D7500 ボディ レビュー・評価

2017年 6月 9日 発売

D7500 ボディ

  • APS-Cサイズの最上位機「D500」と同じ画像処理エンジン「EXPEED 5」とCMOSセンサーを搭載した、デジタル一眼レフの中級モデル。
  • 最高約8コマ/秒の高速連続撮影を実現しているほか、14ビット記録のロスレス圧縮RAWでも50コマまでの連続撮影が可能。
  • 4K UHD(3840×2160)動画撮影機能で最長29分59秒記録できるほか、タイムラプス動画の4K UHD記録やHDMIへの同時出力も可能。
D7500 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥81,980

(前週比:-1,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥81,980

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥72,800 (58製品)


価格帯:¥81,980¥178,475 (65店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥81,980 〜 ¥113,850 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:640g D7500 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • D7500 ボディの価格比較
  • D7500 ボディの中古価格比較
  • D7500 ボディの買取価格
  • D7500 ボディの店頭購入
  • D7500 ボディのスペック・仕様
  • D7500 ボディの純正オプション
  • D7500 ボディのレビュー
  • D7500 ボディのクチコミ
  • D7500 ボディの画像・動画
  • D7500 ボディのピックアップリスト
  • D7500 ボディのオークション

D7500 ボディニコン

最安価格(税込):¥81,980 (前週比:-1,000円↓) 発売日:2017年 6月 9日

  • D7500 ボディの価格比較
  • D7500 ボディの中古価格比較
  • D7500 ボディの買取価格
  • D7500 ボディの店頭購入
  • D7500 ボディのスペック・仕様
  • D7500 ボディの純正オプション
  • D7500 ボディのレビュー
  • D7500 ボディのクチコミ
  • D7500 ボディの画像・動画
  • D7500 ボディのピックアップリスト
  • D7500 ボディのオークション

満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:49人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.33 4.52 42位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.64 4.54 24位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.44 4.29 14位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.39 4.16 15位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.17 4.26 42位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.38 4.41 30位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.30 4.33 34位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.74 4.43 8位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

D7500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:夜景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

只今さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
982件
デジタルカメラ
5件
507件
レンズ
0件
77件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種
当機種
当機種秩父神社

秩父神社

当機種
当機種新海三社神社
当機種喫茶店

新海三社神社

喫茶店

D7200を壊してしまい修理見積が高かったのでD7500を購入しました。
7200と7500の比較をメインに書きます。

【デザイン】
悪くはないがD7200と比べてアッサリ(悪く言えばチープ)になった感じ。

【画質】
発色は鮮やか系にシフトしたように感じます。
モニター上で拡大していくと、DD7200と比べピクセルが嫌な感じで目立つように思える。
あと露出が明暗の影響を受けやすくなったように感じるので、
積極的に露出補正を使う必要が多くなった。
高感度の画質は、今となっては良くないと感じる。

【操作性】
慣れているので良い。メニューも使いやすい。

【バッテリー】
少し悪くなったと感じる。
HDRを多用すると減りが早い。(HDRは緑色にカブりやすいようだ)

【携帯性・グリップ】
中型のデジタル一眼レフそのもの。レンズにもよる。
グリップは良く、移動時も持ちやすい。

【液晶】
必要十分で不満無し。可動なのは良い。

【総評】
図らずもD7200が名機である事を再確認。(シャッター音もイイ)
そのの後継機、軽量であり、軽快に作動する。
D7200の方が細かく解像しているように感じるし、動きものはD7500方が向いている。

【その他】
D7200からステップアップを考えている方は、「買替え」でなく「買増し」をお勧めします。
(Z6とD7500を購入するのがベストでしょう)(笑)
新たに購入される方は、風景メインならD7200、動きモノも撮るのならD7500が良いと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

piro2007さん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:361人
  • ファン数:66人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
784件
レンズ
16件
678件
バイク(本体)
2件
443件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
当機種AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
当機種AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

当機種AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
   

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

   

【デザイン】ニコンの伝統を踏襲している。

【画質】高感度はD500より良い感じがする。白の表現はD500が良いかな。それ以外は互角。

【操作性】キヤノンからの変更だったが、何回かで慣れたので問題なし。

【バッテリー】D500より長持ち。スナップブリッジを使っても減りは遅い。

【携帯性】バランス良好。軽量レンズとの組合わせも適。

【機能性】多機能であるが、一度設定してしまえば大丈夫。

【液晶】D500よりは普通だが、問題なし。

【ホールド感】握りやすいです。

【総評】D500のサブではなく、メイン使いとしても良いカメラ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

g値さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Mac デスクトップ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
エアコン・クーラー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

