『いつの間にやらメインカメラに。』 ペンタックス PENTAX KP ボディ [ブラック] 菊銀さんのレビュー・評価

2017年 2月23日 発売

PENTAX KP ボディ [ブラック]

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥84,840

(前週比:-2,959円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥64,216 (35製品)


価格帯:¥84,840〜¥147,339 (57店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥84,843 〜 ¥101,475 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:643g PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

PENTAX KP ボディ [ブラック]ペンタックス

最安価格(税込):¥84,840 (前週比:-2,959円↓) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

『いつの間にやらメインカメラに。』 菊銀さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:480人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
18件
298件
レンズ
28件
111件
デジタルカメラ
5件
113件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感3
いつの間にやらメインカメラに。

自分はK-3U後継を待つつもりでしたが妻用に買ったKP(黒)を触ってるうちに一月と我慢出来ずに自分用に銀も追加してしまいました^^;
同じボディを2台も購入したのは初めてです。

【デザイン】
K-1以上にFAリミテッドが似合うニクイヤツ!
シルバーはあまり好みではないのですが同じ色2台ってのもなんなので自分用はシルバーを選択。
質感ではブラックよりちょっとチープな印象ですがK-1と一目で判別がつくので良かったかなと思います。
軍艦部のPENTAXロゴが黒文字なのが新鮮(^^)
自分用で愛着も湧いてきたので前回から☆+1

【画質】
特筆すべきは高感度性能でノイズの少なさもさる事ながらディテールもしっかり残してるのが良いです。
よく言われるように高感度性能ではホントにK-1に勝るとも劣りません。
ただあくまで高感度性能に限っての話であって総合的な画質がK-1(フルサイズ)並ってワケではありません。(当然と言えば当然)
とはいえ現時点でのAPS-Cではトップクラスの画質なのは間違いないと思います。
解像感は従来機(K-3、K-5Us)ではローパレスの高解像をアピールするかのように過剰なカリカリ感があったのですがKPは自然な描写になったように感じます。
一見解像度が落ちたように感じますがラーメン模様も出難くなったし個人的には好ましい傾向です。

【操作性】
ボタン数などの制約がある中でも基本的に操作性は秀逸だと思います。
が、
測距点選択画面と機能画面の切り替えくらいは十字ボタンの傍(K-1と同位置)に専用ボタンが欲しいしK-1と併用の身からすると十字キーの機能割り当ても一桁機と一緒にしてほしかったです。
あとISOボタンも。。。
と欲を言えばキリが無いですね^^;
細かいところではS、C、AのAFモード三択が意外と面倒なんでAF-A(イマイチ制御が分からん)は要りません。
若干モッサリした操作性と併せてファームアップで改善希望です。

【バッテリー】
当初はK-1と共通にして欲しかったなと思ってましたが結構な重量増になるし保ちも許容内なんで今はこれで良かったと思ってます。
ライブビュー使わなければなんとか一日保つ感じ(予備1本で安心)、ライブビュー多用なら予備が複数本必要です。(ミラーレス機以下の保ち)

【携帯性】
ボディサイズ自体は特筆する程小さくも軽くもありませんがレンズ含めたシステムで考えるとPENTAXにはAPS-C用の軽量コンパクトなレンズが揃っているので他社APS-C一眼レフよりは上、ミラーレス機に肉薄してると思います。
肉薄は言い過ぎかな?^^;

【機能性】
過去K-5Us、K-30、K-3と使ってきてこれらモデルの手ブレ補正は正直あまりアテにならない印象でしたがK-1、KPの手ブレ補正は良く効いてるのを実感でき手ブレ補正だけでも5軸手ブレ補正搭載以前のモデルとは大きな差です。
バッファ不足も自分が使う連写では詰まるほどでは無いので気になりません。
AF性能はK-3よりは幾分キビキビ動くようにはなってますが進歩は毎度の牛歩です。
K-3U後継では測距点の増加(範囲より密度重視)も合わせて頑張って欲しいですね。

【液晶】
ココだけはホント残念。
見にくいって程ではありませんが画面が小さいし何よりも仕上げが安っぽくて折角のKPの質感を著しく落としてしまってます。
モデル的にKPならティルトの利便性で許容出来るとしてもK-3U後継機にこんな可動液晶付けるくらいならもう固定で良いです。
見れば見るほど残念なので前回から更に☆-1

【ホールド感】
個人的にはKPは握りこんでホールドするようなカメラではないと思いますし実際グリップLであってもK-3系の秀逸なホールド感にはほど遠いです。
S、M、L、縦グリップ付きと実物で試した結果個人的にはグリップMが気に入りました。
ホールド感の向上は微小ながらKPのスタイリング、携帯性の犠牲は最小に指の引っ掛かりは向上するので移動時など片手で持ってる時の安心感が向上します。
グリップの好みは人それぞれ(使用レンズでも変わる)なので本当なら全て試すのが良いのですが展示機すら少ない現状ではなかなか難しいですね^^;
自分はリコイメスクエアで4台(Sは自分の)並べて試させてもらいました。
ちなみに個人的にはこれまで縦グリを欲しいと思った事は一度も無いのですがKPのは見た目だけでちょっと欲しいと思っちゃいました^^;

