α9 ILCE-9 ボディ レビュー・評価

2017年 5月26日 発売

α9 ILCE-9 ボディ

  • 新開発のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能なプロ向けミラーレス一眼カメラ。
  • 最高1/32000秒(※電子音「切」設定時)の電子式アンチディストーションシャッターで、無音・無振動のサイレント撮影が可能。
  • 読み出し速度が従来機種「α7」比20倍以上に高速化した、世界初のメモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
α9 ILCE-9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥355,000

(前週比:+19,800円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥365,650

アキバ流通

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥258,000 (52製品)


価格帯:¥355,000¥493,768 (35店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥355,000 〜 ¥493,768 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:588g α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、マルチインターフェースシュー部の無償修理が告知されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディSONY

最安価格(税込):¥355,000 (前週比:+19,800円↑) 発売日:2017年 5月26日

  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.43
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:85人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.19 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.50 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.15 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.49 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.52 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.52 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.45 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.95 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:人物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

根賀源三さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
申し分有りません。大きすぎず、カクカクした感じの、カメラらしい形をしています。

愛用のレンズは
1st. zeiss loxia 2/50 ☆☆☆
2nd. SEL35F28Z
3rd. SEL2470Z
4th. SEL70200G
です。一通りは押さえたつもりです。

デザイン性で言いますと、やはり、zeiss loxia との組み合わせが最高です。
オレンジラインと重なり合うzeissの青ライン。マニュアルフォーカスレンズらしいレンズ側面の目盛り。
そしてゴールドの「α9」。
最近ほとんどこの組み合わせでしか使用していません。

【画質・操作性】
α9の超高速フォーカスに負けないくらいの、超拘束マニュアルフォーカスを発揮しております。
ピントの合う確率がようやく20分の1に改善されました。ピントが合ったときの素晴らしさは、息をのむほどです。
シャッターについては、最近はほとんど、電子しか使っていません。連写性能はさすがです。
1秒に1枚、ピントが合う勘定になります。

たまに物撮りでフラッシュをたく際にメカニカルを使うのですが、
カシャッというシャッター音と心地よい振動が、カメラらしくて、とても新鮮に感じます。

操作性で特筆すべきはやはり、SEL70200G を装着したときの、さすがの、超高速フォーカスです。
ごくたまに、子供達の写真を撮るためにこの構成に変えるのですが、
「オートフォーカスとはこんなにすばらしいものなのか」と、思わず唸ってしまいます。
ピントの合う確率は100%。子供に「動くな」と命令して拘束する必要は全くございません。

【バッテリー】
1つあれば十分です。2つ持って行くと、だいたい空港の手荷物預かり所で止められてしまいます。
あっ、いけねぇ、入れちゃった。

【携帯性】
以前使っていたのが α6500。変えた直後は気になっていましたが、今はno problemです。
敢えて言うなら、loxiaのフロントキャップが取れやすく、行方不明になってしまうことが多々。
おっと、これは携帯性とは関係ないですね。

【機能性】
マニュアルレンズを愛用している私に、このカメラの機能性を熱く語る資格は無いでしょう。
敢えて言うなら、LANケーブルを繋いでPC操作で物撮りをすることが多いのですが、
Wifiで出来れば楽だな、と思います。iPadでは Wifiで出来るのですが。実は出来るのだったらごめんなさい。
それ以外では十分高機能です。というか、高機能になりました。

【液晶】
とても綺麗です。
MF操作時にはもう少し鮮明であれば、と思うこともあるのですが、まあそれは自業自得ですね。
ファインダーを使うと、驚くほど鮮明です。

【ホールド感】
上々です。小指も気になりません。軽いレンズしか使っていないからでしょうか。

【総評】
このカメラとは長い付き合いになりました。
私が使い慣れたと言うよりもむしろ、成長したんです。カメラが。
AFでもMFでも、使っていてとても楽しいですよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

M4Cさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
レンズ
2件
1件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3

購入して4ヶ月がすぎましたのでレビューを投稿します。撮影対象は、鉄道9割、ポートレート1割です。キヤノンと併用しています。
【デザイン】
ごくごく普通のデザインです。どちらかというと角ばった昭和時代の一眼レフみたいです。
【画質】
本機を購入後も併用しているCanon EOS-1DXとの比較になりますが、高感度、Dレンジともに本機の方が良好です。撮って出しの色味は、Canonに比べるとあっさりした感じです。が、rawから現像すればほぽ同じ感じにはなります。
あと気になるのはRAWで撮影時、圧縮モードで撮影すると、これが不可逆圧縮である点です。CanonのC-RAWのようにならないものか。
【操作性】
マルチセレクターが使いにくい。フォーカスエリアの移動時、マルチセレクターを倒した方向に移動するのですが、押してしまうと中央に戻ってしまいます。倒したつもりが押してしまい、せっかく動かしたフォーカスエリアが中央に戻ってしまい、イライラすることが多々あります。α9IIでは改善されているようです。
AFは、1DXと比較すると暗所での安定度で1DXですが、正確性ではこちらが上のように感じます。1DXの周辺のAFの正確性には?な時が時々ありましたので。α9は、AFがきちんと反応していれば、ほぼジャスピンです。しかもフォーカスエリアがほぼ全面にあるのは壮観です。
気になるのは、電源を入れてから撮影できるようになるまでが1DXより遅く、撮影モードを変更しても即座には変更されず一呼吸必要です。
【バッテリー】
1DXより持ちません。ミラーレスなので仕方ないですね。縦グリに2つバッテリを入れておくと、1本あたり1日150〜200ショットで2〜3日は持ちます。かなり安心して使えます。
【携帯性】
軽くて小さいのはいいことです。1DXの出番が減っています。
【機能性】
スチル機としての機能は一通り揃っています。動画は私は重視していないので十分です。
【液晶】
普通にキレイです。が、1DXの方が好みです。
【ホールド感】
縦グリを付けると良好です。縦グリがないと小指か余ります。
【総評】
ミラーレスもここまで来たのね〜。という感じです。普通に使う分にはレフ機との差はありません。私の撮影対象の鉄道にも十分対応出来ています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiro487さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
865件
レンズ
4件
82件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
77件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種FE85 F1.8  オネーサンも
当機種FE85 F1.8  バイクも
当機種シグマ 150-600 アダプターでも

