『サウンドバーにしては音の広がりはあります』 Bose SoundTouch 300 soundbar 伍長さんのレビュー・評価

2017年 2月10日 発売

SoundTouch 300 soundbar

  • スリムな筐体(幅978mm×高さ57mm×奥行き108mm)を採用し、Wi-FiやBluetooth(NFC対応)接続が可能なサウンドバー。
  • 再生音を部屋の左右へ送り込んで任意の反射音を作り出す、独自の「PhaseGuideアレイ」を搭載。
  • ボリュームを上げても歪みが生じない、新開発の「QuietPort」や、内装の材質を読み取ってサウンドを最適化する「ADAPTiQ」などの技術を搭載
SoundTouch 300 soundbar 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:サウンドバー DolbyDigital:○ DTS:○ SoundTouch 300 soundbarのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • SoundTouch 300 soundbarの価格比較
  • SoundTouch 300 soundbarの店頭購入
  • SoundTouch 300 soundbarのスペック・仕様
  • SoundTouch 300 soundbarのレビュー
  • SoundTouch 300 soundbarのクチコミ
  • SoundTouch 300 soundbarの画像・動画
  • SoundTouch 300 soundbarのピックアップリスト
  • SoundTouch 300 soundbarのオークション

SoundTouch 300 soundbarBose

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 2月10日

  • SoundTouch 300 soundbarの価格比較
  • SoundTouch 300 soundbarの店頭購入
  • SoundTouch 300 soundbarのスペック・仕様
  • SoundTouch 300 soundbarのレビュー
  • SoundTouch 300 soundbarのクチコミ
  • SoundTouch 300 soundbarの画像・動画
  • SoundTouch 300 soundbarのピックアップリスト
  • SoundTouch 300 soundbarのオークション

『サウンドバーにしては音の広がりはあります』 伍長さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SoundTouch 300 soundbarのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
55件
レンズ
0件
23件
ノートパソコン
0件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
機能性5
入出力端子3
サイズ4
サウンドバーにしては音の広がりはあります

SoundTouch 300 soundbarの追加オプションであるAcoustimass 300 bass moduleとVirtually Invisible 300 wireless surround speakersを一緒に使用することにより5.1chシステムになります。
今回はSoundTouch 300 soundbar単独使用でのレビューです。

【デザイン】天板がガラスで前方は金属メッシュと高級感があります。

【高音の音質】高音は出ますがキンキンとした少し耳障りな高音です。
PhaseGuideアレイの技術は伊達でなく両サイドの壁から音が鳴っているように聞こえます。これにより幅広い音響空間が実現できますが、左右に壁がなければ効果はありませんので注意が必要です。

【低音の音質】バーサウンドにしては低音が出ています。テレビやJ-POPの観賞なら十分です。
しかし重低音までは出ていなく、映画やクラシックを聴くならばウーファーはあったほうがいいと思います。

【機能性】SoundTouchやAirPlay2に対応しているため、パソコンに保存した音源をWi-Fiで飛ばして聞くことが可能です。
Acoustimass 300 bass moduleとVirtually Invisible 300 wireless surround speakersを一緒に使用することにより3chから5.1chにアップできるのが最大のウリですね。

【入出力端子】HDMI端子入力出力とも1系統、光デジタル端子1系統とかなり貧弱です。コンソールボックスがないため接続はテレビをいったん介してからが前提のようです。

【サイズ】978x57x108mm、4.7kgとサウンドバーとしては普通サイズと思われます。

【総評】やっとHDMIにARC、4Kパススルーが対応になりました。これにより光ケーブルがなくてもテレビと接続ができ、テレビのオンオフとの連動も容易になりました。
PhaseGuideアレイは音の広がりはすばらしいのですが定位はまったく期待できなくなるので本格的に音楽鑑賞するのは不向きですが、そもそもそのような目的で使用するスピーカーでもないので問題ないかと思います。
最後にBose Lifestyle 535 Series III home entertainment systemとの比較ですが、高音や中低音での音質では引けをとらないものの、SoundTouch 300 soundbar単独使用では重低音の再現、サラウンド感は及ばないのが現実だと思います。
ただこれらはそれぞれAcoustimass 300 bass moduleとVirtually Invisible 300 wireless surround speakers一緒に使用することによりかなりカバーできます。
最初にSoundTouch 300 soundbarだけ購入し、不満ならこれらを追加購入するのもありですね。


設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SoundTouch 300 soundbar」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SoundTouch 300 soundbarのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SoundTouch 300 soundbar
Bose

SoundTouch 300 soundbar

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 2月10日

SoundTouch 300 soundbarをお気に入り製品に追加する <375

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意