『高感度 動体』 ペンタックス PENTAX KP ボディ [シルバー] dottenさんのレビュー・評価

2017年 2月23日 発売

PENTAX KP ボディ [シルバー]

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ [シルバー] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥84,236

(前週比:-3,009円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥84,268

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥73,800 (9製品)


価格帯:¥84,236〜¥147,339 (51店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥84,238 〜 ¥101,475 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • シルバー
  • ブラック

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:643g PENTAX KP ボディ [シルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のオークション

PENTAX KP ボディ [シルバー]ペンタックス

最安価格(税込):¥84,236 (前週比:-3,009円↓) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [シルバー]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:468人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1294件
レンズ
11件
527件
デジタルカメラ
1件
103件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
高感度 動体
当機種手持ち1/2秒 ISO1600
当機種手持ち1/2秒 ISO1600
当機種

手持ち1/2秒 ISO1600

手持ち1/2秒 ISO1600

当機種
当機種
 

 

3回目のレビュー(ほぼ8ヶ月使用)

K-1と併用ですが、使うほどに愛着が増してきました。
APS-Cの望遠効果が欲しくてKPを導入したんですが、KPのコンパクトさと写りが気に入りDA20-40リミテッドも手に入れてしまいました汗。
不満点はバッファが少ないぐらいです。グリップSで運用中。
可愛いナリしてますが、なかなかヤリますよKP。

作例1.2. DA20-40 3. DFA★70-200 4.5. DFA150-450

以上〜。



---------------------------------
2ND レビュー、高感度と動体です。

規則的に動く簡単な被写体ですが。

作例 1,2,,5 DFA★70-200
作例 3,4 DFA150-450
作例 6  DA21(HD版)

【高感度】
APS-Cから頭ひとつ抜けた感じです。 NRオフでもノイズが醜くないので、ノイズと一緒にディテールを消してしまう処理はほぼ不要。高感度でも2400万画素ローパスフィルターレスの細部重視の写真が楽しめます。

【動体AF】
K-1よりも少しよくなった感じです。作例1,2の連写中の他コマもAFは外さず。
ただ、DFA150-450では、コントラストの低い被写体では迷うことが少し多い。
PENTAXのAFシステムはK-3 IIの後継機で世代交代でしょうから楽しみです。

【その他】
連写のバッファはRAWでは少ないが、作例のような被写体なら不足はなし。バッファフルからの回復は遅くない。
シビアな動体撮影はK-3 IIの後継がもちろんいいと思いますが、KPもなかなか楽しめます。
グリップはSサイズです、小さくてかわいいので(笑)

まあ、とにかく小さいので旅カメラなんかにも最高だと思います。



- 1ST レビュ -

発売前の体験会で試写してみて、良いカメラなのはわかっていました。
実際に手に入れて、やっぱり気に入ってしまった。

作例は、付属ソフトでRAW現像(ノイズ処理は、偽色信号抑制だけ適用しています)

【デザイン】

見た目のとおり。

フルマグネシウムのボディー
小さいのに、たいしたもんです。
持った時の剛性感といい、レリーズ時のショックの吸収具合といい、やっぱりマグはいい。


【画質】

ローパスフィルターレス、アクセラレーターによるノイズ処理。

高感度ノイズ
手持ち夜景スナップでiso12800が使える(さすがに人物とかには使いませんが)。RAWでも醜いノイズではなく、私的には現像はN/R無しがディテール豊富で気に入りました。一世代前のフルサイズ機よりも上だと思いますし、現役でも機種によっては...

AWB
夜のシーンで思った色がより出やすくなった(K-1比)


【操作性】
ISOボタンと肩液晶がない
肩液晶は無くてもいいけど、ISOボタンが無いのは最初は戸惑いました。ボタンカスタマイズでマウント横のFx-1ボタンに割り当てて解決し ましたが。(長玉は除く)

シャッターボタン
ストロークが長い。もう少し短い方が好み。

レリーズのショックや音
電子シャッターかと思ってしまう時もあるくらい、ジェントル。

機能ダイヤル
K-1で初採用され、KPで完成したって感じ。


【バッテリー】
航空ショーやモータースポーツ撮影では、予備が要りそうです。

【携帯性】
グリップ
標準ズーム程度なら、Sサイズでじゅうぶん。DFA150-450では、ズーミングの時はホールド不足ですが、当面はSサイズのまま使うつもりです、運搬時は逆付けした三脚座を掴んだりして。


