『e-boxerはいらない。』 スバル スバル XV 2017年モデル かぶかぶさんさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > スバル XV 2017年モデル

『e-boxerはいらない。』 かぶかぶさんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スバル XV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度1
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費1
価格1
e-boxerはいらない。

結論から言ってしまえば、e-boxerのシステムがこの車の乗り味を台無しにしてしまっている。
エンジンが掛かっている時の0キロからの走り出しはアクセル開度関係なく滑らかに又自分の思った通りの加速が出来てその他の速度域でも特に不満なく走れる。

モーターからの0キロ発進時は
@モーターからエンジン始動時のショックが酷い
Aスピードが上がってアクセル離すとEV走行するが、エアコンが送風になる。

@これがこの車の最大の不満点で0キロ発進時は毎回ショックが有り同乗者に運転下手になった?といわれるほど酷い。アクセルを強めに踏めば即エンジンが掛かる(それでもエンジン始動のショックは有る)がその時はトルクが有りすぎて急発進ぎみになる。
特に酷いのが交差点で右折するときで今だと思ってアクセル踏む→モーター走行遅すぎる→アクセル踏み足す→ショックと共に急発進する。スバルのcmで「安心と愉しさを」と言っているが自分は「不安と不愉快を」しか感じない。
1か月点検でこの症状を言って見てもらったが特に問題無いと言われて終了。今後年次改良してもこの症状を改善する気がないようです。スバルの開発陣はe-boxerの車に乗った事があるのでしょうか?

AEV走行中送風になって夏場は暑くて死にそうになります。特に下り坂が続く道ではエアコン温度を低く設定してても、無理矢理EV走行するような感じでその都度パドルシフトでギアを下げる動作をしなくてはならない。燃費を良くしようとアクセルをあまり踏まないとEV走行するが送風になりフルオートエアコンでも暑くなったり寒くなったりで気持ち良く運転なんて出来ない。この部分は不満点と言うより欠陥だと思う。

自分が試乗したとき冬場でエンジンがずっと掛かりっぱなしだったのでこの症状に気がつきませんでした。e-boxerシステムのせいで乗り心地も室内の快適性も最悪です。エンジンが常時掛かっていれば@Aの不満点は解消されモーターアシストもあって伸びやかに加速できる良い車だがエンジンが止まっている時は20年車に乗ってきた中で最悪な車。今後はトヨタの傘下に入ったのでトヨタ系のハイブリッドシステムに変わっていくと思われるが現状のスバルのハイブリッドは買う価値が全くない。アイドリングストップキャンセルさえ付いていれば良い車になっていたのに残念。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
静岡県

新車価格
265万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった87人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費1
価格1
e-boxerはいらない。

結論から言ってしまえば、e-boxerのシステムがこの車の乗り味を台無しにしてしまっている。エンジンが掛かっている時の0キロからの走り出しはアクセル開度関係なく滑らかに又自分の思った通りの加速が出来てその他の速度域でも特に不満なく走れる。それが
モーターからの0キロ発進時は@モーターからエンジン始動時のショックが酷い、Aスピードが上がってアクセル離すとEV走行するが、エアコンが送風になる。
@これがこの車の最大の不満点で0キロ発進時は毎回ショックが有り同乗者に運転下手になった?といわれるほど酷い。アクセルを強めに踏めば即エンジンが掛かるがその時はトルクが有りすぎて急発進ぎみになる。
AEV走行中送風になって夏場は暑くて死にそうになります。特に下り坂が続く道ではエアコン温度を低く設定してても、無理矢理EV走行するような感じでその都度パドルシフトでギアを下げる動作をしなくてはならない。燃費を良くしようとアクセルをあまり踏まないとEV走行するが、エアコンが送風になりフルオートエアコンでも暑くなったり寒くなったりで気持ち良く運転なんて出来ない。この部分は不満と言うより欠陥だと思う。
いろいろ不満点を書きましたが、今は自分で工夫してエンジンが常時掛かるようにして乗っています。そうすればとても気持ちよく走れて不満が無くなります。燃費は10キロ程度しか行きませんが、、、これから購入を検討する方はエンジンのみの1.6Lか中古の2Lを購入をお勧めします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
静岡県

