『ドライバーが入らないことがあります』 CREATIVE Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3 Vega12さんのレビュー・評価

2017年 4月中旬 発売

Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3

24bit/96kHzのハイレゾ音源再生に対応したUSBオーディオ

Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥1,533

(前週比:-137円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥1,533

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥1,533〜¥2,964 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国65店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:外付け インターフェース:USB 出力サンプリングレート:24bit/96kHz 入力サンプリングレート:24bit/48kHz Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3の価格比較
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3の店頭購入
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のスペック・仕様
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のレビュー
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のクチコミ
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3の画像・動画
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のピックアップリスト
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のオークション

Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3CREATIVE

最安価格(税込):¥1,533 (前週比:-137円↓) 発売日:2017年 4月中旬

  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3の価格比較
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3の店頭購入
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のスペック・仕様
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のレビュー
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のクチコミ
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3の画像・動画
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のピックアップリスト
  • Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のオークション

『ドライバーが入らないことがあります』 Vega12さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

NAS(ネットワークHDD)
0件
7件
ハードディスク ケース
1件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
5件
もっと見る
満足度5
安定性4
音質4
機能性4
入出力端子4
付属ソフト4
ドライバーが入らないことがあります
 

Microsoft標準ドライバ

Creative製ドライバ(付属ソフトにはこちらが必要)

 

<接続・ドライバについて>
本製品をUSBにさしこむと自動でドライバが読み込まれて音が出るようになります。
その後クリエイティブからダウンロードしてきたドライバ&ソフトウエアをインストールしました。
「Sound Blaster Play! 3 コントロール パネル」を実行しても「対象のデバイスがありません」とにべもない表示。
デバイスマネージャーで「Sound Blaster Play! 3」のプロパティを見たところ、Windows10(1809/RS5)標準のMS製ドライバが当たっていました。
標準ドライバでも24bit・96KHzに対応していますので、独自機能が使えないだけで普通に音はでます。

せっかくなのでコントロールパネルを使ってみたいと思い
ドライバをCreativeのものに切り替えようとしてもうまくいかず、ここからいろいろ回り道したのですが、
結論だけ言いますと、
「セーフモードでドライバをMS標準のものからCreativeのものにさしかえる」でした。
いま思えばセキュリティソフトを止めてなかったせいな気がしてきました。

セーフモードで立ち上げてから
デバイスマネージャーで「ドライバの更新」→「コンピューターを参照して…」→「コンピューター上の…」→
「互換性のある…」チェックボックスを外して、製造元Creativeから「Sound Blaster Play! 3」を選び、
再起動すると無事Creative製のドライバにかわっていました。

これでSBコントロールパネルも有効になりました。
重要な設定が一つだけあります。
「ヘッドフォンのゲインの切り替え」です。
本製品の売りの一つでもありますので、高インピーダンス機器の接続や
簡易ポタアン的な用途を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

<音源として>
普段使いの安物ヘッドフォンをつないでみましたが低ゲインに設定しても「サー」というホワイトノイズが聞こえます。
オンボードのときも出ていたのでヘッドフォンが低インピーダンスなためと思われます。
可変抵抗のついたケーブルを間に挟みました。

SBコントロールパネルも有効にしましたが、疑似サラウンドやイコライザなど一通り試してから結局オフにしました。
ゲームもやらないのでALchemyも使いません。

Windows標準ドライバだとノイズが激減するので、SB独自機能が必要なければ標準ドライバでいいと思います。

<まとめ>
「普通に音が出ればよい」という身も蓋もない用途です。
ハイレゾもMS標準ドライバで対応しています。
今回ドライバ導入に手間取ったものの、独自ソフトでゲインの切り替えや疑似サラウンドなどもできます。
これらのスペックや機能が必要な方はもちろん、そうでない方も普通に使えるものだと思います。
「減点するところが特にない」という意味で総合点は5にしました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
安定性3
音質3
機能性3
入出力端子3
付属ソフト3
ドライバーが入らないことがあります

<接続・ドライバについて>
本製品をUSBにさしこむと自動でドライバが読み込まれて音が出るようになります。
その後クリエイティブからダウンロードしてきたドライバ&ソフトウエアをインストールしました。
「Sound Blaster Play! 3 コントロール パネル」を実行しても「対象のデバイスがありません」とにべもない表示。
デバイスマネージャーで「Sound Blaster Play! 3」のプロパティを見たところ、Windows10(1809/RS5)標準のMS製ドライバが当たっていました。
標準ドライバでも24bit・96KHzに対応していますので、独自機能が使えないだけで普通に音はでます。

