『Ryzenが放置コンピューティングを安定させる!』 AMD Ryzen 7 1700 BOX 軽部さんのレビュー・評価

2017年 3月 2日 発売

Ryzen 7 1700 BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.0GHz、最大クロックは3.7GHz、TDP(熱設計電力)は65W。
  • 「Zen」アーキテクチャーは、前世代のAMDコアと比べてIPC(1クロックサイクルあたりの実行命令数)が52%以上も向上している。
  • RGBカラーコントロール機能付きのLEDランプを備えたCPUクーラー「Wraith Spire」が付属する。
Ryzen 7 1700 BOX 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 1700 クロック周波数:3GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 1700 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Ryzen 7 1700 BOXの価格比較
  • Ryzen 7 1700 BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 1700 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 1700 BOXのレビュー
  • Ryzen 7 1700 BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 1700 BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 1700 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 1700 BOXのオークション

Ryzen 7 1700 BOXAMD

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 3月 2日

  • Ryzen 7 1700 BOXの価格比較
  • Ryzen 7 1700 BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 1700 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 1700 BOXのレビュー
  • Ryzen 7 1700 BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 1700 BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 1700 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 1700 BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 1700 BOX

『Ryzenが放置コンピューティングを安定させる!』 軽部さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 1700 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

軽部さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:659人
  • ファン数:63人

よく投稿するカテゴリ

CPU
26件
2092件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
272件
マザーボード
7件
184件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4
Ryzenが放置コンピューティングを安定させる!

放置コンピューティングとは、レンダリングやエンコードなど、待ち時間の出来る処理の際に、一切の操作せずに処理が終わるまで放置することを指しています。よくある使い方ですよね?

自分の放置コンピューティングは3DCGのレンダリングが主なので、その性能はCINEBENCHのスコアにだいたい比例します。

この点だけ切り取って考えると、CINEBENCHで1400オーバーのスコアを120W程度の継続的消費電力で叩き出すRyzen7-1700は、極めて電力効率の高いCPUだと言えます。

例えばCore i7-7700Kの常用可能域でスコア1400を出すことはほぼ不可能ですし、消費電力が200W近くなる5.0GHzでもスコアは1100程度ですから、Ryzenのワットパフォーマンスとプロセッサパワーの高さは光ります。
よりクロックが高い1800Xですと、若干ワットパフォーマンスが悪くなりますので、Ryzenの一番美味しい所をメインのクロックとする1700無印はOCなしでも存在が光る一品といえるでしょう。

システム消費電力が120W程度なので、熱処理にそれほど大規模な装置は必要ではなく、処理の間そのまま放置しても熱暴走や発熱による焼損などの心配が軽減されるため、安心して付けっぱなしでお出掛けが可能です。
また、フル稼働させていてもコンセントへの負荷が小さいため、レンダリングさせながら他のPCで作業やゲームしていても供給電圧が不安定にならないだろうという安心感も増します。

以前はCore i7-3930KマシンとFX-8350マシンでレンダリングしている間は4790KのOCマシンでゲームしないなど、コンセントの許容電力に対する縛りを自ら課していましたが、現状稼働しているマシン…Core i7-7700K・Ryzen7-1800X・Ryzen7-1700…は全てフル稼働させても500W程度にしかなりませんので(CPU負荷のみの場合)安心して複数台マシンを使った『ながらコンピューティング』が可能です。

追求
完全にレンダリングサーバー化しました。
リモートデスクトップのみで使うならグラボも不要なんですね。勘違いしてました。グラボ外してもちゃんとPOSTします。

CINEBENCHやShade3Dのレンダリング時はシステム消費電力100W程度、アイドル時は30W切るくらいまで落とせました。



■CPU:AMD Ryzen7-1700/定格
■M/B:ASRock Fatal1ty AB350 Gaming-ITX/ac
■RAM:Apacer BLADE DDR4-3200 16GB×2 (32GB)
■クーラ:CRYORIG C1
■SSD:SAMSUN 960EVO M.2 250GB
■SSD:SAMSUN 850EVO 250GB
■PSU:ザワードENP7025B-126YGD-N(FLEX-ATX 250W)
■OS:Windows10 PRO/64bit

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった61人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4
Ryzenが放置コンピューティングを安定させる!

放置コンピューティングとは、レンダリングやエンコードなど、待ち時間の出来る処理の際に、一切の操作せずに処理が終わるまで放置することを指しています。よくある使い方ですよね?

自分の放置コンピューティングは3DCGのレンダリングが主なので、その性能はCINEBENCHのスコアにだいたい比例します。

この点だけ切り取って考えると、CINEBENCHで1400オーバーのスコアを120W程度の継続的消費電力で叩き出すRyzen7-1700は、極めて電力効率の高いCPUだと言えます。

例えばCore i7-7700Kの常用可能域でスコア1400を出すことはほぼ不可能ですし、消費電力が200W近くなる5.0GHzでもスコアは1100程度ですから、Ryzenのワットパフォーマンスとプロセッサパワーの高さは光ります。
よりクロックが高い1800Xですと、若干ワットパフォーマンスが悪くなりますので、Ryzenの一番美味しい所をメインのクロックとする1700無印はOCなしでも存在が光る一品といえるでしょう。

