トヨタ プリウスPHV 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウスPHV 2017年モデル

プリウスPHV 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:プリウスPHV 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
A 2019年5月9日 マイナーチェンジ 1人
S 2019年5月9日 マイナーチェンジ 1人
S ナビパッケージ 2019年5月9日 マイナーチェンジ 1人
A Utility Plus 2018年1月8日 特別仕様車 3人
S Safety Plus 2018年1月8日 特別仕様車 2人
S ナビパッケージ Safety Plus 2018年1月8日 特別仕様車 2人
S GR SPORT 2017年9月19日 マイナーチェンジ 1人
S ナビパッケージ GR SPORT 2017年9月19日 マイナーチェンジ 4人
A 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 12人
A プレミアム 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 10人
A レザーパッケージ 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 2人
S 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 7人
S ナビパッケージ 2017年2月15日 フルモデルチェンジ 14人
満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:66人 (試乗:18人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.44 4.34 12位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.43 3.93 99位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.26 4.13 27位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.26 4.21 25位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.26 4.05 32位
燃費 燃費の満足度 4.88 3.89 1位
価格 総合的な価格の妥当性 3.56 3.88 75位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウスPHV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

キャノン☆さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ヒーター・ストーブ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
普通プリウスと区別がついた高級感が素晴らしい。
普通プリウスとは違う雰囲気があり、街中でも一目置かれる。フロントとリアの美しい造形。
フロントの顔は意見分かれるだろうが、私は好きだ。
【インテリア】
オプションの非接点充電は付けておいた方が良かったか。携帯の置き場に困る。
社外品の吸盤型携帯ホルダーは社内のインテリア表面の加工で取り付かない。
荷室は狭いが、AEONの買い物カゴの高さはある。相当大きな荷物は諦めるしかない。
【エンジン性能】
電池が無くなるまでエンジンが回ることがまれだが、効率最重視のアトキンソンサイクルエンジンなのでエンジン単体の瞬発力は無い。
しかし、電池が無くなっても回生力が普通プリウスより高めに設定されているのでHV走行中のEV率は高い。
【走行性能・乗り心地】
最高に走りが気持ちいい。エコカー目的では無く、この走り味は最高である。
充電が効いている街乗り・買い物程度では路面を滑走して行って帰るが如くの最高のモーター走行。遠乗りでも室内LEDを交換すると気付くがフレームに吸音材のグラスウールがびっしり詰まっており、エンジン音は極めて静か。
【燃費】
電費は不明だが、2000km走って50km/L。給油が1600kmのとき1回。
【価格】
値引きは渋いが、補助金等利用すれば割高感は皆無。
【総評】
エコカーでありながら乗り味が最高に気持ちよく、モーター走行の滑走感が素晴らしい。ガソリン給油の心配もほぼほぼ不要で満足感は最高に高い。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
兵庫県

新車価格
372万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ryota.hさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
35件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

【エクステリア】

50系プリウスのデザイン(マイナー後も発表されましたが)はあまり好きではありませんがPHVのデザインは非常に気に入っています。
【インテリア】

メーカーオプションのナビが付いている為、まとまっている感じはあります。

運転席前は良くも悪くも何もなく少し淋しい感じはありますので今度購入予定のレーダーを設置する予定です。

欠点としてはシートヒーターのスイッチが少し奥まったところに配置されており非常に押しにくいです。またセンターコンソールは綺麗なブラックですが傷が付いたらすぐ分かる為、市販のトレイを置いています。

【エンジン性能】
現状ではEV走行が多い為詳しくは書けません。ただ口コミの意見に非力と書いてありますがそうは感じませんでした。

メインのEV走行ですがビックリします。本当に静かですし電気だけでこんなに速い加速ができるんだと驚かされました。

【走行性能】
特に問題ありません。乗り心地も良いです。

【燃費】
ここに関しては本当に申し分ありません。通勤距離往復40キロありますがEV走行のみで往復できます。

【価格】
高めではありますが下記《使用環境》を考えれば全く高いとは思いません。また国・市からの補助金もあるため非常に助かります。

また税金が五年間無料なのは有り難いです。

【総評】

題名に書きました《使用環境》ですが、まず数年前に新築した家(トヨタホームHEMS付き)に200Vの充電設備を設置していた為、充電し易い環境ですのでタイマー設定しておけば深夜の安い電気料金の時間から勝手に充電してくれます。

またHEMSがあることにより家のモニターからPHVの充電の指示や状況の確認、出勤前のエアコン操作も可能ですし逆にPHVから家電の遠隔指示ができます。(例 お風呂のお湯張りやエアコンの操作等)

次に自分が住んでいる地域はPHV等の推進を積極的に行っている為、周辺に無料(今のところですが・・・。)充電施設が沢山ありますし補助金も出してくれますので非常に助かります。(20万円)

購入のキッカケでもあるのですが家がオール電化である為にもしもの非常災害時、停電したとしてもヴィークルパワーコネクターから家に電気を供給する事ができ、ガソリンが入っていれば蓄電池として数日は電気を供給することができます。(トヨタホームの非常時電源供給装置を設置していればですが。)

勿論その時に車が家に無かったらとかガソリン入って無かったら意味ないじゃん等の意見も承知です。

以上の恵まれた使用環境もあり購入しましたが本当に良い車を購入できたと思っております。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車

参考になった16人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

熊本大郎さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:422人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
84件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
加湿器
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

