『ARとVRを両方体験できる唯一のAndroidスマホ』 ASUS ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー ジャイアン鈴木さんのレビュー・評価

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー

AR(拡張現実)技術とモバイルVR(仮想現実)の両対応のSIMフリースマホ(64GB)

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリーをお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 7.0 販売時期:2017年夏モデル 画面サイズ:5.7インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 6GB バッテリー容量:3300mAh ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリーのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ASUS > ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー

『ARとVRを両方体験できる唯一のAndroidスマホ』 ジャイアン鈴木さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:53件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールEYE-COM、TECH Win、TECH GIAN、PDA Magazine、DIGITAL CHOICE、ログイン、週刊アスキー、週アスPLUSと主にPC系メディアで編集兼ライターとして勤務。2015年1月よりフリーの編集兼ライターと…続きを読む

満足度5
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ARとVRを両方体験できる唯一のAndroidスマホ
別機種RGB、モーショントラッキング、深度カメラを搭載しているのに薄いです
別機種最近省かれがちですが物理ホームボタンは操作しやすいです
別機種Google Daydreamヘッドセットの正式発売が遅れているのが残念

RGB、モーショントラッキング、深度カメラを搭載しているのに薄いです

最近省かれがちですが物理ホームボタンは操作しやすいです

Google Daydreamヘッドセットの正式発売が遅れているのが残念

個人的に購入した製品でレビューします

【デザイン】
Google TangoのためのRGBカメラ、モーショントラッキングカメラ、深度カメラ部分は少し張り出していますが厚さ約4.6〜8.95mmと薄く仕上げられています。いまどきのスマホとしては上下のベゼルが広いですが、側面には金属フレーム、背面にはシボ加工が施された樹脂パネルが採用されており全体的に質感は高いです。

【携帯性】
RGBカメラ、モーショントラッキングカメラ、深度カメラを搭載しているにも関わらず、サイスは約158.98×77.7×4.6〜8.95mm。一般的なスマートフォンとまったく遜色ない携帯性です。

【ボタン操作】
指紋認証センサーを内蔵した物理ホームボタンはやはり操作しやすいです。ボリュームボタン、電源ボタンも節度あるクリック感で扱いやすいですね。

【文字変換】
ほかのZenFoneシリーズと同様に、ATOKがプリインストールされています。日本語入力環境にはまったく不満ありません。

【レスポンス】
Snapdragon 835ではなくSnapdragon 821が採用されていますが、ベンチマークスコアはともかく体感的にはGalaxy S8+などと比べてもまったく違いは感じません。十分なパフォーマンスを備えています。ただ欲を言えば、Google DaydreamのVRアプリケーションの起動がもっと速くなると嬉しいですね。

【メニュー】
メニューデザインは独特なカラーリングですが、構成自体は素のAndroidと大きく異なりません。ホームアプリも使いやすいです。

【画面表示】
5.7型ワイドSuper AMOLEDディスプレイは非常に鮮やかで、明るさ、階調ともに不満はありません。ただ少し発色が鮮やかすぎる気もします。実際の色に忠実な発色を求めるなら、「ディスプレイ→画面カラーモード」で「スーパーカラー」から「標準」に変更しましょう。色温度も設定可能です。

【通話音質】
データ通信用SIMカードで運用しているので無評価とします

【呼出音・音楽】
本体のスピーカーでもかなりの音量で音楽を楽しめます。音質も悪くありません。欲を言えばステレオスピーカー仕様ならさらに高く評価できますね。

【バッテリー】
普通のスマートフォンとして利用していれば十分な連続動作時間ですが、Google TangoやGoogle Daydream機能を利用していると、みるみるバッテリーが減っていきます。

【総評】
スマートフォンとしての基本性能が非常に高いです。カメラ画質も十分満足いくレベルです。

本製品はAR技術であるGoogle Tangoと、VR技術であるGoogle Daydreamに両対応しているのが最大の売りですが、「Google Daydream View」のヘッドセットがまだGoogleから正式に発売されていません(7月23日時点)。この点についてはASUSに責はないですが、一刻も早く日本でも正式に発売してほしいところです。

また、Tango用アプリケーションもまだ数は少ないですが、2017年度内に130本のタイトルがリリースされる予定です。

現時点ではARとVRをぞんぶんに楽しめるという状況ではありません。ただどちらも時間が解決することです。ただのスマートフォンとしては非常に快適に利用できるので、普段使いの端末として常用しつつ、Tango、Daydreamの環境やコンテンツが充実していくのを楽しみに待ちたいと思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の情報を見る

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー
ASUS

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー

発売日:2017年 6月23日

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリーをお気に入り製品に追加する <46

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意