Ryzen 7 1800X BOX レビュー・評価

2017年 3月 2日 発売

Ryzen 7 1800X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHz、最大クロックは4GHz、TDP(熱設計電力)は95W。
  • 「Zen」アーキテクチャーは、前世代のAMDコアと比べてIPC(1クロックサイクルあたりの実行命令数)が52%以上も向上している。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする一連の学習および適応機能「SenseMIテクノロジー」を採用している。
Ryzen 7 1800X BOX 製品画像

画像提供:Qoo10 EVENT

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥21,250

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥21,250

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,250¥37,300 (4店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 1800X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 1800X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Ryzen 7 1800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 1800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 1800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 1800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 1800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 1800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 1800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 1800X BOXのオークション

Ryzen 7 1800X BOXAMD

最安価格(税込):¥21,250 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 3月 2日

  • Ryzen 7 1800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 1800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 1800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 1800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 1800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 1800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 1800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 1800X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 1800X BOX

Ryzen 7 1800X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.95
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:19人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 5.00 4.51 1位
安定性 安定して動作するか 4.70 4.72 26位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.17 4.29 33位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.80 4.35 40位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 1800X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:コスト重視」で絞込んだ結果 (絞込み解除

カメラトーシローさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
3件
0件
USBハブ
2件
0件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

Ryzen7 1800Xをかれこれ一年以上使ってみての所感です。

CPU:AMD Ryzen7 1800X
M/B:ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4
RAM:CORSAIR VENGEANCE RGB 16GB (2 x 8GB) DDR4 DRAM 3000MHz C15
クーラ:虎徹 MarkII SCKTT-2000
VGA:MSI Radeon RX 570 ARMOR 4G OC
VGA:Sapphire / RADEON RX 470 8G GDDR5 MINING QUAD UEFI(例のグラボ)
SSD:Samsung 860 EVO MZ-76E500B/IT
PSU:玄人志向 KRPW-AK750W/88+
ケース:ZALMAN Z9+
OS:Windows10 PRO/64bit

Ryzen7 1800Xは米国AmazonのCyber Mondayで$319.99でした。
メモリーも同時に買って$164.99でした。当時は安かった。
もう、グーグル翻訳使っていると米国も日本も関係ないですよね。
というか、翻訳使わなくても、Amazonくらいなら問題なですよね。
最近は、どっちが安いかで決めたりしています。
まぁ、返品とかあるとめんどくさいから、多少の金額差なら日本のアマゾン使いますが。

実はあまりいまは積極的には使っていません。
というのも最近はヘビーなゲームを殆どしなくなってしまったからで、
使用用途がなくなってしまったということなんです。
また、GPUをCrossFireXにしてしまってますます電力効率を悪化させてしまうという
暴挙に出たがために、むしろサブパソコンのほうが使い勝手がいいという
本末転倒なことをしてしまっています。
サブはRyzen5 1500XにGeforceGTX1050tiという地球にやさしい
ゲーミング?パソコンです。

今やっているゲームが
・プリンセスコネクトRe:ライブ
・World of War Ships
という結構ライトなゲームなのでCPU&GPUパワーがそれほどいらないという
事になっています。
wowsはまだそれなりにパワーいりますが、プリコネはもうノートの内臓GPUでも
平気という…。

まぁ、でもRyzen7 1800Xが悪いというわけではありません。
僕の使用用途がRyzen7 1800Xでは持て余しているというのが実態です。
というわけで、パワーはいまさら言うまでもなくハイパワーです。
INTELのCore i9-9900KとかAMDのRyzen7 2700Xがいまは一般的なパソコンでは
ハイパワー群ですが・・・ぼくには今のところ全く必要ないことは明白です。
パワーがあることに越したことはありません。パワーこそ正義です。
・・・が、パワーは購入価格にしろ電力消費(電気代)にしろハイパワーで
お財布のライフゲージをガリガリ削っていきます。
耐えられる人は、どうぞガンガン前に進んで使い倒してほしいと思います。
僕のようなライフゲージが少ない雑魚キャラは・・・。

しかし、Ryzen7 1800Xの素性そのものは素晴らしいです。
95Wというハイパワーなわりに電力効率が良いと思うし、
また8コア16スレッドというのは同時にいろいろなコマンドを実行していても
何ももたつく事はありません。
ゲームしてユーチュブ流してグーグルで攻略法を見るという3画面同時に
出していても屁の河童です。何をしてももたつく事がないそんなCPUです。
まぁ、激重ゲームやら動画編集すればまた違った感想を持たれる人もいるかも
しれませんが僕にはもう今のところCPUは天井まで能力が来てしまっています。

