『お試しあれ!AF-P/AF-Sレンズとライブビュー撮影でカタカタ音!』 ニコン D7500 ボディ せんちゃんさんさんのレビュー・評価

2017年 6月 9日 発売

D7500 ボディ

  • APS-Cサイズの最上位機「D500」と同じ画像処理エンジン「EXPEED 5」とCMOSセンサーを搭載した、デジタル一眼レフの中級モデル。
  • 最高約8コマ/秒の高速連続撮影を実現しているほか、14ビット記録のロスレス圧縮RAWでも50コマまでの連続撮影が可能。
  • 4K UHD(3840×2160)動画撮影機能で最長29分59秒記録できるほか、タイムラプス動画の4K UHD記録やHDMIへの同時出力も可能。
D7500 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥82,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥82,980

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥72,800 (53製品)


価格帯:¥82,980〜¥178,475 (64店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥82,980 〜 ¥113,850 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:640g D7500 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • D7500 ボディの価格比較
  • D7500 ボディの中古価格比較
  • D7500 ボディの買取価格
  • D7500 ボディの店頭購入
  • D7500 ボディのスペック・仕様
  • D7500 ボディの純正オプション
  • D7500 ボディのレビュー
  • D7500 ボディのクチコミ
  • D7500 ボディの画像・動画
  • D7500 ボディのピックアップリスト
  • D7500 ボディのオークション

D7500 ボディニコン

最安価格(税込):¥82,980 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 6月 9日

  • D7500 ボディの価格比較
  • D7500 ボディの中古価格比較
  • D7500 ボディの買取価格
  • D7500 ボディの店頭購入
  • D7500 ボディのスペック・仕様
  • D7500 ボディの純正オプション
  • D7500 ボディのレビュー
  • D7500 ボディのクチコミ
  • D7500 ボディの画像・動画
  • D7500 ボディのピックアップリスト
  • D7500 ボディのオークション

『お試しあれ!AF-P/AF-Sレンズとライブビュー撮影でカタカタ音!』 せんちゃんさんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D7500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感5
お試しあれ!AF-P/AF-Sレンズとライブビュー撮影でカタカタ音!

・AF−Pレンズ(キットレンズ)18−55mmと 70−300mmが気に入っていて、そのために購入したとも言えるD7500。
・通常のファインダー撮影では問題ないのですが、ライブビュー撮影に切り替えた途端、ズームリングを回すとカタカタ音がします。
(日本の工業製品として、かなり恥ずかしい・情けない音)しかも結構大きい音)カタカタ、カタカタと。。
・ネットを調べ、ニコンのサービスにも確認してみたら、「仕様でございます。」だって。
いろいろと調べたり、自分なりに検証すると理由はこうです。
・ズームリングを回すと、焦点距離や、当然絞り値も変化しますが、その際に絞り値を固定しようと、絞りバネが悪さをするようです。この症状に初めて遭遇した時には、ミラーアップしたミラーと、レンズがぶつかり合ってるの?と要らない心配をしてしまいました。
(MモードやAVモードで一旦任意で絞りを解放最小絞りにし、ズームリングを回すと、同現象は起こりません。つまり、焦点距離変化による絞り開放値の自然変化では同症状が出ない。)
・つまり開放F値固定レンズ、(開放F2.8固定レンズぞど)でない限り、AE(調光)のプログラムと、レンズ機構がバグを起こすのです)
・はぁ。
・ニコン情けない。
・試しにAF−S18−140mmでライブビュー撮影を試しても同様の現象が。。(音は少しだけ小さいが同じ症状)
・キャノンのデュアルピクセルCMOSセンサーのライブビュー撮影が羨ましい。。
・何よりも腹立たしいのは、ニコンのサービス。
「検証機でも同様の症状が確認できましたので、これは仕様です」???と意味不明な対応。
・D7500のオーナーの皆さん、もし、AF−P/Sレンズでライブビュー撮影でズーミング試してください。
壊れているの?くらいな恥ずかしい音がしますよ。(シャッターを一度切ると更にカタカタ音が強くなります。)
・ニコンも当然把握しています。
・ニコンのサポートによれば、説明書の73ページに記載してあるとの事。
しかし、どこを読んでみても、[絞り値が変わる時に、音が出る場合があります。]くらいの表現しかありません。
(ズームリングを回すとカタカタ音がします。とは、流石に書けないのかでしょう。)
・D7500は良いカメラだが、7200からの進化を期待したDXユーザーには、D500の格下付が許せない方が多いのでしょう。
・炭素繊維入りとは言え、プラボディー。
・三角環を廃止した情けないストラップ金具。
・シングルスロット
・BGBWからRGB液晶に変わったとは言え、たった92万画素の液晶。(D500の半分以下の画素)
(因みにRGBWのWとはホワイトのこと。RGBWよりもRGBの方が安定していて、写りが良いとも言われている)
・いろいろの立ち位置の妥協の結果からD7500は売れていない。なので、発売1年ほどで大判振る舞いのキャッシュバック。
・私のこの文句も裏返せばニコンへの愛情なのかも知れません。
・ファインダーをのぞくのが一眼だから。レンズ前玉からペンタプリズム→人間の瞳まで、光学で被写体を観るべき。
・ミラーレスなんかは「ただの家電だあ!」は私の古い持論でもありましたが、そうであっても時にはライブビュー撮影も積極的に使いたい時があります。ローアングルでペット撮影とか。
・この症状、ニコンは対応取るのか。。まあ、取れないでしょうね。見守るだけ無駄。
ボディーやレンズのファームアップで解決できそうにありません。
(因みに、唯一の救いはライブビュー撮影でも、動画撮影では、カタカタ症状は起きません。)
・まあ、これじゃキャノンの後塵に甘んじ、ソニーのα7Vの「独走」が止められないのが分かります。
・D850一品の成功に浮かれるな!ニコンよ。
・ニコンの一眼デザインは最高なのです。
でも、もうキャノンに乗り換えようかな。。乗り換えはキャノンD80後継機の登場待ちか。。
・でもね。D500とかD7200とかのしがらみがなければ良いカメラなんです。本当は。
・ミラーレスばかりがもてはやされる時代ですが、カメラの全般の高性能化で、実際に一般のユーザーレベルではフルサイズは必要ない筈。APS−Cで十分な性能。だから私はフルサイズに心が動きません。
・ニコンさん、キャノンさん、これからも良きライバルとして、APS−Cの高性能機をじゃんじゃん発表してください!!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった38人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感5
お試しあれ!AF-Pレンズとライブビュー撮影でカタカタ音!

