『小学生の喧嘩にいきなり高校生、反則でしょう。』 SONY α9 ILCE-9 ボディ 南海湖東さんのレビュー・評価

α9 ILCE-9 ボディ

  • 新開発のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能なプロ向けミラーレス一眼カメラ。
  • 最高1/32000秒(※電子音「切」設定時)の電子式アンチディストーションシャッターで、無音・無振動のサイレント撮影が可能。
  • 読み出し速度が従来機種「α7」比20倍以上に高速化した、世界初のメモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
α9 ILCE-9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥331,709 (前週比:-291円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 5月26日

店頭参考価格帯:¥331,710 〜 ¥484,790 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:588g α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、マルチインターフェースシュー部の無償修理が告知されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディSONY

最安価格(税込):¥331,709 (前週比:-291円↓) 発売日:2017年 5月26日

  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

『小学生の喧嘩にいきなり高校生、反則でしょう。』 南海湖東さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:589人
  • ファン数:341人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
301件
レンズ
18件
107件
カメラバッグ・リュック
4件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
小学生の喧嘩にいきなり高校生、反則でしょう。

【デザイン】  ミラーレスの中では1番。 ソニーのロゴを含めもう他は考えられない。(ソニー信者になってしまった)

【画質】   線が細いと言っていることの意味を理解しました。 低感度も高感度も綺麗で上品だと思います。

【操作性】  α7RVの方が良いと思います。左上部のダイヤルは扱いずらいし不要。ファインダーを見ながらFnボタンを押しながら右手だけで操作出来ます。 ダブルスロットの自動継続がファームアップで無理なように此れも無理なんでしょうね。残念。出し惜しみの少ないソニーなので、現時点ではα7Vが最強かも。  その後ファームアップ後にダブルスロットの自動継続が可能になりましたが、相変わらず、ファインダーを見ながらFnボタンでドライブモードとフォーカスモードの切り替えができません。7RVや7Vは右手だけで操作できるのに、α9はファインダーを覗きながら設定変更しようとすると操作ダイアルを使ってくださいの文字が・・・・・・・・非常に不便なので次のファームアップで何とかして欲しい。 

よくプロカメラマンがソニーαは操作性がイマイチと書いていますがこれといった欠点が無いので他社のカメラとバランスをとる為に敢えて針小棒大に書いている気もします。

【バッテリー】  α9は相当複雑な演算をしている感じですので、α7RVやα7Vほどには持たないようです。 予備を1〜2個もつか面倒ならバッテリーグリップが必須だと思います。

【携帯性】  最高ですね。 軽いし小さいしお金があれば大きなカメラバッグにズームレンズを付けた3台と単焦点レンズ2〜3本もあれば無敵。 笑


【機能性】 初代1Dxと7DUの時だけはカメラ雑誌を見ても楽しかったのですが、2機種以外はニコンに負けっぱなしになので見なかったカメラ雑誌を纏めて購入。 ざっと見た印象では、肝心かなめのAF性能はニコンD5が約100%でソニーα9が約90%キヤノン1DxUが約6〜70%でキヤノンはAFが迷うので秒10コマ。ニコン12コマ、ソニー20コマ。 ソニーαはファームアップを頻繁にやるので其のうちニコン同等のガチピン率約100%で秒20コマの可能性も。 そしたら最早αは無敵艦隊。

今月号の月間カメラマンを見たら、驚きの1Dx2>D5>α9、個体差なのか大人の事情なのか此れまでの比較が×なのか。


噂の瞳AFは他の追従は許さない。 実際試しましたが、凄すぎて笑うしかなかった。  小学校の体操クラブに全盛期の内村航平がいたみたいな。


キヤノン50F1,2L。以前親戚を撮った時200枚でガチピンゼロ。 惜しいところまではいくのですが瞳にガチピンで来ない。α9、α7RVでは100%、しかも動きながら瞳に追従し続ける。 もはや化け物。


レンズの相性もあるようで、24−105F4Gではそれなりですが、確か28F2だったと思うのですが朝起きてテレビに向かってスイッチオン。ファインダー内の4〜5分の1がテレビの画面。 こちらがファインダー内で人を認識する前に、ロックオン。 テレビ画面の人が小さくても、私が気付く前に数人の其々の顔にひたすらロックオン。 異常です。 

【液晶】  これは普通だと思います。


【ホールド感】  慣れとは怖いもので、小指半分が掛かっていたのが今では5本指全体でホールディング出来ます。 5DWに比べて小さい7DUが何時の間にか巨大で持ちづらい感じです。 今では1番しっくりします。 慣れって怖いですね。


【総評】 シグマのマウントアダプターで物は試しと遊び半分で、と言うかカメラ自体が遊びなんですが、マップカメラでたまたま乗り換え15%オフに買取優待券3%加えてソニーα7RVの3万円キャッシュバックで購入で御釣りがきました。

