E3000 FI-E3DSS レビュー・評価

2017年 5月18日 発売

E3000 FI-E3DSS

  • 強調した音域を作らないことで、高い解像度と広いサウンドステージを実現。低音から高音までバランスよく再生する。
  • 音響工学や心理学を踏まえた音質設計により、周波数特性のカーブを全体に滑らかにすることで、高い解像度を実現。
  • 耳道の傾きにジャストフィットする独自の「イヤーピーススウィングフィット機構」を採用。鼓膜に音がダイレクトに伝わる。
E3000 FI-E3DSS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥3,755

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥3,755

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,755¥5,581 (12店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥4,130 〜 ¥4,417 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • E3000 FI-E3DSSの価格比較
  • E3000 FI-E3DSSの店頭購入
  • E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様
  • E3000 FI-E3DSSのレビュー
  • E3000 FI-E3DSSのクチコミ
  • E3000 FI-E3DSSの画像・動画
  • E3000 FI-E3DSSのピックアップリスト
  • E3000 FI-E3DSSのオークション

E3000 FI-E3DSSfinal

最安価格(税込):¥3,755 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 5月18日

  • E3000 FI-E3DSSの価格比較
  • E3000 FI-E3DSSの店頭購入
  • E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様
  • E3000 FI-E3DSSのレビュー
  • E3000 FI-E3DSSのクチコミ
  • E3000 FI-E3DSSの画像・動画
  • E3000 FI-E3DSSのピックアップリスト
  • E3000 FI-E3DSSのオークション

満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:91人 (プロ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.55 4.18 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.25 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.13 4.13 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.28 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.52 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.51 3.78 -位
携帯性 コンパクトさ 4.55 3.82 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

E3000 FI-E3DSSのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:PC」で絞込んだ結果 (絞込み解除

y's papaさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
7件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
10件
デスクトップパソコン
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

1年ほど室内で大切に使っていたが不具合が確認され保証があと1年残っているので、メーカサービス経由で別な機体に変えてもらったら全く違う音になってしまった。

新しいものは、
・音像が肥大して大きく密度感も低く、クラシックでも全てが直近で聴こえる
・低音がすべての楽器、歌手の声にかぶってしまい鮮やかに聴こえない
・特に低音はボヤボヤで、低弦やティンパニーは音程さえわからない
・ピアノなど単純な音でも薄っぺらく近く実際らしさ皆無
と、散々な感じに。

メーカサポートに連絡して受領メールは届くものの音信不通となり、手元にはおかしなイヤホンのようなものが残っている。メーカーとして自分たちの製造販売したものにはきちんと責任をもつべきと思う。






以下は以前の評価

お気に入りの歌手たちがキャリアを終えたり終えようとして長年通ったオペラ公演も行かなくなった。
全盛期、円熟期の彼ら彼女らの素晴らしい歌声をいつまでも当時の公演のまま聴くためにクラシックには評判の本品final E3000を購入して気に入って使っている。

音楽ソースは名歌手たちのライブ録音が主なものになり、スタジオで録られたものは少ない。声量の豊かな歌手たちなので大きなオペラハウスやホールでの公演の方が断然迫力があり、その迫力が再現できるか、声の再現性を第一に考えて、イヤホンおよびヘッドホンアンプを選び、調整し評価している。
なのでヘッドホンアンプは中華製のものだが、オペアンプが交換可能なものを選んでリアルに鳴るものに乗せ換えて調整している。

E3000の音質は、中音〜高音にかけては密度も高くエネルギー感があり、ホールの1階席前方7列目くらい?で聴いているような、テノール、ソプラノ歌手の極上の歌声が聴ける。オケも滑らかに歌手を支えるように控えめに鳴る。この距離感で聴くことが多かったので、とてもリアルに名歌手たちの素晴らしい歌声を再現してくれる本品の満足度は高い。

しかし、中低音〜低音が量感はあるが密度、力感はそれほどでもないため、バリトンやバス歌手の声の強烈な強さはテノールやソプラノに比べて控えめになってしまうところがあり、そこは唯一惜しいいところ。

とても上品な音なのでクラシックなどのアコースティックには最適かと思う。とは言えクラシックでもコンテンツによっては適合しない場合もあるので、いくつか異なるイヤホンを持っていた方がいろいろなコンテンツに適合させることができる。
特にポピュラー音楽は、ジャンルや音源によって合わないものが多く出てくるし、それぞれのコンテンツに適したイヤホンがあるのでコンテンツ毎に適したイヤホン探した方が良いとアドバイスをしておく。

良くフラットと良く言われるが中高音で持ち上がりがあって鮮やかさを演出した部分はあるので、アンプやコンテンツによってはやはり細くピーキーさが気になる場合もある。海外サイトによると個体差のようで、ピークの大きさが異なるよう。その辺をよりフラットにしたのがE4000、E5000なようだ。
クラシックでソプラノやテノールが歌うコンテンツならば美しくかつ強く聴かせる。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

E3000 FI-E3DSSのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

E3000 FI-E3DSS
final

E3000 FI-E3DSS

最安価格(税込):¥3,755発売日:2017年 5月18日 価格.comの安さの理由は?

E3000 FI-E3DSSをお気に入り製品に追加する <427

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意