70日1000km走りました。ガソリンのメモリは1.5減りました。

電気自動車の、つまり、モーターの機動性は非常に素晴らしいと思います。

しかし、充電は大きな問題ですね。

このPHVでさえ、200Vで2時間、急速充電でも20分。その間なにすれちゅうねん。

どのくらいのセキュリティにするかによりますが、充電めんどくさいです。車止めて、車の電気つなぐところあけて、コネクタをコネクタホルダーのロックを開け取りはずして車につなぎ、充電スイッチのカギを開けて、スイッチオンです。

これでも、トランクから、ケーブルを取り出して、コンセントにつないでという操作からは解放されました。


おそらく、数分で充電できるようにならない限り、電気自動車は普及しないでしょうね。あと、置いておけば充電できるような、非接触充電とか。洗車中に充電してしまうとか。
それか、充電する時間を決まって確保できる、営業車などの使い方か。


充電せずに、主にガソリンだけで走っているプリウスPHVの人っているのでしょうかね。めんどくさくて、そうなりかけたので、コンセント側は、差し込みっぱなし方式に変えました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
熊本県

新車価格
422万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽんたトラベルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
モデリスタ&TRDのエアロ装着にてスポーティな感じに仕上がりました。4連もなかなかGOODだと思います。

【インテリア】
車内空間は思ったほど狭くないです。ただトランクはやはり狭い。全体的に高級感はないです。

【エンジン性能】
何と言ってもプリウスPHV。充電での走行、ハイブリッドでの走行、電費、燃費は申し分なし。
納車時2メモリ分のガソリンが入っていましたが、600キロ走って未だ給油なし。あと1メモリあり航続距離は185キロ表示。
恐るべしPHV

【走行性能】
モーター走行時はかなりいい感じのレスポンスで気持ちよく走ります。バッテリーが無くなりハイブリッドになった途端重たいだるさを感じますが、パワーモードにするとある程度解消されます。

【乗り心地】
今までがミニバンだったので、まぁこんなもんかなぁという感じ

【燃費】
文句のつけようがありません◎。一体1回の給油で何キロ走れるのか恐ろしく未知数です。

【価格】
この性能を考えれば決して高くはないと思います。

【総評】
電気だけでなくガソリンでも走れる安心感+高燃費で航続距離で言うなら鬼に金棒です。
次の給油はいつになることやら(笑)
この車の特徴でもあるデカナビは賛否ありますが、つけるべきです。
でないと、ポケットPHVが使えず、能力半減便利な機能が使えなくなります。
出かける前にエアコンを入れることで、周りの車のフロントガラスは白いのに、自分のは綺麗な状態になってます。
これだけでも、冬の朝は助かります。
その他ラインと連携したり、中々遊べます。
現状は物好き?が興味深々乗る車かもしれませんが、いずれはスタンダードになるでしょう。
その後電気なのか水素なのか別資源なのかわかりませんが、今はPHVが最適だと思ってます。
ただ色々な機能がありすぎて、勉強しないと乗りこなせない車ですが(笑)
充電カード納車と同時に欲しかった・・・

【追記】
大事な事を忘れてました。
充電設備についてですが、可能であれば自宅に200Vのケーブル付きで設置する事をオススメします。
この車の魅力はどれだけ電気で走れるかだと思ってます。そうなると日々の充電は必須で、日常の行動となりますので、なるべく手間なく充電できる方法での設備設置をオススメさせて頂きます。
ちなみに我が家は賛否ありますが、トヨタホームのケーブル付き壁かけタイプにしました。ケーブルを全て取り出す必要もなく、毎日快適に使用しています。あと5年保証も魅力でした。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
埼玉県

新車価格
382万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jean Marcさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:336人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格無評価

レンタカーとして借りて愛知から宮城まで行ってきました。
【エクステリア】
スポーティなデザインで文句なしにカッコイイと思います!
プリウスよりPHVの方が精悍な顔つきですね!

【インテリア】
ナビ周りはPHV専用のデザインになっていますが、そこ以外はプリウスとほぼ同じなので、
白いプラスチッキーなところがありますね。
C-HRみたいに、せめて黒にしてほしいですね。
着座位置が低く、頭上空間は広かったのですが、低くて降りにくかったです。

【エンジン性能】
今までC-HR HV、カローラスポーツHVも乗りましたが、その間くらいの加速力でした。

【走行性能】
バッテリー容量が大きい分、重厚でカーブを曲がるときに車重を感じました。
また、誤作動なのか、LDA(ステアリング制御付)が頻繁に反応して、
車両挙動をコントロールしにくく感じました。

EV走行距離については、想像以上で、一般道でEV走行してそのまま高速に入って
100km/h巡航でも40km以上走りました!
カタログの航続距離は一般道でのことで、高速ではガクンと落ちるのかと思っていたので、
意外に長距離走れて驚きました!

