『プレイヤーとしてどうなのかな?』 ONKYO rubato DP-S1(B) [16GB] yoeさんのレビュー・評価

2017年 3月中旬 発売

rubato DP-S1(B) [16GB]

  • ESS社製のDAC「ES9018C2M」とアンプ「SABRE 9601K」を2基ずつ搭載により超高解像度再生を実現した、ハイレゾ音源対応のデジタルオーディオプレーヤー。
  • 200GBまで対応したmicroSDカードスロットを2スロット搭載し、16GBの内蔵メモリーをくわえて最大416GBまで拡張可能。
  • 画面を起動せずに直接操作できる操作ボタンと、ボリューム調整できるボリュームノブを搭載。選択型ホールドキーで誤操作を防止できる。
rubato DP-S1(B) [16GB] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥27,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥27,800〜¥28,777 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:16GB 再生時間:15時間 インターフェイス:microUSB rubato DP-S1(B) [16GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

rubato DP-S1(B) [16GB] の後に発売された製品rubato DP-S1(B) [16GB]とrubato DP-S1A(B) [16GB]を比較する

rubato DP-S1A(B) [16GB]

rubato DP-S1A(B) [16GB]

最安価格(税込): ¥26,852 発売日:2017年12月中旬

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:16GB 再生時間:15時間 インターフェイス:microUSB
 
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の価格比較
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の店頭購入
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のスペック・仕様
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のレビュー
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のクチコミ
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の画像・動画
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のピックアップリスト
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のオークション

rubato DP-S1(B) [16GB]ONKYO

最安価格(税込):¥27,800 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 3月中旬

  • rubato DP-S1(B) [16GB]の価格比較
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の店頭購入
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のスペック・仕様
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のレビュー
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のクチコミ
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の画像・動画
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のピックアップリスト
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のオークション

『プレイヤーとしてどうなのかな?』 yoeさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

rubato DP-S1(B) [16GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
11件
イヤホン・ヘッドホン
0件
7件
タブレットPC
0件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン4
携帯性4
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5
プレイヤーとしてどうなのかな?

【デザイン】
嫌いではないのですが、背面のプラスチックが安っぽく全体の質感を台無しにしてると思う。
なぜ背面まできっちりアルミで仕上げなかったのか理解に苦しむ。

【携帯性】
問題ない大きさだと思う。

【バッテリ】
本体を多少大きくしてでも倍はもつようにしてほしい、後発のものとしてそのくらいやってやっと普通の人の購入時の選択肢の一つに上がれると思う。

【音質】
ボーカル域が際立つような音でトゲトゲしたところを丁寧に取り除いたような丁寧な音だと思います、
ただ個人的にもっとパワー感がほしいと思う。
バランス接続することで左右の広がり音の分離など良くなりますが、ァンバランスでも十分良さは感じられると思います。
かえってバランス接続に過度の期待を持っているとアレってなる可能性もあると思います、入門機くらいに考えた方が・・・。
それとアンバランス時の動作方法をバランス時と同じくツインDAC.ツインAMP動作も選べる様になると嬉しいのですが、バッテリー動作時間を長くするため敢えての片側のみの動作だとはわかるのですがせっかくのパホーマンスを落としてしか使えないのはもったいない、ぜひ設定で選べる様にしてほしい、わざわざこの機種を購入する様なユーザーは動作時間を削ってでもその方が喜ばれると思いますよ。

【操作性】
一番不安だったボリュームのガタつきは私のは許容できる程度のもにだったし、タッチパネルの反応も問題なくどちらかというとキビキビ動く印象だしメニューなども簡単で良いと思うのですが、この機種は全曲再生ができません、ホルダーやアルバムごとに再生が終了してしまうのでその都度手を止めて曲選択から始めなくてはならず大変不便です。
あと、電源offの時ボタン長押しの後で “パワーオフしますか?” と聞いてくるのですがここで画面を確認して “はい” を押す動作が本当に煩わしいです、なぜここに確認動作が必要なのか本当に理解に苦しみます、作った方はこのプレイヤーを使ってないんだなと思います、早く確認画面をなくすか、設定で確認の有無を選択できる様にしてほしい。

