『ISO6400が常用と言う時代が来た 【再レビュー】』 ペンタックス PENTAX KP ボディ [ブラック] 心の中にドナドナさんのレビュー・評価

2017年 2月23日 発売

PENTAX KP ボディ [ブラック]

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥82,183

(前週比:-2,816円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥82,184

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥68,090 (33製品)


価格帯:¥82,183〜¥147,339 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥82,188 〜 ¥101,475 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:643g PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

PENTAX KP ボディ [ブラック]ペンタックス

最安価格(税込):¥82,183 (前週比:-2,816円↓) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディ [ブラック]のオークション

『ISO6400が常用と言う時代が来た 【再レビュー】』 心の中にドナドナさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:460人
  • ファン数:27人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
389件
デジタルカメラ
3件
107件
レンズ
14件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ISO6400が常用と言う時代が来た 【再レビュー】
当機種1/8
当機種1/3
当機種ISO2000

1/8

1/3

ISO2000

当機種ISO25600
当機種ちゃんと撮ってみた
別機種参考 K-3U ISO800 LR現像

ISO25600

ちゃんと撮ってみた

参考 K-3U ISO800 LR現像

作例の条件:スナップシューターとも言われているのなら、全て片手撮影
JPEG撮って出し


【手振れ補正の能力】
1/8までなら余裕を持って撮影が出来ます。ただし、1/3はさすがに微量のブレが発生しました。
1/4なら大丈夫じゃないかという手ごたえはあります。
片手でここまで撮影できるのは私としてはかなりショックです。


【高感度耐性 記録機としての能力】
3枚目のISO2000ですが、K-3Uですと、これと同等の画を出すならRAWから現像をしないと厳しいレベルです。
一気に飛んで4枚目はISO25600です。これを見て、皆様はどう思うでしょうか?
実際、実用と思う感度というのは主観以外何者でもなく、撮影する目的で大きく変わるものです。
「作品作りにはさすがに向いていない」その通りだと思います。
「多少画質が落ちてもここの記録は残したい」ならばこの感度は使えるはずです。

【K-3Uを擁護】
高感度耐性が低いK-3Uを引き合いに出したので、ここで私も愛用しているこの機種を少し擁護します。
5枚目はKPで撮影したものですが、K-3Uでもこの程度なら全然余裕です。このくらいならシャッタスピードとF値を工夫すればどうにでもなります。
最後に出す6枚目はK-3Uでの撮影で、ISO800そしてLRでの現像です。十分だと思いますよね。

【高感度耐性と手振れへの耐性に求めるもの】
余裕であり自由度です。
高感度耐性が強ければ、暗所であってもF値を絞って撮影が出来る。更に、RAW現像という手間(楽しみとも言う)を省略出来る。
手振れ補正が強ければ、シャッタスピードをより低く設定できる。
特にRAW現像を省略出来るという特徴はKPならではだとおもうのです。
そうでないと、KPでRAW現像をするなら、KPと同じセンサーを積んでいるK-70と言う選択肢も出てきます。
これはある方からの受け売りなのですが、RAW現像ならK-70とKPの画は同じ実力だそうです。

【最後に】
現在、ペンタックスAPS-Cでは3機種ほど世に出ていますが、自分の撮影スタイルに合った機種を買えば、まず失敗することは無いと思います。
そのくらい、今の機種は高性能です。



※ここからは以前に書いたものです。

一言で表現するなら、JPEG 撮影でISO6400が常用と言う時代が来た。これにつきます。
細かなレビューは後程する予定ですが、とりあえず、現在所有しているK-3Uと比較してみて感じた事を書いてみます。
【低感度限定ならK-3Uで十分】
低感度撮影がメインで高感度撮影はそもそもしないのであれば、K-3Uで十分です。また、RAWからの現像がメインであればISO3200までなら常用に耐えられると感じています。
つまり、普段の撮影ならこの機種でほぼ不満はでないはずです。

【機械の信用はK-3Uがいい】
モデル末期とは言え、K-3UはAPS-Cのフラッグシップです。
常備されたアストロレーサー、ダブルスロット、連続撮影、バッテリーのスタミナ。レンズとの重量バランス。ガシッと決まる持ち心地。ISO800までなら高精細な画質。間違いなく、ペンタックスが丁寧に作り上げた機種であることに違いありません。

【コスパはK-3Uがいい】
言わずもがな。

【じゃあ何故KP?】
K-3Uには無い魅力がこの機種にあるからです。

【痒い所に手が届いてしまったKP】
K-3Uを使用していて、ここで高感度が使えれば…普段の撮影の1割あるかないかの痒い所。
シャッター音をもっと小さくできたら…普段の撮影の1割にも届かない痒い所。
ここでローアングルで確実に構図をとって撮影出来たら…普段の撮影の1割あるかないかの痒い所。
旅先の撮影、もう少しコンパクトなカメラでも良いかな。
室内で撮影するけど、すぐデータ渡すからRAW現像してる場合じゃ無いんだけど…。
暗い場所で絞りてぇ。
etc…

【普段の撮影はKPで十分に事足りる】
K-3Uは確かに機械としての機能は十分に高いものでしょう。
しかし、普段の撮影でそれらはオーバースペックとも言える機能だったりします。
ダブルスロットは普段使いますか?
1日1000枚近く撮影しますか?
RAWで連写して撮影しますか?
アストロレーサーは内蔵してまで必要なものですか?

