PENTAX KP ボディ [ブラック] レビュー・評価

2017年 2月23日 発売

PENTAX KP ボディ [ブラック]

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥74,516

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥76,677

SYデンキ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥61,800 (16製品)


価格帯:¥74,516¥121,950 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥74,516 〜 ¥101,475 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:643g PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

PENTAX KP ボディ [ブラック]ペンタックス

最安価格(税込):¥74,516 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

満足度:4.73
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:98人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.83 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.79 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.43 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.46 4.14 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.52 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.65 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.25 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.06 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:人物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

pky318さん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:313人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
285件
デジタルカメラ
4件
172件
レンズ
16件
66件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種LimitedレンズにはSサイズがピッタリ
別機種ズームレンズにMサイズグリップ
別機種同じズームレンズにLサイズグリップ

LimitedレンズにはSサイズがピッタリ

ズームレンズにMサイズグリップ

同じズームレンズにLサイズグリップ

別機種Limitedレンズにバッテリグリップは大きい
   

Limitedレンズにバッテリグリップは大きい

   

購入して半年ほど使ったのでセカンドレビューします。

今回はファーストレビューと趣向を変えて、外装の話をメインにします。

変化点として、Mサイズグリップとバッテリグリップ、Limitedレンズを2本追加しました。
本体がシルバーだと、Limitedレンズもシルバーが欲しくなりますね。
K-3Uと合わないと分かりつつ、HD35Macroの新品と美品中古のsmc70を購入してしまいました。

普段は単焦点レンズメインで使っているのでSサイズグリップがメインです。
ただ、写真にある12-24のような中型のズームレンズを使う時にはMかLサイズのグリップに換装しています。
三脚座のあるレンズの場合はLサイズ+バッテリグリップです。

また、普段は拡大アイカップを付けていますが、極限までコンパクトにしたいときは標準のアイカップに換装しています。

この交換できるところがプラモデルみたいで楽しい!!
このため、デザインも☆5つとしました。

あとはちょっと不満だったバッテリーについては、バッテリグリップを導入したので必要に応じて使うようにしています。
DI-L90Pは4本持っているのでこれが使えるようになったのは嬉しい。

ホールド感はバッテリグリップ使ったら全く問題ないです。
無しだとLサイズでも小指が余るので、もうちょっと…というところですが、

KP沼にずぶずぶとハマりつつありますが、本当に楽しいカメラです。
半年で確実にメインカメラの座が交代しました。
K-3Vは大変気になりますが、しばらくはKPで不満はないですね。

※あまりにKPばかり持ち出すのでK-70はドナドナしてLimitedレンズの資金になりました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった25人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

風 丸さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:338人
  • ファン数:28人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
475件
レンズ
5件
3件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種今年は東京でも雪景色の桜が楽しめました
当機種迷走を続けたマクロレンズ選びは272Eに落ち着きました
当機種ペンタの緑は本当に綺麗です

今年は東京でも雪景色の桜が楽しめました

迷走を続けたマクロレンズ選びは272Eに落ち着きました

ペンタの緑は本当に綺麗です

当機種J limited購入後は星の撮影に特化させるかも
当機種55-300P LMは欠かせないレンズです
当機種標準は20-40と16-85を併用 20-40はJ limited専用になるかな 

J limited購入後は星の撮影に特化させるかも

55-300P LMは欠かせないレンズです

標準は20-40と16-85を併用 20-40はJ limited専用になるかな 

KPを発売当初から使用し、K-3Vの情報も伝わる中、改めて写真を撮る道具としての愛着の深まりを感じます。
現在の使用状況は、下記でご紹介したL型プレートにピークデザインのクラッチを装着。
https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000023942/SortID=21963997/#tab
レリーズはオリエンタルホビーさんの赤いソフトレリーズボタンがシャターを切る感触を高めてくれます。
https://oriental-hobbies.com/fs/camera/button/99903201001
背面の操作ボタン類の印字も剥げてきましたが、指先の感触だけで操作できるのも美点です。
以前から迷っていたフジ機のマウント追加、機種を変えて2度ほどレンタルしたのですが、EVFの違和感は慣れるとしても、
その操作感覚(操作性にあらず)がかなり落ちていると感じました。ボタンやダイヤル類の配置、素材、形状を撮影する
人の立場に立ってペンタ機は考えられているなと思います。フジ機は発色が気に入っていたのですが、断念です。
K-3Vは、その辺の感触をさらに高めて開発されているようですが、その大きさと重さに現在は微妙な感想を持っています。
改めてKPの形状を見ると、マウント部はミラーボックスの厚みがあるのは仕方ないとして、その両端部が非常に薄くなっています。
かつてのMF一眼レフに近い形状なのかもしれません。K-3Vはマウント部の厚みは抑えされているようですが、
両端部は意外と厚みが残っているように見えます。KPのグリップには賛否ありますが、グリップ形状以上にボディ全体のバランスが私の手にフィットしています。
以前の落下に伴いボディに歪みが生じているとの診断があったので年末にメンテに出しますが、
合わせてJ limitedを購入することにしました。同じ機種をこれだけ使い続けるのは初めての経験です。