D7100から買い換えました。
スマホの普及で使うことも少ないのですが、時たま持ち出し子供の行事やその他撮影します。
正直なところD7100の性能(画質・AF等)に不満はありませんでしたが、長年使って古びてきたことや、意外に高く売却できましたので買い替えに至りました。

一番期待していた機能はSnapbridgeです。しかしながら携帯とのペアリングは出来ても画像転送がうまくいかず期待外れ。たまにうまく転送されることもありますが、使い物になりません。(android)今の時代にこのような未完な機能が搭載されることに驚いています。ブログやレビュー等で同様な不具合を報告される方が複数見当たりましたので、私だけに出ている現象ではありません。

ニコンのコンパクトカメラも所有しておりますが、こちらのワイヤレスモバイルユーティリティという名のソフトも完成度が低く、ニコンの携帯ソフトは完成度がおしなべて低いんだなと評価しています。それに比べればキヤノンのソフトはきちんと動作します。(キヤノンのコンデジ所有)

それを除けばAFも早く正確になり、高感度のノイズも減少、気軽に高感度も使えてまさにD7100からの正常進化。良くなっています。大満足。チルト液晶も便利だし動画撮影やライブビューも想像以上に便利です。

買い替えに際してはD500も検討しましたがライトユーザーにはちとハードルが高く見送り(大きく重い)D7100ではバッテリーグリップ使っていたので、本機にはバッテリーグリップの設定がない事、デュアルスロットが廃止されたことなど当初は引っ掛かりましたが、まあ買ってしまえば気にならないです。

撮影した画像は、D7100比で緻密になり、コントラストもよりはっきり付く傾向にあるようです。私は好ましく感じています。

買い替えに際して、ライトルームが対応外となり買いなおし(980円のフォトプランに加入する羽目に)なるなど思わぬ出費は出ましたがおおむね満足しています。

添付した画像は本体内で現像した画像を貼ったものです。ライトルーム使っていません。3枚目は手持ちで撮影しています。特に考えて撮ったのではなく、車から降りてパっと撮ってこの程度撮れました。レンズは純正18-300と10-20です。





レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤いマンボウさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
17件
14件
レンズ
17件
0件
デジタルカメラ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
スタイリッシュ。

【画質】
APS-Cとして十分な高画質。

【操作性】
中級機として熟成されたボタン・ダイヤル配置が手になじむ。

【バッテリー】
カタログスペック以上に持つ。
4K動画はさすがにバッテリーの減りが速い。

【携帯性】
まあこんなものでしょう。

【機能性】
良い点:ファインダーがクリア。AFエリアが広くAFも非常に強力。8コマの高速連写と持続性。
悪い点:4K動画ではクロップがかかる上、せっかくの電子手振れ補正が使えない。
結論:4K動画が多少不便だが、それ以外はほぼ完璧。

【液晶】
画素数は減ったが色は綺麗になった。センサーと同じような状況。

【ホールド感】
D7200より格段に良くなった。

【総評】
バッテリー・グリップがない点と4K動画がやや未熟な点以外はほぼ隙がない。
APS-C中級機なら迷わずこれ。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

White_Cat_白猫さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
68件
デジタル一眼カメラ
6件
39件
SSD
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種マクロもやりやすくなりました!
当機種夜景もきれいに楽しめます!
当機種屋内広角もかなりいけます!(Pレンズ使用)

マクロもやりやすくなりました!

夜景もきれいに楽しめます!

屋内広角もかなりいけます!(Pレンズ使用)

当機種屋内小物もいい感じ!!
当機種屋外&夜景&小物もこの通り!!
当機種屋外もいい感じ。

屋内小物もいい感じ!!

屋外&夜景&小物もこの通り!!

屋外もいい感じ。

ミラーレス一眼の時代に、
今更感があるのですが、
D7500に大満足をしています!!

【デザイン】
This is NIKON !
やっぱりこのデザインですね。
中級機とはいえ、なかなか良いものだと思います。
コンパクトサイズの D3000系/D5000系でもいいのですが、
ここから、本格的なカメラといったデザインが好きです。

【画質】
大満足です。
ほんと、きれいな画質を出してくれます!!
有難いし、大満足です!!

