Ryzen 7 1800X BOX レビュー・評価

2017年 3月 2日 発売

Ryzen 7 1800X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHz、最大クロックは4GHz、TDP(熱設計電力)は95W。
  • 「Zen」アーキテクチャーは、前世代のAMDコアと比べてIPC(1クロックサイクルあたりの実行命令数)が52%以上も向上している。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする一連の学習および適応機能「SenseMIテクノロジー」を採用している。
Ryzen 7 1800X BOX 製品画像

画像提供:Qoo10 EVENT

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥22,408

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥22,408

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,408¥22,408 (3店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 1800X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 1800X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Ryzen 7 1800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 1800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 1800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 1800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 1800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 1800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 1800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 1800X BOXのオークション

Ryzen 7 1800X BOXAMD

最安価格(税込):¥22,408 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 3月 2日

  • Ryzen 7 1800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 1800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 1800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 1800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 1800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 1800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 1800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 1800X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 1800X BOX

Ryzen 7 1800X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.95
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:19人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 5.00 4.51 1位
安定性 安定して動作するか 4.70 4.72 26位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.17 4.29 34位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.80 4.35 40位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 1800X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ジャイアン鈴木さん

  • レビュー投稿数:56件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールEYE-COM、TECH Win、TECH GIAN、PDA Magazine、DIGITAL CHOICE、ログイン、週刊アスキー、週アスPLUSと主にPC系メディアで編集兼ライターとして勤務。2015年1月よりフリーの編集兼ライターと…続きを読む

満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着性はLGA1151のほうが高いと思います

AMDのレビュアー用評価キットの推奨設定を使っています

CINEBENCH R15のCPUスコアは1621cbです

個人的に購入した製品でレビューします。

【処理速度】
マザーボードはASUS「ROG CROSSHAIR VI HERO」を使用。そしてBIOSの「Extreme Tweaker→Memory Freequency」を「DDR4-2666MHz」、BIOSの「Extreme Tweaker→DRAM Timing Control」を「16-16-16-16-36」、「Extreme Tweaker→DRAM Voltage」を「1.30V」に設定し、Windowsの「設定→システム→電源とスリープ→電源の追加設定→お気に入りのプラン」を「高パフォーマンス」に設定しています。その際の「CINEBENCH R15」のCPUスコアは1621cb。十分満足いくスコアです。

【安定性】
現在3.92GHzで運用していますが、特にCPUに起因する不安定な動作やシャットダウンなどは発生しておらず、安定して動作しています。PremiereやLightroomの高負荷な書き出しなども特に問題ありません。使用開始した当初は「CreativeCloud(32ビット)」のCPU使用率が6%前後から下がらないという現象が私の環境では発生していましたが、現在は解消されています。

【省電力性】
3.92GHzで運用した際のアイドル時のパッケージ消費電力は最大20.06W、「CINEBENCH R15」実行時のパッケージ消費電力は最大132.82Wです。しかしオフィスアプリケーションを使ったり、YouTube動画を再生しても60Wは超えません。

【互換性】
このレビュー投稿時点でKaby Lake対応マザーボードは100製品、Ryzen対応マザーボードは49製品です。発売されてからまだ半年が経過していないプロセッサのマザーボードが49製品もリリースされていれば、選択肢としては十分だと考えます。発売当初ASUS「ROG CROSSHAIR VI HERO」を入手するのに非常に苦労しましたが、もちろんいまは潤沢に在庫があるようですね。価格も15.5%も下がっており羨ましいかぎりです。

【総評】
Core i7-6700KからRyzen 7 1800Xに換装しました。換装と言っても、CPUだけでなくマザーボード、メモリー、CPUクーラーも交換したので総額は14万2795円かかっています。劇的なパフォーマンス向上をベンチマークソフトで確認しましたが、実アプリケーションでは体感できていません。しかし実アプリケーションも最適化が進めば、まだまだパフォーマンスが向上する伸びしろがあるでしょう。Ryzenプラットフォームがさらに普及し、最適化アプリケーションが増えることを楽しみに待ちたいと思います。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 1800X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 1800X BOX
AMD

Ryzen 7 1800X BOX

最安価格(税込):¥22,408発売日:2017年 3月 2日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 1800X BOXをお気に入り製品に追加する <315

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意