PRIME B350M-A レビュー・評価

PRIME B350M-A 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国24店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B350 メモリタイプ:DDR4 PRIME B350M-Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PRIME B350M-Aの価格比較
  • PRIME B350M-Aの店頭購入
  • PRIME B350M-Aのスペック・仕様
  • PRIME B350M-Aのレビュー
  • PRIME B350M-Aのクチコミ
  • PRIME B350M-Aの画像・動画
  • PRIME B350M-Aのピックアップリスト
  • PRIME B350M-Aのオークション

PRIME B350M-AASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2017年 3月 2日

  • PRIME B350M-Aの価格比較
  • PRIME B350M-Aの店頭購入
  • PRIME B350M-Aのスペック・仕様
  • PRIME B350M-Aのレビュー
  • PRIME B350M-Aのクチコミ
  • PRIME B350M-Aの画像・動画
  • PRIME B350M-Aのピックアップリスト
  • PRIME B350M-Aのオークション

PRIME B350M-A のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.97
(カテゴリ平均:4.40
レビュー投稿数:6人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.63 4.52 -位
互換性 パーツとの相性など 4.26 4.41 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 3.13 4.11 -位
機能性 付加機能は十分か 3.91 4.24 -位
設定項目 設定項目は豊富か 3.91 4.20 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.40 3.77 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRIME B350M-Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

画像編集ソフト
2件
0件
マザーボード
2件
0件
CPU切替器(KVM)
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト3

4年ほど前のASRock マザボードが古くなって安定性を欠くので、新しいマザボードとCPU(Ryzen 1500X)で組み立てることにしました。

【安定性】
組み立てとWindows10のインストールまでは特に問題なく実施できました。
その後、Windows標準の「バックアップと復元」を実施すると、しばしばエラー(0x80070057,0x80701E3)が発生しましたが、BIOSを0604→0612に上げたあと、問題なく正常に動作してくれています。

【互換性】
古いASRockのマザーと比較してUEFI BIOSが扱いやすくなっており、メモリ認識、HDDの認識など全く問題ありません。(SSDは使用していません)

【拡張性】
拡張性はありませんが、グラフィックボード以外は使用する予定がないので、これで十分です。

【機能性】
位置づけは、低価格な入門機扱いだと思いますので、この程度で十分だと思います。

【設定項目】
十分です。
但し、付属のユーザーズ・マニュアルは昔に比べると薄くてシンプルです。
価格を抑えるために、そうなっていると思います。
UEFI BIOS画面などは、じっくり画面を見れば何とかなります。

【付属ソフト】
特に問題なし。
ドライバー類は、Windows updateで自動的に入ってきました。

【総評】
PRIME B350-PLUSとどちらにするか迷ったのですが、約2K円ほど安いので、こちらにしました。
私の使い方では、十分です。

一番の心配事は、「ハードウェアの大幅変更」でWindowsのライセンスが移行できるかどうかだったのですが、試行錯誤の結果、無事終了しました。
ポイントは、多分...
1. 元のWindowsで「Microsftアカウント」に紐付けしておく。
2. Windowsのインストールは、HDDが新しい状態(別に新品のHDDでなくても良い)にして実施する。
ハードウェアの変更が少ないほうが移行しやすいと勝手に思い込み、Windowsがインストールされた元のHDDをそのまま接続して認証を何度も試みましたが、アクティブ化はできませんでした。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRIME B350M-Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PRIME B350M-A
ASUS

PRIME B350M-A

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2017年 3月 2日

PRIME B350M-Aをお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意