感覚的なレビューに終わってしまいますが、各項目の感想は過去レビューをご参照ください。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった183人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kumaAMDv2さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
21件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶2
ホールド感3

【デザイン】 フィルムカメラの時代を経験していない者としては一眼カメラ=黒くて厳つい物体という固定概念がある。だからKPのようなフィルム時代のデザインを取り入れたカメラは新鮮に映る。更にペンタックスにはリミテッドシリーズという同じく往年の外観を取り入れたレンズが存在し、これらとKPを組み合わせた際の撮影体験や所有の満足度は高い。

【画質】 六切りワイド程度であるならばiso6400までは鑑賞に耐えうる画質を有している。かなり強力な手ブレ補正と高感度耐性を持っているので例えば都会の夜景を撮るには申し分のない性能を有している。また、アストロトレーサー機能は他社では嵩張る赤道儀か画質劣化覚悟で超高感度iso撮影をすることでしか手に入れられない星景撮影がいとも容易く行える優れものと言える。星景撮影というシチュエーションに限定すればフィルム時代から生き残っているKマウントシステムは現代的な発想で生まれた規格であるEマウントシステムやm4/3システムすら凌駕する簡便さを有している。

【操作性】 他社のようにあからさまに使ってくださいといわんばかりの便利ボタンやグラフィカルな集中パネルメニューは無いが、F値やiso感度,シャッタースピード,af点等の移動に使用する3つのダイヤルは全て右手の親指と人差し指が無理なく届く範囲に設置されており、一通り覚えれば自らの手足のように動かせる。これによりとっさのシャッターチャンスに遭遇した際、最短の設定時間でシャッターを切ることが可能。(少なくとも私は)

【バッテリー】 ミラーレス並に小型化した弊害か、一般的な一眼レフ並の電池持ちを期待してはいけない。ただし、OVFであるためミラーレスのように電源を入れっぱなしでバッテリーがみるみる減っていくということはない。

【携帯性】 グリップS+limitedレンズの組み合わせならミラーレスとも渡り合えるほど小型であるが、ミラーボックスとペンタプリズムを有するぶん重量はそれなりである。

【機能性】 前述の通り手ブレ補正はかなり強力である。ただし、動画撮影に関しては機能、画質共に名前の挙がるカメラメーカーの中で最も貧弱ではないだろうか。ここに期待して買うカメラではない。

【液晶】 今どきにしてはかなり画質が悪い。このカメラ最大の欠点である。ただし、アウトドアモニターや星景撮影に便利な赤色表示モード(バーチャルボーイのような表示になる)等ソフトウェアは頑張っている。また、細かいことだがファインダーで撮った際に鼻が液晶ディスプレイに当たらないように配慮されているのは好感が持てる。

【ホールド感】 超コンパクトなSグリップから最終決戦仕様のようなLグリ+縦グリまで撮影状況によってホールド感はカスタマイズ可能である。このコンセプトは撮影しやすくなるだけではなくカメラに対する愛着を形成することに寄与している。

【総評】 既に発売から3年が経過しようとしているカメラであるが未だ色褪せない魅力を有している。確かに、カメラスペックだけで語れば90DやZ50,α6400に劣る部分はある。しかし、デザイン性やカスタマイズ性の高さ,個性的なlimitedレンズ郡が使えるといういわば感性に訴える部分はこれらのカメラに対して明確なアドバンテージを有している。これは実機に触れないと絶対(←重要)にわからない部分である。
はっきり言えば、スポーツ撮影や極限環境での撮影を除いてただ人を撮りたいとか自然を撮りたいというのなら恐ろしく優秀な画像処理アルゴリズムを有したスマートフォンで間違いはない。しかし、スマートフォンを取り出して撮影するという一連の動作に現代人の望む体験はあるのだろうか?ファインダーを覗く、頭の中で作られたベストセッティングをダイヤルを介してカメラに入力、シャッターをきる…これらの動作を含めて初めて我々が望む写真体験ができるのではないだろうか。どのような方法でも最終結果が一定水準以上になった現代こそ我々はそこに至るまでの過程に目を向ける必要があるのではないか。その過程に対する満足感を最大限に満たしてくれるのがKPというカメラである。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった63人(再レビュー後:63人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bump1009384さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
106件
デジタル一眼カメラ
2件
92件
デジタルカメラ
0件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種須磨離宮公園
当機種モデル撮影
当機種滝の茶屋駅

須磨離宮公園

モデル撮影

滝の茶屋駅

当機種噴水のライトアップ
当機種湊川隧道
当機種相楽園

噴水のライトアップ

湊川隧道

相楽園

購入して半年近く経ちましたのでレビューします。

【デザイン】
銀塩カメラを想起させるようなユニークなデザインに惹かれました。迷わずシルバーを選択。

【画質】
K-50からの乗換でして、高感度耐性の向上など満足しています。オールドレンズを利用しての撮影でも玉によっては非常に美しく写ります。

【操作性】
まだ、ダイヤル類を使いこなせていなくて、自分専用にカスタマイズ出来ればと思っています。

【バッテリー】
使い方により持ちにバラつきがあります。最低純正の予備1個は必要だと思います。

【携帯性】
そこそこ重量感はあり、レンズとの組合せによりますが、標準レンズより長い玉だと気軽にスナップ撮影は躊躇します。

【機能性】
カスタムで色んな表現が可能ですし、M42マウントレンズなどオールドレンズを使っての撮影でもいい色で写ります。使いこなせば表現の幅はまだまだ広がると思います。
AFに関しては迷うことが多く苛つくこともあります。なのでMFを修行中。

