『SONY Aシリーズより買い替え。ノイズの少なさに驚愕!!』 ONKYO rubato DP-S1(B) [16GB] ヘヴィメタルとアニソン好きさんのレビュー・評価

2017年 3月中旬 発売

rubato DP-S1(B) [16GB]

  • ESS社製のDAC「ES9018C2M」とアンプ「SABRE 9601K」を2基ずつ搭載により超高解像度再生を実現した、ハイレゾ音源対応のデジタルオーディオプレーヤー。
  • 200GBまで対応したmicroSDカードスロットを2スロット搭載し、16GBの内蔵メモリーをくわえて最大416GBまで拡張可能。
  • 画面を起動せずに直接操作できる操作ボタンと、ボリューム調整できるボリュームノブを搭載。選択型ホールドキーで誤操作を防止できる。
rubato DP-S1(B) [16GB] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥30,000

(前週比:+1,223円↑) 価格推移グラフ

価格帯:¥30,000〜¥30,000 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:16GB 再生時間:15時間 インターフェイス:microUSB rubato DP-S1(B) [16GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

rubato DP-S1(B) [16GB] の後に発売された製品rubato DP-S1(B) [16GB]とrubato DP-S1A(B) [16GB]を比較する

rubato DP-S1A(B) [16GB]

rubato DP-S1A(B) [16GB]

最安価格(税込): ¥26,852 発売日:2017年12月中旬

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:16GB 再生時間:15時間 インターフェイス:microUSB
 
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の価格比較
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の店頭購入
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のスペック・仕様
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のレビュー
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のクチコミ
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の画像・動画
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のピックアップリスト
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のオークション

rubato DP-S1(B) [16GB]ONKYO

最安価格(税込):¥30,000 (前週比:+1,223円↑) 発売日:2017年 3月中旬

  • rubato DP-S1(B) [16GB]の価格比較
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の店頭購入
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のスペック・仕様
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のレビュー
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のクチコミ
  • rubato DP-S1(B) [16GB]の画像・動画
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のピックアップリスト
  • rubato DP-S1(B) [16GB]のオークション

『SONY Aシリーズより買い替え。ノイズの少なさに驚愕!!』 ヘヴィメタルとアニソン好きさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

rubato DP-S1(B) [16GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:252人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
450件
プリメインアンプ
1件
105件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
SONY Aシリーズより買い替え。ノイズの少なさに驚愕!!
   

   

表題の通りですがSONYのAシリーズより買い換えました。SONYのS-MASTER(デジタルアンプ)は音は良いのですがノイズが少し多めで弱音や余韻の表現が少し苦手に感じていましたが、DP-S1に変更したらS/N比の良さにまずびっくりしました。

発売当初に言われていたファームウェアの不具合はアップデートで改善されていて申し分ないと思います。ボリュームが緩くて回ってしまうって部分もキーロックとボリューム上限設定が可能なので特に問題にはならないと思います。

以下、2ヶ月ほど使っての感想です。

【組み合わせてるイヤホン】
Panasonic RP-HDE5
( http://kakaku.com/item/K0000929997/ )

【本体設定】
・本体キー
ホールド中の操作:ボリューム無効 / サイドキー有効

・音楽ライブラリーの同期
自動同期をOFF

・電源管理
ディスプレイオフ15秒
パワーオフ30分

・オーディオ
ゲイン:High
ボリューム:22〜25(ボリュームリミッター:30)

【音質設定】
カスタムサウンド:OFF
ハイサンプリング:OFF
Hi-bit 32:OFF
デジタルフィルタ:SLOW
ロックレンジアジャスト:Normal


【デザイン】
主張のない真っ黒な四角。表面の仕上げは安っぽくなくて良いとは思う。

【携帯性】
5インチクラスのスマホより少し小さいくらいですね。軽いので胸ポケットに入れても問題ない感じですね。ただし小さいポケットに押し込むとボリュームが回ってしまうので少し気をつけなきゃなりません。

【バッテリ】
アンバランス駆動で1日に2〜3時間使って3日に1回くらい充電する感じですかね。バランス駆動だと2日に1回くらいになるかもですね。

【音質】
この機種は電源入れた直後はちょっと荒くて低音が被ったような音がしますね。試聴する時は電源がオフになっていたら慣らし運転に5分くらいは必要だと思った方が良いですね。ポップやロックなら2〜3曲は試聴に費やすと良いです。最初に書いた通りにちょっと聞きだと荒くて低音被ってる印象しかないですね。

