PENTAX KP ボディ [ブラック] レビュー・評価

2017年 2月23日 発売

PENTAX KP ボディ [ブラック]

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥84,882

(前週比:+3,146円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥84,883

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥66,000 (38製品)


価格帯:¥84,882¥147,339 (52店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥100,400 〜 ¥101,475 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:643g PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

PENTAX KP ボディ [ブラック]ペンタックス

最安価格(税込):¥84,882 (前週比:+3,146円↑) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

満足度:4.72
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:95人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.83 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.79 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.42 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.48 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.50 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.64 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.24 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.04 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:夜景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

kumaAMDv2さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
21件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶2
ホールド感3

【デザイン】 フィルムカメラの時代を経験していない者としては一眼カメラ=黒くて厳つい物体という固定概念がある。だからKPのようなフィルム時代のデザインを取り入れたカメラは新鮮に映る。更にペンタックスにはリミテッドシリーズという同じく往年の外観を取り入れたレンズが存在し、これらとKPを組み合わせた際の撮影体験や所有の満足度は高い。

【画質】 六切りワイド程度であるならばiso6400までは鑑賞に耐えうる画質を有している。かなり強力な手ブレ補正と高感度耐性を持っているので例えば都会の夜景を撮るには申し分のない性能を有している。また、アストロトレーサー機能は他社では嵩張る赤道儀か画質劣化覚悟で超高感度iso撮影をすることでしか手に入れられない星景撮影がいとも容易く行える優れものと言える。星景撮影というシチュエーションに限定すればフィルム時代から生き残っているKマウントシステムは現代的な発想で生まれた規格であるEマウントシステムやm4/3システムすら凌駕する簡便さを有している。

【操作性】 他社のようにあからさまに使ってくださいといわんばかりの便利ボタンやグラフィカルな集中パネルメニューは無いが、F値やiso感度,シャッタースピード,af点等の移動に使用する3つのダイヤルは全て右手の親指と人差し指が無理なく届く範囲に設置されており、一通り覚えれば自らの手足のように動かせる。これによりとっさのシャッターチャンスに遭遇した際、最短の設定時間でシャッターを切ることが可能。(少なくとも私は)

【バッテリー】 ミラーレス並に小型化した弊害か、一般的な一眼レフ並の電池持ちを期待してはいけない。ただし、OVFであるためミラーレスのように電源を入れっぱなしでバッテリーがみるみる減っていくということはない。

【携帯性】 グリップS+limitedレンズの組み合わせならミラーレスとも渡り合えるほど小型であるが、ミラーボックスとペンタプリズムを有するぶん重量はそれなりである。

【機能性】 前述の通り手ブレ補正はかなり強力である。ただし、動画撮影に関しては機能、画質共に名前の挙がるカメラメーカーの中で最も貧弱ではないだろうか。ここに期待して買うカメラではない。

【液晶】 今どきにしてはかなり画質が悪い。このカメラ最大の欠点である。ただし、アウトドアモニターや星景撮影に便利な赤色表示モード(バーチャルボーイのような表示になる)等ソフトウェアは頑張っている。また、細かいことだがファインダーで撮った際に鼻が液晶ディスプレイに当たらないように配慮されているのは好感が持てる。

【ホールド感】 超コンパクトなSグリップから最終決戦仕様のようなLグリ+縦グリまで撮影状況によってホールド感はカスタマイズ可能である。このコンセプトは撮影しやすくなるだけではなくカメラに対する愛着を形成することに寄与している。

【総評】 既に発売から3年が経過しようとしているカメラであるが未だ色褪せない魅力を有している。確かに、カメラスペックだけで語れば90DやZ50,α6400に劣る部分はある。しかし、デザイン性やカスタマイズ性の高さ,個性的なlimitedレンズ郡が使えるといういわば感性に訴える部分はこれらのカメラに対して明確なアドバンテージを有している。これは実機に触れないと絶対(←重要)にわからない部分である。
はっきり言えば、スポーツ撮影や極限環境での撮影を除いてただ人を撮りたいとか自然を撮りたいというのなら恐ろしく優秀な画像処理アルゴリズムを有したスマートフォンで間違いはない。しかし、スマートフォンを取り出して撮影するという一連の動作に現代人の望む体験はあるのだろうか?ファインダーを覗く、頭の中で作られたベストセッティングをダイヤルを介してカメラに入力、シャッターをきる…これらの動作を含めて初めて我々が望む写真体験ができるのではないだろうか。どのような方法でも最終結果が一定水準以上になった現代こそ我々はそこに至るまでの過程に目を向ける必要があるのではないか。その過程に対する満足感を最大限に満たしてくれるのがKPというカメラである。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった28人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

風 丸さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:274人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
371件
レンズ
5件
3件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種今年元旦の撮影
当機種やはり緑が綺麗です
当機種今年も無事にツバメを捕らえることができました

今年元旦の撮影

やはり緑が綺麗です

今年も無事にツバメを捕らえることができました

当機種アストロトレーサーもペンタユーザーの特権
当機種手持ち撮影の範囲も広がります
当機種この携帯性は会社帰りの撮影に威力を発揮します

アストロトレーサーもペンタユーザーの特権

手持ち撮影の範囲も広がります

この携帯性は会社帰りの撮影に威力を発揮します

前回の再々レビューから1年半、相変わらず撮影の強力な相棒として活躍しています。
大きく変化した項目ごとの評価はありませんので、現在までの使用状況などお伝えします。
項目ごとの評価は前回までのレビューをご覧ください。

クイックシューがバッテリー開閉蓋に干渉する問題ですが、マーキンスから発売されているPV-80 + LV-160 汎用型 L-プレートセットを使用することで解決しています。購入以来付けっぱなしにしていますが、KPのコンパクトさをスポイルせずに、底面と側面の保護にも役立っています。
また、左側側面にあるリモートレリーズソケットに純正のレリーズを取り付けるとL型プレートでの縦位置撮影ができなくなるのですが、ANE-OFC-SC SOUND CABLE(ステレオ ミニプラグ(オス:メス))を噛ませることによって花火などの撮影でリモートレリーズを使用する際にも縦横変換がとても楽になっています。
その他装着しているアクセサリーは、ピークデザインのクラッチを愛用しています。
レンズ交換を必要としない撮影や三脚撮影ではストラップを外し(ピークデザインのアンカーリンクス使用)レンズ交換が必要な場合は細身のレザー製の赤いストラップを使用しています。
レズーズボタンが少々貧弱なので、赤のソフトレリーズボタン(オリエンタルホビーより購入)を装着したところ、感触もとても良くなりました。
KPのブラックボディには何故か赤のワンポイントがとてもよく似合います。
前回のレビュー後に購入した赤鉢巻のHD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 Limitedもとてもよく似合います。