【機能性】
AF
精度は良いですね。
動体はまだ本格的に使ってないので、これから。
暗所はK-1同様。


HDR
手持ちでOKです、ヅレがまったく無くて驚き。オートでも見たままの自然な仕上がりなので、輝度差の激しいシーンで気軽に使えそうです。

5軸5段手振れ補正
小型軽量な単焦点レンズの使い勝手が秀逸です。

赤色表示可の背面液晶はgoodです。

バッファ
連写しまくるシーンでは物足りないないけど、そういうコンセプトのカメラじゃないので。

モーションブラケットなども試してみたい新機能です。

背面の液晶
太枠で野暮ったいけど、1日で慣れてしまった。


以上、ファーストレビューです。

やっぱり気に入ってしまった。
















レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった52人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
高感度 動体
当機種ISO 12800 NRオフ 撮って出し
当機種4コマ後 ISO 6400 NRオフ 撮って出し
当機種RAW現像 NRオフ-0.3EV補正 パイロット写ってます

ISO 12800 NRオフ 撮って出し

4コマ後 ISO 6400 NRオフ 撮って出し

RAW現像 NRオフ-0.3EV補正 パイロット写ってます

当機種手持ち ISO 12800 RAW現像 NRオフ
当機種RAW現像 NRオフ 拡大推奨
当機種手持ち 1/8秒 ISO 12800 RAW現像 NR少々

手持ち ISO 12800 RAW現像 NRオフ

RAW現像 NRオフ 拡大推奨

手持ち 1/8秒 ISO 12800 RAW現像 NR少々

2ND レビュー、高感度と動体です。

規則的に動く簡単な被写体ですが。

作例 1,2,,5 DFA★70-200
作例 3,4 DFA150-450
作例 6  DA21(HD版)

【高感度】
APS-Cから頭ひとつ抜けた感じです。 NRオフでもノイズが醜くないので、ノイズと一緒にディテールを消してしまう処理はほぼ不要。高感度でも2400万画素ローパスフィルターレスの細部重視の写真が楽しめます。

【動体AF】
K-1よりも少しよくなった感じです。作例1,2の連写中の他コマもAFは外さず。
ただ、DFA150-450では、コントラストの低い被写体では迷うことが少し多い。
PENTAXのAFシステムはK-3 IIの後継機で世代交代でしょうから楽しみです。

【その他】
連写のバッファはRAWでは少ないが、作例のような被写体なら不足はなし。バッファフルからの回復は遅くない。
シビアな動体撮影はK-3 IIの後継がもちろんいいと思いますが、KPもなかなか楽しめます。
グリップはSサイズです、小さくてかわいいので(笑)

まあ、とにかく小さいので旅カメラなんかにも最高だと思います。



- 1ST レビュ -

発売前の体験会で試写してみて、良いカメラなのはわかっていました。
実際に手に入れて、やっぱり気に入ってしまった。

作例は、付属ソフトでRAW現像(ノイズ処理は、偽色信号抑制だけ適用しています)

【デザイン】

見た目のとおり。

フルマグネシウムのボディー
小さいのに、たいしたもんです。
持った時の剛性感といい、レリーズ時のショックの吸収具合といい、やっぱりマグはいい。


【画質】

ローパスフィルターレス、アクセラレーターによるノイズ処理。

高感度ノイズ
手持ち夜景スナップでiso12800が使える(さすがに人物とかには使いませんが)。RAWでも醜いノイズではなく、私的には現像はN/R無しがディテール豊富で気に入りました。一世代前のフルサイズ機よりも上だと思いますし、現役でも機種によっては...

AWB
夜のシーンで思った色がより出やすくなった(K-1比)


【操作性】
ISOボタンと肩液晶がない
肩液晶は無くてもいいけど、ISOボタンが無いのは最初は戸惑いました。ボタンカスタマイズでマウント横のFx-1ボタンに割り当てて解決し ましたが。(長玉は除く)

シャッターボタン
ストロークが長い。もう少し短い方が好み。

レリーズのショックや音
電子シャッターかと思ってしまう時もあるくらい、ジェントル。

機能ダイヤル
K-1で初採用され、KPで完成したって感じ。


【バッテリー】
航空ショーやモータースポーツ撮影では、予備が要りそうです。

【携帯性】
グリップ
標準ズーム程度なら、Sサイズでじゅうぶん。DFA150-450では、ズーミングの時はホールド不足ですが、当面はSサイズのまま使うつもりです、運搬時は逆付けした三脚座を掴んだりして。


