トヨタ プリウスPHV 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウスPHV 2017年モデル

プリウスPHV 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:プリウスPHV 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
A 2019年5月9日 マイナーチェンジ 1人
S 2019年5月9日 マイナーチェンジ 1人
S ナビパッケージ 2019年5月9日 マイナーチェンジ 1人
A Utility Plus 2018年1月8日 特別仕様車 3人
S Safety Plus 2018年1月8日 特別仕様車 2人
S ナビパッケージ Safety Plus 2018年1月8日 特別仕様車 2人
S GR SPORT 2017年9月19日 マイナーチェンジ 1人
S ナビパッケージ GR SPORT 2017年9月19日 マイナーチェンジ 4人
A 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 12人
A プレミアム 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 10人
A レザーパッケージ 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 2人
S 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 7人
S ナビパッケージ 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 14人
満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:66人 (試乗:18人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.44 4.34 13位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.43 3.93 95位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.26 4.13 25位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.26 4.21 25位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.26 4.05 32位
燃費 燃費の満足度 4.88 3.89 1位
価格 総合的な価格の妥当性 3.56 3.88 73位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウスPHV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ryota.hさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
35件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

【エクステリア】

50系プリウスのデザイン(マイナー後も発表されましたが)はあまり好きではありませんがPHVのデザインは非常に気に入っています。
【インテリア】

メーカーオプションのナビが付いている為、まとまっている感じはあります。

運転席前は良くも悪くも何もなく少し淋しい感じはありますので今度購入予定のレーダーを設置する予定です。

欠点としてはシートヒーターのスイッチが少し奥まったところに配置されており非常に押しにくいです。またセンターコンソールは綺麗なブラックですが傷が付いたらすぐ分かる為、市販のトレイを置いています。

【エンジン性能】
現状ではEV走行が多い為詳しくは書けません。ただ口コミの意見に非力と書いてありますがそうは感じませんでした。

メインのEV走行ですがビックリします。本当に静かですし電気だけでこんなに速い加速ができるんだと驚かされました。

【走行性能】
特に問題ありません。乗り心地も良いです。

【燃費】
ここに関しては本当に申し分ありません。通勤距離往復40キロありますがEV走行のみで往復できます。

【価格】
高めではありますが下記《使用環境》を考えれば全く高いとは思いません。また国・市からの補助金もあるため非常に助かります。

また税金が五年間無料なのは有り難いです。

【総評】

題名に書きました《使用環境》ですが、まず数年前に新築した家(トヨタホームHEMS付き)に200Vの充電設備を設置していた為、充電し易い環境ですのでタイマー設定しておけば深夜の安い電気料金の時間から勝手に充電してくれます。

またHEMSがあることにより家のモニターからPHVの充電の指示や状況の確認、出勤前のエアコン操作も可能ですし逆にPHVから家電の遠隔指示ができます。(例 お風呂のお湯張りやエアコンの操作等)

次に自分が住んでいる地域はPHV等の推進を積極的に行っている為、周辺に無料(今のところですが・・・。)充電施設が沢山ありますし補助金も出してくれますので非常に助かります。(20万円)

購入のキッカケでもあるのですが家がオール電化である為にもしもの非常災害時、停電したとしてもヴィークルパワーコネクターから家に電気を供給する事ができ、ガソリンが入っていれば蓄電池として数日は電気を供給することができます。(トヨタホームの非常時電源供給装置を設置していればですが。)

勿論その時に車が家に無かったらとかガソリン入って無かったら意味ないじゃん等の意見も承知です。

以上の恵まれた使用環境もあり購入しましたが本当に良い車を購入できたと思っております。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車

参考になった16人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nya012さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:236人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
タイヤ
3件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア1
エンジン性能5
走行性能2
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
オデッセイっぽい。
モデリスタにしましたが、車止めに当たるしノーマルでも良かったかも。

