D7500 ボディ レビュー・評価

2017年 6月 9日 発売

D7500 ボディ

  • APS-Cサイズの最上位機「D500」と同じ画像処理エンジン「EXPEED 5」とCMOSセンサーを搭載した、デジタル一眼レフの中級モデル。
  • 最高約8コマ/秒の高速連続撮影を実現しているほか、14ビット記録のロスレス圧縮RAWでも50コマまでの連続撮影が可能。
  • 4K UHD(3840×2160)動画撮影機能で最長29分59秒記録できるほか、タイムラプス動画の4K UHD記録やHDMIへの同時出力も可能。
D7500 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥100,880

(前週比:-100円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥100,880

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥69,300 (21製品)


価格帯:¥100,880¥174,400 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥100,880 〜 ¥105,000 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:640g D7500 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • D7500 ボディの価格比較
  • D7500 ボディの中古価格比較
  • D7500 ボディの買取価格
  • D7500 ボディの店頭購入
  • D7500 ボディのスペック・仕様
  • D7500 ボディの純正オプション
  • D7500 ボディのレビュー
  • D7500 ボディのクチコミ
  • D7500 ボディの画像・動画
  • D7500 ボディのピックアップリスト
  • D7500 ボディのオークション

D7500 ボディニコン

最安価格(税込):¥100,880 (前週比:-100円↓) 発売日:2017年 6月 9日

  • D7500 ボディの価格比較
  • D7500 ボディの中古価格比較
  • D7500 ボディの買取価格
  • D7500 ボディの店頭購入
  • D7500 ボディのスペック・仕様
  • D7500 ボディの純正オプション
  • D7500 ボディのレビュー
  • D7500 ボディのクチコミ
  • D7500 ボディの画像・動画
  • D7500 ボディのピックアップリスト
  • D7500 ボディのオークション

満足度:4.43
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:62人 (モニタ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.30 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.61 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.42 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.39 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.10 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.31 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.26 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.68 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

D7500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:子供・動物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

シルビギナーさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
656件
レンズ
10件
104件
デジタルカメラ
0件
15件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

2019年の年末に86850円で新品購入。

子供達の入学やらなんやらが控えていることもあって、色々と買い揃える必要があった為、楽天セールの買い回り?を利用して25%ぐらいのポイント戻りとなり、あくまでも実質価格ではありますが65000円前後での購入となりました。

今までソニーのTLM機ミラーレス機を使ってきて、今回初めてのニコンレフ機使用になります。

運動会メインの動体用途での使用が目的で、使用頻度はかなり少なめとなります。


【デザイン】
デザインは正直どうでも良いですが、個人的好みで言えばカッコいいです。

【画質】
決して悪いとは思わないです。

高感度耐性は以前使用していたフルサイズミラーレス機のα7Uに及ばずとも遠からずな印象で、APS-C機としては大健闘だと思います。

ただ、2400万画素機に慣れてしまっているので、精細感には違いを感じます。

【操作性】
ソニー機の操作が体に染み付いてしまっていた為、慣れるまでに時間を要しましたが、慣れてしまえば問題なく操作できています。

ただし、ソニー機や現在メイン使用のZ50のボタン配置が右手のみでほぼ行えるのに対して、左手も多用しなければいけないボタン配置なのは使い難いです。

【バッテリー】
念のため予備は用意してありますが、フル充電で予備が必要になったことはまだありません。

【携帯性】
当然良くはないですが、以前使用していたα77Uとも大差無く、このクラスの機種としては不満はありません。

上級機のD500になると更に相当大きく重くなるため、流石に選択肢から外しました。

【機能性】
AFの精度や暗所AFの良さなんかは今まで使用してきたソニー機よりも格段に良いです。

8コマ/秒の連写は、運動会等の子供の動体には多過ぎず少な過ぎずで丁度よいコマ速だと思います。

個人的に対応できていない点としては、初めてのOVF機ということもあり、露出の合わせ方が私にはまだまだ難しく、撮影条件によっては意図しているよりもアンダーで撮れたり背景が白飛びしたりと難儀することがあります。

【液晶】
やけに色がコッテリとしていてPCモニターとの解離が大きく、調整もあまりできない為、正直不満ではあります。

【ホールド感】
悪くはないですが、ただ深く握れるだけでグリップ形状としては正直イマイチです。

ソニーAマウント機のグリップのホールド感には及びません。

【総評】
AFの基本的な性能がしっかりしていて安心感があります。

初めてのOVFは、露出の撮影前確認ができないし、ピント拡大できないし、レンズが暗いとファインダーも暗いし、晴天下ではファインダーでのプレビュー確認もできないしと、EVFに慣れきってしまっている者にとっては不便が多いのは否めませんが、連写時の動体追従を行い易くしたくて導入したので、これはこれで私自身がEVFとの違いに対応できるようにしていきたいなとは思います。