【液晶】
バリアングル液晶でないのが残念。

【ホールド感】
グリップSでも慣れれば十分だと思いますし、KPのデザインを殺さないためにも変えないつもりです。

【総評】
スナップ撮影には小型軽量の広角ズームを付ければ持ち運びにも便利で、全域スナップシューターとして威力を発揮しそう。
無骨と思われるデザインは異色を放ち、目立ちますし所有している喜びを感じます。
まだまだ実力が伴っていないのでこれから精進しますし、それに応えてくれる機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KG.Noriさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:398人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
4件
デジタル一眼カメラ
6件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種姪 人物もきれいに撮れます。ノイズが少ないので室内人物撮影に良いです。
当機種河津桜と菜の花と電車 jpeg撮ってだしでも綺麗な色がでます。後処理が不要で楽です。
当機種アマカエルと紫陽花 明瞭強調をマイナスにして柔らかくしています。好きな設定です。

姪 人物もきれいに撮れます。ノイズが少ないので室内人物撮影に良いです。

河津桜と菜の花と電車 jpeg撮ってだしでも綺麗な色がでます。後処理が不要で楽です。

アマカエルと紫陽花 明瞭強調をマイナスにして柔らかくしています。好きな設定です。

当機種夜の石浦神社 三脚で長時間露光 当然ですが綺麗に撮れます。
当機種雨の日の路地裏 雨でも気兼ねなく持ち出せるのがいいですね。
当機種手持ち夜景 ディズニーランド ノイズが少ないので手持ち夜景にも良いです。

夜の石浦神社 三脚で長時間露光 当然ですが綺麗に撮れます。

雨の日の路地裏 雨でも気兼ねなく持ち出せるのがいいですね。

手持ち夜景 ディズニーランド ノイズが少ないので手持ち夜景にも良いです。

※最終レビューです。
写真の変更とペンタックスのいいと思うところを追記。

【デザイン】
発売された当初から店頭で見て好きなデザインだったので満足です。
フィルムカメラ(LX)のデザインを取り入れていると店員さんが言っていましたが、
最近のカメラにはない感じでいいですね。

【画質】
素晴らしいです。
iso低い時はK-70とあまり違いはないかと思いますが、
高感度は予想以上に違います。
K-70も十分高感度が強くiso3200か1600ぐらいまで実用的でしたが、KPならば個人的にはiso6400ぐらいまでは使えそうです。
他の方も仰っていますがノイズの粒子が小さくていいです。
パーティーなどの室内人物撮影ならiso25600でも大丈夫な印象ですので、シャッター速度と被写界深度をが稼げそうです。

【操作性】
最近のpentaxのカメラの操作系とほぼ同じなので違和感ないです。
スマートファンクションダイヤルがK-70との一番の違いかと思います。
露出補正にしていますがいちいちボタンを押す必要もなく物凄く便利です。
購入前からここに露出補正あてたいと思っていました。
前ダイヤルも予想以上に回し易く、全く問題ないですね。
ショートカットのボタンもいくつかあり、露出補正ボタンにはAEロックをあてています。
あまり使ったことなかったですがこれから使ってみたいです。

マニュアルの時はファンクションダイヤルにisoを当てることで、シャッター速度、絞り、isoをすべて調整できます。
ライブビュー時のエッジ抽出モードの機能も素晴らしいです。
シャッター半押しで通常画像に戻るのもカメラを本当に使っている人が作っているのを感じます。

気に入らない点としましては、十字ボタンがK-70よりかなり小さく押し難いです。

【バッテリー】
K-70よりも撮れる枚数は確かに減っています。K-70では電池が黄色や赤色になってもかなり撮れてましたが、
KPでは粘らずに直ぐに電池が切れる気がします。
一日に500枚ぐらい撮りましたが電池一つで大丈夫でした。LVも数回使いました。
バッテリーはいつも2〜3個持ち歩くようにしています。

【携帯性】
海外や国内旅行に行くときにあまり荷物にならないカメラが欲しくKP買いました。
K-70も十分小さくてよいのですが、グリップが無いKPは本当に小さいです。

【機能性】
K-70との違いとしては手振れ補正効果が上がっているところかと思います。
シャッター速度1/4でもブレずに撮れたのは驚きました。
また、ボディが小さいですが重いですので構えるとかなり安定します。
あまりK-70で使用していませんでしたがリアルレゾリューションの機能も上がっている気がしました。
まだ一度しか使っていないのでなんともいえませんが、K-70では拡大すると画像合成がうまくいっていないのか
十字の模様のようなものがよくありましたが、KPではそれが減っている気がします。

