『質実剛健で誠実なイメージは幻想だったのでしょうか??』 フォルクスワーゲン ティグアン 2017年モデル 10年寝たろうさんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『質実剛健で誠実なイメージは幻想だったのでしょうか??』 10年寝たろうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:438件
  • 累計支持数:8396人
  • ファン数:22人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1
質実剛健で誠実なイメージは幻想だったのでしょうか??

【エクステリア】
いままでのモデルと比べると良い感じです。
パサート似のグリルで無難にまとめました。

そもそも価格が割高なだけで高級車ではないので仕方ないのかもしれませんが、ドスッとドアが収まる感じより、とくにリヤドアがバ コッという感じで軽くないのですが安物感があり、質感がイマイチです。

これでは以前は比較対象外で問題にならなかったはずの国産車であるCX-5などにも質感で負ける事態となりました。

あとは、タイヤサイズがグレードごとに215→225→255と変わること。それなのに全グレードエンジンは同じです。
昔の国産車のように見た目を優先しているのが見え見えなグレード展開です。このエンジンとボディサイズならば、215か225が適正サイズなのでは。

オーバーサイズのタイヤを喜ぶユーザーもいるのは確かですが、走り、乗り心地、燃費すべて悪化して、見た目のカッコ良さ以外にメリットなど何一つありません。今では質の上がった国産車にあっても、ここまで底の浅いグレード展開はしませんね。

【インテリア】
質感は悪くありませんが、430万円のクルマとなると価格なりの高級感は微妙な感じです。
オーディオの音質も標準仕様で十分な輸入車としてはイマイチです。
これでは、安いCX−5にBOSEサウンドシステムをオプションで追加しなくとも大差ないレベルです。

良い点もあり、リヤにもエアコンのコントロールが備わるのはこのクラスでは良い装備です。

コンフォートラインがナビなしでもapplecarplayに対応するのも良い点で、国産車も見習うべきです。

【エンジン性能】
重いボディをラクに加速させます。
常識的な範囲での使用ではこのエンジンで十分すぎます。

【走行性能】
少々固めのサスのせいもあり、しっかりした安定感ある走りですが、海外のライバルはもちろん、進化してきている国内のライバルとくらべても大きな差は無いです。

【乗り心地】
少々固めで、しなやかさはイマイチですね。

【燃費】
燃費計の表示ですが試乗で10km/Lほどです。このクラスにしては燃費よさそうですが、燃費計なので誤差があるのかもしれませんね。

【価格】
ハイラインだと430万でフル装備ですが、VWが設定した価格は、このクルマの本当の価値がわかる方向けのプレミアム価格となっています。

【総評】
以前は国産車と大きな差を感じたVWでしたが、国産車の内容が良くなり、走行性能などにはまだ優位性はあるものの、旧型も含めてCX-5など出来の良い国産車と比較すると価格差に見合うほどの差異はもう存在しなくなりました。

総合的に見たらティグワンの価格設定はもはや国産車以下の価格としなければ、VWマニア以外は見向きもしないでしょうから、このティグワンの価格設定は、そもそも本気で日本では売る気は無い品揃え車種??ということなのでしょう。

もちろんクルマの出来はデザインの目新しさは無いものの中身としてはかなり良いと感じます。
今後は主流となるメーターパネルの液晶化をはじめ先進的な内容がこれでもかと詰め込まれていますが。

満足度の★が2つなのは平気で顧客を確信犯で欺くメーカのためメーカーとしての信頼性が低いことに加えて、そもそも価格設定が割高すぎること。

それにR-lineのグレード展開はあまり?????であること。
ベンツGLAもBMW X1もエンジンが同じなら、タイヤサイズは同じで、特に走りにこだわるBMWなどはエンジンが変わっても扁平率が変わるだけです。本当に走りにこだわるマトモなメーカーはタイヤサイズを変えることの意味の重要性を熟知しているので、見た目がカッコよいなどという理由で変更などしないのです。

VWティグワンにあっては、ビックリ仰天の事実ですが、新型のR-lineはタイヤを255と無用に太くして、エンジンは旧型のように2Lにせず1.4Lのままです。19インチでバンパーなどをカストマイズしたら見たは目カッコよいよね……ド素人のカスタマイズではあるまいし、何を意図しているのかかが全く理解できません。

VWのイメージは、時を経てこの企業そのものが変質したのかもしれないのですが、私の抱いていた質実剛健で誠実なイメージは、もともと幻想だった??のかもしれないですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった83人(再レビュー後:56人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1
良いクルマですが価格があまりに高すぎます。