コスト的にも、基本性能のしっかりした中級機が65000円程ですから、運動会程度の用途にはコスパも悪くはないなと思います。

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

REALTマークの四駆^^さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:862人
  • ファン数:33人
満足度2
デザイン無評価
画質3
操作性3
バッテリー無評価
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感無評価

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

D300,D7000,D7100と上中位機種のAPS-C機を使って来て更新購入しました。
(フルサイズ機や、APS-Cミドルエントリー機D5000番台も別に代々使用中。)

スポーツ撮影(運動会レベル含む)では、以前からメーカーに「最低7.5コマ/秒は必要」と意見を上げて来ましたが、ミドル機のD7000系ではなかなかそれに到達しませんでした。
やっとの事で8コマ/秒になって、「何とか使えるコマ速」となり、期待しました。

高感度も良くなったとの事で、購入前提でまずメーカーに代替機を借り、フルに使ってみました。
昼間、夜間、屋内と約3000カット(以上)を仕事レベルで撮影してみましたが、言うほどの高感度の画質upは感じませんでした。
(正直、CanonのAPSミドル機のほうが、ノイズ処理を含めてキレイに見えました。)
AF速度もそこまで速くなっている実感はありませんでした。
(AFモジュールは上位のD500とは違い、一段低いものです。)

また、一番気になったのが、暗所でのAF性能です。
各純正ズームレンズ・単焦点レンズを使い、人物スナップを暗所でも撮影してみましたが(ストロボのAF補助光も使用)、AFが遅く合わない事が多く、最新機種なのに「何だろう?」と現場でもかなりストレスでした。
ピンが合わずにシャッターが切れていたコマもけっこうあり、「これは使えない…」と正直思いました。
(勿論、ピンが合わないとシャッターは切れない設定にしてありました。)

代替機を返却後に、一旦は一応D7500を購入しましたが、代替機での撮影データを見直し、使い勝手を思い出してやはり使わずに売却し、D500を購入しました。
上位機種並みのフルスペックで、また、あると絶対的に便利な内蔵ストロボも、このクラスには必要と思って購入しましたが、残念でした。

D500は以前から仕事でも何回も借り物を使っていましたが、D7500を使ってみると性能差は歴然としており、さすがに最上位機種と感じます。
高感度の画質も、新型D7500とそこまでの差はありません。
(APS-C機で高感度描写をそこまで気にするのだったら、はじめからフルサイズを使うべき。)

操作系は、これも以前から私もNPSに意見を上げていた、ISOボタンがシャッターボタン横に移動した事等、良くはなっていましたが、縦位置グリップが使えない仕様になり、また、ダブルスロット廃止、ストラップ取り付けが三角環では無くなった事(ストラップが捻れる!)など、ミドルクラスとしての使い勝手は大きくダウンしたと思いました。

不満点
上記の事と、あと4〜5万円出せばD500が買えてしまう値段。

良い点
実用的な内蔵ストロボ。
この一点のみ。

このクラスにD500ほどの堅牢性や強度を求めるものでは無いので、重量や内部の作りはこれで良いと思う。
これ以上の堅牢性を求めるなら、素直にD500を使うべき。

やはり、D500と比べてしまうと明らかに劣るAF性能とレスポンス(D500を使ってみれば誰にでも解ります)は、新型という事で期待もしましたが満足いきませんでした。

D500と比較される方へ (他の方のレビュー文体を様式にして記述w)
@今時、中央のみのAFエリアで納得いきますか?
A全てのAFエリアでレスポンスの良いD500のほうが良いと思いませんか?
B今時、秒8コマで満足ですか?
C今更、カード1枚になって不安ではありませんか?
D縦位置グリップ無しでスポーツ撮影や運動会撮影、ポートレート撮影で不便ではありませんか?
手首が疲れませんか?フレーミングは安定しますか?
Eスペックダウンしたミドル機に魅力を感じますか?

D7500の約1.5倍(4〜5万円)出せば、不満の無いフラッグシップ機D500が買えます。

フルサイズ機ほどの価格差も無いAPS機、どうせならスペックダウンして中途半端になったミドル機より、最上位機種『D500』を買ったほうが幸せになれると私は思います。

一旦はD7500を購入し、D500に買い換えた私は、“微塵”の後悔も無いどころか、「D500にして良かった」と本気で胸を撫で下ろしています。(^-^)

参考になった27人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Windy_Boyさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:529人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
576件
レンズ
9件
119件
デジタルカメラ
1件
75件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種ミサゴ
当機種キビタキ
当機種サンコウチョウ

ミサゴ

キビタキ

サンコウチョウ

当機種カワガラス
   

カワガラス

   


