『電気自動車はこれから』 トヨタ プリウスPHV 2017年モデル 熊本大郎さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウスPHV 2017年モデル

『電気自動車はこれから』 熊本大郎さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウスPHV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:422人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
84件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
加湿器
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
電気自動車はこれから

70日1000km走りました。ガソリンのメモリは1.5減りました。

電気自動車の、つまり、モーターの機動性は非常に素晴らしいと思います。

しかし、充電は大きな問題ですね。

このPHVでさえ、200Vで2時間、急速充電でも20分。その間なにすれちゅうねん。

どのくらいのセキュリティにするかによりますが、充電めんどくさいです。車止めて、車の電気つなぐところあけて、コネクタをコネクタホルダーのロックを開け取りはずして車につなぎ、充電スイッチのカギを開けて、スイッチオンです。

これでも、トランクから、ケーブルを取り出して、コンセントにつないでという操作からは解放されました。


おそらく、数分で充電できるようにならない限り、電気自動車は普及しないでしょうね。あと、置いておけば充電できるような、非接触充電とか。洗車中に充電してしまうとか。
それか、充電する時間を決まって確保できる、営業車などの使い方か。


充電せずに、主にガソリンだけで走っているプリウスPHVの人っているのでしょうかね。めんどくさくて、そうなりかけたので、コンセント側は、差し込みっぱなし方式に変えました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
熊本県

新車価格
422万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
荷物が。。。

1ヶ月経ちました。

結構、充電が面倒です。駐車して、トランクを開け、開けると、荷物が落ちてきます!トランクの面が、バンパーより10cmほど上にあるのです。なんじゃこら。

やはり、専用設計とするべきです。プリウスと兼用はやめましょう。車としての完成度が落ちます。

荷物積めません。プリウスは、結構、荷物積めました。これが、PHVで床面が上がるだけで、全然積めなくなり、挙句、トランクを開けると、荷物が落ちてくるといった事態になっています。しかも4人乗り。バッテリー様をどうかしないと、小さくするか、置く場所を考えるかですね。容量は増やしてほしいですからね。

と、停車後、トランクを開け、電源ケーブルをよっこいしょと取り出し(14mは論外でしょう。7mで良かった)。コンセントの鍵を開け、ケーブルロックの鍵を開け、CCIDをよっこいしょとかけ、コンセントを挿し込み、反対側をPHVに挿し込みます。

できれば、専用のケーブル付き充電器を設置して、停車後、そこのケーブルを挿し込むだけにしておいた方が便利です。

現在、家のほかで充電するのは、車で30分程度の場所にある、イオンモール普通充電(WAONカードで無料3時間まで)駐車場だけで、急速充電など1回もしたことがなく、基本、家での充電になります。

近くの温泉では、充電駐車場が温泉の入り口の近くにあるため、普通の車のじいさんが、ポールをどけて、止めていて、充電できないといった状況も発生しているようです。

近くのイオンモールの駐車場は、10台分ほどあり、全部埋まっているのは見たことがありません。

まあ、家以外の充電は、空いていたらラッキー以外の何物でもなく、純粋な電気自動車はなかなか、電池容量をかなり増やしていただけなければ買えないなあ。

今度出る、ポルシェの電気自動車は、無接触充電ができるらしく、(まあ、駐車場に、コイル埋めないとダメだけど)、それであれば、とても便利ですね。

あと、超急速充電を開発してもらうしかないですね。それで、ガソリンスタンドで、10分で電池満タンと。

今の所、650kmほど走り、給油は1回だけ。1目盛りも減っていませんが、夜間電力ではないので、経済的には、どうなんでしょうか。20万円まだ振り込まれない。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
熊本県

新車価格
422万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
TOYOTAを選ぶならしょうがない。

【エクステリア】
プリウスよりは良いと思う。しかし、プリウスがマイナーチェンジで、PHV顔になるようで、こっちとしてはやめてほしいです。
全体的な印象は、コンパクトで、押しは弱いので、高級車という感じはあまりない。

【インテリア】
中級。プリウスとほぼ同等。4人乗りは考えられなかったが、仕方がない。まあ、ベンツでも、Eクラスでも、クーペは4人乗り(ついこの間まで知らなかったけど)だから、いいのか?