他の方のレビューにもありましたがダストリムーバルの性能が上がっている気がします。
一日10回以上、外でレンズ交換しましたがごみは一切ついてなかったです。
K-70では数回持ちだすとごみが付いていた印象なので、本当にかなり良くなっているかもしれません。
6ヵ月経ちましたが未だにゴミがついてないです。なかなかすごいですね。

【液晶】
普通に綺麗です。特に問題ないです。
液晶が上下にしか動かせないのが難点です。
ここはK-70のバリアングルの方がいいかと思います。

【ホールド感】
Lサイズであれば小指はあまりますがまぁまぁです。
Sサイズでも個人的には問題なく使えます。
大きい望遠レンズをつける気は無いですので、この程度のホールド感で個人的には問題ないですが、
このグリップで一日動物園などで撮るのは手が痛くなりそうです。
ホールド感については確実にK-70の方がよいと思いますし、今後も大きな望遠レンズはK-70で使用する予定です。

【総評】
K-70とKPの違いとしては
高感度や操作性はKPの方が良く、
ホールド感やバリアングルモニターなどはK-70の方が好きです。
大きなレンズを多用するのであればK-70の方が良い気もしますが、
KPに縦グリップをつければホールド感またかわるかもしれませんね。
単焦点で軽快に撮りたいのであれば間違いなくKPですね。

flickrにKPで撮った写真色々とアップしていますのでよろしければご覧下さい。
いずれもカメラ内現像のみで仕上げています。
カメラ内現像だけでも綺麗に仕上げられるのがペンタックスのいいところだと思います。
https://flic.kr/s/aHsmkx9SA5
半年で色々撮りましたが本当にいいカメラだと思います。

※追記(以下、kpよりはペンタックスについて)
最近オリンパスのミラーレスを使用できることになったので使ってみましたが、
確かにミラーレスは便利だなと思いました。
使い分けですから何とも言えませんが、写真を撮らなければならない場面ではミラーレスの方が色々と良いかと思います。
しかし、個人的には趣味として写真を撮るのであれば光学ファインダーの方が楽しいです。
オリンパスがあまりよくないのもありますが、UIについてもペンタックスがはるかに良く感じます。
最近のJ limitedを見てもペンタックスは本当にカメラが好きな人がカメラを作っているのを感じます。
時代はミラーレスですがペンタックスは幸か不幸かミラーレスに行くことはないかと思いますので、
このまま素晴らしい一眼レフを作り続けてほしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった67人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

phar manさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

友人から借りたのでレビュー。
手持ち夜景の能力が格段にアップ。風景メインならコストパフォーマンス良好。このままもらいたくなりました。
新しく1台の一眼レフにはおすすめです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MTO_45さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
43件
レンズ
14件
2件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種広角で電車
当機種HD DA16−85も使いやすい
当機種5軸手ぶれ補正でラクラク

広角で電車

HD DA16−85も使いやすい

5軸手ぶれ補正でラクラク

当機種緑もいい感じ
   

緑もいい感じ

   

【デザイン】

コンパクトで塊感あり、K-3系デザインとは異なりますが、ダイヤルも多くKPもカッコいいです。

【画質】

K-3、K-3IIと比べると低感度域は同じくらいか少しいいかなと思いますが、高感度域、とくにISO 600くらいから上は
KPの圧勝。ISO25600はK-3系のISO6400くらいでしょうか。とても満足です。

【操作性】

K-3系とは違い、K-2桁機の操作系を元にしているようで少し戸惑いますが、慣れれば問題ないですし、すぐ慣れます。
スマートファンクションは便利で、アウトドアモニターは特に便利に感じました。ひとつには露出補正を設定したいます。

【バッテリー】

明らかにK-3系バッテリーより小型ですから予備バッテリーも合わせて購入したので容量不足で困ったことはありません。

【携帯性】

K-3系より少し小さいだけですが、携帯性は高いと思います。つけるレンズがlimitedばかりだからというのもありますが。

【機能性】

スマートファンクション、電子シャッター、チルトモニターが便利です。
被写界深度ブラケットとモーションブラケットが何気に便利です。これ、いいですね。
RRSやアウトドアモニター、赤色画面表示等、細かい機能ですがあるとないとは大違いで、無い機種使いたくなくなります。

【液晶】

K-3系より画面が小さく画素数が下がってますが反応も良く見やすいです。

【ホールド感】

グリップSでは明らかにホールド性が悪いだろうと思いグリップLを同時に購入しましたが、Sでもコツを掴めばそんなに
握り辛くなく、HD DA16?85でもグリップSで持ち歩いてます。グリップLでもK-3系並なホールド感はないし、格好も良く無いので
グリップLは箱の中で寝ています。