5分ほどの慣らし運転後はS/N比がとてもよくノイズがないに等しいので小さい音や余韻、音の消え際や立ち上がりの表現が本当に素晴らしいです。ロックやメタルを主に聞きますけどイヤホンとの相性もあるでしょうが素晴らしいとしか言えません。

帯域バランスはゲインしだいで私のイヤホン(RP-HDE5 / 20Ω、110dB)だとゲインはNormalでだいたいフラットに近いかなって気はします。Highだと少し低音よりでメリハリの利いた感じです。Lowだと低音痩せな感じに聴こえます。1ヶ月くらい使ったらゲインを選びなおしてみると良いかもです。

あとロック等の楽器の音はデジタルフィルタはSLOWが良い気がします。ドラムとかとても自然に聴こえます。

SONY Aシリーズで刺さると感じていた高音は実は二つの音が団子になっていただけとアンバランスでも気付くくらい解像度は高いです。この辺はイヤホンとの兼ね合いもあると思いますが。

【操作性】
ファームウェアはアップデートで申し分ないレベルに仕上がっています。検索はフォルダ名やアーティスト名、曲名などでスクロールと頭文字での検索になります。文字入力で詳細検索はできません。あと本体でファイル消去はできません。

ボリュームノブがポケットからの出し入れで回りますがボリュームリミットやホールドがあるので不意に爆音を聞かされることはないと思います。

右手持ちだと電源ボタンにアクセス出来ないのでディスプレイオンにするのに左手で持つか両手で扱う必要があるのが不便です。電源ボタンがどちらの手で持っても押せるサイドにあればいいのになと思いました。

曲の転送速度はかなり遅いですね。最初は一気にたくさん転送するでしょうからかなり時間がかかりますね。

【付属ソフト】
X-DAP LINKは使っていません。曲の取り込みやタグ付けはMedia Goで行っています。転送はD&Dです。

【拡張性】
Micro SDが256GB×2枚
USB出力で外部DAC AMPも使用可能
イヤホンやヘッドホン出力はフルバランス駆動(2.5mm)に対応

ライン出力モードで据え置きのプリメインアンプにつないでスピーカーで聴いてみてもとても綺麗な音が鳴ります。もうスピーカー再生でCDプレイヤーやネットワークプレイヤーはいりません。DP-S1をプリメインアンプのラインインに繋ぐだけで最高にクリアな音が鳴ります。データも最大で500GB以上は入りますから。カーステレオなんかでも同様に使えますね。

【総評】
この音質で2万円はありえないほど凄い。これにつきます。前述した検索機能やボリュームなどの操作面、バランスジャックの強度の弱さを気にしないならベストバイになる人は多いと思います。(私はアンバランスのみ使用なのでバランスジャックは気にしていません)

大容量と十分な出力を兼ね備えたDP-S1はポータブルだけでなく据え置きオーディオやカーステレオに繋いでも大活躍です。あらゆる音楽再生の中心になれる存在が2万円とは恐れ入ります。

ジャンル
ロック
ヘビーメタル

参考になった12人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
SONY Aシリーズより買い替え。ノイズの少なさに驚愕!!
   

   

表題の通りですがSONYのAシリーズより買い換えました。SONYのS-MASTER(デジタルアンプ)は音は良いのですがノイズが少し多めで弱音や余韻の表現が少し苦手に感じていましたが、DP-S1に変更したらS/N比の良さにまずびっくりしました。

発売当初に言われていたファームウェアの不具合はアップデートで改善されていて申し分ないと思います。ボリュームが緩くて回ってしまうって部分もキーロックとボリューム上限設定が可能なので特に問題にはならないと思います。

以下、2ヶ月ほど使っての感想です。

【組み合わせてるイヤホン】
Panasonic RP-HDE5
( http://kakaku.com/item/K0000929997/ )

【本体設定】
・本体キー
ホールド中の操作:ボリューム無効 / サイドキー有効

・音楽ライブラリーの同期
自動同期をOFF

・電源管理
ディスプレイオフ15秒
パワーオフ30分

・オーディオ
ゲイン:Normal
ボリューム:25〜28(ボリュームリミッター:30)