【付属ソフト】
PC上でSDカード、本体メモリーにコピーするだけなので使っていません。

【拡張性】
カードスロットが2つあり、ラインアウト(ヘッドホンアウトのボリュームMAX出力)、USBで外部接続など
あとUSB DACとしても使えると完璧です。
日本製品としてはカードスロットのフタは絶対あるべき中華製との差別化にも。
それと個人的にイヤホンジャックはアンプと重ねたりしても使いやすいように下にあるべきだと思う。

【総評】
とにかく、大量の曲をストック出来るプレイヤーとしてアルバム、ホルダー毎に再生が終了するのは致命的です、毎回じっくり聴くようなマニアなら問題ないかもですが、ほとんどの人はながら聞きがほとんどだと思います、それがアルバム、ホルダー毎に手を止めてなんて、ホルダーの項目に全ての曲の項目があのですがこれだと選曲が大変なことになってしまいます、問い合わせたらプレイリストを作ってくれってそれだと聞きたい曲しか流れないつまらないものになってしまいます。この部分がクリアされなければこのまま使わなくなるのかな。
あと、フォルダなどの並び順でアルファベット、カナ、ひらがな、漢字で数字が最後になってるんですがおかしいでしょ、普通、数字は最初に来るものでしょ、これも早くなおしてほしい、購入当初は普通に数字は頭になってた様に思うんですが?。
それと、せっかくのタッチパネル、メニューやフォルダの階層の戻りや再生画面の切り替えなどスワイプで出来るとこはスワイプで出来る様にした方がわかりやすいと思う、そのあたりはiOSを見習うべきだと思う、なんか音響マニアな1人のプログラマーが思いつきの趣味で作った感じがするんですよ、商品としてやってんだからソニー、アップルなんかの使い勝手をもっとまじめに参考に商品としてきちんとしたものを出してください、なんならメニューなんかの部分は外注に出した方がいいものが出来るのでは?、中華の安いパクリの様なプレイヤーでもまともに使えてそれなりにかっこよく音も悪くないものが普通にある今、ONKYOという日本を代表するメーカー出した商品としてはどうなのかと思う、本気でアップル、ソニーのシェアを取りにいく覚悟でやってほしい、半年後にDP-S1Aとかありえない、出すならあんな中途半端な形でなく時間をかけてデザインから中身も全く違うものにしてより完成した形で出して欲しかった、あれで一聴して音が良くなってるのがわかるとかDP-S1を買った人を馬鹿にしてませんか、そんなもんだす前にDP-S1の色々な部分の改善でしょ、ボリュームのガタつきも部品交換で改善するんなら有償でもやるべきでは今の商品出来るだけのことやってでしょ?、ONKYO製品を買ってよかったって思わせてくださいよ、中身ほぼ一緒ファーム別々に用意されてるって音質差もそこでつけられてる気がして気分悪いですS1ってS1Aの試作機ですか?S1をきっちり熟成させてからでしょ、こんなだと安心してONKYOの製品なんて購入出来ませんよ、もっと自社の顧客を大事にして欲しいと思います。




ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった9人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
携帯性4
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5
プレイヤーとしてどうなのかな?

