『十分な音質』 iFi Audio iFi nano iONE 右はだめだって!さんのレビュー・評価

2017年 4月29日 発売

iFi nano iONE

  • Bluetooth、S/PDIF、USBの各入力に対応した、ハイレゾ対応のヘッドホンアンプ。各機器に内蔵されているDACの音質を改善し、高解像度のサウンドを生み出す。
  • AACやaptXコーデックにより、iTunesやApple Music、Android機器、PCなどから、ストリーミング再生が行える。
  • USB経由で供給される電源はANC(アクティブ・ノイズ・キャンセレーション)ノイズ抑制システムを採用し、高いパフォーマンスを発揮する。
iFi nano iONE 製品画像
最安価格(税込):

¥29,160

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥29,160

フジヤエービック

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥29,160〜¥29,700 (6店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥27,000

店頭参考価格帯:¥29,160 〜 ¥29,160 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:DAC(D/Aコンバーター) iFi nano iONEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • iFi nano iONEの価格比較
  • iFi nano iONEの店頭購入
  • iFi nano iONEのスペック・仕様
  • iFi nano iONEのレビュー
  • iFi nano iONEのクチコミ
  • iFi nano iONEの画像・動画
  • iFi nano iONEのピックアップリスト
  • iFi nano iONEのオークション

iFi nano iONEiFi Audio

最安価格(税込):¥29,160 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 4月29日

  • iFi nano iONEの価格比較
  • iFi nano iONEの店頭購入
  • iFi nano iONEのスペック・仕様
  • iFi nano iONEのレビュー
  • iFi nano iONEのクチコミ
  • iFi nano iONEの画像・動画
  • iFi nano iONEのピックアップリスト
  • iFi nano iONEのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

iFi nano iONEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
12件
CPUクーラー
1件
9件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5
十分な音質

ホームではなくカーオーディオで使用しています。お手頃な値段で小さいDACを探していたところたどり着きました。
PCオーディオのシステムも存在しており、メインは
DAC-1000→VHP-2→HD650となっています。今回はiONE→VHP-2→HD650とDAC部を変えて視聴。
以下はPCオーディオで聴いた感想となります。おまけでPC100USBHR2との比較もあります。
【デザイン】
デザインはハッキリ言って無骨といった感じですね笑
しかしインターフェースは割と洗練されているとは思います。あとはサイズ感が良いですね。思ったよりも小さくて本当に簡単に持ち運べます。
【音質】
DACチップはDSD1793です。分解して確認しました。
比較対象としてPC100USBHR2、DAC-1000の2つと比較します。
確認した音源は
Automatic/First Love -15th Anniversary Edition-/宇多田ヒカル:96kHz,24bit
Get Lucky/Random Access Memories/Daft Punk:88.2kHz,24bit
君をのせて/アニジャズジブリ FinalNote/東京ブラス・スタイル:44.1kHz,16bit
です。

これらの音源を聞いて感じたことは
空間の拡がりDAC-1000>>iONE>>>>PC100USBHR2
音の明瞭性DAC-1000≧iONE>>>>PC100USBHR2
聴いた感じ違いがはっきりと表れたのは上の2項目ですね。

空間の広がりは主にそれぞれのDACのSNRによるものです。DAC-1000は116dB、iONEは109dB、PC100USBHR2は不明ですがチップ(PCM5101A)からして106dB以下であることは間違いないです。DAC-1000では広大な空間がありますが、iONEはそれより少し狭め、PC100USBHR2ではかなり狭い音場となっています。
音の明瞭性では、DAC-1000とiONEは単価は違いますが同じPCM179Xファミリーとだけあって良好です。君をのせてのハイハットの音に生々しさが感じられました。PC100USBHR2はまぁ・・・笑といった感じです。
また、Room EQ Wizardを使ってそれぞれを計測したところ、インパルス応答はDAC-1000とiONEはいい勝負(DAC-1000の方が収束は早い)、PC100USBHR2はだらしなく伸びている感じです。
【操作性】
スイッチ操作でBT、USB、SPDIFと切り替えられるので楽です。BTのペアリングも簡単です。
【機能性】
これは充実していると言わざるを得ないでしょう。なんと言っても再生可能フォーマットの多さ。
DAC-1000よりも圧倒的に多く対応しています。
自分はHFPlayerを使ってAndroidで再生をしているのでDSD対応は本当に僥倖でした。
【総評】
この値段でこのサイズでこの音質。文句のつけようがないです。
音質的には決して最高とは言えませんが及第点以上を鳴らしてくれます。
サイズもかなり小さいのでポタアンと一緒に持ち運べば高音質の環境が簡単に構築できると思います。

