アウディ A5 スポーツバック 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > アウディ > A5 スポーツバック 2017年モデル

A5 スポーツバック 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:A5 スポーツバック 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0 TFSI quattro sport 2018年11月13日 マイナーチェンジ 2人
2.0 TFSI Sport 2018年11月13日 マイナーチェンジ 1人
2.0 TFSI Sport 2017年7月26日 フルモデルチェンジ 3人
満足度:3.96
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:6人 (試乗:3人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.48 4.34 33位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.78 3.93 97位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.17 4.13 85位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.00 4.21 114位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.13 4.05 64位
燃費 燃費の満足度 4.37 3.89 22位
価格 総合的な価格の妥当性 3.09 3.88 120位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

A5 スポーツバック 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Masaki 515さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

A5スポーツバックの2リッターFFモデルを昨年12月に購入しました?? 中古ではありますが、新車保証継承はしています??
マトリックスLED、バーチャルコックピット、サンルーフ、Sライン、アシスタンスパッケージ装着車。

※不具合としてはアシスタスやACCなどで3回程エラーが出たことで、再始動時は消えてましたので大きなトラブルは今の所ありません。

【エクステリア】
この車の最大の魅力だと思います。ボディラインの『弧』とプレスラインによる『鋭』が上手いこと融合した姿は正に鍛え上げた肉体を彷彿とさせます。
ヘッドライトも鋭くなり、好き嫌いは別れますが個人的にはツボにハマってます。
仮に大金持ちになっても、A6以上に行かず上位車種である同系列のS5スポーツバック、RS5スポーツバックに行きたいくらい(後はパナメーラが好み)
夜になるとドアノブが光るところもさりげなく好き。

【インテリア】
Sラインの本アルミトリムとバーチャルコックピットにより、先進性とソリッド感を感じさせる内装。
メルセデスや最近のマツダの様にステッチなどは多用されておらず高級目線で見ると少し寂しい感じもあるのは事実ですが、ごちゃごちゃはしておらずシンプルなので気取らない点やスポーティなオーラは逆に好感が持てます。
スイッチなどの配置が綿密な感じなどがそう思わせるのかも。
スイッチを押した感触も良いですね??
ただ2018年後半より採用されたアルカンターラやメモリ付きのシートではない(パワーシートではある)ので、2018年後半モデルが羨ましくは感じます。
居住性や実用性に関しましては、運転席は足元がやや狭く感じますが全体的に狭いという事もありません。
後席に関しましても余程高身長(185cm以上)の人でなければ広々とまでは行かないまでもロングドライブには耐えうるとは思います??
荷室は結構広く、トランクスルーをすれば車中泊も出来るくらいです??


【エンジン性能】
252馬力あるクワトロ版(A5クーペ、Q5にて試乗済み)に比べると鋭さや過激さはありません。
しかしながら日本で使う分には必要十分以上な加速力はありますし、Sモードやダイナミックにすれば力強さや鋭さ加わりますね。
エンジン音は踏み込まない限りは静かな部類だと思います??

【走行性能】
ダイナミックモード以外では意外に思われるかもしれませんが、ハンドルはどちらかというと軽めです。
FFでそれなりに重量、サイズ共にある車にはなりますが余程狭い道でない限りは取り回しで苦労する様な部分は感じませんでした。
フィーリング的にも悪くなく、扱いづらいなと思った事はありません。
高速で結構飛ばしてもまだまだ速度が出せそうな安定性も気に入りました??
コーナリングも結構踏ん張ってくれます??