フルサイズ移行も考えていたので、K-1とK-1MUを何度かレンタルで使用してみたのですが、フルサイズとしてはコンパクトとはいえ、その重さは私にはNGでした。
また、知り合いのカメラマンが使用していてその発色に憧れていたフジのミラーレス機を追加購入しようとレンタルしてみたのですが、使用する時間が増すごとにEVFに違和感を覚えて断念しました。
機能、性能はカメラにとって重要なことなのですが、手や目になじむ使用感というものがとても大切なんだと改めて感じています。
KP J limitedも気になりTKO氏から直接お話も伺ったのですが、欲しいのは赤のウッドグリップだけだったと気づき、保留中です。

今まで使用して気づいた点
元々評価が辛かったバッテリーの持ちですが、3年近く純正バッテリー3個を使用していましたが、少し持ちが悪くなってきたように感じます。そろそろ新しいバッテリーの購入を検討しています。

KP購入後ほとんどRAWでの撮影でしたが、最近撮影現場でもっと絵作りを追い込みたくなってJPEGでの撮影もするようになりました。そうなると絵作りの肝であるカスタムイメージの選択がK-1やAPS-C一桁機のようにボタン一つでできないのが辛いところです。
カスタムイメージの中では「ほのか」がとても使い勝手よく感じています。
そのままの設定で使用するわけではありませんが、星空撮影やWBの難しい
現場(例えばライトアップされた鍾乳洞内など)でRAWで追い込むより気軽に欲しい絵が手に入ったりします。

耐久性に関しては、今年の初めアイレベルの三脚の高さからコンクリートに落下させてしまい、その後も問題なく使っていたのですが、新しいレンズ購入の際にボディも合わせて点検してもらったところ骨格に若干の歪みがあり、AF精度に問題があることがわかりました。
いずれ修理に出すつもりですが、僅かなAF微調整で済んでいます。
雨の中背面液晶に水が溜まるような状況で数時間撮影を続けた際、映像が乱れやがて真っ暗になってしまいました。撮影後乾燥させて様子をみたところ復活し、その後の点検や使用でも問題は発生していません。
ただし、防塵防滴構造とはいえもう少し配慮すれば良かったと後悔しています。

何はともあれ、新機種や上位機種(K-1だけですが)が発売されても使い続けている唯一のボディです。
来年発売になるであろう、APS-Cフラグシップ機も気になるところですが、よほどのことがない限りこの相棒は手放さないと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった140人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bump1009384さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
106件
デジタル一眼カメラ
2件
92件
デジタルカメラ
0件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種須磨離宮公園
当機種モデル撮影
当機種滝の茶屋駅

須磨離宮公園

モデル撮影

滝の茶屋駅

当機種噴水のライトアップ
当機種湊川隧道
当機種相楽園

噴水のライトアップ

湊川隧道

相楽園

購入して半年近く経ちましたのでレビューします。

【デザイン】
銀塩カメラを想起させるようなユニークなデザインに惹かれました。迷わずシルバーを選択。

【画質】
K-50からの乗換でして、高感度耐性の向上など満足しています。オールドレンズを利用しての撮影でも玉によっては非常に美しく写ります。

【操作性】
まだ、ダイヤル類を使いこなせていなくて、自分専用にカスタマイズ出来ればと思っています。

【バッテリー】
使い方により持ちにバラつきがあります。最低純正の予備1個は必要だと思います。

【携帯性】
そこそこ重量感はあり、レンズとの組合せによりますが、標準レンズより長い玉だと気軽にスナップ撮影は躊躇します。

【機能性】
カスタムで色んな表現が可能ですし、M42マウントレンズなどオールドレンズを使っての撮影でもいい色で写ります。使いこなせば表現の幅はまだまだ広がると思います。
AFに関しては迷うことが多く苛つくこともあります。なのでMFを修行中。

【液晶】
バリアングル液晶でないのが残念。

【ホールド感】
グリップSでも慣れれば十分だと思いますし、KPのデザインを殺さないためにも変えないつもりです。

【総評】
スナップ撮影には小型軽量の広角ズームを付ければ持ち運びにも便利で、全域スナップシューターとして威力を発揮しそう。
無骨と思われるデザインは異色を放ち、目立ちますし所有している喜びを感じます。
まだまだ実力が伴っていないのでこれから精進しますし、それに応えてくれる機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KG.Noriさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:343人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
4件
デジタル一眼カメラ
6件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種姪 人物もきれいに撮れます。ノイズが少ないので室内人物撮影に良いです。
当機種河津桜と菜の花と電車 jpeg撮ってだしでも綺麗な色がでます。後処理が不要で楽です。
当機種アマカエルと紫陽花 明瞭強調をマイナスにして柔らかくしています。好きな設定です。

姪 人物もきれいに撮れます。ノイズが少ないので室内人物撮影に良いです。

河津桜と菜の花と電車 jpeg撮ってだしでも綺麗な色がでます。後処理が不要で楽です。

アマカエルと紫陽花 明瞭強調をマイナスにして柔らかくしています。好きな設定です。

当機種夜の石浦神社 三脚で長時間露光 当然ですが綺麗に撮れます。
当機種雨の日の路地裏 雨でも気兼ねなく持ち出せるのがいいですね。
当機種手持ち夜景 ディズニーランド ノイズが少ないので手持ち夜景にも良いです。

夜の石浦神社 三脚で長時間露光 当然ですが綺麗に撮れます。

雨の日の路地裏 雨でも気兼ねなく持ち出せるのがいいですね。

手持ち夜景 ディズニーランド ノイズが少ないので手持ち夜景にも良いです。

※最終レビューです。
写真の変更とペンタックスのいいと思うところを追記。

【デザイン】
発売された当初から店頭で見て好きなデザインだったので満足です。
フィルムカメラ(LX)のデザインを取り入れていると店員さんが言っていましたが、
最近のカメラにはない感じでいいですね。

【画質】
素晴らしいです。
iso低い時はK-70とあまり違いはないかと思いますが、
高感度は予想以上に違います。
K-70も十分高感度が強くiso3200か1600ぐらいまで実用的でしたが、KPならば個人的にはiso6400ぐらいまでは使えそうです。
他の方も仰っていますがノイズの粒子が小さくていいです。
パーティーなどの室内人物撮影ならiso25600でも大丈夫な印象ですので、シャッター速度と被写界深度をが稼げそうです。

