フォルクスワーゲン ティグアン 2017年モデル TSI Highline(2018年1月1日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ

ティグアン 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:ティグアン 2017年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:TSI Highline 絞り込みを解除する

満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:38人 (プロ:1人 試乗:14人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.69 4.34 7位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.78 3.93 73位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.05 4.13 54位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.17 4.21 45位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.29 4.05 16位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.15 3.89 42位 燃費の満足度
価格 3.31 3.89 92位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ティグアン 2017年モデル

ティグアン 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
36件
デジタル一眼カメラ
1件
19件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
14件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】前モデルに比べると、かなりかっこいい。流石にアウディ・ボルボのレベルと比べると見劣りする。

【インテリア】シンプルで良い。ナビがフルフラット大画面で見やすいが、性能は普通。デジタルメーター部分のナビ画面で地図の拡大縮小ができて便利。SDカード2枚挿入できるのは便利。助手席のダッシュボードの容量は少ない。小物入れはたくさんあり便利。冬期のシートヒーターは助かる。

【エンジン性能】静かでエンジン音は全く気にならない。

【走行性能】砂利道やカーブでも安定して走行できる。信号待ちで路面凍結時は発進で滑る。FFなのでしょうがないか。大雪が降った後の坂道はFFではきつい。

【乗り心地】高速でも静かで、安定している。追い越しでふかしても静か。130kmくらいでも快適。

【燃費】一昔前のSUVを考えると外車では驚異的な燃費。街乗りリッター10km・長距離18km

【価格】ACCなど最新技術が搭載されているので妥当な価格。安くするとマツダのように道に溢れてしまって所有欲を満たさなくなる。

【総評】4人家族で、大きいスーツケースとベビーカーを積んでも上半分くらいは空いている。後部座席にチャイルドシートを2つ設置しても、真ん中に大人が乗れる。座席の足回りも広いので、そこにも荷物を置ける。見た目はSUVだが、ファミリーカーとしも十分使える車。ミニバンみたいなダサい車に抵抗がある方におすすめです。1年乗りましたが、故障もなく全く不具合ありません。1年点検しましたがワイパーとオイルを交換したくらいです。個人的に一番うれしいのは、発売後2年くらい経ってるが、あまり道ですれ違わない。センサーに泥や雪などがついた場合、ACCが停止し機能しなくなる。ナビの反応速度はipadのようにはいかないけど、許容の範囲です。欲をいえば、ハッチバックが結構重たいので、自動開閉をつければよかったと思う。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
北海道

新車価格
439万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
30万円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

terupyonさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
タブレットPC
0件
13件
薄型テレビ
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

乗っていた国産車が13年になろうとしたのと、安全性能の高い車が欲しかったので買い替えを決意。
最初の候補はフォレスターかCX-5。
いずれもいい車でしたが、これ!というものがありませんでしたが、たまたま飛びこんだディーラーにて非のうちようが無かったこの車に即決しました。

選んだのは、シルバーのハイライン。
賛否両論あろうかと思いますが事実上のフルオプション車。
フルセグテレビチューナー付カーナビ、360度ビューモニター、バックカメラ、デジタルメーターそしてETC2.0(笑)
納車されて約1か月。
この車、まず街中で見かけません。見かけたら、お互い見つめ合うくらい視線が交差します(笑)

1400のダウンサイジンクターボは、必要十分なトルクフルなエンジンで高速道路でも制限時速ギリギリからでも十分な加速性能があります。

あと、目から鱗なのが、アダプティブレーンガイド。これは、先達の方々も言及されていますが、かなり優秀な代物で、単なるレーンキープではなく、よほどの急カーブでない限り積極的にレーンの中心を維持しようとするものになっています。
高速道路で言えばR400くらいまではカバーしてくれるように思いますが、あくまでもアシストなので、システムがフォローできなくなると逸脱することになるのでご注意下さい。
あと、この機能は全車速域で働くものなので、ACCとの組み合わせで渋滞も楽々乗り越えることができると思います。
ただ、一回停車すると「RES」ボタンを押すか、アクセルを踏むかしないと再発進しませんので、その辺りはご注意を。


少し気になるのは、やはり18インチのタイヤ。
最新鋭のランフラットタイヤ(正式名称忘れました)とはいえ、ギャップの乗り換え時のショックが気になります。
乗り心地と維持費の観点から、もっと小さくて厚いタイヤにしてくれても良かったのではないかと思わせます。

しかしながら、総じて満足できる車で長く付き合いたいと思わせてくれます。

あまりこの車のレビューはありませんので、参考になれば幸いです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
京都府

新車価格
439万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ティグアン
フォルクスワーゲン

ティグアン

新車価格帯:439万円

中古車価格帯:279〜418万円

ティグアン 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <195

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意