トヨタ プリウスPHV 2017年モデル A(2017年2月15日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウスPHV 2017年モデル

プリウスPHV 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:プリウスPHV 2017年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:A 絞り込みを解除する

満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:66人 (試乗:18人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.44 4.34 14位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.43 3.93 100位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.26 4.13 28位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.26 4.21 30位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.26 4.05 35位
燃費 燃費の満足度 4.88 3.89 1位
価格 総合的な価格の妥当性 3.56 3.88 74位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウスPHV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

購入してからまる2年が過ぎ、約25、000km走行しました。
購入前よりこのレビューと口コミが大変参考になりましたので、
私も皆さんのご参考になればと思い、レビューさせて頂きます。

5年乗った30型プリウスからの乗り換えです。


【エクステリア】
妻がパンフレットを見て、スタイルに一目惚れし、妻の後押しで、購入を決意。
前後のデザイン変更で、HVプリウスとこんなにイメージが変るとは思いませんでした。

今でも大変気に入っています。
ただ、30型のプリウスの時も思いましたが、ホイールキャップ仕様は、なんとかしてほしいです。


【インテリア】
内装
 お世辞にも高級感があるとは言えませんが、内装よりPHVシステムを選択したので、納得の上です。

ナビ
 11.6型のナビは、レビューを見ると賛否両論ですが、個人的には使い易く、
 画質も充分です。
 操作感も問題無く、縦長なので、進行方向の先がよくわかり満足です。

音響
 オーディオも、思っていたより音質が良く、車で聞くなら充分のレベルです。
 オーディオが趣味ですが、車という劣悪環境の中で、もっと高音質を求めるのは酷かなと思います。
      
 私は、走行音のうるさい車で、高級オーディオを聞くより、
 静かな車で普通の音質で聞くほうが良質に聞こえます。

ヒーター類
 シートヒーターとハンドルヒーターは、非常にありがたく、重宝します。
 特にハンドルヒーターは、約30秒で暖かくなり、タイマー付なので便利です。
         
収納
 トランクが狭いのは、実車を見て納得のうえで購入したのですが、
 やはり浅くて荷物はあまり積めません。
 グローブボックスも狭く、車検証を入れるとほぼ一杯です。 
 小物収納も少なく、不便です。

 まあ、あばたもエクボというところでしょうか。


【エンジン性能】
EV走行
 EV走行中は、本当に快適です。トルクがあり、登り坂でもぐんぐん登ります。 
 アクセルレスポンスも良いです。
 停止状態から、少し強めにアクセルを踏むと、ヒュ〜ンという感じで走って行きます。 
  気持ち良いです。

HV走行
 EV走行後、バッテリーが切れて、途中でHV走行になると、ガクッときます。
 HVプリウスより車重があるため、緩い登りでもパワー不足を感じます。
 一旦スピードが出ると、それほどパワー不足は感じません。

チャージモード
 最近使い始めたところです。
 現段階では、高速道路で80〜100km走行中にチャージモードにした場合、燃費は約16km/Lです。
 バッテリーは、10kmチャージ走行で約12km分貯まります。 予想より、悪燃費にならないと思います。
 まだ検証データが少ないので、もう少しテスト走行してから、再レビューしたいと思います。

普段使いや、近場のドライブは、終始EV走行出来るので本当に快適です。
ちょっとドライブして、ランチを食べて帰るパターンでは、最高の気分を味わえます。
妻とのドライブも増えました。


【走行性能】
TNGAの影響と思いますが、30型プリウスよりボディ剛性が高く、コーナーも安定しております。
ドアを締めた時の音も、前車よりも明らかに高級感があります。 

初めて、レーダークルーズコントロール付きの車に乗りましたが、本当に楽です、疲労感が全く違います。
特に渋滞時のノロノロ運転の時は、重宝します。
自動ブレーキも、お守りと考えています。


【乗り心地】
車重があるためか、30型&現行プリウスより良く感じます。
クラウンにはかないませんが、少し近づいた乗り心地です。

EV走行中は静かなため、ロードノイズがより気になります。 贅沢な悩みです。


【燃費】
文句のつけようがありません。

EV走行
 電費は、乗り始めてから平均で約8.8km/kwh
 (この数値は、満充電で平均56km走行可能)
 5月〜10月の電費は、9km/kwh越えますが、冬場は5.5〜6.5km/kwhと悪いです。
  (6km/kwhだと約39km走行可能)

HV走行
 妻の実家(大阪)まで約180kmあり、伊勢湾岸道 − 東名阪 − 名阪国道 − 西名阪道を走行するのですが、
 帰り道、EVバッテリーゼロでHV走行のみでも、33〜34km/L行きます。
 つい先日も、妻一人で実家に帰り、朝6:00に大阪を出発して上記のルートで帰ってきたときの燃費を見ると、
 メーター表示で35.6km/Lでした。 
 (帰り道 HV走行のみ 法定速度、渋滞なし、A/Cオン)

 ただし、真冬は、27km/Lぐらいです。
     
燃費に関しては、感覚がマヒしてしまいました。 本当に、購入してからお金のかからない車です。

バッテリーの劣化についてですが、25000km乗った今でも、数値的にも、体感的にも劣化しているとは感じません。


【価格】
当時、車両価格約380万でした。 購入時は高いなと思いました。
ただ、このPHVシステムは、よく開発されたなと感心します。
今まで故障も無いですし、最先端のシステム車に乗っていると考えれば、価格相応ですね。


【総評】
Aグレードを購入したのですが、HVプリウスの同グレードより約100万円高いです。
しかし補助金が、当時愛知県はプラス20万円出たので、トータル約55万円ありました。
デカナビも標準なので、HVプリウスとの差額は、約25万円でした。
現在は補助金の額が違うと思いますが、市単位でも補助金を出している地域もあるので、よく調べるとそんなに差がなく購入できます。

