『シールドは外せる。』 ASRock X370 Taichi メタボマンさんのレビュー・評価

2017年 3月 3日 発売

X370 Taichi

「AMD X370」を搭載したATXマザーボード

X370 Taichi 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X370 メモリタイプ:DDR4 X370 Taichiのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • X370 Taichiの価格比較
  • X370 Taichiの店頭購入
  • X370 Taichiのスペック・仕様
  • X370 Taichiのレビュー
  • X370 Taichiのクチコミ
  • X370 Taichiの画像・動画
  • X370 Taichiのピックアップリスト
  • X370 Taichiのオークション

X370 TaichiASRock

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 3月 3日

  • X370 Taichiの価格比較
  • X370 Taichiの店頭購入
  • X370 Taichiのスペック・仕様
  • X370 Taichiのレビュー
  • X370 Taichiのクチコミ
  • X370 Taichiの画像・動画
  • X370 Taichiのピックアップリスト
  • X370 Taichiのオークション

『シールドは外せる。』 メタボマンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

X370 Taichiのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:387人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
41件
マザーボード
2件
33件
洗濯機
2件
22件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性3
設定項目5
付属ソフト3
シールドは外せる。
   

メモリタイミング設定値(3200MHz)

   

ASUS PRIME X370-PROが不安定になったので代替品として導入。

BIOSを0612に更新したら突然のブラックアウトから電源ボタン無反応で、
電源抜いて5分放置しないと起動すら出来ないという有り様になりまして…
現状、メモリ含めて別にOCとかもしてないんですがね…

で、先ほどようやく組み直しが出来て
現状書いときたい所だけちょろちょろと。



●簡易水冷がぶつかる!
ケース : Fractal Design Define R5
水冷 : Corsair H110i
取付位置 : トップ

I/Oシールドがぶつかる。
240mmクラスなら大丈夫だろうけど、
280mmクラスは普通に無理と思われ。
サイトでは静電気から保護とは言うけど、
見た感じただのプラスチックの枠なので、
実用上の影響は無い筈…
マザーの裏からネジ留めされてるだけなんで、剥がすのは簡単です。
簡単ですが一度ケースから外してあげる必要がありまして。
うーん…


●M.2ヒートシンクがぶつかる!
PCIEスロットの抜け留めとぶつかるのでM.2のヒートシンク高さは要注意。
ちゃんと試してないけど、KryoM.2 micro辺りが限界かも。


●オーディオは高精度クロック無し
製品紹介サイトのオーディオ周りの説明で、
PCB絶縁シールドの写真に水晶が映ってるけど、
本製品はオーディオコーデック周りに水晶乗ってません。
なので、光デジタル出力は普通にジッターノイズが乗るものと思われます。

私はとっととオンボの利用を諦めてサウンドカード刺してますが、
たかがジッターごときでブチブチ言わないDACを買った方が
ずっと幸せになれる気はします。

水晶乗っけてることをアピールしてる板は
ASUSのCrosshair VI HEROくらいですかね。


●メモリ周りは安マザーより良い模様。
ASROCKはこのクラスから配線が曲線になってますよね。
ASUS PRIME X370-PROや、
ASROCK X370 Gaming K4では
3600MHz対応のメモリを乗せても2999MHzが限界で、
2999MHz対応のメモリを2999MHzで回すと余裕でコケる。

本製品、ASROCK X370 Taichi
3600MHz対応のメモリを設定上限の3200MHzで回して
OCCT合計10時間回してコケる様子無し。
これはOCメモリの安定動作期待して良いのかな?

なお、メモリモジュール自体はMEMTEST86を使って
IntelのCPUで3600MHz 48h回るの確認済み。
私の観測範囲ではMEMTESTは回るけど
OCCTはコケるってパターンが多いっぽい。


●ワイヤレス要らなくない?
ATXのオンボにWifiってバカじゃね? と思ったけど、使い道、無くはないです。
ワイヤレスディスプレイに画面を飛ばしたり受け取ったりが出来ますので。
しかし、受信送信共に一度も成功せず…
うーんこれは…

まぁ、Bluetoothは普通に使えるようなので、やっていきましょう。


※※※※※追記※※※※※

●BIOSで静かに出来る!
ASUSとかのマザーはPWM0%が設定出来ない奴が多い(下限20%とか)けど、
本マザーはPWM0%設定出来ます。静か!

●HBAのBIOSをちゃんと殺せる
オプションROMをBIOSできっちり息の根止められます。
ASUSのPRIME X370-PROだとコレが出来ず、
SATA増設ボードなどのHBAを追加すると起動時間がクソ遅いことになったりします。

●メモリは3200MHzで頭打ち
これはCPUを2000番台にしても同様。
どうもメモリの電源供給が足りてないくさく、
DRAM電圧しばけばもうちょっと回りそうではあるのですが、
そこまで拘っては居ないのでやりたくないです…

F4-3600C16D-16GTZ [DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組]を
3200MHz 14-14-14-34
で回せてるのでまぁ良い方かなー、と。
細かい設定値は画像乗っけたのでそっち参考にどんぞ。

比較製品
ASUS > PRIME X370-PRO
レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
安定性5
互換性無評価
拡張性4
機能性3
設定項目5
付属ソフト3
シールドは外せる。

ASUS PRIME X370-PROが不安定になったので代替品として導入。

BIOSを0612に更新したら突然のブラックアウトから電源ボタン無反応で、
電源抜いて5分放置しないと起動すら出来ないという有り様になりまして…
現状、メモリ含めて別にOCとかもしてないんですがね…

