『機能強化によりスピードライトにも使える』 セコニック スピードマスター L-858D Tellerさんのレビュー・評価

スピードマスター L-858D 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥59,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥61,480

onHOME PLUS

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥59,800〜¥73,480 (23店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥75,000

店頭参考価格帯:¥59,800 〜 ¥73,480 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:露出計 スピードマスター L-858Dのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • スピードマスター L-858Dの価格比較
  • スピードマスター L-858Dの店頭購入
  • スピードマスター L-858Dのスペック・仕様
  • スピードマスター L-858Dのレビュー
  • スピードマスター L-858Dのクチコミ
  • スピードマスター L-858Dの画像・動画
  • スピードマスター L-858Dのピックアップリスト
  • スピードマスター L-858Dのオークション

スピードマスター L-858Dセコニック

最安価格(税込):¥59,800 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 1月28日

  • スピードマスター L-858Dの価格比較
  • スピードマスター L-858Dの店頭購入
  • スピードマスター L-858Dのスペック・仕様
  • スピードマスター L-858Dのレビュー
  • スピードマスター L-858Dのクチコミ
  • スピードマスター L-858Dの画像・動画
  • スピードマスター L-858Dのピックアップリスト
  • スピードマスター L-858Dのオークション
ユーザーレビュー > カメラ > 露出計・色温度計 > セコニック > スピードマスター L-858D

『機能強化によりスピードライトにも使える』 Tellerさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スピードマスター L-858Dのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
14件
レンズ
17件
1件
プリメインアンプ
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
機能性4
使いやすさ4
機能強化によりスピードライトにも使える

L−758を8年ほど使っての買い替えです

【デザイン】
フルデジタル化されていて、ちょっと未来的なデザインです。防水性をあげてあるためシーリング用ゴムパーツがなんともサイバーな感じですね。個人的にはかっこいいと思います。

【機能性】
 さて、この為に買い替えました。エリンクロームのストロボがワイアレス操作できるのが一番大きな理由ですが、L-758Dになかったコードレスフラッシュ測定が特筆ものです。外ロケでスピードライトを遠隔操作しているときにこれは非常にありがたい機能で、L-858Dに結線せず光量を測ってくれるので設定が楽ですね。夜景で市街での撮影だと地明かりあってもフラッシュの閃光をトリガーしてくれるので便利です。スピードライトを使う場合は設定に時間がとれないことが多いので、この機能は撮影までの時間を減らしてくれますし、L-858D-ワイアレストリガーのコードを忘れたときも安心w。ちなみに弟分のL-478でも使えるみたいです。
 さて一番の特徴であるカメラごとの露出再現域が設定できる機能(プロファイル機能)があってこれはスタジオでの多灯ライティングには便利です。別売のプロファイル用グレーボードはそこそこのお値段するのですがw、設定しておくと白とび・黒つぶれを数値で確認できるので便利。勿論外ロケでも使えますので、逆光でAEが背景の露出で狂ってしまうような場合、これがあるとマニュアルで撮影できるので楽チンですね。
 あと、フラッシュの閃光時間が測定できるので、高速でフラッシュ光で止めたい場合は便利です。特にフラッシュは光量で閃光時間が異なるので測定してできるメリットがありますし、大型ストロボの中には遅延閃光するものがあったりしますので、その確認にもいいですね。HSS測定もできるのですが、これは今使ってません。

【使いやすさ】
 タッチパネルで使い方は良好です。ただ、パネルの傷が気になる方は液晶保護プロテクターを付けたほうがよいですね。それと、露出測定モードを切り替えた瞬間はタッチパネルが反応しないことがあります。そこは原点ですね。あと、タッチパネルで想定外にさわって測定値が変わらない様にしっかり触らないと動かない様になってますので概ね使い勝手は良好です。
 カメラプロフィールを使う時にミッドトーンの設定をしないといけにのですが、これが切り替えでファンクションに割り当てできるので便利。ただしカメラプロフィールのデータ用撮影は結構大変で時間がかかります。
 なお、内部のバージョンアップはセコニック社からDLできるData Transferでできますので便利です。

【総評】
 デジタルカメラだったら実際撮って調整すれば?という方法もありますが、やはりカメラのディスプレイでは細かい部分の飛び方・つぶれ具合などはわからないし、多灯ライティングで各フラッシュの比を調整するのに、露出計は必須だと思っています。カメラのAEも高精度ですがやはり完璧ではないです。、外ロケで逆光で撮るようなポートレートは、露出計の入射光で測定してマニュアルで撮影したほうが、少々の撮影位置の移動でAEが過敏に反応することが避けられるので、失敗が少なくてシャッターチャンスをミスらないと思います。そういう意味では単体の露出計で入射光測定のできるものはやはり再評価されてもいいようにおもいます。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「スピードマスター L-858D」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

スピードマスター L-858Dのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

スピードマスター L-858D
セコニック

スピードマスター L-858D

最安価格(税込):¥59,800発売日:2017年 1月28日 価格.comの安さの理由は?

スピードマスター L-858Dをお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(露出計・色温度計)

ご注意