『街乗り・ロングドライブでの印象』 マツダ CX-8 2017年モデル kappanopapaさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-8 2017年モデル

『街乗り・ロングドライブでの印象』 kappanopapaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-8 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
19件
自動車(本体)
2件
8件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
街乗り・ロングドライブでの印象
 

どアップで見ると愛らしい

 

もうすぐ5000Kmとなり、先日長距離ドライブしたのでレビューアップデートします。
ネガポイントは過去レビュー記載内容は一部割愛します。

【エクステリア】
・横からのボディーラインがバランス良好
・ヘッドライト切れ長のアイラインがシャープな印象で好み
・正面はカッコ良いというより、我が家のダックスを近接撮影した印象で好感
・グリルのマツダマークですが、光の当たり方によっては青く光ったり、金色で光ったりと他にない変化があり、面白い
(悪)
・小回り性能。車庫入れ切り返し回数が前車と比較して増えていますが致し方なし。
・リア側の汚れ巻き上げでリアゲート・リアウィンドウの汚れ方が気になります。
以前パジェロでリアショートスポイラでダウンフローをリアウィンドウに流し砂ほこり付着防止するオプションがありました。
CX-8にもこういうオプションあると見た目と汚れを両立できて良いかもしれません。

【インテリア】
・シートはファブリックですが質感良好
(悪)
・スイッチ類は操作した際のクリック感はプラスチック感有り。もう少ししっとりしてもらうと印象UP
・ドア下のドリンクホルダーのホールド浅く、座りが悪い。

※過去レビュー記載の7インチモニタですが、小さいですが慣れました。画質はコントラスト悪くなく、色合いも良好。
夜も視認性は悪くなく、ただ、単に小さいだけです。
360度ビューが小さいという点は画面デザインでなんとかして欲しいところです。
一方、大きいモニタは全体のバランス崩れそうなので必要最低限というレベルで納得しています。
オプションのアルパインはデザイン的に選ばないと思います。

※収納が少ないということですが、リアの収納を活用すればスッキリ。我が家では問題なし。リア収納にはBOSEスピーカ・
小型の工具BOX・車検証・追加パーツ取扱説明書・牽引ロープ・MG-5メンテナンスキット・掃除機・清掃用タオル類・
補充用ウォッシャ液すべて床下に収まっており、必要十分。

【エンジン性能】
始動時のディーゼルの音には慣れてきました。踏み込んだ時の車内に入ってくるエンジン音はメカノイズ少なく、野太い音で好印象です。
街乗りでは2000rpm前後で普通に流れに乗れるので、加速するときに少しアクセル踏み込むだけ。
巡航状態ではほぼ右足はアクセルに乗っけているだけでほぼ惰性で走る感じです。
高速道路ではレーダクルーズに任せるので、渋滞からの再加速・天候悪い・合流等で気を使うときにアクセル操作する程度であとは車任せ。
(悪)
・乗り出し始めた頃、マニュアルシフトUP/DOWNが他メーカと逆なのと、レッドゾーンお構いなく回るので、坂道加速で誤ってシフトダウンし、
レッドゾーン突入。10秒程度走行したのでディーラに相談したが問題ないと思うが定期点検時にチェックするとのこと。
もし壊れる懸念があるのであればレブリミットはきかせてもらった方が良いかもしれません。壊れないのであれば問題ありませんけれども。

【走行性能】
・ブレーキ性能は素晴らしいです。しっとりと減速してくれます。
・高速直進時もハンドル修正はほぼすることなく、しっかりまっすぐ走ってくれます。
・台風19号の日に幹線道路を走行しましたが、水たまりに足を取られるケースも破綻なく走破してくれました。
・前述のレーダクルーズも最初は不安でしたが、片道700Kmのドライブで右足の疲れは全くありませんでした。前車では右足向こう脛あたりの
筋肉疲労が出るケースですが、高速道路ではアクセルON・OFF・減速ブレーキなどほぼ自動なので楽でした。
(悪)
・高速直進性能は良好なのですが、振動収束が遅く、同乗者から無重力感に反応する声がでることも
・街乗りでも大きめのギャップを超えた後のフワンフワンして収束するのは改善希望。高校生の娘も酔うことがあります。
※ボディ・エンジン・機能は素晴らしいのですが、サスペンション周りは改善してもらった方が良いかと思います。

