『トライバンド接続で威力を発揮する無線WIFI』 TP-Link Archer C5400 えがおいっぱいさんのレビュー・評価

Archer C5400

  • IEEE 802.11acや、最大4台の同時ストリーム通信が可能な「MU-MIMOテクノロジー」に対応した無線LANルーター。
  • 8本の外部アンテナを装備し、「ビームフォーミングテクノロジー」との組み合わせで、 広範囲で安定した高速のネットワークを実現する。
  • 「リンクアグリゲーション(1GbE×2)」の設定が可能なギガビット対応LANポートを4基搭載し、有線環境でより快適なインターネット接続が可能。
Archer C5400 製品画像

拡大

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):¥23,537 (前週比:-1円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 3月中旬

店頭参考価格帯:¥23,537 〜 ¥23,537 (全国737店舗)最寄りのショップ一覧

無線LAN規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac 接続環境:3階建て(戸建て)/4LDK(マンション)/64台 Archer C5400のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Archer C5400の価格比較
  • Archer C5400の店頭購入
  • Archer C5400のスペック・仕様
  • Archer C5400のレビュー
  • Archer C5400のクチコミ
  • Archer C5400の画像・動画
  • Archer C5400のピックアップリスト
  • Archer C5400のオークション

Archer C5400TP-Link

最安価格(税込):¥23,537 (前週比:-1円↓) 発売日:2017年 3月中旬

  • Archer C5400の価格比較
  • Archer C5400の店頭購入
  • Archer C5400のスペック・仕様
  • Archer C5400のレビュー
  • Archer C5400のクチコミ
  • Archer C5400の画像・動画
  • Archer C5400のピックアップリスト
  • Archer C5400のオークション

『トライバンド接続で威力を発揮する無線WIFI』 えがおいっぱいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:333人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
10件
8件
スマートフォン
0件
7件
CPUクーラー
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ3
トライバンド接続で威力を発揮する無線WIFI

【デザイン】
やや無骨な面はあり、パッとみた感じ威圧感も感じます。
アンテナが沢山あり、実用性が高そうだなと感じる反面、
デザイン性はかけるなというのが第1印象です。

【設定の簡単さ】
ルーターモードで使用する分には、さほど難しさはないと思います。
ですが、昨今はv6プラス対応などでホームゲートウェイをルーターとし、
本機をAPモードで使う方もいると思います。(私もその一人です)
しかしながら、APモードで設定するとなると設定難易度はあがります。
WPSボタンはついているのですが、
手持ちのBuffaloのルーターとうまくつながらず、
結局手動でSSIDを拾って設定したため少し苦労しました。
AtermやBuffaloのボタンワンクリックの手頃さと比べれば
難易度は高いですね。

【受信感度】
昨今の他社のWIFIハイエンドルータと較べ,
突出して良いかというとそうではないのですが、
同じくらいしっかり電波が飛びます。
これは悪い意味で書いているのではなく、
他社の上位モデルと比較して、
遜色ない電波強度という意味になります。

【機能性】
本機を買う最大メリットはトライバンドだという事、
それと物理外部アンテナが8本あるという事、
この機能を有していながら、非常に安価であるという事につきます。
特にトライバンドは本当にすばらしいですね。

【サイズ】
大きいです。かなり場所をとります。
もうひと回り小さければよかったのですが。

【総評】
満足度を4にするか、5にするか悩みました。
というのもこれまで使っていたWSR2533DHPとくらべて、
pingで1ms-2ms程度落ちたためです。
(但しダウンロード速度は落ちておらず、僅かにpingが落ちただけです)

これは、CPUが1.4Ghzのデュアルコアで、
トライバンドを実現していることからだと思われます。

他社の4x4のWIFIルータも1.4Ghzデュアルコアが増えていますが、
4x4 -> 8x8の差がありますので、
どうしてもCPUの処理量が増えてしまうのではと思っています。
ですが、値段を考えればやむを得ないとおもいますし、
落ち幅は極わずかという事もあり、最終的に5点としました。

さて接続面の話ですが、今まで親機はWSR2533DHPだったのですが、

「パソコンA <- 1733Mhz 11ac ->
WSR2533DHP <- 800Mhz 11g -> パソコンB」

という接続しかできませんでした。

というのも、WSR2533DHPは4x4アンテナのため、
パソコンAもパソコンBも、両方とも11acで繋いでしまうと、
11acのアンテナの取り合いとなってしまうためです。
この接続だと、概ね80Mbps程度の速度しか出ません。

そのため、やむを得ず上記のように 11ac と 11g を併用していましたが、
この場合の最大速度は、概ね220Mbps程度でした。

ところが、今回トライバンドになりましたので、

「パソコンA <- 1733Mhz 11ac ->
Archer C5400 <- 1733Mhz 11ac -> パソコンB」

という接続が可能になりました。

残念ながら子機が1733Mhzまでしか対応していないので、
Archer C5400の2167Mhzをフルで活かす事はできませんが、
両方共11acで接続をしても、アンテナの取り合いはなくなりました。
またこの接続での速度は、概ね600Mbps程度と大幅に向上しました。

将来的にWave2に対応した子機に入れ替えれば、
さらなら転送速度が見込めますので、
トライバンドは本当に素晴らしいです。

さて、まとめですが、
率直にいえば誰にでも薦められるルーターではありません。

親機・子機といったシンプルな接続で十分な環境であれば、
1万円程度でも速度のでる無線ルーターIは多数発売されていますし、
コスパも良いと思います。

ですが、ホームネットワークを使って家庭内サーバーをたてたり、
ファイルコピーの頻度が高い方にとっては、
途端に有用なルーターとなります。

この値段でこの速度が得られた事を考えると、
私自身は、本当に買ってよかったなと感じています。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Archer C5400」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
以前よりは受信感度がUPしたと思います  4 2019年5月22日 08:47
木造2階建てに設置!  4 2018年10月21日 11:35
家の雰囲気と合わないという  5 2018年9月13日 23:44
無線が途切れる  1 2018年8月17日 16:43
B社より買い替え  5 2018年7月12日 12:37
すべてに大満足!  5 2018年3月31日 22:29
非常に簡単で早い」  5 2017年12月31日 16:28
トライバンド接続で威力を発揮する無線WIFI  5 2017年12月27日 14:34
初めてのTP-LINK  3 2017年12月27日 09:31
デザインでまず圧倒・・・  5 2017年12月19日 10:39

Archer C5400のレビューを見る(レビュアー数:24人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Archer C5400
TP-Link

Archer C5400

最安価格(税込):¥23,537発売日:2017年 3月中旬 価格.comの安さの理由は?

Archer C5400をお気に入り製品に追加する <349

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[無線LANルーター(Wi-Fiルーター)]

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(無線LANルーター(Wi-Fiルーター))

ご注意