D7500を追加した感想です。

 
【デザイン】
ニコンらしく、これぞ一眼レフと言ったデザインは好きです。

【画質】
D7200との比較になりますが、発色はやや派手目な印象を受けました。
ピクチャーコントロールの設定にもよると思いますが画素数の違いや画像処理エンジンが違うので、その辺は好みの問題になると思います。

【操作性】
測光ボタンが左側へ移動して、ISOボタンが右上上面に配置されました。
ISO感度を頻繁に変更される方はこのボタン配置の方が良いのかも知れません。
他には背面液晶画面でのタッチ操作も可能で便利ですが、私は使わないのでオフにしています。
今までニコンのカメラを使用されていた方は、あまり違和感を感じることなく操作できると思います。

【バッテリー】
カタログ上ではD7200より少し撮影枚数は少ないですが、その辺に不満はありません。

【携帯性】
一眼レフなので携帯性は良いとは言えませんが、装着するレンズによりけりだと思います。

【機能性】
いちばん気になったのはAF性能の部分で、AFセンサーモジュール自体はD7200と変わらないようですがD500と同様の?測光センサーとの関係からか?暗がりでの反応は若干良くなったような気がします。
他には新たに追加された機能の『グループエリアAF』により、前方向からの被写体に対しての反応が少しだけ良くなったのでは?と思います。

【液晶】
D7200の122.9万ドットから92.2万ドットへダウンしていますが、それほど極端な違いは感じません。
この辺はチルト液晶になった事とタッチ操作できるようになった部分は評価できると思います。

【ホールド感】
グリップ感はD7200より若干深くなっているので握りやすさは良くなっていると思います。

【総評】
本当はD500を購入するつもりでしたが、都合によりしばらくの間ワンクッションでD7500を使用する事にしました。(D7200も健在ですが)

どうしても前モデルのD7200と比較されてしまうD7500ですが、進化した部分と省略された部分などが幾つかあります。
良くなった部分としては、連写性能のパワーアップ、画像処理エンジンの進化、高感度性能の向上、フリッカー低減機能、4K対応、チルト液晶の採用などなんじゃないのでしょうか?

省略された部分や変更した部分については、三角環、ダブルスロットからシングルスロットになったこと、縦位置グリップの装着不可、プラボディーへの変更、マグネシウム合金不採用による剛性感の不安などがあげられます。
言ってるとキリがないのでやめます(笑)

いろいろ言われるD7500ですが、D500が存在する現在ではD7000番台の役割としてはコレで十分な気もします。
もし今後、D7000番台の立ち位置を見直すようなら?D500のさらなる進化に加え、D7000番台はD7200の正常進化版でお願いしたいところです。


野鳥撮影メインで、アップした4枚の画像はトリミングと少し編集してあります。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒロ(hiro)さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

一眼レフカメラ(フィルム)
4件
45件
レンズ
7件
12件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感3

D300以来のNikon APS-C機の購入です。
周辺光量落ち部分をカットして使えるので、絞り開けて撮りたい場合はAPS-C機の方が好み。
撮影条件で秒8コマは最低条件なのでD7000シリーズは購入せず。
EOS7DM2も吐き出される画像の悪さに使いたく無くなりました。
高感度使いたい時は1DXを使用。
D500が出た時に“借り物”を使わせてもらいましたが、高感度の画質がイマイチで買う気にならず。
そこへ出たD7500ですが、何かと不満はありましたが、センサーとエンジンがD500と同じで、AFはD7200同等以上ということなので購入しました。
操作系でISO感度変更ボタンがシャッターボタン横に移動した事で1DXと操作性で楽になるので、これも購入の決め手。
手が大きいので縦位置グリップ無いと下の引っかかりが足りないので、外品のグリップを伝送系部品分解排除して取り付けています。

不満点
ストラップ付け環の形状が悪いので縦にした時に指に食い込む。
AF1点以外は思ったところを外す場面が多い。
縦位置グリップが無いので小指部分が余る。
おまけ程度のストロボ付けるぐらいなら、ペンタ部の強度を上げてほしい。
JPEGしか送れないWiFiなど不要。

良い点
D500の6〜7割の価格で同じ画が吐き出される。
RAWで秒8コマで50コマまで連写ができる。
RAW撮影前提・Adobeソフト処理前提ですが、ISO8000までは気を遣わず使える。使おうと思えばISO16000まではOK。

