Archer C5400 レビュー・評価

Archer C5400

  • IEEE 802.11acや、最大4台の同時ストリーム通信が可能な「MU-MIMOテクノロジー」に対応した無線LANルーター。
  • 8本の外部アンテナを装備し、「ビームフォーミングテクノロジー」との組み合わせで、 広範囲で安定した高速のネットワークを実現する。
  • 「リンクアグリゲーション(1GbE×2)」の設定が可能なギガビット対応LANポートを4基搭載し、有線環境でより快適なインターネット接続が可能。
Archer C5400 製品画像

拡大

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):¥23,537 (前週比:-1円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 3月中旬

店頭参考価格帯:¥23,537 〜 ¥23,537 (全国737店舗)最寄りのショップ一覧

無線LAN規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac 接続環境:3階建て(戸建て)/4LDK(マンション)/64台 Archer C5400のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Archer C5400の価格比較
  • Archer C5400の店頭購入
  • Archer C5400のスペック・仕様
  • Archer C5400のレビュー
  • Archer C5400のクチコミ
  • Archer C5400の画像・動画
  • Archer C5400のピックアップリスト
  • Archer C5400のオークション

Archer C5400TP-Link

最安価格(税込):¥23,537 (前週比:-1円↓) 発売日:2017年 3月中旬

  • Archer C5400の価格比較
  • Archer C5400の店頭購入
  • Archer C5400のスペック・仕様
  • Archer C5400のレビュー
  • Archer C5400のクチコミ
  • Archer C5400の画像・動画
  • Archer C5400のピックアップリスト
  • Archer C5400のオークション

Archer C5400 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.46
(カテゴリ平均:3.90
レビュー投稿数:24人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.29 4.08 17位 見た目のよさ、質感
設定の簡単さ 4.56 4.03 4位 設定は簡単にできるか
受信感度 4.59 4.02 6位 受信感度のよさ
機能性 4.53 3.89 4位 付加機能・セキュリティ機能など
サイズ 3.41 4.09 34位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Archer C5400

Archer C5400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

しゅん0217さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
76件
太陽光発電 なんでも掲示板
0件
20件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度5
機能性5
サイズ5

これまでバッファローのルーターを使用していましたが
度々、不具合がでるので初めてのtp-linkに変えてみました。
スピードアップは、もちろんですが
パソコンからの設定も簡単で大変満足しております
私の場合、どこでもドアホンとの接続が
一番心配でしたが、ルーターの設定を変えることにより
問題なく繋がりました

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

いごるふさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
5件
三脚・一脚
2件
1件
レンズ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
設定の簡単さ5
受信感度5
機能性5
サイズ5

受信感度もよく、機能も多彩です。NAS機能やVPN機能など、なかなか使いこなせないですが、外出先からの操作など、多機能で満足です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kyouryuuさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
6件
5件
無線LAN中継機・アクセスポイント
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度5
機能性4
サイズ4
 

設置状態

C9との比較

 