直4 1.8Lエンジンなので、エンジン音がうるさいかなと予想していましたが、
音質がスポーティなので、不快ではありませんでした。

【乗り心地】
大体の段差やデコボコ道はいなしてくれるので、硬くはなかったです。
心地よさは、カローラスポーツHV(G "X")の方が優れているように感じます。


【燃費】
ガソリン満タンで980kmくらい走りました。
長距離で、最後の方は目的地までの距離に対して航続距離が足りなかったので、EV走行をして
ガソリンをセーブして走ったら、無事目的地にたどり着けました。
EV走行用バッテリーを使い果たすと、EVモードは使えなくなりますが、
下り坂が多いと回生ブレーキで半分くらいまで充電でき、再びEVモードが使えるようになりました。

【価格】
レンタカーなので、新車価格は無評価とします。
レンタカー料金はカムリやクラウンHVを借りるくらいなら、このプリウスPHVで燃費も抜群だしいいじゃない?
と思うくらい他のミドルクラスハイブリッドセダンより安いです。

【総評】
プリウスのDNAを受け継いだPHVという感じが濃く出ていました。
PHVは確かに燃費は抜群に良いですが、やはりカムリクラスの加速性能はほしいですね。
アダプティブクルーズも115km/hまでしか設定できないので、マイナーチェンジで次世代型へ進化することを願います。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スターダスト王子さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
84件
レンズ
0件
13件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

この度、プリウス30型からPHVに乗り換えました。
ディーラーでHVプリとPHVの比較試乗など何度かさせていただき、最終的にPHVのA Utility Plusにしました。
納車から10日がたち、約700kmほど走りましたのでレビューさせていただきます。


【エクステリア】
エクステリアで特筆すべきはフロントマスクでしょう。
エアロなど付けなくてもカッコいいです。
HVプリは個性的過ぎるため食指が動きませんでしたが、PHVは最高です!
サイドのシャープなラインもいいですね。
テールランプは、ちょっと腰高感があるので気になる点です。もう少し頑張ってほしかったような気がします。
でも全体的には良いんじゃないですか?
満足しています。


【インテリア】
内装のデザインは先進的で良いですね。
メーターの情報量が豊富で使い方を覚えるのが大変です。
でも、ここまで色々な情報を知ることが出来るのは、運転していてとても楽しいです。
JBLは後付けできないので思い切ってつけてみましたが、可もなく不可もなく、価格相応ではないでしょうか。
デカナビの評判があまりよろしくないようですが、縦型なので遠くまで見通せて便利だと思います。
また、エアコン・オーディオの操作時やTV表示をさせても地図が見えなくなることが無いのが良いですね。
以前使用していたナビが超ショボかったので、機能・操作性・画質含めて僕には十分すぎるくらいです(笑)
4人乗りについては、以前の5人乗り30プリで5人乗車したことが1度もなかったので特に問題ありません。
僕は背が高い方(178cm)なので、後席の天井はちょっと低く感じますね。
ただ後ろに乗ることはほとんど無いので無問題です。


【エンジン性能】
EV走行が気持ちよすぎです!
ほとんど音もなくスーっと加速していく感じは、一度体験したら病みつきになります。
そしてアクセル操作にリニアに反応するレスポンスの良さも素晴らしい。
バッテリーで重くなった車体をグイグイと引っ張ってくれます。
また、HVモードにしたときのエンジンパワーについては30プリとそんなに違いを感じませんが、フィーリングがとても滑らかで振動が少なくなりました。
音も静かで、強めにアクセルを踏まないとほとんどエンジン音を感じません。
非常に優秀だと思います。


【走行性能】
ボディ剛性が高くサスペンションの動くも良く路面の凹凸に良く追従しているのが分かります。
バッテリーの重量増が回頭性に影響するかと思いきや、重量バランスが良いのでスムーズに曲がります。
スポーツ走行する車ではないので、これで十分な走行性能だと思います。


【乗り心地】
非常に静かで素晴らしい乗り心地です。
HVプリウスと比較すると、PHVの方が静粛性は高く感じます。
ディーラーにタイヤ(レグノ)を持ち込んで、納車時に履かせて貰ったので特にそう感じるのかもしれません。
(新車タイヤは中古屋で13,000円になりました)
ちなみに購入前に17インチおよびGRも試乗させて貰いましたが、荒れた路面ではゴーゴーとロードノイズがうるさかったです。
静かに乗りたいなら15インチ・レグノが最高ではないでしょうか。
しっとりとした乗り心地で、まるで高級車に乗っている気分になります。


【燃費】
猛暑のせいで、エアコンフル稼働で電費はあまりよくありません。
1kwあたり7km台です。
ただ、納車時は5km台だったので徐々に伸びているように感じます。
満充電時の走行可能距離表示も、エアコン使用時48kmから今は55kmまで伸びています。(まだまだ伸びそうです)

HV時の燃費は、街乗りで24〜5km程度、流れの良い郊外で28〜9km程度です。
30プリより1割程度良い感じです。
30プリと違うのは、HSIのエコゾーン25%程度でのスピード維持がとても楽な事です。
60km/hで走行する時、30プリは徐々にスピードが落ちてくる感じでしたが、PHVはしっかりとスピード維持できるどころか、40km/hくらいだと少しずつスピードが上がっていくくらいです。
バッテリーとモーターが進化していることを感じます。

ただしタイヤをレグノにしたことで純正よりも燃費が良くないと思います。
燃費を良くしたいならエコピアにした方が良いですね。
ただし、僕がこの車に求めるのは、燃費よりも乗り心地なのでこれで十分満足です。


【価格】
よくHVプリより100万高いとか言われますが、Aグレードで比較すると、40万越えのナビが標準装備だったり20万の補助金があったりという事を考慮すると差額は4〜50万位ではないでしょうか。
燃料費で元を取れるかどうかは難しいと思いますが、EV走行の気持ち良さ・乗り心地の良さを考えると価格相応だと思います。
ディーラーの担当者が頑張ってくれたおかげで、とても良い買い物が出来ました。