【乗り心地】
・突き上げは角が取れた入力。
・シートのすわり心地も良好。
(悪)
・前述の振動収束が悪い

【燃費】
・一般道(山超え):9Km/L
・高速道路(速めのペース):14?15Km/L
※80Km巡航(6速)、60Km巡航(5速)で平坦な道であればもっと伸びるでしょうね。
6速の守備範囲・5速の守備範囲を低回転側まで拡張してもらえると燃費改善できると思うのですが、
ここら辺ソフトウェア制御であればファーム更新で対応してくれるとありがたいんですけれど無理ですかね・・

【価格】
(良)
・機能盛りだくさんで、トルクフルなエンジンで満足のいく価格でした。ハイブリッドとも比較し大きな差はなく、エンジンがきちんと仕事をする車としてCX-8を選択して後悔していません。ここら辺は好みだと思います。6気筒FRディーゼルが出てきたときに同レベルの価格帯であれば乗り換えるかもしれません。
CX-8より魅力的な車であれば良いのですが、ハードル高いと思います。

【総評】
・SUVとして見ると購入してよかったと思います。ゆったりと乗る車でクルーザーですね。もう少し足回りはしまっていても良いと思います。レーダクルーズを活用すれば高速スペシャリストというカーレビューの通りでした。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
東京都

新車価格
399万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
25万円

CX-8の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
1000Km走行&高速走行レビュー
   

   

オデッセイRB-2からの乗り換え後、街乗・高速道路走行を行いました。1000Km程度走った印象です。
【エクステリア】
・横からのボディーラインが見れば見るほど良いです。
・じっくりとみるとリア側フェンダー、少しブリスターフェンダーっぽくボリュームがあり、ほんのりとグラマラス
・タイヤとボディとの隙間ですが、SUVとして普通な感じです。これが嫌ならSUVは選択しない方がベター。洗車の際の天井の清掃時足がかりとしても利用可。ルーフレールがあると手がかりにもなりますので重宝しています。
・ヘッドライトはもろ好み
(悪)
・機械式駐車場では後輪車止め合わせて止めると鼻先2cm程度見た目出っ張る。地下埋没の場合、ギロチン注意
・見えないところの作りは雑。致し方なし。こんなところに注目して揚げ足取る人は大枚叩いて高級車を買ってください。
【インテリア】
・試乗の際に内装白のインパクトが大きかったのですが、試乗車・動画を見ると運転席側の左足が当たる箇所、茶色の変色等ありました。真夏半ズボンとかで垢を擦り付けた結果かと懸念し、ディープレッドかファブリックの2択でした。
・肌触りおよび、ベンチレーション機能でナッパレザーが魅力的でしたが、我が家のダックスの爪がレザーパンチ穴に引っかかる・汚れ等の懸念と価格的に断念しまし、ファブリックを選択しました。夜間ドアを開けた際の着座部がキラキラと光っており、意外に好印象でした。
・3列目に試しに乗ってみました。身長170cmの人でも、少し深めに腰掛けることができるので、ヘッドクリアランスは問題無し。シートの座り心地もオデッセイと比較して質感高いです。2列目を少し前に調整すれば、2時間程度乗っていても問題ない感じです。短所記載の閉塞感の反意となりますが、車のBODYに守られたという感じで安心感はあります。
(悪)
・360度モニタですが、他の方のレビューにある通り小さく、機械式駐車場のパレット位置決めにはマツコネさんは利用できませんでした。従来通りサイドミラーでタイヤとパレットのクリアランス確認し、マツコネさんは周囲に人や障害物の確認レベルと、後部停車位置追い込みに利用する程度です。進路予想線(青・赤点線・黄色のガイドライン)の線幅太く、肝心な周囲状況の上にオーバーレイ表示しており邪魔。ライン幅も半分の線幅するなど、土地の有効活用して欲しいです。
・あまり触らないところ、例えばステアリング周り・メータ周りは非常にチープなパコパコとした作りです。
・スイッチ類の操作感ですが、ウィンカーとうの操作時のクリック感はオデッセイの方がしっとりした感じで、CX-8は安っぽい感触。
・ミニバンと比較すると3列目は閉塞感があります。

