『やはり良いものを買うべきですね…』 GIGABYTE GA-AB350M-D3H [Rev.1.0] むーちゃん1234さんのレビュー・評価

GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]

  • 「B350」チップセット搭載のAMD製CPU対応Micro-ATXマザーボード。ゲーミングPCに向いた作りとなっている。
  • 接続されたデバイスを自動検知し、PWMまたはVoltageモードを自動選択する「ハイブリッド式ファン端子」を搭載している。
  • 独自機能である「DualBIOS」を搭載。ウイルス攻撃やハードウェア故障、電源喪失などによる故障からBIOSを保護する。
GA-AB350M-D3H [Rev.1.0] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 4月 8日

店頭参考価格帯:¥― (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B350 メモリタイプ:DDR4 GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]の価格比較
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]の店頭購入
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のレビュー
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のクチコミ
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]の画像・動画
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のオークション

GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]GIGABYTE

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 4月 8日

  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]の価格比較
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]の店頭購入
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のレビュー
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のクチコミ
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]の画像・動画
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > GIGABYTE > GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]

『やはり良いものを買うべきですね…』 むーちゃん1234さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
33件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
13件
CPU
3件
8件
もっと見る
満足度3
安定性4
互換性3
拡張性3
機能性2
設定項目2
付属ソフト3
やはり良いものを買うべきですね…

【安定性】
BIOSが立ち上がらないとか、そういうことはないが、光学ドライブが認識しないときがある。安物の運命(さだめ)か・・・。SATAの刺す場所を変えたら安定した。(記事で調べてると、Windowsのせい?という記事も見つかったが、「Windows10」は変えたくなかったため)

標準3.0GHz → OC(オーバークロック)、3.4GHzにて今のところ安定運用中。

【互換性】
Ryzenシリーズは動きますよ(当然)

【拡張性】
普通。

【機能性】
これはなの性能かな?Ryzen1700のリテールクーラーの円形LED(カッコ良く光るやつ)の差し込み用ソケットが、このマザボにはない。メーカーによって言い方が様々だが、MSIなら、「4-pin RGB LED strip connector」
という言い方をしているソケット。2018年1月現在のマザボなら、MSIにはほとんど付いてる。俺の買った、このGA-AB350M-D3Hには、どこにもついてないので、円形LEDは、光らせられません。

【設定項目】
BIOS画面は、どこのメーカーもわかりやすい時代になりましたね。でも、GIGABYTE久しぶりだから、少し手間取った。特に、Optimization Settings default(初期設定に戻す)という定番作業をしたところ、1stBootが「Windowsなんたらんかんたら」という、ハード名ではなく、何やら怪しい感じに。
手動で1stBootDriveをSSDに変えたら、BIOS画面から動かなくなたーよ。こまったーよ。結局、「Windowsなんたら」に1stBootを戻したら、OSの入っているSSD(Cドライブ)から起動するように戻りました。

【付属ソフト】
インストールしてみましたがめちゃくちゃ使いづらい。OC(オーバークロック)はできたのですが、ソフトのソフト(ポータル)みたいなのが強制的にあって、毎回入れたくもないソフトの告知をしてくるので、スタートアップから排除。

【総評】
非常に残念。いや、訂正。『値段相応』。

単純な比較はできないが、Intel(core i 5)第7世代と『同等以上』と言われる割には、多コア感が感じられない。もちろんソフトにもよるんだろうけど。
タスクマネージャーを見る限り、全てのCPU(16スレッド)が一生懸命、動いているのは確認できる。だけど、なんだろう、デコードやオーサリング時間が3割アップしたかといえば、絶対そうでもない。せいぜい1割。ソフトやGPU依存率も大きいんだけどね。

では、「買って後悔しているか」といわれれば、そうでもない。いまから約18年前、Athlonという黒歴史を体験していた以来のAMDだったので、あの時の苦痛と苦悩を考えれば、神様みたいなCPUではある。

メモリとの相性問題もあるようなので、ほかの方は渋い評価をしている方も多いようですが、DDR4-2400(19200)程度までなら問題ないみたいです。高クロックだと、あるみたいですね。

以上、★3としました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]
GIGABYTE

GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 4月 8日

GA-AB350M-D3H [Rev.1.0]をお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意