2017年以降のWi-Fi通信環境変化(Wave2等)を先取りしている機材で現状クライアント(受信側)が対応している端末を保有している方はかなり限られると思いますが、2.4GHz/5GHzx2で多くのクライアント対応と高速通信が可能で業務用にもお薦めです。5GHzはW52/W53/W56に対応されていて、2バンドで相互確認しているのでDFS作動時に通信が切断されない仕様になっています。「Zero Wait DFS」と呼んでいるようですが検出時の再接続までの通信切断で嫌な思いをしていた方にはお薦めの機構です。中継器は不要と思いますが使用環境で検討しているのであればRE650(現状未発売で発売待ち)が性能で同等お薦めです。業務やゲーム/株取引等でクライアント数や通信の応答性への対応が必要な方も無線化含めてお薦め出来ます。TP-LINKには高速通信でAC3150や業務用クライアント数で発売予定のEAPシリーズがありますが、プライベートと業務の両方に使えるのでお得ですね。現在の保有機材への追加/変更を計画されているのなら、同性能の他社機材の価格と比較すると驚きの価格設定ですので検討価値ありですね。同性能のモデルはASUS/NET GEARにありますがかなり高価で個性的な外観デザインもあり、一部の方のゲーム専用機的な存在でしたがこのモデルなら「何これは?邪魔!」と言われず設置出来ます。
当方はC9とRE200を半年ほど使用して性能含めてとても安定していたので、TP-LINKと決めていて同社のEAPシリーズと迷いましたが、国内未発売の為に「CPUと電源/ゲスト用クライアント数」でこのモデルを業務用として設置しました。ゲスト用としてポータル設定含め3バンドが同時に提供出来て64以上のクライアント(スマホ中心で40位の接続は確認)が使用可能ですから満足な結果です。特にポータル画面からのLOG-INは利用者に不安を与えないので、PR.告知含めてとても有効です。研究機関等の環境で、「多くのクライアントと今後主流の5GHz-11acのチャンネル対応から発売予定のAC5400」を推奨していたので予想通りの性能で満足できるものです。
このモデルは自宅でも使用しましたが、5GHz-11ac-W56をチャンネル幅を拡げて使用するとより高速になりとても快適な通信環境が出来ます。個人宅での使用は充分満足出来ますがこの機材持つ能力の半分も使っていないと感じてしまいます。個人宅用としてはAC3150のほうがお薦めかも知れませんがクライアント数と選択の自由度はこのモデルが勝っていますね。ルーター2台の価格とほぼ同一」ですので2台持ちでこれから購入される方は迷うかも知れませんがこれ1台に纏められるのでお得かもです。

(デザイン)マットブラックの外観でスターウォーズのBASEのような外観です。LANケーブルを接続しないでアンテナを閉じているとよく出来た花台と間違われて花瓶を置かれそうですが成形の金型精度がとても高く綺麗な外観で所有の満足度は高いです。当方は壁掛け用の設置穴が底面にありましたが設定ガイドに従い平置きにして、通気を妨げられないように上部に卓上カレンダーを置いて使用しています。

(設定)WiFi設定はPINコードを入れるだけで終了で、その他詳細はWeb設定で可能です。ファームウェア更新もオンラインで可能です。あと他モデルと同様ですがスマホのアプリ「TP-LINK Tether」をDLすれば作動確認と簡易設定が可能です。このモデルの売りである「MU-MIMO/エアタイムフェアネス/スマートコネクト」がデフォルトでOFFになっているので必要な方はWeb設定で作動ONに切り替える必要があります。スマートコネクトはSSIDをまとめられるので便利な機能です。設定を変更して保存する際に30秒ほど通信を停止する事があり、最初は故障か?と驚きましたが自動復帰します。ゲスト用のポータル設定はこのモデルの特徴なのですが「タイトルと注意書き」が日本語入力すると設定上限より文字数がかなり減少してしまうので改善して貰いたい点です。LOGOと背景はJPGとPNGファイルで作成出来ますので「WINDOWS標準のペイント」等で簡単に見栄えの良いものが作成出来ます。

(送受信感度)目安ですが5-6mの所で「2.4GHz/-27dbs 5GHz/-37dbs」「Intel AC7265-530Mbs」の通信環境です。MAC 1300Mbsや4ストリームのアタッチメントならば更に高速通信が出来ると思います。個人宅では中継器は2.4GHzでは不要だと思いますが、5GHzは間取りや面積等で必要になるかも知れません。このモデルも電波法/技適に適合していますので1000mWのような国外仕様出力はではないので過度な期待はしないほうが無難です。5GHzx2はW52/W53とW56を各5GHzバンドに振り分けた設定になっていて、使用出来るチャンネルを適切に振り分けた仕様です。W56をチャンネル拡大するとより高速使用出来て現状ガラ空き環境を満喫出来ます。

(機能)「Zero Wait DFS」はPRされていませんが検出時の通信切断が無く使える機構です。付帯機能について一部指摘があり、サポートの方が「ファームウエア更新で対応」を回答されていますが、確定している更新は案内や宣伝文の最終部で構わないので先行告知して貰いたいですね。TP-LINKは手を抜かずに更新してくtれる感を持っていますが先行案内はより親切です。
ご自身周辺のWi-Fi環境が気になる方は環境状況が確認出来る「Wi-Fi-Analyzer」(無料)で周辺状況を見ておくと設定でより快適に使えますよ。「WINDOWSストア/アンドロイドストア」でDL.出来ます。CPU-1.4GHz/電源5Aの仕様で安定しています。CPU/電源は多数のクライアント対応の仕様を保証してと感じます。