【結局なんだと】
このカメラは、K-3Uを使ってふと思う痒いところを補完してくれるカメラでもあるのです。
特にK-5U並のメカニカルシャッター、更に静穏になった電子シャッター。ISO6400が記録として十分に使える。
これらは素晴らしい機能で、どうしても欲しかった機能です。
しかし、逆を言えば、KPを使っていてK-3Uの価値を改めて感じたりもします。
それは、KPを使っていて、痒い所をこんどはK-3Uが補完してくれるからです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ
その他

参考になった47人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ISO6400が常用と言う時代が来た 【再レビュー】
当機種1/8 片手撮影
当機種1/3 片手撮影
当機種ISO2000

1/8 片手撮影

1/3 片手撮影

ISO2000

当機種ISO25600
当機種ISO320
別機種参考 K-3U ISO800 LR現像

ISO25600

ISO320

参考 K-3U ISO800 LR現像

作例の条件:スナップシューターとも言われているのなら、全て片手撮影
JPEG撮って出し


【手振れ補正の能力】
1/8までなら余裕を持って撮影が出来ます。ただし、1/3はさすがに微量のブレが発生しました。
1/4なら大丈夫じゃないかという手ごたえはあります。
片手でここまで撮影できるのは私としてはかなりショックです。


【高感度耐性 記録機としての能力】
3枚目のISO2000ですが、K-3Uですと、これと同等の画を出すならRAWから現像をしないと厳しいレベルです。
一気に飛んで4枚目はISO25600です。これを見て、皆様はどう思うでしょうか?
実際、実用と思う感度というのは主観以外何者でもなく、撮影する目的で大きく変わるものです。
「作品作りにはさすがに向いていない。」その通りだと思います。
「多少画質が落ちてもここの記録は残したい。」ならばこの感度は使えるはずです。

【K-3Uを擁護】
高感度耐性が低いK-3Uを引き合いに出したので、ここで私も愛用しているこの機種を少し擁護します。
5枚目はKPで撮影したものですが、K-3Uでもこの程度なら全然余裕です。このくらいならシャッタスピードとF値を工夫すればどうにでもなります。
最後に出す6枚目はK-3Uでの撮影で、ISO800そしてLRでの現像です。十分だと思いますよね。

【高感度耐性と手振れへの耐性に求めるもの】
余裕であり自由度です。
高感度耐性が強ければ、暗所であってもF値を絞って撮影が出来る。更に、RAW現像という手間(楽しみとも言う)を省略出来る。
手振れ補正が強ければ、シャッタスピードをより低く設定できる。
特にRAW現像を省略出来るという特徴はKPならではだとおもうのです。
そうでないと、KPでRAW現像をするなら、KPと同じセンサーを積んでいるK-70と言う選択肢も出てきます。
これはある方からの受け売りなのですが、RAW現像ならK-70とKPの画は同じ実力だそうです。

【最後に】
現在、ペンタックスAPS-Cでは3機種ほど世に出ていますが、自分の撮影スタイルに合った機種を買えば、まず失敗することは無いと思います。



※ここからは以前に書いたものです。

一言で表現するなら、JPEG 撮影でISO6400が常用と言う時代が来た。これにつきます。
細かなレビューは後程する予定ですが、とりあえず、現在所有しているK-3Uと比較してみて感じた事を書いてみます。
【低感度限定ならK-3Uで十分】
低感度撮影がメインで高感度撮影はそもそもしないのであれば、K-3Uで十分です。また、RAWからの現像がメインであればISO3200までなら常用に耐えられると感じています。
つまり、普段の撮影ならこの機種でほぼ不満はでないはずです。

【機械の信用はK-3Uがいい】
モデル末期とは言え、K-3UはAPS-Cのフラッグシップです。
常備されたアストロレーサー、ダブルスロット、連続撮影、バッテリーのスタミナ。レンズとの重量バランス。ガシッと決まる持ち心地。ISO800までなら高精細な画質。間違いなく、ペンタックスが丁寧に作り上げた機種であることに違いありません。