【操作性】
最近のpentaxのカメラの操作系とほぼ同じなので違和感ないです。
スマートファンクションダイヤルがK-70との一番の違いかと思います。
露出補正にしていますがいちいちボタンを押す必要もなく物凄く便利です。
購入前からここに露出補正あてたいと思っていました。
前ダイヤルも予想以上に回し易く、全く問題ないですね。
ショートカットのボタンもいくつかあり、露出補正ボタンにはAEロックをあてています。
あまり使ったことなかったですがこれから使ってみたいです。

マニュアルの時はファンクションダイヤルにisoを当てることで、シャッター速度、絞り、isoをすべて調整できます。
ライブビュー時のエッジ抽出モードの機能も素晴らしいです。
シャッター半押しで通常画像に戻るのもカメラを本当に使っている人が作っているのを感じます。

気に入らない点としましては、十字ボタンがK-70よりかなり小さく押し難いです。

【バッテリー】
K-70よりも撮れる枚数は確かに減っています。K-70では電池が黄色や赤色になってもかなり撮れてましたが、
KPでは粘らずに直ぐに電池が切れる気がします。
一日に500枚ぐらい撮りましたが電池一つで大丈夫でした。LVも数回使いました。
バッテリーはいつも2〜3個持ち歩くようにしています。

【携帯性】
海外や国内旅行に行くときにあまり荷物にならないカメラが欲しくKP買いました。
K-70も十分小さくてよいのですが、グリップが無いKPは本当に小さいです。

【機能性】
K-70との違いとしては手振れ補正効果が上がっているところかと思います。
シャッター速度1/4でもブレずに撮れたのは驚きました。
また、ボディが小さいですが重いですので構えるとかなり安定します。
あまりK-70で使用していませんでしたがリアルレゾリューションの機能も上がっている気がしました。
まだ一度しか使っていないのでなんともいえませんが、K-70では拡大すると画像合成がうまくいっていないのか
十字の模様のようなものがよくありましたが、KPではそれが減っている気がします。

他の方のレビューにもありましたがダストリムーバルの性能が上がっている気がします。
一日10回以上、外でレンズ交換しましたがごみは一切ついてなかったです。
K-70では数回持ちだすとごみが付いていた印象なので、本当にかなり良くなっているかもしれません。
6ヵ月経ちましたが未だにゴミがついてないです。なかなかすごいですね。

【液晶】
普通に綺麗です。特に問題ないです。
液晶が上下にしか動かせないのが難点です。
ここはK-70のバリアングルの方がいいかと思います。

【ホールド感】
Lサイズであれば小指はあまりますがまぁまぁです。
Sサイズでも個人的には問題なく使えます。
大きい望遠レンズをつける気は無いですので、この程度のホールド感で個人的には問題ないですが、
このグリップで一日動物園などで撮るのは手が痛くなりそうです。
ホールド感については確実にK-70の方がよいと思いますし、今後も大きな望遠レンズはK-70で使用する予定です。

【総評】
K-70とKPの違いとしては
高感度や操作性はKPの方が良く、
ホールド感やバリアングルモニターなどはK-70の方が好きです。
大きなレンズを多用するのであればK-70の方が良い気もしますが、
KPに縦グリップをつければホールド感またかわるかもしれませんね。
単焦点で軽快に撮りたいのであれば間違いなくKPですね。

flickrにKPで撮った写真色々とアップしていますのでよろしければご覧下さい。
いずれもカメラ内現像のみで仕上げています。
カメラ内現像だけでも綺麗に仕上げられるのがペンタックスのいいところだと思います。
https://flic.kr/s/aHsmkx9SA5
半年で色々撮りましたが本当にいいカメラだと思います。

※追記(以下、kpよりはペンタックスについて)
最近オリンパスのミラーレスを使用できることになったので使ってみましたが、
確かにミラーレスは便利だなと思いました。
使い分けですから何とも言えませんが、写真を撮らなければならない場面ではミラーレスの方が色々と良いかと思います。
しかし、個人的には趣味として写真を撮るのであれば光学ファインダーの方が楽しいです。
オリンパスがあまりよくないのもありますが、UIについてもペンタックスがはるかに良く感じます。
最近のJ limitedを見てもペンタックスは本当にカメラが好きな人がカメラを作っているのを感じます。
時代はミラーレスですがペンタックスは幸か不幸かミラーレスに行くことはないかと思いますので、
このまま素晴らしい一眼レフを作り続けてほしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった57人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MTO_45さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
43件
レンズ
12件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種広角で電車
当機種HD DA16−85も使いやすい
当機種5軸手ぶれ補正でラクラク

広角で電車

HD DA16−85も使いやすい

5軸手ぶれ補正でラクラク

当機種緑もいい感じ
   

緑もいい感じ

   

【デザイン】

コンパクトで塊感あり、K-3系デザインとは異なりますが、ダイヤルも多くKPもカッコいいです。

【画質】

K-3、K-3IIと比べると低感度域は同じくらいか少しいいかなと思いますが、高感度域、とくにISO 600くらいから上は
KPの圧勝。ISO25600はK-3系のISO6400くらいでしょうか。とても満足です。

【操作性】

K-3系とは違い、K-2桁機の操作系を元にしているようで少し戸惑いますが、慣れれば問題ないですし、すぐ慣れます。
スマートファンクションは便利で、アウトドアモニターは特に便利に感じました。ひとつには露出補正を設定したいます。

【バッテリー】

明らかにK-3系バッテリーより小型ですから予備バッテリーも合わせて購入したので容量不足で困ったことはありません。

【携帯性】

K-3系より少し小さいだけですが、携帯性は高いと思います。つけるレンズがlimitedばかりだからというのもありますが。

【機能性】

スマートファンクション、電子シャッター、チルトモニターが便利です。
被写界深度ブラケットとモーションブラケットが何気に便利です。これ、いいですね。
RRSやアウトドアモニター、赤色画面表示等、細かい機能ですがあるとないとは大違いで、無い機種使いたくなくなります。

【液晶】

K-3系より画面が小さく画素数が下がってますが反応も良く見やすいです。

【ホールド感】

グリップSでは明らかにホールド性が悪いだろうと思いグリップLを同時に購入しましたが、Sでもコツを掴めばそんなに
握り辛くなく、HD DA16?85でもグリップSで持ち歩いてます。グリップLでもK-3系並なホールド感はないし、格好も良く無いので
グリップLは箱の中で寝ています。