FE85 F1.8 オネーサンも

FE85 F1.8 バイクも

シグマ 150-600 アダプターでも

当機種シグマ150-600 アダプターでも
   

シグマ150-600 アダプターでも

   

購入して約1年が経ったので再レビューさせて頂きます。
ポトレからモータースポーツや航空祭、色んなシチュエーションに対応出来る万能機だと思います。
風景やポトレは十分撮れるけど動き物は不得意といったフルサイズミラーレスが大半の中、このカメラはマシンパワーで撮影のジャンルの垣根を越えて行きます。
やはり特出すべきはAF性能の高さでしょう。
また、作例にも上げてますが、アダプターでEFレンズを使っても撮影結果には殆ど影響しないと思います。
アダプターを使った場合は連写が15コマ程度に落ちますが
動き物で20コマ全てでピントが合う事はまず無いので、
大した影響では有りません。
撮影結果がそれを物語ってると思います。
また、アダプターの使用でマウント移行においてレンズ資産の有効活用にもなります。
長年付き合ってきて愛着のあるレンズはなかなか手放せ無いものです。

良い事ばかり書いてきましたが、このカメラの唯一の欠点はSDカード使用による書込みスピードの遅さです。
時代はCFexpressの様な高速なカードに推移しています。
書込みスピードの改善についてはα9Vに期待したいと思います。(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった49人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

_kazuU_さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
ドライヤー・ヘアアイロン
1件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

ファームが上がる度にフォーカスの精度や操作性が良くなってきました。
初期ファームのカメラとは別カメラに生まれ変わってます。(最初はたまにフォーカスが迷うことが有りました。)
特に5.0以降はリアルタイムトラッキングの機能も加わってからは、このカメラより凄いカメラって他社には有るのかな?と思うくらいです。
最近、最新の6.0にアップデートしました。
動物撮影にも対応したので早速愛犬で何枚か撮影しました。
今までオートフォーカスですとどうしても犬の鼻先にピントが合うことが多かったのですが、
瞳AF対応によって、人物の瞳AFのように簡単に撮影出来ます。
このAFの進化は、かなり凄いと思っており
ペット撮影が誰でも簡単にできます。
瞳AFの検出率と、検出出来ない場合のフォーカスの切替がとても早くて、とても感心しました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
スポーツ

参考になった25人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:676人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
27件
レンズ
4件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
第一世代のα7R、α7S、第二世代のα7R2 、α7S2
と使ってきて、自分がインターフェースの進化に、
なかなか追いついていないなと思っていました
α9になって大幅な変更がありましたが、デザイン的には
第3世代α7R3、α73とほとんど同じです
α9には左肩にドライブ・AFモードダイアルがあるためか
裏側のα9のロゴの部分が1ミリぐらい厚くなっています
α7R3では露出補正ダイアルと後ろダイアルの間の形状が
若干変更されています
底面を比べると全く同じで縦位置グリップを共有できます

【画質】
基本jpeg エクストラfineで撮っています
α7R3では4200万画素の高解像写真が撮れますし
APSCクロップしても1800万画素
A3nobi に印刷しても遜色ありません
α9では2400万画素で十分解像しますが
APSCクロップでは1000万画素
32インチ4kモニターで見るには問題ないです
なんといってもα9は、AFでのジャスピン率が非常に高いので
くっきりした、眠さの皆無な画像を量産できます

【操作性】
メニュー画面でFnボタンを押すとタブを移動できるのは非常に便利
カスタムキーの設定画面で背面の図面が表示され選択した番号を
アニメーションで表示してくれるようになりました
マイダイヤル機能が追加され、前ダイアル、後ろダイアル、
コントロールホイールが有効に使えます

【バッテリー】
容量2.2倍のFZ100バッテリーにスケールアップ
α9で一日持たなかったことはありません、非常に快適です
ポートレート撮影会で、連射を主に半日使いましたが
4000枚ほど1個のFZ100で撮れました

【携帯性】
α9本体の小ささは圧倒的です
それに比べGMレンズは重厚です
タムロンのA036/A046などを使うと携帯性が生きてきます
ツァイスのBatisシリーズ も重量バランスが素晴らしく
とても軽快に抜群の写りで撮影できます
大きさで言えばMFになりますが
ツァイスのLoxiaシリーズ非常にコンパクトです

【機能性】
ブラックアウトフリーかつサイレントな
アンチディストーション20連写
タッチパネル
UHS-U・UHS-T対応の、ダブルスロット
画素加算なしのフルサイズ4K
フルサイズ初の4Dフォーカスシステム
リアルタイム瞳AF
光学式5軸ボディ内手振れ補正5段
jpegエクストラfineで360枚以上の連射持続性
AIを活用した「リアルタイムトラッキング」機能を搭載
リアルタイムトラッキングは、タッチパネルで指定できるので、
主に液晶を見ながら使っています

【液晶・ファインダー】
背面液晶、ファインダーとも格段に解像度が上がり視認性も向上
ビューファインダーで動きものを捕捉するのが
ブラックアウトフリーもあり非常に容易になりました

【ホールド感】
グリップエクステンダーは使い心地が悪いので下取りに出しました
その代わりに使ったのがREALLY RIGHT STUFFのL字プレートです
縦位置と横位置のアルカスイス互換プレートになっていて
素早く三脚にセット可能です
グリップも1センチほど底上げされて70200GMなどを
振り回すときにも使っていました
1年ほど前、右手の小指と薬指をけがした関係で
今までは素のままでグリップすると安定しない気がしていましたが
小指のリハビリを兼ねて素のまま撮影してみると数か月で
意外と小指がギリギリフィットしてきて70200GMなんかも
そのままで振り回せるようになりました