掲示板でも、HVやPHVを購入した場合、年間何キロ走行したら元がとれるか?の議論がされていますが、
単にランニングコストだけを考えれば、私のように年間12000kmの走行では、10年乗っても元は取れません。

私は、車は道楽で趣味の世界と考えています。
一家に車は一台しか持てないなら、迷わず軽の1BOXを買います。

PHVでガソリン代の元は回収出来ないけど、EV走行時のあの感覚は一度味わうとくせになります。
私は、次回も車を買い換えることが出来るのなら、間違いなくPHVを購入します。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
愛知県

新車価格
380万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hiro8877さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:368人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

角4連ヘッドライトにより、普通のプリウスに比べ精悍な顔つきになった

17インチ以上のホイールが欲しいところだが、ロードノイズ悪化を懸念

夜間のテールがオデッセイ似と言われているが、私は格好いいと思う

モデリスタ、好き嫌いはあるだろうが、私はこれがないとダメ

助手席にも11インチモニター、携帯からユーチューブ動画をHDMIを介して映している

200V電源、自宅⇒車庫20mと遠く 設置費用5万也 

PriusPHV Aグレード(以下PHV)を購入して2ヶ月、約5,000キロを走行しての感想です。 不快なコメントはご容赦下さい。 私の車歴は、フェアレディZ、ソアラ4.0GTL、セルシオC、アルファード3.5、30型プリウスツーリング、CX-5 XD-Lなど11台、現在BMW 1 seriesも所有(家内の車)しています。
30型プリウスを8年25万キロ走行した昨年4月に乗換えを検討、レヴォーグ・PHV・CH-R HVの3車に絞り込んでいたのですが其々に不満があり、当時 価格comで常に1位であったCX-5を衝動買い2017年8月納車、10ヶ月で25,000キロを走行しましたが低速時のディーゼル音と耐久性に不安があり1年経たずしてPHVに乗換えました。比較対象車は、30型プリウスと前車CX-5(カテゴリーが異なり比較に無理がありますが、同時期の発売と価格が同じく400万程である)としています。
【エンジン性能】
燃焼効率が高く燃費の良いエンジンであることは理解しているが、とにかく非力で車輌重量に見合っていない。 30型プリウスも常にPowerモードで走行し何とか我慢出来る範囲でしたが、PHVはPowerモードにしても“遅い!” 勾配のある上り坂は、情けないほどスピードが出ない。 CX-5のディーゼルエンジンがトルクフルでグイグイの上っていたことから差を大きく感じてしまう。 それでもEVモードがアクセルに対しリニアに反応しスムーズで気持の良い加速をすることが救い。 遠出する際は、「平坦」「下り坂」はHVモードまたは充電モード、「勾配きつい上り坂」はEVモードに切り替えて走行し不満を解消、慣れてくると考えて走ることも楽しい。 各モードを、パドルスイッチのようなハンドルから手を離さず切り替えが出来るスイッチが付いていればもっと楽しく走れそう。 
【静粛性】
30型プリウスよりマシになったのだろうか??  エンジン音の侵入は抑えられたと思うが、荒れた路面のロードノイズは30型プリウスと変わらず“うるさい”。 これでは、エンジン停止で静かに走行出来るEVモードの快適性が半減してしまう。 もう少し真剣に遮音に取り組んでもらいたい。 CX-5は、ディーゼルエンジン・19インチタイヤでも高速域ならPHVより静か、うるさいディーゼル音を遮断しようとする努力が感じられた(それでもうるさい)  レクサスブランドとの差別化なのか・・?? 出し惜しみするな~!トヨタさん。
【インテリア・装備】
・11.6インチ縦長ナビ&モニター ⇒ iPadや高精細なナビと比べれば画像の粗さは否めない。 私の不満はTV映像が下半分に映しだされることくらい。上下に移動できるようにソフトで修正は出来ないものか。  多くの方に不評のナビですが、縦型は進行方向を広範囲に見られ先読みができGood! CX-5のナビがあまりに低レベルであったため、地図精度にも不満はない。 実際の使い勝手は別として、エアコンやオーディオ、各種設定がタッチパネルで出来るところも最近の車らしくて良い。
・オートパーキング ⇒ 何故こんなものを付けるのか、、、30型プリウスにもナビとセットで付いていたが、一度も試したことすらない。 高齢者や初心者でも大半の方が使うとも思えない、単独のオプションにすべき。 先進技術を搭載するなら、レーン逸脱防止や自動ブレーキ+追突回避支援など、自動運転や安全面に有効な装備に欲しい。縦型ナビだけテスラの真似では面白くない。 
・JBLサウンド ⇒ CX-5でもBoseのオプションを付けていたのでJBLを選択した。CX-5は、ウーハーがトランク下に設置されていたことから、PHVより音の広がりを感じたが、アンプ出力はPHVの方が断然大きい。TVやラジオの視聴では音の良し悪しが分かり辛いが、ユーチューブでダウンロードした洋楽などまずまずの音で私にはPHV+JBLで十分。
・給電システム ⇒ これは絶対に欲しかったオプション。 ドローン撮影も趣味にしていますが、バッテリーを充電するには12VよりAC電源の方が圧倒的に速く、併せて携帯など同時に何台も充電が可能。 車中泊をする際には様々な電気機器が使えるし、冬には電気毛布も・・・ 災害時も役立つ。
【走行性能】
サスペンションが柔らかくバッテリー重量の影響を受け波打つ道路ではフワフワして昔のセダンのようで、セルシオのエアサスを思い出す。 30型プリウスの硬めで不快な乗り心地とは全く別物! 慣れればこの柔らかさも快適だが、高速域で安心出来るよう、もう少し硬めのセッティグにした方が良い。 それでもCX-5のような腰高なボディからくる横揺れや、コーナーで振られる感覚が予想外に少なく、バッテリー重量を上手く利用している。 
【総評】
もっといい車が沢山ありますし、経済的に余裕のある方なら見向きもしないでしょう。燃費を気にして走行したり自宅で毎日充電をする、何と面倒くさい車なのか。。。 トランクスペースはバッテリーで圧迫し狭く、後部座席は2しか乗れない。これだけで選択肢から外す方が大多数だと思います。 ですが、私のような限られた小遣いで趣味を楽しむ者にとっては最高の車です。ドライブに登山、カメラが趣味で、遠出し車中泊をしますが、駐車中にエアコンやTVを長時間つけても、エンジンが全くかからず快適、周囲に迷惑をかけることもありません。携帯からエアコンを操作したり、1,500wの電源を使ってキャンプなども楽しめる、当分は飽きることがない。
車の本質は試乗では分からない・・・ 試乗では気にならなかったCX-5のディーゼルエンジン、車中泊では音がうるさく振動もある、またアイドリング時にマツダディーゼル独特の酸っぱい臭いが鼻につくなど、残念の一言です。 所有したからこそ分かったことですが、授業料としては高くつきました。
【最後に】
もう普通のHV車にはもう戻れません。 各メーカーのHV車がこれだけ増えると珍しくもなく、初代プリウスの使命であった「時代の先端」からするとPHVが本命でしょう。 現PHVの欠点を払拭するようなプリウス「α」のPHVが発売したなら売れるはず。 でも本音は、イオンモールの充電スペースが満車になるので、売れなくていいですが。。。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪都さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