ただ、画質に関しましては・・・
D5300クラスから、感動が少なくなった感想はあります。
ですが、出てくる写真をみていつもうっとりしていますので、
相当良い画質を得ることができて大満足です!!!


【操作性】
比較対象が、エントリークラスのものなので、
比べてみると、ほぼ手元ですべての撮影設定ができることに感動!!
シャッターチャンスを逃さない!
こんな感じでしょうか。

それから、エントリークラスのものと比べて
段違いなのが、
マクロレンズを利用したマニュアル撮影のやりやすさ!
ファインダーがとてもみやすい!
D3000/D3200 でマクロ&マニュアル撮影は地獄でしたww

どんどん使いこみたいです!


【バッテリー】
十分持ってくれています。
一日500枚程度でしたら、足りなくなるということはないと思いますよ。

【携帯性】
まぁ・・
デジイチにこれを求めませんので
無評価でお願いします。


【機能性】
すべてが満たされていると思います。
ただし・・
D7500 から削られた機能がある模様。

・SDカードのダブルスロットの搭載
・古いレンズをオートで使える(露出計連動レバー搭載)
・マルチパワーバッテリーパック(通称:縦グリップ)

その機能が必要な方は、
D7200を選択するべきだと思います。


【液晶】
普通にきれいです。
今どきのタッチ操作に対応していますので、
楽ですね!!
(最初、昔の操作で使っている自分がいましたww)

【ホールド感】
非常に持ちやすいです。
持ちずらい、という人はいるのかな?


【総評】
D3000→D3200→D5300→D7500(&D7200)
と使ってきました。
次はフルサイズ!と考えていたものの、
私には、
APS-C の画質向上にその必要性があまり感じられませんでした。
しかし、さすがは中級機!
操作性が段違い!
特に小物や植物撮影には、中級機クラスのファインダーでないと
やはりきついですね!!この点が本当にありがたい!!

私は、D7500 に感動しましたので…
オールドレンズ用に、D7200 も追加で手に入れました(中古)

カメラの夢を見るってすごく楽しいです。
ですが、手の届かない、
D5 /D6(これから登場予定)
の夢を見るよりも、
十分以上の画質と操作性を持っている
D7500で徹底的に使い込んで楽しんだほうが
幸せになれると思いました。
(人によって違うけど、
私にこれ以上の画質はいらないレベルになりました)

大満足です!!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Zだぜっとさん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:819人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
43件
6件
スマートフォン
10件
1件
ボールペン
11件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
画質3
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
サイズ感やパッと見た印象は、D7200と似ています。しかし、ボディがプラスチックになり、非常に安っぽいです。シャッター音も同じく安っぽいです。また、機種名の刻印もコストダウンが図られています。ペンタ部のデザインもつまらないです。

【画質】
D7200より画素ピッチが広がり、EXPEED5になったことで、高感度画質は向上していると思います。しかし、油絵のようなベタッとした描写であり、撮れるだけで美しくはないです。キレのある絵を求める方は、D7200をオススメします。

【操作性】
チルト式モニターになったことで、操作性は良くなっていると思います。

【携帯性】
変わらず良いです。

【機能性】
SDカードスロットが1つになった。バッテリーグリップが使えない。

【液晶】
解像度が落ちた。

【ホールド感】
深く握れる。

【総評】
いくらD500との差別化とはいえ、ニコンのカメラとは思えない安っぽさです。連写速度やファインダーの広さ、AFモジュールに関しては差があって当然ですが、ボディの造りや細かなデザインでコストダウンをするのはやめてほしかったです。また、バッテリーグリップも用意されておらず、D7XXXシリーズは見放された感じがします。コンパクトで高性能なボディが欲しい方もいるでしょうし、D500の圧倒的な性能に惹かれる方もいるはずですから、自社製品との競合は大した問題ではないと思います。次世代機に期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

伊吹おろしさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
4件
デジタルカメラ
1件
3件
天体望遠鏡
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
旧型機に多かったのっぺりとした形から、D500やD5600のようにスマートに絞り込まれたデザインへ変更されました。
見た目もかなり良くなっています。

【画質】
D500のセンサーとEXPEED 5を搭載している為、夜の撮影では非常に素晴らしい性能を発揮してくれます。
D7200と比べて多少画素数が減りましたが、殆ど無視して良いレベルです。