【総評】

K-3とK-3IIを所有していて、KPには興味がありましたが、K-3II後継機を待っているつもりでした。
しかし、シルバーボディが意外にカッコよく価格もこなれてきていてキャッシュバックキャンペーンもあり、K-3を下取りにすると
かなりリーズナブルに買えることがわかり、平成最後の週に買いました。
AFもK-3IIより良くなってるようですし、高感度耐性もすごく、操作性もいいし、使っていいてコンパクトなのがやっぱりいいですね。
APS-CのボディではKPがひとつの完成形なのでは?と思いつつあります。
DA Limitedがとても似合うのでおかげでHD DA15を買ってしまいました。(15、21、35、70といつの間にか増えました)
この夏J limitedが発売されまだまだKPは熱いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

aiboukunさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
2件
4件
ビデオカメラ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明リアレゾOFF/ISO25600/20秒//29枚加算平均コンポジットしたバラ星雲
機種不明リアレゾONでISO25600/20秒/4枚加算平均コンポジットしたM45
機種不明リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/1分/62枚加算平均コンポジットした天の川中心部付近

リアレゾOFF/ISO25600/20秒//29枚加算平均コンポジットしたバラ星雲

リアレゾONでISO25600/20秒/4枚加算平均コンポジットしたM45

リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/1分/62枚加算平均コンポジットした天の川中心部付近

機種不明リアレゾOFF/ISO3200/F4.5/1分/42枚/FL換算約27mm/ソフトフィルター
機種不明リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/60秒/52枚の白鳥座付近の天の川
 

リアレゾOFF/ISO3200/F4.5/1分/42枚/FL換算約27mm/ソフトフィルター

リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/60秒/52枚の白鳥座付近の天の川

 

天体写真を撮る為にPENTAX-KPを購入しました。
5段5軸手振れ補正と高感度で手持ちで天の川が撮影できるのはビックリしました。

また、リアルレゾリューションLRGB合成で撮影した天体写真は色も良く出て細部まで写ります。
赤道儀とオートガイドとリアレゾなら相当良い写真が撮れると思います。

KPはHαも写り易いので、赤い星雲が意外に良く写ります。
当然赤外線カットフィルターを外した方がHαはもっと出易いでしょうが、自分的には必要もなさそうです。

基本的にISO25600かISO51200で撮影テストしていますが、画像処理がうまくなれば全然使えるんじゃないでしょうか。

しばらくいろんなテストをしていこうと思います。

下記にこれまでPENTAX-KPで撮影した天体写真を掲載しているので参考にしてみて下さい。
http://astro.allok.biz/equipment/pentax-kp-astrophotography/

また、天体写真で良く議論される「高感度短時間露光多数枚」vs「低感度長時間露光小枚数」を総露出時間を合わせてテストしてみましたので参考になればと。
http://astro.allok.biz/photo-method/short-long-time-exposure-test-pentax-kp/

参考になった95人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RTK-PNAVさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:355人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
224件
レンズ
22件
22件
フラッシュ・ストロボ
2件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

手に持った瞬間、非常に軽く、質量は643g(SDカード、バッテリーなし)とミラーレスのミドル機とほとんど変わらない。

そのため一見するとK-S2のようなエントリー機とも思ってしまうが、
・アクセラレータユニットを搭載しフルサイズの劣るとも勝らない高感度画質
・2432万画素APS-C ローパスフィルターレス
・リアル・レゾリューション・システム
・ローパスセレクター
・連続撮影7秒/コマ
・5軸・5段ボディ内手振れ補正
・防塵防滴構造
・チルト液晶
などを搭載し、上位機に迫る機能を備えている。

軽い理由は極限まで削ったそのボディで、SDカードは1スロット、肩部の液晶は廃止、バッテリーも小型のものに変更されている。
K-3 IIにK-1 IIの機能を足し、必ずしも絶対必要でもない、SDカードスロット、肩部の液晶、バッテリーなどを簡略化して極力無駄を省き、小型軽量化を実現。

それらに不満がある方もいるかもしれないが、これは元々K-3系とは別の派生機種だし、私はこの機種はこのコンセプトで正解だと思う。バッテリーだけ大きくしてもボディの体積は増えて中途半端な軽量化に終わるだけだし。

K-1 II,K-3 IIのように高機能でバッテリーも大きく撮影もたくさんできると言っても、重くて持ち出さなければ意味はない。人の体格によってはそういう人もいるだろう。また、K-1,K-3系で重いと感じる人はミラーレスへの移行も考えるかもしれない。
KPは、SDカードスロット、肩部液晶、バッテリーなど物理的に簡略化できるところは簡略化し、上位機の機能も組み込みながらうまくコンパクトにまとめた1台。ミラーレスへの移行を考える人に対しても、必ずしもミラーレスに移行することが全てではない、一眼レフでもここまで軽くできて高機能なんだ、と示せる1台。
しかも価格も10万を切ってお買得。

私は、この機種が出たおかげで、一眼レフを持ち出す機会が増えた。
ただ、欲を言えば、バッテリーが小型になったら、USB給電に対応しなかったものかと残念である。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MounFさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

今まで違うマウントのデジタルカメラ&レンズを使用しておりましたが、真剣に星を撮りたいと思い、このKPにたどり着きました。
実際使用してみたところ、こんなにも写るのかと感動してレビューした次第です。

特に暗い所や星を撮影する際に高感度耐性が高いようで、高感度にしてもしっかりと詳細な部分まで撮れる点に本当に驚きました。
レンズも気合を入れて最近発売されたスターレンズを購入して、夏の星空の撮影に向けて準備中です。

今までフルサイズのカメラを使っていて、そろそろ体力的にもしんどいなーと感じていたところでした。
しかし、こちらのカメラに変えまして、APS-Cのサイズでも全然違和感のない、というかほとんど違いのわからない画が撮れるので大満足しております。

フォルムも気に入っていますので、長く愛用していきたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

少年Kさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
レンズ
2件
4件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感3
当機種カタクリ
当機種カタクリ
当機種ディズニーシー (ADV HDR)

カタクリ

カタクリ

ディズニーシー (ADV HDR)

当機種ディズニーシー
当機種ディズニーシー
 

ディズニーシー

ディズニーシー

 

約10年前にK-7でデジイチデビュー。
K-3iiの後継を待っていましたが、まだまだ先になりそうなので諦めてKPへ……。
基本的にK-7との比較となります。 (需要ないか笑)

【デザイン】
クラシック風かと思いきや全然そんなこともなく、絶妙な塩梅です。
K-7から続くスタイルも大好きですが、うまく差別化できていると思います。
余分なところが削ぎ落とされている分ペンタ部が目立つので、合わない人は合わないかも。

【画質】
まずはなんといっても高感度。K-7とは雲泥どころの差ではありません。
買った次の週にあった友人の結婚式で本格的に運用し始めましたが、
気兼ねなく高感度を使えて安心して撮影できました。
低感度についてはK-7もよかったので大きな差は感じませんが、
ローパスレスのため等倍で見るとしゃっきりしています。