【総評】
これまで小型車や中級セダン、高級ミニバンなど色々な車に乗りましたが、この車が一番満足度高いですね。
燃料費が安い事もありますが、外見からは想像もつかない乗り心地の良さ、静粛性の高さは特筆ものです。
また、Pocket PHVやMyTOYOTAなどのアプリを使って、離れた場所から車の状態を確認したり、エアコンを操作したり、またPHVとLINE友達になって会話したりと、先進機能満載で当分の間飽きる事はないでしょう。
T-Connect DCMパッケージはPHVの場合3年間は無料ですので、とてもお得だと思います。
色々便利なので、その後も延長すると思います。
ちなみに家庭用200V充電コンセント工事は、思ったより安くて5万円で設置できました。
夜間電力12.5円/kwhなのでタイマー充電で運用してます。
先進装備満載のこの車を購入し、本当に大満足です!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
382万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょう2469さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
除湿機
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
51型は『空力的に意味があるデザインで美しい』
と自分に言い聞かせていましたが、PHVは普通に良いと思います。

【インテリア】
でかナビが本当に使えません。スマホのナビを利用しています。Sセーフティープラスが出る直前に契約したのを、少し後悔しています。くり抜いてiPad置き場にしたいぐらいです。

【エンジン性能】
EVモードはレスポンスが良く、本当に気持ちが良いです。パワーはありませんが、低速時のトルクがあるので、キビキビと走ります。
HVモードは、51型と変わりません。EVモードに慣れてしまうと、反応が遅く、少し疲れます。

【乗り心地】
51型も良かったですが、重たいバッテリーのおかげで、しっとりとした上質な乗り心地です。

【燃費】
EVモードは、表示される残り走行可能距離の8割程度しか走りません。満充電で残り69kmと表示されていても、53kmしか走りませんでした。(海抜はほぼ同じ)
ふんわり加速するよりも、しっかりと加速し、最高速度(巡航速度)を控えめにする方が、電費が良いようです。

HVモードは、平坦な道であれば、51型(Aリチウムイオン)より少し悪いかもしれません。
しかし、長い下り坂がある場合は、かなり燃費が良いです。今まで捨てていた位置エネルギーの多さに驚きます。
高速道路では、バッテリー残量がある状態のHVモードで走れば、緩やかな下り坂でしっかりエンジンを止めることができるので、燃費がいいと思います。

【価格】
補助金があって、ちょうど良いと思います。ナビ無しでもっと安くならないかな^^;

【総評】
自宅に充電設備はありませんが、PHVに乗り換えて本当に良かったと思います。
通勤途中のショッピングセンターにある無料の急速充電を良く利用させて頂いております。(電気代以上のお買い物をしてしまいます。)


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶ〜たろうさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格2

先日ずっと気になっていたプリウスPHVに試乗しましたのでレビューしたいと思います。
自車はノーマルプリウス(Aグレード)で、主にそちらとの比較ですが、試乗は短時間でEV走行のみです。
以下、各項目毎の感想です。

【エクステリア】
私はカッコいいと思います。世間一般の評価も良好のようですが、所謂突き抜け感はありませんので、数年後にはどうでしょうか?
リヤワイパーがなく悪天候時の後方視界に不安がありましたが、(試乗時も結構な雨でした)実際乗ってみるとそこまで気になりませんでした。
ただ、暴風雨で乗ることもあるので、リヤワイパーの選択肢も欲しいですが…
ノーマルプリウスより若干長いですが、取り回し等、特に違いは感じませんでした。

【インテリア】
ラゲージスペースは思った以上に狭く、あと少し(10pでも)深さがあれば…購入を考えておられる方は実物を確認された方がよいかと思います。
後部座席の感想もこちらに含めますが、プリウスより天井がかなり低く感じました。(実際、狭いそうです)
乗り込む時も、標準体型の大人なら屈む必要があり不便です。天井の高さはノーマルプリウスのような余裕は感じられませんでした。
(後でノーマルPHVの運転席にも座らせてもらいましたがGRは前も窮屈でした)
また、4人乗りは考えようですが、5人フル乗車は滅多にないため、割り切ってもよいかなと思いました。

【エンジン性能】
大変優秀だと思います。試乗はEV走行のみで比較にならないかもしれませんが、レスポンスの良さ、出だし、加速、(特に)勾配を駆け上がる力強さはノーマルプリウスとは別物でした。
非常に滑らかで、しなやかな上に力強い、と相当な排気量のガソリンエンジン車でも得られない感覚です。以前にノートe-powerにも試乗しましたが、(どちらが良いとは言えませんが)それとも違っていました。(ノートは軽く素早い、プリウスPHVは重厚で力強い…と言ったところでしょうか)

【走行性能】
ノーマルプリウスと特に違いは感じませんでした。
静粛性は、試乗車SグレードでEV走行時でもロードノイズなど外からの音は結構うるさく感じました。(試乗車はGR、17インチタイヤでしたので余計そう感じたかもしれません)
直前まで自車Aグレードに乗っていましたので違いははっきりしており、私ならばPHVもAグレードを選択します。

【燃費】
普段はEV走行実質40〜50キロで、長距離走行はガソリン使用、とバランス的には最高ではないでしょうか?

