PENTAX KP ボディ [ブラック] レビュー・評価

2017年 2月23日 発売

PENTAX KP ボディ [ブラック]

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥84,577

(前週比:-2,792円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥85,345

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥64,216 (34製品)


価格帯:¥84,577¥147,339 (56店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥84,583 〜 ¥101,475 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:643g PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

PENTAX KP ボディ [ブラック]ペンタックス

最安価格(税込):¥84,577 (前週比:-2,792円↓) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

満足度:4.72
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:94人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.83 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.79 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.41 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.46 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.50 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.64 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.24 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.05 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:室内」で絞込んだ結果 (絞込み解除

kumaAMDv2さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
21件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶2
ホールド感3

【デザイン】 フィルムカメラの時代を経験していない者としては一眼カメラ=黒くて厳つい物体という固定概念がある。だからKPのようなフィルム時代のデザインを取り入れたカメラは新鮮に映る。更にペンタックスにはリミテッドシリーズという同じく往年の外観を取り入れたレンズが存在し、これらとKPを組み合わせた際の撮影体験や所有の満足度は高い。

【画質】 六切りワイド程度であるならばiso6400までは鑑賞に耐えうる画質を有している。かなり強力な手ブレ補正と高感度耐性を持っているので例えば都会の夜景を撮るには申し分のない性能を有している。また、アストロトレーサー機能は他社では嵩張る赤道儀か画質劣化覚悟で超高感度iso撮影をすることでしか手に入れられない星景撮影がいとも容易く行える優れものと言える。星景撮影というシチュエーションに限定すればフィルム時代から生き残っているKマウントシステムは現代的な発想で生まれた規格であるEマウントシステムやm4/3システムすら凌駕する簡便さを有している。

【操作性】 他社のようにあからさまに使ってくださいといわんばかりの便利ボタンやグラフィカルな集中パネルメニューは無いが、F値やiso感度,シャッタースピード,af点等の移動に使用する3つのダイヤルは全て右手の親指と人差し指が無理なく届く範囲に設置されており、一通り覚えれば自らの手足のように動かせる。これによりとっさのシャッターチャンスに遭遇した際、最短の設定時間でシャッターを切ることが可能。(少なくとも私は)

【バッテリー】 ミラーレス並に小型化した弊害か、一般的な一眼レフ並の電池持ちを期待してはいけない。ただし、OVFであるためミラーレスのように電源を入れっぱなしでバッテリーがみるみる減っていくということはない。

【携帯性】 グリップS+limitedレンズの組み合わせならミラーレスとも渡り合えるほど小型であるが、ミラーボックスとペンタプリズムを有するぶん重量はそれなりである。

【機能性】 前述の通り手ブレ補正はかなり強力である。ただし、動画撮影に関しては機能、画質共に名前の挙がるカメラメーカーの中で最も貧弱ではないだろうか。ここに期待して買うカメラではない。

【液晶】 今どきにしてはかなり画質が悪い。このカメラ最大の欠点である。ただし、アウトドアモニターや星景撮影に便利な赤色表示モード(バーチャルボーイのような表示になる)等ソフトウェアは頑張っている。また、細かいことだがファインダーで撮った際に鼻が液晶ディスプレイに当たらないように配慮されているのは好感が持てる。

【ホールド感】 超コンパクトなSグリップから最終決戦仕様のようなLグリ+縦グリまで撮影状況によってホールド感はカスタマイズ可能である。このコンセプトは撮影しやすくなるだけではなくカメラに対する愛着を形成することに寄与している。

【総評】 既に発売から3年が経過しようとしているカメラであるが未だ色褪せない魅力を有している。確かに、カメラスペックだけで語れば90DやZ50,α6400に劣る部分はある。しかし、デザイン性やカスタマイズ性の高さ,個性的なlimitedレンズ郡が使えるといういわば感性に訴える部分はこれらのカメラに対して明確なアドバンテージを有している。これは実機に触れないと絶対(←重要)にわからない部分である。
はっきり言えば、スポーツ撮影や極限環境での撮影を除いてただ人を撮りたいとか自然を撮りたいというのなら恐ろしく優秀な画像処理アルゴリズムを有したスマートフォンで間違いはない。しかし、スマートフォンを取り出して撮影するという一連の動作に現代人の望む体験はあるのだろうか?ファインダーを覗く、頭の中で作られたベストセッティングをダイヤルを介してカメラに入力、シャッターをきる…これらの動作を含めて初めて我々が望む写真体験ができるのではないだろうか。どのような方法でも最終結果が一定水準以上になった現代こそ我々はそこに至るまでの過程に目を向ける必要があるのではないか。その過程に対する満足感を最大限に満たしてくれるのがKPというカメラである。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった15人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

風 丸さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:270人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
358件
レンズ
5件
3件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種今年元旦の撮影
当機種やはり緑が綺麗です
当機種今年も無事にツバメを捕らえることができました

今年元旦の撮影

やはり緑が綺麗です

今年も無事にツバメを捕らえることができました

当機種アストロトレーサーもペンタユーザーの特権
当機種手持ち撮影の範囲も広がります
当機種この携帯性は会社帰りの撮影に威力を発揮します

アストロトレーサーもペンタユーザーの特権

手持ち撮影の範囲も広がります

この携帯性は会社帰りの撮影に威力を発揮します

前回の再々レビューから1年半、相変わらず撮影の強力な相棒として活躍しています。
大きく変化した項目ごとの評価はありませんので、現在までの使用状況などお伝えします。
項目ごとの評価は前回までのレビューをご覧ください。

