『価格破壊を起こした名機は、現在も同価格帯で有力な候補のひとつ』 final E3000 FI-E3DSS イチゴケヱキさんのレビュー・評価

2017年 5月18日 発売

E3000 FI-E3DSS

  • 強調した音域を作らないことで、高い解像度と広いサウンドステージを実現。低音から高音までバランスよく再生する。
  • 音響工学や心理学を踏まえた音質設計により、周波数特性のカーブを全体に滑らかにすることで、高い解像度を実現。
  • 耳道の傾きにジャストフィットする独自の「イヤーピーススウィングフィット機構」を採用。鼓膜に音がダイレクトに伝わる。
E3000 FI-E3DSS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥3,755

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥3,755

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,755¥5,581 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥4,417 〜 ¥4,417 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • E3000 FI-E3DSSの価格比較
  • E3000 FI-E3DSSの店頭購入
  • E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様
  • E3000 FI-E3DSSのレビュー
  • E3000 FI-E3DSSのクチコミ
  • E3000 FI-E3DSSの画像・動画
  • E3000 FI-E3DSSのピックアップリスト
  • E3000 FI-E3DSSのオークション

E3000 FI-E3DSSfinal

最安価格(税込):¥3,755 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 5月18日

  • E3000 FI-E3DSSの価格比較
  • E3000 FI-E3DSSの店頭購入
  • E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様
  • E3000 FI-E3DSSのレビュー
  • E3000 FI-E3DSSのクチコミ
  • E3000 FI-E3DSSの画像・動画
  • E3000 FI-E3DSSのピックアップリスト
  • E3000 FI-E3DSSのオークション

『価格破壊を起こした名機は、現在も同価格帯で有力な候補のひとつ』 イチゴケヱキさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

E3000 FI-E3DSSのレビューを書く

イチゴケヱキさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
マウス
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性3
価格破壊を起こした名機は、現在も同価格帯で有力な候補のひとつ

価格破壊を起こし5000円以下の音質の基準を底上げした名機として名高いE3000は、2020年も終わりにさしかかった今でも色褪せません。

接続環境は「iPhone 8 Plus → UGREEN Lightning to 3.5mm」および「PC → Topping E30 DAC → Topping L30」になります。

このイヤホンは能率がやや悪く、再生機器の性能の影響を大きく受けます。音質部分の☆評価は、前者のスマホ直挿し環境の場合であり、後者の据え置き環境の場合は高音・低音ともに☆5を与えても良いほど素晴らしいものです。

【デザイン】
感性によるものが大きいですが、この価格帯で金属筐体はやや高級感があります。

【高音の音質】
高音は暖色傾向も相まって若干控えめですが、特に据え置きの環境の場合に質感が良好です。しかし、スマホ直挿しの場合、中高音がブーミーな低音に邪魔されて凹むことも少なくなく、好みが分かれる部分かと思います。

また、音の繋がりや質感が非常に自然で、ましてや刺さりなどは完全にないと断言してもよいほどです。加えて、音場が非常に広いため、中高音・高音の音数が多い楽曲の場合、同価格帯ではありえないほどの相性を感じることがあります。

【低音の音質】
低音はやや強めに誇張され、スマホ直挿し環境では引き締まりに乏しくブーミーな質感も相まって、楽曲によってはボーカルの邪魔をしたり全体的な解像感を悪くしたりすることもあります。

据え置きの環境の場合、低音が適度に引き締まり、分離が劇的に良くなり、中音域を覆わなくなりました。これが全体にメリハリや解像感を生み、一気にハイレベルな音質に変化します。

【フィット感】
筐体が小さすぎるので筐体が斜めにはなりやすいものの、イヤーピースが大変優秀なのでサイズさえきちんと合わせれば非常に良好です。

【外音遮断性】
遮音性は標準的かやや低めです。

【音漏れ防止】
標準的で非常識な運用をしない限り、何ら問題ありません。

【携帯性】
特筆すべきものはありません。

【総評】
2017年、このE3000が業界に一石投じて以来、ここ3年で随分と5000円以下でも素晴らしいイヤホンが増えてきました。

そのため、現在では一聴すると地味で能率がやや悪い本機を第一に勧める理由も少なくなってきたのも事実です。評価が分かれやすい理由もここにあります。

しかしながら、広大な音場や聴き疲れにくさといった長所が際立つ、価格帯最高クラスのイヤホンのひとつであることに変わりありません。

特にDAPやポータブルアンプ、据え置きヘッドホンアンプなどを所持している方には同価格帯で真っ先に勧めたいリファレンス的イヤホンです。

個人的には、スマホやPCに直挿し、もしくはオーディオインターフェース等での運用ならば、intime 碧Light 2019Edition、もしくはfinal E2000の方をおすすめします。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性3
価格破壊を起こした名機は、現在も同価格帯で有力な候補のひとつ

価格破壊を起こし5000円以下の音質の基準を底上げした名機として名高いE3000は、2020年も終わりにさしかかった今でも色褪せません。

【デザイン】
感性によるものが大きいですが、この価格帯で金属筐体はやや高級感があります。

【高音の音質】
高音は暖色傾向も相まって若干控えめですが、質感は良好です。中高音はブーミーな低音に邪魔されて凹むことも少なくなく、好みが分かれる部分かと思います。また、音の繋がりや質感が非常に自然で、ましてや刺さりなどは完全にないと断言してもよいほどです。加えて、音場が非常に広いため、中高音・高音の音数が多い楽曲の場合、同価格帯ではありえないほどの相性を感じることがあります。

【低音の音質】
低音はやや強めに誇張され、引き締まりに乏しくブーミーな質感も相まって、楽曲によってはボーカルの邪魔をしたり全体的な解像感を悪くしたりすることもあります。しかしながら、この価格帯ではむしろ良好な方ではありますので、これは辛口すぎるかもしれません。

【フィット感】
筐体が小さすぎるので筐体が斜めにはなりやすいものの、イヤーピースが大変優秀なのでサイズさえきちんと合わせれば非常に良好です。

【外音遮断性】
遮音性は標準的かやや低めです。

【音漏れ防止】
標準的で非常識な運用をしない限り、何ら問題ありません。

【携帯性】
特筆すべきものはありません。

【総評】
2017年、このE3000が業界に一石投じて以来、ここ3年で随分と5000円以下でも素晴らしいイヤホンが増えてきました。そのため、現在では一聴すると地味で能率がやや悪い本機を第一に勧める理由も少なくなってきたのも事実です。

しかしながら、広大な音場や聴き疲れにくさといった長所が際立つ、価格帯最高クラスのイヤホンのひとつであることに変わりありません。特にDAPやポータブルアンプ、据え置きヘッドホンアンプなどを所持している方には同価格帯で真っ先に勧めたいリファレンス的イヤホンです。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった2

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

E3000 FI-E3DSSのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

E3000 FI-E3DSS
final

E3000 FI-E3DSS

最安価格(税込):¥3,755発売日:2017年 5月18日 価格.comの安さの理由は?

E3000 FI-E3DSSをお気に入り製品に追加する <421

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】検討中
  • 【Myコレクション】友人用に
  • 【その他】
  • 【その他】PC
  • 【欲しいものリスト】a

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意