『ボリューミーでシンフォニックなサウンド』 final E3000 FI-E3DSS ゅぃ♪さんのレビュー・評価

2017年 5月18日 発売

E3000 FI-E3DSS

  • 強調した音域を作らないことで、高い解像度と広いサウンドステージを実現。低音から高音までバランスよく再生する。
  • 音響工学や心理学を踏まえた音質設計により、周波数特性のカーブを全体に滑らかにすることで、高い解像度を実現。
  • 耳道の傾きにジャストフィットする独自の「イヤーピーススウィングフィット機構」を採用。鼓膜に音がダイレクトに伝わる。
E3000 FI-E3DSS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥3,755

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥3,755

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,755¥5,581 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥4,417 〜 ¥4,417 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • E3000 FI-E3DSSの価格比較
  • E3000 FI-E3DSSの店頭購入
  • E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様
  • E3000 FI-E3DSSのレビュー
  • E3000 FI-E3DSSのクチコミ
  • E3000 FI-E3DSSの画像・動画
  • E3000 FI-E3DSSのピックアップリスト
  • E3000 FI-E3DSSのオークション

E3000 FI-E3DSSfinal

最安価格(税込):¥3,755 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 5月18日

  • E3000 FI-E3DSSの価格比較
  • E3000 FI-E3DSSの店頭購入
  • E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様
  • E3000 FI-E3DSSのレビュー
  • E3000 FI-E3DSSのクチコミ
  • E3000 FI-E3DSSの画像・動画
  • E3000 FI-E3DSSのピックアップリスト
  • E3000 FI-E3DSSのオークション

『ボリューミーでシンフォニックなサウンド』 ゅぃ♪さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

E3000 FI-E3DSSのレビューを書く

ゅぃ♪さん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:316人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
486件
レンズ
2件
119件
スマートフォン
5件
54件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5
ボリューミーでシンフォニックなサウンド

