『作品作りにピッタリな開放画質最高の逸品』 富士フイルム フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック] アナログふぁんさんのレビュー・評価

2017年 2月23日 発売

フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]

  • 焦点距離76mm相当(35mm判換算)、開放F値2.0の中望遠レンズ(ミラーレス一眼デジタルカメラ「Xシリーズ」用)。
  • 小型軽量(200g)で、「X-Pro2」の光学ファインダーをのぞいた際のケラレを最小限に抑える。
  • 堅牢性に優れた金属製パーツを全面に用い、防塵・防滴・-10度の耐低温構造を採用している。
フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥43,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥35,200 (37製品)


価格帯:¥43,980〜¥54,000 (45店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥62,000

店頭参考価格帯:¥47,196 〜 ¥47,196 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:50mm 最大径x長さ:60x59.4mm 重量:200g 対応マウント:Xマウント系 フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の価格比較
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の中古価格比較
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の買取価格
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の店頭購入
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のレビュー
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のクチコミ
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の画像・動画
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のオークション

フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]富士フイルム

最安価格(税込):¥43,980 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 2月23日

  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の価格比較
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の中古価格比較
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の買取価格
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の店頭購入
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のレビュー
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のクチコミ
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]の画像・動画
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のオークション

『作品作りにピッタリな開放画質最高の逸品』 アナログふぁんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:395人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
1件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
作品作りにピッタリな開放画質最高の逸品
当機種F2 Velvia
当機種F2  Velvia
当機種F5.6  Velvia

F2 Velvia

F2 Velvia

F5.6 Velvia

当機種F5.6  ACROS
当機種F2.0  Velvia
当機種F2.0  Velvia

F5.6 ACROS

F2.0 Velvia

F2.0 Velvia

【画角】
フルサイズで76mmというのは通常あまりない画角。85mmより少しワイドだがスナップ撮影や室内ではあまり使用しない。
やはりポートレートや少し離れた位置から猫など動物の自然な表情を撮ったり、山岳撮影、風景撮影特に紅葉や花などもいい。
特にボケ味を生かした撮影である花、ポートレート、動物にぴったりだ。
しかし、この画角は標準ズームを使用している方や、広角を多用している方はほとんど出番がないでしょうね。
85mmより一般向けで汎用性があるが使いこなしはやや難しい。目的を持って使わないとズームで良いでしょうということになる。


【表現力、描写性能】
一言で言えば素晴らしいにつきる。F2.0開放でもとにかく描写性能はよい。
中心はもちろん周辺部もコントラスト、シャープネスが素晴らしい。文句のいいようがない画質。
F4.0、F5.6まで絞るとさらに描写力はアップし最高画質となる。(逆にあまり絞りすぎない方がよいと思います)
特に空気感が伝わりリアル感が前面に出てくる。
このレンズは特にボケ味を演出する用途で使用するので、ボケ味も素晴らしい。
特にこのレンズはF2.0開放付近で使用することが多いので開放画質がこれほど良いというのは非常にありがたいです。

【携帯性】【機能性】
非常に軽くてコンパクトこれは良い! というのは撮影旅行や、登山(山岳撮影)には軽い方が良いに決まってる。
ズームレンズXF16〜55mm F2.8レンズも持って行くと相当な重さになる。(特に高山では大変負担になる)
そこでこれだけ軽くて高性能だと助かります。ニコンの方は大変だ?
AFのモーター音は全くしません。というか野外では気がつきません。非常に静かです。
MFの時のピントリングのトルク感もちょうど良い。
ほこりや水が入りにくい構造も良いですね。ただ完全防水ではないので。土砂降りで使用するのはだめでしょう。
AFの速さに関しては特に遅いとは感じませんが、そもそも自分は風景主体なので速さは関係ない。

【総評】
これだけコンパクトで素晴らしい描写力の製品は他社ではあまり見かけないですね。さすがは富士です。
XF18〜55mm F2.8〜4.0 R LM のズームレンズとこの50mmレンズを持って行くと非常に組み合わせとしては良いのではないでしょうか。
このズームは55ミリの望遠側はあまり描写力は良くないですから。
絞ればかなり良いレンズですが、開放はコントラスト、シャープネス、透明感が今ひとつですので、それ補完する意味でも良い組み合わせだと思い使っています。
XF16〜55 F2.8ズームとの組み合わせも良いです。こちらは描写性能はすごく良いのですがボケ味が今ひとつ良くないですね。
そこでこのボケ味の良い50ミリを持って行くとかなり使えます。私はこの組み合わせが今のところ多いです。
ただこのレンズを使いこなすのは腕の見せ所でしょう。

