『VRよりホビーとしての想像力を・・・』 任天堂 Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド] ACテンペストさんのレビュー・評価

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]

  • 大画面で楽しむ「TVモード」、画面をシェアする「テーブルモード」、大きい画面を持ち歩く「携帯モード」の3つのプレイモード。
  • 「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を持ち寄れば、最大8台までローカル通信でつながって、対戦や協力などのマルチプレイが楽しめる。
  • 左右一対のコントローラー「Joy-Con」を相手に手渡して“おすそわけ”することで、どこでも対戦や協力プレイをはじめられる。
Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド] 製品画像

最安価格(税込):¥29,170 (前週比:+580円↑)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥29,980
  • 発売日:2017年 3月 3日

ネット回線の同時加入で¥1で購入できます

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド] ¥1 ネオンブルー/ネオンレッド ネオンブルー/ネオンレッド
Nintendo Switch [グレー] ¥1 グレー グレー

店頭参考価格帯:¥29,770 〜 ¥30,000 (全国662店舗)最寄りのショップ一覧

カラー:ネオンブルー/ネオンレッド Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]の詳細情報

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]の価格比較
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]の店頭購入
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のスペック・仕様
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のレビュー
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のクチコミ
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]の画像・動画
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のピックアップリスト
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のオークション

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]任天堂

最安価格(税込):¥29,170 (前週比:+580円↑) 発売日:2017年 3月 3日

  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]の価格比較
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]の店頭購入
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のスペック・仕様
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のレビュー
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のクチコミ
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]の画像・動画
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のピックアップリスト
  • Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > ゲーム機本体 > 任天堂 > Nintendo Switch > Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]

『VRよりホビーとしての想像力を・・・』 ACテンペストさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:279人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
17件
6019件
ゲーム機本体
3件
1603件
タブレットPC
5件
343件
もっと見る
満足度5
デザイン5
ソフトの質4
操作感4
描画・画質5
サイズ5
拡張性4
VRよりホビーとしての想像力を・・・
   

プレイスタイルの多様性が買い増してでも楽しみを増やしたくなりますね。

   

【デザイン】
スマホやtablet全盛の今時スタイルで携帯モードとの両立、タッチパネル以外の操作系をジョイコンという形で切り離し、取り回しや使い回しに利便性を持たせ、必要最低限の構成で複数でのプレイに対応させたアイディアは秀逸です。
欲張り過ぎて、大仕掛けで肥大化したWiiUの反省があったかもしれませんね。

反面、本体筐体はtablet大に過ぎないので、都合スペックに限りがあるのも納得は行きますね。
良い意味Wii以来の、徒にスペックに拠らないアイディア勝負に立ち返ったとも言えますし、悪く言えばそうしない建前になるとも言えますか。

【ソフトの質】
量と問われれば未だ不足と言わざるを得ないかもしれません。
実際、WiiUのアップグレード版のソフトもかなりありますしね。

とはいえ、質を問われるのであれば、任天堂のソフトがプレイ出来るというだけでも大変な魅力です。
ハードメーカー自身が質の高いソフトを供給し続けているというということ自体が大きなアドバンテージであることは確かです。
ハードの特性をいち早く把握出来るということはあるにしても、
毎度新しいギミックを打ち出してくる任天堂のハードに合わせて新しいアイディアを折り込みながらも、直感的に理解しやすく、すんなりのめり込ませるという、
面白いゲームとは何か?という本質的な部分を継承し続けている任天堂の優良ソフトハウスという側面が何よりの強みであることは確かですね。

【操作感】
多彩なプレイスタイルが楽しめるのが魅力です。
基本はジョイコンをセパレートして縦持ちのファイティングスタイルでしょうが、これはWiiコンに比べて軽く持ちやすくなったぶん使いやすくなりましたね。
レールジョイントを使い回す合体グリップやストラップもナイスなアイディアですね。
ただ、ジョイコン横持ちは縦持ちや携帯スタイルとの兼ね合い上、スティックやボタン位置のオフセット感は甚だしく、あくまで初期セットで対戦を、という最低限の用途を果たす間に合わせ感は否めないです。
それと、ボタンの大きさが小さめなので、マリカなどボタンを押し続けなければならないゲームでは指が痛くなるのが辛いですね。
それと、スティックの押し込みが入り易過ぎて、普通に操作していても、ゼルダなどで望遠鏡が暴発したりします。