【総評】

K-3とK-3IIを所有していて、KPには興味がありましたが、K-3II後継機を待っているつもりでした。
しかし、シルバーボディが意外にカッコよく価格もこなれてきていてキャッシュバックキャンペーンもあり、K-3を下取りにすると
かなりリーズナブルに買えることがわかり、平成最後の週に買いました。
AFもK-3IIより良くなってるようですし、高感度耐性もすごく、操作性もいいし、使っていいてコンパクトなのがやっぱりいいですね。
APS-CのボディではKPがひとつの完成形なのでは?と思いつつあります。
DA Limitedがとても似合うのでおかげでHD DA15を買ってしまいました。(15、21、35、70といつの間にか増えました)
この夏J limitedが発売されまだまだKPは熱いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aiboukunさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
2件
4件
ビデオカメラ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明リアレゾOFF/ISO25600/20秒//29枚加算平均コンポジットしたバラ星雲
機種不明リアレゾONでISO25600/20秒/4枚加算平均コンポジットしたM45
機種不明リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/1分/62枚加算平均コンポジットした天の川中心部付近

リアレゾOFF/ISO25600/20秒//29枚加算平均コンポジットしたバラ星雲

リアレゾONでISO25600/20秒/4枚加算平均コンポジットしたM45

リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/1分/62枚加算平均コンポジットした天の川中心部付近

機種不明リアレゾOFF/ISO3200/F4.5/1分/42枚/FL換算約27mm/ソフトフィルター
機種不明リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/60秒/52枚の白鳥座付近の天の川
 

リアレゾOFF/ISO3200/F4.5/1分/42枚/FL換算約27mm/ソフトフィルター

リアレゾOFF/ISO12800/F4.5/60秒/52枚の白鳥座付近の天の川

 

天体写真を撮る為にPENTAX-KPを購入しました。
5段5軸手振れ補正と高感度で手持ちで天の川が撮影できるのはビックリしました。

また、リアルレゾリューションLRGB合成で撮影した天体写真は色も良く出て細部まで写ります。
赤道儀とオートガイドとリアレゾなら相当良い写真が撮れると思います。

KPはHαも写り易いので、赤い星雲が意外に良く写ります。
当然赤外線カットフィルターを外した方がHαはもっと出易いでしょうが、自分的には必要もなさそうです。

基本的にISO25600かISO51200で撮影テストしていますが、画像処理がうまくなれば全然使えるんじゃないでしょうか。

しばらくいろんなテストをしていこうと思います。

下記にこれまでPENTAX-KPで撮影した天体写真を掲載しているので参考にしてみて下さい。
http://astro.allok.biz/equipment/pentax-kp-astrophotography/

また、天体写真で良く議論される「高感度短時間露光多数枚」vs「低感度長時間露光小枚数」を総露出時間を合わせてテストしてみましたので参考になればと。
http://astro.allok.biz/photo-method/short-long-time-exposure-test-pentax-kp/

参考になった98人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RTK-PNAVさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:390人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
225件
レンズ
22件
22件
フラッシュ・ストロボ
2件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

手に持った瞬間、非常に軽く、質量は643g(SDカード、バッテリーなし)とミラーレスのミドル機とほとんど変わらない。

そのため一見するとK-S2のようなエントリー機とも思ってしまうが、
・アクセラレータユニットを搭載しフルサイズの劣るとも勝らない高感度画質
・2432万画素APS-C ローパスフィルターレス
・リアル・レゾリューション・システム
・ローパスセレクター
・連続撮影7秒/コマ
・5軸・5段ボディ内手振れ補正
・防塵防滴構造
・チルト液晶
などを搭載し、上位機に迫る機能を備えている。

軽い理由は極限まで削ったそのボディで、SDカードは1スロット、肩部の液晶は廃止、バッテリーも小型のものに変更されている。
K-3 IIにK-1 IIの機能を足し、必ずしも絶対必要でもない、SDカードスロット、肩部の液晶、バッテリーなどを簡略化して極力無駄を省き、小型軽量化を実現。

それらに不満がある方もいるかもしれないが、これは元々K-3系とは別の派生機種だし、私はこの機種はこのコンセプトで正解だと思う。バッテリーだけ大きくしてもボディの体積は増えて中途半端な軽量化に終わるだけだし。

K-1 II,K-3 IIのように高機能でバッテリーも大きく撮影もたくさんできると言っても、重くて持ち出さなければ意味はない。人の体格によってはそういう人もいるだろう。また、K-1,K-3系で重いと感じる人はミラーレスへの移行も考えるかもしれない。
KPは、SDカードスロット、肩部液晶、バッテリーなど物理的に簡略化できるところは簡略化し、上位機の機能も組み込みながらうまくコンパクトにまとめた1台。ミラーレスへの移行を考える人に対しても、必ずしもミラーレスに移行することが全てではない、一眼レフでもここまで軽くできて高機能なんだ、と示せる1台。
しかも価格も10万を切ってお買得。

私は、この機種が出たおかげで、一眼レフを持ち出す機会が増えた。
ただ、欲を言えば、バッテリーが小型になったら、USB給電に対応しなかったものかと残念である。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MounFさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

今まで違うマウントのデジタルカメラ&レンズを使用しておりましたが、真剣に星を撮りたいと思い、このKPにたどり着きました。
実際使用してみたところ、こんなにも写るのかと感動してレビューした次第です。

特に暗い所や星を撮影する際に高感度耐性が高いようで、高感度にしてもしっかりと詳細な部分まで撮れる点に本当に驚きました。
レンズも気合を入れて最近発売されたスターレンズを購入して、夏の星空の撮影に向けて準備中です。