せっかくなのでコントロールパネルを使ってみたいと思い
ドライバをCreativeのものに切り替えようとしてもうまくいかず、ここからいろいろ回り道したのですが、
結論だけ言いますと、
「セーフモードでドライバをMS標準のものからCreativeのものにさしかえる」でした。

セーフモードで立ち上げてから
デバイスマネージャーで「ドライバの更新」→「コンピューターを参照して…」→「コンピューター上の…」→
「互換性のある…」チェックボックスを外して、製造元Creativeから「Sound Blaster Play! 3」を選び、
再起動すると無事Creative製のドライバにかわっていました。

これでSBコントロールパネルも有効になりました。
重要な設定が一つだけあります。
「ヘッドフォンのゲインの切り替え」です。
本製品の売りの一つでもありますので、高インピーダンス機器の接続や
簡易ポタアン的な用途を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

<音源として>
普段使いの安物ヘッドフォンをつないでみましたが低ゲインに設定しても「サー」というホワイトノイズが聞こえます。
オンボードのときも出ていたのでヘッドフォンが低インピーダンスなためと思われます。
可変抵抗のついたケーブルを間に挟みました。

SBコントロールパネルも有効にしましたが、疑似サラウンドやイコライザなど一通り試してから結局オフにしました。
ゲームもやらないのでALchemyも使いません。

Windows標準ドライバだとノイズが激減するので、SB独自機能が必要なければ標準ドライバでいいと思います。

<まとめ>
「普通に音が出ればよい」という身も蓋もない用途なので音質を評価できず恐縮です。
ハイレゾ対応で、(今回ドライバ導入に手間取ったが)独自ソフトで
ゲインの切り替えや疑似サラウンドなどもできます。
これらのスペックや機能が必要な方はもちろん、そうでない方も普通に使えるものだと思います。
なので星はすべて平均の3です。使いこなしによっては4にも5にもなるでしょう。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

満足度3
安定性3
音質3
機能性3
入出力端子3
付属ソフト3
ドライバーが入らないことがあります
 

Windows標準ドライバ(MS製)

クリエイティブ製ドライバ

 

<接続・ドライバについて>
本製品をUSBにさしこむと自動でドライバが読み込まれて音が出るようになります。
その後クリエイティブからダウンロードしてきたドライバ&ソフトウエアをインストールしました。
「Sound Blaster Play! 3 コントロール パネル」を実行しても「対象のデバイスがありません」とにべもない表示。
デバイスマネージャーで「Sound Blaster Play! 3」のプロパティを見たところ、Windows10(1809/RS5)標準のMS製ドライバが当たっていました。
標準ドライバでも24bit・96KHzに対応していますので、独自機能が使えないだけで普通に音はでます。

せっかくなのでコントロールパネルを使ってみたいと思い
ドライバをCreativeのものに切り替えようとしてもうまくいかず、ここからいろいろ回り道したのですが、
結論だけ言いますと、
「セーフモードでドライバをMS標準のものからCreativeのものにさしかえる」でした。

セーフモードで立ち上げてから
デバイスマネージャーで「ドライバの更新」→「コンピューターを参照して…」→「コンピューター上の…」→
「互換性のある…」チェックボックスを外して、製造元Creativeから「Sound Blaster Play! 3」を選び、
再起動すると無事Creative製のドライバにかわっていました。

これでSBコントロールパネルも有効になりました。
重要な設定が一つだけあります。
「ヘッドフォンのゲインの切り替え」です。
本製品の売りの一つでもありますので、高インピーダンス機器の接続や
簡易ポタアン的な用途を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

<音源として>
普段使いの安物ヘッドフォンをつないでみましたが低ゲインに設定しても「サー」というホワイトノイズが聞こえます。
オンボードのときも出ていたのでヘッドフォンが低インピーダンスなためと思われます。
可変抵抗のついたケーブルを間に挟みました。

SBコントロールパネルも有効にしましたが、疑似サラウンドやイコライザなど一通り試してから結局オフにしました。
ゲームもやらないのでALchemyも使いません。

<まとめ>
「普通に音が出ればよい」という身も蓋もない用途なので音質を評価できず恐縮です。
ハイレゾ対応で、(今回ドライバ導入に手間取ったが)独自ソフトで
ゲインの切り替えや疑似サラウンドなどもできます。
これらのスペックや機能が必要な方はもちろん、そうでない方も普通に使えるものだと思います。
なので星はすべて平均の3です。使いこなしによっては4にも5にもなるでしょう。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3
CREATIVE

Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3

最安価格(税込):¥1,533発売日:2017年 4月中旬 価格.comの安さの理由は?

Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3をお気に入り製品に追加する <74

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意