本当は第二世代のRyzenも買おうかなと思っていたりしたのですが・・・
ぜんぜん必要ないです。本当にまったく僕には必要ないです。
まぁ、第三世代が超ハイパワーで価格が安ければ・・・買っちゃう可能性も
少しはあるけれど(興味本位的な意味で)。

・・・でもね、Ryzen7 1800Xは現状ではもう
十分なほどのハイパワーであると僕は思っています。
使い方次第ですから、CPUに対するパワー要求は様々でしょうが・・・
一般的にはほとんどこれ以上のCPUパワー要りますかね?
動画見たりネットを見たりネットゲームならすでにCPUパワーは飽和状態
になっているような気がします。
まぁ、4K動画とかゲームも重くなっていきますしいずれはモアパワーが
必要になるとは思いますが、いまは必要にして十分なパワーが
Ryzen7 1800Xにはあると僕は思います。

今はCPUよりもGPUやソフト(動画再生支援やゲーム開発など)
のほうが開発が遅れてきていると僕は感じています。

とにかく、全く不満もないし、パワーも十分で良いCPUであると僕は思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

板垣直さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
1件
SSD
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

じゃんぱらの中古ですが、税込み19800円でかいました!
性能が良すぎてびっくりしました。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ikjdさん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
11件
10件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
13件
デスクトップパソコン
1件
14件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3
 

Ryzen 7 1800X(本来はサブ機)

Xeon E5-2630 v3(本来はメイン機)

 

Xeon E3-1231 v3からの買い替えです。

【処理速度】
一番驚いたのは当然コレ。
まさかの買い換えたE3-1231 v3どころか重い作業用として存在していたXeon E5-2630 v3ですらあっさり性能で抜かされてしまった…
しかもCPU単体でもE5-2630 V3より3万円も安いCPUに…どうしてこうなった

【安定性】
X370GTN下ではすんなり動作したほど不具合が出なかった。他メーカーではゴタゴタしていたみたいだがBIOSがこなれてきた今では躓くことは少ないだろう。

【省電力性】
100Wは平気で超えるようだが悪燃費、という程でもなくワットパフォーマンスは良い。

【互換性】
大手マザボメーカーはかなり軽視していたんだろうということが伺えるラインナップ。後発になってだんだん増えてきている。

【総評】
本当に久々に「すごいものがこの世に出てきた」と感じるCPUだった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
7/25 追記

画像をUPしました。
とあるテストプログラムをメイン機、サブ機どちらも実行してみたとき、明らかにRyzenの方が早く進んでいたため
CineBenchでスコアを測定しました。CineBenchのバージョンはR15.038_RC184115。
結果を見て驚き。1800XのcbスコアがE5-2630v3の約1.5倍。
え?1.5倍??嘘だろ?って思いました。もう少し肉薄してると思っていたらそんな事はなく大きく突き放されてしまっていた。
小さく組んだサブ機が巨大なメイン機に1.5倍のスコアで勝っている。すごい。

比較製品
インテル > Xeon E5-2630 v3 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バナナ★ラテさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:344人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
11件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
1件
CPU
1件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性4
互換性2

【処理速度】
価格から考慮しても十分すぎるほどに速い処理速度。シングルコア性能重視のゲームタイトルなどでは
i7 x700Kシリーズに勝てませんが、ゲームをこなしながらリアルタイム録画、エンコードする、RAW現像等
マルチコア性能が必要な処理ではi7 6900Kの半値とは思えない処理速度をたたき出してくれます。

NUMAである都合、キャッシュの使い方がまだ最適化されていない状況でこの処理速度ですから
windows10での最適化が進めば5〜10%ほどの性能上積みも今後さらに期待できることを思えば
OSによって最適化される日が待ち遠しいというものです。

windows10環境でよりパフォーマンスを求めるのであれば電源管理の項目をパフォーマンス重視に
しておくことでベンチマークレベルではありますが若干の処理速度向上が望めます。
(具体的には4.0GHz動作でCINEBENCHスコアが1680→1720程度になるといった感じです。)

【安定性】
MSIのX370 XPOWER GAMING TITANIUMをM/Bとして利用していますが、
倍率のみ40倍に変更して他は全て定格で4.0GHzで使用していますが、元々のブーストクロックということもあり
ド安定で動作しています。
4.1GHzまでは電圧を盛ってやればOSは起動しますが、ベンチなどで若干動作が不安定になることもあり
よほど冷却性能が高い状態でなければ安定してOC状態を維持できるのは4.0GHzまでと考えておくのが
無難かもしれません。
(倍率ロックフリーとはいえ、大幅にOCマージンがあるとは感じられません。)