【価格】
新車Aグレードだと実質400万越え(別に充電設備も必要)と高額ですので、(私は新車にこだわる方ですが)この車は外観の古臭さもなく試乗車落ち等、程度の良い中古車の選択も有りかなと思います。比較対象となりうる輸入車(ベンツは別ですが…)は、数年で非常に古臭くなりますが、このPHVには個人的にはそういった心配はないような気がします。

【総合評価】
高額、後部座席とラゲージスペースの狭さ、この価格で電動パーキングブレーキ未搭載等、欠点もありますが、大変理にかなった完成度の高い車だと思いました。100%EVのリーフも実質走行距離が6年間で170キロから240キロ、とたった70キロしか伸びていないことを考えると今後も10年ぐらいはこのPHEVが主流ではないでしょうか?
私は予算と納車時期の都合で購入に至りませんでしたが、先に試乗していれば気持ちが変わっていたかもしれません。
今後マイナーチェンジ(次世代TSS、電動パーキング搭載)で現行車は陳腐化するかもしれませんが、魅力的な車であることに変わりなく、逆に値引き等でねらい目になるかもしれません。
私はノーマルプリウスで概ね満足していますが、このPHVを所有されている方が素直に羨ましいです…

レビュー対象車
試乗

参考になった17人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nya012さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:236人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
タイヤ
3件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア1
エンジン性能5
走行性能2
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
オデッセイっぽい。
モデリスタにしましたが、車止めに当たるしノーマルでも良かったかも。

【インテリア】
かなり質素です。
ステアリングの質感が最悪。
セレクターがちょっと遠い。
社外品が豊富なのでなんとかは出来ます。
シートは△
ペダルの位置は◎

【エンジン性能】
EV時は満足、ガソリン時は走りません。
追い越しや高速走行が予想される場合、その地点まで電力を温存したりして対策しています。

【走行性能】
最近流行の硬めの足周りとは逆方向。
高齢者向けなのか、一昔前のフワフワした感じです。
パドルシフトが無いのを危惧していましたが、何も問題無かったです。

【乗り心地】
振動に関しては高級車レベルです。
下からの音の入りは特に対策されてなそう。
横からはそこそこ良いです。
ロールは大きい

【燃費】
春夏エアコン弱で電費8.8〜10.3。
良いんじゃ無いでしょうか。
想定外だったのは、自分の電気料金プランでは、夜間の電気料金が高かった事。

【価格】
プリウス+バッテリー代として見ればまぁ。
でもオートワイパーくらい標準でも良かったんじゃ。

【総評】
損得で考えれば普通のプリウス買った方が得でしょう。
私は頻繁にガソスタに行くのが嫌で選びました。

荷物の積めない車ですが、ケーブル積めば更に積めなくなります。
購入を考える場合、自分の電気料金プランはどうなっていて、1回の充電にいくら掛かるのかは試算しておきましょう。
 
販売チャンネルのキャンペーン諸々で80万程の値引きでした。ディーラーめぐりをお勧めします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
宮城県

新車価格
332万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
70万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

galeaoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
208件
ガソリン
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】 スタイルは気に入っている。標準のホイールキャップは不格好すぎるし、洗車しづらい。新車時からもっと格好の良いアルミにしていればよかった。後方視界は圧倒的に悪いが、これはもはやプリウスの伝統だと考えて諦めるしかない。

【インテリア】 内装の質感に高級感はないが、機能的には文句はない。シートは脇腹部分の張り出しが大きくて乗り降りがしづらい。だからパワーシートにはメモリ機能が欲しい(乗降時と運転時の2posで使いたい)。夏場のエアコンは快適だが冬場のヒートポンプ暖房は効きが悪くて寒い。グローブボックスは小さくて、取説2冊と車検証等が入っている(ディーラーがくれる)書類ケースを入れただけでパンパン。

後述するゴルフバッグ搭載性にも関連するが、「定員 4」ということは分かっていて買ったのだから良いとして、後席の中央にコンソールみたいなのが固定されているのは疑問。これが邪魔でゴルフバッグのような長尺物が座席に置けない。後席背もたれを倒せばよいのだが、段差ができたりトノカバーを外したりしなければならず結構面倒。また、後席に寝転がることもできない。今は後席もシートベルトしなくてはならないので寝転がる必要がないと言えば言えるのだが…

Aプレミアムだけの機能はすべて無くても何らの問題ないものばかりだった;

HUD: (標準の)メーターがにぎやかで そっちばかり見ててHUDなど見ない、不要。
自動ワイパー: それなりに賢く動くが無くても全く困らない。
自動防眩ミラー: これまで一回も動作したことがない。どんな時に動くのだろう?
100Vの電源: これも一回も使ったことなし。キャンピングとかからは無縁なので… 災害の時には役立つかも。

Aレザーにして、差額でイカすアルミでもつければよかった。

【エンジン性能】 それなりの速度は出るのでこれで良い。音も静か。パワーモードにするとアクセルのピックアップが良すぎてギクシャクしてしまう。エンジン走行での動力性能に期待はしてないが、一度で良いから PHV よりちょっと車重の軽い普通のプリウスと 0-4 勝負してみたい。

【走行性能】 EVモードでの加速は気持ちが良い。コーナリングは、そもそもそれを云々するようなクルマではないし期待もしていない。リアハッチをカーボン製にして、さらに定員も4人に削らなきゃならないくらいバッテリーって重いのね。

【乗り心地】 高級車のような乗り心地に感じる。気に入っている。

(追記)バネが柔らかいせいなのかどうかは不明だが、道路外のコンビニに出入りする際などに、結構注意していてもフロンドのバンパー下部を擦ってしまう。燃費をあまり気にしない人は17インチホイールだとバネも多少固めらしいからそのほうが良いかもしれない。