システム消費電力が120W程度なので、熱処理にそれほど大規模な装置は必要ではなく、処理の間そのまま放置しても熱暴走や発熱による焼損などの心配が軽減されるため、安心して付けっぱなしでお出掛けが可能です。
また、フル稼働させていてもコンセントへの負荷が小さいため、レンダリングさせながら他のPCで作業やゲームしていても供給電圧が不安定にならないだろうという安心感も増します。

以前はCore i7-3930KマシンとFX-8350マシンでレンダリングしている間は4790KのOCマシンでゲームしないなど、コンセントの許容電力に対する縛りを自ら課していましたが、現状稼働しているマシン…Core i7-7700K・Ryzen7-1800X・Ryzen7-1700…は全てフル稼働させても500W程度にしかなりませんので(CPU負荷のみの場合)安心して複数台マシンを使った『ながらコンピューティング』が可能です。


完全にレンダリングサーバー化しました。
モデリングを行う1800Xマシン上からリモートデスクトップで使ので、グラボは消費電力の低いファンレスのHD6450に。


■CPU:AMD Ryzen7-1700/定格
■M/B:ASRock Fatal1ty AB350 Gaming-ITX/ac
■RAM:Apacer BLADE DDR4-3200 16GB×2 (32GB)
■クーラ:CRYORIG C1
■VGA:MSI RADEON HD6450
■SSD:SAMSUN 960EVO M.2 250GB
■SSD:SAMSUN 850EVO 250GB
■PSU:ザワードENP7025B-126YGD-N(FLEX-ATX 250W)
■OS:Windows10 PRO/64bit

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5

満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4
Ryzenが放置コンピューティングを安定させる!

放置コンピューティングとは、レンダリングやエンコードなど、待ち時間の出来る処理の際に、一切の操作せずに処理が終わるまで放置することを指しています。よくある使い方ですよね?

自分の放置コンピューティングは3DCGのレンダリングが主なので、その性能はCINEBENCHのスコアにだいたい比例します。

この点だけ切り取って考えると、CINEBENCHで1400オーバーのスコアを120W程度の継続的消費電力で叩き出すRyzen7-1700は、極めて電力効率の高いCPUだと言えます。

例えばCore i7-7700Kの常用可能域でスコア1400を出すことはほぼ不可能ですし、消費電力が200W近くなる5.0GHzでもスコアは1100程度ですから、Ryzenのワットパフォーマンスとプロセッサパワーの高さは光ります。
よりクロックが高い1800Xですと、若干ワットパフォーマンスが悪くなりますので、Ryzenの一番美味しい所をメインのクロックとする1700無印はOCなしでも存在が光る一品といえるでしょう。

システム消費電力が120W程度なので、熱処理にそれほど大規模な装置は必要ではなく、処理の間そのまま放置しても熱暴走や発熱による焼損などの心配が軽減されるため、安心して付けっぱなしでお出掛けが可能です。
また、フル稼働させていてもコンセントへの負荷が小さいため、レンダリングさせながら他のPCで作業やゲームしていても供給電圧が不安定にならないだろうという安心感も増します。

以前はCore i7-3930KマシンとFX-8350マシンでレンダリングしている間は4790KのOCマシンでゲームしないなど、コンセントの許容電力に対する縛りを自ら課していましたが、現状稼働しているマシン…Core i7-7700K・Ryzen7-1800X・Ryzen7-1700…は全てフル稼働させても500W程度にしかなりませんので(CPU負荷のみの場合)安心して複数台マシンを使った『ながらコンピューティング』が可能です。

現在、OS上からP-Stateを弄れるK17tkを導入して、更なる省電力化を試行錯誤してますので、進展ありましたらクチコミでネタにしようと思っています。


■CPU:AMD Ryzen7-1700/定格
■M/B:MSI B350M Gaming PRO
■RAM:CORSAIR VENGEANCE DDR4-2666 CMK16GX4M2A2666C16R (16GB)
■クーラ:虎徹
■VGA:MSI Radeon RX460/2GB
■SSD:SAMSUN 830PRO 128GB
■SSD:SAMSUN 840EVO 128GB
■SSD:SAMSUN 850EVO 250GB
■PSU:ザワードENP7025B-126YGD-N(FLEX-ATX 250W)
■OS:Windows10 /64bit

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった30

 
 
 
 
 
 

「Ryzen 7 1700 BOX」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
安定してました  4 2020年1月4日 10:58
型落ちになってからの購入  5 2019年8月5日 20:33
何に使えばいいのやら…  5 2019年1月8日 17:20
マルチに活用できる  5 2018年11月8日 00:25
夢の8コア  5 2018年8月17日 13:14
4年ぶりの自作  4 2018年8月10日 22:42
Windows10に移行するきっかけになったCPU  5 2018年5月22日 18:18
5年ぶりの自作。AMDよ頑張れ。  5 2018年5月11日 19:02
雷善顛末記 実力性能報告  5 2018年3月26日 10:07
サックリとこいつを入手したのでレビューとか書いてみる。  5 2018年3月13日 10:04

Ryzen 7 1700 BOXのレビューを見る(レビュアー数:51人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 1700 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 1700 BOX
AMD

Ryzen 7 1700 BOX

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 3月 2日

Ryzen 7 1700 BOXをお気に入り製品に追加する <736

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意