CPUとして安定動作するにも関わらず現状安定性を☆3としているのはかなり「メモリを選ぶ製品」であるからです。

具体的には、Intel環境では問題なく使用できていたDDR4-2400のメモリが相性不良でUEFI起動すらせず、
別途購入したメモリではXMP上2933MHzまで対応しているものの、A-XMPが不安定すぎて
JEDEC準拠の2133MHzでしか動作しないという点にあります。(直接M/Bに電圧やレイテンシを設定してもダメ)

これはマザー側の問題なのでCPUの安定性という言い方をすると誤解を生んでしまいますが
RYZENCPUを含めたマザー、メモリの総合環境としてみた場合にメモリ相性、A-XMPの不安定さという観点から
マザーとメモリの組み合わせを事前にしっかり調べておかないと最悪UEFIすら起動しないという羽目に遭いますので
各社マザーボードのバージョンアップによって解消されない限り、メモリ周りについてもフルに機能を発揮できない点を
考慮して☆3とさせていただきました。

対応メモリなどは各マザーボードベンダーのwebに動作確認リストなどが掲載されていますので
事前情報収集を怠らず、DDR4-2133MHzで現状十分、後のBIOSアップデートで解消されれば儲けものと
いう考え方ができる方であれば今すぐに手を出してもよいかと思います。

【省電力性】
これまでのFXシリーズを思えばかなり省電力です。TDP95Wという公表値ながら、これが最大値ではないので
130W前後までは上がってしまいますが、対抗のi7 6900KがTDP140Wということを踏まえれば性能比で考えれば
十分に省電力性に富んでいるといっても問題ないかと思います。

ただ、数百MHzレベルの速度差は気にならず、むしろもっと省電力なほうに魅力を感じる方は
同じRYZEN 7でもX付ではなく、1700を購入されたほうが価格的、消費電力的にも幸せになれるかと思います。

【互換性】
x86CPUとしてみた場合には互換性は十二分に保たれていますので問題ありません。
問題はマザーボードの入手性です。
3/7現在、CPUの在庫はあれどマザーボードが入手できない、またはあっても目当てのマザーボードが
購入できないという状況に陥っているようです。
私は運よく発売日に手にすることができましたが、一刻も早く入手性が良くなってくれることを願うばかりです。

【総評】
i486DX4、K-6、K-6U、K6-V、Athlon、AthlonX2、PhenomUX4と歴代AMD環境を渡り歩いてきた人間ですが
ブルドーザアーキテクチャのFX以降は製品としての出来にかなり不満があり(当時はオンラインゲームを
現役でやっていたこともあったため)未練はあったものの、Intel環境に一時的に浮気してRYZEN発売を
首を長くして待っていました。

AMDCPUでの衝撃度でいうと初代AthlonでIntelよりも先に1GHz超えをやってのけた以来の驚きでしょうか。
それだけインパクトの高いIPCの劇的な向上と攻めた価格であると感じています。

マザー、メモリ、OSとまだ出始めたばかりの環境ですから、安定性にやや難があるのは仕方のないことだと
思っています。その分まだ伸びしろがあるという見方もできるわけで、それだけでも個人的には十分「買い」の
製品だと思いますが、PCは安定動作してナンボという方はIntel環境かもう少し成熟してからRYZENに手を出しても
良いのではないかと思います。

ただ、PhenomU以降のAMDCPUはお世辞にもIntelとまともに殴り合いができる製品ではなかったため
Intelの実質的な寡占を招き、AMDファンとしては煮え湯を飲まされてきた時期がしばらく続いていたことが
RYZENの登場によってまたIntelと戦える場所に帰ってきたんだと言えるようになったよい製品だと思います。

3/3に運よくCPU、X370マザーを入手できましたので一旦導入初期のレビューとして書かせていただきました。
OSの最適化やメモリ周りの改善、マザーの入手性の向上などRYZENを取り巻く環境に変化が出てきたら
都度、再レビューさせて頂こうと思います。

これまでIntelに大きく水をあけられていた哀れなAMDファンの喜びと今後のOS最適化、
アップデートによる伸びしろを考慮して総合評価は甘々の☆5とさせていただきました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 1800X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 1800X BOX
AMD

Ryzen 7 1800X BOX

最安価格(税込):¥21,250発売日:2017年 3月 2日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 1800X BOXをお気に入り製品に追加する <313

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意