【機能性】
AF
精度は良いですね。
動体はまだ本格的に使ってないので、これから。
暗所はK-1同様。


HDR
手持ちでOKです、ヅレがまったく無くて驚き。オートでも見たままの自然な仕上がりなので、輝度差の激しいシーンで気軽に使えそうです。

5軸5段手振れ補正
小型軽量な単焦点レンズの使い勝手が秀逸です。

赤色表示可の背面液晶はgoodです。

バッファ
連写しまくるシーンでは物足りないないけど、そういうコンセプトのカメラじゃないので。

モーションブラケットなども試してみたい新機能です。

背面の液晶
太枠で野暮ったいけど、1日で慣れてしまった。


以上、ファーストレビューです。

やっぱり気に入ってしまった。
















レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった15

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
高感度 動体
当機種ISO 12800 NRオフ 撮って出し
当機種4コマ後 ISO 6400 NRオフ 撮って出し
当機種DFA150-450 RAW現像 NRオフ -0.3EV補正

ISO 12800 NRオフ 撮って出し

4コマ後 ISO 6400 NRオフ 撮って出し

DFA150-450 RAW現像 NRオフ -0.3EV補正

当機種手持ち ISO 12800 RAW現像 NRオフ 
当機種RAW現像 NRオフ
当機種手持ち 1/8秒 RAW現像 NRオフ

手持ち ISO 12800 RAW現像 NRオフ 

RAW現像 NRオフ

手持ち 1/8秒 RAW現像 NRオフ

2ND レビュー、高感度と動体です。

規則的に動く簡単な被写体ですが。

作例 1,2,,5 DFA★70-200
作例 3,4 DFA150-450
作例 6  DA21(HD版)

【高感度】
APS-Cから頭ひとつ抜けた感じです。 NRオフでもノイズが醜くないので、ノイズと一緒にディテールを消してしまう処理はほぼ不要。高感度でも2400万画素ローパスフィルターレズの細部重視の写真が楽しめます。

【動体AF】
K-1よりも少しよくなった感じです。作例1,2の連写中の他コマもAFは外さず。
ただ、DFA150-450では、コントラストの低い被写体では迷うことが少し多い。

【その他】
連写のバッファはRAWでは少ないが、作例のような被写体なら不足はなし。バッファフルからの回復は遅くない。
シビアな動体撮影はK-3 IIの後継がもちろんいいと思いますが、KPもなかなか楽しめます。
グリップはSサイズです、小さくてかわいいので(笑)

まあ、とにかく小さいので旅カメラなんかにも最高だと思います。



- 1ST レビュ -

発売前の体験会で試写してみて、良いカメラなのはわかっていました。
実際に手に入れて、やっぱり気に入ってしまった。

作例は、付属ソフトでRAW現像(ノイズ処理は、偽色信号抑制だけ適用しています)

【デザイン】

見た目のとおり。

フルマグネシウムのボディー
小さいのに、たいしたもんです。
持った時の剛性感といい、レリーズ時のショックの吸収具合といい、やっぱりマグはいい。


【画質】

ローパスフィルターレス、アクセラレーターによるノイズ処理。

高感度ノイズ
手持ち夜景スナップでiso12800が使える(さすがに人物とかには使いませんが)。RAWでも醜いノイズではなく、私的には現像はN/R無しがディテール豊富で気に入りました。一世代前のフルサイズ機よりも上だと思いますし、現役でも機種によっては...

AWB
夜のシーンで思った色がより出やすくなった(K-1比)


【操作性】
ISOボタンと肩液晶がない
肩液晶は無くてもいいけど、ISOボタンが無いのは最初は戸惑いました。ボタンカスタマイズでマウント横のFx-1ボタンに割り当てて解決し ましたが。(長玉は除く)

シャッターボタン
ストロークが長い。もう少し短い方が好み。

レリーズのショックや音
電子シャッターかと思ってしまう時もあるくらい、ジェントル。

機能ダイヤル
K-1で初採用され、KPで完成したって感じ。


【バッテリー】
航空ショーやモータースポーツ撮影では、予備が要りそうです。

【携帯性】
グリップ
標準ズーム程度なら、Sサイズでじゅうぶん。DFA150-450では、ズーミングの時はホールド不足ですが、当面はSサイズのまま使うつもりです、運搬時は逆付けした三脚座を掴んだりして。