今までフルサイズのカメラを使っていて、そろそろ体力的にもしんどいなーと感じていたところでした。
しかし、こちらのカメラに変えまして、APS-Cのサイズでも全然違和感のない、というかほとんど違いのわからない画が撮れるので大満足しております。

フォルムも気に入っていますので、長く愛用していきたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kurokuro567さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種涸沢岳
当機種涸沢カール
 

涸沢岳

涸沢カール

 

1年ほど使ってみたのでレビュー

【デザイン】
K7発表の頃から気に入っているペンタックス デザイン。
懐古主義すぎない直線基調なフォルムが、レトロに振り切っている他社製品よりウマイ。
k7からk3まであまり変わらないデザインに飽きてきたのでちょうど良かった。
Wifi関係なのか軍艦部の樹脂素材だけが残念ですが…強度の不安等は特に無いのでgoodです。

【画質】
アウトドアでの使用がメインで、某フルサイズミラーレスも使っておりましたが、基本は充分。
ここぞの時にはRRSが効きます。

【操作性】
肩液晶ありのカメラメインで使ってきたので初めは気になりましたが、慣れれば必要なし。
代わりの?3つ目のダイヤルのおかげで操作性ばっちりです。

【バッテリー】
登山では3?4日間山に入るので予備必須。通常使用なら特に問題なし。

【携帯性】
光学ファインダー必須でしたら、かなりコンパクトに収まっています。

【機能性】
連写に関しては使わないので問題なし。
高感度耐性はかなり良く、sigma8-16等の面白いけど暗いレンズが気軽に使えます。

【液晶】
デフォだと変な色ですが、メニューでいじってあげる全く問題ないレベルに。
アウトドアモニター機能に赤色表示にアウトドアでは大活躍です。

【ホールド感】
ほぼバッテリーグリップ常用なのでばっちり。
バッテリグリップ側はシャッター位置も良い位置にくるので縦撮りは文句なしです。

【総評】
K5から愛用し、道具として結構荒く扱える信用あるペンタックス 。
雨の中でビシャビシャ状態で使っても、雪山でレンズ表面が凍っても問題無し。
kー3iii?も楽しみですね。
Wifi連動アプリも使いやすくなり便利に。
個人的には内蔵フラッシュよりアストロレーサーほしかった。
あとダブルスロットならなぁ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドロンコロンさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:315人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
レンズ
3件
0件
スマートフォン
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感2

K-5が大好きで壊れるまで使うつもりでしたが、KPがあまりに私の求めるカメラに近い仕様だったので我慢できずに入手しました。
K-3系統も魅力的ではありますが、微妙に大きく重いボディに抵抗があったこと、高感度耐性が微妙だったことから手が出ずにいたところ、KPのお出まし。
こりゃ買うしかないでしょうという感じでした。
その他のメーカーもそれぞれ魅力的に見えるのでマウント変更も考えなくはないのですが、個人的にペンタックスはドストライクを突いてくる印象を持っています。

【デザイン】
私自身はそこまでカメラにデザイン性を求めていないんですが、あえて好きか嫌いかを言うなら、大好きです。
単にデザインを求めたという感じでもなく、「機能性とコンパクトを両立させたらこうなった」という雰囲気だと感じています。

【画質】
細かいことはあまり分からないんですが、K-5から比べると高感度耐性、手振れ補正、AFがかなり良くなっているため、あらゆるシーンで失敗写真が減りました。
K-5は非常に気に入っていたんですが、私の腕だとこれらが弱点となり失敗写真が多かったんです。

【操作性】
K-5の肩液晶に慣れてしまっていたため、肩液晶の無いKPでは情報の確認に手間取ってしまう時があります。
ただ、KPは肩液晶を諦めた分コンパクトになっているんだ、と思えば納得できますし、実際のところ数か月で慣れちゃいました。
その他、ダイヤル類の使い方が変わっていますが、基本的に直感で操作できましたので、操作性についてはかなり優れていると感じます。

【バッテリー】
K-5と比べると確かにバッテリーは少ないと感じます。ただ、私は1日(1度)でたくさん撮ることが少ないので困ることは少なそうですし、バッテリーを小さくしたことでコンパクトさを手に入れたと思えば我慢できます。多く撮ると分かってる日は予備を携帯すればいいだけですしね。
登山では300枚くらい撮ることが多いですが、バッテリー交換が必要になったことはありません。

【携帯性】
一眼レフとしては悪くない。でも、そこまでメチャクチャ小さいわけでもなく、同じくAPS-Cのミラーレス機と並べちゃうとやはりそこは一眼レフだと認識させられる大きさ・重さです。
ただ、ここのところ上位機(K-3など)はさらに大きくなっていくと予想しているので、一眼レフで高機能・コンパクトならこれ!という感じではあるかと思います。

