フォルクスワーゲン ティグアン 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

ティグアン 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ティグアン 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
TDI 4MOTION R-Line 2019年1月16日 マイナーチェンジ 2人
TDI 4MOTION Highline 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
TDI 4MOTION Highline 2018年8月29日 マイナーチェンジ 4人
TDI 4MOTION R-Line 2018年8月29日 マイナーチェンジ 1人
TSI Highline 2018年8月22日 マイナーチェンジ 1人
DYNAUDIO Edition 2018年2月1日 特別仕様車 1人
TSI Highline 2018年1月1日 マイナーチェンジ 2人
TSI R-Line 2018年1月1日 マイナーチェンジ 2人
TSI Highline 2017年7月20日 マイナーチェンジ 2人
TSI R-Line 2017年7月20日 マイナーチェンジ 2人
TSI Comfortline 2017年1月17日 フルモデルチェンジ 1人
TSI Highline 2017年1月17日 フルモデルチェンジ 8人
TSI R-Line 2017年1月17日 フルモデルチェンジ 9人
満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:38人 (プロ:1人 試乗:14人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.69 4.34 7位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.78 3.93 73位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.05 4.13 54位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.17 4.21 45位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.29 4.05 16位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.15 3.89 42位 燃費の満足度
価格 3.31 3.89 92位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ティグアン 2017年モデル

ティグアン 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

FB20さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

TDI自作加工エンブレム。。

   

