『初SUV』 マツダ CX-8 2017年モデル アーキテクターさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-8 2017年モデル

『初SUV』 アーキテクターさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-8 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
初SUV

【エクステリア】 いままで、スカイラインバン、グロリアワゴン、キャラバン、ハイエースレジアス、アルファード、ハイエースワイド と乗ってきました。その中での比較感想です。一番上品です。見る角度により大きく見えたり、とてもコンパクトにみえたり、不思議な車です

【インテリア】  ハイエースワイドやミニバンと比較すると開放感はありませんが、内装の仕上がりやシートの質感等はいままでの車歴のなかでは最高です。アルファード(初代)はプラスチッキーでした。あとミニバン系を乗り継いできたせいか、着座位置が低くなったので、車両感覚に慣れが必要でした。


【エンジン性能】 余裕のトルク ハイエースレジアスディーゼルもトルクはありましたが、高速の坂道、急加速(やむ得ない時!)は
          このトルクを体感できます。大げさかもしれませんが、怖いぐらいです。高速道路を ぬふわKM/Hで走っていても
          静かで、アクセルを少し踏み込むとさらに加速していきます。歴代の車の中で静粛性も一番です。

【走行性能】  30代~40代末期まで ミニバンばかりでしたので、高速走行時の安定感は驚きます。揺れません。ただ、低速で交差点
          を曲るときのエンジンとミッションのギクシャクした感じのみ残念なところです。最近はアクセルワークをうまくすることで
          慣れてきました。

【乗り心地】  家族が寝てしまいます。自分も眠くなってきます。これで十分でしょう。追従式オートクルーズのおかげで、遠距離(特に
         高速使用時)は疲れ知らずです。トルクフルなエンジンでストレスフリーです。また、オートブレーキ(名前忘れました)
         も信号待ちのときにブレーキを踏み続けている必要がないので、これも疲労をすくなくすること貢献していると思います

【燃費】    これまた 歴代の中でNO,1です。富山〜東京 平均110Km/Hで 燃費18Kmでした。街中ですと13〜14kmぐらいです
        軽油なので、トータル費用はハイエースワイドの約25%です。

【価格】    この内装、エンジン 、乗り心地  価格とのバランスは良いと思います。マツダが安いのか、トヨタがボッタクてんのか
        分かりませんが。

【総評】    良い点ばかりでしたので、改良点、CX5との差別化、車高も1780mm 車幅も1880mm
ぐらいにしたら、もっと売れると思いますよ。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
376万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

CX-8の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-8 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

CX-8
マツダ

CX-8

新車価格:294〜500万円

中古車価格:173〜480万円

CX-8 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <746

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CX-8の中古車 (500物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意