一般的にAPS-Cタイプのレンズはフルサイズや中判カメラのレンズと比べるとボケ味では不利です。
フルサイズのレンズより被写界深度が深くなり(ピントの合う部分が広い)、明るい単焦点レンズが必要になります。
コンパクトさと価格の手頃さから考えると、F2.0というのは妥当だと思います。
この50mmレンズは良く出来たまとまりの良いレンズだと思います。
さらにボケ味を出したい場合は56mm F1.2 を使うのが良いでしょう。


富士フイルムさんへ: 今使用しているレンズは2本目ですが、最初のレンズは小さなゴミが入っていたので初期不良として販売店で交換していただきました。私が今使っているズームもゴミが最初から入っていますが、使用上全く撮影には影響しないのでそのままにしていますが、せっかく非常に素晴らしい製品を世界に輸出していますので品質管理を徹底していただきたいですね。Made in Japan なのですからよろしくお願いします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった28人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
作品作りにピッタリな開放画質最高の逸品
当機種F2.0 開放
当機種F2.0 開放
当機種F5.6

F2.0 開放

F2.0 開放

F5.6

当機種F5.6
当機種F2.0 開放
当機種F5.6

F5.6

F2.0 開放

F5.6

【画角】
フルサイズで76mmというのは通常あまりない画角。85mmより少しワイドだがスナップ撮影や室内ではあまり使用しない。
やはりポートレートや少し離れた位置から猫など動物の自然な表情を撮ったり、山岳撮影、風景撮影特に紅葉や花などもいい。
特にボケ味を生かした撮影である花、ポートレート、動物にぴったりだ。
しかし、この画角は標準ズームを使用している方や、広角を多用している方はほとんど出番がないでしょうね。
85mmより一般向けで汎用性があるが使いこなしは難しい。目的を持って使わないとズームで良いでしょうということになる。


【表現力、描写性能】
一言で言えば素晴らしいにつきる。F2.0開放でもとにかく描写性能はよい。
中心はもちろん周辺部もコントラスト、シャープネスが素晴らしい。文句のいいようがない画質。
F4.0、F5.6まで絞るとさらに描写力はアップし最高画質となる。(逆にあまり絞りすぎない方がよいと思います)
特に空気感が伝わりリアル感が前面に出てくる。
このレンズは特にボケ味を演出する用途で使用するので、ボケ味も素晴らしい。
特にこのレンズはF2.0開放付近で使用することが多いので開放画質がこれほど良いというのは非常にありがたいです。

【携帯性】【機能性】
非常に軽くてコンパクトこれは良い! というのは撮影旅行や、登山(山岳撮影)には軽い方が良いに決まってる。
ズームレンズXF16〜55mm F2.8レンズも持って行くと相当な重さになる。(特に高山では大変負担になる)
そこでこれだけ軽くて高性能だと助かります。ニコンの方は大変だ?
AFのモーター音は全くしません。というか野外では気がつきません。非常に静かです。
MFの時のピントリングのトルク感もちょうど良い。
ほこりや水が入りにくい構造も良いですね。ただ完全防水ではないので。土砂降りで使用するのはだめでしょう。
AFの速さに関しては特に遅いとは感じませんが、そもそも自分は風景主体なので速さは関係ない。

【総評】
これだけコンパクトで素晴らしい描写力の製品は他社ではあまり見かけないですね。さすがは富士です。
XF18〜55mm F2.8〜4.0 R LM のズームレンズとこの50mmレンズを持って行くと非常に組み合わせとしては良いのではないでしょうか。
このズームは55ミリの望遠側はあまり描写力は良くないですから。
絞ればかなり良いレンズですが、開放はコントラスト、シャープネス、透明感が今ひとつですので、それ補完する意味でも良い組み合わせだと思い使っています。
XF16〜55 F2.8ズームとの組み合わせも良いです。こちらは描写性能はすごく良いのですがボケ味が今ひとつ良くないですね。
そこでこのボケ味の良い50ミリを持って行くとかなり使えます。私はこの組み合わせが今のところ多いです。
ただこのレンズを使いこなすのは腕の見せ所でしょう。