【操作性】
従来と代わらずですが、ボタン配置が多少換わっているので、好みの問題かと思います。

【バッテリー】
問題なし。
朝9時からドリフト競技撮影と夜景撮影を1日行ないましたが、23時ごろに切れそうになりました。
特殊な使い方をしない限り、バッテリー1つで殆ど持ちます。

【携帯性】
D7500最大の売りです!本当に持ちやすいです!
D7200と持ち比べましたが、圧倒的にD7500が持ちやすく、撮影時に持っていても苦にならない位です。
一度持ってみれば、ダブルスロットやバッテリーグリップ端子を捨ててまでボディを絞った理由が分かると思います。

【機能性】
基本的にはD7200と変わっていません。測光センサーが上位版になったので、グループエリアAFが使用可能になり、AF性能も向上しています。
SDカードのダブルスロットとバッテリーグリップが無くなりましたが、ユーザーアンケートでも全く重要視されていない結果とのことでした。
おそらくフルで使ってる人は殆ど居ないのでしょうね。

【液晶】
D7200よりドット数が減っていますが、これは液晶がRGBWからRGBに変わった為で、基本的には同じと思って良いです。
RGBWは従来のRGBにW(ホワイト)を追加したものですが、あまり性能向上が望めずRGB方式より性能が下がると言う結果でした。
このため、今回登載されたRGB方式はある意味性能アップとなっており、D7200よりもシャープだと言う評価もあります。

【ホールド感】
携帯性とかぶりますが、抜群です。
1つ問題点としては、ストラップ金具がなぜか手に食い込みます・・。
持ち方の問題でしょうか・・。

【総評】
携帯性に優れるミラーレスに対抗できる様に、「古臭いニコン」を完全に捨て去った感じです。
性能もD500に迫るもので、他社の機種を圧倒しています。(Lvはもうちょっと頑張って!)

ニコンが若い世代を取り込もうと動き出した感じです。
発売当初は古いデザイン、考えが好きな年配の方からの批判がかなり有りましたが、性能が認められた今となっては誰もそんなこと言う人は居ません。

今からレフ機を買うのであれば、間違いなくD7500です。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tsukougeiさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:186人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
213件
レンズ
2件
14件
自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種世界貿易センターからの夜景
当機種竹芝客船ターミナルからの夜景
当機種飛行機の中から

世界貿易センターからの夜景

竹芝客船ターミナルからの夜景

飛行機の中から

当機種飛行機の中から
   

飛行機の中から

   

【デザイン】 いつもの安心できるいいデザインです。

【画質】
光学ローパスフィルターレス仕様、いいですね。
有効画素数は2088万画素で、D500と同じように高感度耐性が強く感じます。(常用感度 ISO 100〜51200)
夜のスナップ撮影や夜景なども程よい画質で気軽に撮影できます。
フルサイズもいいですが、DXの写真全体にピントがきくのも撮影してて気持ちいいですね!
様々なシーン向けのピクチャーコントロール機能があり、それぞれのシーンの中で、輪郭協調やコントラスト等細かい調整も可能です。また、自動で調整してくれるオート機能もあり、昔に比べるとだいぶ精度が良くなりましたね。

【操作性】 
撮影時、ボタンに変更したい設定内容も表示されてますので、大変分かりやすいです。メニューボタンからの選択も簡単です。

【バッテリー】 
ライブビューは使いやすく、沢山活用する場合は予備のバッテリーが欲しいですね。

【携帯性】 
軽く持ちやすいですね。これなら女性でも片手で撮影できるかと思います。

【機能性】 
大変、多機能です。
●明るさや、AFを調整する180KピクセルRGBセンサー(約180,000ピクセルって多いんでしょうねw)
●EXPEED 5=最高約8コマ/秒で処理できる最新の画像処理エンジンです。
●51点AFシステム(アドバンストマルチCAM3500I)=D500の153点よりは少ないですが、スポーツから鉄道、モータースポーツ、飛行機など早い被写体でも全然大丈夫です。
シングルポイントAF、ダイナミックAF、3D-トラッキングや、カメラ任せのグループエリアAFやオートエリアAFの機能もあり十分ですね。
●昔のカメラが苦手だった、AFがききにくい暗い場面やコントラストが強い場面でもAFは動いてくれます。(中央1点は-3EV、他は2EV〜-3EV)
●この点はD500とは少し違いますが、望遠レンズの150-600等に1.4倍等のテレコンを使用した場合、中央の1点はちゃんとAFが機能します。(f/8に対応してます。)
●ゆっくりできる、風景などの撮影の際はライブビューで拡大し、マニュアルフォーカスでピントを確認し撮影できます。(もちろん、タッチしてAFでも撮影できます。
●夜景での長時間露光のバルブ撮影時のシャッターブレを、軽減するため、ミラーアップして電子先幕シャッターで撮影することも可能です。
●スポットホワイトバランス いちいちグレーカードでホワイトバランスを調整しなくても、ライブビュー画面に映るさまざまな被写体から、ピンポイントにタッチしでホワイトバランスを合わせる機能があります。
●アクティブD-ライティング、HDRの機能もちゃんとついてます。
●室内の撮影時、蛍光灯などの影響を軽減するフリッカーを低減する機能がついてます。
●電子手ブレ補正などもついてるみたいですね。
●安心の防塵・防滴ボディー
●内蔵フラッシュもついてます。
写真好きな方が、ほしいと思われる機能は十分ついてますね。