【エンジン性能】
エンジンいるか?との声もありますが、いるんですね。まあ、ここがTOYOTAの手堅いところだけど、買う方には伝わっていない。充電計画を立てるとわかる。給電場所が少ない。家以外で、確実に充電できるところが少ない。情報のHPもあるが、情報が古かったり、間違っていたりして、ガソリンスタンドと比べると、全く使えず、まさに、出川さんの電動バイクの旅のようです。例のカード付いていました。「EVユーザーの方へ、約20分で充電完了します。充電ゆずれますので、声をかけてください」って、どうやって声かけるねん。ディーラーからは、充電はEVが優先です(TOYOTAにEVないだろ)と言われましたが、ネット上では、来た順とも言われており、まだ、マナーのコンセンサスは得られておらず、EV、PHVが増えるとトラブルが予想されます。充電はさせてもらうという姿勢のようで、充電するときは、有料でも、その施設の方に、声をかけるように勧められています。
もう少しというか、あと2ー3倍は、電池容量欲しい。

【走行性能】
モーターで動いているときは、機動性良好です。レボーグ2.0STIには負けるけど、結構、いけます。速いです。レスポンスもよいです。モーターなので当たり前なのでしょうが、エンジンと比べると、今までにない感覚です。いきなり、最高出力、ラグもなしです。エンジンなら、ものすごく性能が良いエンジンです。しかし、普通に走っている分には、エンジンで走っている車と、思ったより違いがないです。

【乗り心地】
まあよいですね。プリウスで、後輪をダブルウィッシュボーンにした効果でしょう。プリウスでは、必要以上の実力で、後輪が強すぎる感じでしたが、PHVでは、後ろに重りが載っているので、いい具合に押さえられています。しかし、最高ではないです。TOYOTAでは、上にカムリも、クラウンもいますから。

【燃費】
いいに決まってますが、プリウスと比べると、どうなのでしょうか?深夜電力でないと、ガソリンと比べ、あまりメリットはないという計算もありますが。給電所では支払いが必要です。無料のところもありますが、急速充電はほぼ有料でしょう。やはり、深夜電力でないと意味がないかも。ガソリン代が上がれば別ですがね。

【価格】
高い。最近の車は高いですね。若い人はなかなか買えません。

【総評】
TOYOTAは、EVは時期尚早と見ているのでしょう。それは、正しいのですが、購入者には伝わっていません。NISSANは宣伝がうまいです。完全な電気自動車で、わくわくする生活を送れると思わせます。不完全な自動運転で、完全に自動運転できると思わせます。買わせるまでが上手いです。買って、がっかりかも。TOYOTAは、責任を重視する企業なのでしょう、しかし、そればかりでは、夢がありません。プリウスだけでもいいから、冒険して欲しいです。モーター機動はすごいです。

書き忘れを追加して。。。。

モーター機動が気持ちいいです。ほんといいです。EVはよい!

Aプレミアムでは、HUDがあるのですが、そこに、EVで走れる距離がでます。それが0になると、恐ろしいことにHVになるのです。って当たり前ですが。

HVモードでは、重い、遅いプリウスになってしまいます。他の方も書かれていますが、トラックよりも遅いんでないかと思うくらい。EVとのギャップのせいもあると思いますが、EVメインでない方は、プリウスをお勧めします。カムリ、クラウンならよりいいでしょう。とにかく、坂登りません。

あと、トランクですが、床高いです。プリウスと比べると顕著です。積むときは、よっこいしょと持ち上げる感じです。ハッチバックを開けるとき、下手すると、物が落ちて来ます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
熊本県

新車価格
422万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
書き忘れてました

モーター機動が気持ちいいので、ほんといいです。EVはよい! 書き忘れてました。

Aプレミアムでは、HUDがあるのですが、そこに、EVで走れる距離がでます。それが0になると、恐ろしいことにHVになるのです。って当たり前ですが。

HVモードでは、重い、遅いプリウスになってしまいます。他の方も書かれていますが、トラックよりも遅いんでないかと思うくらい。EVとのギャップのせいもあると思いますが、EVメインでない方は、プリウスをお勧めします。カムリ、クラウンならよりいいでしょう。とにかく、坂登りません。

あと、トランクですが、床高いです。プリウスと比べると顕著です。積むときは、よっこいしょと持ち上げる感じです。ハッチバックを開けるとき、下手すると、物が落ちて来ます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
熊本県

新車価格
422万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
TOYOTAを選ぶならしょうがない

【エクステリア】
プリウスよりは良いと思う。しかし、プリウスがマイナーチェンジで、PHV顔になるようで、こっちとしてはやめてほしいです。
全体的な印象は、コンパクトで、押しは弱いので、高級車という感じはあまりない。

【インテリア】
中級。プリウスとほぼ同等。4人乗りは考えられなかったが、仕方がない。まあ、ベンツでも、Eクラスでも、クーペは4人乗り(ついこの間まで知らなかったけど)だから、いいのか?