【乗り心地】
シート自体はSラインという事もあってやや硬めですが、長時間の運転も苦ではありません。段差や継ぎ接ぎはSラインにより車高が低くなってる事もありそれなりにショックを感じますが、しっかりと体を支えてくれる部分もあるので総合的には良好と考えてます。
こちらも速度を上げて破綻するという事はありません。

【燃費】
平均で11?12km/Lと言ったところでしょう。渋滞や真夏ではエアコンの関係もあり悪くなりますが、高速や郊外ではなんと20km/L超えを叩きだした事もあります。

【価格】
新車は乗り出しで750万ほどします(自分の場合公表はしませんが、仲の良い中古屋さんから引っ張ってきてもらったので装備を考えると大分お得には買えました)。ベースグレードは多少は安く買えますが、後席エアコンがカットされますのでどうしても安く買いたい人向けで基本的には40TFSIスポーツ(2リッターFFスポーツ)以上から選ぶ方が良いかと。
プレミアムブランドではないですが、アルテオンや508などに比べると標準装備も貧弱でコスパは悪く価格面ではあまり高評価はつけられません。
最近のアウディは全体的に強気な価格設定なのでそこと装備面、カタログスペックだけ見ると酷評されがちではあります。
しかしながらオーナーとしてというわけではありませんが、実際に所有して乗ってみるとアウディの良さにも気付かされる部分はあります。
アウディやポルシェはそういうメーカーなんだと思います。

【総評】
前述した通りコスパという観点で言えばあまり良い選択肢ではないのかもしれませんが、デザインや走り諸々含めて買って後悔したとは思ってません。

デビュー当初から惹かれていたので、愛車にして良かったと思います。

※ちなみに自分の使用シーンや残価を考慮して今流行りの残価設定ローンにはしませんでした。
長めのローンを組んで、輸入車と言う事もあり、色々苦労するかもしれませんが長く乗ろうという気持ちもありますので。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

夢待ちポン助さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

10年落ちのA4から乗り換えです。 クアトロ Sline
他社のSUVタイプに変えようと思っていましたが、奥様の意向と予想外の値引でA5に。。
また乗用車かい!(笑)


さすがに最近のお車ですね。初期設定なる作業が必要なのにはびっくり!
これからの電気自動車は さらにムズイんだろうね。


納車になってからの印象です。
運転時のフィーリングや車両上の問題は今のところありません。
Sラインの足回りのゴツゴツ感とアイドリングストップからの再始動音は戴けません。。
乗り心地だけでいえば圧倒的にS5のほうがいいです。

動力性能は 満足です。 モード設定すれば 更にいい感じにぐぐぃ!と。 (^^)v
反面EGブレーキは 効果薄。 山下りでついM2まで落としてしまうこともしばしば・・・
これは先代からも同じです。


スタイリングは 他の皆さんのコメの通り。
斜め後ろからの張り出し具合と流線型は お気に入り。 (^^)v

燃費は 長距離で13〜14 街乗りで 11 くらい。

いい車です。  (^^)v


ただ・・・
角処理デザインで 精悍さは増した分、洗車の時は拭き取り難いです。
特にリアガラス下部とドア下のベースフレームに水か溜まるのは配慮不足・・

またヒューズBOXから簡単に電源が取れず困ってます〜 (^_^;)


最後に・・
強気の価格設定  考えましょうョ!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
696万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

A5 スポーツバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mororonnさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

TTからの乗り換え
まぁ走り以外は大満足かな
走りはTTと比べたらアカンやろし(笑)
それなりに荷物ものるし
それなりに人ものるし
しかもアウディは被らない!
意外と人が見てくる
全然高くないで〜知らんやろ〜(笑)
値引きあればトヨタのセダンより安いで〜(笑)

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
624万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

A5 スポーツバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新・元住ブレーメンさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:495人
  • ファン数:20人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

2010年型のA5SBqに乗っています。今回車検中に3日間代車として新型のA5SBをお借りしました。

【エクステリア】 キャラクターラインがシャープになり、ヘッドライトがLEDになって無表情になったためか、クール(無機質、冷たい)に感じます。A5は先代のデザインの完成度が高く、新型はグリルやライトなどちょっとガチャガチャして見えてしまいます。