【燃費】 この重さで HV 時に 30 km/l くらい走るのは大したものだと思う。

【価格】 好きで買ったのだから「高い」とかは言わない。「何年何キロ乗ったら経済的にペイする」、みたいなことをはじめに考える人には普通のプリウスが向いている。

【総評】 トランクスペースが極端に少ないのには閉口した。ゴルフバッグ1個積むともう何も載せられない。納車時にこれまで乗っていた20型プリウスに積んであった荷物を全部移し替えようとしたら半分くらいしか入らなかった。

(追記)ドライバー (1W) を抜けば(これらは後席足元などに置く)、トランク内にバッグ2本は積めることが分かってきた。これで二人乗車でゴルフに行ける。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
千葉県

新車価格
422万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪都さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

2017年3月末に正式契約し、納車されたのは7月半ばでしたので大分たってからのレビューとなります。

【エクステリア】
燃料電池車のMIRAIをベースにした4眼LEDがお気に入りです。
リアのダブルバブルウインドウは見た目はオシャレですが、リアワイパーがつけられない弊害から、雨の日の走行は視界が悪くなるため注意が必要です。

【インテリア】
メインの11インチのナビはやはり目を引きます。
強いて上げるならナビは2画面表示の詳細画面をもう少し拡大表示する機能が欲しいです。

初期モデルはセンターコンソール以外は50系プリウスとほとんど変わりません。
むしろGRを初期型で出してくれればよかったのにと思います。

相変わらず車内は非LEDという曖昧さ。
暗すぎて話にならず、社外のLEDセットに全面付け替えました。

【エンジン性能】
HV時のエンジン始動はEVモードの無音が当たり前になると、若干やかましく感じますが、50系プリウスなど他の車と比較すれば静粛性は良いほうかと思います。
加速はEVモードには劣りますが、市街地では十分なレベル。

【乗り心地】
EVモードの加速力・無音でしっとりした感じの落ち着いた乗り味がとても気に入ってます。
最初試乗したとき感動しました。
舗装が荒い道路だと振動やロードノイズが結構伝わるのでディーラーの勧めで、思い切ってYAMAHAのCOXボディーダンパーをつけました。※レクサスなんかの高級車にはデフォルト装備みたいです。
大分細かい振動が減って、ステアリングがぶれにくくなり、ハンドリング性能も向上しました。

【燃費】
フル充電で15インチタイヤなら68km(実際は55km程度)走れます。

私の地元に急速充電機を無料で利用でき、駐車料金も無料のホームセンターがあり、土日に80%まで充電し、残りをディーラーの200V充電で満タンにするという充電サイクルを構築したので、基本的にEV走行のためのコストはゼロです。

【安全性能】
50系プリウスと同じレベルですが、どうせなら何かPHVならではの差別化をしてほしかったです。

【価格】
よくプリウス50系の値段と比べてPHVの購入が特か損かという話が出ますが、そもそも車は燃費の損得だけで選ぶものではありません。
EVを体感したいけど、日産のリーフとかだと遠出がちょっと心許ないと考えている人は購入する価値があります。

【注意事項】
*17インチタイヤにすると大幅に燃費が悪化する。
オプションの17インチはJC08では68km⇒55kmまで燃費が低下するので、よく考えて選択してください。
私もこの事実を見逃していて、契約後に知って、ディーラーに無理言って15インチに戻して差額分を返却してもらいました。
 
*EVモードでは補機バッテリーがほとんど充電されない。
購入して直ぐに高性能セキュリティのパンテーラを専門店で取り付けしてもらいました。
それが元で絶えず待機電力を消費しており、自分である程度の電装関係(ドラレコやフットランプなど)の取付を扉を開けっぱなしにして実施していたことが災いし、補機バッテリーが徐々に劣化してしまいとうとう完全に上がってしまいました。

ディーラーに確認したところHVモードでエンジンを回して走行することで初めてきちんと充電されるらしく、ディーラーにしばらくHVモードだけで走った方が良いと言われました。
補機バッテリー充電のためにHVモードで無理やり走るなんて本末転倒としかいいようがない。

その後ディーラーで補機バッテリーを充電してもらったのですが、間もなく要交換レベルまで劣化。
今はソーラーチャージャーを入れてごまかしてますが、補機バッテリーを交換しようと思ってます。
自宅に駐車される方はセルスターの補機バッテリーの充電機を購入して、補機バッテリーも定期的に充電することをお勧めします。
純正バッテリーは価格が高いので、交換するのであれば純正販売元であるGSユアサのENJ-355LN1をお勧めします。

*フロントスピーカーを簡単に交換できない。
スピーカーを社外のものに変更しようとしている方に警告しておきますが、後からスピーカー交換しようとするとかなり面倒なことになります。
トヨタ本社からフロントドアの改変はエアバックセンサーに影響を与える恐れがあり、一切行わないよう通達が出ていて、
ディーラーはもちろんオートバックスでも対応不可と断られました。
(ディーラーは購入前のオプション説明の際に先に言うべきです。)
結局川崎のオーディオ専門店で海外スピーカー+サブウーファーを取り付けしてもらいました。
純正スピーカーは軽い音しか出ないので、音質に拘る方は初めからJBLを選択したほうが賢明かと。
もちろんDIYで取り付け出来る自信のある方でしたら、自己責任の上で後付けでもいいかと思います。

*ガソリンは必要な分だけ補充する。
基本EVモードで走るのが前提の車なので、最初に満タンとかにしてしまうとほとんど使わずにタンク内でガソリンが酸化してエンジンを痛めてしまう可能性があります。
数リットル単位でちょこちょこ補充するというのが正しい使用方法かと思います。