【総評】
ソフトウェアアップデートであたかも新しいカメラになったような対応
リアルタイムトラッキング、
リアルタイム瞳AFシャッター半押対応、
コントラストAF枠を25点から425点に、
像面位相差AFの絞り上限をF16に拡大
SDカードの容量オーバー時のリレー記録
リアルタイム瞳AFが動物にも対応
タイムラプス用の画像撮影がカメラだけで可能に
2019年秋に出るといわれているα9Uはどこまで深化するのか

比較製品
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった70人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

geysirさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
5件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

ファームアップで再レビュー。

事前に予告があったので、わざわざ再レビューする程でもと思うかもしれないが、ちょっと予想外の方向に良かったので書いておく。

正直ファームアップ後とファームアップ前では、カメラそのものが変わったのでは無いかと思う程、目に見える部分に変化があった。
α9はその衝撃的なスペックと衝撃的な価格で鳴物入りしてきた時から、気付けばかなり時間が経っており、未だにその連写枚数とブラックアウトフリーは他の追従を許さない性能であるものの、細かな点では後発の下位機に遅れをとる部分もあり、どうもフラッグシップ感が薄れてしまった感が否めなかったが、今回はその点、殆どの点で最新機種と同等に使える機材に進化した。

一言で言えば、カスタム性が向上し、メニュー構成が現行期に追いついたと言ったところだが、事前に知っていたにも関わらず、え?そういう事?と思ったのはリアルタイムトラッキングの凄さだ。

リアルタイムトラッキングとは、使えねぇ、、、でお馴染みのロックオンAFの進化版で対象を認識し、被写体または撮影位置が動いても、対象物を追い続けてくれる機能だが、それって特殊な動体追う時用で普段使い絶対しないヤツと見限っていた訳だが、ところがどっこい(表現が古い)フォーカスエリアはコレだけでも俺文句言わないよ、くらい良かった。。。

今までは主に何を使っていたかと言うと、フォーカスエリア【ワイド】と【フレキシブルスポットS】だ。極端な話、前後に障害物の少ない場合はワイド、障害物の多い場合はフレキシブルスポットS。この使い分けで良かった訳だが、フレキシブルスポットの欠点は、被写体を中央で捉え、端に構図を持っていった場合、コサイン誤差が生じるのでAFを中央でロックしたまま、構図を端に持っていくのは、不適切であり、その都度、マルチセレクターでAFポイントを隅から隅まで動かす必要があった。

また、ワイドで撮影した場合も中々欲しいところにピンが行かないと言うことがあり、フレキシブルスポットとの切り替えに試行錯誤していた訳だが、その、両方の痒いところに手が届くのが、まさにリアルタイムトラッキングで、殆どの場合、中央で合わせてしまえば構図を端に持っていこうが焦点距離をを前後に調整しようが、AF-ONを押し続けている限り、画面の殆どの範囲でずっとピントがあっている。快挙!、、

と言う事は、テーブルフォトで、ケーキのイチゴにピントを合わせたら前後左右に動いても画面に映っている限りどの位置でもイチゴにピントが合っている。なんて事も可能だし、何だったらマルチセレクター無くても、AFスポットを常に中央で合わせて、構図ずらしちゃえば好きなところで合わせられる。

なんせマルチセレクターは便利ですが、俊敏さに欠ける。右下から左上まで行くのにそこそこ時間が掛かる。

今回のアップデートでAFポイント循環ができるになったが、それでもリアルタイムトラッキングを覚えてしまうと、マルチセレクターに触りたくないと思わせる程、完成度は高い。

また初心者にありがちな最短撮影距離を把握できておらず、ピンポケになってしまうような事も、リアルタイムトラッキングであれば、AFポイントの色が白であれば近すぎる。緑であれば合焦している。と、毎回AF-ONをカチカチ押さずとも、一度ロックしてしまえばあとはAFボタンを押し続けて、合焦を色で判断すれば良いので、よりイージーになっている。

そんな訳で、新しく搭載されたAFエリアの限定は【ワイド】【フレキシブルスポットS】【リアルタイムトラッキング】の3つに絞ってしまった。

で、改めてこのα9とはどんな機材かと問われれば、完全に次世代のスタンダード機に必要な要素を兼ね備えており、プロ用のフラッグシップというよりか、むしろバイパースタンダード機という訳のわからない名称が思い浮かぶ程、撮影の常識が変わってしまった機材であり、これぞ初心者向き?!と思ったところで、その値段に愕然とするわけだが、ははぁん、α6400はそういう意味では相当お得なカメラだなと、良からぬ事を考えてしまう。危険な今日この頃なのであった。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった59人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yzvegetaさん

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:670人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
0件
マザーボード
9件
1件
デジタル一眼カメラ
6件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明
   

   

α9 ファームウェア Ver.5.0にアップデートしたので再レビューします。

きっかけは、α7RUの夜の動画撮影でノイズが目立ち気になりはじめ、α7RU、α7Sの2台を統合できる高感度性能を持ち、高速性能も両立するα9なら1台で全て済むのではと考え、購入しました。

α9レビュー動画の再生リストです。
動画は35本あり、ボディ・レンズレビューと作例集、ホタルなどの高感度性能テストも含まれております。

世界最速・最強 究極のカメラに進化!SONY α9 Ver 5.0 徹底レビュー 51:22
https://www.youtube.com/watch?v=MVRgCKiDs9g&index=35&list=PL04ADkJRWr4UyWs-KwwQ_DKxaTPT89Nav

主な動画
SONY α9 (ILCE-9)開封 α7RVではなくα9にした理由 11:14
SONY α9レビュー1 山形、松島、仙台ドライブ α9、α7RU 写真、動画比較(4K)33:07
SONY α9レビュー2 α7RU, α9, α7S ISO高感度性能対決! 23:56
SONY α9レビュー3 ボディ外観・機能詳細編(4K) 52:57
SONY α9レビュー4 三島市 カワセミ 2018/3/3 α9+SEL24240 高速連写の世界(4K)17:33
SONY α9レビュー5 α9, α7RII, α7S & SEL24105G 連写、動画比較(4K)14:36
SONY α9レビュー6 三嶋大社 夜桜 α9, α7RII高感度対決!写真・4K動画比較 15:08
SONY α9レビュー7 α9,α7RU,FDR-AX30,FDR-X3000R動画AFテスト 11:52
SONYカメラ・レンズ撮影機材紹介 α9,α6500 25:07