【機能性】
AF
精度は良いですね。
動体はまだ本格的に使ってないので、これから。
暗所はK-1同様。


HDR
手持ちでOKです、ヅレがまったく無くて驚き。オートでも見たままの自然な仕上がりなので、輝度差の激しいシーンで気軽に使えそうです。

5軸5段手振れ補正
小型軽量な単焦点レンズの使い勝手が秀逸です。

赤色表示可の背面液晶はgoodです。

バッファ
連写しまくるシーンでは物足りないないけど、そういうコンセプトのカメラじゃないので。

モーションブラケットなども試してみたい新機能です。

背面の液晶
太枠で野暮ったいけど、1日で慣れてしまった。


以上、ファーストレビューです。

やっぱり気に入ってしまった。
















レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
やっぱり気に入ってしまった
当機種ISO 1600
当機種ISO 3200
当機種ISO 6400

ISO 1600

ISO 3200

ISO 6400

当機種ISO 12800
当機種DFA150-450 ノ―トリミング
当機種手持ちHDR

ISO 12800

DFA150-450 ノ―トリミング

手持ちHDR

発売前の体験会で試写してみて、良いカメラなのはわかっていました。
実際に手に入れて、やっぱり気に入ってしまった。

作例は、付属ソフトでRAW現像(ノイズ処理は、偽色信号抑制だけ適用しています)

【デザイン】

見た目のとおり。

フルマグネシウムのボディー
小さいのに、たいしたもんです。
持った時の剛性感といい、レリーズ時のショックの吸収具合といい、やっぱりマグはいい。


【画質】

ローパスフィルターレス、アクセラレーターによるノイズ処理。

高感度ノイズ
手持ち夜景スナップでiso12800が使える(さすがに人物とかには使いませんが)。RAWでも醜いノイズではなく、私的には現像はN/R無しがディテール豊富で気に入りました。一世代前のフルサイズ機よりも上だと思いますし、現役でも機種によっては...

AWB
夜のシーンで思った色がより出やすくなった(K-1比)


【操作性】
ISOボタンと肩液晶がない
肩液晶は無くてもいいけど、ISOボタンが無いのは最初は戸惑いました。ボタンカスタマイズでマウント横のFx-1ボタンに割り当てて解決し ましたが。(長玉は除く)

シャッターボタン
ストロークが長い。もう少し短い方が好み。

レリーズのショックや音
電子シャッターかと思ってしまう時もあるくらい、ジェントル。

機能ダイヤル
K-1で初採用され、KPで完成したって感じ。


【バッテリー】
航空ショーやモータースポーツ撮影では、予備が要りそうです。

【携帯性】
グリップ
標準ズーム程度なら、Sサイズでじゅうぶん。DFA150-450では、ズーミングの時はホールド不足ですが、当面はSサイズのまま使うつもりです、運搬時は逆付けした三脚座を掴んだりして。


【機能性】
AF
精度は良いですね。
動体はまだ本格的に使ってないので、これから。
暗所はK-1同様。


HDR
手持ちでOKです、ヅレがまったく無くて驚き。オートでも見たままの自然な仕上がりなので、輝度差の激しいシーンで気軽に使えそうです。

5軸5段手振れ補正
小型軽量な単焦点レンズの使い勝手が秀逸です。

赤色表示可の背面液晶はgoodです。

バッファ
連写しまくるシーンでは物足りないないけど、そういうコンセプトのカメラじゃないので。

モーションブラケットなども試してみたい新機能です。

背面の液晶
太枠で野暮ったいけど、1日で慣れてしまった。


以上、ファーストレビューです。

やっぱり気に入ってしまった。
















レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった21

 
 
 
 
 
 

「PENTAX KP ボディ [シルバー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ちっちゃくて、クラッシック  5 2019年10月6日 00:54
トラディショナルなデザイン  5 2019年9月14日 15:13
とにかくデザインに惚れました  5 2019年9月13日 05:17
写真を楽しく撮るためのカメラ【最終レビュー】  5 2019年8月17日 13:36
レベルアップ  5 2019年8月14日 01:28
これはAPS-C DSLRカメラのbest機のひとつ  5 2019年8月12日 17:16
二度めの購入で分かったKPの良さ  5 2019年7月13日 20:29
APS-C機のひとつの着地点  5 2019年7月12日 05:22
久々の一眼レフ  5 2019年6月28日 21:17
PENTAX-KPは天体写真に良さそうです  5 2019年6月27日 17:33

PENTAX KP ボディ [シルバー]のレビューを見る(レビュアー数:91人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ [シルバー]
ペンタックス

PENTAX KP ボディ [シルバー]

最安価格(税込):¥84,236発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディ [シルバー]をお気に入り製品に追加する <342

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意