※※試乗→納車→1000キロ走行 の感想です。※※
長文となりますが、購入検討される方の一助となれば幸いです(笑)
【エクステリア】
無骨で質実剛健なデザイン。飽きのこない外観で長く乗れると思います。真横からのデザインはSUVらしい姿そのもので美しいです。フェンダーから伸びる車体横の深いプレスラインとボンネットのラインが美しく国産車とは違うオーラがあると思います。プレミアムカーのようなオラオラ感も控え目なメーカーであり、最近のVolkswagenらしい厳ついフェイスの中にも真面目さと車作りの拘りや個性が窺え、乗り手を良い気分にしてくれ、所有の満足感を与えてくれると思います。
【インテリア】
エクステリアに比べインテリアはチープとの意見もありますが、丁寧に作り込まれていて無難で癖のないデザインとなっています。手が届くところに分かりやすくボタンやスイッチ類が配置されている他、シフトレバー操作もシンプルで、私のように国産からの乗り換えや、Volkswagenオーナーの乗り換え時には、違和感なく安心して操作することができます。
お客様・ゲストを同乗させる場合は、ゲストにプレミアム感や高級感を感じさせる場面が、他の外車と比較して少ないように思います。つまり目に見える点において派手さは少なめです。機能面や目に見えない心遣いは満載されており、オーナーファーストな仕様となっていると思われます。
【エンジン性能】
2.0リッターディーゼルターボの中では、150馬力、340Nmは他の競合車と比べ数値的にやや非力感は否めませんが、他車を色々試乗した限りエンジン性能は競合車に劣ることはないと思いました。吹き上がりも高回転まで淀みなく回ります。アイドリングや低速時には、ディーゼルらしい音はやや聞こえてきますが、耳につく嫌な音ではなく、低音のエンジンサウンドで、トラックのようなガラガラした感じはほぼありません。40キロあたりまで加速すると、ほぼディーゼルエンジン音は聞こえなくなります。ノンターボガソリン車の2.0リッター以上か同等クラスの馬力はあると思います。トルクに関しては3リッター車以上相当の数値があり、事実トルクフルで急な登り坂においては、すぐに前走のガソリン車との距離が縮んでしまいます。
【走行性能】
@高速安定性
特に高速走行時の安定感は抜群です。100キロ以上で走行しても、ハンドルが震えたり室内に振動が多くなるようなことはありません。静寂性も高く保たれています。前車の国産車と同じ速度で運転していてもスピード感を感じることが非常に少ないです。気持ちよく運転していて、ふとスピードメーターを見ると「あれ?こんな速度が。。。」と慌てて減速した場面が何度かありました。ロングクルージングにはもってこいです。長距離運転が楽すぎます。
またACCやアダプティブレーンガイド機能など、自動運転レベル2の安全装備とシステムにより、ドライバーへの負担軽減により長時間運転しても疲れません。低速のみならず高速走行時の直進安定性とコーナリングの安定性は高く評価できると思います。
Aハンドリング
特筆すべき2つ目のポイントは、ハンドリングと操縦性能です。このハンドリング感覚は他の車では味わうことのない不思議な感覚です。Volkswagenゴルフが高い評価を得ているように同じMQBプラットフォームを使うティグアンもこの点は素晴らしいです。
ハンドリングは思った通りに、ハンドルと車体が調和する感覚です。切ったら切った分だけ曲がる。かと言って軽いわけではない。速度を高めてもフラフラせず曲がらない時は、ずっと真っ直ぐピシッとしている。。この辺りのセッティングの絶妙さと言うか、ハンドリング軽重の絶妙さと言うか、非常に研究、習熟された洗練さを感じます。
【乗り心地】
DSGについては、試乗レポや納車後レビューのとおりで、低速時にはややぎくしゃくした感じや出足のマッたり感は多少感じます。
個体差とDSGの学習過程により、ギクシャク感や、低速のもっさり感に差はありますが、私は試乗時にもたつきを感じたのでスロットルコントローラーを後付けしました。取付後は、意図した通りのレスポンスと加速感がマッチして不満は解消されました、
DSGは賛否両論見ますが、このもっさり感に違和感を感じなければ、ギアチェンジのダイレクト感と瞬間変速するマニュアル感を体感することができます。DSGの変速は非常に速くスパッと切り替わります。パドルシフトやマニュアルシフトチェンジが運転していて楽しいです。
足回りは、私はDCCなしモデルを選びましたが、DCC付きは20インチのタイヤ装着でも、乗り心地は良かったです(試乗車)。DCC非装着モデルでも大きな入力があれば上手に逃がしてくれます。揺れの収まり早いです。足回りは硬めのセッティングですが、ゴツゴツ感は少なくキビキビ感を感じることができます。上下に揺れるような場面もほとんどなく、高速走行時の継ぎ目もトンっと軽くいなしてくれます。
ロールは車体重心が低く抑えられているおかげもあり、頭が振られるような事もなくロールは少ないです。
【価格】
Volkswagenにしては高いとの意見もありますが、確かに定価は高め。値引きと下取りでお値打ちでした。
【総評】
上記の通り、総じてとても良い車です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
494万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
10万円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

terupyonさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
タブレットPC
0件
13件
薄型テレビ
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

乗っていた国産車が13年になろうとしたのと、安全性能の高い車が欲しかったので買い替えを決意。
最初の候補はフォレスターかCX-5。
いずれもいい車でしたが、これ!というものがありませんでしたが、たまたま飛びこんだディーラーにて非のうちようが無かったこの車に即決しました。

選んだのは、シルバーのハイライン。
賛否両論あろうかと思いますが事実上のフルオプション車。
フルセグテレビチューナー付カーナビ、360度ビューモニター、バックカメラ、デジタルメーターそしてETC2.0(笑)
納車されて約1か月。
この車、まず街中で見かけません。見かけたら、お互い見つめ合うくらい視線が交差します(笑)

1400のダウンサイジンクターボは、必要十分なトルクフルなエンジンで高速道路でも制限時速ギリギリからでも十分な加速性能があります。

あと、目から鱗なのが、アダプティブレーンガイド。これは、先達の方々も言及されていますが、かなり優秀な代物で、単なるレーンキープではなく、よほどの急カーブでない限り積極的にレーンの中心を維持しようとするものになっています。
高速道路で言えばR400くらいまではカバーしてくれるように思いますが、あくまでもアシストなので、システムがフォローできなくなると逸脱することになるのでご注意下さい。
あと、この機能は全車速域で働くものなので、ACCとの組み合わせで渋滞も楽々乗り越えることができると思います。
ただ、一回停車すると「RES」ボタンを押すか、アクセルを踏むかしないと再発進しませんので、その辺りはご注意を。