使ってみて
1年以上酷使していますが、トラブル無し。
肩から複数機下げていると使わない内蔵ストロボがちょこちょこ開くので、テープで塞ぎました。
個人的な使い方からは、しょぼいストロボ付けるくらいならシンクロターミナル付けて欲しい。
基本的に絞りとシャッタースピード固定で、ISO感度で調整するような撮り方なので、右手だけで操作できて高感度が使えるのはありがたいです。
D500と比べてAFエリアが狭いという意見が多いようですが、そんな外側使いますか?
それよりも51点を中央に寄せてほしいぐらい。
51点より外側使うような場面ですが、人物撮る時ぐらいで、そういう撮影は最初からMFで撮ってるので気にもならない。
気になる点として、SDカードはサンディスクのみ使用していますが、秒8コマ50連写した後でPCにバックアップ取るのに取り出すと、かなり熱を持ちます。カードの寿命が縮みそうで怖い。
常に撮影場所にはノートPC持って行って、撮影の度にバックアップ取っているのでカード2枚挿しは重要と思わず。
非CPUレンズ使う場合に連動ピンが省略され、レンズデータが保存されないのが難点。
WiFi機能に関しては、RAWデータが送れず、1日に300GB以上撮影する者としては不要。

D500と比較される方へ
@AF点51点以上必要ですか?
AD500で広がったAFエリア使いますか?
B秒8コマ以上の撮影シーンがありますか?
Cカード2枚でミラーリング撮影が必要ですか?
D縦位置グリップ付けて縦位置シャッターボタン使いますか?
Eプラ外装が割れるほどラフな使い方しますか?

D7500の1.5倍金額出してもいいというならD500でしょう。
そうでないならD7500の方がコスパはいいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
スポーツ

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たぬきたろうさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
13件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
10件
自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感4

D90からの乗り換えです。APS-Cのレンズ資産を全部売っぱらってソニーのミラーレスへの乗り換えを本気で検討しましたが、ニコンの操作性に慣れきっており、検討するうちに何故かすべて売った上でD7500+18-80 F2.8-4になってしまいました。操作性はD90とほぼ一緒で違和感はなし。画質もやはりレンズがレンズだけに惚れ惚れするような絵が出てきます。暗所もISO3200くらいまでは常用。10年前のD90から乗り換えるとやはり性能の違いを感じます。重量もミラーレスと比較すれば重いけど操作性を考えるとトレードオフか・・・。ニコンが今後レフ機のラインアップをどうするのか、オリンパスのフォーサーズで痛い目にあっているのでそのあたりだけが心配。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

きのこです。さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
1件
レンズ
7件
0件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
構えた感じ良いと思います。
【画質】
タムロン 28-75で使用しました。
綺麗に描写されてます。
【操作性】
タッチパネルに3.2インチ液晶で使いやすい。
【バッテリー】
もちはいまいちかな?
【携帯性】
5600と比べて、思いですが、
それほど邪魔にはなりません。
【機能性】
十分です。
【液晶】
綺麗です。
【ホールド感】
良い!
【総評】
姪っ子のカメラ選びに付き合いました。
ペンタックスのk-s2 からの乗り換え。
レンズは28-75,70-200共にf2.8。
高校生には贅沢なセットですが、
カメラの楽しみを広げる意味でも、
良かったと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

上杉鷹山さん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:513人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
2件
43件
デジタルカメラ
5件
0件
液晶保護フィルム
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
別機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
ニコンの一眼レフ共通のデザインで、色もニコン特有の漆黒のブラックを採用。
丸みを帯びた女性的なデザインのキャノンの一眼レフに対して、贅肉を削ぎ落とした質実剛健をそのまま形にしたような男性的なデザイン。

【画質】
カメラ任せの撮影ではニコン一眼レフラインナップの中では一番明るく写ると某カメラ雑誌で検証されていた。
事実、所有しているもう一台の一眼レフD5600と比べても明るく写り、直に目にした明るさに近い。
ただ、それでも他社のカメラと比べると暗く写る。
もちろん、暗い画質は迫力があると好む人もいるので一概に欠点とは言えない。
私の場合は露出補正は+0.7を基準にして撮影に挑んでいる。
大きな欠点としては曲線や斜線部分の描写の粗さ。
トリミングをして拡大した訳でもないのに曲線部分や斜線部分が階段状の段付きで写っている事がよくある。
ニコン純正のレンズはもちろん、タムロン等の社外製レンズで撮影した画像でも粗い画質は変わらない。
他の人が撮ったD7500の画像をチェックしても、やはり曲線部分や斜線部分が粗く写っている。
画素数と画像処理エンジンの性能が悪い意味で影響しているのではないだろうか。
ISO感度では最新の一眼カメラは6400くらいまではノイズが目立たないが、D7500の場合は6400ではノイズが目立つ。
撮影ガイド本等は夜のISO感度の上限を6400に設定している本が多いが、D7500で綺麗な画質で撮りたいなら、上限数値はもう少し小さい数値に設定する事をお薦めしたい。