【液晶】 
3.2型画像モニター、約92.2万ドット普通に見やすいですが、D500と比べるともう少し解像感ほしい気がします。ただ、本体も軽いのでチルト式は高い位置や低い位置で撮影する場合は、大変便利です。

【総評】 
Nikonのホームページやユーチューブの公式のニコンのチャンネルにプロのカメラマン方たちが、D7500を持ち、それぞれ専門の写真を撮影している動画があります。それを最近、ずっと見てたのですが、カメラマンの方が気軽に持ち歩いて撮影しているように、軽く、使いやすく、本格的な写真まで撮影できる大変いいカメラなのだと思いました。私はアマチュアなので、そこまでの表現は出来ませんが、使い方次第では大変いい写真を撮影できるカメラなのだと思います。
ほんと、欲を言えば夜景撮影時ボタンが光ってくれれば有難かったですねw
初めて触る方も少し覚えれば、簡単に操作できると思います。
前のモデルや、一般的なカメラよりは高いのかもしれませんが、沢山の思い出や作品を、これだけ沢山の機能で撮影できるカメラ、私は安いと感じますが、みなさんは如何でしょうか?

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kazuya1110さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種先日の町内夏祭りにて。レンズはシグマ「18-300」
   

先日の町内夏祭りにて。レンズはシグマ「18-300」

   

軽量さを求め、D7200からD5600へと機材変更を試みましたが、細かい部分(ファインダー視野率、ファインダーの明るさ、防水・防塵機能の有無)で、やはりしっくり来ませんでした。何度も実機に触れ、自身納得したつもりだったのですが・・・お恥ずかしい限りです。
やはりキチンと撮りたい時は多少の重量があっても一眼、運動時や出張時はコンデジと、二刀流のスタイルが私には合っておりました。
再考する際、どうせなら少し背伸びしてD500を・・・とも考えましたが、総合的に判断してあのスペックは私レベルで使いこなせるものではないと思い、こちらのD7500に決定しました。この先も余程のことが無ければフルサイズに移行する予定は無いので、新たな相棒としてしっかり使い倒して行こうと思います。

【デザイン】
D7000シリーズ共通です。元々完成されているせいか、大きな見た目の変化は有りません。
好みによるかと思いますが、私は黒の無骨なボディにワンポイントの赤ラインは好感触です。

【画質】
D7200に比べ画素数は落ちていますが、私の使用用途ではA4印刷等をするわけではないので、必要十分です。

【操作性】
ISOボタンが独立したことが好感触です。その他、タッチパネルにも対応しています。
大まかにはD7000シリーズ共通なので、シリーズを使われたことのある方であれば違和感も少ないかと。

【バッテリー】
D5600は軽量化故か、結構減る印象でしたが、やはり7000シリーズの電池持ちは及第点です。
ただ、ヘビーな撮影をする場合、バッテリーパック?に非対応になってしまいましたので、それが必要であればD7200あるいはD500等の選択肢になろうかと思います。

【携帯性】
D7200に比べ軽量化されていますが、持った印象はほぼ変わらないと感じました。
D5600は約6割の重量ですが、逆に軽すぎて馴染めませんでした・・・。
ある程度の重量は安心感にも繋がるのだと、勉強になりました。