【エンジン性能】
・車が動き出してからは踏み込むと筋肉質な加速で法定速度まで一気
・高速走行でもこのトルクは重宝しています。ガソリン車のようにキャーキャー走りません。ある一定の領域であれば踏めばギアキープして加速していきます。
・街乗りではアクセルペダルに足を乗せて、少し爪先に力を入れて加速する感じです。あとは惰性で流れに乗れるという感じ。
・他車の追い越しで踏み込むとバイクのように加速していくので、要注意。追い抜かれる側からすると車の加速の刷り込みイメージで車線変更可能と判断され入ってくる場合有
(悪)
・覚悟はしていましたが、ディーゼル音はやる気がなくなります。カチカチカチカチ。盛り込み済みなので、長所とのトレードオフとして納得ずくなのと、エンジンかけてやる気出してどうするんだろうということで割り切り。直6のようなハーモニーお好みであればこの車に期待はしない方が良いです。

【走行性能】
・下り坂のコーナリングではハンドル舵角一定でアンダー出ることなく曲がっていきます。
・雨のコーナリングでもAWDの恩恵は感じることができ、立ち上がり踏んでいくと、しっかり4輪にトルクかけて、破綻なく曲がっていきます。GVC+の恩恵。
・ブレーキが非常に優秀です。あわやというケースがありましたが、スキール音なく、真綿で首を絞めるようにしっかりと減速してくれました。また、どっかんと突然効くブレーキではなく、丁寧な減速ができます。
(致し方なし)
・車高が高いので、制御点と作用点の距離がある分、GVC+で一生懸命制御したとしても物理的に前後左右に振られます。アッべの法則の通り。ここら辺は前車オデッセイの方が優秀。
・直線走行であっても路面の傾斜がある場合、ブレーキ介入しているのでしょうか、ハンドルに挙動が入ってきてレーンキープアシスト介入されたような反動がでます。
(悪)
・高速道路のジョイント部を越えた後のピッチング・ロールの収束が遅い。ジョイント部越えてフワンフワンと収束。もう少しシャキッと収束させてほしい。オデッセイ純正足回りは一発で収束しており、安心してコーナリングおよびアクセル操作ができていました。

【乗り心地】
・突き上げは角が取れた入力。
・シートのすわり心地も良好。
(悪)
・前述のロール・ピッチングの収束が悪い

【燃費】
・通勤ルート山超えで9.5Km/L。平坦な道路走行で12.5Km/L。オデッセイの倍以上。
・無茶な加速をせず、2000rpm〜3000rpmで法定速度に到達したのち、パーシャルで惰性で走れれば燃費は伸びるようです。中途半端にやんわりアクセルだとかえって長時間5Km/L以下の時間を費やすのでかえって悪くなるような印象。
・高速道路は8速ATが欲しい。街乗りでは5速に入ることは稀です。5速の守備範囲を広げてくれるともう少し燃費は伸びるように思います。

【価格】
(良)
・機能盛りだくさんで、トルクフルなエンジンで満足のいく価格でした。ハイブリッドとも比較し大きな差はなく、エンジンがきちんと仕事をする車としてCX-8を選択して後悔していません。ここら辺は好みだと思います。