(サイズ)重量があり小さくはありません。性能上必要なのでしょうが側面以外は全てがメッシュの通気口になっているので通気確保には気を使うべきでしょうね。下面にはクッションゴムが4箇所付いていますので、夏季に本体温度が気になれば脚を付け足して下面よりの通気を確保する事も必要かも知れません。アンテナは8本でダイポールかパッチか解りませんが平置きでアンテナを立てが推奨との事です。

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiroeriさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度5
機能性5
サイズ4
 

設置レイアウト、スマホ等の設置は苦労しますが何とか整理しています。

本機の写真、アンテナは折り畳めます。上部は熱を逃がすため物は置けません。

 

使用2ヵ月特に問題なく、三階建て都内の自宅で使用させていただいています。
・家族4名、スマホ4台、ipad3台、Fire タブレット1台
・Fire TV Stick、ネットTV3台
・PC2台
夜のネットアクセスゴールデンタイムでも以前の機種は接続が落ちたりしていましたが、今は快適です。
 個人使用の為、価格的に迷いましたが10年使用を目指して!購入しました。 皆様の参考になれば幸いです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なおきちなおたろう。さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
26件
食器洗い機
0件
4件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
設定の簡単さ5
受信感度4
機能性4
サイズ3

【デザイン】
見た目は厳つい。

【設定の簡単さ】
説明書の通り繋げは取り敢えず繋がり簡単かな。と思う。

【受信感度】
Aterm WR9500Nよりは良い。けど、思ったよりは届かない。

【機能性】
子供たちもスマフォを持っていて、ゲームなど色々と繋いで計30程あるけど、安定している

【サイズ】
想像以上にでかい。

【総評】
もう少し小さかったら最高。機能などは問題なし。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sleeping魚さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
4件
0件
ドローン・マルチコプター
2件
0件
スイッチングハブ(ネットワークハブ)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ5

とりあえず総評です。
まず言えることは、同機能を有するルーターを国内メーカーが作成したらこの低価格はありえない
この点だけでも他の追随を許さず、ハイエンド機の性能ながら、価格が抑えられた優良機と言っていいかと思います。
ただ、留意点もあります。端的に性能はいいですが、単純にインターネットが遅いから、電波が届かないからといって本機を導入すれば改善されるというものではなく、本当の意味で本機を活かすとなると、端的に回線のスピードだけではない部分にあるということを認識しないといけないかと思います。そういった意味でもハイエンド向けといった感じです。
評価としては、ほぼ死角なし!といった感じで、大満足の星5つです。

下記は上記の留意点と満足の理由などについてダラダラと長いレビューです。よろしければ最後まで読んでいただければ幸いです。

最初にテストとして、電波の飛び具合をテストです。
比較機と価格、名称は下記の通りです。

TP-Link Archer C5400 価格:2万9千円 (以後 C54)
NETGEAR Nighthawk X8 R8500 価格:3万7千円 (以後 R85)
ASUSTek RT-AC87U 価格:2万7千円 (以後 AC8)
※価格は2017年4月某日のものです。以後の調査や評価についても同日のものです。

ASUSTekはもうワンランク上のAC88などが本来は対抗馬なのかと思いますが、持っていないのでパス
あと、ぼやきですが、ここに国内メーカーが上がってこないのが、なにやっってんの?って感じです。
現状、対抗となるホームユース向けのハイエンド機がない(あるのはあるが、対抗馬としてはない感じです。)

計測方法はオープンエリア(物理的障害物がない)で、50m、100mの距離から電波の飛びを計測
RSI値にて、電波の強度を比較する。
留意点としては、RSI値は0に近いほど強く、逆に-90などはギリギリです。また、計測機との相性や状況により結果が異なる場合があるので、あくまで参考値として下さい