【機能性】
Nikon1 J5を使用したことが有り、爆速のタッチAF・シャッターには感動したのを覚えています。
同じ感覚で撮影出来るかな?と思いましたが、さすがにそれには及びませんでした。
ただ、静体撮影においてはタッチシャッターも十分使えるのではないかと思います。
連射は滅多に使用しませんが、ここぞと言う時に十分に実用出来るレベルです。
動体メインではないのでD500の機能までは必要なく、個人的にはこちらで満足です。
スロットが1つになったのがD7200ユーザーからどう捉えられるか・・・だと思いますが、私は特に不都合は感じませんでした。

【液晶】
余りこだわりは有りませんが、十分に綺麗で実用的だと思います。
チルト機能は未だ使用していませんが、撮影の幅は広がりそうなので楽しみです。

【ホールド感】
D7200に比べグリップが深くなった分、かなり持ちやすくなりました。この部分は明確に良くなったと感じます。
グリップに関してはD5600が最も良いと感じましたが、トータルバランスではD7500に軍配が上がるのではないかと個人的に思います。


D7500に行き着くまでにかなりの回り道をしてしまいましたが、結果的に色々なことが自身にとって勉強となりましたので、良かったと思います。
使用レンズはシグマ社の「18-35」「8-16」「18-300」(いずれもAPS-C専用)ですが、これから先も様々な場面で使用して行きたいと思いました。

初めてのレビュー故、不慣れな部分も多く読みにくい箇所も多々あったかと思いますが、最後までお読み頂きありがとうございました。
ご購入検討の際の参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった57

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:487件
  • 累計支持数:9264人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
166件
1件
デジタルカメラ
79件
21件
自動車(本体)
95件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー無評価
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3

あえてD7200よりも画素数を落として、高感度での画質向上を目指したようで、iso6400あたりでは十分に使える画質となっています。
私が所有していたD7000と比べると高感度対応力は大幅に改善ですが、D7200と比べたら、一般的な使い方では買い替えるほどの差ではないと感じます。

コントロールダイヤルがシャッター付近の前後に2つ配置されて、一般的な撮影では、上級者でも十分に使える機種に仕上がっています。

AFも動体にピントを外すことなく、それなりに合わせ続けてくれますし、あえてデジタル一眼レフを選ぶなら、このシリーズ以上のモデルをという感じですね。


ニコンの一眼レフとして、旧型のAF用レンズでもAFが使える機種としてはこの7000シリーズがローエンドとなり、今後にニコンの一眼レフを手にするなら、このシリーズの7200か7500が最低限でしょう。
エントリー機種の5000や3000シリーズを今後に買うのは、個人的には到底おススメできません。


この価格でも買う価値はあると感じますが、10万程度に価格が落ち着くか、今ならば8万円台で買える在庫限りのD7200を買うのもアリだと感じました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:3291人
  • ファン数:54人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
31件
1045件
レンズ
49件
149件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種ISO3200
当機種
別機種

ISO3200

NIKON機はD750、D7200(他機はX-T2、GH5等)に追加です。
ファースト・インプレッションは、軽くて取り回ししやすい、スナップ・ブリッジが極めて便利、周辺FPのAF精度が少し改善されている、ピクチャーコントロールAUTOの色が良い、ことです。

D7200はこの先もまだまだ使える機種ですが、ミラーレスとの融合や進化し続ける他社機と比較すると性能・機能面でやや色あせた面が目立ってきたことは否めません。以下の不満点を解消しているため、即予約にて購入しました。

1. ライブビュー撮影関連(タッチパネル、顔認識精度向上、チルト)
最近はライブビュー撮影も積極的に活用します。人物等の被写体が画面中央を外れている場合、周辺フォーカス・ポイントを使った位相差AFよりもコントラストAFの精度が高いこと、ローアングル・ハイアングルで楽に撮れること、旅先等で誰かに写真を撮ってもらう場合やミラーショックによる微ブレを抑える時などですが、D7200は測光センサーが旧式で顔認識精度が悪くピンボケの連発、またAF枠の移動も激遅で使えるレベルではありませんでした。D7500は決してミラーレスカメラの水準でもなく80Dのようなライブビュー像面位相差ではないものの、D7200に比べると格段に使えるレベルになりました。

2. 電子先幕シャッター
ライブビュー撮影でミラーショックは抑えられるものの、純正レンズ(サンヨンのような望遠系)によってはSS1/40-1/200辺りでシャッター・ショックが発生して微ブレとなって画質を落とします。せっかくの強力なレンズ内手振れ補正効果もD7200では活かせませんでしたが、これまで上位機種のみに搭載されていた電子先幕シャッターのおかげで実にシャープに撮れるようになりました。