お気に入りだった同社 E2000 が断線してしまったので、同じ製品を再購入しようか検討した結果、今回は上位!?の E3000 にしてみました。

なので、比較対照としては E2000 になります。


つないで聴くのは

SONY WALKMAN A55


スマホでは SONY XPERIA 1 U

若しくは LG V30+



【デザイン】

ここは同社の Eシリーズ 共通のコンパクトなデザインを継承されています。

ハウジングの材質のみ ステンレス に変更はされていますけれど(E2000 は アルミ)、サイズ感など共通。

マイナスにしたのは、材質由来のせいもあるかと思いますけれど、テカテカのシルバー一択だった為。

まぁ、カラー選択可 になったら今の値段では買えないと思いますけれど…。


【高音の音質】

マイナスにしていますけれど、出ていない訳ではなくて、例えば E2000 と比べると幾分スポイルされた印象が出てしまっている為です。

E2000 に比べて、全体的に音の情報量が増えた様な鳴り方で、高音域がスッキリというか、スパッと抜けて出ている感じではなくなっている印象を受けました。

もしかしたら、ひとによってはうっすら膜がはっている様な印象を受けるかもしれません。

逆にいえば、E2000 はそれだけスッキリ鳴らしているのだと思います。


【低音の音質】

ここは高音域とは印象が逆になります。

むしろ E2000 と比べたら結構出ている様な印象を受けるかもしれません。

ただ、冷静に聴いてみると、ただ低音域が出ている訳ではなくて、中音域も含めて E2000 より音の情報量が増えた様な鳴り方なのだと感じました。

総じて E2000 より迫力が増している印象を受けました。


【フィット感】

ここは Eシリーズ 共通だと思います。

ちいさなハウジングを耳の中に押し込むイメージで、イヤーピースも豊富に同梱されていますので、問題ないと思います。


【外音遮断性】

ここも他の Eシリーズ共通で、極一般的なので無評価とします。


【音漏れ防止】

ここも他の Eシリーズ共通で、極一般的なので無評価とします。


【携帯性】

ハウジングがコンパクトで、コードも特段太いタイプではないので、持ち運びに難はありません。

ポーチも付属しています。


【総評】

E2000 と比べられることが多いモデルなので、今回は敢えて選んで、自身の耳でどの様な違いがあるのか確かめてみました。

よく聞くのは 「ロックやポップスなら E2000」 みたいな評価だと思います。

確かに、どちらかというとスッキリ解像して抜けが善いのは E2000 の方なので、あらゆるボーカルが埋もれず、スピード感が出るのでいいと思いました。


対して E3000 は全体的に音域それぞれの情報量が少し増えていてボリューミー。

どちらかというとシンフォニックな感じが強く感じました。

私はロックやポップス等のボーカルソングの他に、所謂 サントラ や クラシック 等も聴くので、そっち関連の楽曲などではむしろ好評価になりました。


正直、どちらかとは甲乙つけがたく、どちらも手元において、気分で変えることが出来ればいちばんいいですね!

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5
ボリューミーでシンフォニックなサウンド

お気に入りだった同社 E2000 が断線してしまったので、同じ製品を再購入しようか検討した結果、今回は上位!?の E3000 にしてみました。

なので、比較対照としては E2000 になります。



【デザイン】

ここは同社の Eシリーズ 共通のコンパクトなデザインを継承されています。

ハウジングの材質のみ ステンレス に変更はされていますけれど(E2000 は アルミ)、サイズ感など共通。

マイナスにしたのは、材質由来のせいもあるかと思いますけれど、テカテカのシルバー一択だった為。

まぁ、カラー選択可 になったら今の値段では買えないと思いますけれど…。


【高音の音質】

マイナスにしていますけれど、出ていない訳ではなくて、例えば E2000 と比べると幾分スポイルされた印象が出てしまっている為です。

E2000 に比べて、全体的に音の情報量が増えた様な鳴り方で、高音域がスッキリというか、スパッと抜けて出ている感じではなくなっている印象を受けました。

もしかしたら、ひとによってはうっすら膜がはっている様な印象を受けるかもしれません。

逆にいえば、E2000 はそれだけスッキリ鳴らしているのだと思います。


【低音の音質】

ここは高音域とは印象が逆になります。

むしろ E2000 と比べたら結構出ている様な印象を受けるかもしれません。

ただ、冷静に聴いてみると、ただ低音域が出ている訳ではなくて、中音域も含めて E2000 より音の情報量が増えた様な鳴り方なのだと感じました。

総じて E2000 より迫力が増している印象を受けました。


【フィット感】

ここは Eシリーズ 共通だと思います。

ちいさなハウジングを耳の中に押し込むイメージで、イヤーピースも豊富に同梱されていますので、問題ないと思います。


【外音遮断性】

ここも他の Eシリーズ共通で、極一般的なので無評価とします。


【音漏れ防止】

ここも他の Eシリーズ共通で、極一般的なので無評価とします。


【携帯性】

ハウジングがコンパクトで、コードも特段太いタイプではないので、持ち運びに難はありません。

ポーチも付属しています。


【総評】

E2000 と比べられることが多いモデルなので、今回は敢えて選んで、自身の耳でどの様な違いがあるのか確かめてみました。

よく聞くのは 「ロックやポップスなら E2000」 みたいな評価だと思います。

確かに、どちらかというとスッキリ解像して抜けが善いのは E2000 の方なので、あらゆるボーカルが埋もれず、スピード感が出るのでいいと思いました。

対して E3000 は全体的に音域それぞれの情報量が少し増えていてボリューミー。

どちらかというとシンフォニックな感じが強く感じました。

私はロックやポップス等のボーカルソングの他に、所謂 サントラ や クラシック 等も聴くので、そっち関連の楽曲などではむしろ好評価になりました。


正直、どちらかとは甲乙つけがたく、どちらも手元において、気分で変えることが出来ればいちばんいいですね!

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

E3000 FI-E3DSSのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

E3000 FI-E3DSS
final

E3000 FI-E3DSS

最安価格(税込):¥3,755発売日:2017年 5月18日 価格.comの安さの理由は?

E3000 FI-E3DSSをお気に入り製品に追加する <421

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意