【操作性】
エントリーモデルより操作が簡単で楽。
シャッタースピードや絞り値はカメラ本体前後にあるダイヤルで即座に対応。
ISOやホワイトバランス等の設定もニコンのエントリー機(D3000番台〜D5000番台)より短時間で簡単に行える。
また変更した設定の数値もモニターに大きく分かりやすく表示されるので確認し難いという事は無い。
これからカメラを始める初心者の人には、予算に余裕があるのなら同社のエントリー機を選ぶよりD7500をお薦めしたい。
エントリー機より操作ボタン類が多くて最初は躊躇するかもしれないが頻繁に使用するボタン類は限られて来るのですぐに慣れます。

【バッテリー】
カタログ表記ではフル充電で静止画950コマ、動画約80分と表記。
動画の撮影は未経験で評価は下せないが、静止画では実際に使用してみると連写をメインにした撮影で約4000枚撮影した時点でバッテリーの残量は約半分を表示。
ライブビュー撮影や頻繁に撮影した画像をチェックするような事をしなければ、誰もが950コマ以上の静止画の撮影が可能だと思う。
また、長時間の撮影でもバッテリ収納付近が熱を帯びる事はなく、連写スピードが落ちる事も無かった。
さすがニコンを代表するハイエンドモデルにも対応したバッテリーだけの事はある。

【携帯性】
大きさはD500とD5600の中間といったところ。
一昔前なら不満を覚える大きさでは無かったと思うが、コンパクトなミラーレスカメラが主流になりつつある昨今では決して良いとは言えない。
カメラ本体の重さも他社のミラーレスAPS-Cの1.5倍以上。
カメラやレンズを収納するバッグも必然と大きくなるので、女性をはじめ小柄な人には不向きかも。


【機能性】
最高8コマ/秒で50コマの連続撮影、51点AFシステム、静止画フリッカー低減機能、180KピクセルRGBセンサー、-3EVまで対応したフォーカスポイントで暗所の撮影にも強く、DXフォーマット機最高峰D500の技術を受け継ぐ動体撮影に長けた機能性。
AFエリアモードはシングルポイントAF、ダイナミックAF(9点/21点/51点)、3Dトラッキング、グループエリアAF、オートエリアAFの5つで構成。
D850やD500、瞳AF機能を搭載したソニーのミラーレス機には及ばないものの、下手なハイエンドモデルより早くピントが合う。
これで不満を覚える様なら一眼レフ機のハイエンドモデルであるD500かD850を選択するしか術はない。
また画質項目でも記したがニコン一眼レフ機の中では明るい画質を提供してくれるのでポートレートの撮影にも適している。
ただ、残念ながら瞳AF機能は無く、顔認識AFはライブビュー撮影でしか出来ないという欠点がある。
エントリー機(D3000番台系〜D5000番台系)の様なオートやSCENEを駆使したカメラ任せの撮影も出来れば、D500の様に自分で設定を駆使して撮影に挑む事も出来るので初心者からプロまで幅広い層に対応したカメラといえると思う。

【液晶】
チルト式3.2型TFT液晶モニターを採用。
タッチパネルではあるがオリンパス等と比べると反応は鈍い。
「とりあえずタッチパネルも出来ますよ。」レベル。
チルト式だが自撮り出来るところまでモニターパネルは動かず、また左右どちらにも動かないため、D5600/5300に設定されているバリアングルより使い勝手は悪い。
また、常にモニター部分が曝け出した状態にあるため、着ている服のボタンやファスナーでモニター部分に傷が付くリスクを伴う。
モニターの見やすさに関しては十分満足のいくレベルと考える。

【ホールド感】
平均的な体型以上の男性にとっては丁度よい大きさで”しっくり”くるのではないだろうか。
最初はカメラ本体の重さに苦労した事もあったが、今は完全に慣れた。
むしろ、重さのおかげで「しっかりカメラを持とう。」という意識が芽生え、今では模範的な撮影姿勢が身についた。

【総評】
これまでD5600を使用していたが動体撮影の性能に不満を覚え、今回D7500を買い増した次第。
操作性の項目でも書いたが、本当に扱いやすい。まるでD7500の方がエントリー機と感じるくらいに。
それでいて動体撮影では同社のDXフォーマット機の中ではD500に次ぐ性能を発揮。
実売価格は9万円前後と値がこなれて来ていて、手を出しやすいのも有難い。
それだけに曲線や斜線の粗い描写が本当に残念。
次期モデルは一眼レフを貫くのか、ミラーレスへ移行するのか分からないが、画素数アップと更なる高性能画像処理エンジンの搭載を期待したい。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった31人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

只今さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
992件
デジタルカメラ
5件
507件
レンズ
0件
77件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種
当機種
当機種秩父神社

秩父神社

当機種
当機種新海三社神社
当機種喫茶店

新海三社神社

喫茶店

D7200を壊してしまい修理見積が高かったのでD7500を購入しました。
7200と7500の比較をメインに書きます。

【デザイン】
悪くはないがD7200と比べてアッサリ(悪く言えばチープ)になった感じ。

【画質】
発色は鮮やか系にシフトしたように感じます。
モニター上で拡大していくと、DD7200と比べピクセルが嫌な感じで目立つように思える。
あと露出が明暗の影響を受けやすくなったように感じるので、
積極的に露出補正を使う必要が多くなった。
高感度の画質は、今となっては良くないと感じる。