【総評】
・SUVとして見ると購入してよかったと思います。ゆったりと乗る車でクルーザーですね。もう少し足回りはしまっていても良いと思います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
東京都

新車価格
399万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
25万円

CX-8の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
3代目オデッセイRB-2からの乗り換え数日経過後レビュー
 

夜間シート着座面が意外に綺麗

360度モニタ・見たいところがよく見えない

 

納車後、街乗りレベルでのレビューとなります。

【エクステリア】
(良)
・じっくりとみるとリア側フェンダー、少しブリスターフェンダーっぽくボリュームがあり、ほんのりとグラマラスです。
・CX-5の外観も好きでしたが、CX-8を見慣れてくると他の方のレビューにもありますが、比較するとバランスは良いように見えてきました。
・以前オデッセイは黒だったので、ぬらりと長いボディだったので顔なしさん、CX-8はおっとこ主と家族から言われていますが、上品な顔立ちです。

(悪)
・機械式駐車場利用していますが、以前レビューで書き込みましたが、我が家の場合、後輪車止め合わせて止めると鼻先2cm程度見た目出っ張るので、地下埋没の場合、ギロチン注意です。

(致し方なし)
・駐車場にいざ止めて上空から見ると、大きいですね。小学生の列の中に中学生が混じった感じ。

【インテリア】
(良)
・肌触りおよび、ベンチレーション機能でナッパレザーが魅力的でしたが、我が家のダックスの爪がレザーパンチ穴に引っかかる・汚れ等の懸念と価格的に断念しまし、クロスを選択しました。夜間ドアを開けた際の着座部がキラキラと光っており、意外に好印象でした。
(悪)
・360度モニタですが、他の方のレビューにある通り小さく、機械式駐車場のパレット位置決めにはマツコネさんは利用できませんでした。従来通りサイドミラーとパレットのクリアランス確認し、マツコネさんは周囲に人や障害物の確認レベルと、後部停車位置追い込みに利用する程度です。この狭いモニタに進路予想線(青・赤点線・黄色のガイドライン)の線幅太く、肝心な周囲状況の上にオーバーレイ表示しており邪魔です。ライン幅も半分の線幅するなど、土地の有効活用して欲しいです。ただ、これまで使用していたナビは15年前のものなので、使い方わかれば普通に使えます。

【エンジン性能】
(良)
・車が動き出してからは踏み込むと筋肉質な加速で法定速度までドドドと一気です。

(致し方なし)
・停止状態からの立ち上がりはよっこいしょです。

・高速道路はこの後、旅行等で試してレビュー記載いたします。

【走行性能】
(致し方なし)
・舗装路をオデッセイで流した時はコーナー進入時にアクセルを抜くと、頭からスッと入り、前輪入ったら結構踏んでいけましたが、CX-8では重量がある点と車高がある分踏んでいけない感じですね。SUVなので。
・オデッセイの雪道は舗装路と比較してまっすぐ以外はどうにもなりませんでした。冬にCX-8の挙動は確認予定。

【乗り心地】
(良)
・突き上げは角が取れた入力。

(悪)
・凹凸のある道路で速いペースで走ると角の取れた入力は変わらずですが、ギャップを全て吸収している訳ではなく、丸っぽいUP/DOWNがあり、プリプリと走っている印象。小さい子供とか、このUP/DOWNで車酔いしてしまうかもしれませんね。ただ、走行距離が短いのでまだ動きが渋いのかもしれません。3000KMあたりで変わってくるそうなのでこちらに期待。あと、乗車人数少ないのも影響あると思います。試しに少し重めの工具とか、キャンプグッズツミッパにして見ても良いかもしれない。

