α9 ILCE-9 ボディ レビュー・評価

2017年 5月26日 発売

α9 ILCE-9 ボディ

  • 新開発のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能なプロ向けミラーレス一眼カメラ。
  • 最高1/32000秒(※電子音「切」設定時)の電子式アンチディストーションシャッターで、無音・無振動のサイレント撮影が可能。
  • 読み出し速度が従来機種「α7」比20倍以上に高速化した、世界初のメモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
α9 ILCE-9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥364,118

(前週比:-882円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥216,100 (11製品)


価格帯:¥364,118¥493,768 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥364,119 〜 ¥493,768 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:588g α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、マルチインターフェースシュー部の無償修理が告知されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディSONY

最安価格(税込):¥364,118 (前週比:-882円↓) 発売日:2017年 5月26日

  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.43
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:86人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.20 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.50 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.15 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.49 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.52 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.53 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.45 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.95 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:子供・動物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

lssrtさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
316件
レンズ
5件
53件
デジタルカメラ
0件
19件
もっと見る
満足度2
デザイン4
画質3
操作性1
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶1
ホールド感2

EOS1系を10年以上使っておりフジXも3年ほど併用しているユーザーです。
理由がありα9を導入してみましたが、意外と速射性に欠けるカメラだと思い
レビューしてみたいと思います。

以下では主にX-T2を比較対象として説明したいと思います。
ファームウェアはカメラ・レンズ・アダプタ共レビュー時の最新版です。
(α9はv2.00、T2はv3.00等)


1.シャッタータイミング

α9のシャッターフィールはそこだけを見ると1系によく似ています。
ストロークがありふかっとしてクリックがありません。
しかしこれは小型ボディではうまく機能しません。

EOS1系はグリップが完全にしっかりしており人差し指はフリーで繊細に使うことができます。
これ以上わずかでも力を入れたらシャッターが下りる、というポイントで構えます。

α9のグリップはT2よりは大きいものですが、この程度では普通の手の大きさの成人男性では余ります。
そのため人差し指第二関節近くまでがボディ支持に加わることになり、ストロークを繊細に
使うことができません。つまり多少アバウトにシャッターを切ることになります。

T2はスリムなグリップですが、割と親指を立てて引っ掛けるスタイルになっており、
その上でシャッターにクリック感を設けてあります。だからどこでシャッターが下りるか
一応ちゃんと分かり、総合的に1系に近いタイミング感で扱うことができます。

α9はメカシャッターだとラグが大きく、電車シャッターで電子音を出す場合は音量の調整が効かず、
無音にするとシャッタータイミングがとても分かりにくいです。この面では良いところを感じません。


2.顔認識/瞳AF

AF-C、T2は顔認識α9は瞳認識とした場合の話です。

まずα9はAF-ONボタンなどを使った親指AFが必要になります。
これはよくないUIだと感じます。

親指AFはファインダを覗きつつアイカップと眉部の骨の圧着で支持力を出し、
親指を少しフリーにすることでスムーズに成立するやり方と思います。
そうでないと即座に押せないと思います。

EVFだけで使うならばそれで問題ありませんが、ミラーレスのメインスタイルである
液晶ファインダの場合は、保持をしっかりさせた上で、AF-ONボタンを押し、
次にシャッターボタンを押すという形になります。ですからさっとカメラを向けて撮ろうと
するとどうしてもワンテンポ遅れがちになります。

親指位置にあるAF-ONでなく左側にあるC3に当てることも可能ですが、
その場合は左手が拘束されます。例えばノーファインダは本来顔認識が一番強みを
発揮するシーンですが、カメラを体から少し離して撮影しようとして、
ストラップを左手で引いて保持するようなスタイルはとれなくなります。

X-T2の場合は単にシャッターボタンを押すだけです。

また顔認識そのものにも差異があります。
サングラスのようなものをつけた場合の認識はα9の方がずっとよいですが、
普通の横顔はT2の方がずっと簡単に認識します。
またα9は一つの瞳にがっちり食いついて、ウォブリングしない半面、
顔のターンに弱く割と簡単に奥の目にもっていかれます。
T2は割とウォブリングしたがる半面、顔のターンには強く、瞳AF設定でなくても
撮ってみるとそれなりの位置のフォーカスになっていることが多いと感じます。

むろんウォブリング中は当然シャッターを逃します。その確率はレンズのAFスピードに
強く依存し、XF16-55/2.8のような高速レンズを使ってる場合の方が信頼性が高くなります。
α9もレンズに依存しますがT2より依存度が低いと感じます。
また全然顔でないものを顔と誤認識する確率もα9の方が低いです。

このように顔認識/瞳AFは優劣があり、α9は優秀だけども突出してるとまでは
言えないというか意外と普通のレベルだと思います。


3.液晶

EVFの表示ディレイはT2と同等に感じますが、液晶の表示ディレイがα9は少し大きいです。
液晶を見て撮影タイミングを図るスタイルはα9は多少難しく感じます。

またウェストレベル撮影に入る場合、単に指で起こして上から覗くと
α9はアイカップが画面にカブってくるので、液晶をつまんで手前に引くという
もう一段の準備動作が必要です。T2はカブらずそのまま撮影に入れます。
この様な点でも速射性に劣ると感じます。


4.ボタンカスタマイズ

α9はカスタマイズ可能なボタンもメニューも量自体は多いのですが、
相互のボタン位置を変えるというような発想に欠けるため使いにくいです。

例えばα9は再生ボタンが右側にありますがキヤノンやフジが左側にあるように、
左側にあるC3に割り当てようとするとそのようなことはできません。


5.ボティヒット

EOS1系は角がなく本来はこれが一番気を使わなくていいスタイルと思います。
T2は箱型ですがわずかながらRの面取りがついておりこれによって多少ましになっています。
箱型ライカなどもよく見るとやはり同様に微妙に面取りしてあります。