【デザイン】
初代から使っており、お気に入りの無骨で硬派なデザインがお気に入りです。

【画質】
画質は、α7RUよりも、ピントの精度も高く、高感度に強いのでダイナミックレンジが広いで、結果的に快調豊かな画質が得られます。写真と動画共に画質は素晴らしいです。

【操作性】
マルチセレクター、タッチフォーカスによる操作性向上と、ドライブモード、フォーカスダイヤルが増えて、キーがα7シリーズより多いので、操作性は良いです。
ただし、フォーカスダイヤルのロックは外してほしかった。

【バッテリー】
α7RUに較べて格段に撮影時間が伸びました。容量は2.2倍ですがそれ以上の撮影時間が確保できています。素晴らしいです。

【携帯性】
バッテリー容量は増えたが、携帯性は従来モデル同様に抜群に良い。

【機能性】
Ver.5.0アップデートに伴い、リアルタイムトラッキングが追加され、フルサイズ機 世界最速・最強性能に更に進化し、究極の性能になっちゃいました!
いやー、カメラを買い換えずにα9Uを手に入れたような感じです。これは凄いです!
SONYさんほんとにありがとうございます。
ただし、Ver.5.0でもフリッカーレス撮影、S-Log撮影のピクチャープロファイル、3世代から廃止されたアプリ機能がないのは、やはり受け入れられない。

【液晶】
以前よりもファインダー・液晶はキレイになりました。

【ホールド感】
α7RUに較べてグリップがより深くなり、握り易くなりました。小指余りは元々気にならないので、このボディで問題ないです。

【満足度】
α7RU、α7Sのちょうど中間の画素、高感度性能を持ち、メモリー内蔵フルサイズセンサーにより、全画素を1/160秒で読み取れる、AF/AE追従演算を秒間60回行い、フルサイズ機最速の秒間20コの驚愕の性能を達成した唯一無二の存在!
更にVer.5.0でリアルタイムトラッキングが追加され、フルサイズ機世界最速・最強カメラに更に進化しました。
このカメラはほんとに革新的な異次元の体験を可能にしたカメラであることを使うたびに実感しています。
当分、他のカメラは全く興味なしで、このカメラを長く使い倒せそうです。
ほんとに買って良かったです。
★はオール5です!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった45人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

南海湖東さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:628人
  • ファン数:340人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
302件
レンズ
18件
109件
カメラバッグ・リュック
4件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】  ミラーレスの中では1番。 ソニーのロゴを含めもう他は考えられない。(ソニー信者になってしまった)

【画質】   線が細いと言っていることの意味を理解しました。 低感度も高感度も綺麗で上品だと思います。

【操作性】  α7RVの方が良いと思います。左上部のダイヤルは扱いずらいし不要。ファインダーを見ながらFnボタンを押しながら右手だけで操作出来ます。 ダブルスロットの自動継続がファームアップで無理なように此れも無理なんでしょうね。残念。出し惜しみの少ないソニーなので、現時点ではα7Vが最強かも。  その後ファームアップ後にダブルスロットの自動継続が可能になりましたが、相変わらず、ファインダーを見ながらFnボタンでドライブモードとフォーカスモードの切り替えができません。7RVや7Vは右手だけで操作できるのに、α9はファインダーを覗きながら設定変更しようとすると操作ダイアルを使ってくださいの文字が・・・・・・・・非常に不便なので次のファームアップで何とかして欲しい。 

よくプロカメラマンがソニーαは操作性がイマイチと書いていますがこれといった欠点が無いので他社のカメラとバランスをとる為に敢えて針小棒大に書いている気もします。

【バッテリー】  α9は相当複雑な演算をしている感じですので、α7RVやα7Vほどには持たないようです。 予備を1〜2個もつか面倒ならバッテリーグリップが必須だと思います。

【携帯性】  最高ですね。 軽いし小さいしお金があれば大きなカメラバッグにズームレンズを付けた3台と単焦点レンズ2〜3本もあれば無敵。 笑


【機能性】 初代1Dxと7DUの時だけはカメラ雑誌を見ても楽しかったのですが、2機種以外はニコンに負けっぱなしになので見なかったカメラ雑誌を纏めて購入。 ざっと見た印象では、肝心かなめのAF性能はニコンD5が約100%でソニーα9が約90%キヤノン1DxUが約6〜70%でキヤノンはAFが迷うので秒10コマ。ニコン12コマ、ソニー20コマ。 ソニーαはファームアップを頻繁にやるので其のうちニコン同等のガチピン率約100%で秒20コマの可能性も。 そしたら最早αは無敵艦隊。

今月号の月間カメラマンを見たら、驚きの1Dx2>D5>α9、個体差なのか大人の事情なのか此れまでの比較が×なのか。


噂の瞳AFは他の追従は許さない。 実際試しましたが、凄すぎて笑うしかなかった。  小学校の体操クラブに全盛期の内村航平がいたみたいな。


キヤノン50F1,2L。以前親戚を撮った時200枚でガチピンゼロ。 惜しいところまではいくのですが瞳にガチピンで来ない。α9、α7RVでは100%、しかも動きながら瞳に追従し続ける。 もはや化け物。


レンズの相性もあるようで、24−105F4Gではそれなりですが、確か28F2だったと思うのですが朝起きてテレビに向かってスイッチオン。ファインダー内の4〜5分の1がテレビの画面。 こちらがファインダー内で人を認識する前に、ロックオン。 テレビ画面の人が小さくても、私が気付く前に数人の其々の顔にひたすらロックオン。 異常です。 

【液晶】  これは普通だと思います。


【ホールド感】  慣れとは怖いもので、小指半分が掛かっていたのが今では5本指全体でホールディング出来ます。 5DWに比べて小さい7DUが何時の間にか巨大で持ちづらい感じです。 今では1番しっくりします。 慣れって怖いですね。