*社外のHUDを付ける場合、GPSを内臓しているものを選びましょう。
車体のOBD2コネクタはセキュリティ制限で車体の信号を拾うことが出来ず、GPSモードが使えない機種は役に立ちません。

【総評】
車としての機能は高いと思います。
アメリカのZEV規制対策として開発された車なので、今後トヨタの主力製品となっていくでしょう。
ただせっかく次世代の車を謳うなら、フットブレーキではなくCH-Rにも搭載された電動パーキングスイッチにしてほしかったです。
(オプション装備でもいいから)

後は底上げされたラゲッジの狭さは正直閉口します。
SUVにならない程度に車高を上げてもいいんじゃないかと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
380万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バナナ牛乳( ^ω^ )さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

6ヶ月点検してきました。
9000キロほど走りました。
当地は雪国。冬場の暖房に電池が使われてしまい、満充電でも走行距離は20キロ行かなくなってきました。電気での走りが素晴らしすぎる反面、ガソリンになるとその電池の重さが逆に足枷となりパワーがありません。また車高が低いことと、クルマの底面が板?で覆われており、カバーされているため、冬場は常にガリガリ当たってしまいます。エアコンの暖房もエンジンルームからの熱では無いため弱く、温まるまで時間がかかります。また、フロント、リアの電熱使うとEVモードだけではダメでエンジンがかかる時があります。
あと、エンジンスターターつけましたが、アプリでクーラー使えちゃうので要らないコストでした。ディーラーさんもアドバイスしてくれればいいのに。無駄な出費でした。
電池が切れた時の充電モードは、充電しない時も負荷がかかるのか、通常時のエンジン音もやや騒がしくなる印象(個人的なものかもしれません)があり、使っていません。6ヶ月点検で見てもらったら少し音が普通に戻ったので安心しています。

以上を差し引いても私には最高のクルマです。電気で走る加速と車体のデザイン、色が素敵すぎます。色々ありますが買ってよかったです。

純正ナビの必要性?の時のコメント↓
5月に納車しました。走り、安全性、外観は最高です。スピリテッドアクアメタリックを選んだのですが、晴天時と曇天時、雨天時の色合いが変わります。晴天時は明るく上品な色合いですが、曇天、雨天時はシックで大人なカラーに変わります(個人的な印象ですが)。この色にして本当に良かったです。期待の純正ナビの方ですが使い道が今の所わかりません。HDMIとの互換性がなくHDMIジャックのオプション指定もできません。iPhoneをミラーリングしようと思ったのですが、USB経由ではできません。2世代前の互換性の印象です。ナビやシステム周りのスマホ系との連携は今後の課題になると思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
山形県

新車価格
366万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった119人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

org1さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:501人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
49件
スマートフォン
2件
18件
ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
13件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
顔つきはプリウスよりおっとりした感じで私は好きです

【インテリア】
作りは悪くないですね
収納性がほとんどないので★4つ グローブが車検証さえ満足に入らない狭さです

【エンジン性能】
エンジンはほとんど掛からないのですが,車重のせいかもっさりした感じがします。
パワーモードにするとビシッとしますが,エコカーなんであまり使いたくないですね

【走行性能】
お尻が安定している感じがします

【乗り心地】
静音性抜群 路面の凹凸をほとんど拾わないのはスゴイと思います

【燃費】
ほとんど電気で走っています
というかエンジン掛からないです
今はガソリンが高目なので電気の方が少し割安のようです

【価格】
許容範囲でしょうか 370万でした

【総評】
ホントにモーターが力強く,エンジン掛かりません
HVモードよりEVモードの方がパワフルです
買ってよかったです

★追記:29.04.15

ホントにエンジン掛からないですね

アクアに乗っていましたが,HVとEVは全く別物です

もはや電気自動車と変わらないのではないでしょうか

通勤に往復70Km,標高差400mですが,行きの下りはもちろん,帰りの上りも行けます
エネルギーさえ残っていればエンジンは掛かりませんでした

★追記29.11.05

寒くなってきて困ったことが起こりました

夜露が降りるようになって当然ウィンドウが曇るのですが
リアワイパーがないので後方視野ゼロに近いです

バックモニターがないと後退は不可能

かなりリスキーです

雨はそんなに問題ないですけどね
というか
慣れました(笑

とても残念です

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
群馬県

新車価格
326万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった260人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TOCYN2さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:301人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

購入候補のため試乗しました。

【エクステリア】
ノーマルプリウスよりも確実にいいです。ただちょと長すぎます。
雨の中の走行でしたが、雨粒の流れ方から空力はかなり良いと思われます。
リアワイパーがつかない曲面ガラス。空力で雨は飛んでいくのですが、駐車場の取り回しをバックカメラでという考えでしょう。
ただ、いろいろ事件があり、ドライブレコーダーの重要性も考えられる昨今、あおられた時も録画しておきたい。
?雨の日は水しぶきが邪魔であおられないかな?

