『独特なドット絵と、説明があまりない状況に親しみを持てるのなら』 アクティブゲーミングメディア Hyper Light Drifter 酒缶さんのレビュー・評価

2017年 5月25日 発売

Hyper Light Drifter

  • 2種類の攻撃とダッシュというシンプルな操作と、敵の猛攻や隠された罠などのハードコアな難易度が両立した、2DアクションRPG。
  • 地上と地下に広がる広大な世界には、いたるところに隠し通路や隠し部屋が存在するため、散りばめられたアイテムを集めていく。
  • 巨人兵の亡骸やコケがむすほど時が流れし古代遺跡や沈黙せし地下の超科学文明など、ドットのみで描かれた世界は美しくも儚い。
Hyper Light Drifter 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥2,160

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥2,160¥3,641 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥3,686

ジャンル:2DアクションRPG プレイ人数:1〜2人 CERO:CERO「C」15歳以上対象 Hyper Light Drifterのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Hyper Light Drifterの価格比較
  • Hyper Light Drifterの店頭購入
  • Hyper Light Drifterのスペック・仕様
  • Hyper Light Drifterのレビュー
  • Hyper Light Drifterのクチコミ
  • Hyper Light Drifterの画像・動画
  • Hyper Light Drifterのピックアップリスト
  • Hyper Light Drifterのオークション

Hyper Light Drifterアクティブゲーミングメディア

最安価格(税込):¥2,160 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 5月25日

  • Hyper Light Drifterの価格比較
  • Hyper Light Drifterの店頭購入
  • Hyper Light Drifterのスペック・仕様
  • Hyper Light Drifterのレビュー
  • Hyper Light Drifterのクチコミ
  • Hyper Light Drifterの画像・動画
  • Hyper Light Drifterのピックアップリスト
  • Hyper Light Drifterのオークション

『独特なドット絵と、説明があまりない状況に親しみを持てるのなら』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Hyper Light Drifterのレビューを書く

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

独特なドット絵と、説明があまりない状況に親しみを持てるのなら
 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・決して解けない、呪いのような病を抱えたドリフターが、迫り来る猛攻を斬り伏せ、撃ち抜き、滅びの刹那を駆け抜ける2DドットアクションRPG。

・操作方法
 Lスティック 移動
 〇ボタン 武器切替
 ×ボタン ダッシュ
 △ボタン アクション
 □ボタン ソード
 L1ボタン 回復
 R1ボタン スペシャル
 L2ボタン 狙う
 R2ボタン 撃つ
 方向キー下 座る
 タッチパッドボタン インベントリ

・メインメニューから選べる項目は5種類。
「ツヅキカラ」前回の続きから
「ロード」セーブデータからの再開
「ニューゲーム」新規にゲームを始める
「オプション+ソウサホウホウ」設定と操作方法の確認
「クレジット」クレジットの表示


【評価】
・ドット絵タイプのアクションRPGなので、ゲームのスタイル的には2Dゼルダにノリが近いが、ドット絵が2Dゼルダのようなデフォルメタイプではなく、それなりに頭身のあるキャラクタービジュアルなので、プレイ感覚は2Dゼルダとはかなり異なる。敵のモーションを見ながら行動を判断できるところが良い。

・テキスト少な目で、キャラクターの動きで状況を判断しながらゲームを進めていく。そのため、何となく流れがわかるような気がするが、それも想像でしかないため、ストーリー的に何が行われているかわからなくなると、プレイがかなり不安になる問題がある。逆に、ストーリーにあまり関心を持たず、アクションゲームとして突き進んでいる分には、迷いなく楽しめるようにも思う。

・ダメージを喰らった時や、演出としての出血表現が、ドット絵とはいえリアルに実感できる。

・オートセーブがそれなりに行われているため、死んでしまってもちょっと前からやり直しになり、トライ&エラーで先に進むことが出来る。但し、体力に関してもオートセーブ時のままのようで、死にそうなときにオートセーブが掛かれば、そのまま再挑戦してもすぐに死ぬので、回復はそれなりに意識する必要がある。


【まとめ】
・ストーリーやチュートリアルがしっかりしているゲームに毒されている人には、かなり厳しいゲーム。かといって、ファミコン時代のドット絵のゲームに慣れている人にも、ビジュアル的にはそれほど共感できるゲームでもありません。今どきのインディー系のゲームに遊び慣れている人と、インディーゲームに興味がある人は、手を出して損はないと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Hyper Light Drifter」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Hyper Light Drifterのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Hyper Light Drifter
アクティブゲーミングメディア

Hyper Light Drifter

最安価格(税込):¥2,160発売日:2017年 5月25日 価格.comの安さの理由は?

Hyper Light Drifterをお気に入り製品に追加する <6

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プレイステーション4(PS4)ソフト]

プレイステーション4(PS4)ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意