2017年3月末に正式契約し、納車されたのは7月半ばでしたので大分たってからのレビューとなります。

【エクステリア】
燃料電池車のMIRAIをベースにした4眼LEDがお気に入りです。
リアのダブルバブルウインドウは見た目はオシャレですが、リアワイパーがつけられない弊害から、雨の日の走行は視界が悪くなるため注意が必要です。

【インテリア】
メインの11インチのナビはやはり目を引きます。
強いて上げるならナビは2画面表示の詳細画面をもう少し拡大表示する機能が欲しいです。

初期モデルはセンターコンソール以外は50系プリウスとほとんど変わりません。
むしろGRを初期型で出してくれればよかったのにと思います。

相変わらず車内は非LEDという曖昧さ。
暗すぎて話にならず、社外のLEDセットに全面付け替えました。

【エンジン性能】
HV時のエンジン始動はEVモードの無音が当たり前になると、若干やかましく感じますが、50系プリウスなど他の車と比較すれば静粛性は良いほうかと思います。
加速はEVモードには劣りますが、市街地では十分なレベル。

【乗り心地】
EVモードの加速力・無音でしっとりした感じの落ち着いた乗り味がとても気に入ってます。
最初試乗したとき感動しました。
舗装が荒い道路だと振動やロードノイズが結構伝わるのでディーラーの勧めで、思い切ってYAMAHAのCOXボディーダンパーをつけました。※レクサスなんかの高級車にはデフォルト装備みたいです。
大分細かい振動が減って、ステアリングがぶれにくくなり、ハンドリング性能も向上しました。

【燃費】
フル充電で15インチタイヤなら68km(実際は55km程度)走れます。

私の地元に急速充電機を無料で利用でき、駐車料金も無料のホームセンターがあり、土日に80%まで充電し、残りをディーラーの200V充電で満タンにするという充電サイクルを構築したので、基本的にEV走行のためのコストはゼロです。

【安全性能】
50系プリウスと同じレベルですが、どうせなら何かPHVならではの差別化をしてほしかったです。

【価格】
よくプリウス50系の値段と比べてPHVの購入が特か損かという話が出ますが、そもそも車は燃費の損得だけで選ぶものではありません。
EVを体感したいけど、日産のリーフとかだと遠出がちょっと心許ないと考えている人は購入する価値があります。

【注意事項】
*17インチタイヤにすると大幅に燃費が悪化する。
オプションの17インチはJC08では68km⇒55kmまで燃費が低下するので、よく考えて選択してください。
私もこの事実を見逃していて、契約後に知って、ディーラーに無理言って15インチに戻して差額分を返却してもらいました。
 
*EVモードでは補機バッテリーがほとんど充電されない。
購入して直ぐに高性能セキュリティのパンテーラを専門店で取り付けしてもらいました。
それが元で絶えず待機電力を消費しており、自分である程度の電装関係(ドラレコやフットランプなど)の取付を扉を開けっぱなしにして実施していたことが災いし、補機バッテリーが徐々に劣化してしまいとうとう完全に上がってしまいました。

ディーラーに確認したところHVモードでエンジンを回して走行することで初めてきちんと充電されるらしく、ディーラーにしばらくHVモードだけで走った方が良いと言われました。
補機バッテリー充電のためにHVモードで無理やり走るなんて本末転倒としかいいようがない。

その後ディーラーで補機バッテリーを充電してもらったのですが、間もなく要交換レベルまで劣化。
今はソーラーチャージャーを入れてごまかしてますが、補機バッテリーを交換しようと思ってます。
自宅に駐車される方はセルスターの補機バッテリーの充電機を購入して、補機バッテリーも定期的に充電することをお勧めします。
純正バッテリーは価格が高いので、交換するのであれば純正販売元であるGSユアサのENJ-355LN1をお勧めします。

*フロントスピーカーを簡単に交換できない。
スピーカーを社外のものに変更しようとしている方に警告しておきますが、後からスピーカー交換しようとするとかなり面倒なことになります。
トヨタ本社からフロントドアの改変はエアバックセンサーに影響を与える恐れがあり、一切行わないよう通達が出ていて、
ディーラーはもちろんオートバックスでも対応不可と断られました。
(ディーラーは購入前のオプション説明の際に先に言うべきです。)
結局川崎のオーディオ専門店で海外スピーカー+サブウーファーを取り付けしてもらいました。
純正スピーカーは軽い音しか出ないので、音質に拘る方は初めからJBLを選択したほうが賢明かと。
もちろんDIYで取り付け出来る自信のある方でしたら、自己責任の上で後付けでもいいかと思います。

