PENTAX KP ボディ [ブラック] レビュー・評価

2017年 2月23日 発売

PENTAX KP ボディ [ブラック]

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥83,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥66,310 (34製品)


価格帯:¥83,800¥147,339 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥83,800 〜 ¥101,475 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:643g PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

PENTAX KP ボディ [ブラック]ペンタックス

最安価格(税込):¥83,800 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

満足度:4.72
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:93人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.83 4.52 1位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.80 4.54 13位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.41 4.29 15位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.48 4.15 41位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.50 4.26 20位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.63 4.41 12位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.26 4.33 37位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.06 4.43 40位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

G.Mahlerさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
ニコンDfが出た当初から購入を決めていましたが、発売から数年経過し、スペック的に魅力が無くなりました。
そのDfを思わせるデザインで価格もリーズナブル。その価格も大分安くなり、購入を決めました。
色はもちろん、トラディショナルな銀です。

【画質】
ポスター等の商業用の写真を撮るわけではないので満足です。

【操作性】
親指AFのボタンが、私的にはやや下についていた方が良いです。

【バッテリー】
若干消耗が早いですが、以前使っていたK-50の電池もそのまま使えるので有難いです。

【携帯性】
旅行にはQ7を使っていますが、ミラー一眼なら小さい部類ではないでしょうか。

【機能性】
個人的には多すぎます。

【液晶】
まあ、こんなものだと思います。私的(画像確認)には問題ありません。

【ホールド感】
明るい望遠等の大きなレンズの場合は、付属のグリップだと小さいかもしれませんが、100mm程度なら問題ありません。
グリップが変えられるので、いずれ自作したいと考えています。

【総評】
今のカメラは、とにかく角が丸いブラックボディが多い中、昔のカメラのような野暮ったさが私には魅力です。
特に31mmF1.8や、43mmF1.9のLimited(銀)には似合います。
スペックや価格は、とりあえず申し分ありません。

比較製品
ニコン > Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [シルバー]
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

bump1009384さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
106件
デジタル一眼カメラ
2件
92件
デジタルカメラ
0件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種須磨離宮公園
当機種モデル撮影
当機種滝の茶屋駅

須磨離宮公園

モデル撮影

滝の茶屋駅

当機種噴水のライトアップ
当機種湊川隧道
当機種相楽園

噴水のライトアップ

湊川隧道

相楽園

購入して半年近く経ちましたのでレビューします。

【デザイン】
銀塩カメラを想起させるようなユニークなデザインに惹かれました。迷わずシルバーを選択。

【画質】
K-50からの乗換でして、高感度耐性の向上など満足しています。オールドレンズを利用しての撮影でも玉によっては非常に美しく写ります。

【操作性】
まだ、ダイヤル類を使いこなせていなくて、自分専用にカスタマイズ出来ればと思っています。

【バッテリー】
使い方により持ちにバラつきがあります。最低純正の予備1個は必要だと思います。

【携帯性】
そこそこ重量感はあり、レンズとの組合せによりますが、標準レンズより長い玉だと気軽にスナップ撮影は躊躇します。

【機能性】
カスタムで色んな表現が可能ですし、M42マウントレンズなどオールドレンズを使っての撮影でもいい色で写ります。使いこなせば表現の幅はまだまだ広がると思います。
AFに関しては迷うことが多く苛つくこともあります。なのでMFを修行中。

【液晶】
バリアングル液晶でないのが残念。

【ホールド感】
グリップSでも慣れれば十分だと思いますし、KPのデザインを殺さないためにも変えないつもりです。

【総評】
スナップ撮影には小型軽量の広角ズームを付ければ持ち運びにも便利で、全域スナップシューターとして威力を発揮しそう。
無骨と思われるデザインは異色を放ち、目立ちますし所有している喜びを感じます。
まだまだ実力が伴っていないのでこれから精進しますし、それに応えてくれる機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aiboukunさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
2件
4件
ビデオカメラ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明リアレゾOFF/ISO25600/20秒//29枚加算平均コンポジットしたバラ星雲
機種不明リアレゾONでISO25600/20秒/4枚加算平均コンポジットしたM45
機種不明リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/1分/62枚加算平均コンポジットした天の川中心部付近

リアレゾOFF/ISO25600/20秒//29枚加算平均コンポジットしたバラ星雲

リアレゾONでISO25600/20秒/4枚加算平均コンポジットしたM45

リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/1分/62枚加算平均コンポジットした天の川中心部付近

機種不明リアレゾOFF/ISO3200/F4.5/1分/42枚/FL換算約27mm/ソフトフィルター
機種不明リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/60秒/52枚の白鳥座付近の天の川
 

リアレゾOFF/ISO3200/F4.5/1分/42枚/FL換算約27mm/ソフトフィルター

リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/60秒/52枚の白鳥座付近の天の川

 

天体写真を撮る為にPENTAX-KPを購入しました。
5段5軸手振れ補正と高感度で手持ちで天の川が撮影できるのはビックリしました。

また、リアルレゾリューションLRGB合成で撮影した天体写真は色も良く出て細部まで写ります。
赤道儀とオートガイドとリアレゾなら相当良い写真が撮れると思います。

KPはHαも写り易いので、赤い星雲が意外に良く写ります。
当然赤外線カットフィルターを外した方がHαはもっと出易いでしょうが、自分的には必要もなさそうです。

基本的にISO25600かISO51200で撮影テストしていますが、画像処理がうまくなれば全然使えるんじゃないでしょうか。

しばらくいろんなテストをしていこうと思います。

下記にこれまでPENTAX-KPで撮影した天体写真を掲載しているので参考にしてみて下さい。
http://astro.allok.biz/equipment/pentax-kp-astrophotography/

また、天体写真で良く議論される「高感度短時間露光多数枚」vs「低感度長時間露光小枚数」を総露出時間を合わせてテストしてみましたので参考になればと。
http://astro.allok.biz/photo-method/short-long-time-exposure-test-pentax-kp/

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった93人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

★hanachan★さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
7件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