【操作性】
慣れているので良い。メニューも使いやすい。

【バッテリー】
少し悪くなったと感じる。
HDRを多用すると減りが早い。(HDRは緑色にカブりやすいようだ)

【携帯性・グリップ】
中型のデジタル一眼レフそのもの。レンズにもよる。
グリップは良く、移動時も持ちやすい。

【液晶】
必要十分で不満無し。可動なのは良い。

【総評】
図らずもD7200が名機である事を再確認。(シャッター音もイイ)
そのの後継機、軽量であり、軽快に作動する。
D7200の方が細かく解像しているように感じるし、動きものはD7500方が向いている。

【その他】
D7200からステップアップを考えている方は、「買替え」でなく「買増し」をお勧めします。
(Z6とD7500を購入するのがベストでしょう)(笑)
新たに購入される方は、風景メインならD7200、動きモノも撮るのならD7500が良いと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

沖雅sさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
54件
レンズ
1件
20件
デジタルカメラ
0件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

使い始めてそろそろ10か月です。

主に子供撮りです。子供の日常や室内競技を撮ることが多いです。
もともとD750を使っておりまして、そのサブとして、またテレコン代わりとして買いました。
なので比較は主にD750(約5年使用)との比較になります。DXではD5500とD7100の使用歴があります。


【デザイン】

見た目のデザインは特に違和感なく使っています。並べてみれば違いはあるのでしょうけど、違いがあるというだけで、醜くなったとかはないです。ふつうの人が見れば3000系も800系もその違いを気にはしないと思います。気にするのはユーザーだけだと思います。



【画質】

フルサイズのD750と比べてしまうと高感度域でのノイズ耐性は劣りますが、一方でローパスフィルターレスで、尖鋭感があって崩れてしまってる感はないので大きく見劣りするということはあまりありません。

ピクチャーコントロールのスタンダードの初期状態だとコントラストがハッキリした絵であるように思います。なので私はコントラストと彩度をすこし下げて使っています。その辺りはお好みです。


【操作性】

D750と操作系が似ているのでサブとして7500を選びましたが、「似ているけどちょっと違う所」で戸惑う事もいまだにあります。例えば「iボタン」の位置がD750では左手側の一番下ですが、D7500では右手親指側に来ています。あとは測光モードのボタンの位置も違います。でもそれはD750と併用しているから戸惑うのであって、D7500単体で使うのなら問題は少ないと思います。

ただ、Fn1とFn2はちょっと窮屈で押しずらいです。

それ以外は使いやすいと思います。


【バッテリー】

子供の運動会で1500枚ほど撮りましたが、電池残量は半分以上ありましたから、バッテリーの持ちは良いです。


【携帯性】

重さは対D750だと若干軽いですが、バッグに入れたりして持ち運ぶ携帯性としてはほぼ同じです。携帯性の良さはレンズで決まります。当然マイクロフォーサーズ等のエントリー機には携帯性ではかないません。

【機能性】

AFが優秀です。D750と同じく、アドバンストマルチCAM3500IIオートフォーカスセンサーモジュールという事ですが、D500と同じ測光センサーである180KピクセルRGBセンサーになったので、AFの食いつき、追従性ともにD750よりも良くなっていることが実感できます。

D500には敵いませんが連写のコマ速も8コマ/秒となって、かなり軽快です。これの後にD750(6.5コマ/秒)を使うととても鈍足に感じます。以前D7100ではあっという間にバッファ詰りを起こしていましたが、そういうことはほとんどなくなりました。

室内でSS上げて撮影するときはフリッカー低減機能も助かります。連写しても露出が極端に違うコマがなくなりました。

ハイライト重点測光は便利でよく使います。

幸いにもAF微調整を使わなくても全てのレンズでピントが来ていますが、自動設定というのは便利そうです。

SDカードはもちろん2枚挿せた方が安心は安心です。


【液晶】

見やすさは、あまり変わらないと思います。液晶部分のでっぱりはD750に比べてスッキリして背面がフラットになりました。また、一応タッチ液晶ですが、タッチ操作を必要とする場面があまりないので、恩恵は少ないです。


【ホールド感】

D5500やD7100と比べれば断然よくなりました。ただし、D750と比べると若干右手の指先でFn1や2を押そうとすると窮屈です。

【総評】

各社ミラーレスが話題で、今さら感はありますが、良い機種です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

piro2007さん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:409人
  • ファン数:66人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
798件
レンズ
18件
682件
バイク(本体)
3件
444件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
当機種AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
当機種AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