新車価格
265万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

満足度1
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費1
価格1
低速域の仕様が良くない。

【エクステリア】すごくカッコいいと思います。

【インテリア】ボタンが多いけどすぐに慣れると思う。収納が少ない。

【エンジン性能】Iモードでも十分な加速をします。高速の合流でも問題ないと思います。

【乗り心地】60キロ以上の高速域の乗り心地はすごくしっとりしていて、長距離ドライブしたくなる。だが、30キロ以下の低速域は、モーターからエンジンに切り替わる時、毎回ショックがあります(特に発進時)。また、低速域で舗装が良くない道では車体がかなり揺れますので、試乗する場合は、街中を低速域で発進停止を繰り返し試し、舗装の良くない道を走ることと、暑い時期に乗ること(総評に理由)を、強く勧めます。

【燃費】街中10〜12 高速15〜16.5位
航続距離は街中430キロ高速600キロ位が限界だと思います。前車が30プリウスだったのですが、街中の航続距離が200キロ位短い。もっとタンク容量を多くしてくれれば良かったと思います。510キロ走行(高速4郊外3街中3)で給油ランプ点灯したので給油、約40L入り、ガソリン残量7〜8Lで、ランプ点灯するようです。
【価格】車両本体価格は安いが、オプションが高すぎる。ディスプレイオーディオ標準装備にしてほしい。

【総評】アメリカの長距離走ることに焦点を置いてるのか、高速で常時エンジンが掛かっている状態では、アイサイトと相まって、ずっと乗っていたくなる良い車だが、低速では、モーターとエンジンの切り替わりのショックがイライラする。アダクティブハイビーム等は最新装備で使いやすいが、ハイブリッドなのに、電動コンプレッサーを搭載していない最大の欠点があるため、アイドリングストップ中と、EV走行時にエアコンが送風になり、夏場エアコンオートでも暑くなったり寒くなったりで、快適な温度にならない。アイドリングストップキャンセルもないので、どうしようもない。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
静岡県

新車価格
265万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

満足度1
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費1
価格1
低速域の仕様が良くない。

【エクステリア】すごくカッコいいと思います。

【インテリア】ボタンが多いけどすぐに慣れると思う。収納が少ない。

【エンジン性能】Iモードでも十分な加速をします。高速の合流でも問題ないと思います。

【乗り心地】高速域の乗り心地はすごくしっとりしていて、長距離ドライブしたくなる。だが、低速域は、モーターからエンジンに切り替わる時、毎回ショックがあり、乗り心地を台無しにしている。

【燃費】街中10〜12 高速15〜16.5位
航続距離は街中430キロ高速600キロ位が限界だと思います。前車が30プリウスだったのですが、街中の航続距離が200キロ位短い。もっとタンク容量を多くしてくれれば良かったと思います。
【価格】車両本体価格は安いが、オプションが高すぎる。ディスプレイオーディオ標準装備にしてほしい。

【総評】アメリカの長距離走ることに焦点を置いてるのか、高速で常時エンジンが掛かっている状態では、アイサイトと相まって、ずっと乗っていたくなる良い車だが、低速では、モーターとエンジンの切り替わりのショックがイライラする。また、アイドリングストップ中は、エアコンが送風になるのは分かっていたが、モーター走行中も送風になるみたいで、オートでも車内の温度を一定に出来ない。アイドリングストップキャンセルも出来ないので、どうしようもない。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
静岡県

新車価格
265万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

スバル XVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

 
 
 
 
 
 

「スバル XV 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
e-boxerはいらない。  1 2020年10月18日 03:48
最高にちょうどいいSUV  4 2020年10月6日 22:19
大事にします  4 2020年10月5日 20:34
飽きのこないデザインがよい  5 2020年8月15日 08:42
ゴルフ好きにはお勧めしません  4 2020年7月30日 21:52
少々物足りないかなぁ。  2 2020年7月24日 12:14
マイナーチェンジ前の近況  4 2020年7月22日 20:41
よい車です  3 2020年7月19日 23:34
乗り心地も走りの性能も素晴らしいと思います  5 2020年7月19日 02:26
ギア感が溢れている。1.6が魅力的。  5 2020年6月28日 00:37

スバル XV 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:162人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

スバル XV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

スバル XV
スバル

スバル XV

新車価格:220〜292万円

中古車価格:135〜296万円

スバル XV 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <751

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スバルXVの中古車 (全3モデル/981物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意