*ガソリンは必要な分だけ補充する。
基本EVモードで走るのが前提の車なので、最初に満タンとかにしてしまうとほとんど使わずにタンク内でガソリンが酸化してエンジンを痛めてしまう可能性があります。
数リットル単位でちょこちょこ補充するというのが正しい使用方法かと思います。

*社外のHUDを付ける場合、GPSを内臓しているものを選びましょう。
車体のOBD2コネクタはセキュリティ制限で車体の信号を拾うことが出来ず、GPSモードが使えない機種は役に立ちません。

【総評】
車としての機能は高いと思います。
アメリカのZEV規制対策として開発された車なので、今後トヨタの主力製品となっていくでしょう。
ただせっかく次世代の車を謳うなら、フットブレーキではなくCH-Rにも搭載された電動パーキングスイッチにしてほしかったです。
(オプション装備でもいいから)

後は底上げされたラゲッジの狭さは正直閉口します。
SUVにならない程度に車高を上げてもいいんじゃないかと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
380万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SUZU01さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

紅葉と赤いPHV

   

エクステリアは惚れました。昼も夜もかっこいい!ヘッドライトもテールランプも素敵です。
インテリアも気に入ってます。ナビがかっこいい。iphoneに好きな音楽入れて楽しんでます。
エンジン性能はEVが快適です。トルクがあり加速が良い。ガソリンエンジンは走りが重たい。
走行性能は重厚な走りで直進性が良い。
乗り心地は快適です。クッションが良く、静かで動くソファーです。
燃費は最高です。1200km走ってガソリンは7〜8リットル使用。150km/l。充電は自宅とイオンで買い物中に。電気代も数百円です。
価格は妥当でしょうね。この性能とランニングコスト。数年でPHVの差額は回収できます。
満足度は最高です。あまり売れて欲しくないです。特別感があります。プリウスαからの乗り換えですが、もうハイブリットカーじゃ満足できません。PHVは数段の進歩を感じます。この車の評価は試乗だけじゃ分かりません。オーナーになっての満足度が高いです。良い車に出会えて感謝してます。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
千葉県

新車価格
380万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TOCYN2さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:307人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

購入候補のため試乗しました。

【エクステリア】
ノーマルプリウスよりも確実にいいです。ただちょと長すぎます。
雨の中の走行でしたが、雨粒の流れ方から空力はかなり良いと思われます。
リアワイパーがつかない曲面ガラス。空力で雨は飛んでいくのですが、駐車場の取り回しをバックカメラでという考えでしょう。
ただ、いろいろ事件があり、ドライブレコーダーの重要性も考えられる昨今、あおられた時も録画しておきたい。
?雨の日は水しぶきが邪魔であおられないかな?

【インテリア】
いろいろな装備が地味についています。
質感は普通ですが、日産でアピールしているものと同等の装備が地味についています。

【エンジン性能】
誰でも運転しやすいように設定されているようです。加速など感じませんが速度は確実に出ます。
エンジンがかかっても静かです。
リーフに比べてパワーを感じずに穏やかです。

【走行性能】
まさにマイルド。EV走行にマイルドさを出すのって実は技術が高いです。
回生ブレーキをあまり感じません。重さも感じません。
パワーに不足は感じません。が、ダイレクト感が今一つ。
トヨタ車の最近のブレーキの調整は巧みだと思われます。継ぎ目が分からない。
いつの間にか速度が落ちている感じです。ペダルの遊びもgood!
EV走行もおしとやかな走りです。パワーモードぐらいがちょうどよいです。
日産に比べて、空走で距離を稼ぐ感じがします。
普段山道で回生ブレーキをエンジンブレーキ代わりに使っている私としては、物足りないというか、雪道が心配というか。
ここは、自分にとっての車選びのポイントだったので、ちょっとマイナスです。

【乗り心地】
短距離しか載っていませんが違和感を感じません。いい感じです。

【燃費】
主にEV走行ですが、多少高低差がある道で登って戻って、表示通りといったところ。

【価格】
当然ながら高いです。ただ、リセールバリューもあるのでリーフよりもいいかな?
技術はいいものを使っていますので。普通に運転補助機能がついています。
クルーズコントロールや駐車補助など。あれ、日産がアピールしているものが普通についているぞ。と。
走りの楽しさは感じられなかったので、微妙なところです。

【総評】
乗ってみてパワーは微妙なのですが、運用していくとエコであることに良さを感じる車なのではと思います。
EV走行が60qに伸びたので、実用度は高いです。
ただ、外で充電してもたった60qなので、急速充電はいらないと感じました。60q分充電している間に先へ進めますから。
HV部分も優秀なので遠出では時間の節約、日常遣いは自宅充電でガソリンの節約で通勤にと使い分けができます。
室内空間はちょっと狭い感じと、荷物はあまり詰めない感じがしました。
オプションを使えば下位グレードでも1500wまで、100vが使え、自分で発電もするのでキャンプや災害時なども活躍できます。
結構いいとこどりしている感じがします。
すごく考えて動力など設定されているのですが、各モードでもう少し豹変してほしい気もします。
欲を言えば回生ブレーキがもう少し強力であることと、加速力が欲しいと感じました。
でもPHV、頭で考えると現状ではかなり理にかなっています。ラインナップは増えないものか?