・AF−Pレンズ(キットレンズ)18−55mmと 70−300mmが気に入っていて、そのために購入したとも言えるD7500。
・通常のファインダー撮影では問題ないのですが、ライブビュー撮影に切り替えた途端、ズームリングを回すとカタカタ音がします。
(工業製品として、かなり恥ずかしい?情けない音)しかも結構大きい音)カタカタ、カタカタと。。
・ネットを調べ、ニコンのサービスにも確認してみたら、「仕様でございます。」だって。
いろいろと調べたり、自分なりに検証すると理由はこうです。
・ズームリングを回すと、焦点距離や、当然絞り値も変化しますが、その際に絞り値を固定しようと、絞りバネが悪さをするようです。この症状に初めて遭遇した時には、ミラーアップしたミラーと、レンズがぶつかり合ってる?と要らない心配をしました。
(MモードやAモードで一旦任意で絞りを解放最小絞りにしたら、ズームリングを回しても同現象は起こりません。つまり、焦点距離の変化による解放絞り値の変化では、症状が出ない。)
・つまり、AE(調光)が働いて絞り値が変化しようとするプログラムと、変化させまいとするレンズ機構がバグを起こすんです)
・はぁ。
・ニコン情けない。
・試しにAF−S18−140mmでライブビュー撮影を試しても同様の現象が。。(音は小さい)
・キャノンのデュアルピクセルCMOSセンサーのライブビュー撮影が羨ましい。。
・何よりも腹立たしいのは、ニコンのサービス。
「検証機でも同様の症状が確認できましたので、これは仕様です」???と意味不明な対応。
・D7500のオーナーの皆さん、もし、AF−Pレンズ持っていたらライブビュー撮影でズーミング試してください。
壊れているの?くらいな恥ずかしい音がしますよ。(シャッターを一度切ると更にカタカタ音が強くなります。)
・ニコンも把握しているはず。
・ニコンのサポートによれば、説明書の73ページに記載してあるとの事。
しかし、どこを読んでみても、[絞り値が変わる時に、音が出る場合があります。]くらいの表現しかありません。
(ズームミングを回すとカタカタ音がします。とは、流石に書けないのか)
・D7500は良いカメラだが、7200からの進化を期待したDXユーザーには、D500の格下化が許せない方が多いのでしょう。
だから売れない。なので、キャッシュバック?
・こんな文句も裏返せばニコンへの愛情かな。
・ファインダーをのぞくのが一眼だから。ミラーレスなんかは「家電だ」は私の持論でもありましたが、ライブビュー撮影も積極的に使いたい時があります。ローアングルでペットとか。
・この症状、ニコンは対応取るのか。。まあ、取れないでしょうね。見守るだけ無駄。
ボディーやレンズのファームアップで解決できそうにありません。
(因みに、救いはライブビュー撮影でも、動画撮影では、少なくとも私の個体では、カタカタ症状は起きません。)
・まあ、これじゃα7Vの「独走」が止められないのが分かります。ニコンの
一眼デザインは最高なのですが、もうキャノンに乗り換えようかな。。乗り換えはキャノンD90登場待ちか。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった2

満足度3
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感5
お試しあれ!AF-Pレンズとライブビュー撮影でカタカタ音!