当機種AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
   

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

   

【デザイン】ニコンの伝統を踏襲している。

【画質】高感度はD500より良い感じがする。白の表現はD500が良いかな。それ以外は互角。

【操作性】キヤノンからの変更だったが、何回かで慣れたので問題なし。

【バッテリー】D500より長持ち。スナップブリッジを使っても減りは遅い。

【携帯性】バランス良好。軽量レンズとの組合わせも適。

【機能性】多機能であるが、一度設定してしまえば大丈夫。

【液晶】D500よりは普通だが、問題なし。

【ホールド感】握りやすいです。

【総評】D500のサブではなく、メイン使いとしても良いカメラ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

The_Winnieさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
595件
デジタルカメラ
1件
173件
イヤホン・ヘッドホン
4件
114件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種おやすみシャンシャン
当機種のっしのっしリーリー
当機種ごくごくシンシン

おやすみシャンシャン

のっしのっしリーリー

ごくごくシンシン

【デザイン】
いつものNikonの一眼レフ・カメラのデザインで、違和感が無く、良いと思います。

【画質】
見た通りに写り、とてもクォリティの高い画質です。
ISO1000でもノイズが目立ちません。

【操作性】
ボタン、ダイヤルが適切な位置に配置され、とても操作しやすいです。
状況に応じて、スグに直感的に設定を変更できて、シャッターチャンスを逃さない抜群の操作性の良さは、Nikonの強みだと思います。

【バッテリー】
昼間に750枚ほど撮りましたが、バッテリーの残量表示がほとんど無く、とてもバッテリー持ちが良いと思います。
バッテリーの残量を気にするストレスから、解放されます。

【携帯性】
ボディ本体の質量が、ミラーレスのZシリーズととほぼ同等で、Zシリーズよりも55グラム重たいだけなので、コンパクトで軽量なレンズとの組み合わせで、長時間の携帯も、さほど苦にならないと思います。
普通のリュックやトートーバッグに放り込んで持ち運びできるので、携帯性は優れていると思います。

【機能性】
8コマ/秒の連写性能、ISO 100〜51200の高感度耐性、タッチパネル、シーンモード、スピードライトなど、カメラ初心者でも簡単に高画質の写真を撮れる機能がたくさん有ります。
スピードライトが内蔵されているので、旅行に連れていくカメラとしても、適していると思います。

【液晶】
チルト式3.2型TFT液晶モニター採用で、画面が広いため、とても見やすいです。
このような大型の液晶モニターを搭載しているのにも関わらず、バッテリー持ちが良いのは、個人的には驚異的に思います。

【ホールド感】
カメラ・ブレが起きないように、しっかりホールドできます。

【総評】
今まで、10年以上も前の製品のNikon D100、D70sを使用していました。
元号が「令和」に変わり、「新時代はZで行こう!Z 7/ Z 6 キャッシュバックキャンペーン」が始まったので、最初はZシリーズの購入を検討しました。
しかし、動物の撮影では一眼レフの方が実績があるし、NikonのHPで公開されている、野口 純一さんの野生動物の写真を見て、小型軽量なD7500を選択することにしました(D7500がたくさんのカメラの権威ある賞を受賞していることも、安心につながりました)。
まだ、使用して1日なのですが、AFの補足力、高感度耐性、高画質、携帯性などに満足しています。
「本格的なレンズ交換式のデジタルカメラは難しそう」、「初心者にも扱いやすいレンズ交換式のデジタルカメラが欲しい」と検討されている方は、D3000、D5000シリーズよりも、操作性の良いD7500の方が向いていると思います。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カッチャ君さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
ヒーター・ストーブ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

D5300からのアップグレードです。
連写 AF 満足していますね。
重くなったのにホールド感があり、気になりません。
末永く付き合いたい。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤いマンボウさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
20件
24件
レンズ
19件
6件
デジタルカメラ
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
スタイリッシュ。

【画質】
APS-Cとして十分な高画質。

【操作性】
中級機として熟成されたボタン・ダイヤル配置が手になじむ。

【バッテリー】
カタログスペック以上に持つ。
4K動画はさすがにバッテリーの減りが速い。

【携帯性】
まあこんなものでしょう。

【機能性】
良い点:ファインダーがクリア。AFエリアが広くAFも非常に強力。8コマの高速連写と持続性。
悪い点:4K動画ではクロップがかかる上、せっかくの電子手振れ補正が使えない。
結論:4K動画が多少不便だが、それ以外はほぼ完璧。

【液晶】
画素数は減ったが色は綺麗になった。センサーと同じような状況。

【ホールド感】
D7200より格段に良くなった。

【総評】
バッテリー・グリップがない点と4K動画がやや未熟な点以外はほぼ隙がない。
APS-C中級機なら迷わずこれ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

y-kuniさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
15件
デジタル一眼カメラ
3件
10件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種ジニアに来たアオスジアゲハです。
当機種ジニアから飛翔するアオスジアゲハです。
当機種ジニアで吸蜜するアオスジアゲハです。