【描画・画質】
歴代の任天堂機としては着実に画質を上げて来ているし、精細で雰囲気も申し分ないと思います。
しかし、4KやHDRなど最先端や先を見据えた画質ではないのも確かでしょう。
ですが、いたずらにスペック競争に乗らずに独自のアイディアやギミックに掛けた姿勢を私は大いに評価します。

【サイズ】
据え置き機としては稀に見る小型軽量サイズとなっております。
ディスクドライブを廃し、従来機で必須だった入出力端子をドックに集約の上で分離し、
本体のコネクトをほぼUSBtypeCのみに。
実質tablet大のサイズに収めて、据え置きと携帯スタイルを両立するという前例のないコンセプトを持ったボディを実現しています。

【拡張性】
汎用ながら今まさに普及し始めたUSBtypeCをいち早く採用したことで一般的なtabletの外部デバイスを流用しやすそうですし、サードパーティーからの供給も容易だと思います。

また、殆どの入出力デバイスを別体化したしたことで応用性はかなり高い仕様だな。と感心ております。
例えば新機能を追加して多少形の変わったジョイコンを作っても、ドックもジョイントに干渉しない形になっているので、換装は容易です。

TVモードに限定した機能ならドックにもUSB端子は必要十分備わっていますし(給電用typeCに通信機能があるとしたら更に応用性は広がるかも)ドック自体も新機能を付加したものに換装すれば拡張スペック的なことも実現できるのでは?

【総評】

ゲーム機とはそもそも玩具であるという原点に立ち返り、その本分から余計な機能を削ぎ落として任天堂得意の新たな楽しみ方のアイディアとそれを実現する新ギミックを盛り込んだ独創性は大いに目を見張ります。
楽しみ方の可能性の広さにはWii以来久し振りにワクワクしますね。

部材的にはWiiUよりチープと感じる材質だったりするのですが、常識的な値段を実現するためのコストダウンも受け入れられる範囲かと。

スタンドアローンで他人数プレイを実現する反面、携帯機としてプライベート機としての性格を持つところが、ついつい複数台購入したくなる購買志向に向いてしまうので、営業的には功を奏してるものと、こちらはまんまと思惑に乗せられてしまってますね(笑)


不満と不安はジョイコンを含めてデバイスの値段設定が高めなこと。
交換しやすい反面、予備で買うのも躊躇してしまう値段設定ですね。
まあ、switchの問題というよりはご時世という感じですが。



それと、ソフト供給はROMカード、とSDメモリーカードですが、供に超大容量に対応とはいえコスト的や生産性的にはディスクメディアより不利なので、かつてのファミコン時代のようないたずらな高価格化しないかが心配ですね。


サードからのソフト供給不足は未だ不十分なのは否めないですが、この販売実績なら追々ついてくるでしょうから、個人的にはは楽観視してます。

個人的にはハードはどうしてもプレイしたいソフト一本でもあれば十分満足できますし、
オールドゲーマーなのでVCみたいなのを多少拡充してくれればありがたいですが。

ヴァーチャルリアリズムよりもあくまで遊びの延長として想像力をくすぐって来るハードのギミックとソフトの質は
私の嗜好に合致した将に待ちに待ったゲーム機ですね。

レベル
ミドルゲーマー
ジャンル
アクション・格闘系
ロールプレイング
アドベンチャー
スポーツ・レース

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]
任天堂

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]

最安価格(税込):¥29,170発売日:2017年 3月 3日 価格.comの安さの理由は?

Nintendo Switch [ネオンブルー/ネオンレッド]をお気に入り製品に追加する <2724

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ゲーム機本体)

ご注意