【操作性】
コントロールパネルのカスタマイズが非常に便利です。
スマートファンクションの機能ダイヤルは不要では?と思えてきます。
理想を言えば、十字キーで設定する項目 (WBやストロボ等)は
全てコントロールパネルで変更できるようにしてほしいですね。
(そうすれば十字キーを測距点選択に専念できるので)

親指AFのボタン位置は、利き目が左の人には押しづらいと思います。
グリーンボタンに機能割り当てできれば便利なのですが……

ライブビュー時に測距点移動を優先にできないのが不満です。
ファインダー撮影時はできるのですが……。

【バッテリー】
ライブビューも使うようであれば予備は必須だと思います。
無難に純正を1つ買いました。

【携帯性】
グリップが薄いのでボディは薄いですが、結局レンズは出っ張るので可もなく不可もなく。

【機能性】
不要な機能の方が多いくらいには多機能です。
個人的にはストロボよりGPSを内蔵して欲しかったですが……。
機会があればインターバル合成もやってみたいです。
手持ちHDRも気軽に試せて楽しいですね。

【液晶】
個体差かもしれませんが、色再現性はよくないような……
カメラ内現像派の方は注意した方がよろしいかと。LCD設定で調整できます。

ピーキング等でライブビューが使いやすくなりました。こうなるとタッチパネルが欲しいですね。

アウトドアモニターは便利!
(ただし色味等も変わるので、デジタルプレビューやカメラ内現像時は注意必要)

チルトは便利ですが、縦撮り時に使えないのが少し残念。
K-1方式、もしくは3軸チルトがほしいですね。

【ホールド感】
グリップSではホールド感はあまりないですが、個人的には気になりませんでした。
久しぶりにK-7を持つと、厚ぼったくて持ちにくいとすら思うように。

【ファインダー】
K-7より倍率は上がり、アイレリーフも長くなったと感じます。
見やすくなってMFもしやすくなりました。

【総評】
10年ぶりのボディ購入で、進化に驚いています。素直に買ってよかった!です。
K-7もまだまだ現役なので、2台体制で楽しみたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さきわえたまえさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
17件
レンズ
4件
6件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種DA20-40_1/2000s,f4,31mm,ISO100
当機種DA20-40_1/500s,f8,20mm,ISO100
当機種DA20-40_1/30s,f8,23mm,ISO12800

DA20-40_1/2000s,f4,31mm,ISO100

DA20-40_1/500s,f8,20mm,ISO100

DA20-40_1/30s,f8,23mm,ISO12800

当機種FA43_1/400s,f1.9,43mm,ISO100
当機種FA43_1/640s,f4,43mm,ISO100
当機種DA20-40_3/10s,f5.6,20mm,ISO100

FA43_1/400s,f1.9,43mm,ISO100

FA43_1/640s,f4,43mm,ISO100

DA20-40_3/10s,f5.6,20mm,ISO100

(作例は全て手持ち撮影、ボディ内で現像しています)

用途のほとんどが東京都内のスナップショットです。初一眼レフだったK-S2で写真を撮る楽しさにすっかりはまり、大変気に入っていたものの2年半ほどでシャッター回数が4万回を超えてきたのに気付き、そろそろ次を考え始めました。K-S2はパッと衝動的に買いましたが、今度はいろいろ見たり触ったり考えたりで2〜3か月。資金は余裕があったので他社製品、フルサイズも含めて検討しましたが、

・電車と徒歩で移動するし、都会は人が多いので大きな機材は持ちたくない
・でも現状よりはグレードアップしたい
・ファインダーを覗いて撮るのが好き
・そもそもPENTAXが好き

という理由でKPを選びました。
なおレビューは基本的にK-S2との比較で書いてあります。

【デザイン】
黒かシルバーかで直前まで悩み、店頭で両方の色の展示品にレンズをあれこれ付け変えては眺め、数十分うだうだ熟考して黒を選択。
スリムで機能美に溢れる漆黒のマグネシウムボディは、写真で見たものより手に取った実物がはるかに素敵。また、Lグリップを付けるとなかなかマッシブな感じになり、さらに私好みに。今のところ最高としか言いようがありません。特に愛用のDA20-40(ブラック)と組み合わせた佇まいは官能的ですらあります。

【画質】
K-S2との比較ではハイライトと暗部の階調性が良くなっていますね。私の常用レンズDA20-40の明暗がつぶれにくくなり、幸せ度UP。全体的にはより明るく素直でニュートラルな描写という印象で、私は好ましく思っています。また極限まで拡大して見るとキメが細かくなっているのも分かります。

【操作性】
ここはK-S2と比べて大幅に向上しました。スマートファンクションとボタンカスタマイズで撮影中の痒い所にすぐに手が届くようになり、テンポが良く快適。基本的にMモードを使ってますが、特にファインダーを覗いたまま測光点やISOを変更できるようになったのは嬉しいです。前ダイヤルの位置が微妙かな、と思ったのは最初だけですぐに慣れました。
またシャッターユニットの上品なフィーリングも素敵です。

【バッテリー】
K-S2と同じ型。特にライブビューを使うときの消耗はだいぶ激しくなったと感じるものの、私自身は一日2〜300枚程度のファインダー撮影がほとんどで、今のところ不自由はしていません。もっとも残量を気にするのは嫌なのでそのうち予備を買うつもりです。というよりこのバッテリー、充電時間がすごく長いんですよね・・。

【携帯性】
スペック上の寸法を他の機種と比べてもさほどですが、実物は肩が低くてかなりコンパクト、気軽に散歩で持ち出したくなるサイズです。一方でサイズの割にずっしり重いのはPENTAXの常。

【機能性】
K-S2に比べてAF精度と手振れ補正性能が体感できるほど向上しています。おかげでミスショットが減ってとても幸せ。また高感度でも色のディテールが良く、夜のスナップに出かける機会が増えました。
なお、バッファを詰まらせるような連写はしたことがありません。
リアルレゾリューションは、諸条件が整った時に大火力を発揮する詠唱の長い魔法呪文みたいな感じでちょっと面白い。

【液晶】
画面サイズはK-S2と一緒。ただし明るさを変えられるのでアウトドアでは見やすくなりました。バリアングルの方がフレキシブル性があると思いますが、手持ちスローシャッターで遊ぶには腰の位置で構えやすいチルトの方が良いですね。

【ホールド感】
これが案外良かったです。最初からLグリップに換装しましたが、片手で持つ時も指の掛かりがしっくりきて、強く握っても緩みのない剛性感があり、ダイヤルやボタンの位置も良く考えて出来ているなあという印象。構えた時には小指が余りますが、だからといって特に支障はありません。元々はK-S2のようにガチっと握れるのが好みでして、ホールド感だけは妥協せざるを得まいと割り切ったつもりだったので嬉しい誤算でした。
もっとも使うレンズがDA20-40、FA43、55-300PLMと軽いものばかりではあるんですが。

