『「画竜点睛を欠く」カメラ。まことに残念。』 富士フイルム FUJIFILM GFX 50S ボディ zi'ziさんのレビュー・評価

2017年 2月28日 発売

FUJIFILM GFX 50S ボディ

  • 中判サイズの5140万画素CMOSセンサーと、画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載したハイエンドミラーレスデジタルカメラ。
  • メーカー初の着脱式である369万ドット有機EL電子ビューファインダーを採用。背面液晶モニターは、236万ドット静電式タッチパネルに。
  • 大口径(マウント径65mm)と短いフランジバック(26.7mm)が特徴の専用マウント「Gマウント」と「GFレンズ」を新開発。
FUJIFILM GFX 50S ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥573,800

(前週比:-4,117円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥574,944

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥418,000 (20製品)


価格帯:¥573,800〜¥818,950 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥573,800 〜 ¥818,950 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:5140万画素(有効画素) 撮像素子:中判サイズ/FUJIFILM G Format/43.8mm×32.9mm/ベイヤーCMOS 重量:740g FUJIFILM GFX 50S ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの価格比較
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの買取価格
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの店頭購入
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの純正オプション
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのレビュー
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのクチコミ
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの画像・動画
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのオークション

FUJIFILM GFX 50S ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥573,800 (前週比:-4,117円↓) 発売日:2017年 2月28日

  • FUJIFILM GFX 50S ボディの価格比較
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの買取価格
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの店頭購入
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの純正オプション
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのレビュー
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのクチコミ
  • FUJIFILM GFX 50S ボディの画像・動画
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM GFX 50S ボディのオークション

『「画竜点睛を欠く」カメラ。まことに残念。』 zi'ziさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM GFX 50S ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
42件
デジタルカメラ
1件
39件
もっと見る
満足度1
デザイン4
画質4
操作性2
バッテリー2
携帯性2
機能性1
液晶1
ホールド感1
「画竜点睛を欠く」カメラ。まことに残念。

僕は辛口のレビュアーかもしれないけど、思ったことを書きます。


【デザイン】

好みの問題ですが、私は好きです。ただレンズは安っぽいのでそこが残念。

【画質】

どこにも破綻のない素晴らしい画質。大センサーの余裕を随所に感じます。

【操作性】

再生ボタンとごみ箱ボタンの場所が最悪。これはいただけない。fnボタンも
沢山あっていいのだけど、配置に問題がある。小型ボディの代償かもしれない
から、そことのトレードオフなら仕方ないけど。

【バッテリー】

予想以上に良いです。

【携帯性】

中判デジタルと考えれば秀逸

【機能性】

僕は富士フィルムはもっと写真文化を理解していると思っていましたが、
どうやらそれは間違いだったと思います。このカメラの最大の不満は、
レリーズラグの長さです。ポートレート撮影で、モデルさんの良い表情の
瞬間にシャッターを押したつもりが、すでに別の表情だったり、目を瞑って
しまったりとほとんど使いものになりません。いくら肌色がきれいでも、
いくら諧調がすぐれていても、一瞬を逃してしまったら、カメラの魅力は
ないに等しいと思うのです。スペックとしては0.1秒で、これはXT-3の
ほぼ倍です。近頃発売の50Rでも同じスペックのようですが、このカメラは
スナップでの用途が50Sよりも期待されているはずですが、いったいこの
ラグを、富士フィルはどの様に考えているのか、サッパリわかりません。

AFは期待していませんでしたが、やはり瞳AFはコンティニュアスAFには
非対応、そして、精度などすべてにおいてソニー(α7RV)の圧勝です。
そもそも瞳AF枠が、よほど条件整わないと出てきません。

あとはEVFの酷さですね。特に暗所のノイズが酷い。MFで撮りたいときの
一つに、暗いシーンがあると思うのですが、これがノイズが酷くて全然見えない
のです。フレームレートとか、画素数とかの数値競争の前に、ちゃんと
見えるEVFを作ってほしかった。一昔前のEVFという感じがとても残念です。

【液晶】

背面液晶は可もなく不可もなく。タッチAFはあるけど、EVFをのぞきながら
はできませんので、この辺りもちぐはぐな感じは否めません。

【ホールド感】

とても良いです。安定して持つことができます。

【総評】

とにかく一点、レリーズタイムラグが長いことで、色々な長所を全部消している
気がします。写真を撮る、ということは風景であれ静物であれ、ポトレでも
飛行機でも変わりません。要はその瞬間を切り取ることです。これがシャッター
とのラグを顕著に感じられるのであれば、それは撮れたものがどれだけ良い
画質でも、撮影者にとっては意味がないのではないでしょうか。