【音質設定】
カスタムサウンド:OFF
ハイサンプリング:OFF
Hi-bit 32:OFF
デジタルフィルタ:SLOW
ロックレンジアジャスト:Normal


【デザイン】
主張のない真っ黒な四角。表面の仕上げは安っぽくなくて良いとは思う。

【携帯性】
5インチクラスのスマホより少し小さいくらいですね。軽いので胸ポケットに入れても問題ない感じですね。ただし小さいポケットに押し込むとボリュームが回ってしまうので少し気をつけなきゃなりません。

【バッテリ】
アンバランス駆動で1日に2〜3時間使って3日に1回くらい充電する感じですかね。バランス駆動だと2日に1回くらいになるかもですね。

【音質】
最初に書きましたがS/N比がとてもよくノイズがないに等しいので小さい音や余韻、音の消え際や立ち上がりの表現が本当に素晴らしいです。ロックやメタルを主に聞きますけどイヤホンとの相性もあるでしょうが素晴らしいとしか言えません。

あと音量を決める時に【ゲイン×ボリューム】て形になると思います。
例えば以下の設定で比較すると

Low:33
Normal:30
High:27

仮に上の3つの設定で聴感での音量が同じでも音質は違いますのでぜひ比べてみると良いでしょう。

ヘッドホン(イヤホン)に対して適切なゲインをまずは選ばなければこの機種の良さは出ないと思います。

帯域バランスはゲインしだいで私のイヤホン(RP-HDE5 / 20Ω、110dB)だとゲインはNormalでだいたいフラットに近いかなって気はします。Lowだと低音痩せな感じでHighだと全体的にうるさい感じに聴こえます。

あとロック等の楽器の音はデジタルフィルタはSLOWが良い気がします。ドラムとかとても自然に聴こえます。

SONY Aシリーズで刺さると感じていた高音は実は二つの音が団子になっていただけとアンバランスでも気付くくらい解像度は高いです。この辺はイヤホンとの兼ね合いもあると思いますが。

【操作性】
ファームウェアはアップデートで申し分ないレベルに仕上がっています。検索はフォルダ名やアーティスト名、曲名などでスクロールと頭文字での検索になります。文字入力で詳細検索はできません。あと本体でファイル消去はできません。

ボリュームノブがポケットからの出し入れで回りますがボリュームリミットやホールドがあるので不意に爆音を聞かされることはないと思います。

右手持ちだと電源ボタンにアクセス出来ないのでディスプレイオンにするのに左手で持つか両手で扱う必要があるのが不便です。電源ボタンがどちらの手で持っても押せるサイドにあればいいのになと思いました。

曲の転送速度はかなり遅いですね。最初は一気にたくさん転送するでしょうからかなり時間がかかりますね。

【付属ソフト】
X-DAP LINKは使っていません。曲の取り込みやタグ付けはMedia Goで行っています。転送はD&Dです。

【拡張性】
Micro SDが256GB×2枚
USB出力で外部DAC AMPも使用可能
イヤホンやヘッドホン出力はフルバランス駆動(2.5mm)に対応

ライン出力モードで据え置きのプリメインアンプにつないでスピーカーで聴いてみてもとても綺麗な音が鳴ります。もうスピーカー再生でCDプレイヤーやネットワークプレイヤーはいりません。DP-S1をプリメインアンプのラインインに繋ぐだけで最高にクリアな音が鳴ります。データも最大で500GB以上は入りますから。カーステレオなんかでも同様に使えますね。

【総評】
この音質で2万円はありえないほど凄い。これにつきます。前述した検索機能やボリュームなどの操作面、バランスジャックの強度の弱さを気にしないならベストバイになる人は多いと思います。(私はアンバランスのみ使用なのでバランスジャックは気にしていません)

大容量と十分な出力を兼ね備えたDP-S1はポータブルだけでなく据え置きオーディオやカーステレオに繋いでも大活躍です。あらゆる音楽再生の中心になれる存在が2万円とは恐れ入ります。

ジャンル
ロック
ヘビーメタル

参考になった6

満足度5
デザイン3
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
SONY Aシリーズより買い替え。ノイズの少なさに驚愕!!
   

