『広大な世界を冒険すれば、すべてがちっぽけなことだと感じられる』 任天堂 ゼノブレイド2 [通常版] 酒缶さんのレビュー・評価

ゼノブレイド2 [通常版]

  • サルベージを生業とする活発な少年「レックス」とパートナーの「ホムラ」が、世界の行く末に大きく関わる冒険をするRPG。
  • 「ドライバー」は亜種生命体「ブレイド」を生み出すことができる選ばれた人間で、「ブレイド」と同調することで力を行使できる。
  • 「ドライバー」は同調した「ブレイド」を3体まで戦闘に連れて行くことができ、戦闘時に「ブレイド」を切り替えることができる。
ゼノブレイド2 [通常版] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥7,052 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥7,980
  • 発売日:2017年12月 1日

店頭参考価格帯:¥7,980 〜 ¥7,980 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • ゼノブレイド2 [通常版]の価格比較
  • ゼノブレイド2 [通常版]の店頭購入
  • ゼノブレイド2 [通常版]のスペック・仕様
  • ゼノブレイド2 [通常版]のレビュー
  • ゼノブレイド2 [通常版]のクチコミ
  • ゼノブレイド2 [通常版]の画像・動画
  • ゼノブレイド2 [通常版]のピックアップリスト
  • ゼノブレイド2 [通常版]のオークション

ゼノブレイド2 [通常版]任天堂

最安価格(税込):¥7,052 (前週比:±0 ) 発売日:2017年12月 1日

  • ゼノブレイド2 [通常版]の価格比較
  • ゼノブレイド2 [通常版]の店頭購入
  • ゼノブレイド2 [通常版]のスペック・仕様
  • ゼノブレイド2 [通常版]のレビュー
  • ゼノブレイド2 [通常版]のクチコミ
  • ゼノブレイド2 [通常版]の画像・動画
  • ゼノブレイド2 [通常版]のピックアップリスト
  • ゼノブレイド2 [通常版]のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > Nintendo Switch ソフト > 任天堂 > ゼノブレイド2 [通常版]

『広大な世界を冒険すれば、すべてがちっぽけなことだと感じられる』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度5
操作性4
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

広大な世界を冒険すれば、すべてがちっぽけなことだと感じられる

パッケージ表

パッケージ裏&中身

パッケージ中面

【概要】
・果てしなく広がる雲海の上にある世界「アルスト」を舞台に、少年「レックス」が亜種生命体「ブレイド」の少女「ホムラ」と出会い、伝説の楽園を目指すRPG。

・操作方法(フィールド)
 Lスティック 移動
 Rスティック カメラ操作
 Aボタン 決定・抜刀
 Bボタン キャンセル・ジャンプ
 Xボタン スキップトラベル
 Yボタン オートラン
 Rボタン 敵をターゲット
 Rボタン+Bボタン ターゲットの解除
 ZLボタン ブレイドスイッチ
 ZRボタン 現在の目的を表示
 Lスティックボタン ミニマップ切り替え
 Rスティックボタン カメラリセット
 方向ボタン上 カメラ操作説明
 方向ボタン左 バトル操作説明
 方向ボタン右 フィールド操作説明
 方向ボタン下 敵のおびき寄せ

・操作方法(バトル)
 Lスティック 移動
 Rスティック カメラ操作
 Aボタン 必殺技・助け起こし
 Bボタン アーツ3
 Xボタン アーツ1
 Yボタン アーツ2
 Rボタン 敵をターゲット
 +ボタン チェインアタック
 Lスティックボタン パレット詳細オン/オフ
 Rスティックボタン カメラリセット
 Rボタン+Yボタン 左の敵にターゲット変更
 Rボタン+Aボタン 右の敵にターゲット変更
 Rボタン+Bボタン 抜刀
 ZLボタン・ZRボタン コンボ申請を承認
 方向ボタン上右下 ブレイド切替
 方向ボタン左 集中命令

・タイトルメニューから選べる項目は4種類。
「New Game」最初からゲームを始める
「Continue」セーブデータからの再開
「Optioin」各種設定
「Events Theater」ゲームに登場したイベントの視聴


【評価】
・オープンワールドのフィールド上には様々な生物が生息していて、強い生物に見つからないようにしつつ、レベル的に適当な生物とバトルをして経験を積んでストーリーを進めていくタイプのRPG。ナンバリングタイトルとしての前作『ゼノブレイド』よりもフィールド上のビジュアル表現がリアルだが、キャラクター的にはアニメっぽくなり、独特なバランスにまとまっている印象。『ゼノブレイドクロス』が薄暗いビジュアルだったのに比べると、ポップなビジュアル表現になっている。

・フィールドは広く高低差もあるため、冒険している感覚強め。半透明のマップを表示しながらフィールド移動ができ、現在受けているクエストやストーリーを進めるために必要なクエストの目的地を表示できる。但し、半透明のマップが2Dなのに対して、移動しているフィールドは3Dなので、ところどころ進み方がわかりにくいところが多く、不親切さを感じることも。冒険色が強い、ともいえる。

・メインのクエストに対して、サブのクエストが多め。経験値稼ぎをしながら適度にクエストをこなしていくこともでき、メインのクエストを進めていくこともでき、そのあたりのバランスは完全にプレイヤーに委ねられている。但し、闇雲にストーリーを進めようとすると、それなりに経験値稼ぎが必要。

・ストーリー的には、比較的に熱血系の主人公とギャグっぽいテイストの仲間たちの交流があり、温かさがある中で、深刻な状況に追い込まれることもあり、成長を実感することになる。

・バトルはターゲットとなる生物に対して抜刀して攻撃するか、好戦的な生物に見つかった時に発生。主人公の「レックス」が「ドライバー」として、亜種生命体「ブレイド」を引き連れた状態でのバトルなので、常に複数のキャラクターによるバトルになる。仲間が増えると、「ドライバー」3人と「ブレイド」3人で敵を襲うような激しいバトルになり、逆に言うと、ドライバーが3人揃って初めてポテンシャルの高い戦いに挑める。

・バトルの際には、敵と隣接している時にボタンを押せば普通に攻撃ができ、ゲージが溜まったボタンを押すと強力な攻撃ができたり、「ブレイド」との連動した攻撃を決めることができる。また、パーティメンバーが増えると、他の「ドライバー」に対して集中攻撃を指示したり、特殊な攻撃を指定することができ、ある程度オートで戦ってくれる味方とのパーティバトルを楽しめる。

・武器やパラメータの振り分けなど、キャラクターを強くする要素がそれなりにあるが、その1つ1つの在り方がいまいちわかりにくい。あげられる要素を適度に上げていく感じで、あまり積極的に特定の要素を強めるようなことができない印象。全体的にゲームの構造が分かりにくい。


【まとめ】
・全体的にシステム面で分かりにくいことが多いのですが、その辺を完全に無視しつつ、オープンワールドを冒険するRPGとしてプレイすると、分からないことのすべてがちっぽけなことだと思うようになり、『ゼノブレイド』の世界にどっぷりと浸ることができるようになります。その意味では、長くじっくりと楽しめるゲームを探している人にこそおすすめできるタイトルで、緩くサクッとプレイしたいゲームを探している人にはおすすめできないタイトルです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「ゼノブレイド2 [通常版]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

ゼノブレイド2 [通常版]
任天堂

ゼノブレイド2 [通常版]

最安価格(税込):¥7,052発売日:2017年12月 1日 価格.comの安さの理由は?

ゼノブレイド2 [通常版]をお気に入り製品に追加する <63

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Nintendo Switch ソフト)

ご注意