【機能性】
これはもうK-5からそうでしたが使いこなせていませんので偉そうに語れません。
ただ、画質の方でも語りましたが高感度耐性、手振れ補正、AFはK-5から劇的に良くなっています。
室内での子供撮りで困ることがありません。これ、相当スゴイ。
特に高感度に関しては凄まじく、ISO6400でも抵抗なく使えるため使い勝手が著しく向上しました。
K-5の時はISO1600でもノイズが気になっていましたから。
イメージとしては K-5のISO1600=KPのISO12800 くらい。
連射に弱いようですが、連射するような使い方しないので全く困りそうにありません。
RRSはスゴイ機能ですが、正直あまり使うことはなく、個人的な価値としては低いです。

【液晶】
これが評価の難しいポイントです。
チルト液晶がちょっとチープ感があるのと、これを普通の液晶にすればさらにコンパクトなボディにできたんじゃないか、もしくは液晶のサイズを大きくできたんじゃないか、なんて思ってしまいます。
ただ、チルトすること自体は嬉しいんで、自分自身、どちらの方が良いのか分かりません。。。
でも、チルトしないバージョンもあったら見てみたい。

【ホールド感】
まず、私は男性としては標準的なサイズの手です。
グリップSは持ちにくいとの評判からグリップMも同時注文しました。K-5のホールド感も含めて10点満点で評価すると
・K-5 9点
・KP グリップS 5点
・KPグリップM 6点
といったところで、グリップSでも意外とイケるという印象と、グリップM程度ではK-5ほどのホールド感には及ばないという印象でした。
中途半端にグリップMを買うくらいならSで我慢でも良かったかなと思っています。わざわざ買うならLですね。

【総評】
企業戦略的にはどうなのかなと思いますが、KPはニッチなところを突いたカメラなのかなと思っています。
大多数の人には現状だと上位機のK-3系、もしくはコスパ抜群のK-70なんじゃないかなと。
私はちょうどどちらも響かず、KPに手が伸びました。
非常に完成度の高いカメラに感じますし、K-5を長い間使えていたことからも、長年使用できる気がしています。
もうね、高感度耐性、AFが良くなっているというだけでも買い替えの価値がありました。

【雪山使用で再レビュー】
先日マイナス10℃以下の雪山で使用してきました。PENTAXなだけにそんな使い方を考えている方は多いかと思いますので、その時の使用感について書いておきます。
過酷な環境でしたが1日中問題なく動作しますし、変な挙動もありませんでした。
200枚程度しか撮っていませんが、バッテリーの目盛りは1つも減らず。
快晴で雪の反射も凄く液晶画面が見づらくなりましたが、アウトドアモニターの設定を+2にしてギリギリ見ることができました。
意外とそんなシーンでも白つぶれは出ませんでしたので電子シャッターは使いませんでしたが、さらに明るいシーンでも電子シャッターがあると思うと心強いです。
1つだけ難を言えば、シャッターボタンの位置が手前(自分側)にあることにより、分厚い手袋をしているとシャッターボタンに指を持っていくのに力が必要な印象でした。
それにより片手撮影がしづらく、左手を添えるシーンが多かったように思います。
K-5のように斜め前方であれば感じないことでしたので、これは悪い部分かなと。
ただ、個人的には軽微な問題です。
雪山使用を考えている方、安心してお使いいただける素晴らしい機種になっていると思われますので、是非参考にしていただけたらと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった54人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

御殿のヤンさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
318件
デジタルカメラ
16件
107件
レンズ
10件
91件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明南天
機種不明マップカメラさんから 購入しました。
 

南天

マップカメラさんから 購入しました。

 

【デザイン】
発売当時から かっこいいカメラだと思っていました。
何度もデモ機を触って 納得して購入しました。

【画質】
必要かつ十分な画質です。

【操作性】
慣れ親しんだPENTAXの操作です。問題ありません。

【バッテリー】
これはあまり持たないですね…即 予備バッテリーを購入しました。

【携帯性】
小型のレンズならミラーレスカメラと遜色ありません。
自分はSIGMA 17-50F2.8を着けていますので ちょっと大きいです。

【機能性】
抜群の高感度画質、高精細なリアレゾ、ここぞって時に使える電子シャッター 十分過ぎます。

【液晶】
問題ありません。

【ホールド感】
デフォルトのSグリップでは 自分には心もとないので Lグリップに付け替えています。
持ちやすくなりましたが 嵩張るサイズでもないので 満足しています。