【インテリア】
かなり質素です。
ステアリングの質感が最悪。
セレクターがちょっと遠い。
社外品が豊富なのでなんとかは出来ます。
シートは△
ペダルの位置は◎

【エンジン性能】
EV時は満足、ガソリン時は走りません。
追い越しや高速走行が予想される場合、その地点まで電力を温存したりして対策しています。

【走行性能】
最近流行の硬めの足周りとは逆方向。
高齢者向けなのか、一昔前のフワフワした感じです。
パドルシフトが無いのを危惧していましたが、何も問題無かったです。

【乗り心地】
振動に関しては高級車レベルです。
下からの音の入りは特に対策されてなそう。
横からはそこそこ良いです。
ロールは大きい

【燃費】
春夏エアコン弱で電費8.8〜10.3。
良いんじゃ無いでしょうか。
想定外だったのは、自分の電気料金プランでは、夜間の電気料金が高かった事。

【価格】
プリウス+バッテリー代として見ればまぁ。
でもオートワイパーくらい標準でも良かったんじゃ。

【総評】
損得で考えれば普通のプリウス買った方が得でしょう。
私は頻繁にガソスタに行くのが嫌で選びました。

荷物の積めない車ですが、ケーブル積めば更に積めなくなります。
購入を考える場合、自分の電気料金プランはどうなっていて、1回の充電にいくら掛かるのかは試算しておきましょう。
 
販売チャンネルのキャンペーン諸々で80万程の値引きでした。ディーラーめぐりをお勧めします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
宮城県

新車価格
332万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
70万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TOCYN2さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:301人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

購入候補のため試乗しました。

【エクステリア】
ノーマルプリウスよりも確実にいいです。ただちょと長すぎます。
雨の中の走行でしたが、雨粒の流れ方から空力はかなり良いと思われます。
リアワイパーがつかない曲面ガラス。空力で雨は飛んでいくのですが、駐車場の取り回しをバックカメラでという考えでしょう。
ただ、いろいろ事件があり、ドライブレコーダーの重要性も考えられる昨今、あおられた時も録画しておきたい。
?雨の日は水しぶきが邪魔であおられないかな?

【インテリア】
いろいろな装備が地味についています。
質感は普通ですが、日産でアピールしているものと同等の装備が地味についています。

【エンジン性能】
誰でも運転しやすいように設定されているようです。加速など感じませんが速度は確実に出ます。
エンジンがかかっても静かです。
リーフに比べてパワーを感じずに穏やかです。

【走行性能】
まさにマイルド。EV走行にマイルドさを出すのって実は技術が高いです。
回生ブレーキをあまり感じません。重さも感じません。
パワーに不足は感じません。が、ダイレクト感が今一つ。
トヨタ車の最近のブレーキの調整は巧みだと思われます。継ぎ目が分からない。
いつの間にか速度が落ちている感じです。ペダルの遊びもgood!
EV走行もおしとやかな走りです。パワーモードぐらいがちょうどよいです。
日産に比べて、空走で距離を稼ぐ感じがします。
普段山道で回生ブレーキをエンジンブレーキ代わりに使っている私としては、物足りないというか、雪道が心配というか。
ここは、自分にとっての車選びのポイントだったので、ちょっとマイナスです。

【乗り心地】
短距離しか載っていませんが違和感を感じません。いい感じです。

【燃費】
主にEV走行ですが、多少高低差がある道で登って戻って、表示通りといったところ。

【価格】
当然ながら高いです。ただ、リセールバリューもあるのでリーフよりもいいかな?
技術はいいものを使っていますので。普通に運転補助機能がついています。
クルーズコントロールや駐車補助など。あれ、日産がアピールしているものが普通についているぞ。と。
走りの楽しさは感じられなかったので、微妙なところです。

【総評】
乗ってみてパワーは微妙なのですが、運用していくとエコであることに良さを感じる車なのではと思います。
EV走行が60qに伸びたので、実用度は高いです。
ただ、外で充電してもたった60qなので、急速充電はいらないと感じました。60q分充電している間に先へ進めますから。
HV部分も優秀なので遠出では時間の節約、日常遣いは自宅充電でガソリンの節約で通勤にと使い分けができます。
室内空間はちょっと狭い感じと、荷物はあまり詰めない感じがしました。
オプションを使えば下位グレードでも1500wまで、100vが使え、自分で発電もするのでキャンプや災害時なども活躍できます。
結構いいとこどりしている感じがします。
すごく考えて動力など設定されているのですが、各モードでもう少し豹変してほしい気もします。
欲を言えば回生ブレーキがもう少し強力であることと、加速力が欲しいと感じました。
でもPHV、頭で考えると現状ではかなり理にかなっています。ラインナップは増えないものか?

