スズキ ワゴンRスティングレー 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > ワゴンRスティングレー 2017年モデル

ワゴンRスティングレー 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ワゴンRスティングレー 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID X Limited 2018年9月10日 特別仕様車 3人
HYBRID T 2017年2月1日 フルモデルチェンジ 17人
HYBRID T 4WD 2017年2月1日 フルモデルチェンジ 2人
HYBRID X 2017年2月1日 フルモデルチェンジ 9人
L 2017年2月1日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.42
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:33人 (試乗:11人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.15 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.33 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.50 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.47 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.56 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.15 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.75 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ワゴンRスティングレー 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

やまねこ@釣り師さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:1248人
  • ファン数:5人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
フロント周りのデザインがキャデラックCTSにそっくりで、Bピラーのデザインも初代エルグランドに影響を受けていそうです。
オリジナリティに欠ける面はありますが、全体的に良くまとまっていていいデザインだと思います。
なにより、安直にギンギラギンのデカグリルを採用せずに、このフロントフェイスの迫力を出しているところは素晴らしいと思います。
迫力がありながら、決して下品なデザインではありません。

【インテリア】
軽自動車としてはクオリティは高いほうでしょう。
ですが、同価格帯の普通車も含めて比較すると、インパネの樹脂の質感やシフトレバー周りの質感はいま一つといったところです。
同一メーカーのスイフトと比較すると、上質感、高級感では結構な差があるように感じられます。
ヘッドアップディスプレイは非常に見やすくてカッコいいです。
ユーティリティー面では、先代よりも大幅にホイールベースが伸びた効果で、室内長はクラス最大です。
後席も左右独立で16cmスライド可能ですので、4人乗車の状態でも広大なトランクスペースが確保できます。

【エンジン性能】
4代目まで搭載されていたK6A型エンジンとの比較では、騒音・振動は大幅に低減されています。
回転フィールも3気筒としてはかなりスムーズと言えます。
ですが、新型スイフトRStに搭載のK10C3気筒直噴ターボエンジンと比べると、スムースネスでは引けを取りませんが、エンジン音は明らかにうるさいです。
音質も、K10Cほどスポーティーで心地のいいものではありません。
クラスが違うので当然ですが、K10C型エンジンよりもブロック剛性が低いのでしょうね。
790kgの車重に対して、52PS/6.1kg・mのエンジンでは明らかに動力性能不足ですが、軽ハイトワゴンの自然吸気車としては、かなり頑張っている方でしょう。
一般道ではモーターアシストの効果もあるのか、どうしようもないほどの痛痒を感じることはないかと思います。

【走行性能】
リアサスが先代までのI.T.Lから、半独立のトーションビームに変更されましたが、小型車と比較しても全く見劣りしないほどの、素晴らしい走行性能です。
ハンドリングはリニアかつ正確で、重心の高さによる不安感やふらつきは殆ど感じられませんでした。

【乗り心地】
ボディ剛性が非常に高く、サスペンションがしなやかに動いてボディの揺れを最小限に抑えています。
下手な普通車以上の上質な乗り心地と言えましょう。
新型超軽量プラットフォームとトーションビームの効果は絶大です。

【価格】
この装備内容、走りの質感から考えると妥当な価格と言えますが、同様の価格で普通車の同等装備のグレードが買えてしまいます。
軽自動車はガラパゴス規格ゆえ、量産効果によるコストダウンに限界があるところが悩ましいですね。

【総評】
動力性能に限っては同価格帯の普通車のほうが格段に上ですし、自動車税も月額にすると2000円程度安くなるだけです。
僕個人の主観では、駐車場や道路事情で軽自動車以外の選択肢が無い場合を除いては、普通自動車を選択すべきと思います。
この新型ワゴンRが、軽自動車のカテゴリーの中ではトップクラスの出来栄えであることは断言できるのですが…

僕のブログの試乗記事と動画もご覧頂けたら幸いです。

【2017新型ワゴンRスティングレー 試乗記事】
http://www.syaraku913.com/2017/02/post-1049/
【2017新型ワゴンRスティングレー エンジン音動画】
https://youtu.be/HK2bZ82ytts

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ワゴンRスティングレー 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ワゴンRスティングレー
スズキ

ワゴンRスティングレー

新車価格:150〜177万円

中古車価格:67〜188万円

ワゴンRスティングレー 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <351

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ワゴンRスティングレーの中古車 (全4モデル/4,413物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意