無限五 リビジョンB SCMG-5100 レビュー・評価

2017年 4月27日 発売

無限五 リビジョンB SCMG-5100

  • オリジナル設計の6mm径ヒートパイプを6本搭載した、120mmサイドフロー型CPUクーラー。AM4対応版。
  • 防振ラバーを搭載した、高寿命で静粛性の高い120mmのPWMファン「KAZE FLEX」を採用している。
  • 奥行き85mmの表面積重視の大型フィン設計により、ヒートパイプの熱を効率よくフィンに熱伝導させる。
無限五 リビジョンB SCMG-5100 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥5,525

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥5,525

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,525¥7,425 (19店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥6,998 〜 ¥6,998 (全国29店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ 無限五 リビジョンB SCMG-5100のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100の価格比較
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100の店頭購入
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のスペック・仕様
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のレビュー
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のクチコミ
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100の画像・動画
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のピックアップリスト
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のオークション

無限五 リビジョンB SCMG-5100サイズ

最安価格(税込):¥5,525 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 4月27日

  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100の価格比較
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100の店頭購入
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のスペック・仕様
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のレビュー
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のクチコミ
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100の画像・動画
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のピックアップリスト
  • 無限五 リビジョンB SCMG-5100のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > CPUクーラー > サイズ > 無限五 リビジョンB SCMG-5100

無限五 リビジョンB SCMG-5100 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.67
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:22人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.42 4.39 -位
冷却性能 冷却性能は十分か 4.36 4.49 -位
静音性 動作音は静かか 4.56 4.24 -位
取付やすさ サイズは適切か、取り付けやすいか 4.64 3.67 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

無限五 リビジョンB SCMG-5100のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
3件
6件
プリンタ
1件
4件
マザーボード
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能4
静音性4
取付やすさ4

再生する

作例
ARGB化

   

Wraith Prismの仕上げ

   

7年ぶりにパソコンをリニューアルしましたが、Ryzen7純正クーラー「Wraith Prism」の音が我慢できず購入しました。これまで「無限2B」「無限4」と使ってきて「価格・性能・デザイン・信頼性」のバランスが良くとても満足度が高い商品だと思っています。ただ今回は純正クーラーの派手さを見てしまった後なので「無限伍 ARGB PLUS SCMG-5102AR」も検討しましたが値段が倍近くするし、そこまで派手さは求めてないので、この商品のファンを同じくサイズの「KAZE FLEX 120 ARGB PWM 1500rpm KF1225FD15AR-P」に変えました。造りは一緒なのでそのままでは少し寂しい方にはお勧めです。一緒に「彩風 アドレサブル AYA-KAZE12-ADD」も購入しましたが仕様表を見比べると「KAZE FLEX 120 ARGB PWM 1200rpm KF1225FD12AR-P」がこの商品のファンと全く同じなので「彩風」より少し静かな「KAZE FLEX」の方をチョイスし余ったファンはケースファンに使いました。冷却性能は回転制御しているので数値では言えませんが少なくともRyzen7純正より冷え、圧倒的に静かです。純正も性能は悪くはないのですが音が耳障りなのが致命的です。それと密着面の銅パイプの仕上げが悪いのも交換理由の一つです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

pimpjuiceさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
16件
CPUクーラー
2件
3件
デスクトップパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
冷却性能3
静音性4
取付やすさ5

i7-9700k用に購入しました。
実は、i7-9700kは2台のPCに搭載していて、1台はマザボでPower LimitやCore Ratioを弄って虎徹 MarkIIでOCCT/1h程度走らせて61℃位でまあ良い感じでした。

が、もう1台のi7-9700kのほうもマザボ設定は同じにしたのにもかかわらず、またCPUクーラーも同じく虎徹 MarkIIなのですが、一方のi7と比較すると+3〜4℃程度位高いかなという感じでした。
おそらくCPU自体の個体差なのかもしれませんが。