クイックシューがバッテリー開閉蓋に干渉する問題ですが、マーキンスから発売されているPV-80 + LV-160 汎用型 L-プレートセットを使用することで解決しています。購入以来付けっぱなしにしていますが、KPのコンパクトさをスポイルせずに、底面と側面の保護にも役立っています。
また、左側側面にあるリモートレリーズソケットに純正のレリーズを取り付けるとL型プレートでの縦位置撮影ができなくなるのですが、ANE-OFC-SC SOUND CABLE(ステレオ ミニプラグ(オス:メス))を噛ませることによって花火などの撮影でリモートレリーズを使用する際にも縦横変換がとても楽になっています。
その他装着しているアクセサリーは、ピークデザインのクラッチを愛用しています。
レンズ交換を必要としない撮影や三脚撮影ではストラップを外し(ピークデザインのアンカーリンクス使用)レンズ交換が必要な場合は細身のレザー製の赤いストラップを使用しています。
レズーズボタンが少々貧弱なので、赤のソフトレリーズボタン(オリエンタルホビーより購入)を装着したところ、感触もとても良くなりました。
KPのブラックボディには何故か赤のワンポイントがとてもよく似合います。
前回のレビュー後に購入した赤鉢巻のHD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 Limitedもとてもよく似合います。

フルサイズ移行も考えていたので、K-1とK-1MUを何度かレンタルで使用してみたのですが、フルサイズとしてはコンパクトとはいえ、その重さは私にはNGでした。
また、知り合いのカメラマンが使用していてその発色に憧れていたフジのミラーレス機を追加購入しようとレンタルしてみたのですが、使用する時間が増すごとにEVFに違和感を覚えて断念しました。
機能、性能はカメラにとって重要なことなのですが、手や目になじむ使用感というものがとても大切なんだと改めて感じています。
KP J limitedも気になりTKO氏から直接お話も伺ったのですが、欲しいのは赤のウッドグリップだけだったと気づき、保留中です。

今まで使用して気づいた点
元々評価が辛かったバッテリーの持ちですが、3年近く純正バッテリー3個を使用していましたが、少し持ちが悪くなってきたように感じます。そろそろ新しいバッテリーの購入を検討しています。

KP購入後ほとんどRAWでの撮影でしたが、最近撮影現場でもっと絵作りを追い込みたくなってJPEGでの撮影もするようになりました。そうなると絵作りの肝であるカスタムイメージの選択がK-1やAPS-C一桁機のようにボタン一つでできないのが辛いところです。
カスタムイメージの中では「ほのか」がとても使い勝手よく感じています。
そのままの設定で使用するわけではありませんが、星空撮影やWBの難しい
現場(例えばライトアップされた鍾乳洞内など)でRAWで追い込むより気軽に欲しい絵が手に入ったりします。

耐久性に関しては、今年の初めアイレベルの三脚の高さからコンクリートに落下させてしまい、その後も問題なく使っていたのですが、新しいレンズ購入の際にボディも合わせて点検してもらったところ骨格に若干の歪みがあり、AF精度に問題があることがわかりました。
いずれ修理に出すつもりですが、僅かなAF微調整で済んでいます。
雨の中背面液晶に水が溜まるような状況で数時間撮影を続けた際、映像が乱れやがて真っ暗になってしまいました。撮影後乾燥させて様子をみたところ復活し、その後の点検や使用でも問題は発生していません。
ただし、防塵防滴構造とはいえもう少し配慮すれば良かったと後悔しています。

何はともあれ、新機種や上位機種(K-1だけですが)が発売されても使い続けている唯一のボディです。
来年発売になるであろう、APS-Cフラグシップ機も気になるところですが、よほどのことがない限りこの相棒は手放さないと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった137人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G.Mahlerさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
ニコンDfが出た当初から購入を決めていましたが、発売から数年経過し、スペック的に魅力が無くなりました。
そのDfを思わせるデザインで価格もリーズナブル。その価格も大分安くなり、購入を決めました。
色はもちろん、トラディショナルな銀です。

【画質】
ポスター等の商業用の写真を撮るわけではないので満足です。

【操作性】
親指AFのボタンが、私的にはやや下についていた方が良いです。

【バッテリー】
若干消耗が早いですが、以前使っていたK-50の電池もそのまま使えるので有難いです。

【携帯性】
旅行にはQ7を使っていますが、ミラー一眼なら小さい部類ではないでしょうか。

【機能性】
個人的には多すぎます。

【液晶】
まあ、こんなものだと思います。私的(画像確認)には問題ありません。

【ホールド感】
明るい望遠等の大きなレンズの場合は、付属のグリップだと小さいかもしれませんが、100mm程度なら問題ありません。
グリップが変えられるので、いずれ自作したいと考えています。

【総評】
今のカメラは、とにかく角が丸いブラックボディが多い中、昔のカメラのような野暮ったさが私には魅力です。
特に31mmF1.8や、43mmF1.9のLimited(銀)には似合います。
スペックや価格は、とりあえず申し分ありません。

比較製品
ニコン > Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [シルバー]
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KG.Noriさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
4件
デジタル一眼カメラ
6件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種姪 人物もきれいに撮れます。ノイズが少ないので室内人物撮影に良いです。
当機種河津桜と菜の花と電車 jpeg撮ってだしでも綺麗な色がでます。後処理が不要で楽です。
当機種アマカエルと紫陽花 明瞭強調をマイナスにして柔らかくしています。好きな設定です。