発売から2年も経ってるので、今更皆さんの参考になるかわかりませんが PENTAXのカメラが好きで、少しでも検討している方の参考になったら良いなと思いレビュー致します。

【デザイン】
見た目は PENTAXのカメラの中でも良いと思います。
グリップを思い切って小さくしたのが良かった!
(ホールドの件に関しては、ホールドの項目で解決案がありますので其方を参考にしてください)

【画質】
以前使用していたK-30と比べてですが、 PENTAX color(鮮やかでリッチな色)を継承しつつ高感度の画質と画素数がバランス良く仕上がっています。
HDR撮影でRAW保存出来る点もgoodです!
RAWでもJPEGでも色が良いのは PENTAXユーザーの特権だと思ってます。

【操作性】
操作性は機能ダイヤルと設定ダイヤルを使って思うような撮影が出来ます。
例えば、機能ダイヤルにiso感度を設定すれば設定ダイヤルで目視せずにダイヤル操作出来ます。
これによってシャッタースピード、絞り、iso感度を自在にコントロール出来ます!

自分はマニュアルモード時、C1にiso感度、C2に露出補正、C3に情報表示切り替えをセットしてます。

あと最近はTAvモード(絞り、シャーターを手動でISO感度を自動)で撮ってます!
この際、機能ダイヤルはC1に露出補正、C2に情報切り替え、C3にシャッター切り替え(メカシャッター、電子シャッター)をセットしてます。

マニュアルモードとTAvモードで機能ダイヤルの設定が異なるので、TAvモードで設定した情報をユーザー設定モードに登録して使ってます!
そうするとマニュアルモードでもTAvモードでも快適に使えてます。
ユーザーモードに登録しないとモード切り替え時に機能ダイヤルとFxボタンは設定が引き継いでしまいます。

あとはinformationボタンの一覧表示を自分の好きな項目にカスタマイズ出来るのもgoodです!
ここに普段良く使う項目をセットしておくと一々メニューから項目を選んで設定しなくていいので楽です!

【バッテリー】
普段ライブビュー撮影をメインに行ってる所為もあって、k-30より圧倒的に持たないです(~_~;)
ファインダー撮影でモニターを殆ど使わなければ、持ちも大幅に違ってくると思います!

【携帯性】
無駄な部分は削ぎ落とされているので、APS-Cのレンズ交換式一眼レフカメラとしてはコンパクトだと思います!

【機能性】
HDR撮影のRAW保存やリアルレゾリューション撮影、アストロトレーサー撮影など PENTAXカメラならではの機能も有って満足だと思います。
あと意外と知らない方もいらっしゃると思いますが、 KPはLightroomでテザー撮影出来ます!
Lightroom専用のテザー撮影用プラグインがあるので、 PENTAXのサイトからダウンロードすれば無料で使えます!←室内で撮影する際は重宝します!
JPEG撮って出しメインの方もPENTAXのカメラであれば、設定を色々使って思い通りのイメージに近づけると思います。
あとカメラ内RAW現像もやり易いと思います。

自分はデスクトップのパソコンにデータを入れて編集を行ってますが、スマホやタブレットメインの方はカメラのWi-FiとPENTAXのアプリよりFlash Air(転送機能がついたSDカード)を使った方が早く転送できると思います。
ただリモート撮影は純正アプリも自分のスマホではサクサク動いたので、状況によって使い分けたら良いと思います!

【液晶】
普通だと思います。
自分はLCDビューファインダーを使って撮影してるので、タッチ操作は出来なくて構いませんし、特段画質が悪いとも思いません。

【ホールド感】
ここが一番悩まれる方が多いような気がします。
自分もグリップSではどうしても心許ないですし、かといってLとかMのグリップも今迄の PENTAXのグリップを使ってると満足は出来ないです!
そこでですが、グリップストラップを使ってみてください!本当に見違えるくらいしっくりきます!
今迄グリップがしっかりしたカメラを使っていたので、室内ではストラップを付けずに使っていましたが、その時より圧倒的に良いです!
なのでグリップはSのままで大丈夫です(^ ^)

【総評】
画質はレンズによっても差が出ますが、他社を含めてもAPS-Cトップクラスです!(ノイズ耐性、色バランス、ダイナミックレンジ、その他 PENTAX独自撮影機能など)
またセンサーサイズも今はMFT、35oフルサイズなど違うセンサーサイズのカメラも色々有りますが、ノイズ耐性、ボケ量、価格、レンズとカメラの大きさと重量のバランスなど丁度良くてAPS-Cのセンサーが好きです!

K-3後継機もずっと皆さん待っていらっしゃると思いますが、KPでも結構出来ちゃうし満足度も高いです!
余程寒冷地の撮影など特殊な条件やダブルカードスロットがどうしても必要な方、連写性能を求める方、グリップが全く馴染めない方等はあともう少し待てばK-3後継機が出ると思います!しかし価格も高くなると思いますし、普通に撮影される方はKPが断然オススメです!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった28人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

せんちゃんAさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3

再生する

作例
55-300PLM

当機種ISO12800
当機種ISO12800
当機種

ISO12800

ISO12800

当機種ISO12800
当機種
当機種

ISO12800

【デザイン】
★直線基調の無骨でシャープ、道具感溢れるデザイン。特にペンタ部のデザインが素晴らしい。

【画質】
★ISO12800までは破綻しない高感度性能。
加えてボディー内5軸手ぶれ補正で夜景撮影に絶大の信頼を寄せている。

【操作性】
★KPのスマートファンクションは中途半端。
K-1のスマートファンクションの方が項目が多く圧倒的に使いやすかった。(wi-fiなどが標準で割り当てられる)
★肩液晶が省かれたが特に不便は感じない。
★グリップ交換式はナンセンス
★ナンセンスと言えば、HDMIポートが無いのにはビックリ。
外部スクリーンに映すには「スマートポート」と言う規格のマイクロUSB スマートポートコネクターを買い足さないといけない。
「スマートポート」って何?と思われる方が殆どと思いますが、今はほぼ死に絶えたある一企業の規格。
昔ネクサス7などのアンドロイドスマホをテレビに映すためだけの規格で、KPではこれを採用してしまった。
何か企業間の企みがあったと思うが、全くの大失敗!責任者出て来い!レベルの失策。失態。
ペンタックスはユーザーに高い費用負担を強いて真摯に反省すべきだと思う。
今時、HDMI外部出力ポートの無いカメラがどこのメーカーにあると言うのか?!