そこで、評判も良さげな無限五 リビジョンBを試そうと思ったわけです。
結果は、3〜4℃は下がるかなと思っていたのですが、2度ほど圧着やグリスの塗り方に気を付けて装着し直したりもしたのですが、虎徹 MarkIIと比較してCPUの温度は-1〜2℃程度でした。

私の環境では虎徹 MarkIIとさほど冷却性能は変わらない結果でしたが、比較すると取り付けやすさはこちらの無限五 リビジョンBのほうが取り付けやすかったです。

PDFの説明書では付属のドライバーでやるやり方が多少不安でしたが、やってみると虎徹 MarkIIよりもすんなりとマウンティングバーにネジ込みが出来ました。これは2度ほどやってみて2度ともスムーズに出来ました(虎徹 MarkIIは左右のネジ込みのスムーズさに欠けバランスが少し悪いだけで圧着にもわりと影響する可能性があるのですが、無限五 リビジョンBはその点は安心して出来る印象を持ちました)。

ただ、冷却性能は期待が大きすぎたのか肩透かしでしたので、ヒートシンクとグラボの干渉が若干不安ですが、今度は忍者 五を試そうと思った次第です(数日以内には試してみるつもりです)。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽっ<るさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:250人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
9件
自動車(本体)
0件
10件
デジタル一眼カメラ
4件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ5

Core i7 9700KでPCを作るにあたって、TSUKUMOの店員さんが
おすすめしてくれたのがこちらのクーラーでした。
価格、性能、静音性いずれも満足度の高い製品だと思います。
まだ高負荷はかけていませんが、ファン低回転でもひじょうに
低いCPU温度をキープできています。
取り付けに必要な長めのドライバーも付属していて親切ですね。
大きささえ問題なければとりあえず選んで間違いはないと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

K3Factoryさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン4
冷却性能5
静音性4
取付やすさ4

論より証拠ということでYouTubeに動画をUPしておりますので興味のある方はご覧ください。

開封してマザーボードに取り付けている様子です。
https://youtu.be/-VOU_kqKshk

無限五単体の冷却性能の検証動画はこちらです。
https://youtu.be/QLbQ9i_O4KE

無限五を二重反転ファン化してからの検証動画はこちらです。
https://youtu.be/NTYkEDwpQ-A

取り付けは全然難しくありませんでした。

ファンの音は通常時はほとんど気になりません。
ダブルファン化しているので正直うるさいのを覚悟していましたがほとんど気になりませんでした。
PCケース次第かと思います。

ラジエーター部分が大きいので虎徹より冷却性能は高いのではないかと思います。
 
定格運用のCore i9 9900KとRyzen 9 3900Xに使用していますが今までブルースクリーン等は起きていません。
Core i9には二重反転ファン化までは必要ないような気がしますが、Ryzen 9は長時間ゲームや動画編集するなら二重反転ファン化しないときついかもしれません。素直に忍者か水冷を検討することをオススメします。

参考になった6人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

水銀燈さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
3件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
5件
メモリー
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ5

Ryzenのリーテールが40℃を超えただけで唸るような不快な音だったので静音目的で購入しました
とはいえ、在庫が少なくソフマップで取り寄せで半月でやっと入手できました

【デザイン】
ゴツくてカッコイイですね〜
そして大きすぎずオフセットデザインなのでメモリに干渉しないです
ファンの色も渋くていいですね

【冷却性能】
圧巻ですね
リテールクーラーだと室温15度の環境でOCCTで90℃いきますが
無限五は60℃までしか温度が上がりませんでした

無限五はアイドル時〜低負荷時の温度も今の時期だと30℃程です
リテールクーラーだと36℃〜45℃でした

【静音性】
めちゃくちゃ静かです
60℃程度だと900回転くらいしか回らないので全開ではないですけどOCCTでぶん回してるときでも無音です

【取付やすさ】
AM4ですがコツさえ掴めば取り付けやすいです
ます、両サイドのパネル外して元のバックパネルを使うのでそれをマスキングテープで落ちないように固定しておきます
次にケースは立てたままバックパネルを手で抑えながら金具をネジで軽く留めます
ズレないようでしたらそのままケースを寝かせてしっかり締めていきます
後はグリス塗ってヒートシンクを取り付けていくだけです
たぶんメモリ側から軽く交互に締めていくとやりやすいです
けっこう交互にやらんと水平が出ずズレます