【燃費】
・現在8.3Km。諸々初期設定時のアイドリングと居住地が丘の上なので、もう少し様子見です。

【価格】
(良)
・機能盛りだくさんで、トルクフルなエンジンで満足のいく価格でした。ハイブリッドとも比較し大きな差はなく、エンジンがきちんと仕事をする車としてCX-8を選択して後悔していません。ここら辺は好みだと思います。

【総評】
・細かいところを見ると高級車と比較して荒削りなところは、この後も出てくると思います。例:ヘッドライト奥側のフロント板金端部バリ?残りがあり、バリ残りの白い塗装が目立つなど。ただ、この価格でこのエンジン性能だけでも十分納得できるレベルと思っています。
この後の6気筒縦置きレイアウトのFRベースの噂もあり、今後も期待しています。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
東京都

新車価格
399万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
25万円

CX-8の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
3代目オデッセイRB-2からの乗り換えで本日納車の当日レビュー

三代目オデッセイRB2(4WD)からの乗り換え納車当日レビューとなります。

RB2はアコードのシャーシに3列シートを乗せ、ハンドリングはセダン延長線上っぽい感じで試乗して気に入って購入、150000Kmほど走っていました。
CX-8のコンセプトに3代目オデッセイに通じるところを感じています。
その上でネット上のレビュー等拝見し、4WD性能、エンジントルク、燃費性能が上回っていると判断し、試乗で確認後購入に至っています。

【エクステリア】
家族からは好評(ブタ鼻さんという愛称で定着済み)。個人的にはCX-5のグリルが好みでしたが、CX-8のグリルも落ち着いた雰囲気に思えるようになりました。
1点購入時要注意点として、機械式駐車場では車止めに後輪を合わせた際、鼻先がパレットから見た目2cm程度はみ出ます。幸い我が家は3階層の一番上で、地下に埋没されないので問題ありませんが、地下に沈められる方はパレット収納時に鼻先が飛び出るので、ギロチン注意です。カタログの図面には車止めから鼻先までの寸法出ていないので画像から採寸するなどで確認が必要と思います。

【インテリア】
オデッセイと比較するとプラスチッキーではないです。

【エンジン性能】
45.9Kgというトルクが魅力でした。納車後、軽く踏んでみました。
バイクで例えると400ccの中型自動二輪から1100cc超えの大型自動二輪に乗り換え、アクセル回したときの感覚=筋肉質的な加速であっという間に法定速度・・・。
エンジン音はディーゼル特有のメカノイズは希薄で、車内回転数低い時に感じる程度です。踏み込むと野太い排気音が聞こえて来て、大排気量のエンジンだとこんな感じの音なのかなという錯覚をします(4Lクラスは乗ったことありません)。
社外にでるとメカノイズありますが、ガソリン車と何がちがうんだっけ?と単体で聞くとよくわからないかもしれません。並べて比較すれば確かにディーゼルですねと感じる程度かと。
RB2では高速道路でどこまでも回っていくエンジンでした。今後CX-8でも高速を走ることになると思いますが、高速域ではガソリンエンジンのような伸びやかな回り方は望めないかと思っています。こちらはしばらく走ってみてから別途レビューさせていただきます。

【走行性能】
時々東北方面に行くことがあり、4WD性能には期待しています。
以前、パジェロ3.5Lのショートに乗っていた頃、東北道で大雪の時がありました。パジェロは高速走行中の轍の間に積もって盛り上がっている雪など御構い無しに乗り越え、車線変更等可能でした。オデッセイでは4WDといえど、危ないのでレーンチェンジはできませんでした。
雪道走行のレビュー動画等あり、こちらを見ると悪路でも期待できそうです(東京だと希なケースかもしれません)。
キャンプに行った際の山道コーナリングなどで後輪を上手く制御してトラクションコントロールしてくれるようで、こちらも期待しています。
納車後、近所を流した感じですが、RB2と比較するとロールはします。背の高いSUVですから。ただSUVにしてはロールは抑えられている感じです。以前乗っていたパジェロと比較しても半分程度の印象。
いろんな動画レビューも参考にさせていただいていますが、車重は何をやってもごまかせないので、かっ飛ばす車ではありません。タイヤもあっという間に終わってしまうでしょう。
気持ちのいいペースで流す分には十分な足回りだと思います。