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じょんそん&じょんじょんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:411人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能無評価
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2


11年23万キロ乗ったプリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録として残していきます。自分の忘備録なので、満足度=総合評価点はレビューしている全て4点にしています。むしろ満足度にこそ無記入の選択肢があればよかったのですが、、、、。
なお、最終的には新車で満額出したい車が見つからなくてT_T、レビューしている(しようとしている)いずれかの中古車になりましたが、、、。現状それで満足はしております。

【試乗形態】
ディラーにて1時間ほど、1回のみ。

素プリウスも試乗およびレンタカーにて乗ってますので、共通項は略しています。

【エクステリア】変な話、いろんな意味で素のプリウスと一番の差異はここでしょうね。
とはいえ、ぱっと見、トヨタの既存車種であるSAIとオーリスを足して2で割って、そこに、ほんのちょこっと盛っただけのようにみえ、とくに先進性や独創性はいうほど感じませんし、すごい良いぞってことは別段ありませんが、こちらのほうが万人受けするデザインになっていると思います。

【インテリア】素プリウスと比べて全体にとくに優劣は感じません。細かいどうでもいい変更は除いて、ほぼ唯一?の差異は大きなサイズのナビ画面ですが、大きくしたことで何がメリットなのか私にはよくわかりません。オーナーとして細詳に長期に使っていると、もしかしたら何かあるのかもしれませんが、試乗のレベルではよくわかりませんでした。画面大きい分、価格にも反映されているでしょうから何とも言えません。
バッテリー容量が大きくなっている分、現行の素プリウスですら歴代のプリウスに比べてイマイチ感を感じてしまう荷室のユーティリティ性はさらに狭く、リアシートを倒したときの段差もかなり大きく、実用性は非常に悪化しています。

【エンジン性能】さすがにPHVなので短時間の試乗ではアクセス踏み込んだり、いろいろしてみましたがエンジンがかかることはありませんでしたので無回答。ただし、いざエンジンがかかれば、いつもの効率重視のプリウスのエンジンのフィーリングそのものだろうとは思います。


【走行性能】素プリウスと同じなので略。

【乗り心地】素プリウスと同じなので略。純正装着タイヤの銘柄差くらいの差はありそうですが、それ以外は一緒かと。

【燃費】試乗のため無回答。いろいろな計算式は出回ってますが、素プリウスとの価格差を考えて現実には純粋に損得勘定だけで乗る車ではありません。

【価格】事前情報等や、北米での事情(HVはもうエコじゃないと扱われてだしてきている)もありPHVをより売りたいだろうから、もしかしたら、素プリウスとの価格差に戦略的価格差をつけるのではないかとも思っていたのですが、いざ発売してみると、普通の価格差でした。

【総評】1日で長距離乗る場合、最初の充電分が終われば、走行性能も含めて、ほぼほぼ素プリウスと同じだと思いますから、充電の手間暇、実用性や損得勘定を考えると、とても選択したいと思える車種ではありませんが、これを買うような人は、そんなところに魅力など見出しているわけではないでしょうから、欲しい人はお好きにどうぞ、ということでしょう。今この時点では価格に見合っていないとはいえ、いつかくる?EV時代に備えて技術はいろいろ開発していく必要はありますので、存在意義はじゅうぶんにあります。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wktyouさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:1415人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3
   

   

動画も撮ってきました!
参考までにどうぞ!
(エクステリア・インテリア編)
https://youtu.be/YGb-ziUUTcg

(試乗編)
https://youtu.be/7r_0mEskOLs

【エクステリア】
現行プリウスより大分落ち着いたイメージです。
資金に余裕もあって環境のために燃費を気にしてるけど、あの見た目は…、と思ってる人達にはストライクだと思います。