【総評】
毎週末のたびに身軽ないでたちで電車に乗って出かけ、Limitedレンズを主力にスナップを撮り歩く私にとってはサイズ、デザイン、性能のいずれもおあつらえ向き、欲しかったものがギュッと詰まっています。K-1 Mark IIも、他マウントのフルサイズミラーレスも魅力的でしたが、結局は一番無難な選択肢を採ることになってしまいました。いろいろ考えておきながら、実はリミズームをKPにつけて見たかった・・・だけかもしれません。

おかげで想定していた最大予算に比べ、だいぶ浮きました。加えて初売りセール+キャッシュバックキャンペーンでお買い得。
しかし好事魔多し。これをきっかけに気が大きくなってレンズを買い足したのはまだしも、カメラバッグやカメラケースにレンズケース、SDカード、レンズフィルター、ついでにパソコンまで新調してしまう散財振り。今、ハッと我に返った頭でこれを書いています。

まあ、とりあえず幸せになれたような気がするので良しとしましょうか。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-S2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

koothさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:395人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1371件
デジタルカメラ
10件
725件
レンズ
18件
156件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3
当機種Super-Multi-Corted TAKUMAR 1:2/35。歩きながら。
当機種ケンコーミラーレンズ500mmF6.3DX。日陰テレマクロ。
当機種HD DA21mmF3.2 Limited。曇天の夕方。

Super-Multi-Corted TAKUMAR 1:2/35。歩きながら。

ケンコーミラーレンズ500mmF6.3DX。日陰テレマクロ。

HD DA21mmF3.2 Limited。曇天の夕方。

当機種HD DA21mmF3.2 Limited。室内。
当機種DA★16-50mm。手持ち。
当機種HD DA 55-300mm PLM。リアルレゾリューション。

HD DA21mmF3.2 Limited。室内。

DA★16-50mm。手持ち。

HD DA 55-300mm PLM。リアルレゾリューション。

この秋K-3IIにちょっと不調が目立ってきたので、
この機会に、以前からチェックしていたフジXシリーズにするか、
フルサイズミラーレスにするか、当機かで悩みまして。
当機は発売当初の夜間撮影イベントで性能や使い勝手の確認済だったので、
X-T3やX-H1を各一晩レンタルしてとにかく色々写して、
レンタル機を返す途中で量販店に寄って、
フルサイズミラーレスをいじったりした上で当機を購入。

Xシリーズは連写とか色とかレンズ性能とかで、
KPより良い面がたくさんあったのですが、
自分がよくやっている「夜の街のお気楽撮り」で、
X-T3:路地奥の暗所まで素早く合焦。手振れ補正なく、高ISOはそれなりの画質。
X-H1:路地奥の暗所ではコントラストAFで合焦が遅くてダメ。手振れ補正が強力。
KP  :路地奥の暗所まで素早く合焦。手振れ補正が強力で、高ISOでも良画質。
というのが。KPを選んだ大きな理由。
レンズ側手振れ補正するレンズばかり使うわけではないし、
歓楽街で三脚立てるのはトラブルの元だから避けたい。

【デザイン】
LXっぽいクラシカルな部分を残しつつ、未来志向のデザインも併せ持つ。
いかにも連写機ではないたたずまい。
ただ、高級感は、グリップなど、割り切った部分がある。

【画質】
スペック的には高ISOでフルサイズに匹敵する高画質ということになっている。
最新機のフルサイズまでは豊かな画質とはいかないいかないが、
他のAPS-C機とは一線を画す高感度画質。ノイズが細かい。

【操作性】
使いやすいです。
前ダイヤルが縦なのも、GRシリーズで練った配置で非常に自然に使えるし、
機能ダイヤルには「露出補正」「ISO」を割り当てて、多用。

【バッテリー】
K-3IIより持たないのは仕方がない。
問題は、フィルム時代のペンタックスに似せたONOFFレバーが、
バッグの出し入れで動きやすいことで。
このせいで、使おうと思ったらバッテリが結構減っていたなんてこともあり。
予備は多目に。

【携帯性】
軽くはないがグリップSならバッグへの収まりが良い。
ボディだけでもK-3IIやX-H1より確実に携帯しやすい。ただ、X-T20程ではない。
フルサイズ機に比べると、ボディ、レンズともに携帯しやすいです。

【機能性】
手振れ補正やリアルレゾリューション、グリーンボタン、雨でも安心できるのは★5つ。
JPEG+RAWで連写5枚で・・・は★1つ。

【液晶】
見やすいが、最高レベルではないので★3か4。K-3IIよりはかなり見やすいので4。

【ホールド感】
グリップSで、DA55-300PLM辺りまでなら無問題。
DA★300mmだと、もう少し大きめのグリップが欲しくなるが、
グリップを大きくするとシャッターボタンの位置がしっくりこなくなる。

【その他】
手振れ補正がK-3IIより強力になり、マクロ時の歩留まりが良くなった。
絞り固定のミラーレンズで、機能ダイヤル「ISO」でシャッター速度調整が楽に。
機能ダイヤル「露出補正」は、直感的な操作もできるし、
実絞りレンズで、絞り値を変えた際に楽したい時にも使ってます。
近年のレンズ設計は凄まじく、解像度だったりAFの追従性だったり、
これら体感するにはペンタックスは新レンズが乏しくて正直不適です。

【総評】
気軽に持ち出せ、テンポよく楽しく撮れます。
連写より単写で撮るとか、夜間動き物を連写数枚で仕留めるとか、
無限連写はビデオ切り出しと大差ないと思っている人には特におすすめ。
連写に頼らなくなると、写真を撮るのがより面白くなります。
OVF機のメリットを気軽に享受できるのもポイント。
自分の場合は買って大正解。K-3IIの動き物以外はこれに担当してもらいます。
動き物は、K-3IIが完全に壊れたら、後継機なければ他社機かな。
RX10シリーズとかは気になります。

