フォルクスワーゲン ティグアン 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

ティグアン 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ティグアン 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
TDI 4MOTION R-Line 2019年1月16日 マイナーチェンジ 2人
TDI 4MOTION Highline 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
TDI 4MOTION Highline 2018年8月29日 マイナーチェンジ 4人
TDI 4MOTION R-Line 2018年8月29日 マイナーチェンジ 1人
TSI Highline 2018年8月22日 マイナーチェンジ 1人
DYNAUDIO Edition 2018年2月1日 特別仕様車 1人
TSI Highline 2018年1月1日 マイナーチェンジ 2人
TSI R-Line 2018年1月1日 マイナーチェンジ 2人
TSI Highline 2017年7月20日 マイナーチェンジ 2人
TSI R-Line 2017年7月20日 マイナーチェンジ 2人
TSI Comfortline 2017年1月17日 フルモデルチェンジ 1人
TSI Highline 2017年1月17日 フルモデルチェンジ 8人
TSI R-Line 2017年1月17日 フルモデルチェンジ 9人
満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:38人 (プロ:1人 試乗:14人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.69 4.34 7位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.78 3.93 71位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.05 4.13 49位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.17 4.21 41位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.29 4.05 16位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.15 3.89 40位 燃費の満足度
価格 3.31 3.88 87位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ティグアン 2017年モデル

ティグアン 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週3〜4回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

マスクリンさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
77件
スタッドレスタイヤ
0件
4件
高圧洗浄機
2件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格2

【エクステリア】
 直線基調で、国産のSUVにはないデザイン。これが気に入ったことで、一気に購入対象に躍り出た。ただし、メッキのモールが多く、輸入車のそれはあまり質が良くないと聞くので、経年劣化がちょっと心配。

【インテリア】
 高級感や豪華さはないが、液晶のメーターや9.2インチのディスプレイなど、個人的になかなか心をくすぐられるギミックが揃っている。スイッチ類は概ね使いやすい。ただ、シートやテレスコピックのステアリングは全て手動。電動シートは高額な本革シートにしないと装備されない。価格の割にちょっと残念なところ。シートのできは、素材に関係なく非常に私の体にはあっている。個人的だが、VWのシートとは非常に相性がいい。

 物入れは必要十分に感じるが、国産車の至れり尽くせりに慣れていると、物足りなさを感じると思う。ドリンクホルダーもしかり。

【エンジン性能】
 2.0Lのディーゼルエンジンは必要十分な動力性能を示す。加速の力強さはCX-5に一歩譲るが、決して遅くない。高速道路でも余裕の走り。音もうるさくは感じない。2.0Lということで、税金が若干安いのが助かる。加速する時にはアクセルをしっかり踏み込む必要がある。

【走行性能】
 ちょっとステアリングが軽すぎて、フワフワするように思った。ドイツ車としては少々意外で、もうすこし重いほうが好みだった。コーナーを楽しむような車ではないが、実用域ではニュートラルステアできれいに曲がる。多くの人は不満を持たないと思う。

【乗り心地】
 路面からの嫌な振動などはなく、段差などもちゃんといなしてくれる。これも個人的な感覚だが、非常に包まれ感があって、安心して乗ることができる。各種安全支援装置がしっかりしているため、その点も大きいと思う。前述したがシートのできが素晴らしいため、いくらでも乗れそうな気がする。一気に500 km程度運転したが、疲れはほとんどなかった。

【燃費】
 最近の燃費の良い車に慣れた人だと大したことはないと感じるだろうが、前車の初代CX-5はどう頑張っても12-13km/Lだったのに対し、15 km/L程度は走るため、私は大満足している。加えて燃料タンクが63Lあるので、ロングドライブ時も1日1回の給油で済む点はありがたい。もちろん、1回の走行が5 km程度以下だと燃費は非常に悪くなる。

【価格】
 車の性能からすれば妥当かもしれないが、ハイラインですら装備が貧弱(シートが手動など)な点を考えると高いと言わざるを得ない。購入時に最後まで現行CX-5と悩んだが、エクステリアと乗り心地にお金を払うと腹をくくった。逆に性能だけ考えれば、CX-5のコスパは抜群。 