姪 人物もきれいに撮れます。ノイズが少ないので室内人物撮影に良いです。

河津桜と菜の花と電車 jpeg撮ってだしでも綺麗な色がでます。後処理が不要で楽です。

アマカエルと紫陽花 明瞭強調をマイナスにして柔らかくしています。好きな設定です。

当機種夜の石浦神社 三脚で長時間露光 当然ですが綺麗に撮れます。
当機種雨の日の路地裏 雨でも気兼ねなく持ち出せるのがいいですね。
当機種手持ち夜景 ディズニーランド ノイズが少ないので手持ち夜景にも良いです。

夜の石浦神社 三脚で長時間露光 当然ですが綺麗に撮れます。

雨の日の路地裏 雨でも気兼ねなく持ち出せるのがいいですね。

手持ち夜景 ディズニーランド ノイズが少ないので手持ち夜景にも良いです。

※最終レビューです。
写真の変更とペンタックスのいいと思うところを追記。

【デザイン】
発売された当初から店頭で見て好きなデザインだったので満足です。
フィルムカメラ(LX)のデザインを取り入れていると店員さんが言っていましたが、
最近のカメラにはない感じでいいですね。

【画質】
素晴らしいです。
iso低い時はK-70とあまり違いはないかと思いますが、
高感度は予想以上に違います。
K-70も十分高感度が強くiso3200か1600ぐらいまで実用的でしたが、KPならば個人的にはiso6400ぐらいまでは使えそうです。
他の方も仰っていますがノイズの粒子が小さくていいです。
パーティーなどの室内人物撮影ならiso25600でも大丈夫な印象ですので、シャッター速度と被写界深度をが稼げそうです。

【操作性】
最近のpentaxのカメラの操作系とほぼ同じなので違和感ないです。
スマートファンクションダイヤルがK-70との一番の違いかと思います。
露出補正にしていますがいちいちボタンを押す必要もなく物凄く便利です。
購入前からここに露出補正あてたいと思っていました。
前ダイヤルも予想以上に回し易く、全く問題ないですね。
ショートカットのボタンもいくつかあり、露出補正ボタンにはAEロックをあてています。
あまり使ったことなかったですがこれから使ってみたいです。

マニュアルの時はファンクションダイヤルにisoを当てることで、シャッター速度、絞り、isoをすべて調整できます。
ライブビュー時のエッジ抽出モードの機能も素晴らしいです。
シャッター半押しで通常画像に戻るのもカメラを本当に使っている人が作っているのを感じます。

気に入らない点としましては、十字ボタンがK-70よりかなり小さく押し難いです。

【バッテリー】
K-70よりも撮れる枚数は確かに減っています。K-70では電池が黄色や赤色になってもかなり撮れてましたが、
KPでは粘らずに直ぐに電池が切れる気がします。
一日に500枚ぐらい撮りましたが電池一つで大丈夫でした。LVも数回使いました。
バッテリーはいつも2〜3個持ち歩くようにしています。

【携帯性】
海外や国内旅行に行くときにあまり荷物にならないカメラが欲しくKP買いました。
K-70も十分小さくてよいのですが、グリップが無いKPは本当に小さいです。

【機能性】
K-70との違いとしては手振れ補正効果が上がっているところかと思います。
シャッター速度1/4でもブレずに撮れたのは驚きました。
また、ボディが小さいですが重いですので構えるとかなり安定します。
あまりK-70で使用していませんでしたがリアルレゾリューションの機能も上がっている気がしました。
まだ一度しか使っていないのでなんともいえませんが、K-70では拡大すると画像合成がうまくいっていないのか
十字の模様のようなものがよくありましたが、KPではそれが減っている気がします。

他の方のレビューにもありましたがダストリムーバルの性能が上がっている気がします。
一日10回以上、外でレンズ交換しましたがごみは一切ついてなかったです。
K-70では数回持ちだすとごみが付いていた印象なので、本当にかなり良くなっているかもしれません。
6ヵ月経ちましたが未だにゴミがついてないです。なかなかすごいですね。

【液晶】
普通に綺麗です。特に問題ないです。
液晶が上下にしか動かせないのが難点です。
ここはK-70のバリアングルの方がいいかと思います。

【ホールド感】
Lサイズであれば小指はあまりますがまぁまぁです。
Sサイズでも個人的には問題なく使えます。
大きい望遠レンズをつける気は無いですので、この程度のホールド感で個人的には問題ないですが、
このグリップで一日動物園などで撮るのは手が痛くなりそうです。
ホールド感については確実にK-70の方がよいと思いますし、今後も大きな望遠レンズはK-70で使用する予定です。

【総評】
K-70とKPの違いとしては
高感度や操作性はKPの方が良く、
ホールド感やバリアングルモニターなどはK-70の方が好きです。
大きなレンズを多用するのであればK-70の方が良い気もしますが、
KPに縦グリップをつければホールド感またかわるかもしれませんね。
単焦点で軽快に撮りたいのであれば間違いなくKPですね。

flickrにKPで撮った写真色々とアップしていますのでよろしければご覧下さい。
いずれもカメラ内現像のみで仕上げています。
カメラ内現像だけでも綺麗に仕上げられるのがペンタックスのいいところだと思います。
https://flic.kr/s/aHsmkx9SA5
半年で色々撮りましたが本当にいいカメラだと思います。