【インテリア】
ナビ部分が完全にテ○ラに似ています。
ただ、今回は色々な機能があるので大きめのナビは操作しやすいと思います。
他内装は現行プリウスと似ていますが、色合いはエクステリア同様落ち着きがあります。

【エンジン性能】
今回はEV走行とチャージモードを、試させてもらいました。モーターは本当に静かで力強く快適です。
チャージモードで動いたエンジンは思ったよりパワーがなく感じました。

【走行性能】
プリウスより重いこともあるのでしょうが、足回りはハンドルを切った時、ブレーキを踏んだ時など所々でふわっとした印象を受けました。
かっちりとした走りをする車ではないと思いますが高速での走りが気になります。

【乗り心地】
運転席に座った状態であっても、段差など路面の入力は結構揺れとして感じました。
リアシートについては今度乗ってみようと思います。

【燃費】
EV走行だけで60qオーバーというのが実燃費としてどうなるのかが楽しみです。
エンジンでもプリウス級の燃費と考えれば他のプラグインハイブリッドと比較しても、
相当優位性があるのではないかと思います。
またEV走行、チャージモード、ソーラー充電と他社の機能が1つの車に詰まっているので、
効率良く走ることに喜びを感じる人にはもってこいです。

【価格】
安い!とは言えませんが、環境のためならと腰をあげられるお値段かと思います。

【総評】
発売が遅れた理由が他社の動向を待っていたためなのでは?と思うくらい環境性能全部乗せの車です。
1つ残念なのは電動パーキングブレーキがないことを我慢しなければいけないことです。
このお値段であればぜひ付けていただきたかった。

ただ、燃費が伸びることに喜びを感じられる人にはいよいよ来ましたよ未来!
と購入を勧められる車になっています!
ぜひご試乗ください。

レビュー対象車
試乗

参考になった158

このレビューは参考になりましたか?参考になった

土羅ゑ門さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地2
燃費4
価格1

はじめに、レビューについては、基本辛口です。
この用途として、販売する車ですから出来ていて、当たり前ですので、基本は星三つです。

【エクステリア】
プリウスのリアレビューで感じたウルトラ警備隊感は、払拭されており、恥ずかしくない車に仕上がっている。
フロントは、オプションを考えなくてもデザイン的に問題ない。

【インテリア】
なぜ乗車定員が、4人なのか。
全てはそこである。
確かに普段使いでは、問題がないかもしれない。
しかし、ちょっとそこまで、知人や親戚を乗せたりする時がある。
この点は大きく減点せざるえない。

【エンジン性能】
やはりPHVの特徴であるEV走行は、大きい。
始動からの静粛性、そしてトルク感は素晴らしいと感じた。

【走行性能、乗り心地】
前進はいい、しかし問題はバックである。
後部の確認が取りづらく、バックカメラを推奨との事。
サイドミラーだけでは、不安を感じるドライバーもいるはずである。

【乗り心地】
ドライブをさせる気になるシートデザインである。
ひとつ残念なのは、リアシートも同様なシートデザインにしているため、起伏が多い。
近年は車中泊をするドライバーも多く、なるべくフラットになるシートアレンジを検討してもらいたいものである。

【燃費】
燃費は流石と言わざる得ない。

【価格】
正直、高い。
プリウスとプリウスPHVを比較した際に、この価格差で燃費検討すると、残念だなぁと唸ってしまう。
もう少し、なんとかならないものか。

【総評】
やはり4人定員という点が、購入検討を分けるだろう。
そして、価格が高いことから、ウルトラ警備隊感のデザインを受け入れて、プリウスに流れていく人も多いだろう。
シートアレンジについては、ロングドライブが出来る車なので、もう少し検討をしてもらいたい。

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウスPHV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

プリウスPHV
トヨタ

プリウスPHV

新車価格帯:323〜434万円

中古車価格帯:183〜398万円

プリウスPHV 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <313

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意