【総評】
 多少不満な点はあるが、総じて満足している。SUVということでそれほど、ドライビングプレジャーは期待していなかったが、運転しているうちに楽しくなってくるのは嬉しい誤算だった。最終的に価格で決めると後悔することが多いので、多少カンバってこちらを買ってよかったと思えた。
 カーナビは輸入車の弱点であるが、Car-netなどをうまく利用すると少なくとも目的地の検索では困らないで済みそうだ。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
群馬県

新車価格
498万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Vwtさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3
   

   

車を選んだ条件は、
・デザイン
・大人四人が快適に乗れる
・ラゲッジ450L以上
・家族にも運転しやすい
・モデルライフ
などです。

良いと思う機能は、
・ACC…特に長距離運転の疲労が断然少ない。衝突リスクも減る。
・後方検知サイドミラーアラート…後方目視確認しなくていいと思えるほど信頼できる。
・ヘッドアップディスプレイ、オートバックドア、Active Info Display、シートヒーター

その他感想としては、
・DCCノーマルで乗り心地はフラットな感じでふわふわしない、やや固めで個人的に好みです。一般的にはコンフォートの方が良いのかも。
・静粛性は高い方だと思います。
・車幅1860mmはやや広いと感じます。
・低速時、特に冬場で始動直後は、変速がややギクシャクするような気がします。
・1.4Lですがよほど走らせる人でなければトルク十分だと思います。
・個人的には、エクステリア90点、インテリア70点、インテリアは使いやすいですが、華やかさみたいなものはなく、普通。

競合も多いですが、ユーティリティの高さは負けないレベルなので、VWバッジが○であれば満足できると思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
千葉県

新車価格
470万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
40万円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hirutyanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

横からみた姿もかっこいい

   

まだs1週間しか経っていません。軽乗用車があるので雨の日は使いませんが、先日浦和の娘の家まで往復。
安定感たっぷりでハンドルも使いやすく、最高です。燃費も街中ですがリッター13キロとまずまず。今後の高速道路での
走りが楽しみです。カミサンはまだ怖いと言って、1度しか運転していませんが、今後慣れればカミサンのマイカーになる予定です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
529万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
5万円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nicein55さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】アウディ、BMWほどの優美さは無いが質実剛健なイメージとシャープなプレスラインが飽きをこさせない。

【インテリア】派手な装飾は無くシンプルだがしっかりしたつくり。大画面の純正ナビ、前後席には12V電源、USBがあり、さらに両席ともにシートヒーター。天井、前席座席下には収納ケースがあり小物類の収納には便利。荷台も広くて日常使いには十分すぎる。

【エンジン・走行性能】1500ccでこのトルクは十分すぎる、急な山坂道でもまったく問題なし。エンジン音も静かで気にならない。

【乗り心地】高速での安定感はさすがにすばらしい。ノーマルモードでの走りが一番しっくりいく。

【燃費】市街地走行でりリッター10〜11km、長距離走行で17〜18km、高速では上手く走れば20kmとこの車体では十分過ぎる。

【価格】最新技術が満載されてアウディ、BMWよりもコストパは良いのではと思える節もある。

【総評】総じてよく出来た車。シンプルで飽きの来ない車として日常使いできるSUVだと思います!!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
滋賀県

新車価格
433万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FB20さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

TDI自作加工エンブレム。。

   