【バッテリー】
★何故K3までの大容量タイプでないのか理解に苦しむ。
★通常の撮影ではミラーレス機よりかなりもつが、アプリで画像転送をしていると、突然死する。
USB充電出来ないから。

【携帯性】
★最高です。
文句ない。

【機能性】
★専用アプリイメージソニックでスマホに画像転送するのは、その速度が極めて遅い。
転送速度で言うならパナソニックやキャノンの足元にも及ばない。しかしながら、仕様変更があったのか動画をスマホに転送出来るようになって、感動した(裏ワザが要るが)ペンタックスさん、やれば出来るんですね!

【液晶】
★しょぼい。
規格の表示関係で91万画素となっているが、他社の100万画素と同等か。
★K-1のフレキシブル液晶は無理でも、バリアンにして欲しかった。
★タッチパネルは今や必須でしょう。
ファインダーを覗き撮影するスタイルを大切にしているようだが、時代に乗れていない。

【ホールド感】
★グリップSは全くダメ。グリップLはデザインが破綻している。償却法でグリップMを使用している。
グリップを変えられるなんて一見素晴らしいアイデアのようだが、小型軽量のKPに合うグリップを設計し切れなかっただけ。
会社は高い費用負担をまたもやユーザーに押し付けている。

【総評】
★2017年に発売されて2019までに3回も買い直しました。
ニコン、キャノン、パナソニック、フジ、と色々浮気しましたが、
結局はペンタプリズムを通して見える「世界観」が好きでした。
ソニーα73ののようなギラついて、建築物がギザギザに表示されるEVFはやっぱりダメです。EOS-RになってEVF も格段に進化し、ニコンZ7で完成の域に達した感がありますが、所詮はEVF 。空の蒼さは永遠に再現出来ないでしょう。
瞳AFが使えなくてもいいんです。(本当は羨ましい)
マグネシウムボディー(除く軍艦部)、ペンタプリズム、ペンタックスなりに進化したAF。
道具感がたまらない。
K-1も一時所有しましたが、透過性ファインダーの性能がイマイチでペンタプリズムの暗さに閉口、耐えられず即売りました。

★希望を言わせてもらえば。。(KP-MK2があればに期待する事)
1タッチパネル採用を
(測距点が27点しかないのだから、せめてタッチフォーカスを!)
2ブルートゥース搭載を
3電磁絞り対応のKAF4マウントレンズを増やして欲しい。
※55-300PLM、AF-C動画撮影で、被写体に合集し続けたのには感動しました。よくやった。ペンタックスよ。まるでキャノンのようだ、(涙)
4リミテッドレンズは忘れよう。ジーコジーコ。もうそんな時代じゃない。
5ライブビュー時のコントラストAFのもどかししさ、
ライブビュー撮影を軽んじるとユーザーを失いますよ。繰り返すがもうそんな時代じゃない。
前を向きましょう。ペンタックスさん。
5HDMI. !!!!!!!!!!!
6グリップは固定式で。
7ある意味星空カメラなので、GPSをつけて。
スマホに転送した時もログが残り便利なのです。
K3には付いていた機能だったような。。

★何だかんだと書きましたが、ペンタックスは私の中では特別です。
他社の後塵を拝しても、現代風な進化をお願いします。

※サンプル画像は全てJPEG撮って出し

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった29人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Babi Yarさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
14件
ビデオカメラ
2件
9件
デジタルカメラ
2件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶1
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種ISO16000
当機種このカメラ最大の弱点
当機種このカメラ最大の弱点

ISO16000

このカメラ最大の弱点

このカメラ最大の弱点

【デザイン】
レトロな雰囲気でカッコイイです。バッテリーグリップも良いです。

【画質】
一般的なAPS-C機の写りだと思います。高感度はそこそこ使えます。

【操作性】
撮影時の操作性はかなり秀逸です。特に右手側のダイヤルは素晴らしい。

【バッテリー】
ミラーレスと比べれば持ちます。イベント撮影などではバッテリーグリップなしだと一日は持ちません。

【携帯性】
本体は“一眼レフ”の中ではコンパクトな部類ですが、ミラーレスカメラよりは大きいです。いずれにしてもレンズ次第です。

【機能性】
手振れ補正は良く効きます。

【液晶】
全体的に黄色っぽくてかなり変な色です。

【ホールド感】
私は好きです。

【総評】
私が初めて購入したデジタル一眼レフカメラです。(Nikon D3200なら試用したことがあります)
普段はミラーレスカメラをメインに使用しています。

このカメラを購入した目的はOVF(光学ファインダー)のカメラを使って撮影することに慣れておきたかったからです。
そのためペンタプリズムを搭載した当機を購入しました。

■良いところ
・ファインダーが美しく、写欲が湧きます。
・撮影時の操作系がとにかく秀逸です。普段使っているSONYのカメラより良いです。
・smc PENTAX-DA 35mm F2.4AL があるので標準画角の単焦点を安価に入手できます。
・ISO12800くらいまでは普通に使えるシーンも結構あります。
・GODOXのワイヤレスフラッシュシステムが使えます。

■良くないところ
・近くに強い光源があると紫色の線が写ります。オフカメラフラッシュを撮影すると結構困ります。
・とにかく液晶が良くないです。スマートフォンやPCで見ると全然違う色だったりしてびっくりです。
・他社カメラと比べるとAFがイマイチです。
・軽量なミラーレスカメラに慣れると本体重量がちょっと重く感じます。

屋外でのスナップ撮影をメインに考えるなら非常におすすめです。
ファインダーを通してみた世界が非常に美しく、ただただ撮るのが楽しいです。

EVFで瞳AFと使ったり、ピントピーキングを使いながらMFすることに慣れてしまっているため、レフ機でのMFはまだまだうまくいかないことが多いのですが、街に出てF8くらいの被写界深度でスナップを撮るには良いカメラだと思います。