【総評】 シグマのマウントアダプターで物は試しと遊び半分で、と言うかカメラ自体が遊びなんですが、マップカメラでたまたま乗り換え15%オフに買取優待券3%加えてソニーα7RVの3万円キャッシュバックで購入で御釣りがきました。

まさかこんな驚きが待っているとは。 届いた夜にシグマのマウントアダプターにタムロンレンズでにカメラ雑誌の遠く小さいキャパの表紙の女の子に瞳AFが爆速でカメラを振っても端から端へ自動追従。  魂消ました。


100−400に2倍のテレコンでカメラ雑誌では問題なく追従。 若干大袈裟だと思っていたのですが。 2〜3キロ先から10メートル前後、これを数回繰り返しました。 半押しの瞬間にAFが来ます。 まるで前以て此処だと決めていたとしか思えない速さです。 秒最大60回の演算とはこの事かとビックリ。

α9は爆速で、AFが効かないはずのα7RVもファームアップのせいか、爆速ではないものの普通の感じでAFが効きました。


キヤノンはカメラ事業以外で大分儲けているようで、しかもニコンよりAF性能が格段に落ちてもカメラもレンズもバカ売れ。

オリンピックまでには、世界のキヤノンの底力を見せるのでしょうか。

浮気のつもりが此処3か月で、レンズとカメラの7割がソニー製に変わりました。 


趣味の玩具やはオモチャらしく、驚かせてくれないと。 そう思う今日この頃です。   写真が趣味なのでは無く、自分は機材が趣味なのだと気づかされた3ケ月でした。   以前から相当に自覚はありましたが。


私のパソコンの問題か価格コムの問題かは分かりませんが、何度アップしてもエラーに。 今度はうまく行きます様に。南無阿弥陀仏


本日α7Vが届きました。 まだ印象の段階ですがファインダー内の見え方は思った以上によく、α9やα7RVには落ちるものの個人的には気にならないレベル。

操作性はα7V>α7RV>α9な感じです。性能は真逆ですが。

それにしても、α7Vコストパフォーマンス好過ぎ。   更に最近のα9の激安値段を見ると、過酷な撮影現場(α9は雨に弱い)以外の動きものを撮る人の多くをキヤノンやニコン、オリンパス、パナソニックから引き抜くつもりなのでしょうか。

北の将軍様のように無慈悲なのか、思った以上に売れないので涙目で焦っているのか分かりません。


ただ、20年前の攻めのキヤノンと同じ勢いを感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった62人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わんたパパさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
3件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

先日、横浜で行われたCP+2019で本機に触れ、軽量で楽であり、高機能でありながら何も考えなくても思うように撮れることに感嘆し、早速、本機とFE12-24とFE100/2.8を譲ってもらいました。
実は以前、α7に挑戦した事があったのですが、電池があまり持たず、またセンサーにゴミがつきがちでペンタックスのぺったん棒が手放せず、これは使いにくいと感じ、短期間で手放した苦い経験がありました。
しかし本機は電池が大型化され、センサーのゴミも以前ほどではなくなり、ミラーレスαに対するネガな部分が十分に改良されています。
連写もできれば込み入った設定での撮影もでき、また必要充分な画素数で、本当に便利な機材です。
また昨日公開のファームアップで、横浜で出会った本機と全く同じ操作性が得られるようになり、一段と使いやすくなりました。
ミラーレスαの最上位とされていますが、カメラ任せでもかなりの撮影ができ、また使い込みに耐えうる機能も有する、正に万能機と言える1台だと感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R発祥の地さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:442人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
38件
デジタル一眼カメラ
7件
14件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種560 mm f/8 iso 1600 1/160 秒 0ステップ
機種不明前の画像をトリミングしたものです
当機種560 mm f/8 iso 400 1/60 秒 0ステップ

560 mm f/8 iso 1600 1/160 秒 0ステップ

前の画像をトリミングしたものです

560 mm f/8 iso 400 1/60 秒 0ステップ

機種不明前の画像をトリミングしたものです
当機種560 mm f/8 iso 3200 1/800 秒 0ステップ
別機種機動性抜群の私のお気に入りシステムです

前の画像をトリミングしたものです

560 mm f/8 iso 3200 1/800 秒 0ステップ

機動性抜群の私のお気に入りシステムです

以前、初代 α7 と α7R を所持しておりました。 

野鳥を撮影し始めて購入出来そうな超望遠レンズが無かった上に連写速度も遅かったので両機種とも下取りに出してしまい CANON EOS 1DX MarkU と EF300mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2X III を購入して600mmで使用しておりました。 その後 EF500mm F4L IS II USM とEOS 5D Mark W も追加購入して 野鳥撮影に夢中になっております。

元々SONYの角ばった形が好きでしたしα9の価格も大分下がって来たので今年2月の最終週に EOS 5D Mark W を下取りに出して α9 に買い替えました。 

私の場合、野鳥を探しながら撮影機材を持ち歩く距離が週3〜4日 6km〜12kmほど歩き廻ります。基本は手持ち撮影でたまに一脚使用します。 サンニッパ&ゴーヨンですと腕&肩&腰の痛みがかなりキツクなって来ましたので ダメもとで 26年前 1993年 発売 の 「銘レンズ」 と言われる軽くて取り回しの楽な CANON EF400mm F5.6L USM の新品を購入(今年2月末で販売終了になりました)して以前から持っていた SIGMA の MC-11 のファームウエアを最新に更新して使用したところ、AF-CモードでAFも速くてCANON ゴーヨンやサンニッパに迫る驚くほどの画がここ1カ月の使用で撮影出来たので大変満足しております。

EXTENDER EF1.4X III ( 560mm F8 )& EXTENDER EF2X III( 800mm F11) を使用してもほとんど画質が落ちないので素晴らしいです。

最近は CANON 1DX MarkU と EOS R & ゴーヨン&サンニッパ の出番がほとんど無くなってきてしまいました。

「 SIGMA MC-11 」 様様 で SIGMA さんに感謝、感謝です♪。


このセットで撮影した画像をアップいたしますので興味の有る方は「オリジナル画像 (等倍)」でご覧になってみて下さい。

( CANON EF400mm F5.6L USM のレンズの中古品は26年もの長い期間の物が多数有るため個体差が有ると思いますのでこの様に撮れるかは分かりませんので悪しからず )