2.4GHz
50m:C54@-76、R85@-76※1、AC8@-64※1
100:C54@-76、R85@-79、AC8@-80※1

5GHz
50m:C54@-69、R85@-71、AC8@-76
100:C54@-75、R85@-78、AC8@-81

※1.複数回シグナルロスト(計測不能あり)

各値は30秒ごとに7回計測、各機種ごとに上下(最大、最小)の値をカットした5回の平均値です。
ルーターのWifi設定は初期状態です。

性能(飛び)について
総合としては、C54が安定して良い結果かと思います。2.4GHzはどのメーカーともムラっけがあり、帯域的に細く長くといった感じなので仕方がない部分もあるかと思いますが、AC8はロストする確率が高いですが、でもつながると強いですね。クセが強い!
電波の飛びに関しては、このハイエンド機では顕著なほど差がなく、ほぼ僅差に近いです。これは端的に飛び自体が単体ルーターではそろそろ限界にきているからかと思いいます。
当然ですが、アンテナ自体を工夫、強化すれば伸びますが、標準セットとしてはここら辺が限界かと・・・
なので、すでにミドルクラス(1万円強)のルーターを使用して、自宅に電波の届かない場所がある場合、本機単体に変更したからといって、必ずしも良い結果が得られない可能性があります。
それよりも、届かない場合はリピーターなどでWifiエリアの拡張をした方が有効かと思います。
なら本機のハイエンドとしての意味があるのか?ここが最初の総評で述べた「回線スピードだけではない」と言う部分になります。

本機を活かす方法
インターネットの速さはどう頑張っても一般家庭では1Gbpsが限界です。それも云々理由により、スピードは確実に減退したものです。
これは最近のミドルクラスや安価なものでも、WAN(インターネット)は1Gbpsに対応しているものが多いので、ここでの差は出にくい
ただし、これは1台がインターネットを使用した場合です。逆にいえば、複数人が同時にインターネットを使用した場合は差が出始めます。
特に人数が増えれば増えるほどに体感はかなりわかります。
昨今はインターネットに接続する機器が色々と増えてきています。PC、スマートフォンはもちろん、タブレット、ゲーム機、カメラなんかもあります。
一人で複数台所有していることも多く、使用頻度も様々です。
単純にインターネット(外へ)接続するものもあれば、ネットワークカメラなどであれば、自宅内で完結するものもあります。
また、使用する人が意識しない時でも通信しているものも少ないないかと思います。
こういった時、特に接続台数が十数台を超えてくると本機が活かされるシーンが多くなります。
安価なルーターであれば、キャパオーバーになる通信も、本機は十分にあり、通信帯域もトライバンド(3つ)あることで、使用用途や使用時間、種類などに分けることで、通信の混雑を避けることができる
また、MU-MIMOやNitroQAMにより、安価なルータで発生する待ちがかなり改善されます。
「待ち」や「MU-MIMO」「NitroQAM」ですが、ざっくりいいますとルータの中には、インターネット通信を行う際に、1台が通信していると他の通信に待ち時間が発生するものがあります。それらを効率よくさばく機能の高性能なものが本機にはあるといった感じですね。
これらも1台が使用しているだけでは体感しにくい機能です。

事前確認について
機能や設定について、購入してみないとわからないことが多い、また、同じ言葉でもメーカーによりやや機能や設定項目がちがったり、メーカー独自の機能などがあります。TP-Linkはサイトで、ルーターの設定画面のエミュレーター(同様の動作をする画面)がありますので、気になる機種があるなら、まずメーカーサイトのチェックをおすすめします。

TP-LINK エミュレーター
http://www.tp-link.jp/emulators.html

まとめ
ホームユースとしてはフルに活用するならばハイエンドユーザー向け、でも設定は簡単といったところす。おすすめは、同時通信台数がWifiだけでも十数台以上になるようなパターンかと
SOHOや、オフィスのフロア用として、お店の従業員用とお客さん用などが向いているかと思います。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

coltanさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
3件
スピードテスト(光ファイバー)
0件
3件
デスクトップパソコン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ4