・AF−Pレンズ(キットレンズ)18−55mmと 70−300mmが気に入っていて、そのために購入したとも言えるD7500.
・通常のファインダー撮影では問題ないのですが、ライブビュー撮影に切り替えた途端、ズームリングを回すとカタカタ音がします。
(工業製品として、かなり恥ずかしい?情けない音)しかも結構大きい音)カタカタ、カタカタと。。
・ネットを調べまわり、ニコンのサービスにも確認してみたら、「仕様でございます。」だって。
・理由はズームリングを回すと、当然絞り値も変化しますが、その際に絞り値を固定しようと、バネが悪さをするとのことらしいです。
(MモードやAモードで一旦任意で解放最小絞りにしたら、ズームリングを回しても同現象は起こりません)
・つまり、AE(調光)が働いて絞り値が変化しようとするプログラムと、変化させまいとするレンズ機構が揉めるんです)
・はぁ。ニコン情けない。
・試しに店頭でAF−S18−140mmでライブビュー撮影を試しても同様の現象が。。(音は小さい)
・キャノンのデュアルCMOSセンサーのライブビュー撮影が羨ましい。。
・何よりも腹立たしいのは、ニコンのサービス。
「検証機でも同様の症状が確認できましたので、これは仕様です」???と意味不明な対応。
・D7500のオーナーの皆さん、もし、AF−Pレンズ持っていたらライブビュー撮影でズーミング試してください。
壊れているの?くらいな恥ずかしい音がしますよ。(シャッターを一度でも切ると更にカタカタ音が強くなります。
・ニコンも把握しているはず。D7500は売れない?なので、キャッシュバック?
・こんな文句も裏返せばニコンへの愛情かな。
・ファインダーをのぞくのが一眼だから。ミラーレスなんかは「家電だ」は私の持論でもありましたが、ライブビュー撮影も積極的に使いたい時があります。ローアングルでペットとか。
・この症状、ニコンは対応取るのか。。さあ、見守りましょう。ボディーやレンズのファームアップで解決できるのか。。
・まあ、これじゃα7Vの「独走」が止められないのが分かります。ニコンの
一眼デザインは最高なのですが、もうキャノンに乗り換えようかな。。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった5

満足度3
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感5
お試しあれ!AF-Pレンズとライブビュー撮影でカタカタ音!

・AF−Pレンズ(キットレンズ)18−55mmと 70−300mmが気に入っていて、そのために購入したとも言えるD7500.
・通常のファインダー撮影では問題ないのですが、ライブビュー撮影に切り替えた途端、ズームリングを回すとカタカタ音がします。
(工業製品として、かなり恥ずかしい?情けない音)しかも結構大きい音)カタカタ、カタカタと。。
・ネットを調べまわり、ニコンのサービスにも確認してみたら、「仕様でございます。」だって。
・理由はズームリングを回すと、当然絞り値も変化しますが、その際に絞り値を固定しようと、バネが悪さをするとのことらしいです。
(MモードやAモードで一旦任意で解放最小絞りにしたら、ズームリングを回しても同現象は起こりません)
・つまり、AE(調光)が働いて絞り値が変化しようとするプログラムと、変化させまいとするレンズ機構が揉めるんです)
・はぁ。ニコン情けない。
・試しに店頭でAF−S18−140mmでライブビュー撮影を試しても同様の現象が。。(音は小さい)
・キャノンのデュアルCMOSセンサーのライブビュー撮影が羨ましい。。
・何よりも腹立たしいのは、ニコンのサービス。
「検証機でも同様の症状が確認できましたので、これは仕様です」???と意味不明な対応。
・D7500のオーナーの皆さん、もし、AF−Pレンズ持っていたらライブビュー撮影でズーミング試してください。
壊れているの?くらいな恥ずかしい音がしますよ。(シャッターを一度でも切ると更にカタカタ音が強くなります。
・ニコンも把握しているはず。D7500は売れない?なので、キャッシュバック?
・裏返せば文句もニコンへの愛情。
・ファインダー除くのが一眼だから。は私の持論でもありましたが、ライブビュー撮影も積極的に使いたい時があります。
・これじゃα7Vの「独走」が止められないのが分かります。キャノンに乗り換えようかな。。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「D7500 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
クイック調整 -1 を試す  5 2019年11月1日 16:04
恐るべしサブ機  5 2019年9月22日 00:04
動画もかなり良いです  4 2019年8月16日 10:16
D500より白がきれい  5 2019年8月3日 20:56
姪っ子に  5 2019年7月6日 17:29
エントリーモデルのカメラより扱いやすい  4 2019年6月21日 10:52
やはりD7200は名機だと再確認  4 2019年6月21日 00:52
D750のサブとして  5 2019年6月19日 14:45
メインになりうるカメラ  5 2019年6月9日 21:36
画質・操作性の良い小型・軽量な一眼レフです。  5 2019年6月9日 09:33

D7500 ボディのレビューを見る(レビュアー数:49人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

D7500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D7500 ボディ
ニコン

D7500 ボディ

最安価格(税込):¥82,980発売日:2017年 6月 9日 価格.comの安さの理由は?

D7500 ボディをお気に入り製品に追加する <1258

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意