【乗り心地】
RB2の足周りをOHLINSに変更しており、こちら角が取れてよく動くしなやかな脚に仕上がっていました。が、大きなギャップではドタンバタンとなること度々。
CX-8も同様、角が取れた感じです。RB2と比較し、ストロークも大きいのでしょうか、ドタバタ感はありません。

車内はやはり静かでした。アスファルトの荒れた道路でのロードノイズもかなり抑えられています。ただ、0ではありません。
ドアを閉めた際の遮音性能は良好(高価な車との比較ではありません)。
BOSEをオプションで搭載していますが、こちらもCenterContor設定を行うと広がりのある音質に変わりました。
オーディオ音量を大きめにした場合、社外に音漏れして家内からみっともないからやめなさいとよく言われていましたが、
車内静粛性UP=車内音漏れにも貢献しているようで、RB2で社外にドンスカ漏れていたレベルの音量でも、高域の音漏れが少しする程度でした。

【燃費】
本日初めて満タンにしたので、後日レビューします。

【価格】
オデハイと同レベルの価格かと。

【総評】
すっ飛ばす車ではないので速い車をお望みであればSUVは選択から外した方が良いかと思います。
ディーゼルは初めてなので、感覚的には高速バスをスケールダウンし、上質な4WD搭載して出来上がったSUVかと思ってましたが、
法定速度の常識の範囲ではイノシシさん(猪突猛進)でした。300Km/H出せる場所とお金があれば別の車を買います。

納車までに時間があったので、約800ページのマニュアルは一通り目を通し、いろんな方のレビューを拝見し選択が間違っていないことを確認しニヤニヤしていました。
辛口のレビューもございますが、それでもその評価のうち、高評価となっている項目は自分の中で優先順位の高いもので、もっともな評価だと思っています。
板金薄い=人にぶつかった時の怪我軽減(H社さんとかもぺらっぺら)。納車当日なので薄さはわかりませんでしたが。。。
内装=高級車買えないので諦め。

庶民の手がなんとか届き、いろんなケースで優良な性能のある多人数乗車できる優等生でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
3代目オデッセイRB-2からの乗り換え

気づくと15年オデッセイアブソリュートに乗っていました。同じコンセプトの車ってなかなか出てこないなぁ・・と時間が過ぎ、そろそろオルタネータ諸々交換2周目になるとディーラーさんからも脅され、今後の突発出費を懸念し何となく最近の車を物色しCX-8の存在を知りました。もっと早く真面目に調べていたら・・とも若干後悔している反面、15年経ってもRB2のエクステリアはいいなぁと思ってもいます。

オデッセイの評価は100点満点評価で70点くらいでした。
・4WD性能=まっすぐ進む分には問題がないが、雪道コーナリングではプッシングアンダーひどかった
・エンジン性能=高速での伸びは良好ですが、回さないとパワー不足
・燃費=僕の乗り方も問題なのかもしれませんが、4Km〜5Km/L
これらが減点対象。ただ、そこを飲み込んでもいざとなったら7人乗車でき、キャンプや、子供入院時の転院、長距離(福島〜愛媛)ドライブなどで良い車でした。ホンダさんから同じコンセプトで上記をクリアする車が出てくることを待っていましたが、今回オデハイ試乗しましたが、私の食指は満足しませんでした。

本題に戻ります。
まだ試乗レベルですが、皆様のレビューや動画と合わせて感じたところをコメントしました。
XDプロアクティブを契約したので納車後改めてレビューアップデートはさせていただきたいと思います。