参考になった9人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5
十分な音質
 

インパルス応答比較

基盤

 

ホームではなくカーオーディオで使用しています。お手頃な値段で小さいDACを探していたところたどり着きました。
PCオーディオのシステムも存在しており、メインは
DAC-1000→VHP-2→HD650となっています。今回はiONE→VHP-2→HD650とDAC部を変えて視聴。
以下はPCオーディオで聴いた感想となります。おまけでPC100USBHR2との比較もあります。
【デザイン】
デザインはハッキリ言って無骨といった感じですね笑
しかしインターフェースは割と洗練されているとは思います。あとはサイズ感が良いですね。思ったよりも小さくて本当に簡単に持ち運べます。
【音質】
DACチップはPCM1793です。分解して確認しました。
比較対象としてPC100USBHR2、DAC-1000の2つと比較します。
確認した音源は
Automatic/First Love -15th Anniversary Edition-/宇多田ヒカル:96kHz,24bit
Get Lucky/Random Access Memories/Daft Punk:88.2kHz,24bit
君をのせて/アニジャズジブリ FinalNote/東京ブラス・スタイル:44.1kHz,16bit
です。

これらの音源を聞いて感じたことは
空間の拡がりDAC-1000>>iONE>>>>PC100USBHR2
音の明瞭性DAC-1000≧iONE>>>>PC100USBHR2
聴いた感じ違いがはっきりと表れたのは上の2項目ですね。

空間の広がりは主にそれぞれのDACのSNRによるものです。DAC-1000は116dB、iONEは109dB、PC100USBHR2は不明ですがチップ(PCM5101A)からして106dB以下であることは間違いないです。DAC-1000では広大な空間がありますが、iONEはそれより少し狭め、PC100USBHR2ではかなり狭い音場となっています。
音の明瞭性では、DAC-1000とiONEは単価は違いますが同じPCM179Xファミリーとだけあって良好です。君をのせてのハイハットの音に生々しさが感じられました。PC100USBHR2はまぁ・・・笑といった感じです。
また、Room EQ Wizardを使ってそれぞれを計測したところ、インパルス応答はDAC-1000とiONEはいい勝負(DAC-1000の方が収束は早い)、PC100USBHR2はだらしなく伸びている感じです。
【操作性】
スイッチ操作でBT、USB、SPDIFと切り替えられるので楽です。BTのペアリングも簡単です。
【機能性】
これは充実していると言わざるを得ないでしょう。なんと言っても再生可能フォーマットの多さ。
DAC-1000よりも圧倒的に多く対応しています。
自分はHFPlayerを使ってAndroidで再生をしているのでDSD対応は本当に僥倖でした。
【総評】
この値段でこのサイズでこの音質。文句のつけようがないです。
音質的には決して最高とは言えませんが及第点以上を鳴らしてくれます。
サイズもかなり小さいのでポタアンと一緒に持ち運べば高音質の環境が簡単に構築できると思います。

参考になった5

「iFi nano iONE」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
1家に1台  4 2020年1月4日 10:45
低音弱い  3 2019年10月27日 18:37
テレビとの組み合わせは良いかもしれません  4 2019年9月23日 14:40
DSDは捨ててFLACで  2 2019年5月2日 03:29
ちょっと安っぽいが小さな巨人  5 2018年1月21日 15:59
十分な音質  5 2017年12月1日 14:54
DSD256. 11.2再生 OK  5 2017年7月8日 12:04
トンデモナイ実力機  5 2017年6月2日 00:13

iFi nano iONEのレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

iFi nano iONEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

iFi nano iONE
iFi Audio

iFi nano iONE

最安価格(税込):¥29,160発売日:2017年 4月29日 価格.comの安さの理由は?

iFi nano iONEをお気に入り製品に追加する <88

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意