【デザイン】
嫌いではないのですが、背面のプラスチックが安っぽく全体の質感を台無しにしてると思う。
なぜ背面まできっちりアルミで仕上げなかったのか理解に苦しむ。

【携帯性】
問題ない大きさだと思う。

【バッテリ】
本体を多少大きくしてでも倍はもつようにしてほしい、後発のものとしてそのくらいやってやっと普通の人の購入時の選択肢の一つに上がれると思う。

【音質】
ボーカル域が際立つような音でトゲトゲしたところを丁寧に取り除いたような丁寧な音だと思います、
ただ個人的にもっとパワー感がほしいと思う。
バランス接続することで左右の広がり音の分離など良くなりますが、ァンバランスでも十分良さは感じられると思います。
かえってバランス接続に過度の期待を持っているとアレってなる可能性もあると思います、入門機くらいに考えた方が・・・。

【操作性】
一番不安だったボリュームのガタつきは私のは許容できる程度のもにだったし、タッチパネルの反応も問題なくどちらかというとキビキビ動く印象だしメニューなども簡単で良いと思うのですが、この機種は全曲再生ができません、ホルダーやアルバムごとに再生が終了してしまうのでその都度手を止めて曲選択から始めなくてはならず大変不便です。
あと、電源offの時ボタン長押しの後で “パワーオフしますか?” と聞いてくるのですがここで画面を確認して “はい” を押す動作が本当に煩わしいです、なぜここに確認動作が必要なのか本当に理解に苦しみます、作った方はこのプレイヤーを使ってないんだなと思います、早く確認画面をなくすか、設定で確認の有無を選択できる様にしてほしい。

【付属ソフト】
PC上でSDカード、本体メモリーにコピーするだけなので使っていません。

【拡張性】
カードスロットが2つあり、ラインアウト(ヘッドホンアウトのボリュームMAX出力)、USBで外部接続など
あとUSB DACとしても使えると完璧です。
日本製品としてはカードスロットのフタは絶対あるべき中華製との差別化にも。
それと個人的にイヤホンジャックはアンプと重ねたりしても使いやすいように下にあるべきだと思う。

【総評】
とにかく、大量の曲をストック出来るプレイヤーとしてアルバム、ホルダー毎に再生が終了するのは致命的です、毎回じっくり聴くようなマニアなら問題ないかもですが、ほとんどの人はながら聞きがほとんどだと思います、それがアルバム、ホルダー毎に手を止めてなんて、ホルダーの項目に全ての曲の項目があのですがこれだと選曲が大変なことになってしまいます、問い合わせたらプレイリストを作ってくれってそれだと聞きたい曲しか流れないつまらないものになってしまいます。この部分がクリアされなければこのまま使わなくなるのかな。
あと、フォルダなどの並び順でアルファベット、カナ、ひらがな、漢字で数字が最後になってるんですがおかしいでしょ、普通、数字は最初に来るものでしょ、これも早くなおしてほしい、購入当初は普通に数字は頭になってた様に思うんですが?。
それと、せっかくのタッチパネル、メニューやフォルダの階層の戻りや再生画面の切り替えなどスワイプで出来るとこはスワイプで出来る様にした方がわかりやすいと思う、そのあたりはiOSを見習うべきだと思う、なんか音響マニアな1人のプログラマーが思いつきの趣味で作った感じがするんですよ、商品としてやってんだからソニー、アップルなんかの使い勝手をもっとまじめに参考に商品としてきちんとしたものを出してください、なんならメニューなんかの部分は外注に出した方がいいものが出来るのでは?、中華の安いパクリの様なプレイヤーでもまともに使えてそれなりにかっこよく音も悪くないものが普通にある今、ONKYOという日本を代表するメーカー出した商品としてはどうなのかと思う、本気でアップル、ソニーのシェアを取りにいく覚悟でやってほしい、半年後にDP-S1Aとかありえない、出すならあんな中途半端な形でなく時間をかけてデザインから中身も全く違うものにしてより完成した形で出して欲しかった、あれで一聴して音が良くなってるのがわかるとかDP-S1を買った人を馬鹿にしてませんか、そんなもんだす前にDP-S1の色々な部分の改善でしょ、ボリュームのガタつきも部品交換で改善するんなら有償でもやるべきでは今の商品出来るだけのことやってでしょ?、ONKYO製品を買ってよかったって思わせてくださいよ、中身ほぼ一緒ファーム別々に用意されてるって音質差もそこでつけられてる気がして気分悪いですS1ってS1Aの試作機ですか?S1をきっちり熟成させてからでしょ、こんなだと安心してONKYOの製品なんて購入出来ませんよ、もっと自社の顧客を大事にして欲しいと思います。




ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった1

満足度3
デザイン4
携帯性4
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5
プレイヤーとしてどうなのかな?