少し気になるのは、やはり18インチのタイヤ。
最新鋭のランフラットタイヤ(正式名称忘れました)とはいえ、ギャップの乗り換え時のショックが気になります。
乗り心地と維持費の観点から、もっと小さくて厚いタイヤにしてくれても良かったのではないかと思わせます。

しかしながら、総じて満足できる車で長く付き合いたいと思わせてくれます。

あまりこの車のレビューはありませんので、参考になれば幸いです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
京都府

新車価格
439万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:436件
  • 累計支持数:8318人
  • ファン数:22人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
いままでのモデルと比べると良い感じです。
パサート似のグリルで無難にまとめました。

そもそも価格が割高なだけで高級車ではないので仕方ないのかもしれませんが、ドスッとドアが収まる感じより、とくにリヤドアがバ コッという感じで軽くないのですが安物感があり、質感がイマイチです。

これでは以前は比較対象外で問題にならなかったはずの国産車であるCX-5などにも質感で負ける事態となりました。

あとは、タイヤサイズがグレードごとに215→225→255と変わること。それなのに全グレードエンジンは同じです。
昔の国産車のように見た目を優先しているのが見え見えなグレード展開です。このエンジンとボディサイズならば、215か225が適正サイズなのでは。

オーバーサイズのタイヤを喜ぶユーザーもいるのは確かですが、走り、乗り心地、燃費すべて悪化して、見た目のカッコ良さ以外にメリットなど何一つありません。今では質の上がった国産車にあっても、ここまで底の浅いグレード展開はしませんね。

【インテリア】
質感は悪くありませんが、430万円のクルマとなると価格なりの高級感は微妙な感じです。
オーディオの音質も標準仕様で十分な輸入車としてはイマイチです。
これでは、安いCX−5にBOSEサウンドシステムをオプションで追加しなくとも大差ないレベルです。

良い点もあり、リヤにもエアコンのコントロールが備わるのはこのクラスでは良い装備です。

コンフォートラインがナビなしでもapplecarplayに対応するのも良い点で、国産車も見習うべきです。

【エンジン性能】
重いボディをラクに加速させます。
常識的な範囲での使用ではこのエンジンで十分すぎます。

【走行性能】
少々固めのサスのせいもあり、しっかりした安定感ある走りですが、海外のライバルはもちろん、進化してきている国内のライバルとくらべても大きな差は無いです。

【乗り心地】
少々固めで、しなやかさはイマイチですね。

【燃費】
燃費計の表示ですが試乗で10km/Lほどです。このクラスにしては燃費よさそうですが、燃費計なので誤差があるのかもしれませんね。

【価格】
ハイラインだと430万でフル装備ですが、VWが設定した価格は、このクルマの本当の価値がわかる方向けのプレミアム価格となっています。

【総評】
以前は国産車と大きな差を感じたVWでしたが、国産車の内容が良くなり、走行性能などにはまだ優位性はあるものの、旧型も含めてCX-5など出来の良い国産車と比較すると価格差に見合うほどの差異はもう存在しなくなりました。

総合的に見たらティグワンの価格設定はもはや国産車以下の価格としなければ、VWマニア以外は見向きもしないでしょうから、このティグワンの価格設定は、そもそも本気で日本では売る気は無い品揃え車種??ということなのでしょう。

もちろんクルマの出来はデザインの目新しさは無いものの中身としてはかなり良いと感じます。
今後は主流となるメーターパネルの液晶化をはじめ先進的な内容がこれでもかと詰め込まれていますが。