【コスパはK-3Uがいい】
言わずもがな。

【じゃあ何故KP?】
K-3Uには無い魅力がこの機種にあるからです。

【痒い所に手が届いてしまったKP】
K-3Uを使用していて、ここで高感度が使えれば…普段の撮影の1割あるかないかの痒い所。
シャッター音をもっと小さくできたら…普段の撮影の1割にも届かない痒い所。
ここでローアングルで確実に構図をとって撮影出来たら…普段の撮影の1割あるかないかの痒い所。
旅先の撮影、もう少しコンパクトなカメラでも良いかな。
室内で撮影するけど、すぐデータ渡すからRAW現像してる場合じゃ無いんだけど…。
暗い場所で絞りてぇ。
etc…

【普段の撮影はKPで十分に事足りる】
K-3Uは確かに機械としての機能は十分に高いものでしょう。
しかし、普段の撮影でそれらはオーバースペックとも言える機能だったりします。
ダブルスロットは普段使いますか?
1日1000枚近く撮影しますか?
RAWで連写して撮影しますか?
アストロレーサーは内蔵してまで必要なものですか?

【結局なんだと】
このカメラは、K-3Uを使ってふと思う痒いところを補完してくれるカメラでもあるのです。
特にK-5U並のメカニカルシャッター、更に静穏になった電子シャッター。ISO6400が記録として十分に使える。
これらは素晴らしい機能で、どうしても欲しかった機能です。
しかし、逆を言えば、KPを使っていてK-3Uの価値を改めて感じたりもします。
それは、KPを使っていて、痒い所をこんどはK-3Uが補完してくれるからです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ
その他

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ISO6400が常用と言う時代が来た

一言で表現するなら、JPEG 撮影でISO6400が常用と言う時代が来た。これにつきます。
細かなレビューは後程する予定ですが、とりあえず、現在所有しているK-3Uと比較してみて感じた事を書いてみます。
【低感度限定ならK-3Uで十分】
低感度撮影がメインで高感度撮影はそもそもしないのであれば、K-3Uで十分です。また、RAWからの現像がメインであればISO3200までなら常用に耐えられると感じています。
つまり、普段の撮影ならこの機種でほぼ不満はでないはずです。

【機械の信用はK-3Uがいい】
モデル末期とは言え、K-3UはAPS-Cのフラッグシップです。
常備されたアストロレーサー、ダブルスロット、連続撮影、バッテリーのスタミナ。レンズとの重量バランス。ガシッと決まる持ち心地。ISO800までなら高精細な画質。間違いなく、ペンタックスが丁寧に作り上げた機種であることに違いありません。

【コスパはK-3Uがいい】
言わずもがな。

【じゃあ何故KP?】
K-3Uには無い魅力がこの機種にあるからです。

【痒い所に手が届いてしまったKP】
K-3Uを使用していて、ここで高感度が使えれば…普段の撮影の1割あるかないかの痒い所。
シャッター音をもっと小さくできたら…普段の撮影の1割にも届かない痒い所。
ここでローアングルで確実に構図をとって撮影出来たら…普段の撮影の1割あるかないかの痒い所。
旅先の撮影、もう少しコンパクトなカメラでも良いかな。
室内で撮影するけど、すぐデータ渡すからRAW現像してる場合じゃ無いんだけど…。
暗い場所で絞りてぇ。
etc…

【普段の撮影はKPで十分に事足りる】
K-3Uは確かに機械としての機能は十分に高いものでしょう。
しかし、普段の撮影でそれらはオーバースペックとも言える機能だったりします。
ダブルスロットは普段使いますか?
1日1000枚近く撮影しますか?
RAWで連写して撮影しますか?
アストロレーサーは内蔵してまで必要なものですか?

【結局なんだと】
このカメラは、K-3Uを使ってふと思う痒いところを補完してくれるカメラでもあるのです。
特にK-5U並のメカニカルシャッター、更に静穏になった電子シャッター。ISO6400が記録として十分に使える。
これらは素晴らしい機能で、どうしても欲しかった機能です。
しかし、逆を言えば、KPを使っていてK-3Uの価値を改めて感じたりもします。
それは、KPを使っていて、痒い所をこんどはK-3Uが補完してくれるからです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ
その他

参考になった19

 
 
 
 
 
 

「PENTAX KP ボディ [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ちっちゃくて、クラッシック  5 2019年10月6日 00:54
トラディショナルなデザイン  5 2019年9月14日 15:13
とにかくデザインに惚れました  5 2019年9月13日 05:17
写真を楽しく撮るためのカメラ【最終レビュー】  5 2019年8月17日 13:36
レベルアップ  5 2019年8月14日 01:28
これはAPS-C DSLRカメラのbest機のひとつ  5 2019年8月12日 17:16
二度めの購入で分かったKPの良さ  5 2019年7月13日 20:29
APS-C機のひとつの着地点  5 2019年7月12日 05:22
久々の一眼レフ  5 2019年6月28日 21:17
PENTAX-KPは天体写真に良さそうです  5 2019年6月27日 17:33

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:91人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ [ブラック]
ペンタックス

PENTAX KP ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥82,183発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <816

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意