最後にファンを取り付ければ完成ですクリップを引っ掛ける時グラボがちょっと邪魔になります
ファンにクリップを付けたら横に広げてグラボ側から付けるとやりやすいかも
ちなみに、けっこう引っ張らないと引っかからないです

グリスは粘りが強めの硬め系で使いやすいです
量は2回分あるかないかくらいです

【総評】
静音は期待できると思ってましたが、冷却性能が想像を遥かに超えてたのは驚きです
最初マスキングしてグリス塗ってマスキングテープを剥がし忘れました
それでうまく圧着されてない状態でも負荷かけて70℃程度でした
かなりいい加減に取り付けられた状態ですらよく冷えます
この冷え方なら室温が35度の夏場でも十分戦えそうです

OCせず定格ならシングルファンと付属のグリスで十分なのでまだまだ余力もありますしコスパもいいですね

ちなみに、デュアルファンにするつもりでファンを購入しましたが失敗でした
ファンの厚さを全く考えずに厚み17mmのKazeFlexを買ってしまいました
厚みが無いファンだとクリップが緩くて固定できず諦めました
しかし、リア側はリアパネル付近の無駄な装飾 カバーに密着する感じでファンの振動がマザーに直撃しそうです

あと、AM4でメモリに高さがあると二重反転ファンは無理です

まぁ、何はともあれかなり満足度の高いCPUクーラーです












レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

@いっちゃん@さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
5件
ケースファン
3件
0件
CPUクーラー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
冷却性能4
静音性無評価
取付やすさ5

【デザイン】
冷却用FANがメモリに被さらない様になっている点が気に入りました。

【冷却性能】
Core i7 7700K(定格)をOCCTで負荷100%、10分放置でpackage温度が70度前後でした。
冷却用FANは付属FANではなく、艶風2RGBを使用しています。

【静音性】
付属FANを使用していないため評価対象外

【取付やすさ】
特に困ることもなく5分ほどで取り付けできました。

【総評】
i7 7700Kを定格で使用する分には必要十分な冷却性能を持っています。
多少のOCをした状態でも問題なく使えるのではないでしょうか?

レベル
自作経験豊富

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たかしくんですさん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:347人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
305件
カーナビ
5件
81件
カースピーカー
2件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ4
   

   

【デザイン】
思った以上にでかいです。しかし、質感はすごくいいです。

【冷却性能】
今まで水冷(簡易タイプですが)でしたが、バイクも空冷バイクに乗ってる(意味不)ので今回は空冷でいってみました。
BIOS上でみてますが、37度前後で安定してます。
高負荷時はあがるかもしれませんが、今のところ安定しています。

【静音性】
ファンの音は全然きになりません。むしろケースファンの方が音が大きいです。

【取付やすさ】
それなりに経験が必要かと思います。
土台をMBにつける段階でネジ締めすぎで壊す人いるかも。
これだけでかいので、取り付け方向をまちがったらメモリに干渉、もしくは後から変えたり取り外したりできません。取り付け方向に気を付けましょう。

【総評】
前回作成したときはi7-3770kにコルセアの簡易水冷で作りましたが、今回はi7-9700kにこのクーラーを取り付けました。
取り付けに関してはちょっと経験があった方がいいかも。ぱちってとめて終わるものじゃないです。
冷却性能に関してはいいと思います。ファンもうるさくない。
ただ、空冷なのでケース内にごちゃごちゃ配線を放置されるかたはちょっとおすすめしないかもです。
裏配線しなきゃ空気がうまく循環しないかもだからです。