また富士のレンズロードマップをみていると、大口径レンズはありません。
これは「ない」、というよりAFでは設計でき「ない」のかなと思います。
つまり深度が薄さに、(技術的に)AFが対応できないのではないかと。
マニュアルでもいいので、解放F2の63mmが欲しいと思います。

追加レビュー 6/25
最近特に感じるのはブレやすさ。どうもクリア感に欠くなぁとおもうと100%
微ブレしています。こういう事は愛用していた高画素機、5DsRとかでは皆無
でした。MかTVで、SSをなるべく稼ぐことを念頭にして撮影するとだいぶ
よくなりましたが。

基本やはりレンズとボディのバランスが悪いのだと思います。グリッピングは
悪くないのに、シャッターを押すとブレやすいというのは、もはや手持ちでの
撮影は期待できないと言うことに等しいかと思います。因みに私の使用レンズは
45mmと110mmです。どちらでもダメですが、むしろ45mmのほうがブレやすく
感じます。(あくまで私感ですが)私の撮影技術の問題もあるとは思いますが、
手持ちではキムズカシイカメラです。

結論としては、GFX50Sは三脚に据えて撮るカメラで、静物に向いている、
という解りきった結論に達するのですが(大汗)そんな事も解らずに買った私が
アホなのかもしれません。







レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった52人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶1
ホールド感3
「画竜点睛を欠く」カメラ。まことに残念。

僕は辛口のレビュアーかもしれないけど、思ったことを書きます。


【デザイン】

好みの問題ですが、私は好きです。ただレンズは安っぽいのでそこが残念。

【画質】

どこにも破綻のない素晴らしい画質。大センサーの余裕を随所に感じます。

【操作性】

再生ボタンとごみ箱ボタンの場所が最悪。これはいただけない。fnボタンも
沢山あっていいのだけど、配置に問題がある。小型ボディの代償かもしれない
から、そことのトレードオフなら仕方ないけど。

【バッテリー】

予想以上に良いです。

【携帯性】

中判デジタルと考えれば秀逸

【機能性】

僕は富士フィルムはもっと写真文化を理解していると思っていましたが、
どうやらそれは間違いだったと思います。このカメラの最大の不満は、
レリーズラグの長さです。ポートレート撮影で、モデルさんの良い表情の
瞬間にシャッターを押したつもりが、すでに別の表情だったり、目を瞑って
しまったりとほとんど使いものになりません。いくら肌色がきれいでも、
いくら諧調がすぐれていても、一瞬を逃してしまったら、カメラの魅力は
ないに等しいと思うのです。スペックとしては0.1秒で、これはXT-3の
ほぼ倍です。近頃発売の50Rでも同じスペックのようですが、このカメラは
スナップでの用途が50Sよりも期待されているはずですが、いったいこの
ラグを、富士フィルはどの様に考えているのか、サッパリわかりません。

AFは期待していませんでしたが、やはり瞳AFはコンティニュアスAFには
非対応、そして、精度などすべてにおいてソニー(α7RV)の圧勝です。
そもそも瞳AF枠が、よほど条件整わないと出てきません。

あとはEVFの酷さですね。特に暗所のノイズが酷い。MFで撮りたいときの
一つに、暗いシーンがあると思うのですが、これがノイズが酷くて全然見えない
のです。フレームレートとか、画素数とかの数値競争の前に、ちゃんと
見えるEVFを作ってほしかった。一昔前のEVFという感じがとても残念です。

【液晶】

背面液晶は可もなく不可もなく。タッチAFはあるけど、EVFをのぞきながら
はできませんので、この辺りもちぐはぐな感じは否めません。

【ホールド感】

とても良いです。安定して持つことができます。

【総評】

とにかく一点、レリーズタイムラグが長いことで、色々な長所を全部消している
気がします。写真を撮る、ということは風景であれ静物であれ、ポトレでも
飛行機でも変わりません。要はその瞬間を切り取ることです。これがシャッター
とのラグを顕著に感じられるのであれば、それは撮れたものがどれだけ良い
画質でも、撮影者にとっては意味がないのではないでしょうか。

また富士のレンズロードマップをみていると、大口径レンズはありません。
これは「ない」、というよりAFでは設計でき「ない」のかなと思います。
つまり深度が薄さに、(技術的に)AFが対応できないのではないかと。
マニュアルでもいいので、解放F2の63mmが欲しいと思います。


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった39

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM GFX 50S ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM GFX 50S ボディ
富士フイルム

FUJIFILM GFX 50S ボディ

最安価格(税込):¥573,800発売日:2017年 2月28日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM GFX 50S ボディをお気に入り製品に追加する <263

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意