【インテリア】 試乗車は黒のパーシャルレザーにマットブラックのウッドパネルでシックな雰囲気。ハンドルやスイッチなどは造形もよく、造りも精緻でアウディらしさを感じます。ベージュの明るい内装が選べないのは残念。シフトノブは「P」が独立している最近のアウディのタイプで、慣れません。新型は5人乗りになり、リアのセンターにもシートベルトやヘッドレストがつきました。5人でロングドライブには狭いですが、短距離なら便利。

【エンジン性能】 VW/アウディの定評ある2L直4ターボの最新版。パワーは十分でロングドライブも楽々ですが、車速によっては多少ターボラグが気になります。

【走行性能】 試乗車はフルタイム四駆のクワトロで、安定感抜群。車重がそれなりにあるので、軽快という感じではありませんが、もどかしくなる場面もありません。必要十分に高性能で、車の流れをリードし、余裕をもって運転できます。

【乗り心地】 オプションの19インチのタイヤを履いていたためか、乗り心地は固めでロードノイズも大きめ。逆に、ロードノイズが一番気になるくらい風切り音などは静か。ノーマルのオーディオはちょっとチャカチャカした音がするので、B&Oが欲しくなります。

【燃費】 メーター表示では街乗りで9Km/lほど。

【価格】 先代より百万円高くなり、オプションが多くなった。

【総評】 先代が「先進的でおしゃれでお値打ち」だったのに比べると、現行型は機能的には正常進化しているとはいえ、スタイリングは退化気味でボディカラーやインテリアの選択肢はせばまり、大幅値上げと、魅力が減退してしまっていると感じます。とはいえ、現在の選択肢としてはスタイリッシュなハッチバックで海山に安心して行ける四駆というとこれくらいしかないので、貴重なモデルとは言えるでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポルトローナさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費無評価
価格3

ドイツ車は過去にBMW直6を2台&V10、ベンツのV8を乗りましたが、アウディには縁が無かったので興味本位から試乗してみました。

【エクステリア】
実車を見ての第一声は『小っさ!』でした(^^;)しかし、良く見ると非常に凝った造形や精巧なプレスラインであり、良い意味でコンパクトにまとまっていて実寸以上に小さく見えるようです。

アウディらしくオーラや威圧感などは皆無で嫌味のない感じ?でしょうか

【インテリア】
所謂『直線基調』で各部が機能的に配置されており独特の雰囲気です。
スイッチ類もカチッとした節度感のあるタッチですし、目や手に触れる部分に関しては高精度な作り込みだと思います。
強いて言うなら、ダッシュ上のMMIモニターは必要ない時に収納出来た方が好ましいです。

次世代アウディのインターフェイスはモニターが追加され、スイッチ類が更に少なくなるようですが、少しアナログ的な要素も残されているくらいが私は好みです。

そんなこんなで、デザイン的には好き嫌いがハッキリ分かれるインテリアでしょうねぇ…因みに私は嫌いではありませんが、ダッシュボードやドア内張りの素材がチープでテンション下がります。

【エンジン性能】
本命S5の試乗車が無かったので、お借りしたのが2.0 TFSI Sportなるグレードだったのですが、なかなかどうして実用域ならば意外と走ります。。。が、中速域から先はアクセルを踏んでもディーゼルを回した時のようなモッサリとした鈍〜い加速しかしません。

また『音』は最初から期待はしていませんでしたが、かなりショボいです←ブリッピングらしき制御をしているのですが悲しくなるレベルです。

【走行性能】
乗り味はマイルドですし、ハンドリングの電動アシストも至ってナチュラルです。
ちょいとスタイリッシュな4Drクーペとしてフツ〜に使えるクルマだと思います。(私はアウディならクワトロ一択ですが)

また、唯一期待していた電光石火のDCTですが…評判程の反応速度ではありませんでした。
と、言うのもバーチャルコックピットが搭載されていたのですが、デジタルのトリックで『表示を素早く動かしているだけ』で、実際のレスポンスとは大幅なズレが生じていて気持ちの良い物ではありませんでした。
パドルシフトもまさかのプラスチック製?で、その上私の嫌いなハンドル側に付いているタイプだったのが残念でした。

しかし、擬似クリープや繋がりのスムーズさなどは非常に優秀であり買い物に使う奥様方でも変に意識する事なく使えるでしょう。
逆にトルコンATは反応速度やダイレクト感を高めてきており、上位車種のSやRSなどは8ATですね

【乗り心地】
アクティブダンパー非搭載でしたが街中のゴツゴツなどは上手にいなしていました。
決して柔らかくはありませんが、不快な硬さも有りません。
全体的にシャシー性能が優っているのか塊感のあるビシッとした感じで、非常に好感が持てました。

【燃費】
試乗ですので分かりませーん!