作例はすべて撮って出しです。

比較製品
富士フイルム > FUJIFILM X-T3 ボディ
富士フイルム > FUJIFILM X-H1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakaku.pomさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
正面からの写真で見たら少しバランスが悪いかなと思ったが、実物を手にとると絶妙なバランスでまとまっている。いかにもK-1の弟分といった風情のとんがり頭とフィルムカメラ的なフォルムが最高にかっこいい。K-70の流線型のようなデザインもシャープでかっこよかったが、KPのデザインは伝統的な風格も備わっているように感じる。
【画質】
最高に良い。流石に最高感度(ISO 819200)はザラザラだが、常用感度の6400では全くノイズは無いし12800まで上げてもかなり綺麗に写っている。
【操作性】
これがものすごく秀逸。K-70で慣れていた前後のダイアルに加えて、第3のダイアルがあるので、それに露出補正やISOなどを割り当てて簡単に調整できるのでいちいちファインダーから目を離す回数が激減。
【バッテリー】
ライブビューを使わなければさほど持ちが悪いとは思わないが、やはり予備バッテリーは安心のためにも持っていた方が良い。
【携帯性】
小さい、軽い、丈夫、ということで、一眼レフとしてはかなり携帯性は高い。小さめのレンズと合わせると、嵩張らないしどこにでも持って行きたくなる感じ。
【機能性】
現在のPENTAXの技術の粋が詰まっているので、機能面は申し分なし。最高の技術を体験してみたい人は是非買ってください。
【液晶】
これはK-70と同等なので特に不満はなし。メニュー画面や撮影時のステータス画面表示では十分な解像度だし、ライブビューや写真や動画の再生でも十分だと感レルレベル。むしろ写り自体は非常に綺麗だと思う。
【ホールド感】
KPはホールドするものではないと思う。しっかりと持つには慣れが必要。K-70やK-3系の一眼レフのボディーのようにガシッと握る感じではなく、前ダイアルの上あたりに人差し指を置く感じにすると安定する。最初はSサイズのグリップは小さすぎるかと思ったが、慣れればSでも大丈夫。ただやはりMサイズにした方がより安定はする。Sサイズだと第1第2関節はグリップに触れないので指先をうまくグリップに引っ掛ける必要がある。Mサイズの場合は第1関節の先の指が全部グリップに触れるので安定感が増す。
【総評】
たった1ヶ月前にK-70を購入したばかりなのに、KPに乗り換えた。これはK-70がダメだったという訳ではなく、むしろ逆でK-70が面白すぎて、すっかり一眼レフにはまってしまい、どうせこの先長く使うなら最新技術に触れてみたいという理由。K-70の手ブレ補正も4.5段分ということで、ぶれ写真を撮る方が難しいほどの出来だったが、KPはK-1と同じ5軸5段でさらにブレにくい。結果として手持ちでのシャッタースピードも更に遅くできるので夜景の撮影など暗所での歩留まりが向上している。高ISO撮影でのノイズもK-70より少なく、より鮮明な画像を得ることができる。またオートフォーカスの精度もK-70より上がっているので、ファインダーを覗いての撮影はより快適にできる。実はK-70でも不満はなかったのだが、KPを実際に使ってみると更にすごいことになっていて驚くばかりだ。K-70はライブビューでのオートフォーカスが強化されているので、ライブビューを多用する人はK-70の方が良いかもしれない。液晶はK-70のバリアングルからチルト式に変わったが、特に自撮りなどはしないので問題はない。これも自撮り派はK-70の方が良いと思われる。あとボディーの剛性感という面では、圧倒的にKPの方が勝る。どちらも小さな機体にぎっしりとメカが詰まっていて重いのだが、K-70はプラスチック製でKPはマグネシウム合金製(上部カバーはプラスチック)なので、当然ながらKPの方が安心感がある。K-70の場合は内部の重さに比べてボディー強度が貧弱に感じてしまっていたので。ぶつけたら割れそう、とか。そんなわけで、バッテリー以外では弱点らしい弱点がなく、とても完成度が高いKPだが、あえて言うなら動画撮影の際の音声チェックに便利なヘッドフォン端子がないのが不満か。しかしこれもオートの録音レベル調整が良くできていて、KP任せでちょうど良い具合になるのでそこまで問題ではない。しかしそんな欠点などどこかへ吹っ飛ぶぐらいの写真が撮れるので、やはりKPはPENTAXらしいクラス最高のコスパマシンだと思う。一番の問題は、Limitedレンズが欲しくなってしまうこと。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-70 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴァルルさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
レンズ
3件
0件
カメラバッグ・リュック
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

写真を趣味にしようと思い,K-70を買って1年使いましたが,
思っていたよりも写真にハマってしまったので上位モデルであるKPに買い替えました。
結果としては非常に満足しており,価格差はありますがそれだけの価値が十分あると思います。
ですので,主にK-70との違いについて書こうかと思います。


個人的に買い換えて素晴らしいと感じたのは以下です。
(上から順に良かったと感じたことランキングです!)

@設定変更が瞬時に行える
→スマートファンクションダイヤルにより操作性が大きく向上!

Aレンズ交換時,センサにゴミがつかない
→ダストリムーバル性能が大きく向上!

B暗所でも手持ちで高画質な写真が撮れる
→手ブレ補正性能と高感度性能が大きく向上!

C高級感があり所有欲を満たしてくれる
→ボディの質感,シャッターフィーリングが非常に良くなった!

その他にも,AF性能,連写速度などの改善もありますが,
個人的には動体撮影の頻度は少ないのであまり恩恵は感じておりません。
(だからPENTAXを選びました)


「@設定変更が瞬時に行える」
KPにはK-1同様にスマートファンクションという機能が追加され,K-70からダイヤルが2つ追加されています。
1つ目のダイヤルに好きな設定項目を3つまで(C1,C2,C3)登録しておき,
選択された設定項目を2つ目のダイヤルで調整・変更が行えます。
例えば,私はC1に露出補正を登録しており,絞りダイヤル,シャッター速度ダイヤルとは別に独立したダイヤルで露出補正を行えるようにしています。
K-70では,絞りと露出補正が同じダイヤルに登録されており,露出補正を行う度に露出補正ボタンを押して切り替える必要がありました。
C2にはアウトドアモニターを登録しています。
アウトドアモニターとは,簡単に言えば液晶画面の明るさ調整のことなのですが,撮った写真をチェックするときによく使っています。
K-70ではメニュー画面まで行かないと調整できず,正直使い辛かったです。
ちなみにC3にはカスタムイメージを入れています。
と,このように撮影者のスタイルに合わせて好みにカスタマイズすることができ,
しかも調整用ダイヤルがちょうど親指の届くところにあるため非常に使いやすいです。