親機としてのNEC WG2600HP2が不安定な状態なので思い切ってこちらに切り替えました。環境は1G回線で最大8台の通信機器同時使用があります。

長所は抜群の安定度、切れたりすることがなくて回線速度も極端な変化がありません。mu-mimo、ビームフォーミングでこれまでの最速を叩き出しています。今までに6台の無線ルーターを使いましたが、値段も性能も一番です。ドッシリとして接地感があるので安心して据え置けます。3年保証は有り難いですが、故障しないことを願っています。

短所はネットにつなげるまでは日本語の説明書で出来るのですが、詳細設定には自分でガンガン調べないといけないところです。他には特にありません。

このルーターはかなり気に入ってます。皆さんにもオススメ出来ます!

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

voodootalkさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
8件
0件
無線LAN中継機・アクセスポイント
3件
0件
スイッチングハブ(ネットワークハブ)
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度5
機能性5
サイズ5

『TP-Link WIFI 無線LAN ルーター MU-MIMO対応 2167+2167+1000Mbps トライバンド NitroQAM ギガビット 3年保証 Archer C5400』は、TP-Link社の現行無線LANルータで最高の能力を持っているデバイスだ。特徴としては、

・トライバンド → 2167+2167+1000Mbps
・MU-MIMO → 同時に4つのデータストリームでデバイス通信行う
・8本の外付けアンテナ → !!!
・ビームフォーミング → 8本アンテナの組み合わせでより強力

もう、文句なしの機能だ。この上に、デザインでも、『iFデザイン賞2017』を受賞している。

何しろ、NitroQAMTM (1024-QAM)と4ストリーム通信機能は超強力で、隅々かつ無駄なく強力な無線LAN環境を構築してしまう。アプリ『Tether』による詳細な設定もカンタンで直感的だ。10倍高速なギガビット対応LANポートを4つ搭載しており、USB 3.0と2.0ポートを各1つ搭載している。最早現況これ以上の無線LANルータを想像できないくらいに完璧だ。もうこれを上回るデバイスはしばらく現れないのではないだろうか。絶対のオススメである。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hwtさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
設定の簡単さ3
受信感度無評価
機能性1
サイズ3

まとめ:無線APとしてのみ使うならコスパ良。ルータとして使うならフラグシップ機にしては機能不足。

[デザイン]
可もなく不可も無く。全体的に黒一色なので地味ではありますが、そのおかげで悪目立ちしないかと思います。
ただ、AC搭載のWI-Fi APはある程度熱を持つので放熱性の良さそうなスリットは高評価。

[設定の簡単さ]
他社APには存在するルータ機能のON・OFF機能が簡易設定から行えない点で評価を減らしています。

[受信感度]
ワンルーム11畳だと大体どこでも届くので無評価。

[機能性]
・Ipv6の対応が微妙(前機種であったIPv6+IPoEの設定が私の環境では消えている。前モデルで国内使用不可との声があったせい?)
・VPNクライアント機能無し(サーバ機能は有
・IPTV+リンクアグリゲーションの併用不可
・NATアクセラレータ+トラフィック分析の併用不可
・USBデバイスの共有機能はSMBのみで、インターネットからのアクセス機能やダウンローダはなし

と、他のメーカ(ASUS, NETGEAR, 国内メーカは使ってないのでよく知りません)と比べると微妙な所です。
一応フラグシップらしいのでもう少し期待したいのですが。
また、ファームウェアのアップデートが昨年9月から止まっている(海外版含む)点も残念です。

[サイズ]
個人的にはフラグシップのWI-Fi APを買う方がサイズを気にするのかなと…
正方形+備え付けアンテナなので他社のフラグシップより取り回しはしやすいです。
流石にNECのAtermなどと比べると大きいですが。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Archer C5400
TP-Link

Archer C5400

最安価格(税込):¥23,537発売日:2017年 3月中旬 価格.comの安さの理由は?

Archer C5400をお気に入り製品に追加する <349

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[無線LANルーター(Wi-Fiルーター)]

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(無線LANルーター(Wi-Fiルーター))

ご注意