まさかこんな驚きが待っているとは。 届いた夜にシグマのマウントアダプターにタムロンレンズでにカメラ雑誌の遠く小さいキャパの表紙の女の子に瞳AFが爆速でカメラを振っても端から端へ自動追従。  魂消ました。


100−400に2倍のテレコンでカメラ雑誌では問題なく追従。 若干大袈裟だと思っていたのですが。 2〜3キロ先から10メートル前後、これを数回繰り返しました。 半押しの瞬間にAFが来ます。 まるで前以て此処だと決めていたとしか思えない速さです。 秒最大60回の演算とはこの事かとビックリ。

α9は爆速で、AFが効かないはずのα7RVもファームアップのせいか、爆速ではないものの普通の感じでAFが効きました。


キヤノンはカメラ事業以外で大分儲けているようで、しかもニコンよりAF性能が格段に落ちてもカメラもレンズもバカ売れ。

オリンピックまでには、世界のキヤノンの底力を見せるのでしょうか。

浮気のつもりが此処3か月で、レンズとカメラの7割がソニー製に変わりました。 


趣味の玩具やはオモチャらしく、驚かせてくれないと。 そう思う今日この頃です。   写真が趣味なのでは無く、自分は機材が趣味なのだと気づかされた3ケ月でした。   以前から相当に自覚はありましたが。


私のパソコンの問題か価格コムの問題かは分かりませんが、何度アップしてもエラーに。 今度はうまく行きます様に。南無阿弥陀仏


本日α7Vが届きました。 まだ印象の段階ですがファインダー内の見え方は思った以上によく、α9やα7RVには落ちるものの個人的には気にならないレベル。

操作性はα7V>α7RV>α9な感じです。性能は真逆ですが。

それにしても、α7Vコストパフォーマンス好過ぎ。   更に最近のα9の激安値段を見ると、過酷な撮影現場(α9は雨に弱い)以外の動きものを撮る人の多くをキヤノンやニコン、オリンパス、パナソニックから引き抜くつもりなのでしょうか。

北の将軍様のように無慈悲なのか、思った以上に売れないので涙目で焦っているのか分かりません。


ただ、20年前の攻めのキヤノンと同じ勢いを感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった57人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
小学生の喧嘩にいきなり高校生、反則でしょう。

【デザイン】  ミラーレスの中では1番。 ソニーのロゴを含めもう他は考えられない。(ソニー信者になってしまった)

【画質】   線が細いと言っていることの意味を理解しました。 低感度も高感度も綺麗で上品だと思います。

【操作性】  α7RVの方が良いと思います。左上部のダイヤルは扱いずらいし不要。ファインダーを見ながらFnボタンを押しながら右手だけで操作出来ます。 ダブルスロットの自動継続がファームアップで無理なように此れも無理なんでしょうね。残念。出し惜しみの少ないソニーなので、現時点ではα7Vが最強かも。  

よくプロカメラマンがソニーαは操作性がイマイチと書いていますがこれといった欠点が無いので他社のカメラとバランスをとる為に敢えて針小棒大に書いている気もします。

【バッテリー】  α9は相当複雑な演算をしている感じですので、α7RVやα7Vほどには持たないようです。 予備を1〜2個もつか面倒ならバッテリーグリップが必須だと思います。

【携帯性】  最高ですね。 軽いし小さいしお金があれば大きなカメラバッグにズームレンズを付けた3台と単焦点レンズ2〜3本もあれば無敵。 笑


【機能性】 初代1Dxと7DUの時だけはカメラ雑誌を見ても楽しかったのですが、2機種以外はニコンに負けっぱなしになので見なかったカメラ雑誌を纏めて購入。 ざっと見た印象では、肝心かなめのAF性能はニコンD5が約100%でソニーα9が約97%キヤノン1DxUが約6〜70%でキヤノンはAFが迷うので秒10コマ。ニコン12コマ、ソニー20コマ。 ソニーαはファームアップを頻繁にやるので其のうちニコン同等のガチピン率約100%で秒20コマの可能性も。 そしたら最早αは無敵艦隊。

噂の瞳AFは他の追従は許さない。 実際試しましたが、凄すぎて笑うしかなかった。  小学校の体操クラブに全盛期の内村航平がいたみたいな。


キヤノン50F1,2L。以前親戚を撮った時200枚でガチピンゼロ。 惜しいところまではいくのですが瞳にガチピンで来ない。α9、α7RVでは100%、しかも動きながら瞳に追従し続ける。 もはや化け物。


レンズの相性もあるようで、24−105F4Gではそれなりですが、確か28F2だったと思うのですが朝起きてテレビに向かってスイッチオン。ファインダー内の4〜5分の1がテレビの画面。 こちらがファインダー内で人を認識する前に、ロックオン。 テレビ画面の人が小さくても、私が気付く前に数人の其々の顔にひたすらロックオン。 異常です。 

【液晶】  これは普通だと思います。


【ホールド感】  慣れとは怖いもので、小指半分が掛かっていたのが今では5本指全体でホールディング出来ます。 5DWに比べて小さい7DUが何時の間にか巨大で持ちづらい感じです。 今では1番しっくりします。 慣れって怖いですね。