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じょんそん&じょんじょんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:411人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能無評価
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2


11年23万キロ乗ったプリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録として残していきます。自分の忘備録なので、満足度=総合評価点はレビューしている全て4点にしています。むしろ満足度にこそ無記入の選択肢があればよかったのですが、、、、。
なお、最終的には新車で満額出したい車が見つからなくてT_T、レビューしている(しようとしている)いずれかの中古車になりましたが、、、。現状それで満足はしております。

【試乗形態】
ディラーにて1時間ほど、1回のみ。

素プリウスも試乗およびレンタカーにて乗ってますので、共通項は略しています。

【エクステリア】変な話、いろんな意味で素のプリウスと一番の差異はここでしょうね。
とはいえ、ぱっと見、トヨタの既存車種であるSAIとオーリスを足して2で割って、そこに、ほんのちょこっと盛っただけのようにみえ、とくに先進性や独創性はいうほど感じませんし、すごい良いぞってことは別段ありませんが、こちらのほうが万人受けするデザインになっていると思います。

【インテリア】素プリウスと比べて全体にとくに優劣は感じません。細かいどうでもいい変更は除いて、ほぼ唯一?の差異は大きなサイズのナビ画面ですが、大きくしたことで何がメリットなのか私にはよくわかりません。オーナーとして細詳に長期に使っていると、もしかしたら何かあるのかもしれませんが、試乗のレベルではよくわかりませんでした。画面大きい分、価格にも反映されているでしょうから何とも言えません。
バッテリー容量が大きくなっている分、現行の素プリウスですら歴代のプリウスに比べてイマイチ感を感じてしまう荷室のユーティリティ性はさらに狭く、リアシートを倒したときの段差もかなり大きく、実用性は非常に悪化しています。

【エンジン性能】さすがにPHVなので短時間の試乗ではアクセス踏み込んだり、いろいろしてみましたがエンジンがかかることはありませんでしたので無回答。ただし、いざエンジンがかかれば、いつもの効率重視のプリウスのエンジンのフィーリングそのものだろうとは思います。


【走行性能】素プリウスと同じなので略。

【乗り心地】素プリウスと同じなので略。純正装着タイヤの銘柄差くらいの差はありそうですが、それ以外は一緒かと。

【燃費】試乗のため無回答。いろいろな計算式は出回ってますが、素プリウスとの価格差を考えて現実には純粋に損得勘定だけで乗る車ではありません。

【価格】事前情報等や、北米での事情(HVはもうエコじゃないと扱われてだしてきている)もありPHVをより売りたいだろうから、もしかしたら、素プリウスとの価格差に戦略的価格差をつけるのではないかとも思っていたのですが、いざ発売してみると、普通の価格差でした。

【総評】1日で長距離乗る場合、最初の充電分が終われば、走行性能も含めて、ほぼほぼ素プリウスと同じだと思いますから、充電の手間暇、実用性や損得勘定を考えると、とても選択したいと思える車種ではありませんが、これを買うような人は、そんなところに魅力など見出しているわけではないでしょうから、欲しい人はお好きにどうぞ、ということでしょう。今この時点では価格に見合っていないとはいえ、いつかくる?EV時代に備えて技術はいろいろ開発していく必要はありますので、存在意義はじゅうぶんにあります。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つなき40さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
気に入っています。

【インテリア】
51プリウスとあまり違いません。
ただラゲッジは狭いです。
51プリウスで使っていた荷物入れ(プリウス用として販売していたもの)はラゲッジの高さが低くトノカバーが閉まりません。
11.6インチの縦型ナビはインパクトはありますが性能は普通でAPPSでいろいと出来ると期待しましたが、今のところすごく便利なアプリもないです。
インストール数も制限がありますし同時に実行可能なアプリは3個までとスマホに慣れた者には物足りません。

【エンジン性能】
エンジン性能を求めませんがモーター性能はとてもいいです。
飛ばすわけではないので普通に使う分には必要十分です。

【走行性能】
必要十分です。

【乗り心地】
初代プリウス(10系)->二代目プリウス(20系)->プリウスPHV(35系)->4代目プリウス(51系)->二代目プリウスPHV(52系)と乗り継いできました。
初代の圧倒的な静けさと燃費の良さに感動してプリウスを乗り継いできましたが52型のプリウスPHVは歴代で一番いい車だと思います。
35型PHVから51型プリウスに乗り換えた際もとても静かと思いましたが51型から52型への乗り換えで別の車になったかのような乗り心地でとても満足しています。
遮音もしっかりしていて一時レンタカーで借りたクラウンロイヤルサルーンと比べてもいいくらい(言い過ぎですが)です。
ただロードノイズ(悪路というか舗装の仕方でゴーというようなノイズ)は他の音が聞こえない分、大きく感じています。
このての音はクラウンでも聞こえるのですが音質が違うというかクラウンではあまり気にならない感じですがPHVはやはり気になります。
タイヤのレビューでコンフォートタイヤに履き替えたら劇的に静かになるように書かれていましたので本日、BSのレグノXIに履き替えましたが先ほど書いたロードノイズについてはほとんど変化はありませんでした。
乗り心地も純正(EP150)とあまり変わらずで(少しボヨンボヨンした感じ)わざわざ高いお金を出して交換する必要はないかと思います。
車のと相性は純正のEP150の方がいいかもしれません?(段差を超えた際の収まりが純正の方がいい感じ)
プリウスPHVはとても良いですがレグノをはいても劇的変化は期待できないと思います。(参考までに)
たぶん35PHVや51プリウスでレグノなら効果を実感出来たのかもしれません?

【燃費】
ほぼ99.9Km/Lなのでガソリンは使わないです。

【価格】
少し高いとは思いますが、プリウスPHVの性能と静粛性、乗り心地なら妥当かも。

【総評】
51プリウス(Aグレード)では標準装備だった自動ワイパー、自防眩ミラーが無くオプションでも選べない。
Aプレミアムにすれば付いてくるが51プリウスと同じAグレードなら付いていてほしかった。
それから35プリウスPHVから51プリウスに乗り換えた際も感じたのですがバックカメラの画質が悪いです。
51プリウスから52型PHVに乗り換えた際もバックカメラの画質が悪く感じましたので35型からすると、かなり悪いと思います。
特に夜のバックカメラの画質は何とかしてほしい。
車のそのものはとても良いので残念です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
380万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てげてげさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
90件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