   

表題の通りですがSONYのAシリーズより買い換えました。SONYのS-MASTER(デジタルアンプ)は音は良いのですがノイズが少し多めで弱音や余韻の表現が少し苦手に感じていましたが、DP-S1に変更したらS/N比の良さにまずびっくりしました。

発売当初に言われていたファームウェアの不具合はアップデートで改善されていて申し分ないと思います。ボリュームが緩くて回ってしまうって部分もキーロックとボリューム上限設定が可能なので特に問題にはならないと思います。

以下、2ヶ月ほど使っての感想です。

【組み合わせてるイヤホン】
Panasonic RP-HDE5
( http://kakaku.com/item/K0000929997/ )

【本体設定】
・本体キー
ホールド中の操作:ボリューム無効 / サイドキー有効

・音楽ライブラリーの同期
自動同期をOFF

・電源管理
ディスプレイオフ15秒
パワーオフ30分

・オーディオ
ゲイン:Normal
ボリューム:25〜28(ボリュームリミッター:30)

【音質設定】
カスタムサウンド:OFF
ハイサンプリング:OFF
Hi-bit 32:OFF
デジタルフィルタ:SLOW
ロックレンジアジャスト:Normal


【デザイン】
主張のない真っ黒な四角。表面の仕上げは安っぽくなくて良いとは思う。

【携帯性】
5インチクラスのスマホより少し小さいくらいですね。軽いので胸ポケットに入れても問題ない感じですね。ただし小さいポケットに押し込むとボリュームが回ってしまうので少し気をつけなきゃなりません。

【バッテリ】
アンバランス駆動で1日に2〜3時間使って3日に1回くらい充電する感じですかね。バランス駆動だと2日に1回くらいになるかもですね。

【音質】
最初に書きましたがS/N比がとてもよくノイズがないに等しいので小さい音や余韻、音の消え際や立ち上がりの表現が本当に素晴らしいです。ロックやメタルを主に聞きますけどイヤホンとの相性もあるでしょうが素晴らしいとしか言えません。

あと音量を決める時に【ゲイン×ボリューム】て形になると思います。
例えば以下の設定で比較すると

Low:33
Normal:30
High:27

仮に上の3つの設定で聴感での音量が同じでも音質は違いますのでぜひ比べてみると良いでしょう。

【操作性】
ファームウェアはアップデートで申し分ないレベルに仕上がっています。検索はフォルダ名やアーティスト名、曲名などでスクロールと頭文字での検索になります。文字入力で詳細検索はできません。あと本体でファイル消去はできません。

ボリュームノブがポケットからの出し入れで回りますがボリュームリミットやホールドがあるので不意に爆音を聞かされることはないと思います。

右手持ちだと電源ボタンにアクセス出来ないのでディスプレイオンにするのに左手で持つか両手で扱う必要があるのが不便です。電源ボタンがどちらの手で持っても押せるサイドにあればいいのになと思いました。

曲の転送速度はかなり遅いですね。最初は一気にたくさん転送するでしょうからかなり時間がかかりますね。

【付属ソフト】
X-DAP LINKは使っていません。曲の取り込みやタグ付けはMedia Goで行っています。転送はD&Dです。

【拡張性】
Micro SDが256GB×2枚
USB出力で外部DAC AMPも使用可能
イヤホンやヘッドホン出力はフルバランス駆動(2.5mm)に対応

ライン出力モードで据え置きのプリメインアンプにつないでスピーカーで聴いてみてもとても綺麗な音が鳴ります。もうスピーカー再生でCDプレイヤーやネットワークプレイヤーはいりません。DP-S1をプリメインアンプのラインインに繋ぐだけで最高にクリアな音が鳴ります。データも最大で500GB以上は入りますから。カーステレオなんかでも同様に使えますね。

【総評】
この音質で2万円はありえないほど凄い。これにつきます。前述した検索機能やボリュームなどの操作面、バランスジャックの強度の弱さを気にしないならベストバイになる人は多いと思います。(私はアンバランスのみ使用なのでバランスジャックは気にしていません)

大容量と十分な出力を兼ね備えたDP-S1はポータブルだけでなく据え置きオーディオやカーステレオに繋いでも大活躍です。あらゆる音楽再生の中心になれる存在が2万円とは恐れ入ります。

ジャンル
ロック
ヘビーメタル

参考になった1

満足度5
デザイン3
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
SONY Aシリーズより買い替え。ノイズの少なさに驚愕!!
   