で、先ほどようやく組み直しが出来て
現状書いときたい所だけちょろちょろと。



●簡易水冷がぶつかる!
ケース : Fractal Design Define R5
水冷 : Corsair H110i
取付位置 : トップ

I/Oシールドがぶつかる。
240mmクラスなら大丈夫だろうけど、
280mmクラスは普通に無理と思われ。
サイトでは静電気から保護とは言うけど、
見た感じただのプラスチックの枠なので、
実用上の影響は無い筈…
マザーの裏からネジ留めされてるだけなんで、剥がすのは簡単です。
簡単ですが一度ケースから外してあげる必要がありまして。
うーん…


●M.2ヒートシンクがぶつかる!
PCIEスロットの抜け留めとぶつかるのでM.2のヒートシンク高さは要注意。
ちゃんと試してないけど、KryoM.2 micro辺りが限界かも。


●オーディオは高精度クロック無し
製品紹介サイトのオーディオ周りの説明で、
PCB絶縁シールドの写真に水晶が映ってるけど、
本製品はオーディオコーデック周りに水晶乗ってません。
なので、光デジタル出力は普通にジッターノイズが乗るものと思われます。

私はとっととオンボの利用を諦めてサウンドカード刺してますが、
たかがジッターごときでブチブチ言わないDACを買った方が
ずっと幸せになれる気はします。

水晶乗っけてることをアピールしてる板は
ASUSのCrosshair VI HEROくらいですかね。


●メモリ周りは安マザーより良い模様。
ASROCKはこのクラスから配線が曲線になってますよね。
ASUS PRIME X370-PROや、
ASROCK X370 Gaming K4では
3600MHz対応のメモリを乗せても2999MHzが限界で、
2999MHz対応のメモリを2999MHzで回すと余裕でコケる。

本製品、ASROCK X370 Taichi
3600MHz対応のメモリを設定上限の3200MHzで回して
OCCT合計10時間回してコケる様子無し。
これはOCメモリの安定動作期待して良いのかな?

なお、メモリモジュール自体はMEMTEST86を使って
IntelのCPUで3600MHz 48h回るの確認済み。
私の観測範囲ではMEMTESTは回るけど
OCCTはコケるってパターンが多いっぽい。


●ワイヤレス要らなくない?
ATXのオンボにWifiってバカじゃね? と思ったけど、使い道、無くはないです。
ワイヤレスディスプレイに画面を飛ばしたり受け取ったりが出来ますので。
しかし、受信送信共に一度も成功せず…
うーんこれは…

まぁ、Bluetoothは普通に使えるようなので、やっていきましょう。

比較製品
ASUS > PRIME X370-PRO
レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

満足度5
安定性無評価
互換性無評価
拡張性5
機能性無評価
設定項目無評価
付属ソフト無評価
シールドは外せる。

ASUS PRIME X370-PROが不安定になったので代替品として導入。

BIOSを0612に更新したら突然のブラックアウトから電源ボタン無反応で、
電源抜いて5分放置しないと起動すら出来ないという有り様になりまして…
現状、メモリ含めて別にOCとかもしてないんですがね…

で、先ほどようやく組み直しが出来て
現状書いときたい所だけちょろちょろと。



●簡易水冷がぶつかる!
ケース : Fractal Design Define R5
水冷 : Corsair H110i
取付位置 : トップ

I/Oシールドがぶつかる。
240mmクラスなら大丈夫だろうけど、
280mmクラスは普通に無理と思われ。
サイトでは静電気から保護とは言うけど、
見た感じただのプラスチックの枠なので、
実用上の影響は無い筈…
マザーの裏からネジ留めされてるだけなんで、剥がすのは簡単です。
簡単ですが一度ケースから外してあげる必要がありまして。
うーん…


●オーディオは高精度クロック無し
製品紹介サイトのオーディオ周りの説明で、
PCB絶縁シールドの写真に水晶が映ってるけど、
本製品はオーディオコーデック周りに水晶乗ってません。
なので、光デジタル出力は普通にジッターノイズが乗るものと思われます。

私はとっととオンボの利用を諦めてサウンドカード刺してますが、
たかがジッターごときでブチブチ言わないDACを買った方が
ずっと幸せになれる気はします。

水晶乗っけてることをアピールしてる板は
ASUSのCrosshair VI HEROくらいですかね。


●メモリ周りは安マザーより良い模様。
ASROCKはこのクラスから配線が曲線になってますよね。
ASUS PRIME X370-PROや、
ASROCK X370 Gaming K4では
3600MHz対応のメモリを乗せても2999MHzが限界で、
2999MHz対応のメモリを2999MHzで回すと余裕でコケる。

本製品、ASROCK X370 Taichi
3600MHz対応のメモリを設定上限の3200MHzで回して
OCCT2時間回してコケる様子無し。
期待して良いのかな?


●ワイヤレス要らなくない?
ATXのオンボにWifiってバカじゃね? と思ったけど、使い道、無くはないです。
ワイヤレスディスプレイに画面を飛ばしたり受け取ったりが出来ますので。
しかし、受信送信共に一度も成功せず…
うーんこれは…

まぁ、Bluetoothは普通に使えるようなので、やっていきましょう。

比較製品
ASUS > PRIME X370-PRO

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「X370 Taichi」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
シールドは外せる。  5 2018年6月3日 17:06
やっと手に入りました^^  5 2017年6月9日 11:48
高品質なAM4対応マザーボード  5 2017年5月10日 22:47
全く問題なし  4 2017年4月28日 13:49

X370 Taichiのレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

X370 Taichiのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

X370 Taichi
ASRock

X370 Taichi

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 3月 3日

X370 Taichiをお気に入り製品に追加する <126

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意