※追記(以下、kpよりはペンタックスについて)
最近オリンパスのミラーレスを使用できることになったので使ってみましたが、
確かにミラーレスは便利だなと思いました。
使い分けですから何とも言えませんが、写真を撮らなければならない場面ではミラーレスの方が色々と良いかと思います。
しかし、個人的には趣味として写真を撮るのであれば光学ファインダーの方が楽しいです。
オリンパスがあまりよくないのもありますが、UIについてもペンタックスがはるかに良く感じます。
最近のJ limitedを見てもペンタックスは本当にカメラが好きな人がカメラを作っているのを感じます。
時代はミラーレスですがペンタックスは幸か不幸かミラーレスに行くことはないかと思いますので、
このまま素晴らしい一眼レフを作り続けてほしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった57人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MTO_45さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
43件
レンズ
12件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種広角で電車
当機種HD DA16−85も使いやすい
当機種5軸手ぶれ補正でラクラク

広角で電車

HD DA16−85も使いやすい

5軸手ぶれ補正でラクラク

当機種緑もいい感じ
   

緑もいい感じ

   

【デザイン】

コンパクトで塊感あり、K-3系デザインとは異なりますが、ダイヤルも多くKPもカッコいいです。

【画質】

K-3、K-3IIと比べると低感度域は同じくらいか少しいいかなと思いますが、高感度域、とくにISO 600くらいから上は
KPの圧勝。ISO25600はK-3系のISO6400くらいでしょうか。とても満足です。

【操作性】

K-3系とは違い、K-2桁機の操作系を元にしているようで少し戸惑いますが、慣れれば問題ないですし、すぐ慣れます。
スマートファンクションは便利で、アウトドアモニターは特に便利に感じました。ひとつには露出補正を設定したいます。

【バッテリー】

明らかにK-3系バッテリーより小型ですから予備バッテリーも合わせて購入したので容量不足で困ったことはありません。

【携帯性】

K-3系より少し小さいだけですが、携帯性は高いと思います。つけるレンズがlimitedばかりだからというのもありますが。

【機能性】

スマートファンクション、電子シャッター、チルトモニターが便利です。
被写界深度ブラケットとモーションブラケットが何気に便利です。これ、いいですね。
RRSやアウトドアモニター、赤色画面表示等、細かい機能ですがあるとないとは大違いで、無い機種使いたくなくなります。

【液晶】

K-3系より画面が小さく画素数が下がってますが反応も良く見やすいです。

【ホールド感】

グリップSでは明らかにホールド性が悪いだろうと思いグリップLを同時に購入しましたが、Sでもコツを掴めばそんなに
握り辛くなく、HD DA16?85でもグリップSで持ち歩いてます。グリップLでもK-3系並なホールド感はないし、格好も良く無いので
グリップLは箱の中で寝ています。

【総評】

K-3とK-3IIを所有していて、KPには興味がありましたが、K-3II後継機を待っているつもりでした。
しかし、シルバーボディが意外にカッコよく価格もこなれてきていてキャッシュバックキャンペーンもあり、K-3を下取りにすると
かなりリーズナブルに買えることがわかり、平成最後の週に買いました。
AFもK-3IIより良くなってるようですし、高感度耐性もすごく、操作性もいいし、使っていいてコンパクトなのがやっぱりいいですね。
APS-CのボディではKPがひとつの完成形なのでは?と思いつつあります。
DA Limitedがとても似合うのでおかげでHD DA15を買ってしまいました。(15、21、35、70といつの間にか増えました)
この夏J limitedが発売されまだまだKPは熱いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

aiboukunさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
2件
4件
ビデオカメラ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明リアレゾOFF/ISO25600/20秒//29枚加算平均コンポジットしたバラ星雲
機種不明リアレゾONでISO25600/20秒/4枚加算平均コンポジットしたM45
機種不明リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/1分/62枚加算平均コンポジットした天の川中心部付近

リアレゾOFF/ISO25600/20秒//29枚加算平均コンポジットしたバラ星雲

リアレゾONでISO25600/20秒/4枚加算平均コンポジットしたM45

リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/1分/62枚加算平均コンポジットした天の川中心部付近

機種不明リアレゾOFF/ISO3200/F4.5/1分/42枚/FL換算約27mm/ソフトフィルター
機種不明リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/60秒/52枚の白鳥座付近の天の川
 

リアレゾOFF/ISO3200/F4.5/1分/42枚/FL換算約27mm/ソフトフィルター

リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/60秒/52枚の白鳥座付近の天の川

 

天体写真を撮る為にPENTAX-KPを購入しました。
5段5軸手振れ補正と高感度で手持ちで天の川が撮影できるのはビックリしました。

また、リアルレゾリューションLRGB合成で撮影した天体写真は色も良く出て細部まで写ります。
赤道儀とオートガイドとリアレゾなら相当良い写真が撮れると思います。

KPはHαも写り易いので、赤い星雲が意外に良く写ります。
当然赤外線カットフィルターを外した方がHαはもっと出易いでしょうが、自分的には必要もなさそうです。

基本的にISO25600かISO51200で撮影テストしていますが、画像処理がうまくなれば全然使えるんじゃないでしょうか。

しばらくいろんなテストをしていこうと思います。

下記にこれまでPENTAX-KPで撮影した天体写真を掲載しているので参考にしてみて下さい。
http://astro.allok.biz/equipment/pentax-kp-astrophotography/

また、天体写真で良く議論される「高感度短時間露光多数枚」vs「低感度長時間露光小枚数」を総露出時間を合わせてテストしてみましたので参考になればと。
http://astro.allok.biz/photo-method/short-long-time-exposure-test-pentax-kp/

参考になった94人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MounFさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

今まで違うマウントのデジタルカメラ&レンズを使用しておりましたが、真剣に星を撮りたいと思い、このKPにたどり着きました。
実際使用してみたところ、こんなにも写るのかと感動してレビューした次第です。