   

表題の通りですがSONYのAシリーズより買い換えました。SONYのS-MASTER(デジタルアンプ)は音は良いのですがノイズが少し多めで弱音や余韻の表現が少し苦手に感じていましたが、DP-S1に変更したらS/N比の良さにまずびっくりしました。

発売当初に言われていたファームウェアの不具合はアップデートで改善されていて申し分ないと思います。ボリュームが緩くて回ってしまうって部分もキーロックとボリューム上限設定が可能なので特に問題にはならないと思います。

以下、2ヶ月ほど使っての感想です。

【組み合わせてるイヤホン】
Panasonic RP-HDE5
( http://kakaku.com/item/K0000929997/ )

【本体設定】
・本体キー
ホールド中の操作:ボリューム無効 / サイドキー有効

・音楽ライブラリーの同期
自動同期をOFF

・電源管理
ディスプレイオフ15秒
パワーオフ30分

・オーディオ
ゲイン:Normal
ボリューム:25〜28(ボリュームリミッター:30)

【音質設定】
カスタムサウンド:OFF
ハイサンプリング:OFF
Hi-bit 32:OFF
デジタルフィルタ:SLOW
ロックレンジアジャスト:Normal


【デザイン】
主張のない真っ黒な四角。表面の仕上げは安っぽくなくて良いとは思う。

【携帯性】
5インチクラスのスマホより少し小さいくらいですね。軽いので胸ポケットに入れても問題ない感じですね。ただし小さいポケットに押し込むとボリュームが回ってしまうので少し気をつけなきゃなりません。

【バッテリ】
アンバランス駆動で1日に2〜3時間使って3日に1回くらい充電する感じですかね。バランス駆動だと2日に1回くらいになるかもですね。

【音質】
最初に書きましたがS/N比がとてもよくノイズがないに等しいので小さい音や余韻、音の消え際や立ち上がりの表現が本当に素晴らしいです。ロックやメタルを主に聞きますけどイヤホンとの相性もあるでしょうが素晴らしいとしか言えません。

あと音量を決める時に【ゲイン×ボリューム】て形になると思います。
例えば以下の設定で比較すると

Low:33
Normal:30
High:27

仮に上の3つの設定で聴感での音量が同じでも音質は違いますのでぜひ比べてみると良いでしょう。

【操作性】
ファームウェアはアップデートで申し分ないレベルに仕上がっています。検索はフォルダ名やアーティスト名、曲名などでスクロールと頭文字での検索になります。文字入力で詳細検索はできません。あと本体でファイル消去はできません。

ボリュームノブがポケットからの出し入れで回りますがボリュームリミットやホールドがあるので不意に爆音を聞かされることはないと思います。

右手持ちだと電源ボタンにアクセス出来ないのでディスプレイオンにするのに左手で持つか両手で扱う必要があるのが不便です。電源ボタンがどちらの手で持っても押せるサイドにあればいいのになと思いました。

曲の転送速度はかなり遅いですね。最初は一気にたくさん転送するでしょうからかなり時間がかかりますね。

【付属ソフト】
X-DAP LINKは使っていません。曲の取り込みやタグ付けはMedia Goで行っています。転送はD&Dです。

【拡張性】
Micro SDが256GB×2枚
USB出力で外部DAC AMPも使用可能
イヤホンやヘッドホン出力はフルバランス駆動(2.5mm)に対応

【総評】
この音質で2万円はありえないほど凄い。これにつきます。前述した検索機能やボリュームなどの操作面、バランスジャックの強度の弱さを気にしないならベストバイになる人は多いと思います。(私はアンバランスのみ使用なのでバランスジャックは気にしていません)

ジャンル
ロック
ヘビーメタル

参考になった0

満足度5
デザイン3
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
SONY Aシリーズより買い替え。ノイズの少なさに驚愕!!
   