良くないところ に記載しましたが、一般的なミラーレスカメラと比べると少し重量があります。レンズとの組み合わせによっては重い!と感じるかもしれません。
また、2枚程写真を載せましたが、強い光源が近くにあると紫色の線が写り込みます。いくつかのレンズで同様のことが起こるので本体のセンサー性能に起因するものと考えています。載せた写真だと1枚は太陽、もう1枚は隣のビルの看板から出ていた光の影響を受けています。
スナップならうまく回避すればいいのですが、ストロボでも同様のことが起こるので困っています。

ぶっちゃけ可搬性やAF性能等に関してはAPS-C機だったら普段使っているソニーのカメラの方が遥かに上です。スポーツを撮りたいなら他社カメラの方が向いていますし、ポートレート等人物撮影するのでしたら瞳AFができるミラーレスにしましょう。GODOXのおかげでワイヤレスフラッシュは他社同様に使えますが、ミラーレスの撮りやすさに慣れたらレフ機には戻れません。

PENTAX KPには欠点がたくさんあります。それでもいいんです。
ペンタックス Kマウントは安価でよく写る単焦点がたくさんありますので、沼に入り込まずにカメラライフを送るには持ってこいです。
そして何といってもこのカメラは使って楽しいカメラです。撮影すること自体を楽しみたい方には向いているカメラです。手に取ってみるのも悪くないと思いますよ!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さきわえたまえさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
17件
レンズ
4件
6件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種DA20-40_1/2000s,f4,31mm,ISO100
当機種DA20-40_1/500s,f8,20mm,ISO100
当機種DA20-40_1/30s,f8,23mm,ISO12800

DA20-40_1/2000s,f4,31mm,ISO100

DA20-40_1/500s,f8,20mm,ISO100

DA20-40_1/30s,f8,23mm,ISO12800

当機種FA43_1/400s,f1.9,43mm,ISO100
当機種FA43_1/640s,f4,43mm,ISO100
当機種DA20-40_3/10s,f5.6,20mm,ISO100

FA43_1/400s,f1.9,43mm,ISO100

FA43_1/640s,f4,43mm,ISO100

DA20-40_3/10s,f5.6,20mm,ISO100

(作例は全て手持ち撮影、ボディ内で現像しています)

用途のほとんどが東京都内のスナップショットです。初一眼レフだったK-S2で写真を撮る楽しさにすっかりはまり、大変気に入っていたものの2年半ほどでシャッター回数が4万回を超えてきたのに気付き、そろそろ次を考え始めました。K-S2はパッと衝動的に買いましたが、今度はいろいろ見たり触ったり考えたりで2〜3か月。資金は余裕があったので他社製品、フルサイズも含めて検討しましたが、

・電車と徒歩で移動するし、都会は人が多いので大きな機材は持ちたくない
・でも現状よりはグレードアップしたい
・ファインダーを覗いて撮るのが好き
・そもそもPENTAXが好き

という理由でKPを選びました。
なおレビューは基本的にK-S2との比較で書いてあります。

【デザイン】
黒かシルバーかで直前まで悩み、店頭で両方の色の展示品にレンズをあれこれ付け変えては眺め、数十分うだうだ熟考して黒を選択。
スリムで機能美に溢れる漆黒のマグネシウムボディは、写真で見たものより手に取った実物がはるかに素敵。また、Lグリップを付けるとなかなかマッシブな感じになり、さらに私好みに。今のところ最高としか言いようがありません。特に愛用のDA20-40(ブラック)と組み合わせた佇まいは官能的ですらあります。

【画質】
K-S2との比較ではハイライトと暗部の階調性が良くなっていますね。私の常用レンズDA20-40の明暗がつぶれにくくなり、幸せ度UP。全体的にはより明るく素直でニュートラルな描写という印象で、私は好ましく思っています。また極限まで拡大して見るとキメが細かくなっているのも分かります。

【操作性】
ここはK-S2と比べて大幅に向上しました。スマートファンクションとボタンカスタマイズで撮影中の痒い所にすぐに手が届くようになり、テンポが良く快適。基本的にMモードを使ってますが、特にファインダーを覗いたまま測光点やISOを変更できるようになったのは嬉しいです。前ダイヤルの位置が微妙かな、と思ったのは最初だけですぐに慣れました。
またシャッターユニットの上品なフィーリングも素敵です。

【バッテリー】
K-S2と同じ型。特にライブビューを使うときの消耗はだいぶ激しくなったと感じるものの、私自身は一日2〜300枚程度のファインダー撮影がほとんどで、今のところ不自由はしていません。もっとも残量を気にするのは嫌なのでそのうち予備を買うつもりです。というよりこのバッテリー、充電時間がすごく長いんですよね・・。

【携帯性】
スペック上の寸法を他の機種と比べてもさほどですが、実物は肩が低くてかなりコンパクト、気軽に散歩で持ち出したくなるサイズです。一方でサイズの割にずっしり重いのはPENTAXの常。

【機能性】
K-S2に比べてAF精度と手振れ補正性能が体感できるほど向上しています。おかげでミスショットが減ってとても幸せ。また高感度でも色のディテールが良く、夜のスナップに出かける機会が増えました。
なお、バッファを詰まらせるような連写はしたことがありません。
リアルレゾリューションは、諸条件が整った時に大火力を発揮する詠唱の長い魔法呪文みたいな感じでちょっと面白い。

【液晶】
画面サイズはK-S2と一緒。ただし明るさを変えられるのでアウトドアでは見やすくなりました。バリアングルの方がフレキシブル性があると思いますが、手持ちスローシャッターで遊ぶには腰の位置で構えやすいチルトの方が良いですね。