※※試乗→納車→1000キロ走行 の感想です。※※
長文となりますが、購入検討される方の一助となれば幸いです(笑)
【エクステリア】
無骨で質実剛健なデザイン。飽きのこない外観で長く乗れると思います。真横からのデザインはSUVらしい姿そのもので美しいです。フェンダーから伸びる車体横の深いプレスラインとボンネットのラインが美しく国産車とは違うオーラがあると思います。プレミアムカーのようなオラオラ感も控え目なメーカーであり、最近のVolkswagenらしい厳ついフェイスの中にも真面目さと車作りの拘りや個性が窺え、乗り手を良い気分にしてくれ、所有の満足感を与えてくれると思います。
【インテリア】
エクステリアに比べインテリアはチープとの意見もありますが、丁寧に作り込まれていて無難で癖のないデザインとなっています。手が届くところに分かりやすくボタンやスイッチ類が配置されている他、シフトレバー操作もシンプルで、私のように国産からの乗り換えや、Volkswagenオーナーの乗り換え時には、違和感なく安心して操作することができます。
お客様・ゲストを同乗させる場合は、ゲストにプレミアム感や高級感を感じさせる場面が、他の外車と比較して少ないように思います。つまり目に見える点において派手さは少なめです。機能面や目に見えない心遣いは満載されており、オーナーファーストな仕様となっていると思われます。
【エンジン性能】
2.0リッターディーゼルターボの中では、150馬力、340Nmは他の競合車と比べ数値的にやや非力感は否めませんが、他車を色々試乗した限りエンジン性能は競合車に劣ることはないと思いました。吹き上がりも高回転まで淀みなく回ります。アイドリングや低速時には、ディーゼルらしい音はやや聞こえてきますが、耳につく嫌な音ではなく、低音のエンジンサウンドで、トラックのようなガラガラした感じはほぼありません。40キロあたりまで加速すると、ほぼディーゼルエンジン音は聞こえなくなります。ノンターボガソリン車の2.0リッター以上か同等クラスの馬力はあると思います。トルクに関しては3リッター車以上相当の数値があり、事実トルクフルで急な登り坂においては、すぐに前走のガソリン車との距離が縮んでしまいます。
【走行性能】
@高速安定性
特に高速走行時の安定感は抜群です。100キロ以上で走行しても、ハンドルが震えたり室内に振動が多くなるようなことはありません。静寂性も高く保たれています。前車の国産車と同じ速度で運転していてもスピード感を感じることが非常に少ないです。気持ちよく運転していて、ふとスピードメーターを見ると「あれ?こんな速度が。。。」と慌てて減速した場面が何度かありました。ロングクルージングにはもってこいです。長距離運転が楽すぎます。
またACCやアダプティブレーンガイド機能など、自動運転レベル2の安全装備とシステムにより、ドライバーへの負担軽減により長時間運転しても疲れません。低速のみならず高速走行時の直進安定性とコーナリングの安定性は高く評価できると思います。
Aハンドリング
特筆すべき2つ目のポイントは、ハンドリングと操縦性能です。このハンドリング感覚は他の車では味わうことのない不思議な感覚です。Volkswagenゴルフが高い評価を得ているように同じMQBプラットフォームを使うティグアンもこの点は素晴らしいです。
ハンドリングは思った通りに、ハンドルと車体が調和する感覚です。切ったら切った分だけ曲がる。かと言って軽いわけではない。速度を高めてもフラフラせず曲がらない時は、ずっと真っ直ぐピシッとしている。。この辺りのセッティングの絶妙さと言うか、ハンドリング軽重の絶妙さと言うか、非常に研究、習熟された洗練さを感じます。
【乗り心地】
DSGについては、試乗レポや納車後レビューのとおりで、低速時にはややぎくしゃくした感じや出足のマッたり感は多少感じます。
個体差とDSGの学習過程により、ギクシャク感や、低速のもっさり感に差はありますが、私は試乗時にもたつきを感じたのでスロットルコントローラーを後付けしました。取付後は、意図した通りのレスポンスと加速感がマッチして不満は解消されました、
DSGは賛否両論見ますが、このもっさり感に違和感を感じなければ、ギアチェンジのダイレクト感と瞬間変速するマニュアル感を体感することができます。DSGの変速は非常に速くスパッと切り替わります。パドルシフトやマニュアルシフトチェンジが運転していて楽しいです。
足回りは、私はDCCなしモデルを選びましたが、DCC付きは20インチのタイヤ装着でも、乗り心地は良かったです(試乗車)。DCC非装着モデルでも大きな入力があれば上手に逃がしてくれます。揺れの収まり早いです。足回りは硬めのセッティングですが、ゴツゴツ感は少なくキビキビ感を感じることができます。上下に揺れるような場面もほとんどなく、高速走行時の継ぎ目もトンっと軽くいなしてくれます。
ロールは車体重心が低く抑えられているおかげもあり、頭が振られるような事もなくロールは少ないです。
【価格】
Volkswagenにしては高いとの意見もありますが、確かに定価は高め。値引きと下取りでお値打ちでした。
【総評】
上記の通り、総じてとても良い車です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
494万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
10万円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

versionlさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

1500kmの慣らしを終えての感想を書こうと思い、再々レビューです。
GS450hからの乗り換えで、Jeepチェロキー、レネゲードとの試乗比較にて、一発で気に入って購入に至りました。
室内空間も、家内は乗った瞬間に「広い!」と喜んでおり、自分の家庭にはぴったりのサイズのようです。
慣らし運転ですが、1000qまでは3千回転を超えないよう、1500qまでは5千回転を目指してブンブン踏みまくる、という慣らしをしました。
ノーマルモードにしていると、2千回転でどんどんギアが上がっていくので、ノーマルで普通に踏まずに運転していると3千回転を超えることはほぼありませんでした。
スポーツモードにすると、ギアアップは3200回転まで引っ張られます。50km/hくらいまで2速を引っ張るので、エンジン音がうるさく、街乗りでスポーツモードを使うことはほぼないと思います。50km/hと言えば、おとなしい街乗りではMT車ならとっくに4速に入れてる速度です。

1000qを超えてきたところで、下道で信号から5千回転まで回転を上げてみる走りをすると、1速で5千回転を超えてシフトアップ、2速でも5千回転まですぐに上がります。低速ギアでの回転数の上昇速度は、それなりに機敏で、かなりダッシュします。これはとても気持ちがいいです。多分うるさいので、慣らし運転以降やるつもりはありませんが・・・。

高速の追い越しが弱そうなレビューをちらほら見かけたので、ガラガラの高速道路で試してみました。
ノーマルで100km/hで走ってるときは、2千回転以下で6速です。その状態でスポーツに入れてみると、2速シフトダウンして4速まで落ちます。そこから追い越しのために140km/hまで踏んでみますが、エンジンの回転数上昇は非常にゆっくりで、機敏に反応しないのでべた踏みになりましたが、140km/hまでそれなりの秒数かかります。追い越しのための加速は十分ではありますが、体感速度ではなく、タコメーターとスピードメーターの上昇については、さほどパワフルではないことがわかりました。セダンと比べて視線が高いので、体感は速そうなんですけどね。
ソアラ3000GT(チューンあり)→GS450h→ティグアン という風に乗り継いでいるので、この高速域の加速度の数値的な違いは結構感じます。GSでは、滅多にべた踏みしませんしね。電気のトルクがすごいので。

結論!
この車は60km/hの車です。街乗りにはとても気持ちいい車です。
高速で、ぐんぐん抜いていける車ではありません。(価格的に当然ですが)
普通に高速を運転するのであれば、それはそれで非常に気持ちいいです。
でもまあ、僕の比較対象がスポーツカーなので、一般の方々には十分なスペックかと思いますけどね。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
433万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

flssさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

ティグアンのR-Lineに試乗してきました。明確なレビューではありません、個人の感想なので、参考にしてもらえたら嬉しいです。
【エクステリア】凄くかっこいいです。実物を見ると結構大きく感じますね。R-Lineは他のグレードと比べるとレーシングのようでかっこいいです。ティグアンのグレードの中で横幅が一番大きいです。サイドスカート?の部分だけなので、まぁ、変わらないと思いますが、他が184でこれが186と聞きました。
【インテリア】質感はわるくありません、ただ、価格の割にはちょっと物足りないという感じです。メーターは液晶型なのですが、慣れてしまえば凄く楽だと感じました。スピードメーターとタコメーターの間に地図を写せるのですが、それが結構いいですね、横にナビはついていますが、いちいち運転中に横を見なくてすむのはいいと思います。
【エンジン性能】昔は1.4と2.0と選べましたが、今回は全て統一です。1.4だけです。ですが、パワーもあり、普通に使うのであれば、問題はないかと思います。それに、スポーツモードがあるので、パワー不足を感じるたらそちらにしておけばいいかと、結構違いました。
【走行性能】快適です。ハンドリングはしやすいです。ハンドルを自動で重くしたり、軽くしたりしてくれます。補助をしてくれるんですね、ハンドルが軽いのではなく、補助をしてくれて軽く感じました。
小回りは結構ききますね!おぉ!思っていたよりも曲がる!と思いました。
【乗り心地】ストレスを感じさせません、座り心地は結構いいですね、後ろの席も広くて、快適です。私の身長が低いからこう感じるのだと思いますが、席の下に少し空間があるので足を伸ばせます。後ろは、マツダのcx5より空間があります。個人的な感想です。
【燃費】文句はありません。パワーがあるのに燃費が結構いいです。
【価格】高いとは感じています。ですが、安全性は抜群だと思います。グレードによって価格が変わるのは仕方のない事だと思います。安全機能はフル装備なので、それでみたら価格相応だと思いますね。
【総評】デザイン、安全機能、走行性能、燃費、インテリアも私は凄く好きです。
マツダのcx5と比較している人は多いかと思います。cx5にはディーゼル車があるのでトルクがあるのはそちらかと。ですが、1.4でも坂道はぐんぐん前に進みます。それから、cx5は私的にはアクセルの位置がちょっとやだなぁと思いました。あと、後席が狭いです。足を全く伸ばせません。ティグアンの方が後ろ席は広いし、天井も高いです。まぁ、人それぞれだと思います。あくまでこれは私個人の感想です。この車が悪いと言っているわけではありませんので、どの車にも良い悪いがあるので、試乗して比較をされた方がいいと思います。
それから、トランクルームといいますかね?そこは結構広く、キャンプに行く人はそれなりに荷物を詰めることはできると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:1091人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格2

【エクステリア】
最近のフォルクスワーゲンは、
デザイナーワルテル・マリア・デ・シルヴァ氏に
よる水平基調なワイド感あるフロントマスクです。
この表情は、
ティグアンにはベストマッチ。
Rラインに試乗しましたが、
どの角度から見ても
素晴らしい。
厳つさの中にエッジの効いたボディライン。
ヘッドライト、ウインカー、ストップランプ、
全てLEDで美しい。
ちなみにウインカーは流れません。

すれ違えば視線は釘付けになる事
間違いありません。

エクステリアだけは100点。

【インテリア】
一番の注目は
アクティブインフォディスプレイ。
違和感なく多機能、
直感的で使いやすい。

シートの造りも良いです。

ただ、ドアパネルなど見ると
500万の車にしては
高級感はなし。

【エンジン性能】
VWの1.4Lターボは良いエンジンですが、
1.5トン越えのティグアンには
物足らない。
国産車からの乗り換えなら
過不足を感じないが
やはりディーゼルを望みます。

【走行性能】
車高を感じさせない走りを
します。
ステアリングは
ナチュラルな反応で
リニアに応答します。

【乗り心地】
背の高いゴルフとの評価がありますが、
私は違いました。
路面に張り付く走りではありません。
CX-5より明らかに硬い乗り心地で、
アウディQ3の様に道路状況によっては
跳ねる感じがあります。
これはかなりマイナス。
オプションのDCCを試して見たいです。

【燃費】
エンジン性能でも触れましたが、
このエンジンで1.5トン越えは
明らかに役不足。
パワーに余裕がないので
街中は8〜9キロ。
高速なら12〜15キロ。

全モデルより改善してますが、
他社はディーゼル搭載モデルが
主流になりつつあります。
2.0Lディーゼルなら
街中で12〜15キロでしょう。

【価格】
Rラインにテクノロジーパッケージを付けると
込み520万。
ディーゼル搭載でこの価格なら検討しますが、
1.4Lでは高い。

【総評】
物凄くカッコ良いですが、
ノーマルサスの走りが
私には合わないのと
価格が高い。

これならCX-5を選びます。

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ティグアン
フォルクスワーゲン

ティグアン

新車価格帯:369〜554万円

中古車価格帯:269〜498万円

ティグアン 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <191

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意