【価格】
オプションあれこれ付けるとそれなりのお値段になるようです、スタイリングに惚れた人やアウディのクワトロに拘らなければ納得出来ますかね?(^^;)

【総評】
ある意味イメージ通りのクルマでした。
この価格帯の車種を検討されている方だと国産セダンの上級グレードなんかも余裕で入ってきますので、悩ましいかもしれませんね。

せっかくなので2.0クワトロとも乗り比べてみたかったのですが、この試乗後にS4アバントならば用意出来るとの事で乗らせて頂きました。
各インターフェイスはほぼ共通でしたが、シートにダイヤモンドステッチが入り、トリムがカーボンに変わっていたりライニングの一部にアルカンターラを使ってあったりで、かなり印象が違いました。
更にパワーも倍近くて、かつクワトロですから当たり前でしょうが、文字通り別物で一般道レベルでは破綻する気配さえ見えない抜群の安定性や過不足ないエンジンパワー、控え目にバックファイアを発するアウディ製3.0LV6ターボのサウンドも悪くない感じでした。。。敢えて上げるならば、トルコンATのくせに極低速域で妙にギクシャクするのが唯一気になりましたが、本命のS5スポーツバックに乗ってみたくなりますね

レビュー対象車
試乗

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

京都の風景撮りさん

  • レビュー投稿数:109件
  • 累計支持数:415人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格2

【エクステリア】
ルーフの流れるようなライン、ワイドローのプロポーション、印象的なLEDライトで、好きな人にはたまらないと思います。個人的にはもう少し凝縮したサイズの方が良いです。
【インテリア】
天井高さは余裕はなくタイト。バーチャルコクピットは先進的で設定次第で凄い便利ですが、意外に平面的な印象。ナビは視線移動が無く見やすいが、天地方向が狭いので有効表示エリアが狭い。私はアナログの針が動く方がモチベーションが上がります。とはいえ今後はこれが主流になるのでしょう。スイッチ類の操作感は上々でデザインもシンプルで上質。このクラスの車の電動シートにメモリー機能が無いのは不満です。
【エンジン性能】
クワトロでないのでデチューンされてますが、下から十分なトルクがあり不満はありません。
【走行性能】
近年のアウディの特徴に感じますが、ハンドリングはクイックですが、急ハンドルを切っても一瞬の間にためを作って荷重を受け止めるので破綻の無いコーナリングを行います。オーバースピードでも狙ったラインをトレースできます。ACCを作動させてハンドルに手を添えるだけで速度と進路が自動で調整されますが違和感もなく凄いです。
【乗り心地】
sportモデルなので低速時はごつごつがあります。車体の剛性が高いので不快感はないです。
【燃費】
試乗なので分かりませんが、それなりに良さそうな雰囲気です。
【価格】
アウディはオプションが多く、欲しい装備を付けると結局700万円前後になります。
【総評】
マイカーを点検に出して待ち時間に試乗しました。天井高は低いですが、全長4.7m超、幅1.85mと大柄で混雑した市街地走行はやや疲れます。高速道路は凄く快適ですが、山道で振り回そうという気にはなれないです。良い車ですが個人的にはもう一回りコンパクトな方が良いです。もし700万円車に使えるなら、S3を選ぶでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

A5 スポーツバック 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

A5 スポーツバック
アウディ

A5 スポーツバック

新車価格帯:563〜696万円

中古車価格帯:307〜678万円

A5 スポーツバック 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <30

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意