【エクステリア】
いままでのモデルと比べると良い感じです。
パサート似のグリルで無難にまとめました。

そもそも価格が割高なだけで高級車ではないので仕方ないのかもしれませんが、ドスッとドアが収まる感じより、とくにリヤドアがバコッという感じで軽くないのですが安物感があり、質感がイマイチです。

これでは以前は比較対象外で問題にならなかったはずの国産車であるCX-5に質感や高級感で負けています。また、インプレッサの仕上がりを見ていると今後出てくるXVの新型のにも間違いなく負けるでしょう。

【インテリア】
質感は悪くありませんが、430万円のクルマとなると価格なりの高級感は微妙な感じです。
オーディオの音質も標準仕様で十分な輸入車としてはイマイチです。
これでは、安いCX−5にBOSEサウンドシステムをオプションで追加しなくとも大差ないレベルです。

良い点もあり、リヤにもエアコンのコントロールが備わるのはこのクラスでは良い装備です。

コンフォートラインがナビなしでもapplecarplayに対応するのも良い点で、国産車も見習うべきです。

【エンジン性能】
重いボディをラクに加速させます。
常識的な範囲での使用では十分すぎます。

【走行性能】
少々固めのサスのせいもあり、しっかりした安定感ある走りですが、海外のライバルはもちろん、進化してきている国内のライバルとくらべても大きな差は無いです。

【乗り心地】
少々固めで、しなやかさはイマイチですね。

【燃費】
燃費計の表示ですが試乗で10km/Lほどです。このクラスにしては燃費よさそうですが、燃費計なので誤差があるのかもしれませんね。

【価格】
ハイラインだと430万でフル装備ですが、フォルクスワーゲン流のプレミアム価格ですね。
せめて、コンフォートラインの360万でハイラインの内容でないとダメでしょう。
プレミアム感の消えた今の立場でマツダのCX-5より100万は高い理由がわかりません。
もともと国民車でBMWのようなプレミアムカーではないのにプレミアムクラスの価格設定がまかり通っていた日本での価格設定がおかしいですね。

【総評】
以前は国産車と大きな差を感じたVWでしたが、国産車の内容が良くなり、旧型も含めてCX-5など出来の良い国産車と比較すると価格差に見合う差異はもう存在しなくなりました。

総合的に見たらティグワンの価格設定はもはや国産車以下の価格としなければ、VWマニア以外は見向きもしないでしょうから、このティグワンの価格設定は、そもそも本気で日本では売る気は無い品揃え車種??ということなのでしょう。

もちろんクルマの出来はデザインの目新しさは無いものの中身としてはかなり良いと感じます。
今後は主流となるメーターパネルの液晶化をはじめ先進的な内容がこれでもかと詰め込まれていますが。

満足度の★が2つなのは平気で顧客を確信犯で欺くメーカのためメーカーとしての信頼性が低いことに加えて、そもそも価格設定が割高すぎることによります。
現状の価格では二割三割は当たり前というくらい値引きが無いと到底オススメできませんね。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1
良いクルマですが価格があまりに高すぎます。

【エクステリア】
いままでのモデルと比べると良い感じです。
パサート似のグリルで無難にまとめました。

ただ、ドスッとドアが収まる感じより、とくにリヤドアがバコッというかんじで安っぽくは無いですが、質感がイマイチです。
これだと、国産のインプレッサの仕上がりを見ていると今後出てくるXVの新型の方がドア閉まりの質感良さそうですね。

【インテリア】
質感は悪くありませんが、430万円のクルマとなると価格なりの高級感は微妙な感じです。
リヤにもエアコンのコントロールが備わるのはこのクラスでは良い装備です。

コンフォートラインがナビなしでもapplecarplayに対応するのも良い点です。

【エンジン性能】
重いボディをラクに加速させます。
常識的な範囲での使用では十分すぎます。

【走行性能】
少々固めのサスのせいもあり、しっかりした安定感ある走りですが、海外のライバルはもちろん、進化してきている国内のライバルとくらべても大きな差は無いです。

【乗り心地】
少々固めで、しなやかさはイマイチですね。

【燃費】
燃費計の表示ですが試乗で10km/Lほどです。このクラスにしては燃費よさそうですが、燃費計なので誤差があるのかもしれませんね。

【価格】
ハイラインだと430万でフル装備ですが、フォルクスワーゲン流のプレミアム価格ですね。
せめて、コンフォートラインの360万でハイラインの内容でないとダメでしょう。
プレミアム感の消えた今の立場でマツダのCX-5より100万は高い理由がわかりません。
もともと国民車でBMWのようなプレミアムカーではないのにプレミアムクラスの価格設定が日本ではおかしいですね。