ちなみに 私の購入した CANON EF400mm F5.6L USM は 2018年10月製造 の物です!。

最後の画像のシステムをデジタル計量器で測定したところ総重量 2.9kg 弱です。 楽々です♪(^^


超望遠 単焦点 安価なレンズ システム 画像 がご参考になれば幸いです。


◇ 3月26日(火)10時47分 「ミソサザイ」のオリジナル画像が見れない様なのでもう一度アップし直してみます。

EOS Rとゴーヨン+1.4の総重量はデジタル計量器で測定してみたら 5.5kg でした。

なのでこの私のおすすめシステムだと約半分位の重さです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった32人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Jesteさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
4件
プリンタ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4


α7R2からの買い替えです。
7R3と9とで悩みに悩んだ結果、子供撮りを優先してこちらにしました。
普段のメインの被写体はポートレート、子供、ショーイベントなどの撮影です。
購入一週間での感想になります。

【デザイン】
左のダイヤルはまぁ、無いよりは便利。
小さくまとまっていて良いと思います。

【画質】
フルサイズでは必要充分、R2の高画素とはまた違いますが、動体でのジャスピンで出る絵はR2には撮れないものですね。
トリミングが必要なシチュエーションがまだ無いので、APS-Cモードは試験的に使ってみただけですが、1000万画素クラスはあるわけで、画面で観たりL2程度の出力では問題を、感じません。
作品撮りレベルでA3出力とかした場合に、どうなるかは現時点では未知数です。

【操作性】
別物って言っていい使い易さです。
他のメーカーに慣れてる方は知りませんが、きちんと設定していけば、足りないと感じる事は無いと思います。

【バッテリー】
替のバッテリーが無くても1日撮影出来ますね。
R2では、付属の2本で足りずに社外品2本の4本を常に持ち歩いてました。
一応、予備は購入予定ですが、絶対必要ではないですね。

【携帯性】
これは特に変わらず。
フルサイズとは思えないサイズは使いやすいです。

【機能性】
2歳の子供の不規則な動きや、ブランコ、滑り台など、R2では運を天に任して撮ってたシチュエーションで、ほぼピントが合ってます。
この為の買い替えでしたが、買って良かったです。
今週来るVER5が楽しみです。

【液晶】
これは凄く良いとは言えないですね。
ただ撮影後のチェックなどもEVFで普段はしますし、使うのはモデルさんにこんな雰囲気ですよと伝える為や、アイレベルを上げ下げした時の構図の確認くらいなので、特に問題は感じてません。

【ホールド感】
持ちやすさは、α7の2代目よりは良いと思います。
私は成人男性としては手が小さいので小指も気になりません。

【総評】
大型バージョンアップ前ですが、満足度は高いです。
写真展用の作品撮りはまだですので、そこでR3にすれば良かったかも?と思う可能性はありますが、子供の写真を撮るという現時点で一番の目的には最高の選択だったと思っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つばめ徳さんさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:250人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
68件
レンズ
3件
32件
Mac ノート(MacBook)
6件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
 

 

【デザイン】他社のようなメカメカしさはありませんがシンプルでいいです。

【画質】7rBも所持していますがそれに比べれば落ちますが普段使いであればノイズも少なく十分綺麗です。メインはα9、風景等ビシッと撮りたい徳は7rBと使い分けています。

【操作性】フルサイズに移行する前はパナソニック製を使っていましたがそれに比べると悪いですね。しかし慣れてくると気にならなくなりました。パナソニック製が良すぎたんだと思いますね。

【バッテリー】電子シャッターを通常使用しているのですがメカでなく電子シャッターを使用するとカタログ値より1.8倍位持ちます。
α9はα7系とは違い電子シャッターでもローリングシャッター現象がおきないのでいいです。

【携帯性】本体はかなりコンパクトなので持ち運びには都合がいいです。Sel2470GMとかsel70200GMとか装着すると携帯性はそこなわれますがそこは写りとのトレードオフと考えています。sel55f18z等使用の場合はフルサイズで写りも良くコンパクト、最高ですね。

【機能性】α7Bを売却してα9を購入したのですがやはりAFは別物です。子供とかペットを写した時にでも差を感じます。
今回大型アップデートで更に良くなるようで期待大ですね。

【液晶】α7Bとの2台持ちのときは7rBとのファインダー、液晶画面に差があった為違和感がありましたがα9との2台持ちになり違和感がなくなり大変見やすくなりました。

【ホールド感】最初は小指あまりが気になりましたが慣れは恐ろしいもので今ではきになりませんね。縦グリップも購入して使用してましたが縦グリップを装着すると持ちやすくなるのですがその分重量も増えますので最近は使用してません。
大きめのレンズを使用する場合グリップエクステンションをもっぱら使用してます。

【総評】
マイクロフォーサーズからフルサイズに移行して最初は7rBにして高感度の良さ、ボケ味、写りに感動しました。
サブに7Bを購入したのですがAFにしても高感度体制にしても7rBとそれ程変わらず静観していたところα9の価格が大分こなれてきたので
7Bを売却しこちらの機種に変更しました。
やっぱりα9はすごいですね。
AFの性能は別次元ですし電子シャッターも別次元、ブラックアウトフリー、20連写。
α7系とはやはりセンサー性能が違うからですね。
メインはα9になりました。
ただPPが無いのは頂けないので次回アップデートで載せていただけることに期待します。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:166件
  • 累計支持数:4046人
  • ファン数:56人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
36件
1113件
レンズ
79件
174件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

αは2台体制で、α7RIIIともう1台はα7II⇒α7III⇒α9となりました。
α7RIII、α7IIIが使用できないケースとして、満員の観客席からのスポーツ撮影やコンサート会場等での動体撮影でした。メカシャッター音が大きいからですが(一眼レフ機も同様ですが)、かといって電子シャッターでは博物館や美術館で静かに静物を撮る分には良いですが、読み取り速度の遅いフルサイズセンサーでは動体は歪んでしまいます。