【ホールド感】
これが案外良かったです。最初からLグリップに換装しましたが、片手で持つ時も指の掛かりがしっくりきて、強く握っても緩みのない剛性感があり、ダイヤルやボタンの位置も良く考えて出来ているなあという印象。構えた時には小指が余りますが、だからといって特に支障はありません。元々はK-S2のようにガチっと握れるのが好みでして、ホールド感だけは妥協せざるを得まいと割り切ったつもりだったので嬉しい誤算でした。
もっとも使うレンズがDA20-40、FA43、55-300PLMと軽いものばかりではあるんですが。

【総評】
毎週末のたびに身軽ないでたちで電車に乗って出かけ、Limitedレンズを主力にスナップを撮り歩く私にとってはサイズ、デザイン、性能のいずれもおあつらえ向き、欲しかったものがギュッと詰まっています。K-1 Mark IIも、他マウントのフルサイズミラーレスも魅力的でしたが、結局は一番無難な選択肢を採ることになってしまいました。いろいろ考えておきながら、実はリミズームをKPにつけて見たかった・・・だけかもしれません。

おかげで想定していた最大予算に比べ、だいぶ浮きました。加えて初売りセール+キャッシュバックキャンペーンでお買い得。
しかし好事魔多し。これをきっかけに気が大きくなってレンズを買い足したのはまだしも、カメラバッグやカメラケースにレンズケース、SDカード、レンズフィルター、ついでにパソコンまで新調してしまう散財振り。今、ハッと我に返った頭でこれを書いています。

まあ、とりあえず幸せになれたような気がするので良しとしましょうか。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-S2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koothさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:389人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1315件
デジタルカメラ
10件
651件
レンズ
18件
154件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3
当機種Super-Multi-Corted TAKUMAR 1:2/35。歩きながら。
当機種ケンコーミラーレンズ500mmF6.3DX。日陰テレマクロ。
当機種HD DA21mmF3.2 Limited。曇天の夕方。

Super-Multi-Corted TAKUMAR 1:2/35。歩きながら。

ケンコーミラーレンズ500mmF6.3DX。日陰テレマクロ。

HD DA21mmF3.2 Limited。曇天の夕方。

当機種HD DA21mmF3.2 Limited。室内。
当機種DA★16-50mm。手持ち。
当機種HD DA 55-300mm PLM。リアルレゾリューション。

HD DA21mmF3.2 Limited。室内。

DA★16-50mm。手持ち。

HD DA 55-300mm PLM。リアルレゾリューション。

この秋K-3IIにちょっと不調が目立ってきたので、
この機会に、以前からチェックしていたフジXシリーズにするか、
フルサイズミラーレスにするか、当機かで悩みまして。
当機は発売当初の夜間撮影イベントで性能や使い勝手の確認済だったので、
X-T3やX-H1を各一晩レンタルしてとにかく色々写して、
レンタル機を返す途中で量販店に寄って、
フルサイズミラーレスをいじったりした上で当機を購入。

Xシリーズは連写とか色とかレンズ性能とかで、
KPより良い面がたくさんあったのですが、
自分がよくやっている「夜の街のお気楽撮り」で、
X-T3:路地奥の暗所まで素早く合焦。手振れ補正なく、高ISOはそれなりの画質。
X-H1:路地奥の暗所ではコントラストAFで合焦が遅くてダメ。手振れ補正が強力。
KP  :路地奥の暗所まで素早く合焦。手振れ補正が強力で、高ISOでも良画質。
というのが。KPを選んだ大きな理由。
レンズ側手振れ補正するレンズばかり使うわけではないし、
歓楽街で三脚立てるのはトラブルの元だから避けたい。

【デザイン】
LXっぽいクラシカルな部分を残しつつ、未来志向のデザインも併せ持つ。
いかにも連写機ではないたたずまい。
ただ、高級感は、グリップなど、割り切った部分がある。

【画質】
スペック的には高ISOでフルサイズに匹敵する高画質ということになっている。
最新機のフルサイズまでは豊かな画質とはいかないいかないが、
他のAPS-C機とは一線を画す高感度画質。ノイズが細かい。

【操作性】
使いやすいです。
前ダイヤルが縦なのも、GRシリーズで練った配置で非常に自然に使えるし、
機能ダイヤルには「露出補正」「ISO」を割り当てて、多用。

【バッテリー】
K-3IIより持たないのは仕方がない。
問題は、フィルム時代のペンタックスに似せたONOFFレバーが、
バッグの出し入れで動きやすいことで。
このせいで、使おうと思ったらバッテリが結構減っていたなんてこともあり。
予備は多目に。

【携帯性】
軽くはないがグリップSならバッグへの収まりが良い。
ボディだけでもK-3IIやX-H1より確実に携帯しやすい。ただ、X-T20程ではない。
フルサイズ機に比べると、ボディ、レンズともに携帯しやすいです。

【機能性】
手振れ補正やリアルレゾリューション、グリーンボタン、雨でも安心できるのは★5つ。
JPEG+RAWで連写5枚で・・・は★1つ。

【液晶】
見やすいが、最高レベルではないので★3か4。K-3IIよりはかなり見やすいので4。

【ホールド感】
グリップSで、DA55-300PLM辺りまでなら無問題。
DA★300mmだと、もう少し大きめのグリップが欲しくなるが、
グリップを大きくするとシャッターボタンの位置がしっくりこなくなる。

【その他】
手振れ補正がK-3IIより強力になり、マクロ時の歩留まりが良くなった。
絞り固定のミラーレンズで、機能ダイヤル「ISO」でシャッター速度調整が楽に。
機能ダイヤル「露出補正」は、直感的な操作もできるし、
実絞りレンズで、絞り値を変えた際に楽したい時にも使ってます。
近年のレンズ設計は凄まじく、解像度だったりAFの追従性だったり、
これら体感するにはペンタックスは新レンズが乏しくて正直不適です。

【総評】
気軽に持ち出せ、テンポよく楽しく撮れます。
連写より単写で撮るとか、夜間動き物を連写数枚で仕留めるとか、
無限連写はビデオ切り出しと大差ないと思っている人には特におすすめ。
連写に頼らなくなると、写真を撮るのがより面白くなります。
OVF機のメリットを気軽に享受できるのもポイント。
自分の場合は買って大正解。K-3IIの動き物以外はこれに担当してもらいます。
動き物は、K-3IIが完全に壊れたら、後継機なければ他社機かな。
RX10シリーズとかは気になります。