今回のPCはI7-9700KとウルトラM2、グラボに2070superを選択、HDDを6台、メモリ16G×4枚乗せてますのでちょっと冷却が心配。。
なのでケース上部に140oファンを2個追加することにしました。(画像はまだ配線処理、上部ケースファンつけてません)

水冷にすればもっとすっきりするのかもしれませんが、これも勉強と思い、今回はこの組み合わせで使ってみようかと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さすらいのケモノさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
9件
デジタルカメラ
1件
3件
SSD
3件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
冷却性能4
静音性3
取付やすさ3

現在2600Xにて使用しております
以前i7-3770KをOCした時にも使用しておりましたが、どちらの場合もよく冷えました。
静音性はサイズの忍者シリーズには叶いませんが虎徹シリーズより冷えるので虎徹でダメな場合の選択肢としては良いと思います。
ファンははじめは一つだけですが、もう一つつけられるように付属の金具が用意されているので、サイズの同型のファンを買えば増設出来ます。
ただし、ピンをまとめるアダプターが無いのでそれは自分で買い足さないといけません。
それ以外は買ってすぐ取り付けられるオールインワンなクーラーです。
取り付け用にちゃんとドライバーも(2番)が入っているのところもいいです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イセリア2001さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
1件
マザーボード
3件
0件
腕時計
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性無評価
取付やすさ5

【デザイン】
虎徹mark2を使用していましたが、それと同じくオフセットされていて、メモリに干渉することはなかったです。
ヒートパイプも増えて、虎徹mark2に比べ冷えそうだと思えます。

【冷却性能】
虎徹mark2に比べ下がっています。
(ちゃんとした検証は後日まレビューにて)

【静音性】
ケース内に9基ファンがあるため静音性については、評価できないのですが、ファンの音は虎徹mark2を使っていた時とほぼ変わらないです。

【取付やすさ】
虎徹mark2にはなかった付属のドライバで固定しました。すんなり換装も終わってました。

【総評】
同社製の虎徹mark2に比べ、値段は割増で重量も300g程重くなりますが、それを差し引いても、いいCPUクーラーだと思います。
現在Ryzen2700で運用していますが、冷却について虎徹mark2でも十分なCPUのため、Ryzen3700X換装時に、虎徹Mark2との比較も行いたいと思います。

比較製品
サイズ > 虎徹 MarkII SCKTT-2000
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

T.Satさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
20件
SSD
8件
0件
ノートパソコン
3件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能4
静音性5
取付やすさ5
   

無限五 リビジョンB SCMG-5100

   

■システム構成
CPU : Corei7 9700K(定格)
GPU : 玄人志向 GF-RTX2070-E8GB/DF
メモリ : G.Skill PC4-28800 8GB×2 (3600Hz駆動)
ストレージ : 2TB SSD SATA3 (Ultimate SU800 ASU800SS-2TT-C)
マザーボード : ASRock Z390 Pro4
電源 : KRPW-PT700W/92+ REV2.0 (700W 80PLUS PLATINUM)
OS : Windows10 Home 64bit

【デザイン】★★★★★
いかにも空冷といった感じがして気に入っております。
ヒートパイプのエンドもきちんと処理されており
デザイン性も優れていると思います。

【冷却性能】★★★★☆
CPUを定格でOCCTを掛けても90℃弱で安定します。
当たり前ですが、ケースのエアフローをきちんと考えないと
あっという間に100℃を超えます。
通気性の良いケースを選び、フロント及びリアにファンを
取り付けて、沢山空気を取り入れて、沢山空気を吐き出す
ように工夫する必要があります。
個人的には、2000rpmのファンを取り付けて、
普段はファンコントローラーで回転を落とし、
負荷がかかった時だけ、回転数を上げるように
設定することをお勧めします。