8灯LEDのアダプティブハイビームは素晴らしい装備です。

EV航続距離が伸びてきて週末の長距離以外はガソリンを使いません。

スマホ連携は便利、充電やA/Cリモート操作、走行ログの確認もできます。

Aグレード(15インチタイヤ) 、3ヶ月6000kmを走りレビューを書き加えました。
☆EV走行はとにかく静かで快適、中速域の加速は力もありスムーズ、路面が良くロードノイズが少ないと空飛ぶ絨毯です。高速域でもう少しパワーが欲しい場面もありますがドイツ車やボルボと競争しなければ動力性能も十分です。乗り心地も良くゆったりロングドライブが楽しめるツアラーです。ソフトなサスですが山道のコーナリングも安定していてこれらの部分は前プリウスより格段に良くなりました。
☆峠の下りはガソリンで得た位置エネルギーを確実に回収、バッテリー満杯で残念な思いをしたプリウスドライバーにお勧めです。
★HV走行はバッテリー残量調整の繋ぎになり積極的には使わなくなり更にEV航続距離が欲しくなります。
【購入まで】
30プリウスを7年12万km乗り代替、当時補助金等込込230万円の戦略価格でHV価格分は燃料代で回収、回生ブレーキでブレーキパット・バッテリー交換不用の経済車でした。HVが気に入り家のもう1台もアクア(セーフティセンスC付)です。
4人乗り、浅いラゲッジルーム、ベンツclaに手が届く価格等購入のハードルが高い車ですね。リーフが出た頃建てた家に200V屋外配線を引いたのでこれを使ってみたくて決めました(今回コンセントのみ交換)。
★グレード構成は完全にアウト。ナビ付きのAでないとBSM(ブラインドスポットモニター)等が付きません。安全装備を高額ナビと抱き合わせ販売とは・・・optは100v給電とETC2.0です。
【走行モード】市街はEV、高速や郊外の巡航時はロードノイズが大きくEng音が気にならないためCHGモード+クルコンを良く使います。HV、特にCHGモードの加速はEng音が大きく音質もくぐもっています。パワーモードも重量増のためか30系の方が気持ち良く加速した気がします。雨天時トラクションが抜けるのも重量バランスが影響してるかな?市街や駐車場でEVバッテリー切れでEngが掛かるとうるさいためEV領域を残す様にしています。電気があれば駐車中のA/C使用もEngが掛からず静かで快適、但し炎天下の電力消費は想像以上、走るための電気がみるみる減ります。またプリウスHVは冬の朝、暖房のためEng始動しましたが今度はヒートポンプで近所に迷惑掛けませんね。
【エクステリア】現プリウスを店で見て「そのうち目が慣れるかな」としか言えませんでした。PHVは待って良かったと思えるデザインで気に入ってます。白や銀は駐車場で車が見つからないとの家内の意見でブルー、綺麗な色ですが街中では目立ちます。濃紺やチタン系の色も欲しいですね。内装は普通かな。
【安全装備】クルコンの車間と車速の制御は免許取り立てレベルで減速時のブレーキランプ点灯状態も分からず少し不安はありますが合流部以外は渋滞も任せてOK。但し止まると発進時アクセル操作が要るのにアクアのセンスCの様に前車発進を知らせてくれないのは何故? またPCSはカーブした交差点等で誤作動します。BSMは小さな軽四や無頓着に左死角に入るバイクを知らせてくれ合流時も目視での自分の判断をアシストしてくれます。マツダは標準化、スバルは全グレードoptなのに自由に選択できないなんて。アダプティブハイビームはハイのまま前走車や対向車への配光をカットして夜の視界が広がります。アクアのものとは全く別物でした。itsコネクトはダタで付いてきましたが機能する交差点や車に出会ってません。
【充電と燃費】通勤の駅までの送迎(9km×5日)、週末の遠出で金土日の深夜にタイマー充電。2時間少しで60km程(A/C使用)走れます。満充電に必要な電気は6.5kWh(100vは8kwh)で1kWh単価を掛けたものが充電費用だそうです。我が家に2枚来る電気料金明細を昨年と較べても差が月額1〜1.5千円程度のため、空調用の200v低圧電力の昼夜同じ15.5円(夏は17円)か、深夜12円/kwh(夏の昼間39円)の何れかわかりません。
S/Aや道の駅の急速充電は大概空いててトイレと売店に寄り戻ると終わっており悪くないですね。80%程の充電で50km位走れ請求は1回250円程です。無料の急速は、自由に使える所、カギを開けてもらう所等様々ですが少し得した気分ですね、EVの邪魔はしていないつもりですが、充電スポットは殆ど一台分、リーフが充電中だったり、取り扱いが難しい充電器があるとEVの難しさを感じます。HV燃費も良く28〜32km/l位、千葉〜浜松往復650kmでタンク半分以上残っており航続距離は文句なしです。
【機器の操作性】走行中使用するスイッチの位置や操作性が悪く、特にナビ周りのオーディオや空調スイッチはハザード以外タッチセンサーで手が少し触れただけで誤作動、目視確認を要する操作は高速走行ではストレスです。ダイヤル式が理想だけどせめて感圧式でしょ。A/Cは外気と循環の切替スイッチが無く、ナビ画面操作のためトンネルで間に合いません。車に乗らない人がデザイン? テストドライバーの意見が通らない?他のスイッチもスバルの様にハンドル周りに集めて欲しい。ナビ画面もタブレットの様にスムーズには動かず、高速でサブ表示時はルート確認も出来ません。普段スマホの地図ソフト(渋滞情報も正確でナビより賢い)を使うのでスマホとリンクできるナビが良いのに。ハンスフリーのスマホ接続はなかなか便利、だけど電話帳いきなりナビ表示は秘密がある人は冷や汗じゃ済まないな。
【まとめ】未完成な部分が多い車ですが、新たな経験が楽しめ、快適なEV走行や安全装備、剛性感高いカーボンリアゲートは車の未来を実感させます。長距離を走らない人もうEVでOKですね。ただ予定通り(例えば食事中に)充電できない時や充電時間の長さを考えると、気儘に自由に好きな所へドライブしたり、逆に決まった時間に目的地に着くにはやはりPHVですし、EVならレンジエクステンダー付きですね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
千葉県