一般的にAPS-Cタイプのレンズはフルサイズや中判カメラのレンズと比べるとボケ味では不利です。
被写界深度が深く(ピントの合う部分が広い)フルサイズのレンズより明るい単焦点が必要になります。
コンパクトさと価格の手頃さから考えると、F2.0というのは妥当だと思います。
この50mmレンズは良く出来たまとまりの良いレンズだと思います。
さらにボケ味を出したい場合は56mm F1.2 を使うのが良いでしょう。

富士フイルムさんへ: 27mm F2.8 レンズも使っていますが非常にコンパクトで良いレンズなんですけど、F2.8の開放のボケ味はとにかく中途半端。なんとかF1.8かF1.4の少し大きくても良いから作ってもらえませんかね〜

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった3

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
これだけ素晴らしい描写性能の中望遠レンズは初めてだ
当機種F2.0 開放
当機種F2.0 開放
当機種F5.6

F2.0 開放

F2.0 開放

F5.6

当機種F5.6
当機種F2.0
当機種F5.6

F5.6

F2.0

F5.6

【画角】
フルサイズで76mmというのは通常あまりない画角。85mmより少しワイドだがスナップ撮影や室内ではあまり使用しない。
やはりポートレートや少し離れた位置から猫など動物の自然な表情を撮ったり、山岳撮影、風景撮影特に紅葉や花などもいい。
特にボケ味を生かした撮影である花、ポートレート、動物にぴったりだ。
しかし、この画角は標準ズームを使用している方や、広角を多用している方はほとんど出番がないでしょうね。
85mmより一般向けで汎用性があるが使いこなしは難しい。

【表現力、描写性能】
一言で言えば素晴らしいにつきる。F2.0開放でもとにかく描写性能はよい。
中心はもちろん周辺部もコントラスト、シャープネスが素晴らしい。文句のいいようがない画質。
F4.0、F5.6まで絞るとさらに描写力はアップし最高画質となる。(逆にあまり絞りすぎない方がよいと思います)
特に空気感が伝わりリアル感が前面に出てくる。
このレンズは特にボケ味を演出する用途で使用するので、ボケ味も素晴らしい。
特にこのレンズはF2.0開放付近で使用することが多いので開放画質がこれほど良いというのは非常にありがたいです。

【携帯性】【機能性】
非常に軽くてコンパクトこれは良い! というのは撮影旅行や、登山(山岳撮影)には軽い方が良いに決まってる。
ズームレンズXF16〜55mm F2.8レンズも持って行くと相当な重さになる。(特に高山では大変負担になる)
そこでこれだけ軽くて高性能だと助かります。ニコンの方は大変だ?
AFのモーター音は全くしません。というか野外では気がつきません。非常に静かです。
MFの時のピントリングのトルク感もちょうど良い。
ほこりや水が入りにくい構造も良いですね。ただ完全防水ではないので。土砂降りで使用するのはだめでしょう。

【総評】
これだけコンパクトで素晴らしい描写力の製品は他社ではあまり見かけないですね。さすがは富士です。
XF18〜55mm F2.8〜4.0 R LM のズームレンズとこの50mmレンズを持って行くと非常に組み合わせとしては良いのではないでしょうか。
このズームは55ミリの望遠側はあまり描写力は良くないですから。
絞ればかなり良いレンズですが、開放はコントラスト、シャープネス、透明感が今ひとつですので、それ補完する意味でも良い組み合わせだと思い使っています。
XF16〜55 F2.8ズームとの組み合わせも良いです。こちらは描写性能はすごく良いのですがボケ味が今ひとつ良くないですね。
そこでこのボケ味の良い50ミリを持って行くとかなり使えます。私はこの組み合わせが今のところ多いです。
ただこのレンズを使いこなすのは腕の見せ所でしょう。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
富士フィルムの品質管理は適当だね  1 2019年7月10日 21:13
X-T30用に購入しました  5 2019年5月16日 11:38
散歩の友  5 2019年4月20日 20:24
とてもコンパクトな良いレンズ  4 2018年11月22日 20:46
中望遠好きにはたまらない。  5 2018年5月5日 16:29
スナップ用中望遠  5 2018年3月26日 12:47
好きになりそうな予感・・・  5 2018年2月19日 21:27
十分満足です。  5 2018年1月26日 08:34
悪くはないけど欲しくはない  4 2018年1月3日 09:21
お手軽だが優秀  4 2017年11月10日 10:28

フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:14人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]
富士フイルム

フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]

最安価格(税込):¥43,980発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

フジノンレンズ XF50mmF2 R WR [ブラック]をお気に入り製品に追加する <205

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意