一般ユーザーなら間違えなく、
この製品で問題ないと思います。
エアフローの悪いケースを使用したり
オーバークロックをする人は簡易水冷を
選ぶことをお勧めします。

【静音性】★★★★★
ファンコントローラーで普段は回転数を
落としているので無音です。

【取付やすさ】★★★★★
メモリと干渉しないので
OCメモリを取り付けたい方にもお勧めです。

説明書も分かりやすく、
付属のドライバーがとにかくGoodです。
長くて使いやすく、マザーボードの取り付けなどにも
活用できます。

【総評】★★★★★
デザイン、コスト、性能に優れた商品です。
Core i7 9700Kで十分な冷却性能を発揮します。

ロマンを求めたい方や、極限の使い方をする方は
簡易水冷や本格水冷を選ばれることをお勧めします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

EJBさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
4件
4件
SSD
5件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ5
 

オーバークロック

オーバークロック

 

【デザイン】
少しごつくて大きくメモリーに干渉しないようにオフセットされて存在感のあるデザインです。

【冷却性能】
オーバークロックせずに使うのであれば問題なしです。
よく冷えます。
但し、全コア4.2GHZまで上げて負荷をかけたらCPU温度が80度を超え、90度あたりでシステムダウンとなりました。
4.15 GHZではなんとか落ちずに負荷テストをクリアしたけどCPU温度は82、3度あたりでファンは全開状態で心理的な負担が大きいです。
ファンをもっと強力なものに交換するか水冷システムに変更するかしたほうがいいかもしれません。

【静音性】
とても静かです。

【取付やすさ】
取り付けのためのドライバーまで付いてました。
大きなヒートシンクを採用しているため取り付けは難しそうに見えますが実際には簡単でした。
また、ヒートシンクにつけるファンのバネも取り付けやすいようにつまみのような形状が作られていました。
ファンを追加でもう一つ付けるユーザーのためかバネがもう一組余分に付属していました。

【総評】
とても良く考えられた製品です。
Ryzen 7 2700X 環境ではオーバークロックをしないのであれば非常に静かに快適に使えます。
限界ギリギリのオーバークロックで運用を考えているのであればお勧めできません。
あと、価格がもう少し安ければうれしいです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mkisさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
12件
CPUクーラー
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
冷却性能5
静音性5
取付やすさ4
   

白虎と無限5の温度比較

   

使用していた白虎からの、こちらのクーラーに交換しました。

3DCGのレンダリング+動画視聴+Webブラウジング、Officeソフト等併用時の温度改善を目的に購入。
結果、95度から86度に改善し大満足です。

ただ、マザーボードが高価なものではないので、高負荷時にVRMのサーマルスロットリングが発生しているようです。
次の改善課題としました。

デザイン:全体的な重量感に高冷却を思わせるデザイン。

冷却性能:価格性能比は高いと思われます。

静音性:高負荷時は、白虎より静かだと思います。

取付やすさ:初めてのバックプレート式なので若干時間がかかりましたが、それほど苦なく取付できました。


環境:
CPU:Corei9 9900K
CPUクーラー:こちらのクーラー
MEM:DDR4-2666 8GB*2
GPU:Geforce RTX 2060 6GB
M/B:Asrock Z370 Pro4
ケース:Antec Sonata Proto(リアファン12cm×1のみ)

グラフについて(室温:26度/HWINFOでの計測値)
アイドル:起動後数分おいての計測です。
FireStrike:3DMark FireStrike動作後の最大温度です。
CINECENCH R15:CINEBENCH R15を3回連続実行後の最大温度です。
VUE+NetFlix:NetFlix動画を再生しながら、VueCreator(3D景観作成ソフト)でのレンダリングを30分ほど実行後の最大温度です。
※白虎(PL)は、以下のPowerLimitをマザーボードで設定したときの温度です。
PL1:120
PL2:165
TAU:10

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アイルトン・アレジさん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
32件
SSD
16件
0件
CPU
8件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
冷却性能4
静音性4
取付やすさ4