α9はシャープに見せようとしたのだと思いますがそのような上面の面取りがありません。
さらに悪いことに上面にデザインのために一つ多い段がつけられています。
このためにα9は角の傷がつきやすくボティヒットに気を使いがちなカメラになっています。

6.まとめ

今の状態だとα9は液晶中心またはAF-S中心スタイルの人にはあまり向いておらず、
AF-CとEVFを重点的に使う人にのみ向いていると思います。

容姿もよく資格も持っていたりして優等生だけど扱にくいお嬢様という感じの人がいます。
努力しているけど相棒としては機能しにくい、α9はそういうカメラだと思います。

僕は気に入っているEFレンズをウェストレベルで使うことを一番の目的に
導入しましたのでα9を使い続けるつもりですが、一般的な向きには価格と関係なく
X-T2の方がいいいと思います。細かいところまでよく配慮されています。

また完璧なカメラはこの世にないということも申し添えておきます。
両社の今後を楽しみにしています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
その他

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

photonestさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

追記2: 先日ツイッターでこの不具合を検証されている方の動画が流れてきましたので参考までに御紹介させていただきます。この不具合が修正されることを心より願っております。
https://twitter.com/TKNK_NT/status/946628946736529409



追記: 本レビューにて書かれている不具合につきましては販売店の方とSONYの社員の方に実際に複数の実機を使って現象の確認をして頂いております。また、この情報は開発チームまで報告されていると聞いております。私はα9が素晴らしいカメラだと思っておりますので、この不具合が早く修正されることを心より願っておりますことを申し添えます。



今までにない素晴らしいカメラです。鮮明なEVF、ブラックアウトフリー連写20fps、AF-Cによる動体追従、そして高速なシャッタースピードを実現する高感度性能。動体撮影に特化したカメラとしてスピード重視の撮影をするための最高の性能と機能を持っています。

しかしながら致命的な不具合があります。電子シャッター使用時にシャッターボタンを押し下げた時ファインダーとモニターが一瞬止まります。簡単な確認の仕方としては噴水などの流れる水を撮影すると流れているはずの水がシャッターボタン押し下げ時に一瞬止まって見えるのが分かります。本来は高速で移動する動体を追いかけて決定的瞬間を撮る能力があるカメラですが、この不具合のため高速に移動する被写体を追いかけてシャッターを押すと被写体を見失うという問題が発生します。ブラックアウトフリーで被写体を追い続けられるはずがシャッターを押すと被写体を見失うきっかけを与えられてしまいます。この不具合はいかなる設定でも発生します。(シャッターボタンを押し下げた時に発生しますので連写中などシャッターボタンが押しっぱなしの時は問題ありません)動体撮影に革命を起こすほどのカメラですが、今はこの不具合のため本来の性能が封印されてる状態です。

素晴らしいポテンシャルを持つカメラですのでファームウェアの修正などで改善できるのであれば一日も早くこの不具合が解消されることを願っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった54人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

横濱1920さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
33件
ビデオカメラ
3件
26件
レンズ
4件
8件
もっと見る
満足度2
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性2
液晶2
ホールド感3

フラグシップ機なのに、フリッカー対策を行ってない謎仕様のα9
近年のハイエンドモデルで搭載してないのはこのα9くらいだろう。

まったく理解できない。こういうだらし無いところがソニーなんだろう。
ON/OFFで済む話なのに、言い訳にしか聞こえない。
カメラとしての一般的な機能として外す利用はどこにもない。

せっかくのAF性能、自慢の積層センサーの魅力が半減してしまう。

関東オリンピック前にα9 IIの発売があると思うが
個人的には信用できないメーカーなので、すぐに飛びつくのはやめて
様子見が必要と思う。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ
その他

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エイハブ船長さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性2
液晶4
ホールド感5

キャノン5D4よりマウント乗り換えで導入致しました。

画面の隅まで使える高速・高精度のAF、瞳AFがEVF・チルト式背面液晶問わずに行える事、STFレンズが使用できる事などのミラーレスならではの機能に魅力を感じました。
ブラックアウトしない秒間20コマ連射も、楽しくてついHi連射モードにしてしまいますが、それでも8割以上しっかりとピントが合っているのに驚きます。
また、絞り優先でストロボ使用時のISOオートが使えるのは高感度に強いカメラの場合露出設定がとても楽になります。(キャノンはなぜかストロボ発光時ISOオートにするとISO400固定かつスローシンクロになります)

新機能については満足なのですが、ニコンやキャノンにありα9に欠けているのが「アンチフリッカー撮影」です。フリッカーの発生する光源下で撮影する必要がある場合において、1/50もしくは1/100などのスローシャッターにする必要があります。
しかし、このSSで撮影すると室内での人物撮影などで被写体ブレがどうしても起こってしまいます。

https://www.google.co.jp/amp/dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1056/406/amp.index.html
インタビュー記事によれば、レリーズタイムラグが変わるのを嫌うスポーツ写真のプロも居るので、搭載を見送ったとの事ですが、単純にユーザー側でオンオフが出来れば良いのでは無いかと思うのですが、今やキャノンではエントリー機にさえ搭載している機能をなぜ50万近くするこの機種につけなかったのか疑問です…。
記事ではアップデートで対応可能とも書かれているので、早急に搭載をして欲しいです。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α9 ILCE-9 ボディ
SONY

α9 ILCE-9 ボディ

最安価格(税込):¥364,118発売日:2017年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

α9 ILCE-9 ボディをお気に入り製品に追加する <1300

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意