作例はすべて撮って出しです。

比較製品
富士フイルム > FUJIFILM X-T3 ボディ
富士フイルム > FUJIFILM X-H1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うさぎ-kunさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
21件
タブレットPC
3件
10件
レンズ
11件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

気に入っているのはその「軽さ」です。

一眼レフとしてはコンパクトで重量も軽く、気軽に使えますが、質量もさることながら、本機全体に感じられるカジュアルさ(軽さ)もちょうど良いのです。

大手メーカーの中級機のような肩ひじ張ったところがなく、入門機を使うときに感じるダウングレード感もなく、ちょうどいい感じです。
「軽く」はありますが、安っぽくもなく、使っていてちょうどよい。あ、さっきも言ったか。

正直、写真自体が趣味なのではなく(腕も知識もないですし)、鉄道とか、絵画(のための記録)が目的なので、機材のことにあまり捉われたくもない。でもそこそこ愛着が持てる機械であれば、という贅沢な要望に、応えてくれる機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
室内
その他

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

味噌あさりさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
当機種DA☆50-135 曇天です
当機種FA31mm Limited 手持ちです
当機種DA15mm Limited 手持ちです

DA☆50-135 曇天です

FA31mm Limited 手持ちです

DA15mm Limited 手持ちです

当機種DA☆50-135
当機種SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL MACRO トリミング有
当機種DA☆50-135 トリミング有

DA☆50-135

SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL MACRO トリミング有

DA☆50-135 トリミング有

K-30からの買い替えの為、基本的にK-30との比較になります。

【デザイン】
他製品と比べると大変コンパクトで持ち出しやすく、レトロチックな見た目に抵抗がなければ、一眼レフでは唯一無二ではないでしょうか。

【画質】
K-30では躊躇するISOが不安無く使え、画素数が高いことからトリミング耐性も高く、暗い時や望遠が足りない時でも撮る気にさせてくれます。

【操作性】
ダイヤルが多く即座に設定変えたいときは重宝します。シャッターボタンの位置は、デザイン上仕方ないですがK-30の様な一般的な張り出したグリップの先端近くの方が押しやすいです。

【バッテリー】
500枚弱撮れるので必要十分ですが、予備を1個持って歩けば安心と思います。

【携帯性】
一眼レフとは思えないサイズ。DA18-50等小型なレンズを付ければ一眼レフの中では無敵でしょう。

【機能性】
ボディ側手振れ補正搭載を生かした機能が満載で、独自性では群を抜いていると思います。K-30から比べても進歩しています。半面、後述してますが連続撮影枚数は少な目で不安になるタイミングがあります。

【液晶】
もう少しだけ大きくできなかったのでしょうか。確かに、K-30ではローアングル撮影の時は腹這いになっていたので、チルトは便利になったと言えばなったのですが。

【ホールド感】
グリップは気になれば変えられますがMが標準が良かったです。左手で支えるように持てばそこまで気になりません。

【総評】
K-30と比べ、高感度、手振れ補正の進歩が目覚ましく歩留りがかなり向上しました。丁度2〜3枚目が参考になるかと思い添付させて頂きましたが手ブレはほぼ気にしなくてよいレベルです。気軽なスナップを軽装でと言う話ならKPが一押しです。

3〜6枚目の飛び物はAF-C・1枚目フォーカス優先・AFエリアS・AFホールド弱で撮影。3連写をAFし直しを挟み繰り返して撮影してます。DA☆50-135 SDMではAF速度、SIGMA 70-300mm DL MACROではAFの正確性が気になった為この様な撮影方法です。SDMではAFが全くついてこない言う事ではありませんでしたので念のため。4枚目もレンズがデジタル対応前の物で、古いという点を加味すれば、良く写っていると思います。ブレているは私の実力不足です。

ただし、UHS-I対応のSDカードを用いても、3連写サイクルを短いスパンで行うと書き込み待ちでシャッターを押せなくなることがありました。バッファはK-3II並みにあると尚良いですね。連写を多用するならペンタックスであればK-3II。または他社の定評のあるボディを使うのがモアベターと思います。私の場合KPを買った後に航空機を撮るようになり、それまで連写を使ったことが無かったので、そこだけはKPを買った後に後悔した点です。

総評として、高感度&強力な手振れ補正を生かした撮影、またはコンパクトなボディで何でも卒なくかつ気軽にこなしたい。カメラが大きかったり重いと持って歩くの億劫になりそう、であればKPが良し。
戦闘機やレースカー等動きの速いものの撮影をする、もしくは興味あるのであればバッファが少ない所は一考した方が良いだろうという結果でした。

参考になれば幸いです。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-30 ボディ
レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Alfakeiさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
6件
デジタルカメラ
1件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】 

ネオレトロなデザインと質感がGOOD!

【画質】

DA35mm F2.4ALレンズでしか撮ってないが、コンパクトデジタルカメラしか使った事が無かった当方には、十分過ぎるほどの描写力です。

【操作性】

買って1週間ですが、使い方は大体理解出来ました。Mグリップが握った時に指先がボディに適度に当たるので良好です。

【バッテリー】

一日平均約2時間で100枚位しか撮ってないのですが、残量表示は減りません。

【携帯性】

ミドルクラスでは良い部類でしょう。

【機能性】

手振れ補正内蔵だからか今の所ブレ写真はありませんね。また防塵防滴が魅力です。

【液晶】

これは購入を迷ったNikonの方が良かったかな。

【ホールド感】

これもNikonの方が良かったですが、グリップを変える事で解消しました。

【総評】

NikonのD7500と迷ったのですが、KPのデザイン&質感が良過ぎたのと、ペンタレンズのコスパ良さと言う点で購入に至りました。
又、ペンタのコンパクトデジタルカメラを使っており、液晶の文字表示に馴染みがあったのも作用したかもしれません。
CanonやNikonに比べてオートフォーカス性能がカタログスペックを見る限り劣る様な気がしたのですが、どのメーカーの一眼レフ機も知らない初心者の私には、今の所使ってみて特に遅いとか感じる事も無いですし、操作や設定が難しいと感じる事もありません。
初心者の方で性能云々で色々と迷っている方には、このデザインや質感が気に入ればベターな選択になると思いますし、その決め手の要素になると思います。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
スポーツ
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