特に暗い所や星を撮影する際に高感度耐性が高いようで、高感度にしてもしっかりと詳細な部分まで撮れる点に本当に驚きました。
レンズも気合を入れて最近発売されたスターレンズを購入して、夏の星空の撮影に向けて準備中です。

今までフルサイズのカメラを使っていて、そろそろ体力的にもしんどいなーと感じていたところでした。
しかし、こちらのカメラに変えまして、APS-Cのサイズでも全然違和感のない、というかほとんど違いのわからない画が撮れるので大満足しております。

フォルムも気に入っていますので、長く愛用していきたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

少年Kさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
レンズ
2件
4件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感3
当機種カタクリ
当機種カタクリ
当機種ディズニーシー (ADV HDR)

カタクリ

カタクリ

ディズニーシー (ADV HDR)

当機種ディズニーシー
当機種ディズニーシー
 

ディズニーシー

ディズニーシー

 

約10年前にK-7でデジイチデビュー。
K-3iiの後継を待っていましたが、まだまだ先になりそうなので諦めてKPへ……。
基本的にK-7との比較となります。 (需要ないか笑)

【デザイン】
クラシック風かと思いきや全然そんなこともなく、絶妙な塩梅です。
K-7から続くスタイルも大好きですが、うまく差別化できていると思います。
余分なところが削ぎ落とされている分ペンタ部が目立つので、合わない人は合わないかも。

【画質】
まずはなんといっても高感度。K-7とは雲泥どころの差ではありません。
買った次の週にあった友人の結婚式で本格的に運用し始めましたが、
気兼ねなく高感度を使えて安心して撮影できました。
低感度についてはK-7もよかったので大きな差は感じませんが、
ローパスレスのため等倍で見るとしゃっきりしています。

【操作性】
コントロールパネルのカスタマイズが非常に便利です。
スマートファンクションの機能ダイヤルは不要では?と思えてきます。
理想を言えば、十字キーで設定する項目 (WBやストロボ等)は
全てコントロールパネルで変更できるようにしてほしいですね。
(そうすれば十字キーを測距点選択に専念できるので)

親指AFのボタン位置は、利き目が左の人には押しづらいと思います。
グリーンボタンに機能割り当てできれば便利なのですが……

ライブビュー時に測距点移動を優先にできないのが不満です。
ファインダー撮影時はできるのですが……。

【バッテリー】
ライブビューも使うようであれば予備は必須だと思います。
無難に純正を1つ買いました。

【携帯性】
グリップが薄いのでボディは薄いですが、結局レンズは出っ張るので可もなく不可もなく。

【機能性】
不要な機能の方が多いくらいには多機能です。
個人的にはストロボよりGPSを内蔵して欲しかったですが……。
機会があればインターバル合成もやってみたいです。
手持ちHDRも気軽に試せて楽しいですね。

【液晶】
個体差かもしれませんが、色再現性はよくないような……
カメラ内現像派の方は注意した方がよろしいかと。LCD設定で調整できます。

ピーキング等でライブビューが使いやすくなりました。こうなるとタッチパネルが欲しいですね。

アウトドアモニターは便利!
(ただし色味等も変わるので、デジタルプレビューやカメラ内現像時は注意必要)

チルトは便利ですが、縦撮り時に使えないのが少し残念。
K-1方式、もしくは3軸チルトがほしいですね。

【ホールド感】
グリップSではホールド感はあまりないですが、個人的には気になりませんでした。
久しぶりにK-7を持つと、厚ぼったくて持ちにくいとすら思うように。

【ファインダー】
K-7より倍率は上がり、アイレリーフも長くなったと感じます。
見やすくなってMFもしやすくなりました。

【総評】
10年ぶりのボディ購入で、進化に驚いています。素直に買ってよかった!です。
K-7もまだまだ現役なので、2台体制で楽しみたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新宿区在住さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:376人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
205件
レンズ
12件
48件
デジタルカメラ
0件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶2
ホールド感3
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種ハイキーに
当機種ジオラマフィルター

ハイキーに

ジオラマフィルター

2019年の桜シーズンに先駆けて入手。ミラーレス全盛のいま、発売から2年経ったこの機種を買うことにどのくらい意味があるかというと、やはりあると思います。

最後に使った一眼レフはD500です。性能にはなんの不満もなかったのですが、DXとはいえやはり大きく、カメラは持ち出してなんぼ、撮ってなんぼなのにいつしか防湿庫の番人になっていました。

特にEOS Rを入手してからその傾向が顕著に。わたしがあまり動体をやらないのが一番の問題(=D500は宝の持ち腐れ)なのですが、実際問題RF35mmを付けたEOS Rを押しのけてD500を持ち出す機会はなかなかなく、結局手放してしまいました。

人間不思議なもので、そうなるとOVFが恋しくなります。特に風景ではハイライトとシャドーが混在するシーンを撮影することが多く、最終的には現像で調整するとはいえ、撮影時のEVF上ではシャドーに合わせるとハイライトが飛び、ハイライトに合わせるとシャドーが沈むという具合で、一言で言うと撮っていて気持ちよくありません。EVFだと空がキレイに見えないというのは、趣味として大問題だと思っています。

というわけで、しっかりOVFを備えたレフ機を手元に置いておきたいなー、というのが購入の動機でした。ペンタプリズムは必須、できれば小型軽量でとなると、各社現行モデルを比較してもほぼKP一択となります。