【総評】
ミラーレスカメラに移行してましたが やはり自分には 一眼レフが合ってますね。
特に PENTAXの画質には惹かれるモノがあり 今まで K-S2、K-70、K-1と使ってきました。
今回 思い切って ミラーレス2台と K-1を下取りして KPを購入しました。
画質を含めて 最高のカメラだと思います。
※今回 マップカメラさんの アウトレット品(新品)で購入しましたが 値段もかなり安くてキャッシュバック対象のKPなんで お得感満載でした(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakaku.pomさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
正面からの写真で見たら少しバランスが悪いかなと思ったが、実物を手にとると絶妙なバランスでまとまっている。いかにもK-1の弟分といった風情のとんがり頭とフィルムカメラ的なフォルムが最高にかっこいい。K-70の流線型のようなデザインもシャープでかっこよかったが、KPのデザインは伝統的な風格も備わっているように感じる。
【画質】
最高に良い。流石に最高感度(ISO 819200)はザラザラだが、常用感度の6400では全くノイズは無いし12800まで上げてもかなり綺麗に写っている。
【操作性】
これがものすごく秀逸。K-70で慣れていた前後のダイアルに加えて、第3のダイアルがあるので、それに露出補正やISOなどを割り当てて簡単に調整できるのでいちいちファインダーから目を離す回数が激減。
【バッテリー】
ライブビューを使わなければさほど持ちが悪いとは思わないが、やはり予備バッテリーは安心のためにも持っていた方が良い。
【携帯性】
小さい、軽い、丈夫、ということで、一眼レフとしてはかなり携帯性は高い。小さめのレンズと合わせると、嵩張らないしどこにでも持って行きたくなる感じ。
【機能性】
現在のPENTAXの技術の粋が詰まっているので、機能面は申し分なし。最高の技術を体験してみたい人は是非買ってください。
【液晶】
これはK-70と同等なので特に不満はなし。メニュー画面や撮影時のステータス画面表示では十分な解像度だし、ライブビューや写真や動画の再生でも十分だと感レルレベル。むしろ写り自体は非常に綺麗だと思う。
【ホールド感】
KPはホールドするものではないと思う。しっかりと持つには慣れが必要。K-70やK-3系の一眼レフのボディーのようにガシッと握る感じではなく、前ダイアルの上あたりに人差し指を置く感じにすると安定する。最初はSサイズのグリップは小さすぎるかと思ったが、慣れればSでも大丈夫。ただやはりMサイズにした方がより安定はする。Sサイズだと第1第2関節はグリップに触れないので指先をうまくグリップに引っ掛ける必要がある。Mサイズの場合は第1関節の先の指が全部グリップに触れるので安定感が増す。
【総評】
たった1ヶ月前にK-70を購入したばかりなのに、KPに乗り換えた。これはK-70がダメだったという訳ではなく、むしろ逆でK-70が面白すぎて、すっかり一眼レフにはまってしまい、どうせこの先長く使うなら最新技術に触れてみたいという理由。K-70の手ブレ補正も4.5段分ということで、ぶれ写真を撮る方が難しいほどの出来だったが、KPはK-1と同じ5軸5段でさらにブレにくい。結果として手持ちでのシャッタースピードも更に遅くできるので夜景の撮影など暗所での歩留まりが向上している。高ISO撮影でのノイズもK-70より少なく、より鮮明な画像を得ることができる。またオートフォーカスの精度もK-70より上がっているので、ファインダーを覗いての撮影はより快適にできる。実はK-70でも不満はなかったのだが、KPを実際に使ってみると更にすごいことになっていて驚くばかりだ。K-70はライブビューでのオートフォーカスが強化されているので、ライブビューを多用する人はK-70の方が良いかもしれない。液晶はK-70のバリアングルからチルト式に変わったが、特に自撮りなどはしないので問題はない。これも自撮り派はK-70の方が良いと思われる。あとボディーの剛性感という面では、圧倒的にKPの方が勝る。どちらも小さな機体にぎっしりとメカが詰まっていて重いのだが、K-70はプラスチック製でKPはマグネシウム合金製(上部カバーはプラスチック)なので、当然ながらKPの方が安心感がある。K-70の場合は内部の重さに比べてボディー強度が貧弱に感じてしまっていたので。ぶつけたら割れそう、とか。そんなわけで、バッテリー以外では弱点らしい弱点がなく、とても完成度が高いKPだが、あえて言うなら動画撮影の際の音声チェックに便利なヘッドフォン端子がないのが不満か。しかしこれもオートの録音レベル調整が良くできていて、KP任せでちょうど良い具合になるのでそこまで問題ではない。しかしそんな欠点などどこかへ吹っ飛ぶぐらいの写真が撮れるので、やはりKPはPENTAXらしいクラス最高のコスパマシンだと思う。一番の問題は、Limitedレンズが欲しくなってしまうこと。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-70 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

日課は犬の散歩さん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:594人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
163件
レンズ
43件
78件
デジタルカメラ
5件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感無評価
機種不明ISO12800 f5.6 1/125 レンズ55-300PLM
機種不明レンズHD/DA15mm f6.3 ISO100
 

ISO12800 f5.6 1/125 レンズ55-300PLM

レンズHD/DA15mm f6.3 ISO100

 

K1のサブで購入しました。

バッテリーの持ち以外は全く不満がありません。

独特のデザイン、好みは分かれると思いますが、一目で分かる個性そのものを評価しています。

手に取って実感するコンパクトさ。昨今のミラーレスより小さい。これを損なわないようグリップはMにしました。

UIが素晴らしい。ほんとに使いやすい。

手振れ補正はかなり強力。

高感度耐性で名を馳せているようです。サンプルに載せてみました。

そして美肌モード、ペンタ以外への浮気心を消し去ってくれます。

K3iiが出てもう一段安くなると、コスパは過去最強のK70を超えるのでは。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ [ブラック]
ペンタックス

PENTAX KP ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥74,516発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <893

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意