CX-8のコンセプトに3代目オデッセイに通じるところを感じています。
その上で先述のネガティブポイントをクリアしているようにスペック・評価から判断しています。

実際に試乗させてもらったのですが、ディーラ周辺を流して来ました。
・・・アクセル軽く踏む程度で周囲の流れに合わせることができました。

【エクステリア】
私自身はそれほどでもないのですが、家族からは好評です。かっこいいし、可愛いそうです(我が家のダックスを近接撮影したような外観で、表現悪いですがブタ鼻さんという愛称で定着済み)。個人的にはCX-5のグリルが好みなのですが、しばらくすると目が慣れてくると思われます。

【インテリア】
オデッセイと比較すると質感が良いです。2列目はオデハイの方が良いですが、比較対象をRB2と比較すると良いという評価となります。
もともと常用的に3列目を利用するわけではなく、いざとなった時に活躍する程度の使い方なのでRB2と同レベルであれば納得しています。
後部座席の居住性を重要視するのであればミニバンかもしれませんが、少し居住性を犠牲にするが安全性に配慮したCX-8のとった方向性が良心的と感じています。

【エンジン性能】
45.9Kgというトルクが魅力。ピークパワー(馬力さん)もRB2と数値さほど変わらずなので、回さなくても流れに遅れることなく走れそうです。試乗でも回転数2000まで回してないので、納車後慣らし運転を早く終わらせて踏んでみたいです。

【走行性能】
時々東北方面に行くことがあり、4WD性能には期待しています。
以前、パジェロ3.5Lのショートに乗っていた頃、東北道で大雪の時がありました。パジェロは高速走行中の轍の間に積もって盛り上がっている雪など御構い無しに乗り越え、車線変更等可能でした。オデッセイでは4WDといえど、危ないのでレーンチェンジはできませんでした。
雪道走行のレビュー動画等あり、こちらを見ると悪路でも期待できそうです。東京だと希なケースかもしれませんが、キャンプに行った際の山道コーナリングなどで後輪を上手く制御してトラクションコントロールしてくれるようで、こちらも期待しています。

【乗り心地】
車内は静かでした。エンジン回さなくても普通に走れるということと、足回りのストロークが長いのでギャップ等を上手くいなしてくれているようです。

【燃費】
納車後にレビューします。スペックを見るとRB2の2.5倍は走ってくれそう(燃料代出費抑えた分でローン組めますね)
本日ハイオク156円、軽油126円。こちらの価格差もONしてきますね。

【価格】
オデハイと同レベルの価格かと。

【総評】
納車前ですが、オデアブからの乗り換え事例としてレビューさせていただきました(15年乗っている人がいるか不明ですが参考になればと)。
この後実際に走ってみて(通勤にも使います)、改めてアップデートはさせていただこうと思います。
すっ飛ばす車ではないので速い車をお望みであればSUVは選択から外した方が良いかと思います。
ディーゼルは初めてなので、感覚的には高速バスをスケールダウンし、上質な4WD搭載して出来上がったSUVとして理解すると良いのかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

 
 
 
 
 
 

「CX-8 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
納車前レビュー  5 2019年11月29日 16:30
大満足ですが不満な点はあり  5 2019年11月25日 16:45
試乗後、本日契約してきました  4 2019年11月24日 14:41
最高です!  5 2019年11月18日 21:32
D展示車を購入して1500km  5 2019年11月17日 01:40
街乗り・ロングドライブでの印象  5 2019年11月16日 23:15
ネガティブ要素が気にならないぐらいの完成度!  5 2019年10月23日 15:24
素晴らしい車  5 2019年10月22日 05:14
広く使えて且つ楽しい  5 2019年10月9日 10:22
セレナから乗り換え。走りたくなる車。  5 2019年9月28日 00:18

CX-8 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:209人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-8 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

CX-8
マツダ

CX-8

新車価格帯:294〜489万円

中古車価格帯:245〜480万円

CX-8 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <748

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意