【総評】
液晶周り仕上げの安っぽさ以外に大きな不満もなく良く出来たボディだと思います。
2台も導入してるくらいなんで当然満足度は満点です。
レンズラインナップも新レンズは期待薄(DA☆広角ズーム発表で少しは希望も見えましたが)ながらAPS-Cなら他社とは一味違うPENTAXならではの魅力的なレンズが既に多数存在するのでK-1よりは他人にもオススメし易いです。
自分にとってKマウントはこれまでサブ(デジボーグ用)でしたがKP購入を機にメインだった他社マウントを引き払いKマウントへ完全に移行しました。
K-1も持ってますがコチラがメインボディです。

拙いですが作例はコチラ
http://kikugin.blogspot.jp/search/label/KP?m=0

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった40人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3
カメラを見た目で判断してはイケマセン
別機種写真で見るより断然コンパクトです。
   

写真で見るより断然コンパクトです。

   

妻用カメラのK-30がだいぶくたびれてきたので代わりに自分のサブ機のK-3を使わせていましたが、そのK-3も故障(修理中)したのを機にKPを購入しました。
購入して間も無いし妻用なのでちょっと使っての第一印象的なレビューです。

【デザイン】
基本的にK-3系の方が好みですがこれはこれで悪くない。
リミテッド系のレンズが有るPENTAXならでは許されるデザインですね。

【画質】
最高ISO感度、アクセレーターやなんやとありますが所詮スペック上の事なんでK-3比でプラスαだろうとタカをくくっていましたか、
結果、全然ちゃいます。
高感度ノイズの少なさについてはK-3プラスαどころかK-1すら喰われかねない。
普通は上位モデルの立場を考えるもんだと思うんですけどPENTAXさん無茶するなぁ。

【操作性】
一通りいじってみて良いところ、悪いところいくつか。
良いところ
・使い勝手も操作性も良くなった機能ダイヤル。
・機能ダイヤルでのAFエリア変更可。
・再生ボタンが右側(片手で画像確認可能)

悪いところ
・専用ボタンが無く測距点選択と機能画面の切り替えがOKボタン長押し。(カスタム割り当て可)
・ISOボタン省略。(カスタム割り当て可)
・アウトドアモニターのカスタム割り当て不可。
・若干モッサリとした操作感(K-1、K-3比)

【バッテリー】
K-3で慣れている人にはかなり減りが早いと感じると思います。

【携帯性】
寸法数値や写真とかで見るとK-3とあまり大きさ変わらないように見えますが実物は結構コンパクトにまとまっています。
重さも数値差以上に軽く感じます。
グリップが小さいのでカバンなどへの収まりも良く一眼レフとしてはかなり優秀な方だと思います。

【機能性】
PENTAXらしく機能全盛りでK-1と比べても差を感じません。
AF性能もK-3比で速度自体はあまり変わりませんが動き出しが機敏になっているので結果的に合焦までが速いです。
AF多点表示に非対応なのが残念。

【液晶】
KP単体で見ると特に不満は感じさせませんがK-3やK-1見た後だと凄く小さく感じてしまいます。
また液晶の見え方とは無関係ですがティルト液晶周りの仕上げの安っぽさがボディ全体の質感をかなり落としてしまっているのが残念。
もう一工夫欲しかったところ。

【ホールド感】
小さなグリップのホールド感は一番の懸念材料でしたが左手でレンズの方でホールド、右手は軽く添える感じで持てばシャッターも押しやすいし安定するので撮影時はさほど困りません。
むしろ小さいレンズの方がホールドし難かったりします。
移動時片手で持つのはグリップの引っ掛かりが浅いので落としそうです。

【総評】
実のところKP発表された当初はK-3U後継を待っていたのも有りガッカリ感しか無くKPには懐疑的なクチでしたがいざ実物を使ってみると、見た目の奇抜なイメージに反して中身はK-3Uの正常進化版と言って良い内容でした。
バッファやスロット増強してK-3系のボディ纏えばK-3Vとして出ててもなんら問題無いくらい完成度の高さだと思います。
K-3U後継機のハードル自ら上げちゃってペンリコさんどうすんでしょうね?^^;


もう少し使い込んだら再レビューするつもりですが直近の作例や比較などブログに挙げていきたいと思います。
http://kikugin.blogspot.jp/search/label/KP?m=0

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった25

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ [ブラック]
ペンタックス

PENTAX KP ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥84,840発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <839

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意