菊銀さん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:480人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
18件
298件
レンズ
28件
111件
デジタルカメラ
5件
113件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感3

自分はK-3U後継を待つつもりでしたが妻用に買ったKP(黒)を触ってるうちに一月と我慢出来ずに自分用に銀も追加してしまいました^^;
同じボディを2台も購入したのは初めてです。

【デザイン】
K-1以上にFAリミテッドが似合うニクイヤツ!
シルバーはあまり好みではないのですが同じ色2台ってのもなんなので自分用はシルバーを選択。
質感ではブラックよりちょっとチープな印象ですがK-1と一目で判別がつくので良かったかなと思います。
軍艦部のPENTAXロゴが黒文字なのが新鮮(^^)
自分用で愛着も湧いてきたので前回から☆+1

【画質】
特筆すべきは高感度性能でノイズの少なさもさる事ながらディテールもしっかり残してるのが良いです。
よく言われるように高感度性能ではホントにK-1に勝るとも劣りません。
ただあくまで高感度性能に限っての話であって総合的な画質がK-1(フルサイズ)並ってワケではありません。(当然と言えば当然)
とはいえ現時点でのAPS-Cではトップクラスの画質なのは間違いないと思います。
解像感は従来機(K-3、K-5Us)ではローパレスの高解像をアピールするかのように過剰なカリカリ感があったのですがKPは自然な描写になったように感じます。
一見解像度が落ちたように感じますがラーメン模様も出難くなったし個人的には好ましい傾向です。

【操作性】
ボタン数などの制約がある中でも基本的に操作性は秀逸だと思います。
が、
測距点選択画面と機能画面の切り替えくらいは十字ボタンの傍(K-1と同位置)に専用ボタンが欲しいしK-1と併用の身からすると十字キーの機能割り当ても一桁機と一緒にしてほしかったです。
あとISOボタンも。。。
と欲を言えばキリが無いですね^^;
細かいところではS、C、AのAFモード三択が意外と面倒なんでAF-A(イマイチ制御が分からん)は要りません。
若干モッサリした操作性と併せてファームアップで改善希望です。

【バッテリー】
当初はK-1と共通にして欲しかったなと思ってましたが結構な重量増になるし保ちも許容内なんで今はこれで良かったと思ってます。
ライブビュー使わなければなんとか一日保つ感じ(予備1本で安心)、ライブビュー多用なら予備が複数本必要です。(ミラーレス機以下の保ち)

【携帯性】
ボディサイズ自体は特筆する程小さくも軽くもありませんがレンズ含めたシステムで考えるとPENTAXにはAPS-C用の軽量コンパクトなレンズが揃っているので他社APS-C一眼レフよりは上、ミラーレス機に肉薄してると思います。
肉薄は言い過ぎかな?^^;

【機能性】
過去K-5Us、K-30、K-3と使ってきてこれらモデルの手ブレ補正は正直あまりアテにならない印象でしたがK-1、KPの手ブレ補正は良く効いてるのを実感でき手ブレ補正だけでも5軸手ブレ補正搭載以前のモデルとは大きな差です。
バッファ不足も自分が使う連写では詰まるほどでは無いので気になりません。
AF性能はK-3よりは幾分キビキビ動くようにはなってますが進歩は毎度の牛歩です。
K-3U後継では測距点の増加(範囲より密度重視)も合わせて頑張って欲しいですね。

【液晶】
ココだけはホント残念。
見にくいって程ではありませんが画面が小さいし何よりも仕上げが安っぽくて折角のKPの質感を著しく落としてしまってます。
モデル的にKPならティルトの利便性で許容出来るとしてもK-3U後継機にこんな可動液晶付けるくらいならもう固定で良いです。
見れば見るほど残念なので前回から更に☆-1

【ホールド感】
個人的にはKPは握りこんでホールドするようなカメラではないと思いますし実際グリップLであってもK-3系の秀逸なホールド感にはほど遠いです。
S、M、L、縦グリップ付きと実物で試した結果個人的にはグリップMが気に入りました。
ホールド感の向上は微小ながらKPのスタイリング、携帯性の犠牲は最小に指の引っ掛かりは向上するので移動時など片手で持ってる時の安心感が向上します。
グリップの好みは人それぞれ(使用レンズでも変わる)なので本当なら全て試すのが良いのですが展示機すら少ない現状ではなかなか難しいですね^^;
自分はリコイメスクエアで4台(Sは自分の)並べて試させてもらいました。
ちなみに個人的にはこれまで縦グリを欲しいと思った事は一度も無いのですがKPのは見た目だけでちょっと欲しいと思っちゃいました^^;

【総評】
液晶周り仕上げの安っぽさ以外に大きな不満もなく良く出来たボディだと思います。
2台も導入してるくらいなんで当然満足度は満点です。
レンズラインナップも新レンズは期待薄(DA☆広角ズーム発表で少しは希望も見えましたが)ながらAPS-Cなら他社とは一味違うPENTAXならではの魅力的なレンズが既に多数存在するのでK-1よりは他人にもオススメし易いです。
自分にとってKマウントはこれまでサブ(デジボーグ用)でしたがKP購入を機にメインだった他社マウントを引き払いKマウントへ完全に移行しました。
K-1も持ってますがコチラがメインボディです。

拙いですが作例はコチラ
http://kikugin.blogspot.jp/search/label/KP?m=0

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった40人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東大沢検修区さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