【インテリア】
いろいろな装備が地味についています。
質感は普通ですが、日産でアピールしているものと同等の装備が地味についています。

【エンジン性能】
誰でも運転しやすいように設定されているようです。加速など感じませんが速度は確実に出ます。
エンジンがかかっても静かです。
リーフに比べてパワーを感じずに穏やかです。

【走行性能】
まさにマイルド。EV走行にマイルドさを出すのって実は技術が高いです。
回生ブレーキをあまり感じません。重さも感じません。
パワーに不足は感じません。が、ダイレクト感が今一つ。
トヨタ車の最近のブレーキの調整は巧みだと思われます。継ぎ目が分からない。
いつの間にか速度が落ちている感じです。ペダルの遊びもgood!
EV走行もおしとやかな走りです。パワーモードぐらいがちょうどよいです。
日産に比べて、空走で距離を稼ぐ感じがします。
普段山道で回生ブレーキをエンジンブレーキ代わりに使っている私としては、物足りないというか、雪道が心配というか。
ここは、自分にとっての車選びのポイントだったので、ちょっとマイナスです。

【乗り心地】
短距離しか載っていませんが違和感を感じません。いい感じです。

【燃費】
主にEV走行ですが、多少高低差がある道で登って戻って、表示通りといったところ。

【価格】
当然ながら高いです。ただ、リセールバリューもあるのでリーフよりもいいかな?
技術はいいものを使っていますので。普通に運転補助機能がついています。
クルーズコントロールや駐車補助など。あれ、日産がアピールしているものが普通についているぞ。と。
走りの楽しさは感じられなかったので、微妙なところです。

【総評】
乗ってみてパワーは微妙なのですが、運用していくとエコであることに良さを感じる車なのではと思います。
EV走行が60qに伸びたので、実用度は高いです。
ただ、外で充電してもたった60qなので、急速充電はいらないと感じました。60q分充電している間に先へ進めますから。
HV部分も優秀なので遠出では時間の節約、日常遣いは自宅充電でガソリンの節約で通勤にと使い分けができます。
室内空間はちょっと狭い感じと、荷物はあまり詰めない感じがしました。
オプションを使えば下位グレードでも1500wまで、100vが使え、自分で発電もするのでキャンプや災害時なども活躍できます。
結構いいとこどりしている感じがします。
すごく考えて動力など設定されているのですが、各モードでもう少し豹変してほしい気もします。
欲を言えば回生ブレーキがもう少し強力であることと、加速力が欲しいと感じました。
でもPHV、頭で考えると現状ではかなり理にかなっています。ラインナップは増えないものか?

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つなき40さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
気に入っています。

【インテリア】
51プリウスとあまり違いません。
ただラゲッジは狭いです。
51プリウスで使っていた荷物入れ(プリウス用として販売していたもの)はラゲッジの高さが低くトノカバーが閉まりません。
11.6インチの縦型ナビはインパクトはありますが性能は普通でAPPSでいろいと出来ると期待しましたが、今のところすごく便利なアプリもないです。
インストール数も制限がありますし同時に実行可能なアプリは3個までとスマホに慣れた者には物足りません。

【エンジン性能】
エンジン性能を求めませんがモーター性能はとてもいいです。
飛ばすわけではないので普通に使う分には必要十分です。

【走行性能】
必要十分です。

【乗り心地】
初代プリウス(10系)->二代目プリウス(20系)->プリウスPHV(35系)->4代目プリウス(51系)->二代目プリウスPHV(52系)と乗り継いできました。
初代の圧倒的な静けさと燃費の良さに感動してプリウスを乗り継いできましたが52型のプリウスPHVは歴代で一番いい車だと思います。
35型PHVから51型プリウスに乗り換えた際もとても静かと思いましたが51型から52型への乗り換えで別の車になったかのような乗り心地でとても満足しています。
遮音もしっかりしていて一時レンタカーで借りたクラウンロイヤルサルーンと比べてもいいくらい(言い過ぎですが)です。
ただロードノイズ(悪路というか舗装の仕方でゴーというようなノイズ)は他の音が聞こえない分、大きく感じています。
このての音はクラウンでも聞こえるのですが音質が違うというかクラウンではあまり気にならない感じですがPHVはやはり気になります。
タイヤのレビューでコンフォートタイヤに履き替えたら劇的に静かになるように書かれていましたので本日、BSのレグノXIに履き替えましたが先ほど書いたロードノイズについてはほとんど変化はありませんでした。
乗り心地も純正(EP150)とあまり変わらずで(少しボヨンボヨンした感じ)わざわざ高いお金を出して交換する必要はないかと思います。
車のと相性は純正のEP150の方がいいかもしれません?(段差を超えた際の収まりが純正の方がいい感じ)
プリウスPHVはとても良いですがレグノをはいても劇的変化は期待できないと思います。(参考までに)
たぶん35PHVや51プリウスでレグノなら効果を実感出来たのかもしれません?

【燃費】
ほぼ99.9Km/Lなのでガソリンは使わないです。

【価格】
少し高いとは思いますが、プリウスPHVの性能と静粛性、乗り心地なら妥当かも。

【総評】
51プリウス(Aグレード)では標準装備だった自動ワイパー、自防眩ミラーが無くオプションでも選べない。
Aプレミアムにすれば付いてくるが51プリウスと同じAグレードなら付いていてほしかった。
それから35プリウスPHVから51プリウスに乗り換えた際も感じたのですがバックカメラの画質が悪いです。
51プリウスから52型PHVに乗り換えた際もバックカメラの画質が悪く感じましたので35型からすると、かなり悪いと思います。
特に夜のバックカメラの画質は何とかしてほしい。
車のそのものはとても良いので残念です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
380万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウスPHV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

プリウスPHV
トヨタ

プリウスPHV

新車価格帯:323〜434万円

中古車価格帯:183〜398万円

プリウスPHV 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <313

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意