これまでは、必要な時にはメカシャッター音の小さなPanasonicのG9や富士のX-H1、やや小さい音のNIKON Z7を使っていましたが、αでも周囲に気兼ねなく連写したいというニーズがあり(旅先でも結構そういうシーンがある)、先日のPayPayとキャッシュバックキャンペーン等で、実質26万円台になったことで入れ替えとなりました。

α9への変更は、無音連写が自分にとっての一番の目的ですが、もちろんコマ数が2倍の20コマ/秒やEVFのブラックアウトフリーも嬉しいです。

それ以外のα7IIIとの違いは、高感度耐性が1/3段ほどα7IIIの方が良いですが実写では誤差の範囲内かもしれません。もっとも、自社センサーを搭載する某他社機に比べると圧倒的に高感度が綺麗ですが。

AFについては、人の動き(スポーツ選手)くらいではα7IIIとの大きな差は感じませんが、AF/AEの演算処理がα9は60回/秒であるのに対し、α7RIIIとα7IIIは30回/秒なので、激しくランダムな緩急ある動きをする動体については差が出てくるかもしれません。

他社ミラーレス機とのAF精度の比較ですが、ある程度のランダムな動きをするフィールド・スポーツ選手を撮った場合、自分の撮り方では以下のような印象です。
レンズは各100-400mです。

α9 >= Z7(シングルFP) >=α7RIII/α7III > G9(200mm F2.8) > X-H1 > G9 > EM1 II

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

〜赤い自転車〜さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:534人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
856件
レンズ
9件
41件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
23件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種1年以上使ってもレンズとカメラの隙間は狭く感じます。
別機種シグマのアート、Eマウント用が追加され快適に使えます。
別機種マニュアルレンズも快適に使えます。

1年以上使ってもレンズとカメラの隙間は狭く感じます。

シグマのアート、Eマウント用が追加され快適に使えます。

マニュアルレンズも快適に使えます。

別機種電子接点のないマウントアダプターでもEVFの拡大表示機能など問題なく使えます。
   

電子接点のないマウントアダプターでもEVFの拡大表示機能など問題なく使えます。

   

 1年以上使用しての再評価をしたいと思います。
 今では、縦位置グリップは装着せずに使っています。ホールド感も昔のマニュアルフォーカスの銀塩カメラのようで慣れました。

 満足度 星4つ→星5つ、ホールド感 星3つ→星4つ に修正。

【特に素晴らしいこと】
(1) EVFの拡大表示によるピント合わせ
 これは圧倒的。ボディ内手ブレ補正による安定した画面で、どのようなレンズでも精密にピントを合わせることができます。本当に素晴らしい。
 また、普通のAF撮影でもピント精度はかなりのもの。レンズ毎のAF微調整も必要ありません。

(2) 電子シャッター
 ストロボ撮影以外では電子シャッターで使っています。シャッター回数を全く気にせず撮影でき、シャッター速度は最高32000分の1秒。
 音のない撮影で、撮影枚数がドンドン上がります。連写を使わなくても撮影枚数は何倍も増えました。
(幕速は150分の1秒とのこと。フリッカー光源でも数撃ちゃ当たる?)

(3) 電池の持ち
 電子シャッターでの運用、撮影スタイルも関係あるのだと思いますが、電池1本で連射を使わなくても2000枚程度は撮影できます。
 仕様書の性能(480枚)は、CAPA基準により30秒に1回の撮影で、おそらくは機械式シャッターで計測しているのだと思いますが、電子シャッターだと1枚あたりの負担がかなり軽いようです。
 嘘みたいですが、私が過去使ったどの一眼レフカメラよりも枚数を撮影できるカメラです。

(4) サードパーティのレンズ対応
 ツァイスやシグマのアートシリーズなどのレンズ、挙動、精度がソニー純正レンズとほとんど遜色ありません。Eマウント基本仕様の無償開示契約によるものですが、これまた素晴らしい点だと思います。

【その他、良かったこと】
○ファームウェアの更新が何度も行われ、AF性能や反応速度が更に向上
○ファームウェアの更新により、うちの猫、瞳AFがかなり有効に!
○この夏の猛暑でも撮影に問題なし


【以下、購入直後のレビュー(抜粋)】

 キヤノン5D4からのマウント替えです。
 5D4と比べて、買い替え直後の印象をレビューします。

【デザイン】
 昔カメラ風の少し角ばったデザイン。質感などには問題ありません。
 しかしながら小型化とも関連しますが、レンズとボディの隙間が狭く指にあたることなど、デザイン上の問題はあります。

【画質】
 普通に良いと思います。
 撮って出しJPEGでは鮮やか系記憶画質のキヤノン5D4のほうが1枚上手かもしれませんが、手間をかければほとんど同等だと思います。
 動画はビットレートが低く扱いやすいもので、画質は十分に良好です。

【操作性】
 設定可能項目が多く、メーカーとしてのおすすめコースもないみたいですが、各所に配置されているボタン、ダイヤルに自由に機能を割り付けることができます。
 ちょっとややこしいですが、ソニーは頑張ったと思います。自分好みに仕上げることができそうで、少しおまけで星5つです。

【バッテリー】
 5D4に引き続き縦位置グリップで使用しようかな〜と思っています。
 特に問題ありません。「ミラーレス」としては立派なものだと思います。

【携帯性】
 横幅など5D4と比べ随分小さく、カバンの入りは良好です。
 重量は5D4とF2.8標準ズーム+縦位置グリップ付き同士で比べて270gほど軽量にもなります。
 しかし大きさの変化に比べ重量の変化は少なく、ずっしり重い感じです。縦位置グリップでの撮影中、5D4は大きな割に軽く感じるのに対し、α9は小さな割に重く感じられます。(少し楽にはなりますよ。)

【機能性】
(1)EVFについて
 EVFとしては現在最高水準の美しいファインダーだと思います。
 機能設定によりオートファーカスとマニュアルファーカスを瞬時に切り替え可能で、マニュアルフォーカスでは拡大表示により正確なピント合わせが可能です。マウントアダプターを使っても問題なし。
 EVFとして当たり前なのかもしれませんが、この機能は素晴らしいと思います。