満足度の★が2つなのは平気で顧客を確信犯で欺くメーカのためメーカーとしての信頼性が低いことに加えて、そもそも価格設定が割高すぎること。

それにR-lineのグレード展開はあまり?????であること。
ベンツGLAもBMW X1もエンジンが同じなら、タイヤサイズは同じで、特に走りにこだわるBMWなどはエンジンが変わっても扁平率が変わるだけです。本当に走りにこだわるマトモなメーカーはタイヤサイズを変えることの意味の重要性を熟知しているので、見た目がカッコよいなどという理由で変更などしないのです。

VWティグワンにあっては、ビックリ仰天の事実ですが、新型のR-lineはタイヤを255と無用に太くして、エンジンは旧型のように2Lにせず1.4Lのままです。19インチでバンパーなどをカストマイズしたら見たは目カッコよいよね……ド素人のカスタマイズではあるまいし、何を意図しているのかかが全く理解できません。

VWのイメージは、時を経てこの企業そのものが変質したのかもしれないのですが、私の抱いていた質実剛健で誠実なイメージは、もともと幻想だった??のかもしれないですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった83人(再レビュー後:56人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うみのねこさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:8人
満足度1
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
デザインは最高に格好いいです。
奇をてらっていないのに新鮮で飽きの来ない、素晴らしい工学デザインだと思います。
【インテリア】
可もなく不可もなく、価格の割には質感はもう少し上げてもらいたいかなと。
【エンジン性能】
通勤には十分ですが、必要十分なだけで高速域だと物足りないですね。
ドライブのお供には不十分です。
【走行性能】
足回りなど、よく出来ていると思います。レスポンスも悪くない。
【乗り心地】
みなさんも言われていますが若干固めです。私は固めの方が好きなので合う方かな。
【燃費】
個人的には気にしないポイントなので特になし。
【価格】
安い買い物だと言う人いますけど、明らかにコストパフォーマンスは悪い。
値段設定間違ってると思います。VWですよ?
4motionか、ディーゼルが来た時がどうなるか見ものですね。
【総評】
SUVの括りで、FFのみの設定、2.0Lもない、ディーゼルもない、今の所売る気ないのだと思います。
そのうち、2.0Lは来るでしょうから、その時が楽しみですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マグワイヤさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:825人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

嫁のゴルフ6からの乗り換え候補として試乗させて頂きました。Rラインの試乗になります。

【エクステリア】
ザ・SUVという感じの佇まいで私は好きです。細部の作りの良さはさすがVW。Rラインはロー&ワイド感が増し迫力があって良いですが私はハイラインのスッキリした顔のほうが好みです。どちらも都会的でセンスは良いと思います。流れるウインカーが採用されなかったのは残念ですがコンフォートライン以外に標準採用されるLEDヘッドライトは精悍でかっこ良いです。

【インテリア】
価格からしてもう少し冒険してもよいのではないかと思わなくもないですがパサート等と同様に質感高く実直なデザインで飽きがこないと思います。バーチャルコックピットは正直あってもなくてもよいかなと思いますね。それより低価格でアナログを選択できたほうが良い。後席にもシートヒーターが付くのは嬉しいけどここも要らないっちゃー要らない。日本に入ってくる仕様は贅沢すぎて親しみやすいVWのSUVのキャラには合っていない気がします。その分満足度は高いですが。シートポジションは他のVW同様文句なし最高です。

【エンジン性能】
出だしはさすがに重さを感じますが走り出してしまえば何の問題もなく非常にスムーズです。やはりVWの低排気量ターボ+DSGは良い。スムーズかつダイレクト感もあり私が普段乗るCクラスの7Gトロニックプラスより優秀。DCTの耐久性にはいささか不安を感じますが1.4Lでも十分に楽しめます。