ジニアに来たアオスジアゲハです。

ジニアから飛翔するアオスジアゲハです。

ジニアで吸蜜するアオスジアゲハです。

当機種アオスジアゲハの飛翔です。
   

アオスジアゲハの飛翔です。

   

昆虫写真をメインに撮っています。


メインカメラのD500のサブカメラとして8月に購入しました。
同じセンサーなので画質はD500と変わりなく、バッファの容量も大きいのでRAW撮りでもストレスなく連写できます。
ピントの精度もD500とほぼ同等でなかなかいい感じです。
購入当時は気になっていた、シングルスロットル・D環の簡素化も気にならなくなりました。
メインレンズがサンヨンPFとVR70-200F4Gですが両レンズとも軽量なのでD500よりバランスは良いと思います。
RAW撮りではNRをかけないとISOは1250位が限界ですが、NRを軽くかければ解像度は落ちますが3200までは常用できる感じです。ちなみにD7000・D7100と使って来ましたがすべてにおいて進化したカメラです。
欠点はシャッター音がD500やD7000と比較すると安っぽい音がします。
D500・D7100についていたミラーバランサーは省略されましたが、ピントの精度はD7000・D7100よりは良くなりました。

D500より軽いので軽快に撮影が楽しめそうです。

参考にアオスジアゲハの写真をアップします。


レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むちりさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:523人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
58件
ゲーム機本体
3件
26件
AVアンプ
2件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種DX NIKKOR 16-80mm
当機種DX NIKKOR 16-80mm
当機種タムロン 70-200mm F/2.8 G2

DX NIKKOR 16-80mm

DX NIKKOR 16-80mm

タムロン 70-200mm F/2.8 G2

ほぼ10年前に購入したD90からの買い替えです。

D90に比べ倍近い画素数アップなのでやはり綺麗です。
特に高感度性能は別物です。ISOオートで2000までは等倍鑑賞でも問題ありません。

重さは同等ながらグリップが深くなった為、ストラップなしの方手持ちでも安定します。


以下一部の人が叩いている点への個人的感想です。

・縦グリップ装着不可 →このクラスには不要です。
・SDカードはシングルスロット →やはり不要です。もしもの時のデータバックアップの為だけに安くないSDカードを買い足す人がどれだけいるでしょう?
・ストラップ取り付け金具が三角環じゃない →別に三角環だからストラップのねじれが少ないわけではない。


【総評とその後】

APS-C中級機として丁度良い十分な性能かと思います。
D500と最後まで悩みましたが、妻も使うことからサイズと軽量さなどのバランスでD7500に。
その差額をレンズに回すことができたので後悔はしていません。

ただし惜しい点もいくつか。
・純正DX最強標準レンズともいえる16-80mmのレンズキットがない。別途レンズを購入するならD500の同レンズキットの方が圧倒的にお買い得。
・UHS-UのSDカード非対応。
・連写速度8コマ/秒は嬉しいが、そのトレードオフでD7200より画素数ダウンは少々残念。

さらに使い込むうちに風景撮りの多い私の撮影スタイルはボディサイズや連写速度よりも画角や画質を優先するものだと気づきました。
その為将来的にD750クラスのフルサイズへの移行を考え、新規レンズはフルサイズ対応のみを購入。(フルサイズ病罹患)

そして数か月後、妻の了承のもとD850に入れ替えを行ってしまい、今に至ります。
D850のレビューはもう少し使い込んでから致しますが、色の落ち着きやトリミング耐性、レンズ選びの柔軟性等、私にはやや高額ながら差額分の満足感を得ることが出来ました。

また今後多くの一眼がミラーレスに置き換わっていくことが容易に想像できる為、今のタイミングでそれなりのレフ機を使っておきたいこと、仮に数年使って手放すにしてもD850の方が下取り額に期待が持てることなどから、子供の運動会用に残しておきたい思いもありながら、メーカー保証が残っているタイミングでD7500を手放す決心を致しました。

とはいえボディ単体で10万切りが見えてきたD7500は買い時でしょう。
一部からコストカット機などと揶揄されますが、運動会など動きものの撮影に強く、それなりにコンパクトである為フットワークも良い。
鳥などの望遠+動体撮影も楽しめますし、風景撮りも上を気にしなければ十分綺麗に残せます。

結果カメラ選びは目的をある程度絞ってするべき、これに尽きると深く実感しております。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

D7500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D7500 ボディ
ニコン

D7500 ボディ

最安価格(税込):¥100,880発売日:2017年 6月 9日 価格.comの安さの理由は?

D7500 ボディをお気に入り製品に追加する <1251

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意