「Aレンズ交換時,センサにゴミがつかない」
KPではセンサのゴミ除去システムが超音波振動を使ったDRUとして進化しています。
K-70のDRでは,センサをカタカタ揺らすタイプだったのですが,ゴミ除去能力はイマイチで,せっかく写真を撮ったのに後から見返してみると黒い点が写真に写ってたなんてことがあり,その日に撮ったベストショットもすべて台無しでした。
KPの超音波振動によるゴミ除去は素晴らしく,今まで一度もゴミが付着したことがありません。
音も振動もほとんどないので,電源ON/OFFの度にさりげなくクリーニングしてくれます。
K-70を使ってたときは,レンズ交換後に空に向かって試し撮りしてゴミがないかチェックしていましたが,
KPではその必要が全くありません。
レンズを頻繁に交換する私にとっては,一見地味ですが素晴らしい進化に感じました。


「B暗所でも手持ちで高画質な写真が撮れる」
これはもう十分語り尽くされているであろうKPの代表的な強みですね。
私的にはISO3200までなら十分キレイな写りだと思います。
手ブレ補正も強化されており,焦点距離にも依りますが,日常的な領域ではシャッター速度1/10までならブレずに安定します。


「C高級感があり所有欲を満たしてくれる」
これは完全に自己満足の世界だと思うのですが,やはり満足度が違います。
KPは,高級機の証であるマグネシウム合金ボディとなっていて質感は非常に高いです。
また,シャッターフィーリングが大変良いです。
クシャっと静かに籠もったような音で,振動も少なく高級感があります。
K-70を使っているときは全く気にならなかったですが,一度比べてしまうと
K-70はガッシャンと音がうるさく安っぽさが気になります。


☆結論☆
個人的には操作性・実用性の進化が素晴らしく感じます。
もともとPENTAXの操作性の良さには定評があり,K-70も十分使いやすいものではあったのですが,
KPはさらに進化しています。
画質は高感度撮影時を除けば差はほとんどありませんし,ファインダーの品質も同等,防塵防滴耐寒性能も同等,
相変わらずK-70はコスパの高さで光ります。
その辺まで考えてくると確かに悩ましい選択なのですが,自分はKPにして良かったです。
正直買うまでわからなかった良さもあるので,(特にゴミ除去性能)
期待以上のお買い物でした。

以上,長文にて失礼致しました。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Thebeさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
PCケース
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
ちょっと大柄ながら、全体的にはよくまとまっています。
【画質】
高感度体での画質が良質です。
【操作性】
PENTAXを長く愛用してきた者にとって、久し振りに手に取ったKPには違和感を覚えざるを得ない感じでした。
【バッテリー】
夏場の今頃は問題ありませんが、今後、冬期に同じような耐久力を持つか心配です。
【携帯性】
レンズを考慮すれば携帯性も良好です。
【機能性】
必要とする機能は内蔵しているのですが、未だうまく機能を引き出せていません。
【液晶】
ペンタプリズムの良いところを十分活かしています。
【ホールド感】
手にすっぽり収まる大きさ。女性にはちょっと大きめかなと思いますが、男性だとこれ以上小さくされるとホールドできないのでギリギリをよく診ていると思います。
【総評】
機能的には問題なし。感度も良好。あとは従来機(旧PENTAX)ユーザーとして直感的に使えないほど機能の配置が変更されているのでフィルムカメラからの乗り換えにはハードルが高いと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

味噌あさりさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
当機種DA☆50-135 曇天です
当機種FA31mm Limited 手持ちです
当機種DA15mm Limited 手持ちです

DA☆50-135 曇天です

FA31mm Limited 手持ちです

DA15mm Limited 手持ちです

当機種DA☆50-135
当機種SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL MACRO トリミング有
当機種DA☆50-135 トリミング有

DA☆50-135

SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL MACRO トリミング有

DA☆50-135 トリミング有

K-30からの買い替えの為、基本的にK-30との比較になります。

【デザイン】
他製品と比べると大変コンパクトで持ち出しやすく、レトロチックな見た目に抵抗がなければ、一眼レフでは唯一無二ではないでしょうか。

【画質】
K-30では躊躇するISOが不安無く使え、画素数が高いことからトリミング耐性も高く、暗い時や望遠が足りない時でも撮る気にさせてくれます。

【操作性】
ダイヤルが多く即座に設定変えたいときは重宝します。シャッターボタンの位置は、デザイン上仕方ないですがK-30の様な一般的な張り出したグリップの先端近くの方が押しやすいです。

【バッテリー】
500枚弱撮れるので必要十分ですが、予備を1個持って歩けば安心と思います。

【携帯性】
一眼レフとは思えないサイズ。DA18-50等小型なレンズを付ければ一眼レフの中では無敵でしょう。

【機能性】
ボディ側手振れ補正搭載を生かした機能が満載で、独自性では群を抜いていると思います。K-30から比べても進歩しています。半面、後述してますが連続撮影枚数は少な目で不安になるタイミングがあります。

【液晶】
もう少しだけ大きくできなかったのでしょうか。確かに、K-30ではローアングル撮影の時は腹這いになっていたので、チルトは便利になったと言えばなったのですが。

【ホールド感】
グリップは気になれば変えられますがMが標準が良かったです。左手で支えるように持てばそこまで気になりません。

【総評】
K-30と比べ、高感度、手振れ補正の進歩が目覚ましく歩留りがかなり向上しました。丁度2〜3枚目が参考になるかと思い添付させて頂きましたが手ブレはほぼ気にしなくてよいレベルです。気軽なスナップを軽装でと言う話ならKPが一押しです。

3〜6枚目の飛び物はAF-C・1枚目フォーカス優先・AFエリアS・AFホールド弱で撮影。3連写をAFし直しを挟み繰り返して撮影してます。DA☆50-135 SDMではAF速度、SIGMA 70-300mm DL MACROではAFの正確性が気になった為この様な撮影方法です。SDMではAFが全くついてこない言う事ではありませんでしたので念のため。4枚目もレンズがデジタル対応前の物で、古いという点を加味すれば、良く写っていると思います。ブレているは私の実力不足です。

ただし、UHS-I対応のSDカードを用いても、3連写サイクルを短いスパンで行うと書き込み待ちでシャッターを押せなくなることがありました。バッファはK-3II並みにあると尚良いですね。連写を多用するならペンタックスであればK-3II。または他社の定評のあるボディを使うのがモアベターと思います。私の場合KPを買った後に航空機を撮るようになり、それまで連写を使ったことが無かったので、そこだけはKPを買った後に後悔した点です。

総評として、高感度&強力な手振れ補正を生かした撮影、またはコンパクトなボディで何でも卒なくかつ気軽にこなしたい。カメラが大きかったり重いと持って歩くの億劫になりそう、であればKPが良し。
戦闘機やレースカー等動きの速いものの撮影をする、もしくは興味あるのであればバッファが少ない所は一考した方が良いだろうという結果でした。

参考になれば幸いです。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-30 ボディ
レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ [ブラック]
ペンタックス

PENTAX KP ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥84,882発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <841

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意