<良かったこと>
・ペンタプリズムと、しっかりマットなファインダースクリーン
 積極的にMFしたくなります。倍率がD7500より高いのも微妙に満足感につながります。
・DA Limitedレンズ群とのマッチング
 ボディと一緒に20-40mmと70mmを購入しましたが、これらがあれば通常の被写体で撮れないものはありません。レンズ価格もマイクロフォーサーズ並に安価、そして格好いい。
・手ぶれ補正とゴミ取り
 どちらも強力に効いています。
・コロンとしてほんとかわいい
 文字通りですw 満足。

2年前のモデルを今さらどうこう言っても始まりませんので、イマイチなところは特にありません。
そりゃ、背面液晶の色味はヘンはだし、ライブビューは使う気にならないくらいAF遅いし、メニューはもっさりだし、グリップを交換しようが結局小指は余るので大差ないし、スマートファンクションにダイヤル2つ割り当てるならいっそSSとISOにしてくれたほうがカメラの操作性として100倍正しいし、ImageSyncは実用に耐えない遅さだし・・・などなど思うところはいくつかありますが、とにかく「持って楽しい」「撮って楽しい」「触って楽しい」カメラです。

変な話、手持ちのリミを付けたり外したりしながら晩酌しているととても癒されますw。こういう楽しみ方ができるのはライカくらい(そしてライカにはゴミ取り機能がないのでレンズ交換遊びにも気を使うが、KPには強力な超音波アンチダストがある)なもの。そういう意味で大変貴重な、現行デジタル一眼レフだと思います。

わたしなりに次期モデルに求める要素は以下の通りでしょうか。

・内蔵フラッシュは不要なので、トップカバーまで金属に
・チルト液晶は不要(LV遅すぎで使う気がしない)。その分少しでも軽く
・スマートファンクションをISOダイヤル、SSダイヤルに変更(Df風の操作感に)
・アイカップの丸窓化(好みによりけりですが)
・グリーンボタンの位置に測距点選択ジョイスティックがほしい
・なにより、価格が上がっても構わないので一代で終わらせずぜひ後継機を!

今後カメラは、実用性はミラーレスが担い、一眼レフはシェアを落としながら趣味性に振られていくだろうと思っていますが、KPはその嚆矢となるモデルだと感じています。リコーのカメラ事業はなかなか大変ですが、KP後継機にはとても期待しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
報道

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

御殿のヤンさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:352人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
302件
デジタルカメラ
14件
101件
レンズ
8件
89件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明南天
機種不明マップカメラさんから 購入しました。
 

南天

マップカメラさんから 購入しました。

 

【デザイン】
発売当時から かっこいいカメラだと思っていました。
何度もデモ機を触って 納得して購入しました。

【画質】
必要かつ十分な画質です。

【操作性】
慣れ親しんだPENTAXの操作です。問題ありません。

【バッテリー】
これはあまり持たないですね…即 予備バッテリーを購入しました。

【携帯性】
小型のレンズならミラーレスカメラと遜色ありません。
自分はSIGMA 17-50F2.8を着けていますので ちょっと大きいです。

【機能性】
抜群の高感度画質、高精細なリアレゾ、ここぞって時に使える電子シャッター 十分過ぎます。

【液晶】
問題ありません。

【ホールド感】
デフォルトのSグリップでは 自分には心もとないので Lグリップに付け替えています。
持ちやすくなりましたが 嵩張るサイズでもないので 満足しています。

【総評】
ミラーレスカメラに移行してましたが やはり自分には 一眼レフが合ってますね。
特に PENTAXの画質には惹かれるモノがあり 今まで K-S2、K-70、K-1と使ってきました。
今回 思い切って ミラーレス2台と K-1を下取りして KPを購入しました。
画質を含めて 最高のカメラだと思います。
※今回 マップカメラさんの アウトレット品(新品)で購入しましたが 値段もかなり安くてキャッシュバック対象のKPなんで お得感満載でした(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

g-pandaさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子辞書
2件
4件
マウス
1件
1件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
カメラらしいカメラ。Canonのデザインも好きですが、直線基調のデザインもメカメカしくて好きです。右手で電源を入れられるのがいいです。

【画質】
APS-Cの画質です。でも、この画質で不満な人は、A0サイズくらいに引き延ばしする人ですね。

【操作性】
制約はありますが、カスタマイズできるので、まあまあいいのかな。

【バッテリー】
意外と持たないです。一日中使用するには予備バッテリーが必要です。そのくせ充電時間は4時間と少々長めです。

【携帯性】
そこそこいいです。ただ、とんがり頭がちょっと邪魔です。デザインは好みですが。バッテリーグリップを付けるとバッグに入らない。置き方にも困る。しかも機能的にあまり意味がなかった。ま、BGは見た目に価値があるんですね。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正が素晴らしい。このおかげで赤道儀を使用しなくてもアストロトレーサーを付ければ星の撮影ができるので、画期的です。世界に誇れる機能です(星を撮ったことないけど)。防塵防滴もなにげにすごい。傾き補正も素晴らしい。

【液晶】
画質は可もなし、不可もなし。個人的に、Pentaxの機能表示が最も見やすいし分かりやすいと思います。Canonはごちゃごちゃしていてどうにも馴染めませんでした。

【ホールド感】
グリップLなら及第点です。ただ、Canonにはかないません。

【総評】
当然ですが、コンデジより100倍は使いやすいです。マグネシウム合金ボディ、手ぶれ補正、防塵防滴、ISO819200、チルトモニター、多重露光2,000回(誰が使うんだよ!)、これだけ機能てんこ盛りで実売¥80,000は技術のたたき売りです。こんなに安くていいのだろうか?
ただし!動きの速いものは苦手なようです。航空祭で飛行機を追いかけて撮影してみましたが、動体補足は弱いですね。これは写真の腕を磨いて、リカバリーしましょう。

そうそう、価格comにもあるムラウチは、KPのキット商品の種類が多数あります。ボディ単体では¥98,720なんですが、グリップMとのキットだと、¥87,480です。グリップMの価格が¥-11,240になります。グリップも一緒に買うと、お金をくれるんです。意味がわかりません。
バッテリーグリップとのセットだと、¥105,300です。(バッテリーグリップは¥6,580になる計算です。通常¥25,000ほどしますよね)。値付けおかしくないですか?
KPを買って少ししたら4,000円の値下げ、しかも11/5からキャッシュバックキャンペーンが開始され、5,000円バックとのこと。あ〜やめてー!ちょっと悲しいです...