【走行性能】
足は少々硬めで背高のわりにロールはほとんどしません。ただこういう車で峠を攻めたりする人は少ないと思うのでもう少し柔らかいほうがSUVらしくゆったり乗れて良いかなと思います。長距離ドライブは優秀なACCと相まって疲れないと思います。

【乗り心地】
19インチを履くRラインは見た目は良いですがやはり硬いかなと思います。轍にハンドルを取られる事は無いですが衝撃は強めです。見た目と乗り心地のバランスは18インチがベストに思えます。静粛性は我が家のゴルフ6から比べると1ランク上。さすがに大径タイヤからくるロードノイズは感じますがパサート同様に高級車のような静けさです。

【燃費】
無評価にしておりますが試乗では市街地走行で13.8q/Lとなっておりました。Cクラスよりは良くゴルフよりは悪いという感じです。

【価格】
ゴルフ+150〜200万円ってとこでしょうか。中身は間違いなく良い車ですが正直高いかなと。ライバルはCX-5あたりでしょうがティグアンの値段は一つクラス上。しかもあちらはディーゼル。ティグアンにディーゼルの設定ができたらいったいいくらになるのやら。高級車部門にアウディがあるのだからVWらしくもう少し親しみやすい価格にしてもらいたい。

【総評】
価格のみで評価するのは勿体無い素晴らしい車なのは確かです。ただ高すぎてそちらに目を向いてしまうのも事実。ディーゼルが入ってきてそれがコミコミ400万円前半あたりになると説得力があるかなぁと感じます。ゴルフに走りや乗り心地やらでもう少し差をつける事ができれば買い換えも考えられそうですが今のところはあまり乗り換える価値を見出だせないとうのが正直なところです。ガソリンの未使用車かディーゼルがでるまでは待つ感じですかね。

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

としとし73さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格1

【エクステリア】Highlineの試乗です。
パッと見はかなり、カッコいいです!
点検で行ったディーラーで展示車を見て、惹かれました。
輸入車嫌いの嫁もカッコいいとのことです。
どのクルマも先ずは第一印象だと思います。

【インテリア】黒を基調としているので、シャープに見えます。
ただ、液晶メーターは要らないです。
慣れかもしれませんが、使いにくそうです。液晶系のトラブルの際にはメーターが映らなさそうです。
ゴルフと同様のComfortlineのメーターで充分です。
ナビの選択肢がないので、汎用ナビを付けられるようにして欲しいです。「つながるSUV」は不要です→ソフト面だけをアピールするのではなく、クルマ本体でも勝負出来るポテンシャルはあるはず。

【エンジン性能】1400ccなので、出だしは良くないですが、普通に(笑)走るなら、充分です。エンジン音も静かです。
今、乗っているゴルフ6よりも進化していると思います。

【走行性能】少し山道を走ってみましたが、安定しています。普通の道でも同じです。
ただ、バックする際には、一瞬にハンドル操作が出来ません。アイドリングストップをオフにした方が良いです。

【乗り心地】柔らか過ぎず、硬過ぎず、良いです。

【燃費】走り方を気にすれば、伸びそうです。

【価格】高過ぎです!
二駆でディーゼルでないのに、430万は…。Highlineだと330〜360万が適正価格だと思います。これだけで興ざめです。

【総評】トータル面でいうと、「背の高いゴルフ」です。
今までフォルクスワーゲンのクルマを運転したことのある人は新味はないと感じます。

先述しましたが、価格とグレード、装備、乗り心地、車格の釣り合いが取れないと思います。
先日試乗しましたが、CX-5と同格だと思います。

従って、価格設定を悔い改めるまで、買い時ではないとの結論に至りました。

同価格なら他にももっといいクルマがあります。
100万値引きしますと言われたら、購入を検討しますが。

レビュー対象車
試乗

参考になった42人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ティグアン
フォルクスワーゲン

ティグアン

新車価格帯:369〜554万円

中古車価格帯:279〜498万円

ティグアン 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <195

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意