   

表題の通りですがSONYのAシリーズより買い換えました。SONYのS-MASTER(デジタルアンプ)は音は良いのですがノイズが少し多めで弱音や余韻の表現が少し苦手に感じていましたが、DP-S1に変更したらS/N比の良さにまずびっくりしました。

発売当初に言われていたファームウェアの不具合はアップデートで改善されていて申し分ないと思います。ボリュームが緩くて回ってしまうって部分もキーロックとボリューム上限設定が可能なので特に問題にはならないと思います。

以下、2ヶ月ほど使っての感想です。

【組み合わせてるイヤホン】
Panasonic RP-HDE5
( http://kakaku.com/item/K0000929997/ )

【本体設定】
・本体キー
ホールド中の操作:ボリューム無効 / サイドキー有効

・音楽ライブラリーの同期
自動同期をOFF

・電源管理
ディスプレイオフ15秒
パワーオフ30分

・オーディオ
ゲイン:Normal
ボリューム:28〜32(ボリュームリミッター:35)

【音質設定】
カスタムサウンド:OFF
ハイサンプリング:OFF
Hi-bit 32:ON
デジタルフィルタ:SLOW
ロックレンジアジャスト:Normal


【デザイン】
主張のない真っ黒な四角。表面の仕上げは安っぽくなくて良いとは思う。

【携帯性】
5インチクラスのスマホより少し小さいくらいですね。軽いので胸ポケットに入れても問題ない感じですね。ただし小さいポケットに押し込むとボリュームが回ってしまうので少し気をつけなきゃなりません。

【バッテリ】
アンバランス駆動で1日に2〜3時間使って3日に1回くらい充電する感じですかね。バランス駆動だと2日に1回くらいになるかもですね。

【音質】
最初に書きましたがS/N比がとてもよくノイズがないに等しいので小さい音や余韻、音の消え際や立ち上がりの表現が本当に素晴らしいです。ロックやメタルを主に聞きますけどイヤホンとの相性もあるでしょうが素晴らしいとしか言えません。

あと音量を決める時に【ゲイン×ボリューム】て形になると思います。
例えば以下の設定で比較すると

Low:33
Normal:30
High:27

仮に上の3つの設定で聴感での音量が同じでも音質は違いますのでぜひ比べてみると良いでしょう。

【操作性】
ファームウェアはアップデートで申し分ないレベルに仕上がっています。検索はフォルダ名やアーティスト名、曲名などでスクロールと頭文字での検索になります。文字入力で詳細検索はできません。あと本体でファイル消去はできません。

ボリュームノブがポケットからの出し入れで回りますがボリュームリミットやホールドがあるので不意に爆音を聞かされることはないと思います。

右手持ちだと電源ボタンにアクセス出来ないのでディスプレイオンにするのに左手で持つか両手で扱う必要があるのが不便です。電源ボタンがどちらの手で持っても押せるサイドにあればいいのになと思いました。

曲の転送速度はかなり遅いですね。最初は一気にたくさん転送するでしょうからかなり時間がかかりますね。

【付属ソフト】
X-DAP LINKは使っていません。曲の取り込みやタグ付けはMedia Goで行っています。転送はD&Dです。

【拡張性】
Micro SDが256GB×2枚
USB出力で外部DAC AMPも使用可能
イヤホンやヘッドホン出力はフルバランス駆動(2.5mm)に対応

【総評】
この音質で2万円はありえないほど凄い。これにつきます。前述した検索機能やボリュームなどの操作面、バランスジャックの強度の弱さを気にしないならベストバイになる人は多いと思います。(私はアンバランスのみ使用なのでバランスジャックは気にしていません)

ジャンル
ロック
ヘビーメタル

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「rubato DP-S1(B) [16GB]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
初めてのハイレゾ  4 2019年8月11日 23:20
今となっては無理して買うものではないかも...?  4 2019年7月17日 07:09
アプデで驚異的な進化  4 2019年3月5日 19:12
正直、いい音かわからない  3 2018年7月12日 21:57
必要十分  5 2018年6月28日 23:46
イヤホンしだい  4 2018年6月18日 20:39
ゴミです  1 2018年6月12日 07:11
最近の価格の高騰はOTG解禁のインパクトからでしょうか  4 2018年5月22日 11:35
プレイヤーとしてどうなのかな?  3 2018年5月14日 16:20
バランスケーブル接続入門機  4 2018年5月5日 00:41

rubato DP-S1(B) [16GB]のレビューを見る(レビュアー数:44人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

rubato DP-S1(B) [16GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

rubato DP-S1(B) [16GB]
ONKYO

rubato DP-S1(B) [16GB]

最安価格(税込):¥30,000発売日:2017年 3月中旬 価格.comの安さの理由は?

rubato DP-S1(B) [16GB]をお気に入り製品に追加する <396

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意