新車価格
380万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった129人(再レビュー後:58人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

中年としさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
82件
プロジェクタ
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

「いつかはクラウン!」のキャッチフレーズの世代の私は30年間クラウン以下の車格の車は購入した事が有りませんでしたがこのPHV はとても満足する車です。欠点は毎晩充電のコンセントにさす作業が面倒、インテリアでハンドル周りの白色は私はダメなので用品を取り付けました。
家には他に車格の高い車も有るのですがこの車を乗るととてもレクサスやクラウンに乗る以上の上質な優越感を味えますので当面この車が愛用車になります。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
福井県

新車価格
380万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった157

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しのはるさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

3/26契約の6/4納車です!
EV、HVのどちらの走りも素晴らしい(°▽°)
チャージモードもエンジン音が気になる?って程大きくないし許容範囲
自身で買う初の新車として400万overは高いかもしれなかったけれどこれは全然後悔しない

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
茨城県

新車価格
380万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった155

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koujiijiさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:829人
  • ファン数:42人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
14件
497件
デジタル一眼カメラ
1件
109件
自動車(本体)
2件
63件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

蔵王山頂付近 山岳ドライブもスイスイ

高速道路 115qEVモード

EV走行距離0qのパワーモード 32q/1L

EVモード走行距離表示 66q

AVG 49.5q/1L 3900q

ちっとカッコ良いでしょ

納車約2ヶ月 3,900q走れば走るほど魅力を体感できる。

約毎日の様に車を使っています。
主に営業や打ち合わせなので、走る距離もまちまちです。
一日の走行距離は、20km〜200km位とバラバラですが、
100km位が一番多いかな
基本的に、充電は夜の時間帯 200V(kW当り11円)

◎ 蔵王エコーライン開通した時 雪の壁を見ながら山岳ドライブ
午前中いろんな所をドライブして EV走行距離 0qからの山登り
山頂付近でさすがに 12q/L 平地まで下ってきたら  18.5q/L
と思いつつ 充電距離を見ると 残り32q おそるべし充電回収です。
家に付く頃には 22q/L EV走行距離12km残っていました。

◎ 片道約 84q高速と一般道半分半分 行きは一般道から高速
初めて 電気で60qを超えました。(61q)
その帰り道 EV走行距離は0qからはじめての30q/L越え
しかもパワーモードエコモードより燃費が良い。

【燃費】 突然燃費からの評価

EVモード  EV走行距離表示が 当初は58q→今は66q 
       実質 当初45q〜55q→今は50q〜60q
       EV+パワーモード 40q位 (素晴らしい加速ですが 必要ない)
       EV+エコモード ノーマルモードとほとんど変わりなし

HVモード 通常ノーマルモードで走っていましたが 
       パワーモードでもかなり燃費が良い
       多分一気に加速して 惰性で走行し 充電回収出来るからだと思う
       エコモードは 車の重さ感じる為 平坦地では良いかも知れないが
       坂道などの多い地域では 反対に燃費が悪い。
       同じ道のりを エコモード・ノーマルモード・パワーモードと比べてみた

結果    エコモード 27q/L ノーマルモード 28q/L パワーモード 31q/L
       但し運転者の運転しだいで 燃費は違うと思います。
パワーモードのほうか燃費が良いのはびっくりです(個人差もあると思いますが)
  
※エネルギー回収 あまり意味がないと思う 非常用に使う為?
       とりあえず充電してみた。う〜重い燃費も20q/Lを切る
       ある程度充電できた所でEVモード 結果は25q/L

【エンジン性能】 【走行性能】

時にはスーーと音もなくアクセルを踏めば ビューンと力強く
120q位まではモーターだけで 走ってくれます。 
静かなのに ビューンと 加速できます。
パワーモードの走りは 高速道路でもまったくストレスを感じる事もなく 
スイスイ走ってくれます。ドライブするのが楽しくなります。

【乗り心地】

低重心で助手席でも乗り心地はとても良いです。 
休日には、たまに 200q位のドライブをしますが、快適そのものです。

【エクステリア】

人それぞれ 感性が違うので 一概には言えませんが、私は好きです。
見れば見るほ度 バランスの取れたデザインだと思います。
たまに PHV に出会うとドキッとします。

【インテリア】 

タブレットを縦にした様なナビゲーション アナログ爺には とても大変
スマホで何でも出来る?それはゆっくり覚えてゆく事にして 
電話とオーデをが繋がればとりあえず問題なし
ハンドル周りのスイッチでいろんな設定が出来るので、
運転に気をとらわれることなく設定できます。
デジパネも見やすい位置にあるのでさっと見ながら運転できます。

突然ですがワイドFM対応になっていました。93.5(クミコ)をFMで聞いています。
地図もどんどん更新できるのでいつでも最新版です。

【価格】

総額407万円 この価格 安く感じるか高く感じるかは人それぞれの価値観の違だと思います。
年間約 2万Km 5年で約10万km 走るのであればストレスを感じず ちょっとカッコいい車に乗っていると言う満足感で 私は400万円は高い車だとは決して思いません。

【経費】

↑ことをトータルして1年間の 燃料費を算出してみました。
2ヶ月3900q→1年 23400q 電気55% ガソリン45%
EV走行距離 11,700q 6.5q/1kW→1,800kW×11円=19,800円
ガソリン走行距離 10,530q 27q/1L→390L×125円=48,750円
トータル 1ヶ月約1,950q→5,700円 1年68,550円
これをαで算出すると1年で 23400q→ 18.7q/L→ 156,400円 
約90,000円 近く経費を抑える事ができます。
※2ヶ月のデーターを基に算出 参考までに