【総評】
クルマの出来はデザインの新しさは無いものの中身としてはかなり良いと感じます。
今後は主流となるメーターパネルの液晶化をはじめ先進的な内容がこれでもかと詰め込まれています。
ただしクラス的にはCX-5やXVと同じCセグメントのSUVです。

同じクラスのマツダCX-5より100万以上高い価格設定には驚くほかありません。

満足度の★が2つなのは平気で顧客を確信犯で欺くメーカのためメーカーとしての信頼性が低いことに加えて、そもそも価格設定が割高すぎることによります。
現状の価格では二割三割は当たり前というくらい値引きが無いと到底オススメできませんね。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1
良いクルマですが価格があまりに高すぎます。

【エクステリア】
いままでのモデルと比べると良い感じです。
パサート似のグリルで無難にまとめました。

ただ、ドスッとドアが収まる感じより、とくにリヤドアがバコッというかんじで安っぽくは無いですが、質感がイマイチです。
これだと、国産のインプレッサの仕上がりを見ていると今後出てくるXVの新型の方がドア閉まりの質感良さそうですね。

【インテリア】
質感は悪くありませんが、430万円のクルマとなると価格なりの高級感は微妙な感じです。
リヤにもエアコンのコントロールが備わるのはこのクラスでは良い装備です。

コンフォートラインがナビなしでもapplecarplayに対応するのも良い点です。

【エンジン性能】
重いボディをラクに加速させます。
常識的な範囲での使用では十分すぎます。

【走行性能】
少々固めのサスのせいもあり、しっかりした安定感ある走りですが、海外のライバルはもちろん、進化してきている国内のライバルとくらべても大きな差は無いです。

【乗り心地】
少々固めで、しなやかさはイマイチですね。

【燃費】
燃費計の表示ですが試乗で10km/Lほどです。このクラスにしては燃費よさそうですが、燃費計なので誤差があるのかもしれませんね。

【価格】
ハイラインだと430万でフル装備ですが、フォルクスワーゲン流のプレミアム価格ですね。
せめて、コンフォートラインの360万でハイラインの内容でないとダメでしょう。
プレミアム感の消えた今の立場でマツダのCX-5より100万は高い理由がわかりません。
もともと国民車でBMWのようなプレミアムカーではないのにプレミアムクラスの価格設定が日本ではおかしいですね。

【総評】
クルマの出来はデザインの新しさは無いものの中身としてはかなり良いと感じます。
今後は主流となるメーターパネルの液晶化をはじめ先進的な内容がこれでもかと詰め込まれています。
ただしクラス的にはCX-5やXVと同じCセグメントのSUVです。

なので同じセグメントのBMW X1あたりと近い価格というのは、国民車という社名なのにおかしな話ですね。
また日本ではプレミアムブランドと認知されているボルボでさえV40を299万円からにしましたね。
このような事実を直視せず、まだインポーターがBMWのように日本でのブランド性がまだ残っていると考えるなら日本人もナメられたものです。

VWという顧客を確信犯で欺くメーカー製のティグワンではトヨタやマツダ、スバルと価格競合するくらいの価格でないと価格設定としてダメですね。輸入車=割高で売れるほど日本でもVWのブランド力が残っているという認識は甘いですね。
日本での報道は下火ですが、アメリカや欧州であれだけ問題になっているのに。

満足度の★が2つなのはリセールバリューは低いし、そもそも価格設定が割高すぎることによります。
現状の価格では二割三割は当たり前というくらい値引きが無いと到底オススメできませんね。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ティグアン 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
4000Km走行  5 2019年7月19日 14:36
快適で安心感のあるファミリーカー  4 2019年7月16日 23:08
R-lineはとにかくカッコイイ!  5 2019年5月26日 14:42
満足度は高いが価格も高い  4 2019年4月7日 21:48
いい車  4 2019年3月29日 20:44
納車1週間たちました  5 2019年3月7日 09:14
10000Kmに到達しての感想!!  5 2019年3月4日 20:23
良い車だけどアウディQ3より高い  3 2019年3月3日 23:10
購入後1,700キロメートル走行!非常に良い車だと思います!  5 2019年2月11日 18:30
15000km走行した感想  5 2019年1月31日 09:38

ティグアン 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:40人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ティグアン
フォルクスワーゲン

ティグアン

新車価格帯:369〜554万円

中古車価格帯:279〜548万円

ティグアン 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <200

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意