(2)サイレントシャッター
 撮ってる気になれない(笑)。純正レンズだと本当に無音。知らぬ間に撮影してしまっている感じです。慣れるまで時間がかかりそうです。

(3)オートファーカス、連射
 オートファーカスは5D4と同じく頼りになりそうです。連射はここまでの性能は必要ないと思うほどです。ものすごい性能です。

(4)瞳AF
 評判どおり、これも素晴らしい機能です。人物撮影でとても便利です。
(我が家の猫。個人顔登録を無理やりしましたが、瞳AFは猫には効かないようで残念)

【弱点】
(1)EVFについて
 α9のEVFはEVFとしてはとてもきれいな表示だと思いますし、写真を撮るという目的のための道具としては、立派なものだと思います。しかし撮影を楽しむという面では、まだまだ画質が足りません。ファインダーの中に8Kテレビかそれ以上の物を入れるぐらいの感じで改良してほしいです。

(2)ボディからの熱
 撮影しているとほんのり温かくなります。動画撮影では心配になるほどです。今の季節ではかなり鬱陶しい。冬場は快適かもしれませんが、耐久性など心配になります。

【液晶】
 少し小さいですが、良好な画面です。チルト液晶も便利です。

【ホールド感】
 5D4と比べると少し悪いです。小型化が原因ですが、軽量とはいっても劇的なものではなく、商品の訴求力のため犠牲になっている部分かなと思います。中身はそのままで、もう少し箱だけ大型化すれば、放熱なども含め全て解決しそうに思うのですが、ソニーは小型化がDNAに入っているようなメーカーですからねぇ。

【総評】
 EVFの便利さが際立っています。画面が止まってワープしたりしない。初めて許容範囲となったEVFだと思います。
 その他の点もそこそこの水準のようです。
 レンズが割高なことには参りますが、マウントアダプターも活用しつつ、しばらくはソニーを使いたいと思います。

比較製品
CANON > EOS 5D Mark IV ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった90人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TNHPANさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:1189人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
29件
デジタル一眼カメラ
15件
7件
イヤホン・ヘッドホン
10件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

素晴らしいカメラだと思います。
これまで数々のEマウントカメラを使って来ましたが初めてちゃんと満足出来たカメラです。

【デザイン】
あまり好きではないです。
でも初代よりは随分良くなった?

【画質】
かなり満足しています。
ライトルームでVSCOを使って現像しています。
高感度がとても強い。
発色もかなり良くなった。
高画素機もありますが総合的には結局一長一短なのでこれ以上を求めるなら中判に行った方が幸せになれるように思います。


【操作性】
AFとドライブのダイヤルのせいでカスタム登録にドライブやAFを登録出来ない上誤作動防止のボタンもあるので即応性が悪い。なのでこのダイヤルは迷惑以外のなにものでもない、、、
押す間カスタム登録という機能がありこれで補おうかとも思うが(この機能にはAFやドライブなどダイヤルに関係なく登録できる)こんどはISOオートの低速SSが登録出来ないのでどうにも使いにくい。
このあたりsonyっぽい。

USB充電する時ケーブルを指すと蓋が邪魔でカメラを置けない。これは開発の時に気にならなかったのか謎。

逆にカスタムボタンにISOオートの低速SSが登録出来るのは本当に便利。



【バッテリー】
ミラーレスでは最高にもつのでは?

【携帯性】
まぁレフ機よりは全然良い。
機能に対してのサイズは本当に小さいと思います。
しかし個人的に初代α7が出た時からずーーーっと思ってることとしてα6000のスタイルでフルサイズを出して欲しいと思っています。
私は常にカメラを持っているのでペンタ部分が本当に邪魔なんです。
最近カメラが高機能になって来てどんどん肥大化してしまっていて残念です。
もっと大きくという意見もよく聞きますがそれならばレフ機でも良いわけでミラーレスはより小型化を追求して欲しいと切に願っています。

【機能性】
ブラックアウトフリーと歪まない電子シャッター、瞳AFは最高です。
子供撮りなどは撮り方が変わってしまうほどの威力があります。
手ぶれ補正が思ったほど効かない、オリンパスには遠く及ばないがやはりあると安心感がある。
たぶん機能性にかんしては全カメラの中でもトップクラスなのは間違いないと思います。

【液晶】
綺麗です。
縦横チルトだと最高なのですが

【ホールド感】
だいぶ良くなってますがレフ機と比べると持ち辛いです。

【総評】
sonyEマウントは初期から使っています。
NEXでカメラを始めました。
そしてカメラにはまり勉強して今はたまに副業としても写真を撮っています。
思い出の詰まったマウントです。
Eマウント立ち上げの頃はレンズが全然なくてMマウントレンズで撮っていたくらいです。
そして操作性も悪くちょっと暗いとAFも全然合わず買うたびに何かしらイライラしながら使ってきたEマウント,
始めてフルサイズで6Dを買った時は感動したものです。

初めてのフルサイズミラーレスが出た時期待していたものと違ったがっかりもありましたが7rを購入。
やっぱりレンズが無いし細かな不満はたっぷり。
サブでα6300も買いましたが買った直後にα6500発売とかだいぶ荒れましたよね(笑)
そんなsonyもこのα9前後くらいからかなり変わっているような気がします。
他のメーカーもかなり使いましたがその上でα9は素晴らしいと言えるカメラだと思いました。
システムとしても超望遠と安くて軽量の望遠以外はほぼ揃いつつあり性能もかなり良いのでやっと自信を持って勧められるカメラとシステムになった事が嬉しいです。

残る課題は信頼性だと思います。
α9もごく稀に反応が鈍く感じたり動作が不安定に感じる事があります。
今のsonyは堅牢性という意味ではニコンキャノンには遠く及ばない印象です。
堅牢性、安心感、使用感、などスペックに現れないスペックを磨いていって欲しいなと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α9 ILCE-9 ボディ
SONY

α9 ILCE-9 ボディ

最安価格(税込):¥355,000発売日:2017年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

α9 ILCE-9 ボディをお気に入り製品に追加する <1307

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意