【デザイン】
嫌いではないのですが、背面のプラスチックが安っぽく全体の質感を台無しにしてると思う。
なぜ背面まできっちりアルミで仕上げなかったのか理解に苦しむ。

【携帯性】
問題ない大きさだと思う。

【バッテリ】
本体を多少大きくしてでも倍はもつようにしてほしい、後発のものとしてそのくらいやってやっと普通の人の購入時の選択肢の一つに上がれると思う。

【音質】
ボーカル域が際立つような音でトゲトゲしたところを丁寧に取り除いたような丁寧な音だと思います、
ただ個人的にもっとパワー感がほしいと思う。
バランス接続することで左右の広がり音の分離など良くなりますが、ァンバランスでも十分良さは感じられると思います。
かえってバランス接続に過度の期待を持っているとアレってなる可能性もあると思います、入門機くらいに考えた方が・・・。

【操作性】
一番不安だったボリュームのガタつきは私のは許容できる程度のもにだったし、タッチパネルの反応も問題なくどちらかというとキビキビ動く印象だしメニューなども簡単で良いと思うのですが、この機種は全曲再生ができません、ホルダーやアルバムごとに再生が終了してしまうのでその都度手を止めて曲選択から始めなくてはならず大変不便です。

【付属ソフト】
PC上でSDカード、本体メモリーにコピーするだけなので使っていません。

【拡張性】
カードスロットが2つあり、ラインアウト(ヘッドホンアウトのボリュームMAX出力)、USBで外部接続など
あとUSB DACとしても使えると完璧です。
日本製品としてはカードスロットのフタは絶対あるべき中華製との差別化にも。
それと個人的にイヤホンジャックはアンプと重ねたりしても使いやすいように下にあるべきだと思う。

【総評】
とにかく、大量の曲をストック出来るプレイヤーとしてアルバム、ホルダー毎に再生が終了するのは致命的です、毎回じっくり聴くようなマニアなら問題ないかもですが、ほとんどの人はながら聞きがほとんどだと思います、それがアルバム、ホルダー毎に手を止めてなんて、ホルダーの項目に全ての曲の項目があのですがこれだと選曲が大変なことになってしまいます、問い合わせたらプレイリストを作ってくれってそれだと聞きたい曲しか流れないつまらないものになってしまいます。この部分がクリアされなければこのまま使わなくなるのかな。
あと、フォルダなどの並び順でアルファベット、カナ、ひらがな、漢字で数字が最後になってるんですがおかしいでしょ、普通、数字は最初に来るものでしょ、これも早くなおしてほしい、購入当初は普通に数字は頭になってた様に思うんですが?。
それと、せっかくのタッチパネル、メニューやフォルダの階層の戻りや再生画面の切り替えなどスワイプで出来るとこはスワイプで出来る様にした方がわかりやすいと思う、そのあたりはiOSを見習うべきだと思う、なんか音響マニアな1人のプログラマーが思いつきの趣味で作った感じがするんですよ、商品としてやってんだからソニー、アップルなんかの使い勝手をもっとまじめに参考に商品としてきちんとしたものを出してください、なんならメニューなんかの部分は外注に出した方がいいものが出来るのでは?、中華の安いパクリの様なプレイヤーでもまともに使えてそれなりにかっこよく音も悪くないものが普通にある今、ONKYOという日本を代表するメーカー出した商品としてはどうなのかと思う、本気でアップル、ソニーのシェアを取りにいく覚悟でやってほしい、半年後にDP-S1Aとかありえない、出すならあんな中途半端な形でなく時間をかけてデザインから中身も全く違うものにしてより完成した形で出して欲しかった、あれで一聴して音が良くなってるのがわかるとかDP-S1を買った人を馬鹿にしてませんか、そんなもんだす前にDP-S1の色々な部分の改善でしょ、ボリュームのガタつきも部品交換で改善するんなら有償でもやるべきでは今の商品出来るだけのことやってでしょ?、ONKYO製品を買ってよかったって思わせてくださいよ、中身ほぼ一緒ファーム別々に用意されてるって音質差もそこでつけられてる気がして気分悪いですS1ってS1Aの試作機ですか?S1をきっちり熟成させてからでしょ、こんなだと安心してONKYOの製品なんて購入出来ませんよ、もっと自社の顧客を大事にして欲しいと思います。




ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった0

満足度3
デザイン4
携帯性4
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5
プレイヤーとしてどうなのかな?

【デザイン】
嫌いではないのですが、背面のプラスチックが安っぽく全体の質感を台無しにしてると思う。
なぜ背面まできっちりアルミで仕上げなかったのか理解に苦しむ。

【携帯性】
問題ない大きさだと思う。

【バッテリ】
本体を多少大きくしてでも倍はもつようにしてほしい、後発のものとしてそのくらいやってやっと普通の人の購入時の選択肢の一つに上がれると思う。

【音質】
ボーカル域が際立つような音でトゲトゲしたところを丁寧に取り除いたような丁寧な音だと思います、
ただ個人的にもっとパワー感がほしいと思う。
バランス接続することで左右の広がり音の分離など良くなりますが、ァンバランスでも十分良さは感じられると思います。
かえってバランス接続に過度の期待を持っているとアレってなる可能性もあると思います、入門機くらいに考えた方が・・・。

【操作性】
一番不安だったボリュームのガタつきは私のは許容できる程度のもにだったし、タッチパネルの反応も問題なくどちらかというとキビキビ動く印象だしメニューなども簡単で良いと思うのですが、この機種は全曲再生ができません、ホルダーやアルバムごとに再生が終了してしまうのでその都度手を止めて曲選択から始めなくてはならず大変不便です。

【付属ソフト】
PC上でSDカード、本体メモリーにコピーするだけなので使っていません。

【拡張性】
カードスロットが2つあり、ラインアウト(ヘッドホンアウトのボリュームMAX出力)、USBで外部接続など
あとUSB DACとしても使えると完璧です。
日本製品としてはカードスロットのフタは絶対あるべき中華製との差別化にも。
それと個人的にイヤホンジャックはアンプと重ねたりしても使いやすいように下にあるべきだと思う。

【総評】
とにかく、大量の曲をストック出来るプレイヤーとしてアルバム、ホルダー毎に再生が終了するのは致命的です、毎回じっくり聴くようなマニアなら問題ないかもですが、ほとんどの人はながら聞きがほとんどだと思います、それがアルバム、ホルダー毎に手を止めてなんて、ホルダーの項目に全ての曲の項目があのですがこれだと選曲が大変なことになってしまいます、問い合わせたらプレイリストを作ってくれってそれだと聞きたい曲しか流れないつまらないものになってしまいます。この部分がクリアされなければこのまま使わなくなるのかな。
あと、フォルダなどの並び順でアルファベット、カナ、ひらがな、漢字で数字が最後になってるんですがおかしいでしょ、普通、数字は最初に来るものでしょ、これも早くなおしてほしい、購入当初は普通に数字は頭になってた様に思うんですが?。
それと、せっかくのタッチパネル、メニューやフォルダの階層の戻りや再生画面の切り替えなどスワイプで出来るとこはスワイプで出来る様にした方がわかりやすいと思う、そのあたりはiOSを見習うべきだと思う、なんか音響マニアな1人のプログラマーが思いつきの趣味で作った感じがするんですよ、商品としてやってんだからソニー、アップルなんかの使い勝手をもっとまじめに参考に商品としてきちんとしたものを出してください、なんならメニューなんかの部分は外注に出した方がいいものが出来るのでは?、中華の安いパクリの様なプレイヤーでもまともに使えてそれなりにかっこよく音も悪くないものが普通にある今、ONKYOという日本を代表するメーカー出した商品としてはどうなのかと思う、本気でアップル、ソニーのシェアを取りにいく覚悟でやってほしい、半年後にDP-S1Aとかありえない、出すならあんな中途半端な形でなく時間をかけてデザインから中身も全く違うものにしてより完成した形で出して欲しかった、あれで一聴して音が良くなってるのがわかるとかDP-S1を買った人を馬鹿にしてると思う。もっと自社の顧客を大事にして欲しいと思う。




ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった0

満足度3
デザイン4
携帯性4
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5
プレイヤーとしてどうなのかな?

【デザイン】
嫌いではないのですが、背面のプラスチックが安っぽく全体の質感を台無しにしてると思う。
なぜ背面まできっちりアルミで仕上げなかったのか理解に苦しむ。

【携帯性】
問題ない大きさだと思う。

【バッテリ】
本体を多少大きくしてでも倍はもつようにしてほしい。

【音質】
ボーカル域が際立つような音でトゲトゲしたところを丁寧に取り除いたような丁寧な音だと思います、
ただ個人的にもっとパワー感がほしいと思う。
バランス接続することで左右の広がり音の分離など良くなりますが、ァンバランスでも十分良さは感じられると思います。
かえってバランス接続に過度の期待を持っているとアレってなる可能性もあると思います、入門機くらいに考えた方が・・・。

【操作性】
タッチパネルの反応は問題なかったですしメニューなども簡単で良いと思うのですが、この機種は全曲再生ができません、
ホルダーやアルバムごとに再生が終了してしまうのでその都度手を止めて曲選択から始めなくてはならず大変不便です。

【付属ソフト】
PC上でSDカード、本体メモリーにコピーするだけなので使っていません。

【拡張性】
カードスロットが2つあり、ラインアウト(ヘッドホンアウトのボリュームMAX出力)、USBで外部接続など
あとUSB DACとしても使えると完璧です。

【総評】
とにかく、大量の曲をストック出来るプレイヤーとしてアルバム、ホルダー毎に再生が終了するのは致命的です、毎回じっくり聴くようなマニアなら問題ないかもですが、ほとんどの人はながら聞きがほとんどだと思います、それがアルバム、ホルダー毎に手を止めてなんて、ホルダーの項目に全ての曲の項目があのですがこれだと選曲が大変なことになってしまいます、問い合わせたらプレイリストを作ってくれってそれだと聞きたい曲しか流れないつまらないものになってしまいます。この部分がクリアされなければこのまま使わなくなるのかな。

ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「rubato DP-S1(B) [16GB]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
初めてのハイレゾ  4 2019年8月11日 23:20
今となっては無理して買うものではないかも...?  4 2019年7月17日 07:09
アプデで驚異的な進化  4 2019年3月5日 19:12
正直、いい音かわからない  3 2018年7月12日 21:57
必要十分  5 2018年6月28日 23:46
イヤホンしだい  4 2018年6月18日 20:39
ゴミです  1 2018年6月12日 07:11
最近の価格の高騰はOTG解禁のインパクトからでしょうか  4 2018年5月22日 11:35
プレイヤーとしてどうなのかな?  3 2018年5月14日 16:20
バランスケーブル接続入門機  4 2018年5月5日 00:41

rubato DP-S1(B) [16GB]のレビューを見る(レビュアー数:44人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

rubato DP-S1(B) [16GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

rubato DP-S1(B) [16GB]
ONKYO

rubato DP-S1(B) [16GB]

最安価格(税込):¥27,800発売日:2017年 3月中旬 価格.comの安さの理由は?

rubato DP-S1(B) [16GB]をお気に入り製品に追加する <397

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意