【エンジン性能】
エンジンいるか?との声もありますが、いるんですね。まあ、ここがTOYOTAの手堅いところだけど、買う方には伝わっていない。充電計画を立てるとわかる。給電場所が少ない。家以外で、確実に充電できるところが少ない。情報のHPもあるが、情報が古かったり、間違っていたりして、ガソリンスタンドと比べると、全く使えず、まさに、出川さんの電動バイクの旅のようです。例のカード付いていました。「EVユーザーの方へ、約20分で充電完了します。充電ゆずれますので、声をかけてください」って、どうやって声かけるねん。ディーラーからは、充電はEVが優先です(TOYOTAにEVないだろ)と言われましたが、ネット上では、来た順とも言われており、まだ、マナーのコンセンサスは得られておらず、EV、PHVが増えるとトラブルが予想されます。充電はさせてもらうという姿勢のようで、充電するときは、有料でも、その施設の方に、声をかけるように勧められています。
もう少しというか、あと2ー3倍は、電池容量欲しい。

【走行性能】
モーターで動いているときは、機動性良好です。レボーグ2.0STIには負けるけど、結構、いけます。速いです。レスポンスもよいです。モーターなので当たり前なのでしょうが、エンジンと比べると、今までにない感覚です。いきなり、最高出力、ラグもなしです。エンジンなら、ものすごく性能が良いエンジンです。しかし、普通に走っている分には、エンジンで走っている車と、思ったより違いがないです。

【乗り心地】
まあよいですね。プリウスで、後輪をダブルウィッシュボーンにした効果でしょう。プリウスでは、必要以上の実力で、後輪が強すぎる感じでしたが、PHVでは、後ろに重りが載っているので、いい具合に押さえられています。しかし、最高ではないです。TOYOTAでは、上にカムリも、クラウンもいますから。

【燃費】
いいに決まってますが、プリウスと比べると、どうなのでしょうか?深夜電力でないと、ガソリンと比べ、あまりメリットはないという計算もありますが。給電所では支払いが必要です。無料のところもありますが、急速充電はほぼ有料でしょう。やはり、深夜電力でないと意味がないかも。ガソリン代が上がれば別ですがね。

【価格】
高い。最近の車は高いですね。若い人はなかなか買えません。

【総評】
TOYOTAは、EVは時期尚早と見ているのでしょう。それは、正しいのですが、購入者には伝わっていません。NISSANは宣伝がうまいです。完全な電気自動車で、わくわくする生活を送れると思わせます。不完全な自動運転で、完全に自動運転できると思わせます。買わせるまでが上手いです。買って、がっかりかも。TOYOTAは、責任を重視する企業なのでしょう、しかし、そればかりでは、夢がありません。プリウスだけでもいいから、冒険して欲しいです。モーター機動はすごいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
熊本県

新車価格
422万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「プリウスPHV 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
GR  4 2019年11月12日 03:22
モーター走行の素晴らしさとエコの両立  5 2019年11月9日 16:01
これは別次元の革命的な車です。  5 2019年10月11日 22:50
最高のトヨタプラグイン  5 2019年8月31日 11:53
購入価格に見合った満足感ですね。  5 2019年7月4日 15:33
私にとって、PHVは最高の車です。  5 2019年6月13日 21:43
リーフから買い換えしようかと…  2 2019年2月18日 11:21
使用環境によっては最高の車です。  5 2018年12月23日 09:52
電気自動車はこれから  4 2018年12月22日 20:32
Prius50Aから乗り替えました  5 2018年12月11日 16:52

プリウスPHV 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:66人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウスPHV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

プリウスPHV
トヨタ

プリウスPHV

新車価格帯:323〜434万円

中古車価格帯:183〜398万円

プリウスPHV 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <313

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意