【総評】

【エクステリア】 【インテリア】 【エンジン性能】 【走行性能】 【乗り心地】 【燃費】 
どれをとっても満足の行く車です。☆7つ 付けたい位です。
PHVのカッコよさと 満足感で私は価格以上の車だと思う。
アクセルを軽く踏み込んだだけで素晴らしい加速性能です。
レビーでは書ききれないほどの魅力がいっぱいです。 
 すべて評価は満点の ☆☆☆☆☆です。
長文お付き合いありがとうございました。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
宮城県

新車価格
380万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった313人(再レビュー後:156人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちかじんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

旧型プリウスPHVからの乗り換え。
旧型プリウスPHVを購入した理由は、ガソリンがだめなら電気のみで走れる、電気がだめな場合にはガソリンで走れるし、1500wの電力を家などに供給できる。つまり、エネルギーの危機管理上価値があるとして2012年に購入。もちろん、エコカーとしての価値も重視。
今回、新型へ乗り換えた理由は、アメリカのIIHSの2012年のスモールオーバーラップ衝突試験で、プリウスv(日本ではプリウスα)が、安全性poorと判定されたため、私が乗っていた35型後期型プリウスphvも衝突安全性に問題が有るだろうと推定したため。

A グレード、急速充電インレットオフ、JBLスピーカーセット、アクセサリーコンセント装着。

【エクステリア】
良い。ただし、フロントの黒色部分のデザインは好みでなかったため、黒色部分が目立たないように、色はグレーを選ぶ。

【インテリア】【装備】
白加色は必要ないように思う。
オーディオ入力がUSBとAUXのみなので、これまでの環境を移行する上で悩む。
これまでの音楽用iPodはUSBに繋ぐとして(結局USBメモリにまとめたが)、SDカードに一週間分ずつ録音していた語学ラジオ番組はどうやって聞くか?
模索した結果、SDカードをiTunesでiPhoneと同期することで、bluetoothを通して聞くことができるようになる。一手間かかるが便利。

次に、AUXって、どういう使い道があるの?営業マンに聞いても、AUXに繋げるのは、音楽プレイヤーなど。操作はナビからはできず、プレイヤーからのみ可能と。通常の音楽プレーヤーをわざわざAUXにつなぐ意味はないと思ったので、他を求めてネット検索をしてみたら、ハイレゾ音楽を車で聴くには、AUX接続が容易であるとのこと。
http://music-lifestyle.net/
早速、ブラインド操作ができるハイレゾプレイヤーを購入し(bluetoothスイッチで操作することも可能)、AUXにつないで聴いてみると、素晴らしい音。エンジン音なしで走ることができるPHVは、最高のlistning roomになり得る。
開発者は、静かな環境を提供できるPHVで、良い音を聴いて欲しくて、AUXをつけたのではないか、と想像。

ナビはタッチ感度良好。ナビ画面とマルチディスプレイが連携していて、それなりに使いやすい。ただし、音声操作でできることは限定的で、内換気への切り替えやエアコンのみのoffなどができない。音楽検索もできない。エージェントもニュースの読み上げや天気などのみでやはり限定的。この点はapple car playやsiriを音声操作できる他社のナビの方が便利。私は、ハンズフリーイヤホンを併用して、siriで、音楽検索やメールの音声送受信をしている。安全面からは、音声操作でナビやエアコンなどを全て操作できるようになるべきだと思うが、AIが装備されるまで待つしかないのかもしれない。

他に、旧型の自動防眩ルームミラーは、本当に効いているのかと思うぐらいまぶしかったが、新型では、防眩操作をしなくても眩しさが少ない。後方ウインドウガラスが防眩に効いているように思われる。ただ、時計が電波時計でないというのは、いただけない。

【充電】
旧型のために200vと100vの充電設備を設置していた。新型は、100vでは14時間かかるとされているので、100v設備では、空っぽからの満充電は時間的に難しいと心配していたが、旧型用の充電コードでは、新型でも7時間ほどで満充電となる。充電時電流はPHV本体ではなく、充電コードが規定しているらしい。(旧型の100v充電設備は専用配線が必要)
家の太陽光発電で充電しているが、現状の太陽光発電能力や売電価格から見れば、プリウスPHV程度のバッテリー容量が、適当。

【走行性能】
静か。
加速性能は、営業マンが言うような背中が押される程ではないが、信号などでの停止状態からの加速は、音もなく、スッと他車を置き去りにできる早さ。ただ、高速に乗る時の加速は、もうちょっと欲しい気もする。しかし、急加速をしても、エンジンは、ほぼ掛からず。旧型の時は、エンジンがかからないようにアクセルに気を遣いながらの我慢の運転が必要だったが。
カープもすっと曲がる。道路からの突き上げは程良く抑えられ、ロードノイズも情報として必要な程度に抑えられている。
通勤は往復で45kmあるが、我慢のない運転をしても、電気のみで余裕で往復ができる。

【安全性】
2017年のアメリカIIHSのスモールオーバーラップ衝突試験で、プリウスPHVはTOP SAFETY PICK+ となっている。また、衝突回避能力なども加味されているユーロNCAPでも、PHVのベースとなっている通常型プリウスが2016年クラス別最優秀車になっているので、プリウスPHVの安全性能は、極めて高いものと思われる。
実際、オートマチックハイビームは、夜間の視野が広くて秀逸だし、他のSense P機能も、適時働いてくれて、安心感が強い。

【価格】
自動車としての基本性能が高い事に加え、エネルギー危機対応性能を備え、かつ、運転中に上質な音楽を静かな環境で楽しめるなどの能力を考えれば、安いと思う。

【総評】
新型プリウスPHVは、旧型から大きく改善されているだけでなく、他の高級車と比較しても、それらが持ち得ない特長を持っているので、十分に価値のある一台だと思う。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
山形県

新車価格
380万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

プリウスPHVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった257人(再レビュー後:243人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウスPHV 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

プリウスPHV
トヨタ

プリウスPHV

新車価格帯:380万円

中古車価格帯:209〜394万円

プリウスPHV 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <313

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意