80DやD7500、α6500等、大変悩ましいクラスである事には間違いないですね。
FFに移行するつもりで・・・ならば、まだまだペンタックス機を選ぶ要素は乏しいですが、APS-C機を楽しむ意味では「有り」です。
このKP、私の手でも小指が僅かに遊びがちです。
α6000シリーズでも言われてる事ですが、こういう部分は慣れが必要か、もしくはバッテリーグリップ装着でホールド感UPでしょうか。
今までにK-30・K-3Uを使ってきたんですが、幾分KPの方が使い勝手が良いみたいです。
肩部の液晶の有る無しは、私には気になりません。
K-30よりも肩部が低くなり、Lグリップ装着で同等の大きさ・・・と言った感じです。
各種ダイヤルの操作性はマズマズでしょうか。
御自身のホールド維持が可能ならば、手持ちリアルレゾリューションは可能です。
連写も、7コマありますから充分以上。
普段メカシャッターしか使いませんが、電子シャッターも慣れれば面白いもんですね。
高感度とSSの向上は単にそれだけではなくて、MFでの選択肢を大幅に拡げたと解釈した方が良いです。
メモリーカードがUHS-T対応&シングルスロットなのは、やはり去年&軽量モデルって事でしょう。
ある種のオールマイティーさを持ってる機種なのと、やはりペンタックス機の出す色味は、ソフトが充実してきた現在でも、離れられない理由の1つです。
これで、他社の様にサードパーティーレンズ群も使用可能となれば良いんですけどね。
私の1番好きなレンズはDA☆55mmで、常に持ち歩いているのですが、相性は抜群です。
散策撮影を主としていますので、K-1・K-1mkUのフル装備と、KPのフル装備のどちらを選ぶ?ってなれば、軽い方を選ぶ・・・が、自然だったんだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シネパラさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
5件
ノートパソコン
2件
2件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

これまでcanonで、60D等、デジ一4台所有してきましたが、新たに欲しくなって検討しましたが、今ひとつ魅力的に感じず、NIKONNへと思いながら、PENTAXへ。
先ずはリーズナブルなKPと、マクロレンズを購入。
何と言ってもボディの高級感(重いですが・・・)がよいですね。
使い方は学習中ですが、なかなか面白い事が出来そうで楽しみです。
マクロも、canon用のは4本あるのですが・・・・DAのLimitedレンズも面白そうです。
未だ未だ使いこなせてない段階でのレビューもと思ったのですが、全体的に(写りも含めて)カッチっとした感じがうれしいです。
試したいことが沢山あって・・・・

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HARUKATOMOMOさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
17件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5


年末くらいに・・・と思っていましたが「今が買い時!」と感じて早速購入してしまいました。
ミラーレスのQ7を購入して1年、K−S1を購入して1年弱で2台目の一眼レフです。
超初心者の感想として、ご一笑ください。



【デザイン】:三角頭
う〜ん・・・外見だけならK−70の方が好みかな?
トンガリ頭部分は、いらないような・・・?

色をシルバーにしたら「昔のカメラみたいで懐かしい」と70歳近いの母に好評です。



【画質】:素晴らしいです!
素人目にもK−S1との違いがわかります。
安くはない買い物なので散々迷いましたが、本当に買って良かったです。
(K−S1もエントリー機としては最高のカメラだと思います)


【操作性】:まだ慣れませんが・・・
K−S1は、ダイヤルが軽くて、勝手に回ってしまっていることやバッグ内で電源が入っていることがありましたが、KPの方が重く感じる分そういうことがなさそうです。
すごく色々なことができるぶん、早く覚えて使いこなせるようになりたいです。


【バッテリー】:特に支障ありません。
嬉しくて、早速撮っては画像を確認したりデジタルフィルターをかけたり・・・1日いじっていますが、1回の充電で大丈夫です。
動画を撮ったら違うのかな?


【携帯性】:想像していたより小型です!
KP購入に際し、一番気がかりだったのがサイズと重量です。
が、杞憂に終わりました。
Q7とは比べられませんが、K−S1に比べて特別大きくて困る気はしません。


【機能性】:被写界深度ブラケット&モーションブラケットに感動!!
おそらく、高感度と手ブレ補正については多くの方が書いていらっしゃるので・・・
(その2点は、本当にとんでもなく素晴らしいです!)

「被写界深度ブラケット&モーションブラケット」という2つの機能に、私は感動しました。
他のカメラにも付いているのでしょうか?
少なくとも、K−S1には無いハズです。

ボケ具合とシャッタースピードの異なる3枚の写真を同時に撮れる、という機能です。
上級者の方は、すぐに自分でM設定できると思いますが、私のような初心者は「自分のイメージに近づけるために何をどう設定していいのか」わかりません。
F値を上げるんだっけ?下げるんだっけ?
あれ?シャッタースピードが遅くてブレちゃった!
ボケ過ぎて、背景の花が全然わからないよ〜!!
オタオタしているうちにシャッターチャンスを逃してしまったり
時間がかかってしまうのでオートでしか撮れなかったり・・・。

その点、コチラの機能を使うと3種類の絞りに合わせたシャッタースピード、ISO感度で撮影でき、ボケ具合の異なる3枚からイメージに近いものを選択できます。

上級者の方には必要のない機能かもしれませんが、私のような「一眼レフ初心者」が「一眼レフらしい写真」をとって満足感を味わえる素晴らしい機能です。
高感度や手ブレ補正並みに、もっとピーアールしていいのではないでしょうか?
(他メーカーや他カメラにも付いているのでしょうか?)


【液晶】:見やすいです。
チルト液晶いいですね。
K−S1にはなかったので、ハイアングルやローアングルで撮りやすくなりました。
液晶自体も、見やすいように感じます。


【ホールド感】:小さいとは感じません。
レビューを見ると「小さくて頼りない」、「グリップを変更した方がいい」というご意見が多いですが、私は特に小さいとは感じません。
(女性にしては大きな手です)
むしろ携帯性とのバランスで、丁度いいかな。



【総評】:買って良かったです!
K−S1を買って日が浅く、不満もなかったので「無駄遣いかな・・・」と悩みましたが。
結果「買って良かった」です!
ここまで機能や画質が違うとは思っていませんでした。
素人目にもわかる差なので、コンデジからミラーレス(Q7)を買った時と同じくらい「別物」でした。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ [ブラック]
ペンタックス

PENTAX KP ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥83,800発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <835

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意