3. 高感度耐性UP
D7200の高感度耐性は最新のマイクロ・フォーサーズ機よりも劣るほど旧式となっていたため、少々画素数が減ったとしても、高感度耐性が1段以上改善されたのは嬉しい限りです。Sigma 100-400mm F5-6.3のような少々暗めのレンズで高速シャッターを切るようなケースでは非常にありがたいです。

4.AF調整機能
純正であればAF微調整、サードパーティであればUSB DOCKやTap-in Consoleを使って細かくAF調整しますが、その作業が簡単になるかと期待したのですが、これは正直使えませんでした。アバウトには使えますが、自分の目で細かくチェックする方が格段に正確に追い込めます。

5.軽量化コンパクト・ホールディング良し
併用するD750と比べるとD7200は無駄な力がかかって軽いと感じませんでしたが、D7500は質量差45g以上に軽く感じます。重量バランスも良くなった感じで、取り回しが良いというのは疲れずに根気よく良い結果も生まれます。

6.4K動画(HD動画/電子手振れ補正付)
D7500になって旅行や日常でスナップ動画として使えるレベルになりました。電子手振れ補正の効きは予想よりも良かったです。

7.ピクチャーコントロール
スタンダードをベースに被写体によって微調整するAUTO、旅行や普段撮りでは実に有効です。ミラーレス機では瞳認識等で顔を明るくしたり、肌をなめらかにする機能は普通に備わっています。(フルオートではなく)

8.連写枚数UP(8コマ/秒)
  一眼レフ機の中では速い方になりました。やや軽快になったシャッター音も周囲に気を遣うアマチュアの撮影では好感が持てます。プロならカメラマン席やフィールドに降りて撮影ができますが、アマチュアだと観客席からの撮影になるため、できる限り静かな方が良いです。

9.SnapBridge(スナップ・ブリッジ)
 スマホへの接続・転送作業が楽になりました。シングルSDカードスロットになりましたが、スマホに自動転送させればオリジナルサイズでのバックアップにもなり、知らない間にスマホに取り込まれているので、直ぐにSNSに投稿もできます。スマホ用のSDカードリーダー/ライターがあれば、その場で別のSDカードに楽々コピーができ家族や友人にも渡せます。
 また、自動転送していなくても、撮影の後、帰りの電車の中でカメラの電源を入れずにスマホからカメラ内の画像を見たり、選んで取り込めるのも実用的で嬉しい機能です。低電力なのでバッテリーはあまり食いません。スマホのBluetoothは、アプリを一度起動させておけば、普段BluetoothをOFFにしておいて、取り込む時だけONにすることで、勝手に裏でカメラから自動で転送されるという優れものです。

D500を買うつもりで予算を確保した段階でD7500の発表となりました。両方買って実際どちらを持ち出すか自分の用途(スポーツ、ファミリー、旅行、スナップ、風景等)で考えてみたところ、D500は戦艦大和状態(旗艦だがほとんど戦闘に参加せず港のホテル状態)になるだろうと思いD7500を選択しました。出てくる絵は同じで、AFについてはフィールド・スポーツ撮影ではそもそもD7200でも全く問題なかったことに加えてD500と同じ180KピクセルRGBセンサーでAFが強化されたこと、旅行や日常でも幅広く使い、2台持ちで出かけることが多いことから、フラッシュ付、軽量コンパクトで機動力に優るD7500となりました。人より高速で動くものや暗い所で撮影する人は、より高性能なD5やD500がベターと思います。

あと、何気に「Qc(静音連続撮影)」と「フラッシュ時制御上限感度」「フラッシュ使用時の感度自動制御」が備わっており、これはあると良いなと思っていた機能です。

実用レベルでマイナス点として感じるのは、縦グリップ・オプションが無くなったことですが、D7200を縦グリ専用機として併用するので問題ありません。
ミラーレスの波が押し寄せる中、もう少しライバル機を意識したハイブリッド化を期待したものの、D7200の不満点を解消している点でかなり使い易くなり、撮影の幅が拡がってより良い写真が撮れるようになり、スマホとの連携の便利さも含めて総じて満足度は高いです。

参考になった127

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

D7500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D7500 ボディ
ニコン

D7500 ボディ

最安価格(税込):¥81,980発売日:2017年 6月 9日 価格.comの安さの理由は?

D7500 ボディをお気に入り製品に追加する <1256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意