虎徹mark2を使用していたのですが、i5-9600kにCPUを買い替えたため、
クーラーも上位の本製品を購入しました。
簡単ですがレビューします。

・取り付けは難しくはありません。

・音は通常時は殆ど気になりません。当たり前ですがCPUがフルに働くとそれなりの音がします。

・温度はやや虎徹よりは下がっていると思います。


空冷としてはこの価格では一番ではないかと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

syaraさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
5件
9件
CPUクーラー
3件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
冷却性能2
静音性4
取付やすさ4
   

高負荷時のCPU動作温度測定結果

   

Core i9 9900Kの冷却用に購入、
マザーボードとの干渉はなく問題なく取り付け出来ました。
CPUに負荷を掛けると付属のファンだとCPUの温度が100℃近くまで
上昇したので、回転数の高い1800rpmのものに変更。
交換後は90℃前後に下がりましたが
それでもかなり高い状況でした。


<環境>
CPU:Core i9 9900K(定格、OCなし)
MB:MPG Z390 GAMING EDGE AC
CPUクーラのファンを標準のものから冷却能力の高い
KazeFlex120 RGB PWM(1800rpm)に変更
※M/BのCPU周りのBIOS設定はすべてAutoで設定(OCなし)


<測定環境>
室温:22℃

アイドル時CPU温度:35℃

高負荷時CPU温度:89℃

※ファンは1800rpmに交換
※8コアとも使用率100%状態、各コアとも4.7GHzで動作 
※TMPGEnc Video Mastering Works 7で3ファイル同時にエンコード(TSファイル→H265)実施時

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あわわわ(汗さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
409件
ビデオカメラ
0件
146件
スピーカー
1件
68件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能4
静音性4
取付やすさ5

CPUクーラーの選択において、空冷か水冷か、大きさをどうするかといった選択が必要です。

簡易水冷は冷却性能は良い一方で、内部のクーラントの自然揮発が避けられず寿命がある点がデメリットです。空冷は簡易水冷に比べて、時折掃除さえしていればファンが壊れるまで安定して稼働するのが利点です。個人的には空冷で十分な範囲の運用であれば、空冷で十分だと思っています。

当製品は、6〜8コアの製品の定格運用であれば、なんとか冷却できる能力を有していると思います。今回はi9 9900Kの自作をなるべくコストを抑えて行う機会があり、当CPUを選択しました。

【製品の作りについて】
当方しばらくツインタワー型のハイエンド空冷ばかりを選択してきました。当製品は昔のサイズ製品(10年以上前)と比較して、製品の作りがとてもしっかりして、洗練されています。剛性も質感もこの価格帯では非常に優秀でしょう。

【取り付けやすさ・クリアランス】
付属の説明書で、取り付けは特に迷うことはありませんでした。バックプレート含めて、しっかりCPUにマウントするだけの機構が備わっています。大型のツインタワー型のハイエンド空冷と違って、メモリーやPCI-Eの第一スロットとのクリアランスを気にする必要もありません。

【冷却性能】
冷却性能は、熱容量・表面積に依存しますので、流石にハイエンド空冷には及びません。しかし、i9 9900Kの定格運用であれば、問題の無い範囲だと思います。ただしAVXで4.7GHz動作となると、このCPUクーラーでは荷が重いですので、BIOSで-3のオフセットとしています。つまり通常の負荷であれば全コア4.7GHz、AVX負荷であれば全コア4.4GHzで動作します。
ケースのエアフローを確保していれば、暖房をつけた部屋で、上記設定でOCCT1時間やCinebenchを繰り返し行っても、70度台におさまります。通常用途であれば、問題の無い範囲と思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

無限五 リビジョンB SCMG-5100のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

無限五 リビジョンB SCMG-5100
サイズ

無限五 リビジョンB SCMG-5100

最安価格(税込):¥5,525発売日:2017年 4月27日 価格.comの安さの理由は?

無限五 リビジョンB SCMG-5100をお気に入り製品に追加する <284

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意