【総評】 シグマのマウントアダプターで物は試しと遊び半分で、と言うかカメラ自体が遊びなんですが、マップカメラでたまたま乗り換え15%オフに買取優待券3%加えてソニーα7RVの3万円キャッシュバックで購入で御釣りがきました。

まさかこんな驚きが待っているとは。 届いた夜にシグマのマウントアダプターにタムロンレンズでにカメラ雑誌の遠く小さいキャパの表紙の女の子に瞳AFが爆速でカメラを振っても端から端へ自動追従。  魂消ました。


100−400に2倍のテレコンでカメラ雑誌では問題なく追従。 若干大袈裟だと思っていたのですが。 2〜3キロ先から10メートル前後、これを数回繰り返しました。 半押しの瞬間にAFが来ます。 まるで前以て此処だと決めていたとしか思えない速さです。 秒最大60回の演算とはこの事かとビックリ。

α9は爆速で、AFが効かないはずのα7RVもファームアップのせいか、爆速ではないものの普通の感じでAFが効きました。


キヤノンはカメラ事業以外で大分儲けているようで、しかもニコンよりAF性能が格段に落ちてもカメラもレンズもバカ売れ。

オリンピックまでには、世界のキヤノンの底力を見せるのでしょうか。

浮気のつもりが此処3か月で、レンズとカメラの7割がソニー製に変わりました。 


趣味の玩具やはオモチャらしく、驚かせてくれないと。 そう思う今日この頃です。   写真が趣味なのでは無く、自分は機材が趣味なのだと気づかされた3ケ月でした。   以前から相当に自覚はありましたが。


私のパソコンの問題か価格コムの問題かは分かりませんが、何度アップしてもエラーに。 今度はうまく行きます様に。南無阿弥陀仏

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった29

満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
小学生の喧嘩にいきなり高校生、反則でしょう。
別機種ニュートラルで
当機種ニュートラルで
 

ニュートラルで

ニュートラルで

 

【デザイン】  ミラーレスの中では1番。 ソニーのロゴを含めもう他は考えられない。(ソニー信者になってしまった)

【画質】   線が細いと言っていることの意味を理解しました。 上品だと思います。

【操作性】  α7RVの方が良いと思います。左上部のダイヤルは扱いずらいし不要。ファインダーを見ながらFnボタンを押しながら右手だけで操作出来ます。 ダブルスロットの自動継続がファームアップで無理なように此れも無理なんでしょうね。 残念。

【バッテリー】  α9は相当複雑な演算をしている感じですので、α7RVやα7Vほどには持たないようです。 予備を1〜2個もつか面倒ならバッテリーグリップが必須だと思います。

【携帯性】  最高ですね。 軽いし小さいしお金があれば大きなカメラバッグにズームレンズを付けた3台と単焦点レンズ2〜3本。


【機能性】 初代1Dxと7DUの頃はカメラ雑誌を見ても楽しかったのですが、ニコンに負けっぱなしになってからは見なかったカメラ雑誌を纏めて購入。 ざっと見た肝心かなめのAF性能はニコンD5が約100%でソニーα9が約97%キヤノン1DxUが約6〜70%でキヤノンはAFが迷うので秒10コマ。ニコン12コマ、ソニー20コマ。

瞳AFは他の追従は許さない。 実際試しましたが、凄すぎて笑うしかなかった。  小学校の体操クラブに全盛期の内村航平がいたみたいな。  

【液晶】  これは普通だと思います。

【ホールド感】  慣れとは怖いもので、小指半分が掛かっていたのが今では5本指全体でホールディング出来ます。 5DWに比べて小さい7DUが巨大で持ちづらい感じですね。 今では1番しっくりします。 慣れって怖いです。

【総評】 シグマのマウントアダプターで物は試しと遊び半分で、と言うかカメラ自体が遊びなんですが、マップカメラでたまたま乗り換え15%オフにソニーα7RVの3万円キャッシュバックで購入。

まさかこんな驚きが待っているとは。 届いた夜にシグマのマウントアダプターにタムロンレンズでにカメラ雑誌の遠く小さいキャパの表紙の女の子に瞳AFが爆速でカメラを振っても端から端へ自動追従。  魂消ました。


100−400に2倍のテレコンでカメラ雑誌では問題なく追従。 若干大袈裟だと思っていたのですが。 2〜3キロ先から10メートル前後、これを数回繰り返しました。 半押しの瞬間にAFが来ます。 まるで前以て決めていたとしか思えない速さです。 秒最大60回の演算とはこの事かとビックリ。

かくしてソニー信者となりました。

α9は爆速で、AFが効かないはずのα7RVもファームアップのせいか、爆速ではないものの普通の感じでAFが効きました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「α9 ILCE-9 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α9 ILCE-9 ボディ
SONY

α9 ILCE-9 ボディ

最安価格(税込):¥331,709発売日:2017年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

α9 ILCE-9 ボディをお気に入り製品に追加する <1270

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意