レベル
初心者
主な被写体
風景
室内

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うさぎ-kunさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
21件
タブレットPC
3件
10件
レンズ
11件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

気に入っているのはその「軽さ」です。

一眼レフとしてはコンパクトで重量も軽く、気軽に使えますが、質量もさることながら、本機全体に感じられるカジュアルさ(軽さ)もちょうど良いのです。

大手メーカーの中級機のような肩ひじ張ったところがなく、入門機を使うときに感じるダウングレード感もなく、ちょうどいい感じです。
「軽く」はありますが、安っぽくもなく、使っていてちょうどよい。あ、さっきも言ったか。

正直、写真自体が趣味なのではなく(腕も知識もないですし)、鉄道とか、絵画(のための記録)が目的なので、機材のことにあまり捉われたくもない。でもそこそこ愛着が持てる機械であれば、という贅沢な要望に、応えてくれる機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
室内
その他

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakaku.pomさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
正面からの写真で見たら少しバランスが悪いかなと思ったが、実物を手にとると絶妙なバランスでまとまっている。いかにもK-1の弟分といった風情のとんがり頭とフィルムカメラ的なフォルムが最高にかっこいい。K-70の流線型のようなデザインもシャープでかっこよかったが、KPのデザインは伝統的な風格も備わっているように感じる。
【画質】
最高に良い。流石に最高感度(ISO 819200)はザラザラだが、常用感度の6400では全くノイズは無いし12800まで上げてもかなり綺麗に写っている。
【操作性】
これがものすごく秀逸。K-70で慣れていた前後のダイアルに加えて、第3のダイアルがあるので、それに露出補正やISOなどを割り当てて簡単に調整できるのでいちいちファインダーから目を離す回数が激減。
【バッテリー】
ライブビューを使わなければさほど持ちが悪いとは思わないが、やはり予備バッテリーは安心のためにも持っていた方が良い。
【携帯性】
小さい、軽い、丈夫、ということで、一眼レフとしてはかなり携帯性は高い。小さめのレンズと合わせると、嵩張らないしどこにでも持って行きたくなる感じ。
【機能性】
現在のPENTAXの技術の粋が詰まっているので、機能面は申し分なし。最高の技術を体験してみたい人は是非買ってください。
【液晶】
これはK-70と同等なので特に不満はなし。メニュー画面や撮影時のステータス画面表示では十分な解像度だし、ライブビューや写真や動画の再生でも十分だと感レルレベル。むしろ写り自体は非常に綺麗だと思う。
【ホールド感】
KPはホールドするものではないと思う。しっかりと持つには慣れが必要。K-70やK-3系の一眼レフのボディーのようにガシッと握る感じではなく、前ダイアルの上あたりに人差し指を置く感じにすると安定する。最初はSサイズのグリップは小さすぎるかと思ったが、慣れればSでも大丈夫。ただやはりMサイズにした方がより安定はする。Sサイズだと第1第2関節はグリップに触れないので指先をうまくグリップに引っ掛ける必要がある。Mサイズの場合は第1関節の先の指が全部グリップに触れるので安定感が増す。
【総評】
たった1ヶ月前にK-70を購入したばかりなのに、KPに乗り換えた。これはK-70がダメだったという訳ではなく、むしろ逆でK-70が面白すぎて、すっかり一眼レフにはまってしまい、どうせこの先長く使うなら最新技術に触れてみたいという理由。K-70の手ブレ補正も4.5段分ということで、ぶれ写真を撮る方が難しいほどの出来だったが、KPはK-1と同じ5軸5段でさらにブレにくい。結果として手持ちでのシャッタースピードも更に遅くできるので夜景の撮影など暗所での歩留まりが向上している。高ISO撮影でのノイズもK-70より少なく、より鮮明な画像を得ることができる。またオートフォーカスの精度もK-70より上がっているので、ファインダーを覗いての撮影はより快適にできる。実はK-70でも不満はなかったのだが、KPを実際に使ってみると更にすごいことになっていて驚くばかりだ。K-70はライブビューでのオートフォーカスが強化されているので、ライブビューを多用する人はK-70の方が良いかもしれない。液晶はK-70のバリアングルからチルト式に変わったが、特に自撮りなどはしないので問題はない。これも自撮り派はK-70の方が良いと思われる。あとボディーの剛性感という面では、圧倒的にKPの方が勝る。どちらも小さな機体にぎっしりとメカが詰まっていて重いのだが、K-70はプラスチック製でKPはマグネシウム合金製(上部カバーはプラスチック)なので、当然ながらKPの方が安心感がある。K-70の場合は内部の重さに比べてボディー強度が貧弱に感じてしまっていたので。ぶつけたら割れそう、とか。そんなわけで、バッテリー以外では弱点らしい弱点がなく、とても完成度が高いKPだが、あえて言うなら動画撮影の際の音声チェックに便利なヘッドフォン端子がないのが不満か。しかしこれもオートの録音レベル調整が良くできていて、KP任せでちょうど良い具合になるのでそこまで問題ではない。しかしそんな欠点などどこかへ吹っ飛ぶぐらいの写真が撮れるので、やはりKPはPENTAXらしいクラス最高のコスパマシンだと思う。一番の問題は、Limitedレンズが欲しくなってしまうこと。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-70 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

2ねんおきさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
タブレットPC
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

K5Usからの乗り換え。

【デザイン】
ミラーレスには無いこのレトロデザイン。
最近ファインダーを覗くことがめっきり減ったくせにやっぱり光学ファインダーが好き。

【画質】

さすが画素数なりの解像感が出ます。


【操作性】

使える人にはおそらく自分色に染められるカスタマイズ性。自分には使いきれない。

【バッテリー】

ここが難。星を撮ったりするので30秒程度の露光をよく使いますが、K5Uの頃は、半日くらいなんともなく持っていたのに、
KPになってから、減りがものすごく早い。今まで予備バッテリーなんて持ったことないのに、3個体制で持ち歩いています。
それでも必ず1個はカラになり、2個目もかなり消費。何にこんなに食うようになったのか疑問。

【携帯性】
軽い、小さいでお気に入り。

【機能性】

シビアなピント合わせに、ライブビューの高拡大表示が大変便利。
レビュー書こうとあらためてネットみたら、エッヂ抽出モードがあるという。
これは使わなくては!


【液晶】

左右方向へのチルトが無いのが難点。

【ホールド感】

グリップはオプションのデカグリップは必須。
これをわざわざオプション扱いにする気が知れない。
しかも止めねじがいかにも後付っぽくて不細工。

【総評】

機能デザインは満足ですが、バッテリーだけがガックリ。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐーにーず13さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
24件
デジタル一眼カメラ
2件
20件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
別機種
   

   

これまで
【カメラ本体】K-3、K-3U、K-1、KP、K-01、MX-1、LX
【レンズ】FA31lim、DFA15-30、NOKTON58、FA☆28-70、FA43lim、ツァイスプラナー85、FA☆85、FA77lim、DFA★70-200、ツァイスマクロプラナー50、DFA100マクロ、DA12-24、DA15lim、DA★16-50、DA20-40lim、シグマ18-35、DA★55、DA70lim、DA★300、DA★50-135、DA55-300、DA55-300PLM、DA35マクロlim
を取っ替え引っ替え使ってきた、まさしくペンタックス沼にどっぷりハマり込んだ沼の住人でした。

そんな沼の住人が、ようやく目を覚まし、沼から這い上がった時に手元に残った機材は
【カメラ本体】KP
【レンズ】FA77、DA15lim、DA★16-50、DA20-40lim、DA55-300PLM
これだけです。

【KP】オススメはシルバー。ストラップは付けずにハンドストラップを付けましょう!GRの様な軽快さが生まれます。何より見た目が好み。DA20-40limを付けた姿なんてシビれます。メカニカルなダイアル類としっかりとした重さながら凝縮されたコンパクトさが、スモールプレミアムという言葉がピッタリと当てはまります。画質は正直言ってK-1とたいして変わりません。むしろKPの方がいい写真が撮れてた気もします。それは、やはりカメラは持ち出してナンボ、撮ってナンボ、要はシャッターチャンスにいかに巡り会うか、という事だと思います。プロでも無いのに重く大きなカメラとレンズを担いで行く事にストレスを感じるようになりました。機能面でもK-1と比べて全く遜色ありませんし、高感度撮影に関してはKPに軍配があがります。

レンズに関しては厳選した5本
【DA20-40lim】KPの常用レンズ、スナップに最適。リミテッドレンズらしい雰囲気のある独特な写真が撮れます。解像度も十分あり、ズームできるFA31limの様な感覚で使っています。
【DA15lim】所有しているのは緑ラインの旧型smcバージョン。何故ならものすごくド派手な光芒が唯一無二のレンズなので。そして、DA20-40limと合わせて広角の抑えとして持参するにも全く苦にならないコンパクトさ。また、広角特有の歪みが出ない、青空がものすごく青く写るお気に入りレンズです。
【DA★16-50】SDM故障や片ボケに悩まされましたが、しっかりと調整してもらってからは、これぞスターレンズという素晴らしい写真が撮れる最もお気に入りのレンズ。特に晴れた日の風景写真なんかは、なんとも言えない立体感や質感と色乗りの写真が量産されます。テレ端で撮るポートレートも素晴らしい写真が撮れます。このレンズにしか出せない画が間違いなくあります。
【FA77】勝負レンズ。ポートレートはもちろんの事、色々な物がドラマチックに写ります。FAリミテッド3本の中でも、明らかに頭一つ抜けていると思います。
【DA55-300PLM】かるい(軽量コンパクト)・はやい(爆速AF)・きれい(高解像)の三拍子揃ったレンズ。KP に合わせる望遠レンズはこれ以外考えられないでしょう!

以上のシステムが現状考えられるベストであるという結論に達しました。(あくまでも個人の意見です)
DA★16-50とDA55-300PLMの時はグリップをMに変えます。他は常時Sです。
このシステムにトラベラーT型の三脚持ってスマートに撮る写真、いいですよ!
これからKP 購入予定の方、もしくはKP に合わせるレンズでお悩みの方に少しでも参考になればと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった53

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ [ブラック]
ペンタックス

PENTAX KP ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥84,577発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <839

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意